« (ウ). 3月28日夜の電話で印象的なのは,電話口に時代劇のテレビドラマの音声が聞こえていたこと | トップページ | * pythonのリスト内包表記を使ったイテレータの処理 »

2020年9月14日 (月)

(ウ) 被害者安藤文さんと少し話をした津幡町能瀬からの電話

 被告発人梅野博之と被告発人池田宏美が邪魔をしてなかなか電話に出てくれなかった被害者安藤文さんだと思うのですが,ようやく電話に出たときも,不機嫌というのか,私に対して強い不満がありそうな態度でした。

 例えば,「はあ~ん」ってな感じで,強い不満を表現した被害者安藤文さんでしたが,具体的な言葉は今,思い出せないでいます。その態度もあり,私は反射的に次のように彼女に申し向けました。

 「俺,田舎もんやし,文ちゃん,何考えとるかわからんし,これ以上かかわっとったら文ちゃん傷つけてしまいそうやし,諦めるわ」というようなことを言いました。それに対する被害者安藤文さんの反応も,今現在思い出せないところですが,わざとらしいような怒り方でした。

|

« (ウ). 3月28日夜の電話で印象的なのは,電話口に時代劇のテレビドラマの音声が聞こえていたこと | トップページ | * pythonのリスト内包表記を使ったイテレータの処理 »