« ### 落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートでのみ知った「「アクセル踏んでない」元特捜部長 暴走事故初公判で無罪主張 | NHKニュース」というニュース記事 | トップページ | ### 最初に知ったモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインでの、岩田健太郎というTwitterアカウントのツイート »

2020年2月19日 (水)

### 「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮

〉〉〉:Linux Emacs: 2020-02-18(火曜日)17:19  〉〉〉

:CATEGORIES: 大津園児死傷事故,報道,デイリー新潮,被害者側弁護士

 最初、奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)のTwilogで「新潮」として検索したところ、あるはずと思っていた記事のツイートが見つかりませんでした。Googleで「新潮 大津」と検索することが記事が見つかりました。

 デイリー新潮、というのも記憶にはなかったのですが、これでTwilogの検索をやり直してみたところ、あとで取り上げたくなるような発見があったのですが、大津園児死傷事故に関するツイートはやはりありませんでした。

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:34/2016/07/23 17:26 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229685656827260929 https://twitter.com/hirono_hideki/status/756767435240464384
> 鳥越俊太郎の家系図はデタラメだった NHK「ファミリーヒストリー」で紹介 | デイリー新潮 https://t.co/5cJbFab3Lv

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:34/2016/07/31 14:27 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229685633871802368 https://twitter.com/hirono_hideki/status/759621587842850816
> 鳥越俊太郎の無節操の履歴書 女優にバラ100本、キャスター時代に「テレビって楽」(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/flBw3gvybw

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:34/2017/07/13 22:13 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229685516041256960 https://twitter.com/hirono_hideki/status/885487227572191232
> 「山口敬之」を救った刑事部長の出世 菅官房長官からの絶大な信頼(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/hRBZiUhykA

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:33/2017/09/15 12:06 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229685459439124480 https://twitter.com/hirono_hideki/status/908527450681954311
> 大阪地検「女特捜部長」が狙う「森友事件」の高級官僚(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/C8PyfYrHt2

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:33/2017/10/04 23:10 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229685420897656834 https://twitter.com/hirono_hideki/status/915579955911827456
> 詩織さんが語る“なぜ犯罪にならないのか。民事で闘う” 検審「不起訴相当」で(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/4moN26ihcV

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:33/2017/10/19 10:00 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229685323526893568 https://twitter.com/hirono_hideki/status/920816798127226880
> 「女性ヤメ検弁護士」が起こした刃傷事件 取り調べに完黙 | デイリー新潮 https://t.co/e5ByDXpLtH

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:32/2017/11/16 04:23 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229685206237401088 https://twitter.com/hirono_hideki/status/930878971264212992
> 札幌タクシー「大暴れ男」 30代弁護士の“エリート”素性と軽すぎる処分 (デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/vTnT6tVI1Z

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:32/2018/01/03 17:14 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229685097709748225 https://twitter.com/hirono_hideki/status/948467574743994369
> 移住者はゴミ出し禁止、絶対の年功序列… 移住民が落ちた「村八分」地獄(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/M7wVhWJ4JD

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:32/2018/01/06 07:07 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229685068244770816 https://twitter.com/hirono_hideki/status/949401985165357056
> 握り潰された「安倍総理」お抱えジャーナリストの準強姦逮捕状 被害女性の告白 | デイリー新潮 https://t.co/S5RMVAruv6

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:31/2018/03/28 13:31 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229684964670636032 https://twitter.com/hirono_hideki/status/978852060576829440
> 「佐川長官」逮捕のXデー、GW前後? 大阪地検の国策捜査に (デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/T2F7AhRT4y 冒頭の言は、小沢一郎氏の陸山会事件で逮捕された石川知裕元代議士によるもの。

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:31/2018/05/28 17:37 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229684884131610624 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1001019510856413184
> 新潟小2殺害 同僚の女児を抱いた「小林遼容疑者」の倒錯スナップ公開(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/p5NqPMG4WB

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:31/2018/06/20 06:35 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229684815810576384 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1009187942680625152
> 静岡・看護師遺棄事件「主犯自殺」で「県警捜査ミス説」と残された「謎」(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/1h7U0NuX6N

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:31/2018/07/17 09:35 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229684751839064069 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1019017787555995649
> 後悔、葛藤、苦悩… 死刑執行されたオウム「井上嘉浩」が綴った獄中書簡300通(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/YLM6GUo8gl 地下鉄サリン事件をはじめ井上が起訴された罪状は10件。しかし、直接、自ら手を下した殺人は皆無だった。

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:30/2018/10/19 04:59 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229684672176644097 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1053012610390491137
> ご当地アイドル自殺 訴えられた事務所社長の原点に「ショーパブダンサー」 | デイリー新潮 https://t.co/pX9KKKvsdA

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:30/2019/03/08 18:35 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229684496712097794 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1103952444252315648
> » 「ゴーン」守護神交代 元特捜部長の「大鶴弁護士」を切った理由(デイリー新潮) - goo ニュース https://t.co/8u8wSGL8Yh > さらに、大鶴弁護士がルノーからの依頼でゴーンの弁護を引き受けていたという事情もあるという。

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:29/2019/03/23 09:36 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229684450595753984 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1109252626615459840
> [link:] 「ゴーン」弁護士交代劇の裏側 日産西川社長との「オペラ観劇」交遊が解任の決定打?(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/AmlD6qrtvq

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:29/2019/03/24 16:51 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229684397575561216 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1109724407650373634
> 再審確定の湖東病院事件 取調べ捜査官への恋慕が招いた獄中生活12年の悲劇(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/eUEsyxQCvg 要は、単なる自然死だったのだ。井戸弁護士は「事件でも事故でもない。… https://t.co/MYJ6vZBIaO

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:29/2019/04/15 17:44 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229684346073694209 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1117710205666508800
> 移住者はゴミ出し禁止、絶対の年功序列… 移住民が落ちた「村八分」地獄 | デイリー新潮 https://t.co/lZiQTlYy8P 食・暮らし週刊新潮 2017年11月23日号掲載

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:29/2019/05/03 00:06 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229684268172902400 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1123966913632251904
> 「セクハラ冤罪」の実態を弁護士が解説 ターゲットにされやすい男性のタイプは?(デイリー新潮) https://t.co/DDVxavCtQs 被害者だと思わせるために、平気で嘘をつく傾向のある人間、というものもある。セクハラ冤罪事… https://t.co/TvBbPzPePF

