« * 「被疑者から呼ばれてもいないのに,なんども「なろうとするもの」で接見を繰り返す人がいますよねぇ。大概,お名前を聞くと「あぁ」となって」という深澤諭史弁護士のリツイート | トップページ | * 宇出津新港のホームセンターで買ってきた布団乾燥機のダニ対策、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の「そこで法教育の重要性。」、そしてテレビのテセウスの船・第二話 »

2020年1月26日 (日)

* 「同じ日に冤罪被害者も講演しないとアンフェアでしょ。どう考えても。」という深澤諭史弁護士のリツイートで知った、中原潤一弁護士は、神尾尊礼弁護士と同じ埼玉のルミナス法律事務所

CLOCK: [2020-01-26 日 19:28]--[2020-01-26 日 20:08] => 0:40

〉〉〉:Emacs: 2020-01-26(日曜日)19:28  〉〉〉

:CATEGORIES: 深澤諭史弁護士,中原潤一弁護士,神尾尊礼弁護士,冤罪被害者、高野隆弁護士,木谷明弁護士,埼玉弁護士会

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|lawyernakahara(弁護士 中原潤一) 日時:2020-01-26 19:30/2020/01/26 09:44 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1221379864369876993 https://twitter.com/lawyernakahara/status/1221232331211436032
> 同じ日に冤罪被害者も講演しないとアンフェアでしょ。どう考えても。 https://t.co/7msKqRbZz5

▶▶▶     End     ▶▶▶

RT fukazawas(深澤諭史)|lawyernakahara(弁護士 中原潤一) 日時:2020-01-26 15:20/2020-01-26 09:44 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/1221317040448782341 https://twitter.com/lawyernakahara/status/1221232331211436032
> 同じ日に冤罪被害者も講演しないとアンフェアでしょ。どう考えても。 https://t.co/7msKqRbZz5

 これまでに何度か見かけてきた実名の弁護士アカウントですが、前回にみたとき相当考えさせられるツイートをみたという感覚が残っていたので、Twitterのプロフィールにあるホームページのようなリンクを開いてみました。それがルミナス法律事務所のホームページだったのです。

 すぐに見覚えのある法律事務所名だと思ったのですが、今回は「弁護士紹介」→「弁護士一覧」というメニューがあって、神尾尊礼弁護士と同じ法律事務所だったのだとわかり、けっこう驚きました。

 2,3日前になるかと思いますが、何かのきっかけで神尾尊礼弁護士のホームページを開くことになり、てっきり弁護士が一人の法律事務所と思ったからです。一方で、複数の弁護士がいそうな法律事務所名というイメージや過去に経験した感覚のようなものも残っていました。

[link:] 弁護士一覧 | 刑事事件・少年事件 弁護士法人ルミナス https://luminous-law.com/lawyer/

 ホームページには上部に、ロゴの画像と一緒に文字の部分も同じリンクになっているようなあって、そこには「刑事事件・少年事件専門サイト 弁護士法人 ルミナス」という文字があります。なにかギリシア神話にも出てきそうな言葉ではないかと今回は思いました。

 中原潤一弁護士(埼玉弁護士会)を筆頭に、けっこう大きな顔写真付きで、神林美樹弁護士(第一東京弁護士会)、大橋いく乃弁護士(第一東京弁護士会)、そして、神尾尊礼弁護士(神尾尊礼弁護士)が上から下に並んでいます。かなり本格的なホームページのデザインです。

 所属弁護士会が埼玉と東京に分かれているので、第一東京弁護士会所属でも普通に埼玉県内で弁護士業務ができるのかと思ったのですが、よくみると2人の女性弁護士は弁護士法人ルミナス東京事務所(新宿)、2人の男性弁護士は同じく(大宮)となっていました。

 実に若々しくすがすがしい男女2人ずつの顔写真と名前が並んでいます。これまでの刑事弁護に対するイメージをいくらか変えそうなぐらいです。

 率直な感想として、真面目で誠実そう、親身に相談に応じてくれそう、不当なぼったくりのような弁護士費用の請求はなさそうと安心感を与えてくれるものです。

 ルミナス法律事務所のホームページの細かい部分をみると、テキスト文字ではなく画像の一部となっているようですが、「相談30分無料/24時間・土日祝日受付」とあります。やはり事務所は大宮と新宿の2つだけのようです。これは確認できたらと思っていました。

 覚えやすくわかりやすい法律事務所名で、支店が沢山ありそうな印象があり、実際に全国展開しテレビCMもあったアディーレ法律事務所や、CMはなかったかもしれないですが、ネットでは大々的だったアトム法律事務所と肩を並べるようなイメージがあり、実際に急成長する可能性もあるのかも。

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2020-01-26 20:00/2020/01/26 19:18 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1221387304339570689 https://twitter.com/s_hirono/status/1221376851886538756
> 2020-01-26-191500_弁護士 中原潤一(@lawyernakahara)さん / Twitter.jpg https://t.co/kRbeKxoirj

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2020-01-26 19:59/2020/01/26 19:18 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1221387288774471681 https://twitter.com/s_hirono/status/1221376882509107201
> 2020-01-26-191539_刑事事件・少年事件の弁護士|弁護士法人ルミナス.jpg https://t.co/wLuI4Tv9vh

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2020-01-26 19:59/2020/01/26 19:18 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1221387273633062912 https://twitter.com/s_hirono/status/1221376912787832837
> 2020-01-26-191559_弁護士一覧 | 刑事事件・少年事件 弁護士法人ルミナス.jpg https://t.co/BcDMKtioNf

▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2020-01-26 19:59/2020/01/26 19:18 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1221387253416484864 https://twitter.com/s_hirono/status/1221376942781239296
> 2020-01-26-191616_弁護士一覧 | 刑事事件・少年事件 弁護士法人ルミナス.jpg https://t.co/BeZCrKvf1i

▶▶▶     End     ▶▶▶

弁護士 中原潤一 @lawyernakahara 埼玉弁護士会所属。弁護士法人ルミナス代表。刑事事件・少年事件専門。刑事弁護人。64期。ツイート内容は,すべて個人的な見解であり,私が所属するいかなる団体とも関係ありません。 luminous-law.com2018年2月からTwitterを利用しています 502 フォロー中 1,286 フォロワー [source:]弁護士 中原潤一(@lawyernakahara)さん / Twitter https://twitter.com/lawyernakahara

 いつ内容が変更されてもおかしくはないTwitterのプロフィールですが、現時点では「弁護士法人ルミナス代表。刑事事件・少年事件専門。刑事弁護人。」とあります。これまで余り注目してこなかったのですが、今回は最初に「埼玉弁護士会所属」とあるところで注目しました。

 前にも記述があると思いますが、埼玉県は高野隆弁護士と木谷明弁護士が裁判官であった当時の組み合わせで、無罪判決を量産したということで、刑事弁護の聖地のような特別な土地柄を前々から感じてきました。なお、両者の関係は、高野隆弁護士の講演内容をPDFファイルで読んだものです。

〈〈〈:Emacs: 2020-01-26(日曜日)20:08  〈〈〈

|

« * 「被疑者から呼ばれてもいないのに,なんども「なろうとするもの」で接見を繰り返す人がいますよねぇ。大概,お名前を聞くと「あぁ」となって」という深澤諭史弁護士のリツイート | トップページ | * 宇出津新港のホームセンターで買ってきた布団乾燥機のダニ対策、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の「そこで法教育の重要性。」、そしてテレビのテセウスの船・第二話 »