« 「ロイター通信は、「ゴーン元会長の突然の逃亡は、日本の司法制度に厳しい視線を投げかけた。その司法制度とは、」という深澤諭史弁護士のリツイート | トップページ | 「これがなかったら,今でも,起訴されるまで一般人には弁護人はつかず,四六時中,誰の助けも得られないまま取調を受けまくり,」という深澤諭史弁護士のツイートに思う弁護士鉄道の歩み »

2020年1月 1日 (水)

ゴーン被告の逃亡、「これが実現したら、単なる逃亡者ではなく、日本の不公正な司法から脱出した真っ白無罪の人として生きていける可能性もあるわけか。」という深澤諭史弁護士のリツイート

ゴーン被告の逃亡、「これが実現したら、単なる逃亡者ではなく、日本の不公正な司法から脱出した真っ白無罪の人として生きていける可能性もあるわけか。」という深澤諭史弁護士のリツイート

CLOCK: [2020-01-01 水 16:44]--[2020-01-01 水 18:35] => 1:51

〉〉〉:Emacs: 2020-01-01(水曜日)16:44  〉〉〉

 令和2年、新年初のエントリーとなります。予定では同じ深澤諭史弁護士のタイムラインで見つけた山口貴士弁護士のツイートを取り上げるところだったのですが、間にシメノドラッグ宇出津店に買い物に出掛けたこともありました。

 買ってきたかったのは生卵と焼き豆腐だったのですが、事前にネットで調べても営業しているのか確認できず、半分ぐらいの確率のつもりで出掛けました。ファミリーマート宇出津店も同様に確認できなかったのですが、開いていなければそちらに向かうつもりでした。

 ドラッグストアで焼き豆腐を買ったことはこれまでなかったと思いますが、売っている可能性は2,3割程度と考えていました。木綿豆腐は見当たらず、絹豆腐も1つぐらいしか残っていなかったですが、置いてある可能性が最も低いと思っていた焼き豆腐が5つぐらいはありました。

 昨日の夕方のAコープ能都店で焼き豆腐が売り切れだったのですが、昨夜、3分の1ほど半額の能登牛の牛肉を使ってすき焼きを作ったものの、焼き豆腐がないとすき焼きらしくならなかったです。年に数えるほどしかすき焼きを作ることはないですが、新たな発見にも感じました。

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶ RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|document35(Document35) 日時:2020-01-01 16:58/2020/01/01 15:39 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1212281933951979520 https://twitter.com/document35/status/1212262152335024128

これが実現したら、単なる逃亡者ではなく、日本の不公正な司法から脱出した真っ白無罪の人として生きていける可能性もあるわけか。 https://t.co/HraGLcnBya ▶▶▶     End     ▶▶▶

 ブロックはされていなかったようです。数日前から気になるツイートを見かけていたアカウントで、プロフィールの名前は機種名の記号のようなものとなっていますが、プロフィールに福岡県弁護士会所属とありました。似たようなアカウントは他にもあった気がするのでややこしさもあります。

fukazawas ===> You have already retweeted this Tweet. ▷▷▷ @kk_hironoでリツイート済みのツイートです。 ▷▷▷ RT fukazawas(深澤諭史) 日時:2020/01/01 15:41 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/1212262495793995777

RT @document35: これが実現したら、単なる逃亡者ではなく、日本の不公正な司法から脱出した真っ白無罪の人として生きていける可能性もあるわけか。 https://t.co/HraGLcnBya ▷▷▷     End     ▷▷▷

 本年も深澤諭史弁護士にはブロックされた状態からのスタートと確認しました。

 上記の@document35という福岡県弁護士会所属の弁護士のツイートは、次の深澤諭史弁護士のツイートを公式引用しています。

fukazawas ===> You have been blocked from retweeting this user's tweets at their request. ▷▷▷ 次のツイートはブロックされているのでリツイートできませんでした。 ▷▷▷ TW fukazawas(深澤諭史) 日時:2020/01/01 15:36 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/1212261337859911684

逃亡のゴーン被告に「人生の最高の贈り物」と妻 計画も主導 レバノンでの裁判模索 米紙報道 https://t.co/Uexgmr6I7n \n ゴーン前会長は「より友好的な法的環境」があるレバノンで裁判を受けることを模索。 \n (支援者は)… https://t.co/zxMeoK5QVY ▷▷▷     End     ▷▷▷

 リツイートが5件と少ないですが、昨日取り上げたかと思う黒田厚志弁護士と「えきなんローヤー」がリツイートをしていました。おそらくは同調型のツイートなのでしょう。

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶ RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2020-01-01 17:10/2020/01/01 17:08 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1212284905494736897 https://twitter.com/s_hirono/status/1212284491693051904