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:28/2019/05/19 11:18 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229684155878821888 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1129934437758722049
> 監視と縛りの日常生活“ブラック集落”を避けるには 移住民が落ちた「村八分」地獄 | デイリー新潮 https://t.co/BOx5xWVSuE

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:28/2019/07/07 20:51 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229684083443126273 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1147835588034191360
> 2019年07月07日20時31分の登録: \中野 俊徳 @kanonjilawfirm\再保釈の問題ではないのに、ひどい記事だ。\n\n神奈川逃走事件を招いた甘過ぎ「女性裁判官」の知られざる人物像(デイリー新潮) - https://t.co/jQOcVw8FEq

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:27/2019/07/28 14:05 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229683968435294208 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1155343506212134912
> 山口「八つ墓村事件」、保見光成死刑囚が弁護士にも語らなかった“田舎暮らしの地獄”(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/BcMjEIA83o 週刊新潮WEB取材班 2019年7月25日 掲載 新潮社

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2020-02-18 17:27/2019/12/28 11:42 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1229683905491390465 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1210752840441815042
> 伊藤詩織さん暴露、安倍官邸の「山口敬之」ご指名派遣 またもベッタリ具合が露わにデイリー新潮 https://t.co/MDxjvsvgGS 官邸の番犬として権勢をふるい続ける警視庁刑事部長(当時)によって握り潰された逮捕状と同じく… https://t.co/VN9cl0UqR9

▶▶▶     End     ▶▶▶

» 奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「デイリー新潮」の検索結果 - Twilog https://t.co/Yp7AZrG85q

 デイリー新潮の記事というのは滅多に見かけないと思っていたのですが、Twilogの検索結果を遡ってみると、これもデイリー新潮の記事だったのかと思うのがいくつかありました。特に田舎暮らしの記事になりますが、これは以前にも指摘しているように、地方病のことがあります。

 Twilogで最初のツイートとなっていたのが、2016年7月23日の「鳥越俊太郎の家系図はデタラメだった NHK「ファミリーヒストリー」で紹介 | デイリー新潮」という記事のタイトルで、これも思わぬ発見とともにファミリーヒストリーとして考えさせられるところがあります。

 これほど「フルボッコ」という言葉が当てはまるのかと感心したのが、大津園児死傷事故の新立文子被告になりますが、同時に弁護士のすさまじい攻撃性、煽動性というのも目の当たりにした、弁護士鉄道の記録資料になります。

» [写真1]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://t.co/Hv5PFmiQ9X \n 社会 2020年1月30日掲載 \n 新立文子被告(※被告が以前、開設してい… https://t.co/OlmczTJp70

 記事にある写真のテキストを範囲選択しようとして選択が出来ず、リンクになっていることに気がついたのが上記のツイートになります。デイリー新潮の記事がリンクにあるツイートを見ると、この新立文子被告の顔写真が大きく表示され、リンクを含むツイートの数だけ並んでいました。

 さきほど記事にある写真を見て初めて気がついたのですが、「新立文子被告(※被告が以前、開設していたフェイスブックから引用した写真であり、現在は閉鎖されている)」という文が写真の真下にありました。

 テレビでも見かけることの多かった顔写真になりますが、下着のような薄い衣装で、胸から肩の露出が多く、てっきり風俗店に勤務時の客向けの写真なのかと思っていたのですが、他人のこのような写真を公開して問題はないのかと、改めて考えていた折での発見でした。

 1月16日だったと思いますが、テレビでマスクはつけていましたが、新立文子被告の映像をみて、ずいぶん印象が異なると思ったのも、報道に対する疑問になったのですが、本人のFacebookの写真というのは1つ報道、マスコミに対する誤解が解けたことになりそうです。

 そのあとには、テレビ出演した時の映像もテレビでみることがありましたが、そちらはマスクもしておらず、そのままの顔出しとなっていました。下着のような写真は、性的なアピールとともに奔放であることを印象づけるものでしたが、出会い系サイトでも男性の誘いで会うことはなかったとのことです。

 本人も大津園児死傷事故の被疑者、被告人となって全国に名前が知られるとは想像もしない時に、Facebookにあげていた顔写真になるのかと思いますが、「「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る」という見出しに花を添えるような感じとなっています。

 マスコミがおいしいと飛びついたかたちともなりそうですが、以前読んだときも、まったく容赦ないという印象を受けた記事でした。このあと読み直しながら、これはという部分を引用しながらご紹介します。

再び拘置所に戻された新立被告――こう説明されても、なかなか理解できない方もおられるだろう。ならば大津園児死傷事故で逮捕された女性と聞けば、お分かりになるのではないだろうか。 [source:][記事全文]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1

 記事は1月30日掲載、となっており、読み始めてから保釈取り消し後の記事だったのだと気が付きました。保釈取り消しのときもテレビではニュースになっていて、取り上げて弁護士などにコメントをさせる情報番組もまだあったような気がします。判決後は見ていないスタイルです。

後に詳しく見るが、新立被告は大阪のABCテレビ(朝日放送)のインタビューに応じ、遺族や被害者の心情を踏みにじる発言を行った。さらに、判決公判で従来の主張を撤回、裁判所が苦渋して審理のやり直しを決断するなど、常人にはなかなか理解できない行動が目立っている。 [source:][記事全文]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1

 「常人にはなかなか理解できない行動が目立っている。」とありますが、この直後に、石川賢治弁護士に取材を依頼した、と出てきます。

改めて、どんな裁判が行われてきたのか、被害者のサポートを行っている石川賢治弁護士に取材を依頼した。石川弁護士は弁護団の一員として、それこそ事故の発生当初から関わっているという。 「事故直後から、弁護士有志が犯罪被害者を支援する取り組みを開始しました。交通事故では様々な法的手続きが行われ、一般の方には理解が難しいことも多い。弁護士として手続きの説明を行ったり、マスコミの取材申請に対応したりしています。今回の事故では直進車の起訴を求める意見書も地検に提出しました。被害者の皆さんは真相究明をはじめ様々な想いで裁判に参加されています。その想いに少しでも応えようと、今も10人以上の弁護士が弁護団を結成して活動を続けています」 [source:][記事全文]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1

 稀に「最終更新」などとある記事もあるので、末尾に追加ではなく内容が置き換わることもあるのかと考えたのですが、記事にある「その想いに少しでも応えようと、今も10人以上の弁護士が弁護団を結成して活動を続けています」という部分は、記憶にないものでした。新たな発見感です。

