« * 「講師である高野隆氏は、調書への署名拒否や黙秘権の行使などを、大論争を巻き起こしながら日本に根付かせたミランダの会の初代代表を務め、刑事弁護の第一人者」という約400分49,800税込み | トップページ | * 「名古屋高裁が再鑑定許可 名張毒ぶどう酒事件」という日本経済新聞の記事,弁護団は「「真犯人が別の場所で毒物を入れ、貼り直した証拠だ」と主張した」という »

2020年9月13日 (日)

* 情報を見かけていなかった京アニ放火殺人事件の国選弁護人,金杉美和弁護士と遠山大輔弁護士,遠山大輔は過去に舞鶴女子高生殺害事件で無罪判決

:CATEGORIES: 遠山大輔弁護士,金杉美和弁護士,高野隆弁護士

913:2020-09-13_08:29:02 * 「講師である高野隆氏は、調書への署名拒否や黙秘権の行使などを、大論争を巻き起こしながら日本に根付かせたミランダの会の初代代表を務め、刑事弁護の第一人者」という約400分49,800税込み https://hirono-hideki.hatenadiary.jp/entry/2020/09/13/082900

 きっかけは上記の高野隆弁護士に関する記事にありますが,金杉美和弁護士と高野隆弁護士の弁護士に接点があったとは意外でした。まだ所属弁護士会を調べていないのですが,京アニ放火殺人事件で国選弁護人に選任されたという金杉美和弁護士は,京都弁護士会の所属と考えられます。

2020年09月13日07時44分の登録: \井上雄樹 @yinoue1975\「どのような取り調べが行われているのか」ってドヤってるけど、可視化しろ、で終わりだし http://hirono2014sk.blogspot.com/2020/09/yinoue1975.html 2020年09月13日08時27分の登録: REGEXP:”金杉美和”/データベース登録済みツイート:2020年09月13日08時27分の記録:ユーザ・投稿:6/11件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2020/09/regexp202009130827611.html 2020年09月13日08時53分の登録: REGEXP:”遠山大輔”/データベース登録済みツイート:2020年09月13日08時52分の記録:ユーザ・投稿:16/46件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2020/09/regexp2020091308521646.html

2020年9月9日 18時19分 「京都アニメーション」の放火殺人事件で逮捕され、専門家による精神鑑定を受けている、青葉真司容疑者(42)について、京都地方検察庁は刑事責任能力をさらに調べるため、鑑定の期間をことし12月まで3か月延長しました。 去年7月、「京都アニメーション」のスタジオが放火され、社員36人が死亡、33人が重軽傷を負った事件では、青葉真司容疑者が殺人などの疑いでことし5月に逮捕されました。 [source:]「京アニ」放火事件 青葉容疑者の鑑定留置を延長 京都地検 | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200909/k10012609431000.html
京都市右京区太秦で出生。3歳から富山県で育つ 1993年3月 富山県立高岡高校卒業 1993年4月 大阪大学文学部入学 大学時代は体育会航空部の活動に明け暮れる 1999年3月 2年留年の後、大阪大学文学部文学科を卒業 フリーター生活をしていた2000年11月、一念発起して司法試験に挑戦 受験時代は京都の受験予備校(伊藤塾)に通う 2002年11月 司法試験合格 1年間の実務修習を京都で経験 2004年10月 京都法律事務所 入所 2005年、2010年にそれぞれ男の子を出産し、現在2児の母 弁護士会委員会所属 【京都弁護士会】 刑事委員会副委員長 司法修習委員 死刑制度調査検討委員会 法相センター運営委員 検察審査会PT 【日本弁護士連合会】 刑事弁護センター幹事 法廷技術小委員会・元委員長 [source:]金杉美和 http://www.kyotolaw.jp/introduction/furukawa/

 ページタイトルには含まれていないですが,京都法律事務所とあります。前に見たことのあるページにも思いましたが,3歳から富山県で育ち,1993年3月富山県立高岡高校卒業という経歴は初めて知りました。卒業高校の情報も珍しく年度まであります。

京都法律事務所 (2017年4月15日 16:50) 今年は桜が長いですね。花が咲き始めたら長雨で、その後も晴れたり振ったり。 もっか、明日の天気が心配なワタクシ。なぜなら、明日は円山野外音楽堂で、京都弁護士会主催の共謀罪の制定を阻止する市民集会in京都 が開催されるからです! 私は例によって司会担当。変わり映えしない配役ですみません・・・。 [source:]明日、共謀罪に反対する弁護士会集会@円山公園です! - 金杉美和 http://www.kyotolaw.jp/introduction/furukawa/2017/04/post-77.html

 共謀罪はずいぶん前に成立したように思ったのですが,2017年4月15日という記事でした。

京都で弁護士をお探しなら京都法律事務所 http://www.kyotolaw.jp/

 あまり見覚えのない京都法律事務所と思ったのですが,福山和人弁護士の名前がありました。2,3ヶ月ほど前になるのか,京都市長選に立候補し,落選していたと記憶にありますが,知名度が高そうな弁護士で,Twitterのアカウントもあったと思います。最近ツイートは見かけていないです。

また高齢化が進む一方、核家族化も進み、身近に頼れる人がいない高齢者の方も増えています。老後の人生を安らかに過ごすために、自分に万一のことが起こったり、認知症等になったときのために転ばぬ先の杖として専門家に相談しながら準備しておきたいという方も増えています。 一昔前なら、どこの町内にも「横町のご隠居さん」といった身近な相談役の方がいましたが、地域の結びつきが希薄になってる今は、そういう方もなかなかおられず、また社会が複雑化する中、専門家抜きで対応することも難しくなっています。 そんなときに頼りになるのが、「かかりつけ弁護士」です。 これは弁護士事務所に会員登録し、皆さんのお困り事や心配事のよろず相談を弁護士に無料で相談にのってもらうものです。 相談の内容に一切制限はありません。「こんなこと弁護士さんにきいていいのかな?」と思われるような相談でも構いません。人生相談でも結構です。何気ない一言に実は大事な問題が隠されていたということもあります。雑談でもしに来るおつもりで、どうぞ気軽にご相談下さい。 また「もうちょっと早めに相談してもらえたら」と思うこともよくあります。あまり肩肘張らずに早め早めにご相談下さい。 私たち京都法律事務所は、1979年の創設時から、「敷居は低く、志は高く」をモットーに、京都のマチ弁として、債務や消費者被害、相続、遺言、離婚、交通事故、借地借家等の一般的事件から、医療や労働・労災、建築、行政など専門性の高い分野まで、市民のみなさんの幅広いニーズにお応えしてきました。私どもでは、かかりつけ弁護士のメニューとして以下の二つをご用意していす。ご希望に応じてご利用頂ければと思います。 [source:]かかりつけ弁護士のススメ - 福山和人 http://www.kyotolaw.jp/introduction/hukuyama/2020/08/post-28.html

|

« * 「講師である高野隆氏は、調書への署名拒否や黙秘権の行使などを、大論争を巻き起こしながら日本に根付かせたミランダの会の初代代表を務め、刑事弁護の第一人者」という約400分49,800税込み | トップページ | * 「名古屋高裁が再鑑定許可 名張毒ぶどう酒事件」という日本経済新聞の記事,弁護団は「「真犯人が別の場所で毒物を入れ、貼り直した証拠だ」と主張した」という »