« * 「日弁連非弁うぃる(・∀・)」という深澤諭史弁護士(第二東京弁護士会)のツイート | トップページ | * 証拠の不同意、に関連した主に弁護士のツイートのまとめの記憶→ ”証拠.*不同意”/データベース登録済みツイート:2020年01月23日16時51分の記録:ユーザ・投稿:47/107件 »

2020年1月23日 (木)

* 深澤諭史弁護士のタイムラインでみかけた「元検事正の弁護士、業務停止2カ月 弁護士会が懲戒処分:朝日新聞デジタル」というニュース、リツイートの公式引用ツイートとして

CLOCK: [2020-01-23 木 16:10]--[2020-01-23 木 16:50] => 0:40

〉〉〉:Emacs: 2020-01-23(木曜日)16:10  〉〉〉

:CATEGORIES: 元検事,弁護士懲戒処分,証拠,不同意,深澤諭史弁護士

luckymangan ===> You have been blocked from retweeting this user's tweets at their request. ▷▷▷ 次のツイートはブロックされているのでリツイートできませんでした。 ▷▷▷

TW luckymangan(リーチ一発ツモ裏1) 日時:2020/01/23 13:23 URL: https://twitter.com/luckymangan/status/1220200268874125312
> 「国選弁護人」 \n 「被告の承諾を得ずに、検察側が出した証拠の取り調べに同意」 \n 「控訴審で弁護を担当」 \n 「一審で無罪判決を受けたが、二審では逆転有罪判決となり確定」 \n 「同会の調査に「不同意にしても、警察官が証人として法廷で同じことを言… https://t.co/CEGa0tkiOp

▷▷▷     End     ▷▷▷

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|Wa11abie(石川) 日時:2020-01-23 16:12/2020/01/23 13:19 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1220242808113516544 https://twitter.com/Wa11abie/status/1220199411256442881
> 元検事正の弁護士、業務停止2カ月 弁護士会が懲戒処分:朝日新聞デジタル https://t.co/T6hL7ZRkhX

▶▶▶     End     ▶▶▶

 東京弁護士会は6日、国選弁護人として担当した被告の承諾を得ずに、検察側が出した証拠の取り調べに同意したとして、同会所属の小林永和(ひさと)弁護士(80)を業務停止2カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は昨年12月27日付。  小林弁護士は元検事で、札幌地検検事正などを歴任。東京弁護士会によると、小林弁護士は2014~15年、覚醒剤取締法違反の罪に問われた男性被告の控訴審で弁護を担当した。被告と十分な打ち合わせをせず、公判で検察官が出した警察官の調書などの証拠に同意したという。被告は一審で無罪判決を受けたが、二審では逆転有罪判決となり確定した。 [source:]元検事正の弁護士、業務停止2カ月 弁護士会が懲戒処分:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASK164VH6K16UTIL025.html

 深澤諭史弁護士のタイムラインではちょくちょくあるので記事の日付の確認は慣れつつあるのですが、2017年1月6日のニュース記事となっています。以前、見かけたような気もするのですが、はっきりとは憶えていません。

 記事に関連したツイートでも見かけていたのですが、控訴審のところがややこしく、より詳しい記事を読むと、懲戒処分を受けた元検事正の弁護士は控訴審を担当したもので、一審で無罪判決の出ていた事件が控訴審の逆転有罪判決となったようです。

 証拠の取り調べの同意というのは、一審の初公判前に行われるイメージがあったのですが、控訴審でも検察から証拠の提出があれば、同意の有無を弁護人は求められるようです。

 この事件も覚せい剤取締法違反と記事にありますが、特に定型的な薬物事件では、初公判まで接見に来ることもなく、被告人と初顔合わせになる国選弁護人の弁護士が少なからずいるというツイートを前に見かけていたように思います。

 私自身、刑事裁判は経験しているものの弁護人である弁護士との打ち合わせは実質ないに等しいので、証拠の同意ということがあるのも知らずにいたことがあります。また、原則不同意とする弁護士のツイートもけっこう見てきたように思います。これは調べやすそうです。

2020年01月23日16時35分の登録: REGEXP:”原則.*不同意”/データベース登録済みツイート:2020年01月23日16時34分の記録:ユーザ・投稿:12/15件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2020/01/regexp2020012316341215.html

 どうも、検察が提出した証拠を原則不同意とするツイートははっきりと確認できず、不同意については強制性交罪の成立に関するツイートが少なからずありました。これは証拠と不同意の組み合わせでやり直してみたいと思います。

 今度は、TwitterAPIの検索も当たりが多いようなので、まとめ記事の作成にはしばらく時間がかかりそうです。

 どうも、検察が警察が作成した供述調書などを証拠として提出し、弁護人である弁護士が不同意とした場合は、被害者を含めて証人として裁判所に呼び出し直接、話をきくことになるようです。リストの該当率は記録的に高いのですが、トータルが59件で早めに終了しました。

2020年01月23日16時45分の実行記録 twitterAPI-search-lawList-mydql-add.rb "証拠 不同意" ツイート数:12/1713 リツイート数:20/1713 トータル:59 hirono_hideki 0/0件 kk_hirono 4/0件 s_hirono 0/0件

〈〈〈:Emacs: 2020-01-23(木曜日)16:50  〈〈〈

|

« * 「日弁連非弁うぃる(・∀・)」という深澤諭史弁護士(第二東京弁護士会)のツイート | トップページ | * 証拠の不同意、に関連した主に弁護士のツイートのまとめの記憶→ ”証拠.*不同意”/データベース登録済みツイート:2020年01月23日16時51分の記録:ユーザ・投稿:47/107件 »