 考えてみると、テレビの映像にあった法廷の様子も、裁判官に向かって左側の席だけに人がずらりと並び、通常は前後2列、あるいは3列になることが多いものが、それだけ一列になっていたので異様なものでした。どうもその全員が弁護士ということになるのかもしれません。

 改めて考えると、弁護士や検察官ではない一般人が法廷の映像に映ることはないと思いますが、前後2列になっている場合は、後ろの席に控えめに座っているのが、司法修習生なのかと考えることはありました。前の席とは雰囲気も違っていました。

事故が発生すると、右折車の新立被告だけでなく、直進車を運転していた女性も自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で滋賀県警に現行犯逮捕された。  だが直進車の女性は、事故当日の5月8日夜に釈放。弁護団は6月13日、直進車を運転していた女性に関しては、「被害者の声に耳を傾け、心情に寄り添った対応を行ってほしい」と滋賀地検に意見書を提出した。しかし翌14日、嫌疑不十分で不起訴が決定している。 [source:][記事全文]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1

 テレビでは大きな報道になっていましたが、現行犯逮捕されたという直進車の女性が、事故当日の5月8日夜に釈放されていた、というのはずいぶん意外に感じました。ほとんど批判をみることもない直進車の女性ですが、新立文子被告と同じように、テレビで実名が報道されていたように思います。

 勾留請求せずに釈放というのは聞くことがあると思いますが、未明や早朝に起きた事件のはずはなく、当日の夜に釈放というのは、これだけ重大な結果の死傷事故であり、マスコミの報道も破格であったことから、かなり意外であり、それを問題視しなかったのも気になるところです。

 あるいはドライブレコーダーの映像などで、すぐに釈放すべきという判断を警察がしたのかもしれないですが、そのような報道をみておらず、このデイリー新潮の記事にも書いてはないようです。

《被告は事故当時、知人から借りた乗用車を運転していた。買い物から帰宅途中、交差点の右折レーンに入り、歩道で園児らが集団で信号待ちをしていることを確認。「別の場所で見た園児らと同じ保育園か」「別の方向に散歩に行くのか」などと考え事をして注意力が散漫になり、対向車の有無に留意しないまま右折を始めた》 [source:][記事全文]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1

 実は、なるべく早く取り上げる予定にしているのですが、昨夜は、元東京地検特捜部長のレクサス暴走死亡事故についても初公判という記事をみています。それも今のところ、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートでのみ知った情報で、他の情報はみていません。

 偶然なのかもしれないですが、大津園児死傷事故の判決の2月17日と同じ日に、元東京地検特捜部長のレクサス暴走死亡事故の初公判があり、これもさんざん叩かれてきた池袋のシリウス暴走死亡事故とは似ているものの、関心の度合いは天地のような開きがある不思議な事故でもあります。

 時刻は18時48分です。今日は灯油を買いに行くことも考えていました。11月の下旬だと思いますが20リッターの灯油を買ってきて、半端に残っていたものを朝にタンクに入れたところです。10リッターか千円分で、この冬は十分に乗り切れそうです。セラミックファンヒーターのおかげです。

 昨日の2月17日は、午前10時からの個人的ではない用事があって、能登町役場の新庁舎に行っていました。なかに入ったのも1月の宇出津港寒ぶり祭り以来、2回目のことでした。通常の役場の開庁日に入ったのは昨日が初めてになります。

 先日オイル交換をしたバイクに、オイルが漏れている様子があってバイク屋に見てもらいに行き、そのあとにAコープ能都店でゆっくり買い物をしてから家に戻ったのが、12時半頃であったように思います。パソコンをつけるとすぐに大津園児死傷事故の判決が出ていたことを知りました。

 今日は家から出ておらず、昼は天候が悪く、朝はうっすらと雪が積もっていました。夕食もこのあと冷蔵庫にあるもので済ませる予定でいます。

 パソコンの時計が19時00分となっているのを見てすぐにテレビをつけ、チャンネルをNHKのNEWS7にしました。新型コロナウイルスのニュースが多くなり、事態も深刻化しているようです。今回は前例がないほど、経済に与える影響も大きそうな医療問題となっています。

kamatatylaw ===> You have been blocked from retweeting this user's tweets at their request. ▷▷▷ 次のツイートはブロックされているのでリツイートできませんでした。 ▷▷▷

TW kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時:2020/02/18 16:15 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1229665828913594368
> 飲み会や飲食を伴う会合が次々にキャンセルされている。昭和天皇崩御の直前みたいだね。

▷▷▷     End     ▷▷▷

RT fukazawas(深澤諭史)|kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時:2020-02-18 19:01/2020-02-18 16:15 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/1229707495322447872 https://twitter.com/kamatatylaw/status/1229665828913594368
> 飲み会や飲食を伴う会合が次々にキャンセルされている。昭和天皇崩御の直前みたいだね。

 深澤諭史弁護士のタイムラインを開くと、上記の高橋雄一郎弁護士のツイートがリツイートとして最新のツイートとなっていました。この非常事態も獲物を狙う好機、とのんびり構えているように見えるのも弁護士らしい社会汚染です。素戔嗚尊が疫病神であることも、併せて考えます。

TW fukazawas(深澤諭史) 日時: 2020/02/18 18:58 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/1229706780269113345
> 弁護士の懲戒制度を過度に厳しくするのは、市民の弁護士に対する信頼保護の観点からは、役に立たないし、むしろ有害だと思います。 \n 萎縮した弁護士では、市民の信頼を得られないと思います。 \n (・∀・) https://t.co/9ieh4ycB83

 上記も個別に取り上げ記録をしておきたい深澤諭史弁護士のツイートになりますが、深澤諭史弁護士のタイムラインには9分前のツイートとして表示があります。

RT fukazawas(深澤諭史)|nakahaya0427(こたべん| 横浜の犬弁護士) 日時:2020-02-18 18:37/2020-02-18 15:11 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/1229701368924925952 https://twitter.com/nakahaya0427/status/1229649571015360512
> 月刊懲戒の戒告事案見たけど、これで戒告って、厳しすぎませんか。 \n \n 自分はいずれもやらないけども。 \n \n もはや一般民事・家事事件やる人は戒告くらい日常茶飯事くらいな感覚でいないと、やってられないのだろうか。。
RT fukazawas(深澤諭史)|O59K2dPQH59QEJx(ピピピーッ) 日時:2020-02-18 18:04/2020-02-18 18:03 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/1229693178652938240 https://twitter.com/O59K2dPQH59QEJx/status/1229692923714818048
> 鍵に関する2件の懲戒はやりすぎだと思います。 \n 街弁のもとにはドロドロした非定型的紛争や裁判所が解決してくれない紛争が持ち込まれます。 \n 今回の2件でも懲戒されちゃうと、こういうトラブルを解決していくことができなくなります。 https://t.co/VZkoLsbYYD

