« ゴーン被告の逃亡、「これが実現したら、単なる逃亡者ではなく、日本の不公正な司法から脱出した真っ白無罪の人として生きていける可能性もあるわけか。」という深澤諭史弁護士のリツイート | トップページ | ゴーン被告の逃亡に関連し「これまで弁護士・弁護士会がどれだけ人質司法と戦ったのか、その歴史の断片でも知ってれば出てこない台詞。」という深澤諭史弁護士のリツイート »

2020年1月 1日 (水)

「これがなかったら,今でも,起訴されるまで一般人には弁護人はつかず,四六時中,誰の助けも得られないまま取調を受けまくり,」という深澤諭史弁護士のツイートに思う弁護士鉄道の歩み

「これがなかったら,今でも,起訴されるまで一般人には弁護人はつかず,四六時中,誰の助けも得られないまま取調を受けまくり,」という深澤諭史弁護士のツイートに思う弁護士鉄道の歩み

CLOCK: [2020-01-01 水 18:43]--[2020-01-01 水 20:42] => 1:59

〉〉〉:Emacs: 2020-01-01(水曜日)18:43  〉〉〉

fukazawas ===> You have been blocked from retweeting this user's tweets at their request. ▷▷▷ 次のツイートはブロックされているのでリツイートできませんでした。 ▷▷▷ TW fukazawas(深澤諭史) 日時:2020/01/01 15:41 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/1212262438256594944

これがなかったら,今でも,起訴されるまで一般人には弁護人はつかず,四六時中,誰の助けも得られないまま取調を受けまくり,自白調書で固められて裁判ってことになっていたかもですね。 https://t.co/IE0xjYdOv4 ▷▷▷     End     ▷▷▷

popohito ===> You have been blocked from retweeting this user's tweets at their request. ▷▷▷ 次のツイートはブロックされているのでリツイートできませんでした。 ▷▷▷ TW popohito(ぽぽひと@睡眠重視) 日時:2020/01/01 15:15 URL: https://twitter.com/popohito/status/1212255885260537856

日弁連や各地の単位会からしょっちゅう会長声明出てるんですが。 \n \n 日々声は上がってたけどずっとあなたみたいな人たちから無視され続けていたんですよ。 https://t.co/f5UftQlVFA ▷▷▷     End     ▷▷▷

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶ RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|burubur56030897(buruburu) 日時:2020-01-01 18:46/2020/01/01 01:13 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1212308990907969538 https://twitter.com/burubur56030897/status/1212044211102466054

いや法曹人どもよ、おまえら日本の司法がとても信頼に堪えない野蛮国レベルであると記名で公言するほどの確証があるなら、なんで日々常に声をあげ戦わずのほほんと高給を貪ってきた?唐突に「ゴーン逃げても仕方ないわ野蛮国だものアハハハハ」って不誠実が過ぎるんでないか。 ▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶ RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|tomopop21(ナカジマ) 日時:2020-01-01 18:46/2020/01/01 17:26 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1212309133803671552 https://twitter.com/tomopop21/status/1212289009474359296

@popohito @kitaguni_b 団体として法改正に向けた政治的活動はされているんですか?与野党とも法曹資格を持った国会議員も少なくないと思いますが。 ▶▶▶     End     ▶▶▶

popohito ===> You have been blocked from retweeting this user's tweets at their request. ▷▷▷ 次のツイートはブロックされているのでリツイートできませんでした。 ▷▷▷ TW popohito(ぽぽひと@睡眠重視) 日時:2020/01/01 17:34 URL: https://twitter.com/popohito/status/1212291094672621568

@tomopop21 @kitaguni_b 一応していますが、票にも金にも繋がらず世間からもうけないので、与党と維新の弁護士議員からは見向きもされていないのが実情です。 ▷▷▷     End     ▷▷▷

popohito ===> You have been blocked from retweeting this user's tweets at their request. ▷▷▷ 次のツイートはブロックされているのでリツイートできませんでした。 ▷▷▷ TW popohito(ぽぽひと@睡眠重視) 日時:2020/01/01 17:36 URL: https://twitter.com/popohito/status/1212291535728807936

@tomopop21 @kitaguni_b あと、これ法律改正の問題じゃなくて既存の法律の運用の問題という点がでかいです。 \n ちゃんと既存の法律や批准した国際条約の条文に則った運用をするだけで相当マシになる。 ▷▷▷     End     ▷▷▷

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶ RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|tomopop21(ナカジマ) 日時:2020-01-01 18:48/2020/01/01 17:58 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1212309525983711232 https://twitter.com/tomopop21/status/1212297085371858944

