« 番組表を見ていたが、未確認で見逃していた「そこまで言って委員会NP【日本の司法はガラパゴス化?ゴーン&IR&死刑】」の放送内容 | トップページ | 検索で出てきた「テセウスの船」はギリシャ神話だったらしい情報と、同じWikipediaでずいぶん久しぶりにみた「パラドックス」という言葉の意味 »

2020年1月20日 (月)

番組表では完全に見逃していてTwitterで知った、「日曜劇場「テセウスの船」第一話【父は本当に殺人犯なのか?】」という新ドラマ

番組表では完全に見逃していてTwitterで知った、「日曜劇場「テセウスの船」第一話【父は本当に殺人犯なのか?】」という新ドラマ

CLOCK: [2020-01-20 月 03:24]--[2020-01-20 月 03:32] => 0:08

〉〉〉:Emacs: 2020-01-20(月曜日)03:24  〉〉〉

 ドラマのストーリーをネットで読むと、前にテレビの番宣で見かけていたように思ったのですが、ドラマのタイトルがとても印象的で目を引くものなのに、見逃していたのが、これも不思議です。


番組概要
平成元年に起きた凶悪殺人事件…殺人犯の息子・田村心(竹内涼真)が事件直前にタイムスリップ!父(鈴木亮平)の事件の真相に迫る!事件を止めて、家族の笑顔を守れ!

番組詳細
平成元年に起きた凶悪殺人事件…息子・田村心(竹内涼真)は殺人犯の父・文吾(鈴木亮平)を憎んで生きてきた。妻・由紀(上野樹里)から冤罪を訴え続ける父と向き合うよう言われ、事件のあった村を訪れる。すると突然、31年前の事件直前にタイムスリップしてしまう。そこで警察官である文吾と笑顔に溢れる優しい母・和子(榮倉奈々)に出会う。父親は本当に殺人犯なのか?事件を阻止して過去を変え、家族の笑顔を守れるのか!?

竹内涼真、榮倉奈々、安藤政信、貫地谷しほり  芦名星、竜星涼、せいや(霜降り明星)、今野浩喜、白鳥玉季  上野樹里(特別出演)、ユースケ・サンタマリア、六平直政、笹野高史、麻生祐未、鈴木亮平

東元俊哉『テセウスの船』(講談社モーニングKC)

高橋麻紀

主題歌:「あなたがいることで」Uru(ソニー・ミュージックレーベル)  音楽:菅野祐悟

演出:石井康晴  プロデューサー:渡辺良介、八木亜未

◇番組HP  http://www.tbs.co.jp/theseusnofune/  ◇twitter  @theseus_tbs  https://twitter.com/theseus_tbs?ref_src=twsrc%5Etfw  ◇instagram  https://www.instagram.com/theseus_tbs/

番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

HD 16:9 コピー可

[新]日曜劇場「テセウスの船」第一話【父は本当に殺人犯なのか?】[字][デ] - Gガイド.テレビ王国 https://tv.so-net.ne.jp/schedule/134848202001192100.action

 ドラマのタイトル名が、ギリシャ神話のようでもあり、バビロンとかメソポタミア文明、ノアの方舟などを連想させるものです。ストーリーの概要を見ると、同じ日曜劇場だった日曜劇場「99.9−刑事専門弁護士−SEASONII」に似ているとも思いました。

 Twitterのトレンドにはなく気になってTwitter検索のタイムラインをみていた「ポツンと一軒家」のツイートのなかでの発見でしたが、気がつくとTwitterのトレンドにもドラマ名が入っていました。

 ここしばらく少なく見て半年ぐらいは、テレビで連続ドラマをみることがほとんどなかったのですが、まだ12月中に、検事と刑事のドラマの番宣など、ちょっと気になるドラマの情報を見かけていたことも思い出しました。

〈〈〈:Emacs: 2020-01-20(月曜日)03:32  〈〈〈

|

« 番組表を見ていたが、未確認で見逃していた「そこまで言って委員会NP【日本の司法はガラパゴス化?ゴーン&IR&死刑】」の放送内容 | トップページ | 検索で出てきた「テセウスの船」はギリシャ神話だったらしい情報と、同じWikipediaでずいぶん久しぶりにみた「パラドックス」という言葉の意味 »