 上記の深澤諭史弁護士のリツイートは、深澤諭史弁護士のツイートを公式引用したツイートになっています。何時間か前に見ている内容のツイートです。

TW fukazawas(深澤諭史) 日時: 2020-02-18 14:50 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/1229644407499964416
> 自由と正義の懲戒欄みていると、 \n 「私だったらそんなことしない」「それは間違い」「それは不適切」ってだけの行為もことごとく懲戒になっているような・・・。 \n 仮に問題があるとして、本当に懲戒に相当するか、慎重に考えないと、弁護士が自己保身に走って最終的に迷惑するのは利用者たる市民です。

 いったん作業を切り替えて、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートを記録するつもりでいたのですが、その前に深澤諭史弁護士のツイートを見かけたために、勢いで横走りをしてしまいました。

〈〈〈:Linux Emacs: 2020-02-18(火曜日)19:18  〈〈〈

〉〉〉:Linux Emacs: 2020-02-19(水曜日)12:58  〉〉〉

 11時半過ぎか、今朝初めてテレビをつけたタイミングで、森友学園の有罪判決のニュースがありました。籠池氏は懲役5年で当然実刑(執行猶予は3年まで)ですが、同じく有罪認定された妻の方は、執行猶予がついたようです。前触れのような情報は全く見ていなかったので驚きでした。

204:2020-02-19_00:30:59 ### 落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートでのみ知った「「アクセル踏んでない」元特捜部長 暴走事故初公判で無罪主張 | NHKニュース」というニュース記事 https://hirono-hideki.hatenadiary.jp/entry/2020/02/19/003053

 昨夜、別途作成したエントリーになります。さきほど落合洋司弁護士(東京弁護士会)のタイムラインをみると、同じ初公判の別のニュース記事がブログの記事として紹介され、そちらには元東京地検特捜部長の謝罪のことが書いてありましたが、天地神明に誓ってともありました。

 さきほど、森友学園の判決に関するニュース記事を1つ読んだのですが、そこでも弁論の再開があり、検察が求刑をやり直して判決が出たという話でした。弁論の再開というのをニュースで見たのは大津園児死傷事故に続き2件目と思いますが、今年に入って、つい最近のことになります。

初公判には被害者も出廷。検察官の後方に弁護団と共に着席した。単に裁判を“傍聴”したのではなく、被害者として“参加”したのだ。 [source:][記事全文]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1

 今頃になって気がついたのですが、裁判官に向かって左側の席に、横一列に長く並んでいたのは、全員が弁護士ではなく、検察官も一緒だったようです。狭い法廷なので机が一列なのかと考えていたのですが、裁判官が3人いたようなので、特に狭い法廷ではなさそうな気がします。

» DAY77.きっと冤罪で求刑。今日が裁判、大津園児交差点死傷事故。本当の真犯人の存在を石川 賢治弁護士が示さなければ、あの女の人、実刑喰らうんだろうな。そして、地球温暖化は順調に進んでしまう。(1日でこ|天の川君とあなた|no… https://t.co/9aLoFBL7qH

 上記の記事に大津園児死傷事故の法廷の写真があるのをGoogleの画像検索から見つけたのですが、机は3つ並べられ、後ろにももう1列の席があることに気が付きました。それでもやはりずいぶんと狭く見える法廷です。裁判官が3人いることを確認できました。

» 大津市園児死亡事故、起訴内容を認める | やさしいニュース | TVO テレビ大阪 https://t.co/cBGzGQaWzA

 もう1枚、大津園児死傷事故の法廷の写真を見つけましたが、こちらは昨年7月17日という初公判のようです。さきほどの7人より1人少ない6人にみえますが、検察官と遺族側弁護士の見分けがつかず、完全な一体感を感じます。

 さきほど引用した部分をもう一度読み直したのですが、「検察官の後方に弁護団と共に着席した。」とあるので、前列にいる7人は全員が検察官ということになるのかもしれません。先日大津市の人口を調べ金沢市より少なかったと思いますが、金沢地方検察庁でも検事の数は6人だったかもです。

 決裁官として法廷に出ることがないとされる検事正、次席検事をあわせて6人だったと思います。これは金沢地方検察庁の検察事務官のコジマという人が、尋ねもしないのにマンパワーの不足を説明するように教えてくれたものでした。なお、検事と副検事をあわせたのが検察官です。

朝日新聞が翌18日、大阪地方版に掲載した「被告の態度には疑問 大津園児死傷事故、弁護団が会見 /滋賀県」によると、記者から《被告は「信号待ちをしている園児のことを考えていて注意散漫になった」というが、被害者家族の受け止めは》との質問があり、弁護団は次のように回答したという。 《考え事の内容を最初に耳にした時は「なんやそれは」とあきれた。園児が飛び出さないかを注意していたのに、前方は注意していないというのは、意味不明で理解不能だ。憤りを感じている》  同じ日のNHKも「大津・園児死亡事故初公判 園児の保護者がコメント 『被告の態度は残念』」を報じ、保護者のコメントを伝えた。 《「被告の法廷での態度は重い罪を犯した人のものではなく、謝罪する姿勢も見られず、反省しているようにも見えず、残念だった」》 《「被告は私たちと目を合わせず、うなだれることもなく、被害者を前にしているという様子ではなかった」》 [source:][記事全文]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1

 前にこのデイリー新潮の記事を読んだ時は気に留めていなかったと思うのですが、朔日辺りになって前方不注意での右折だったのだと気が付きました。どうも先入観で、無理な右折をしたことで衝突したと思いこんでいたふしがあります。

 被告人が望んだ事故でなかったことは明らかで、よくある強引な右折を行った事故でないのであれば、考え事かなにかで気が抜けたタイミングでの事故だったのかもしれません。それはそれで刑罰には値することで過失運転致死傷罪として罪に問われ、被告人もその事実は認めているようです。

 大津園児死傷事故の新立文子被告は、初公判で派手目な衣装をしていたことで、遺族の反感を買ったという記事も読んでいたのですが、今のところこのデイリー新潮の記事には出てこないようです。