@popohito @kitaguni_b ご回答ありがとうございます。署名等、一般人でもできることがあれば協力するように意識しておきます。 ▶▶▶     End     ▶▶▶

 関連したツイートを列挙しました。ぽぽひと、というアカウントにもブロックされていることを確認しましたが、ずいぶん前からされていたような気もします。先日取り上げた感熱紙と同様に、「ぽぽひと」という決まった部分以外がけっこう頻繁に変わるプロフィールの名前です。

 以前は、けっこう長く「ゾンビ」とつけていたものがありました。この「ぽぽひと」というアカウントについては記録の数も相当多いと思います。ベストいくつかに入るかもしれません。10位以内に入るかもしれず、30位以内は確実のように思えます。それだけ注目度と、成分濃度の高いアカウントです。

 「% dp -p|grep 'popohito'| wc -l」の実行結果は298でした。思ったよりはずいぶん少なかったです。以前は逆に想定の倍以上となるような記録の数のアカウントもいました。


(py37_env) Diginnos-PC:~
[7324] % dp -p|grep 'popohito'| grep ゾンビ| wc -l
64
(py37_env) Diginnos-PC:~
[7325] % dp -p 2>/dev/null |grep 'popohito'| grep ゾンビ| head -n 1
[link:] 2017年10月06日00時29分の登録: %@popohito ぽぽひと@死して屍動けばゾンビ%なお、私は個人的には死刑に否定的ですし、仮に明日の会の主張のような決議を人権大会で採択したらやっぱり反対します http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/popohito.html
(py37_env) Diginnos-PC:~
[7326] % dp -p 2>/dev/null |grep 'popohito'| grep ゾンビ| tail -n 1
[link:] 2018年08月06日19時27分の登録: #ぽぽひと@死して屍動けばゾンビ @popohito#のツイート/2018-08-05_0609〜2018-08-06_1922/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年08月06日19時27分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/08/popohito2018-08-0506092018-08.html

 ぽぽひと、というプロフィールの名前も変わっていますが、ゾンビを含む記録は2017年10月6日が最初で、最後が2018年8月6日でした。2019年の前半にはまだ見ていたように思うのですが、少なくとも2019年の記録は残っていませんでした。

 「ぽぽひと@死して屍動けばゾンビ」がそのプロフィールの名前になります。昭和50年代でも前半の記憶しかないのですが、日曜日の昼過ぎ、13時前後だと思いますが、「大江戸捜査網」という時代劇がテレビの番組で、お決まりのセリフが「死して屍拾う者なし」でした。

 時代劇のドラマの題名は「大江戸捜査網」で、これは比較的最近YouTube動画でも少し見ていると思うのですが、「死して屍拾う者なし」のセリフの前にも「隠密同心」とあったように思います。特定の役柄のセリフではなく、ナレーションになっていたとも思います。

 少し思い出したのですが、テレビのナレーションは「隠密同心心得の条」から始まり、その締めくくりが「死して屍拾う者なし」だったと思います。

 昭和の時代というのは、今からは考えられないほど時代劇が多く、私はその時代劇が好きではなかったのですが、割とよく見ていました。ここ1,2年になってしみじみ思うことですが、母親とはテレビのチャンネルのことで揉めたような記憶がなく、時代劇は母親が観ていたのだと思います。

 同じ頃の日曜日の夜には、22時台とも思いますが、「桃太郎侍」があって、こちらは水戸黄門の「この紋所が」と同じように終盤に役柄のキメ台詞がありました。3,4年前かにYouTubeで調べたのですが、不思議と見つからず、著作権の縛りが強いのかと思いました。

 桃太郎侍のキメ台詞の俳優は、今でもちょくちょくテレビで見かけますがバラエティー番組がほとんどで、俳優としては余りみていない気もします。娘はバイキングのコメンテーターとしてもよく見かけています。高橋英樹ですが、桃太郎侍のイメージが最も強いです。

[link:] » (4) 桃太郎侍悪者退治 - YouTube https://t.co/JXEdeaPqqu

 今回の検索では、YouTubeの動画を見つけることが出来、あのキメ台詞を聞くことが出来たのですが、斬り合いの途中から始まり、3つあるセリフの間がずいぶんと長いものでした。初期の頃のものと思われますが、これは記憶にあるものとはだいぶん違っています。

 YouTubeの動画は2019年3月3日にアップロードされたもののようですが、録画された記事に関する情報がいっさい見当たりません。高橋英樹もずいぶん若く見えますが、ずいぶん尖った感じにみえます。私の記憶にある定番は、殺戮成敗の数日後に団子屋での談笑です。それが締めでした。

