« ### 「鴨田 弁護士」のGoogle検索で見つけた「当事務所の鴨田哲郎弁護士と佐々木亮弁護士が担当する事件が報じられました!」というFacebookの記事,リンクのTBSニュースは削除 | トップページ | #### 第二東京弁護士会[二弁フロンティア] 2017年10月号 (2017年09月20日発売)収録,特集「本当に怖い非弁提携」深澤諭史弁護士 »

2020年4月28日 (火)

### 「蟹江鬼太郎弁護士が担当する過労死事件が報道されました(川人博弁護士、鈴木満弁護士との共同事件)」というトラック運転手過労死認定の旬報法律事務所のFacebookの記事

:CATEGORIES: 旬報法律事務所,過労死,労災,川人博弁護士

2019年8月1日 · 蟹江鬼太郎弁護士が担当する過労死事件が報道されました(川人博弁護士、鈴木満弁護士との共同事件)。 トラックドライバーについて、「運転業務」を本社、荷積荷降などの「地上業務」を関連会社に分割したことにして、副業形態をとっていた事案です。 本件では、事案の特殊性から労災認定にいたりましたが、厚労省が「副業先の労働時間は合算しない」ルールを変えないなら、長時間労働で亡くなっても労災認定されない懸念があります。 蟹江鬼太郎弁護士は「副業をやみくもに推進すれば悪用される危険がある。労災認定に副業を合算しないルール自体も再検討すべきだ」と指摘しています。(日本労働弁護団の声明 HPも参照) 「副業合算」過労死 川口労基署認定 残業158時間の運転手(東京新聞) https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019072790070349.html 「見せかけの副業」が認定を困難に…残業134h、トラック運転手の過労死が明らかにした課題(弁護士ドットコム) https://www.bengo4.com/c_5/n_9929/… 2社で雇用、トラック運転手の過労死認定「実態は1社」(朝日新聞) https://digital.asahi.com/articles/ASM7V56Y1M7VULFA01F.html… トラック運転手過労死=2社残業合算し認定-労基署(時事通信) https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072600992&g=soc 2社雇用の運転手、労働時間合算認め労災認定 死亡前半年の残業「過労死ライン」超え(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20190727/k00/00m/040/081000c [source:]旬報法律事務所 - 投稿 https://t.co/iPvY0TkqvX

» 旬報法律事務所 - 投稿 https://t.co/iPvY0TkqvX \n 蟹江鬼太郎弁護士が担当する過労死事件が報道されました(川人博弁護士、鈴木満弁護士との共同事件)。

大型トラックの男性ドライバー(52)が2018年4月に病死したのは、長時間労働が原因だったとして、川口労働基準監督署(埼玉県)が労災認定していたことが7月26日に分かった。認定は7月5日付。遺族の代理人が会見を開き、明らかにした。 労基署が認定した亡くなる1カ月前の時間外労働時間は134時間43分、2カ月前が118時間52分、3カ月前が125時間58分。6カ月前まで毎月100時間を超えていた。 亡くなったのは運送業者「ライフサポート・エガワ」(東京都足立区)の埼玉県内の事業所で働いていた武田正臣さん。配送先の物流センターで意識を失い、2018年4月28日、致死性不整脈で死亡した。 今回の労災認定の特徴は、会社がつくった別会社での労働時間も合算して判断されたことだ。会見では武田さんの働き方について、3つの問題点が指摘された。 [source:]「見せかけの副業」が認定を困難に…残業134h、トラック運転手の過労死が明らかにした課題 - 弁護士ドットコム https://www.bengo4.com/c_5/n_9929/?fbclid=IwAR1pl8gBuEecfyPdmJIi3YM42rHrpd2rAEV08YhOUMdG8oQ8OK-po48Hi-k

 最初にあった東京新聞の記事はリンク切れとなっていましたが,上記の弁護士ドットコムの記事で概要はつかめそうです。

●問題点1:タイムカードの不正 武田さんは、ほぼ毎日午前2時半までに出勤していた。通常は午後5時台に帰れたが、繁忙期は午後11時まで働いていたという。 しかし、タイムカードを押すのは、出勤後1時間〜1時間半ほどかけて、荷物の積み込み(朝積)を終えてからだった。また、配達を終えて配送センターに戻ってからも、タイムカード打刻後に伝票処理をしたり、荷物の積み込み(宵積)をしたりしていたという。 労基署はタイムカードの打刻がない時間についても、記録から推測して加算したという。 [source:]「見せかけの副業」が認定を困難に…残業134h、トラック運転手の過労死が明らかにした課題 - 弁護士ドットコム https://www.bengo4.com/c_5/n_9929/?fbclid=IwAR1pl8gBuEecfyPdmJIi3YM42rHrpd2rAEV08YhOUMdG8oQ8OK-po48Hi-k

 余り記憶にはなかったのですが,Twilogを調べて確認したところ既読の記事としてツイートが2件ありました。どちらも2019年7月28日のツイートです。

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

  • RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-04-28 13:28/2019/07/28 16:34 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1254990849441624065 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1155381111859453952
> 「見せかけの副業」が認定を困難に…残業134h、トラック運転手の過労死が明らかにした課題 - 弁護士ドットコム https://t.co/7I5NMS0RBx 代理人の蟹江鬼太郎弁護士は「社会保険料の負担を安くしようとしたのではないか」と推測する。

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

  • RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-04-28 13:28/2019/07/28 16:36 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1254990829199872000 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1155381446061649921
> 「見せかけの副業」が認定を困難に…残業134h、トラック運転手の過労死が明らかにした課題 - 弁護士ドットコム https://t.co/7I5NMS0RBx 代理人の川人博弁護士は「これほど明確な事案でも労基署が慎重になった。実… https://t.co/AfcS3qTw3M

» 奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「残業134h」の検索結果 - Twilog https://t.co/NGMKtRV0vB

|

« ### 「鴨田 弁護士」のGoogle検索で見つけた「当事務所の鴨田哲郎弁護士と佐々木亮弁護士が担当する事件が報じられました!」というFacebookの記事,リンクのTBSニュースは削除 | トップページ | #### 第二東京弁護士会[二弁フロンティア] 2017年10月号 (2017年09月20日発売)収録,特集「本当に怖い非弁提携」深澤諭史弁護士 »