さらに、被害女児の母親がNHKに宛てた手紙の全文も報じた。取材依頼を行うと、心境などを手紙で回答したという。やはり新立被告への憤りを表明している部分だけをご紹介する。 《加害者が自分を守ることに必死で、私達に対しての謝罪が遅かったことや形式的なものであったことに憤りを感じています。絶対に許せません。ドライブレコーダーでの様子も、子供たちが下敷きになった状態のまま、すぐに車から出て助けようともしなかったのを見て、「どうしてよいかわからなかった」「パニックだったから」という言葉で済まさないで欲しいです。あんなに皆が叫んでいるのが聞こえなかったなんてありえないのです。あの場で同じように轢かれた先生方もすぐに足を引きずりながら必死で子供たちを助けようとしていたんです》 [source:][記事全文]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1

 上記の引用部分にドライブレコーダーのことが書いてありますが、どの車に搭載されていたドライブレコーダーなのかは不明で、昨日辺りに見た、事故現場の見取り図では、右折した新立文子被告の車は、交差点内で右折したまま斜め方向に停車していたように思います。

初公判の新立被告が被害者の激しい怒りを買ったのは前に見ていただいたが、服装が非常識だったことも影響を与えたようだ。同じ日刊ゲンダイの記事から「被害者の知人」の指摘をご紹介しよう。 《初公判では入廷時に被害者の方を見ようともせず、そのままスタスタと被告席に向かい、頭を下げることもなかった。服装はノースリーブに近い、袖がほとんどないヒラヒラが付いたブラウス姿で、髪の毛はきれいにセットされ、『そんなおめかししてどこに行くの』いう感じやった。とても法廷に出てくるような格好ではなく、一瞥もくれずに退廷するなど、重罪を犯した人間の態度には見えなかった》  新立被告がストーカー容疑などで逮捕された、との一報が石川弁護士の元に入ったのは、弁護団で打ち合わせを行っていた時だったという。 [source:][2ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=2

 ここで初公判での衣装のことが出てきましたが、「袖がほとんどないヒラヒラが付いたブラウス姿」とあります。ちょっと記憶に自信がないですが、初公判は7月17日となっていたように思います。真夏ではないですが、ちょうど暑い日だったのかもしれません。

「法廷で事故の詳細と向き合うだけでも、被害者の皆さんは強い心理的苦痛を受けています。真相究明のため、必死に耐えておられるわけです。ところが、更にストーカー事件の審理も加わってしまいました。保釈中の身としては、あり得ない行動であることは言うまでもありません。被害者の皆さんの精神的苦痛は増すばかりでした」(同・石川弁護士)  被害者にとっては辛い展開だったが、ストーカー事件が新立被告の性格を浮き彫りにした側面もあったという。 [source:][2ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=2

 実に重苦しい裁判で、これは経験をしたものでないとわからないと思いますが、弁護士である石川賢治弁護士の言葉として聞くと、ますます救いようがなく感じる刑事被告人という立場です。しかし、どの刑事裁判でも同じかと言うと、否認をする被告人には価値を認め協力的という弁護士もいるようです。

「初公判の服装が批判を浴びたのは私も把握していますが、その後は普通の服装でした。態度も変わったことはなかったと思います。ところが、新立被告が事故の詳細や原因を問われる場面になると、『忘れてしまった』と答えることが目立つのです。結局、被告が事故の原因を詳細に説明することはありませんでした。これは被害者の皆さんが望む真相解明の妨げになっている一面があります。そして、こうした被告の態度と、ストーカー事件の発生は関係する可能性があるという印象を持っています」(同・石川弁護士) [source:][2ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=2

 昨日辺り、事故は衝突から1秒という記事を読みました。一瞬の事故だったのでしょう。石川賢治弁護士が求めるような「事故の詳細や原因」は、あおり運転や危険運転であれば想定ができそうな気もしますが、前方不注意で車を走らせたのも一瞬に近い時間であったように思えます。

 オートマチック車だと、一旦停止でもドライブに入れたままブレーキを踏んでいて、ブレーキを踏む足の力が無意識にゆるめば、車が動き出し、いくらかハンドルを右に切っていれば、それで対抗する直進車と衝突するという事故の形態もありうるのかもしれません。

 これも昨日辺りに見た記事には、被告人が園児の様子を眺めながら、その直後に事故を起こしたというのがありました。とにかく2月17日の判決が出るまでは、無理な右折をしたことで、対抗の直進車が期待した減速をせず、衝突したような事故の形態をイメージしていた気がします。

新立被告が法廷で被害者をこれほど傷つけ続けたにもかかわらず、まだ話は終わらない。  19年12月10日、大津地裁で行われた公判で地検は求刑を行う。「結果は重大で、反省も不十分」などとして禁錮5年6月を求刑、判決公判は1月16日として結審した。  その約1週間後、新立被告はABCテレビ(朝日放送)の報道番組「キャスト」(平日・15:50)の単独インタビューに応じたのだ。 「番組で新立被告は事故を『私の不注意であることは確か』としながらも、『不運が不運を呼んで、やはり(自分の車ではなく直進車が)、かわいい園児さんの中に突っこんでしまった』と話しました。そして直進車を『せめて減速、あるいはブレーキ……があったら』事故は防げたと不起訴に不満を示しました。ストーカー事件についても『私のほうがストーカーされていた』と主張し、『事故のことがあるから全部言えないという辛さはある』と訴えました。いずれも法廷で全く主張されなかったことばかりでした」(番組を見た記者)  インタビューはテレビ朝日系列の報道番組で全国放送も行われたが、新立被告が刑期について「わがまま言わせてもらったら、やっぱり子供がいるので、早く、短くなればいいというのはあります、正直」と一方的に希望する部分もオンエアされた。なぜこんな発言をしたのか、誰もが理解に苦しむのは間違いない。 [source:][2ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=2

 この件で、ABC放送についても調べ、関西のテレビ朝日系の放送局と知ったのですが、今回、「キャスト」という番組名のことを初めて知ったような気持ちで読んでいました。少し読み進めると、「テレビ朝日系列の報道番組で全国放送も行われた」と出てきたのですが、見覚えのない番組名です。

