« * 「法多山の厄除け団子」というTwitterのトレンド | トップページ | * 「帰国者2人」というTwitterのトレンドで知った「検査拒否した帰国者2人、「検査受けたい」と申し出」という20時02分付けの朝日新聞のツイート、21時以降のテレビニュースで見てなかった不思議 »

2020年1月31日 (金)

* 秋重実弁護士と安西敦弁護士が同じ「京都みらい法律事務所」の所属だったという驚き、しかし、初めて知ったことではないはず、むしろ再確認という驚き

CLOCK: [2020-01-31 金 15:13]--[2020-01-31 金 16:40] => 1:27

〉〉〉:Emacs: 2020-01-31(金曜日)15:13  〉〉〉

:CATEGORIES: 秋重実弁護士,安西敦弁護士

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2020-01-31 15:17/2020/01/31 01:50 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1223128247761694720 https://twitter.com/s_hirono/status/1222925140159131648
> 2020-01-31-014912_弁護士紹介 / 京都みらい法律事務所.jpg https://t.co/3aqom9pirn

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2020-01-31 15:17/2020/01/31 01:50 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1223128224210636800 https://twitter.com/s_hirono/status/1222925109427494912
> 2020-01-31-014725_京都みらい法律事務所.jpg https://t.co/jolyBxfB8F

▶▶▶     End     ▶▶▶

 いつの間にか秋重実弁護士のことをモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と同じような事務所経営の弁護士と思っていたようなのですが、昨夜、ふと調べたところ、まず京都みらい法律事務所のホームページに、最初に秋重実弁護士のTwitterでみた画像が出てきました。

 縦割りの3分割で、真ん中が黒字に白の「京都みらい法律事務所」という文字。左が京都で有名な五重塔かと思います。以前から分からなかったのが右側の写真ですが、山の方に太陽が沈みかけ辺りが暗くなり、お城の影が見えます。

 自分が知る範囲で京都で有名なお城は二条城、山手にはないはずでかたちもテレビに見るものとは違っています。ちょうど今、気がついたのですが、NHK大河ドラマ麒麟がくる、の放送が決まってから知るようになった福知山城になるのかもしれません。

» 福知山城 - Google 検索 https://t.co/jaJwoG7Zw8

 Googleで福知山城の画像検索を行いましたが、京都みらい法律事務所のホームページにあるのと同じような角度からの撮影は見当たらず、撮影の角度によっては隣接した大きめの建物も一緒に写るようです。

» 京都市 お城 - Google 検索 https://t.co/24KdGvYNhl

 伏見桃山城というのが出てきました。安土桃山時代というのがありましたが、桃山はここにあるのかもしれません。伏見城は幕末の小説で見たように思いますが、現存するお城としては認識がなかったかもしれません。

 お城の大きさが違って見えるので、京都みらい法律事務所のホームページにある画像は、やはり福知山城の可能性が高いように思います。お城の屋根の部分が鬼の角のようにみえて、ずっと前から気になり、秋重実弁護士の内面的イメージとしっくりくるとこがあります。

 すなわり、安倍首相に対する攻撃的なツイートをリツイートに、その秋重実弁護士の内面的攻撃性、鬼ヶ島のお城の城主のような内面的閉鎖性を感じるところがあります。コントラストをなす右側の五重塔には、頭上にまぶしい太陽の光がみえます。味わい深い構図です。

» 弁護士紹介 / 京都みらい法律事務所 https://t.co/Z26I8YCduY

 ページの右手に、ざっと数えて7人の弁護士の名前があり、それぞれの弁護士がリンクになっていて、クリックするとその弁護士の部分に移動はするものの、ID属性を使った内部リンクではなく、プログラムで移動するようになっているようです。

 ページ内の秋重実弁護士の名前の部分は、テキスト文字ではなく、テキストの画像が表示されているようです。金沢でもテレビで忍者寺というのをみかけますが、カラクリ屋敷のような体裁のホームページのようです。

 秋重実弁護士が愛知県一宮市出身というのは、以前に情報を見かけていたことを思い出しました。年齢のうかがえる情報は、その次になる「平成16年10月 司法試験合格」で、平成17年4月には司法研修所(59期)入所、とあります。

 ぎりぎり50期台になりますが、令和2年1月に登録したての弁護士が72期だとすると、弁護士経験は13年目と推定できそうです。そのちょうど1年ほど前に京都弁護士会の副会長をつとめているわけですから、経験11年目ほどで副会長になるとは意外でした。

 平成18年10月に弁護士登録、京都弁護士会入会ともありました。通常は司法研修が終わった後、12月か1月の登録が多いという情報は見かけていました。平成30年度に京都弁護士会副会長とありますが、これは4月からの年度初めで、1年のみの任期のようです。

 次に安西敦弁護士です。初めに見かけたのはTwitterのアカウントでしたが、私が2010年の4月にTwitterを始めてから早い段階で見かけていたように思います。割とよく顔写真のアイコンを見かけていたのですが、当初は弁護士という認識もなかったような気がするぐらいです。

 1年か2年ほど前になって、ちょっと刑事裁判について考えさせられる内容のツイートを見かけたような覚えがあり、そのあたりに少し調べていたかもしれません。なんとなく千葉県の弁護士というイメージを持っていたのですが、注目した頃に京都の弁護士だとしりました。

 この京都みらい法律事務所のホームページのプロフィールにもありますが、「平成26年4月 臨床心理士登録」とあり、心理カウンセラーのようなイメージがあって、その辺りが千葉県の飛鳥弁護士に似ていて、ときに混同することもあるいはあったのかもしれません。

 前にもざっと読んでいたとは思いますが、平成29年4月に京都弁護士会に入会とあり、それまでは平成18年10月から出身地でもある香川県で弁護士をされ、香川大学の大学院で学校臨床心理学を専攻されていたとあります。

 平成12年10月に弁護士登録、京都弁護士会入会、平成14年10月に、京都みらい法律事務所開設に参画、とあります。こちらも生年の記載がなく、弁護士の経歴が秋重実弁護士より4年長いだけに幅が広がり、年齢の推定が難しくなりそうです。

〈〈〈:Emacs: 2020-01-31(金曜日)16:40  〈〈〈

|

« * 「法多山の厄除け団子」というTwitterのトレンド | トップページ | * 「帰国者2人」というTwitterのトレンドで知った「検査拒否した帰国者2人、「検査受けたい」と申し出」という20時02分付けの朝日新聞のツイート、21時以降のテレビニュースで見てなかった不思議 »