2020-01-01-170618_深澤諭史さんはTwitterを使っています: 「逃亡のゴーン被告に「人生の最高の贈り物」と妻 計画も主導 レバノンでの裁判模索 米紙報道  Twitter.jpg https://t.co/URpjKdpopO ▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶ RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2020-01-01 17:09/2020/01/01 17:07 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1212284813425565696 https://twitter.com/s_hirono/status/1212284130622263296

2020-01-01-163003_深澤諭史さんがリツイートDocument35@document35·50分これが実現したら、単なる逃亡者ではなく、日本の不公正な司法から脱出した真っ白無罪.jpg https://t.co/BZRBDwIAsp ▶▶▶     End     ▶▶▶

 「これが実現したら、単なる逃亡者ではなく、日本の不公正な司法から脱出した真っ白無罪の人として生きていける可能性もあるわけか。」というリツイートの前後は、同じ深澤諭史弁護士のタイムラインになりますが、深澤諭史弁護士本人の注目すべきツイートがあります。

 タイムラインの上というのは時系列は後の投稿になりますが、宮崎駿さんの安倍首相批判というもので、リンクの記事を開き少ししてから気がついたのですが、今年の7月の記事になっていたように思います。

 タイムラインの下というのは時系列は先の投稿になります。「ぽぽひと」というアカウントのツイートを公式引用し、弁護士や公式引用にある弁護士会の活躍、ありがたみを強調しながら警察の取り調べを批判しているようです。

 あれもこれもと取り上げる時間もないのですが、宮崎駿さんについては、ずいぶん前から法クラの間で高野隆弁護士と容姿が似ているとされ、容姿だけではなさそうな取り上げ方もされてきたような印象があります。

 今日は他のタイムラインで、周防監督についても情報を目にする機会がいくつかあって、偶然とは思えないようなところもあったのですが、3週間ぐらい前になるでしょうか、そのときも偶然が重なったようなタイミングで、普段ほとんど見ることのないテレビの番組で周防監督をみました。

 なぜかmozcの変換候補に「周防」に先行して「蘇芳」が出ていたのですが、「蘇芳」で「すおう」と読めるのかも疑問で、記憶にない漢字の変換です。試しにGoogleで検索をやってみます。なにか出てくるのかもしれません。

[link:] » 蘇芳 - Google 検索 https://t.co/Mh5JKcYxMh

[link:] » 蘇芳(すおう)とは?:伝統色のいろは https://t.co/mOs4Ul65er

[link:] » 蘇芳 花言葉 - Google 検索 https://t.co/iNdi6Z9yDK

[link:] » ハナズオウ:花蘇芳 の花言葉・誕生花・イラスト | チルの工房【无域屋】花札庵 https://t.co/VHjCHxzJUP


備考:葉はハート形でつやがあり、葉柄の両端は少し膨らむ。花蘇芳の名は、花弁の色がスオウ(蘇芳)で染めた色に似ているため。地中海付近原産のセイヨウハナズオウ (C. siliquastrum) は落葉高木で高さ10mほどになり、イスカリオテのユダがこの木で首を吊ったという伝説からユダの木とも呼ばれる。

ハナズオウ:花蘇芳 の花言葉・誕生花・イラスト | チルの工房【无域屋】花札庵 http://chills-lab.com/flower/ha-na-04/

 「イスカリオテのユダがこの木で首を吊ったという伝説からユダの木とも呼ばれる。」とあります。キリスト教のことは平均以下の知識しかないと思いますが、ユダというのはキリストを裏切った人物とされていたように思います。自死したようなことが書いてありますが、これは知らなかった気がします。


ハナズオウは漢字で書くと「花蘇芳」です。

「蘇芳(スオウ)」というのは、マメ科の別の花木の名前です。こちらは染料の原材料として栽培されていました。心材や豆のさやから赤色の染料が取れます。

ハナズオウの赤紫の花色が、染料液の色に似ていたため、花蘇芳という名がついた、といわれています。

が、実際の蘇芳色(すおういろ)は、えんじ色に近い赤色です。紫味の強いハナズオウの花色とはちょっと違います。昔の人は醤油の色も「むらさき」と呼んだり、植物の緑色を「あお」と呼んだりしていましたから、代表的な色の概念の守備範囲が今より広かったのかもしれません。

ハナズオウの花言葉/不吉な伝説があっても、春の喜びの象徴 | 花言葉のはなたま https://hanatama.jp/cercis-chinensis.html

 ここ1,2年になりますか、気になる花木があると立ち止まって見たり、考えたりするようになったのですが、上記のページにあるハナズオウの花は見たことがない気がします。枝が長くかなり大きな木にみえます。色は赤紫という漢字です。

 ハナズオウは10メートル前後の高木で15メートルになることもあるとのことです。ますます見たことのない木だと思えてきました。


聖書によれば、イエスの弟子のひとりユダは、お金に目がくらんでイエスを裏切り、役人にイエスを突き出す手引きをします。が、イエスが処刑されることを知って己の罪を後悔し、セイヨウハナズオウの木の下で自殺しました。