 土曜日か日曜日の夕方の報道番組という思い込みもあったのですが、「BCテレビ(朝日放送)の報道番組「キャスト」(平日・15:50)」とありました。

ギュッ!と石川 ゆうどきLive 通い放題!定額制セルフエステ・銭湯ロマン ウェブ検索 2/19 (水) 15:52 ~ 16:50 (58分) この時間帯の番組表 HAB(Ch.5) ニュース/報道 - ローカル・地域 , 情報/ワイドショー - 暮らし・住まい , 情報/ワイドショー - グルメ・料理 番組概要 地元情報がギュッと詰まった生放送!▼銭湯ロマン…白山市の安産の湯。源泉かけ流しの銭湯。ご近所名店めぐりも!▼ラーメンに恋して…金沢の安寿 番組詳細 ▼定額制で通い放題!まるでスポーツジム感覚!?セルフエステが大人気  ▼すし券ゲットのチャンス!みんなの声大募集…応募は番組HPから。抽選で1名様に生放送中にお電話します。3色から1つを選ぶ「運命の交差点」に挑戦。応募は必ず自分が出られる番号を記入してください。 ▼月曜~木曜 牧野慎二・久保亜希子・吉川圭一・ビヨン酢ほか     ▼金曜 下田武史・森重有里彩ほか [source:]ギュッ!と石川 ゆうどきLive 通い放題!定額制セルフエステ・銭湯ロマン - Gガイド.テレビ王国 https://tv.so-net.ne.jp/schedule/134840202002191552.action
HABスーパーJチャンネル ゆうどきLive 選抜大会まで1カ月 美大作品[字] ウェブ検索 2/19 (水) 16:50 ~ 19:00 (130分) この時間帯の番組表 HAB(Ch.5) ニュース/報道 - 定時・総合 , ニュース/報道 - 特集・ドキュメント , 情報/ワイドショー - グルメ・料理 番組概要 ニュース・情報をいち早く、わかりやすく発信▼石川のニュースは午後5時36分から▼選抜大会まで1カ月▼高校入試で願書受付▼美大作品 番組詳細 石川と日本、世界で今起きているニュースをいち早く伝えます。特集コーナーでは日々のニュースを深く取材し、その意味を考えます。 下田武史 [source:]HABスーパーJチャンネル ゆうどきLive 選抜大会まで1カ月 美大作品[字] - Gガイド.テレビ王国 https://tv.so-net.ne.jp/schedule/134840202002191650.action

 ネットで調べたところ、本日2月19日水曜日の放送になりますが、HAB北陸朝日放送では、15時52分から16時50分が「ギュッ!と石川 ゆうどきLive」という番組、16時50分から19時00分が「HABスーパーJチャンネル ゆうどきLive」となっています。

 この時間はミヤネ屋をみていたテレビ金沢のチャンネルだと、となりのテレ金ちゃん、という番組、グッディをみていた石川テレビのチャンネルのままだと「石川さん Live News it!」という番組になるようです。この時間帯、北陸朝日放送は滅多に見ないかもしれません。

 テレビ金沢の「となりのテレ金ちゃん」も16時50分ぐらいか、その辺りから全国ニュースのコーナーがあり、上記と同じテレビ王国という番組表の番組詳細情報では確認ができなかったですが、「every」がその全国ニュースのコーナーになっていました。

「ABCテレビからは放送前にコメントを求められました。番組で『反省とは全く無関係な言動で、被害者感情を著しく踏みにじる』という私たち弁護団のコメントが放送されましたが、そもそも私たちは『被害者の皆さんのお気持ちを考えれば、放送をしてほしくない』という気持ちがあり、それをABCテレビ側に伝えていたのです」(石川弁護士) [source:][2ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=2
新立被告のインタビューは被害者にとっては辛いものであり、裁判にも影響を与えた。検察側は判決日に弁論を再開し、番組の内容を審理するよう地裁に要求したのだ。 「判決の日に弁論が再開されるというのは、決して珍しいことではありません。例えば結審後に被害弁済が完了した時などは、弁護側が判決公判での弁論再開を求めます。裁判官の心証が変化し、判決も変わる可能性があるからです。新立被告がテレビカメラの前で話した内容も、裁判官の心証を変える可能性がありました。実際、検察側の要求に、裁判所は弁論再開を決定しました」(同・石川弁護士) [source:][2ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=2

 昨日は、新立文子被告のテレビ出演を問題視した被害者側弁護団が検察に働きかけ、それを受けた検察が裁判所に弁論再開の申し立てをしたという話であったように思うのですが、これも従前通り、検察が独自の判断で新立文子被告の言動を問題視し、強い対応に出たと印象づけるものです。

「新立被告が質問でインタビューの内容を認め、検察側が問題点を指摘するなどして休廷。常識的な時間を挟んでから――量刑に影響が出るかは未知数だとしても――今日は確実に判決が下るはずだと考えていました。ところが公判が始まると、これまでの陳述や主張などを、自分自身が真っ向から否定するような、想定外の発言を新立被告が連発、法廷は振り回されてしまいます」(同・石川弁護士) [source:][3ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=3

 新立文子被告が「自分自身が真っ向から否定するような、想定外の発言を新立被告が連発、法廷は振り回されてしまいます」と断じる石川賢治弁護士のコメントとなっています。これほど被告人に対して苛烈で無慈悲、問答無用は検事でも見た覚えがないのですが、弁護士という立場での発言です。

裁判官は何度も休廷し、最終的には審理をやり直すことを決めた。裁判長は「不本意だが審理を続行せざるを得ない。今までにも十分、時間があったはずで、弁護士ときちんと話をして準備をしておいてほしい」と新立被告に注意を与えた。 [source:][3ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=3

 このデイリー新潮の記事には見当たりませんが、新立文子被告の弁護人は、国選ではなく私選弁護人という情報がネットにあったと思います。記事で読んだように思いますが、あるいはテレビでもみていたのかもしれません。

 裁判の後、NHKの記者が新立被告に取材を申し込むが、「申し訳ありません。体調が悪いので」と足早に立ち去ったことが、「大津・園児死傷事故 争う姿勢に転じた新立被告 『体調が悪いので』と立ち去る」で報じられた。被告人の人となりが伝わってくる記事だと言えるだろう。 [source:][3ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=3

 さきほどは、「日刊ゲンダイDIGITALが10月3日に公開した「園児死亡事故公判中に男性脅す 53歳女性ストーカーの気質」から一部を引用させていただく。」とあったのですが、今度は、「裁判の後、NHKの記者が新立被告に取材を申し込むが、」という話が出てきました。

 NHK記者の取材に応じなかったことを、「被告人の人となりが伝わってくる記事だと言えるだろう。」と評価しているわけですが、弁護士らによって心理的プレッシャーをこれでもかと与えられ、対応できる状態でなかったことが想像されます。