 そういえば2,3年前にも法クラで桃太郎をモチーフにした流行がありました。法テラス太郎だったかもしれません。つい最近も赤ずきんちゃんの動画をみたのですが、他のものが2つで3つあると趙誠峰弁護士のツイートで見ていましたが、まだ内容をみていません。

 一番弟子か愛弟子かは情報をみていないですが、この趙誠峰弁護士と河津博史弁護士が高野隆弁護士の弟子として知られているかと思います。本日もどこかのタイムラインでリツイートとしてみた亀石倫子弁護士のツイートに、Twitterカードの写真に高野隆弁護士と趙誠峰弁護士の姿がありました。

 気がついてテレビをつけたのが19時02分で、すでに放送が始まっていたNHKのNEWS7ですが、すぐにチャンネルを変えたタイミングでもカルロス・ゴーン氏の逃亡のニュースで、しばらくして弘中惇一郎弁護士の姿がありました。

 カルロス・ゴーン氏の弁護団でも、保釈を専門にするのが高野隆弁護士のはずかと思います。弘中惇一郎弁護士が無罪請負人、河津博史弁護士が次世代の支柱、そして高野隆弁護士を「保釈のスペシャリスト」としてテレビの報道を見てきたように思います。

 高野隆弁護士にすれば、マスコミの注目は大きな宣伝の場ともなるはずですが、すっかり表に出てこず、東名高速のあおり運転夫婦死亡事件でも控訴審の法廷に姿がありながら、テレビでは高野隆弁護士の名前すらを見てはいません。もしやと思い調べてすぐに、やはり高野隆弁護士だとわかりました。

 思い出したのですが、高野隆弁護士については「保釈のスペシャリスト」よりも「刑事弁護のレジェント」がテレビで多く字幕にもあったと思います。レジェンドというのは最大級の褒め言葉にも思えますが、現時点から振り返ると強烈な皮肉が込められていたようにも思えてきました。

 時刻は20時13分です。しばらく時間をおいていると、深澤諭史弁護士のタイムラインにかなりの数の更新があり、それもずいぶんと成分濃度の高いものが揃っていました。弁護士による社会汚染濃度と言っても良いと思うものですが、わかりやすいかたちで検知できたのは大収穫祭です。

 今もテレビを消しているのですが、お正月の特番がほとんどで、ニュース以外の報道番組はほとんどないと思われる状況です。このタイミングがすごいと思ったのですが、普段のように情報番組、報道番組がカルロス・ゴーン氏の逃亡を伝えていれば、弁護士脳の反応に違いがあったのかもしれません。

 弁護士脳の本性の凄まじさが深澤諭史弁護士のタイムラインに集まっているのも狙い通りですが、期待をはるかに超えています。

 本項目に「弁護士鉄道の歩み」と関連付けを行っていましたが、さらに濃度の高い具体性、資料的価値が深澤諭史弁護士のタイムラインに見られる現象となっています。

 私は実際にこの身で刑事裁判を経験しているということも大きいのですが、福井刑務所、金沢刑務所と二度の服役経験もあって、そこでも実体験としての刑事裁判の話は聞いています。長年いろいろと刑事裁判は調べてきたこともありますが、一言で弁護士らの反応は異様過ぎます。しかし納得です。

 正月になると拘置所や刑務所での生活を思い出すことも多いのですが、それだけ日常の勾留や受刑生活とは違う特別な連休でもあったからです。不自由な生活がそこにはありますが、得難い経験をしたとしみじみ思うこともあります。

 以前はマイナス面ばかりが意識にもあって、将来に対する不安や焦りがそれに拍車をかける負のスパイラルのような状態となっていたのですが、納得の弁護士、深澤諭史弁護士とそのタイムラインに集結された弁護士脳の蠢きをみると、上から地獄の底を眺める気分ともなります。

 それが自分や家族をとりまく環境、もちろん被害者安藤文さんの家族の生活や人生も同じなのですが、弁護士鉄道という狂った欲望のレールが、ここに至る道のりにあったのです。

〈〈〈:Emacs: 2020-01-01(水曜日)20:42  〈〈〈

|

« ゴーン被告の逃亡、「これが実現したら、単なる逃亡者ではなく、日本の不公正な司法から脱出した真っ白無罪の人として生きていける可能性もあるわけか。」という深澤諭史弁護士のリツイート | トップページ | ゴーン被告の逃亡に関連し「これまで弁護士・弁護士会がどれだけ人質司法と戦ったのか、その歴史の断片でも知ってれば出てこない台詞。」という深澤諭史弁護士のリツイート »