« # 「それを足がかりにした弁護士の独占崩壊の事態は生じてないですよね」という深澤諭史弁護士のリツイート | トップページ | # マルヨ無線事件で強盗殺人と放火罪の関連について調べたところ出てきた湯原裕子弁護士,2,3日の間にGoogleで情報が消えるという怪 »

2021年1月18日 (月)

# Twitterでブロックされている,「弁護士(第二東京弁護士会)/『憲法ガール』『行政法ガール』『憲法の地図』著者」(大島義則@babel0101)

:CATEGORIES: #@kanazawabengosi #金沢弁護士会 #@JFBAsns #日本弁護士連合会(日弁連) #法務省 #@MOJ_HOUMU #憲法 #行政法

  • うっでぃー!@弁号証さん (@DiceK1223) / Twitter https://t.co/6Z1UEzR8jl

     奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)でログインした状態ですが,Twitterのおすすめユーザーだったと思いますが,上記のアカウントが出てきて,見覚えの有りそうな竹林のヘッダ画像と思いながら,リストに未登録でした。

  • a_screenshot/2021-01-18-194032_うっでぃー!@弁号証@DiceK1223You’re my favorite deputy。東北で生まれ育ち、関東で学び、関西で働いてます。.jpg https://t.co/zspOGaBwty

     タイムラインで見かけた次のツイートですが,引用リツイートが表示されず,ブロックされていると直感しました。Twitterのユーザ名も見覚えのあるもので,日本語でバベルと読めるものでしたが,特定するほどに思い出せずにいました。これが大島義則弁護士のTwitterアカウントです。

〉〉〉 kk_hironoのリツイート 〉〉〉
-

RT kk_hirono(刑事告発・非常上告_金沢地方検察庁御中)|DiceK1223(うっでぃー!@弁号証) 日時:2021-01-18 19:45/2020/05/14 17:31 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1351118525553909766 https://twitter.com/DiceK1223/status/1260850212756582406

> 色々と確認しながらドキドキして立退料の交渉をした学生時代が懐かしい。さっき、ふと思い立って当時の場所をストリートビューて見てみたら完全に建て替えられてた。そりゃそうなんだけど何とも言えない感じ。 https://t.co/BARfiearjJ

〉〉〉 kk_hironoのリツイート 〉〉〉
-

RT kk_hirono(刑事告発・非常上告_金沢地方検察庁御中)|babel0101(anonymity) 日時:2021-01-18 19:45/2020/05/14 12:18 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1351118550908477442 https://twitter.com/babel0101/status/1260771415919259648

> 法曹又は法曹志望者に向いているタイプは、アパートのいれた敷金が返ってこないときに、何故かわくわくしてしまい、ガイドラインや裁判例で戦うことにある種の喜びを覚える人かなぁと。

 刑事告発・非常上告_金沢地方検察庁御中(@kk_hirono)のリツイートは成功しており,今のところブロックはされていなかったようです。

 他のアカウントとの混同もあり,把握しきれていなかったのですが,割合,最近になって奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)でブロックを解除されたと思うアカウントがいて,この大島義則弁護士のアカウントがそうなのかと思っていたのですが,勘違いか何かだったようです。

 何かというのは,再度のブロックというのもあり得ることで,ブロックされた弁護士関連のアカウントはしっかりスクリーンショットで記録するようにしておりますが,ブロックを解除されたかといってリアクションをすることは,余りなかったかもしれません。

 つまり記録が残っていないということで,未確認になります。大島義則弁護士は,弁護士というだけではなく,憲法や行政法の研究者でもあるらしく,大学で研究や指導をする立場でもあるようなので,私の非常上告の問題,自治体による弁護士に対する求償権の行使は,専門的な課題という認識でいます。

 検察庁,法務省,日弁連,警察庁,石川県警察本部においては,この憲法,行政法の専門家が,Twitterアカウントをブロックし,まったく取り合う以前の課題であることを現状認識していただき,参考にしてもらいたいところです。以下に大島義則弁護士について検索しながらご紹介します。

  • 憲法ガール - Google 検索 https://t.co/zhE4ZU5GC2

  • https://t.co/hEEXK0tWsJ : 憲法 ガール https://t.co/QRILJ6JA8M

  • 憲法の地図: 条文と判例から学ぶ | 大島 義則 |本 | 通販 | Amazon https://t.co/Ww367Adbyz 2016/4/27 \n 大島 義則 (著)

  • 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 大島/義則 1983年生。慶應義塾大学大学院法務研究科専門職学位課程修了。2009年弁護士登録。現在、弁護士。慶應義塾大学大学院法務研究科講師(非常勤、公共政策法務フォーラム・プログラム担当)(本データはこの書籍が刊行https://t.co/Ww367Adbyz

  • 行政法ガール | 大島 義則 |本 | 通販 | Amazon https://t.co/p4fZiBeSZU 出版社 : 法律文化社 (2014/7/23) \n 発売日 : 2014/7/23 \n 言語: : 日本語 \n 単行本 : 256ページ \n ISBN-10 : 4589036118 \n ISBN-13 : 978-4589036117

  • 行政法ガールII | 大島 義則 |本 | 通販 | Amazon https://t.co/YWyYEdWXxh 出版社 : 法律文化社 (2020/11/2) \n 発売日 : 2020/11/2 \n 言語: : 日本語 \n 単行本 : 232ページ \n ISBN-10 : 4589041073 \n ISBN-13 : 978-4589041074

  • 大島義則 - Google 検索 https://t.co/KIofj2L3O8

  • 大島 義則 - 株式会社 勁草書房 https://t.co/1HKoqvm0j9 弁護士(第二東京弁護士会。長谷川法律事務所)。慶應義塾大学大学院法務研究科講師(非常勤。公共政策法務フォーラム・プログラム、公法総合Ⅱ担当)、広島大学大学院人間社会科学研究科客員准教授(公法実務基礎。前期担当)

  • 大島 義則 - 株式会社 勁草書房 https://t.co/1HKoqvm0j9 元消費者庁総務課課長補佐(情報公開・個人情報保護・公益通報担当。2012年2月~2014年1月)。主な著書として『憲法の地図』(単著。法律文化社、2016年)、『消費者行政法』(編集、分担執筆。勁草書房、2016年)等。

  • 大島 義則 | 広島大学 https://t.co/ZcxvoNRkDe \n 2014年2月~現在 長谷川法律事務所 \n 2016年4月~2017年3月 中央学院大学 非常勤講師 \n 2016年4月~現在 慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)非常勤講師 \n 2017年4月~現在 広島大学大学院法務研究科客員准教授

|

« # 「それを足がかりにした弁護士の独占崩壊の事態は生じてないですよね」という深澤諭史弁護士のリツイート | トップページ | # マルヨ無線事件で強盗殺人と放火罪の関連について調べたところ出てきた湯原裕子弁護士,2,3日の間にGoogleで情報が消えるという怪 »