 状況を認識していない前方不注意で、対向車の落ち度や過失を被告人本人が語ることは不利になりそうですが、2時間のインタビューが15分にまとめられたという編集もあったようです。そのまま2時間放送するのは無理もありますが、編集の内容も本人でないとわからないのかもしれません。

 新立文子被告のインタビューはテレビでもみましたが、ストーカー事件については、事故の負い目で言いたいことがいえなかった、私の方がストーカー被害にあったようなところがある、といった感じで、抽象的短いものであったと思います。

 新立文子被告が強く否認すれば、ストーカー事件の被害者とされる公務員男性が証人として法廷に呼ばれる事態が想像され、それを当たり前に検察の証拠請求を不同意にする、というのもこれまでたびたびTwitterでみてきた法クラの弁護士らのツイートでした。

「被害者は、法廷で新立被告が好き勝手に喋るのを直視させられました。辛いお気持ちだったことは言うまでもありません。私も弁護士ですから、刑事被告人の利益は最大限に守られるべきだと深く理解しています。とはいえ、率直に申し上げますが、苛立った気持ちになった時間帯があったのは事実です。判決が下ると思っていたのに、途中から『これはどうなるんだ?』と不安になり、最後は審理のやり直しが決まりました。新立被告が判決を引き延ばそうとしたと推測されても仕方がありません。実際、被告が『現実を直視しない』傾向があると前に指摘しました。被告の性格が影響を与えたアクシデントだった可能性はあると思います」(同・石川弁護士) [source:][3ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=3

 上記の引用部分には、「私も弁護士ですから、刑事被告人の利益は最大限に守られるべきだと深く理解しています。とはいえ、率直に申し上げますが、苛立った気持ちになった時間帯があったのは事実です。」という石川賢治弁護士のコメントがあります。

 混乱する法廷で、被告の弁護士は戸惑った表情を浮かべていたという。それを見た石川弁護士は「被告がABCの取材に応じたことも、判決公判での一方的な主張も、自分の弁護士には全く相談していなかったんだろうな」と判断したという。 [source:][3ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=3

 この新立文子被告の弁護人、弁護士に関する情報は名前を含め皆無です。これは富田林警察署の逃走事件の弁護士のときと同じで、まったく弁護士に関する情報が出ることはありませんでした。

 記憶のままに書くので少し違っているかもしれないですが、たしか8月12日の土曜日、19時か19時半から2時間の予定だと接見時間を警察官に伝えた弁護士が、30分で終了させ、その場に警察官がいなかったので、声も掛けずに立ち去ったという事案です。

 接見室があるような警察署に、他に署員がいないはずもなく、受付の他の署員にでも一言伝えておけばいいものを、それさえしなかった弁護士の常識の欠如をいささかも省みることもなく、すべてを警察の責任に宣伝したのが多くの弁護士のネットでの対応でした。

2018年08月21日 接見室の構造と逃亡事件 接見室から逃亡した事件が話題になっています。いつもの話ですが,ネット上では,勘違いから弁護人を非難する言説があるようです。そこで,誤解の解消のため,簡単に解説をしたいと思います。 接見室の構造,というより接見の仕組みですが,弁護人と被拘束者が会議室で会話をする,というような形式にはなっていません。 接見室においては,面会者つまり弁護人のスペースと,被拘束者のスペースは物理的に区切られています。その間には,透明な強固な仕切りがあり,声が通るように穴は空けてありますが,二重構造になり,物の授受は不可能になっています。保安上,当然のことです。 建物全体の構造としても,接見室の被拘束者のスペースを含む拘置スペースと,それ以外は明確に分離されています。私の知る限り,両方のスペースを繋ぐ扉は一つしか無く,非常に頑丈で厳重に封鎖されています。これも保安上,当然のことで,容易に想像ができることでしょう。 ですから,弁護人としては,被拘束者が接見を利用して脱走することを想定することはほぼ不可能ですし,これに協力することも合理的に考えてあり得ません。両者間の仕切りが破壊された場合,真っ先に危険に晒されるのは誰でしょうか?それは,他ならぬ弁護人だからです。 さらに,本件では「声かけ」をしなかったことが問題になっています。 ですが,ここで説明した構造を思い出してみてください。拘置スペースと,それ以外は明確に分離されています。ですから,弁護士から拘置スペース側の職員に「声かけ」をすることは難しいのです。基本的に,被拘束者がドアを叩くなどして知らせます(押しボタンがある施設もあります。)。 では,拘置スペース側でなくて,面会側を出た所にいる職員に声かけをしないのか,という点ですが,これも難しい場合があります。 拘置スペースには,被拘束者がいますので,基本的に24時間,必要な人員が確保されて常駐されています。 しかし,面会側のスペースは,必ずしもそうではありません。ですから場合によっては,声を掛ける職員そのものが存在しないこともあるのです。 このあたり,実際に弁護人(となろうとする者)としてやってみないと,イメージしにくいかと思います。ですが,あまりに誤解に基づいて弁護人を非難する向き(これは弁護士の仕事全般にいえますが)があるので,簡単に解説した次第です。 タグ :接見室逃亡弁護人 [source:]2018年08月 : 弁護士 深澤諭史のブログ http://xn--zqs94lv37b.club/archives/2018-08.html?p=3

 深澤諭史弁護士と富田林の組み合わせでGoogleで検索しても情報が見つからなかったのですが、「接見室の構造と逃亡事」がタイトルでした。深澤諭史弁護士のブログには検索ボックスが設置されておらず、2018年8月という分類から調べました。

[link:] 接見室の構造と逃亡事件 : 弁護士 深澤諭史のブログ http://xn--zqs94lv37b.club/archives/11404508.html

 記事は「このあたり,実際に弁護人(となろうとする者)としてやってみないと,イメージしにくいかと思います。ですが,あまりに誤解に基づいて弁護人を非難する向き(これは弁護士の仕事全般にいえますが)があるので,簡単に解説した次第です」と締めくくられています。

 最初から記事を読み直してはいませんが、接見室の構造を深澤諭史弁護士は解説し、「あまりに誤解に基づいて弁護人を非難する向き」に対する反論としているようです。

 警察署の接見室というのは、平成4年の金沢西警察署と平成11年の金沢中警察署しか経験をしていませんが、警察署の建物のなかでも出入り口から離れた奥深い場所にあると考えられます。途中に、他の警察官の前を通るはずであり、そこで一言掛けておけば、本来無問題だったはずです。

