« * 現代社会における「弁護士という種族」について考察する、性犯罪被害者をサポート、「犯罪者・加害者側の弁護は一切しておりません。」という岸本学弁護士(第一東京弁護士会) | トップページ | * 「「無理やり注射」覚醒剤使用で女性無罪 札幌地裁判決:北海道新聞 どうしん電子版」、弁護士らの反応と記録 »

2020年1月26日 (日)

* 「上告忘れられ服役、弁護士に賠償命令 大阪地裁(毎日新聞) - Yahoo!ニュース」、弁護士らの反応と記録

CLOCK: [2020-01-26 日 06:28]--[2020-01-26 日 06:40] => 0:12

〉〉〉:Emacs: 2020-01-26(日曜日)06:28  〉〉〉

:CATEGORIES: 弁護士,賠償命令,ツイートのまとめ

2020年01月26日06時26分の実行記録 twitterAPI-search-lawList-mydql-add.rb "上告忘れられ服役、弁護士に賠償命令" ツイート数:7/1715 リツイート数:7/1715 トータル:105 hirono_hideki 1/0件 kk_hirono 0/0件 s_hirono 1/0件

2020年01月26日06時27分の登録: REGEXP:”上告忘れられ服役、弁護士に賠償命令”/データベース登録済みツイート:2020年01月26日06時27分の記録:ユーザ・投稿:13/13件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2020/01/regexp2020012606271313.html

覚せい剤取締法違反罪で有罪となった男性が、弁護人が上告手続きを怠ったため服役を余儀なくされたとして、大阪弁護士会所属の男性弁護士に500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は24日、40万円の支払いを命じた。石上興一裁判官は「弁護人が上告を失念したとみられる」と指摘した。 [source:]上告忘れられ服役、弁護士に賠償命令 大阪地裁(毎日新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000081-mai-soci
判決は「上告は被告に保障された権利で、男性の苦痛は軽視できない」と指摘。弁護士側は「条件だった報酬の支払いがなかったため上告しなかった」などと主張していたが、手続きを忘れていたと結論づけた。  この弁護士の事務所は「コメントはしない」としている。【村松洋】 [source:]上告忘れられ服役、弁護士に賠償命令 大阪地裁(毎日新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000081-mai-soci

 報酬が支払われなかったので上告しなかったという弁護士の言い分は、一見すると正当なものかと思いましたが、本人に報酬の支払いがないと上告はしない、という報告や確認はなかったのでしょう。

 上告審が始まってからは上告趣意書の提出が必要となりそうですが、上告の申し立てであれば、紙一枚で済みそうです。実際に署名をしたような記憶があり、刑事裁判の記録には刑務官の実名があったとも思います。

 刑事裁判が最高裁での上告審で被告人の有利に覆ることはほとんどなく、1年に1件もないことがあるという情報も、郷原信郎弁護士の藤井美濃加茂市長事件の上告審に関するニュース記事で見ています。

〈〈〈:Emacs: 2020-01-26(日曜日)06:40  〈〈〈

|

« * 現代社会における「弁護士という種族」について考察する、性犯罪被害者をサポート、「犯罪者・加害者側の弁護は一切しておりません。」という岸本学弁護士(第一東京弁護士会) | トップページ | * 「「無理やり注射」覚醒剤使用で女性無罪 札幌地裁判決:北海道新聞 どうしん電子版」、弁護士らの反応と記録 »