« #### 「小田原提灯」のもやもやが晴れた昨日,令和2年11月22日の午後 | トップページ | #### 北周士弁護士のTwitterタイムラインで知った京都祇園の鯖寿司「いづう」 »

2020年11月24日 (火)

#### 法教育に熱心な神奈川県小田原市の村松謙弁護士と,露天風呂でくつろぐ深澤諭史弁護士のお猿のアイコン

 長距離トラック運転手の仕事で,神奈川県小田原市は通行しているはずなのですが,ほとんど記憶にありません。注目するようになったのも,村松謙弁護士がきっかけになります。何度か通行した国道1号線では,海沿いの西湘バイパスと,たぶん箱根の山の入り口になる湯本温泉が印象に残っています。

小田原城 - Google マップhttps://www.google.com/maps/place/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F%E5%9F%8E/@35.2476724,139.1433641,15z/data=!4m5!3m4!1s0x6019a4f9eeaa0651:0x7abfbd1ba781f8c2!8m2!3d35.2509493!4d139.1535136

 有名な小田原城ですが,Googleマップで検索を掛けたところ,海沿いの国道1号線に近い場所でした。戦国時代のお城になると思いますが,山や崖など地の利を活かした難攻不落の要塞をイメージしていただけに意外でした。ただ,市街地の中心部にあるような情報はテレビか何かで見かけた覚えがありました。

村 松 謙 2005年10月 弁護士登録。小田原三の丸法律事務所に入所 【 略 歴 】 京都大学卒業 日弁連市民のための法教育委員会委員 『教室から学ぶ法教育』〔現代人文社〕を執筆(共著) 法と教育学会監事 箱根町情報公開・個人情報保護審査委員 小田原短期大学非常勤講師(日本国憲法) 藤沢市立看護専門学校非常勤講師

弁護士17名が在籍する小田原市で創業47年の弁護士事務所

 「弁護士法人 小田原三の丸法律事務所」とあります。弁護士法人というのは今回初めて気が付きました。金沢市の金沢地方裁判所も住所が丸の内で,金沢城址に隣接しているのですが,戦国や江戸時代の歴史を連想させる弁護士事務所名は,今のところ他に見た覚えがなく,不思議なパワーを感じます。

 昭和53年あたりの能都中学校の修学旅行では4泊5日の3泊目が箱根だったはずですが,どんなところに泊まったのか記憶にはなく,テレビでみる箱根の温泉地というのも場所がよくわかっていません。

 箱根の山は天下の険というような歌を子供の頃に聞いた覚えがあり,地理的に東海道では一番の難所であったとも考えられます。

箱根八里 - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=2GM-uZprHZE

 曲の歌詞だったのか自信がなかったのですが,調べるとすぐに見つかりました。「箱根八里」というのは記憶になかったですが,Mozcの変換候補に「箱根八里の半次郎」というのが出てきました。聞いたことのあるような曲名です。

 調べると,やはり氷川きよしの曲でしたが,思い出すのは平成21年頃,宇出津に1件だけ残っていたパチンコ店能都会館にあったパチスロ機です。また旅物というのか,そういう雰囲気の演出が多く,昭和40年代の世相や時代風景に近いものを感じていました。

 天竜川や川の難所というイメージがあったのですが,山の演出は見ていなかった気がします。店の正面入口付近の通路の右側に台があり,その奥の左手には同じパチスロ機の「伝説の巫女」があって,一本右側の通路には,「うる星やつら」のパチスロ機がありました。

 店はいつもガラガラで,梶川橋の架替えで店舗も解体となりました。昭和50年代のにぎわいを知るだけに隔世の感がありました。パチンコ店は町一番の高額納税者ともいわれ,当時は高額納税者の名前が公表されていました。

 「伝説の巫女」のパチスロ機も,七尾市と金沢市の福久のマルハンでしか設置を見なかったように思います。羽咋市では国道沿いのセンリに「伝説の巫女」のパチンコ機がありました。