裁判のやり直しを、時間の無駄と考える人は決して少なくない。特にネット上では憤りのコメントやツイートが主流を占めた。被害者も弁護団も怒り心頭だが、被告の理解不能な行動とは別に、長期間の法廷闘争を覚悟していたのは事実だという。なぜなら刑事裁判が終わっても、民事の損害賠償が待っているからだ。 [source:][3ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=3

 被害者側の弁護士が法廷に出て、量刑意見などいえるようになったのは、被害者参加制度の法律ができたためと聞きますが、その制度の当初に、民事の損害賠償も一緒に審理するという話を読んだと記憶にあります。その後、そのような情報は一度も見ておらず、調べてもいません。

 「特にネット上では憤りのコメントやツイートが主流を占めた。被害者も弁護団も怒り心頭だが、被告の理解不能な行動」というのもこのデイリー新潮の記事の取材を受けたという石川賢治弁護士の影響が大きそうです。被告人本人にも問題があるにせよ、追い込み方が半端ないです。

「地裁の判決が出て、被告も検察側も控訴せず、地裁の判決で刑が確定したとしても、私たちにはまだまだやるべきことが多く残っています。例えば事故による被害者の被害内容が正式に確定しない限り、民事の損害賠償手続は終わりません。1人でも治療を続けておられる方がいれば、治療が完了するのを待つ必要があるのです。被害者の皆さんは何より真相究明を求めておられると前に申しました。その実現に向けて、少しでも弁護団として尽力しようと考えています」(同・石川弁護士) [source:][3ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=3

 上記の引用部分は、石川賢治弁護士本人のコメントとして、民事裁判の説明があります。53歳の女性が、これから禁錮4年6月の服役となり、懲役刑と同じであれば仮釈放で、いくらか早く社会復帰できる可能性はありますが、運転免許も自主返納したとあります。

 職業は無職となっていますが、ネット上の不確かな情報では現在、結婚はしておらず、高校生の娘が一人いるという情報もありました。保険会社からどれほどの賠償が得られるのかも不明ですが、被告人本人による被害賠償というのは、現実問題として無理がある気がします。

最後に石川弁護士は新立被告に対し「しっかりと自分に向き合い、自分の起こしたことを反省し、被害者の皆さんの心情を、ほんの少しだけでも理解してほしい」と訴えた。  1人の法曹家の切実な願いは、果たして彼女に届くのだろうか? 週刊新潮WEB取材班 [source:][3ページ目]「大津園児死傷事故」の迷走 やりたい放題の新立被告について被害者の弁護士が語る | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01300600/?all=1&page=3

 上記の引用部分がこのデイリー新潮の記事の締めくくりとなっていますが、「最後に石川弁護士は新立被告に対し「しっかりと自分に向き合い、自分の起こしたことを反省し、被害者の皆さんの心情を、ほんの少しだけでも理解してほしい」と訴えた。」と紹介しています。

 その上で、「1人の法曹家の切実な願いは、果たして彼女に届くのだろうか?」が執筆者の主観的感想らしく、「週刊新潮WEB取材班」が最後にあります。

 弁護士が考える、反省、被害者の皆さんの心情、をほんの少しだけでも理解してほしい、を理解するために、私もこの記録を時間と手間を掛け作成しました。新立文子被告とは立場は違いますし、全面的に支持するわけでもないですが、これほど具体的に考える機会は滅多にない教材です。

 法律家ではなく法曹家になっていることに気が付きましたが、法曹家というのは初めてみたように思います。裁判官、検事、弁護士のことを法曹といったように思います。検察官にすると副検事が含まれ司法試験にも合格はしていないと聞くので意味合いが違ってきそうに思いました。

法律専門家のことで,法律実務に従事する裁判官,検察官,弁護士の総称。広義では法律実務家と法学者を総称する場合もある。社会において占めるその重要性から法曹の資格は法定されており,裁判官,検察官,弁護士は原則として司法試験に合格し,司法修習生の修習を終えた者である (裁判所法 42,検察庁法 18,弁護士法4) 。 (→法曹一元論 ) [source:]法曹(ほうそう)とは - コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%B3%95%E6%9B%B9-132248

 調べてみると、「裁判官,検察官,弁護士の総称」とありますが、「裁判官,検察官,弁護士は原則として司法試験に合格し,司法修習生の修習を終えた者である」と後ろにあるので、やはり副検事は含まれず、簡易裁判所の判事も同じになるのかもしれません。

 簡易裁判所の判事を小馬鹿にするような法クラの弁護士のツイートもこれまでにいくつか見かけてきたからです。

一般の裁判官である判事補・判事が司法試験に合格した法曹資格を有する者から採用されるのに対し、簡易裁判所判事の多くは裁判所書記官から内部試験で登用されており、手続きとしては推薦委員会から推薦を受け、筆記試験等の法律試験や人物試験を経て選考されている[1]。 [source:]簡易裁判所判事 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B0%A1%E6%98%93%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%E5%88%A4%E4%BA%8B
「副検事」は、検察官として、区検察庁に配置され、捜査・公判及び刑の執行の指揮監督などを行う。 また地方検察庁に「検察官事務取扱副検事」として配置され、検事に準じた職務も行うことも少なくない。これについては、慢性的な検事不足で、本来検事が担当すべき事件を副検事に肩代わりさせているという批判も根強い[1]。 [source:]副検事 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%AF%E6%A4%9C%E4%BA%8B

 「検事に準じた職務も行うことも少なくない。これについては、慢性的な検事不足で、本来検事が担当すべき事件を副検事に肩代わりさせているという批判も根強い」というのは、前にも見かけていたのですが、地裁の公判に副検事が立ち会うのか不明なところです。

 繰り返しになりますが、「1人の法曹家の切実な願いは、果たして彼女に届くのだろうか?」とあるので、弁護士を含むより大きな枠組みとしての立場を意味するものと理解し、それ故にさらに考えさせられるところも大きいです。

 2月17日の大津園児死傷事故の判決は、テレビの報道が判決を伝えるニュースのみで、あれほど連日取り上げられていた社会問題だったのの、ひっそりとした幕切れでした。新立文子被告が控訴をすれば、次の局面に進むことになりますが、控訴せずに確定すれば服役となるのでしょう。

〈〈〈:Linux Emacs: 2020-02-19(水曜日)16:10  〈〈〈

|

« ### 落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートでのみ知った「「アクセル踏んでない」元特捜部長 暴走事故初公判で無罪主張 | NHKニュース」というニュース記事 | トップページ | ### 最初に知ったモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインでの、岩田健太郎というTwitterアカウントのツイート »