白花だったハナズオウは、裏切り者の死に場所にされたことを恥じて赤紫色になってしまった、と、伝える伝説もあります。

ハナズオウの花言葉/不吉な伝説があっても、春の喜びの象徴 | 花言葉のはなたま https://hanatama.jp/cercis-chinensis.html

 丁寧な説明のあるページですが、ハナズオウはハナズオウ属として東洋と西洋があるらしく、日本で見られるハナズオウは中国原産種とあります。

 思い出したのは、平家物語にでてくる沙羅双樹のことですが、能登でも木ノ浦海岸でのみ見かけるような木があって、それが沙羅双樹という個人的な木のイメージにぴったりでした。その木ノ浦海岸の近くで釣ってきた小鯛の頭の中から出てきて、初めて知ったのがウオノエになります。

 タイノエともありましたが、あのときも気になったところから調べていろいろとしりました。あれ以来、受動的にタイノエの情報に接したことはなかったと思いますが、まさに危険生物に遭遇したと思ったのが「タイノエ」でした。


沙羅双樹とは、夏椿のことではありません。沙羅双樹は、寒さに弱く、日本で育てることはできないのです。

では、平家物語の一節に読まれている沙羅双樹とは何の木のことなのでしょう。実は、沙羅双樹の代用として、日本では「夏椿」が植えられていました。どうして夏椿が代用とされたかという理由には、1日しか花を咲かせない性質に人生の儚さが感じられるからや、葉っぱが沙羅双樹と似ているからなど、諸説あります。

一方、タイやミャンマー、スリランカといった小乗仏教を信仰する国では、沙羅双樹は「ホウガンノキ」であるとされています。ホウガンノキとは、サガリバナ科・ホウガンノキ属に分類される常緑高木で、丸い砲丸のような実を付けることから名付けられました。どうしてホウガンノキが沙羅双樹とされているか、詳しいことはわかっていません。

沙羅双樹(シャラの木)|花の色や意味、花言葉は? - HORTI 〜ホルティ〜 by GreenSnap https://horti.jp/15668

 沙羅双樹については10年近く前にも一度調べたような憶えがあるのですが、日本では動植物の温室でしかみることが出来ないとのことです。平家物語の時代からということになるのか、夏椿が代用されてきたとあります。寒椿や雪椿は聞いていますが、夏椿は初めて見たように思います。

 夏椿についてGoogleで画像検索をしましたが、イメージとは違っていました。まず木の枝が横には広がっておらず、枝も細くて草花にも見えるぐらいで、木の写真もありますが幹が細くて上に伸びているという写真です。

 あの木ノ浦海岸の木のことがますます気になってきました。

[link:] 能登半島 石川県珠洲市 木ノ浦海岸の気になる木 \n 2019-05-20_085003_.jpg \n 2019-05-20_085008_.jpg \n 2019-05-20_085018_.jpg \n 2019-05-20_091141_.jpg https://t.co/Jpv74YdwTr

 昨年の2019年なのか一昨年になる2018年なのかも思い出せなかったのですが、昨年の5月20日だったようです。5月というのも記憶になかったのですが、この場所ではないですが、秋ならばアオリイカを釣りに行く辺りです。

 この木ノ浦海岸の近くには、11月頃に夜釣りでアジ釣りに行くことがあったのですが、ここ2,3年は行っていないと思います。以前は40センチ近い大きなアジがその時期に釣れたのですが、ほとんど釣れなくなったということもあります。

 あの頭にタイノエが入った小さな真鯛を釣ってきたのが、夜釣りの最後であったような気もいます。4年ぐらい経つかもしれません。何度か取り上げたことがあったと思いますが、銀河鉄道999や宇宙戦艦ヤマトの世界観と木ノ浦海岸での夜、危険生物はモチーフの繋がりがあります。

 インターネットで初めて銀河鉄道999と出会ったのも、山口貴士弁護士のブログであったように思えます。これも何度か取り上げているはずですが、また、そのブログ記事を見た頃の時期を忘れています。

 今日は1月1日で一年のスタートということもありますが、山口貴士弁護士の銀河鉄道999のブログ記事に出会ったのも、一つのスタートであったように思います。旅の始まりであったように思えるということです。

〈〈〈:Emacs: 2020-01-01(水曜日)18:35  〈〈〈

|

« 「ロイター通信は、「ゴーン元会長の突然の逃亡は、日本の司法制度に厳しい視線を投げかけた。その司法制度とは、」という深澤諭史弁護士のリツイート | トップページ | 「これがなかったら,今でも,起訴されるまで一般人には弁護人はつかず,四六時中,誰の助けも得られないまま取調を受けまくり,」という深澤諭史弁護士のツイートに思う弁護士鉄道の歩み »