 平成20年頃に羽咋市内に出来た新しいパチンコ店にも当時出だしだった交換率の低いパチンコ機が設置されていましたが,数は少なかったです。

 昭和の時代のパチンコ店というのは,軍艦マーチが大音量で繰り返し流れていましたが,ロッキーのテーマ曲が流れるようになると次第に減っていきました。電飾が大量だったのも当時のパチンコ店の特徴でした。10年ほど前は多かったパチンコ店のテレビCMも今は激減し,時代の移り変わりを感じます。

 昭和の時代のパチンコ店といえば,新装開店にちんどん屋が練り歩いていましたが,昭和50年台にはかなり減っていたと思います。実際にちんどん屋を見たという記憶も余りないのですが,当時の大衆演劇というのは,いくらか記憶に残っています。清水次郎長一家なども昭和50年代は身近な存在でした。

 手品や占いの話を聞くのも昭和の時代が多かったと記憶にあります。そういえば,今でもたまに「イタコ」というのを弁護士のツイートで見かけることがあります。「イタコ芸」というのもありました。

- (01/49) TW motoken_tw(モトケン) 日時: 2011-08-30 21:36:00 +0900 URL: https://twitter.com/motoken_tw/status/108518513827774464
> それに近いことを最近やりそうになった。RT @prejurist: 合格祝賀会で、青森県出身の修習生がイタコになって学者を呼び出して、司法試験の合格のお礼を述べるという出し物で、憲法芦部、民法我妻ときて、次に刑法団藤を呼び出しちゃったというネタを思い出した

奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中_2020: REGEXP:”イタコ”/データベース登録済みツイート:2020年11月23日17時30分の記録:ユーザ・投稿:37/49件

 非公式RTですが,1番目にモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートが出てきました。引用されたアカウントのリンクを開くと,(@hirono_hideki)で開けましたが,久しぶりにみるプロフィールの名前のアカウントで,少し気になるツイートがトップにありました。

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

  • RT kk_hirono(刑事告発・非常上告_金沢地方検察庁御中)|prejurist(法曹界を漂うペンギン) 日時:2020-11-23 17:40/2020/11/22 11:02 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1330793438602698752 https://twitter.com/prejurist/status/1330330890271137798
> 『愚直な検事魂 思い出の事件等とその真実』井内顯策著 https://t.co/XkRnXxLpLF 「マスコミは、やくざ者より始末に終えない悪辣な存在」とか書いた文書を配布した方に【謙虚たれ】と言われても

 Twitterのトレンドには,「#安倍晋三の逮捕を求めます 74,107件のツイート」とあります。午前中に見かけていたように思いますが,けっこう数が伸びています。「安倍前首相の秘書を特捜部が聴取「桜を見る会」前夜祭めぐり」というニュースの関連のようです。刑事告発が前提にあるのでしょう。

2020年11月23日17時46分の実行記録 twitterAPI-search-lawList-mydql-add.rb "安倍晋三の逮捕を求めます" ツイート数:2/2103 リツイート数:1/2103 トータル:426 hirono_hideki 2/0件 kk_hirono 0/0件 s_hirono 0/0件

 TwitterAPIの検索だとずいぶん結果が違っているようです。ツイートが2件で私のツイートも2件なので,他はリツイートが1件ということのようです。

 時刻は18時23分です。#安倍晋三の逮捕を求めます ,に対する弁護士の反応をブックマークからいくつか確認していたのですが,けっこう前から一時的に制限されていますとTwitterの表示が出ていた落合洋司弁護士(東京弁護士会)が完全に凍結され,それとは別のアカウントが作成されていました。

|

« #### 「小田原提灯」のもやもやが晴れた昨日,令和2年11月22日の午後 | トップページ | #### 北周士弁護士のTwitterタイムラインで知った京都祇園の鯖寿司「いづう」 »