« 「今すぐ退官して二度と法曹界に戻るべきでない」という深澤諭史弁護士のツイートをリツイート:新潟女児殺害事件小林遥被告の死刑求刑、「憲法ガール」著者、大島義則弁護士の反応 | トップページ | 裁判官には、「今ここで休廷し辞表を提出」を求めながら、公開性もなく了解不能の弁護士らの活動には不問というバランス感覚:新潟女児殺害事件小林遥被告の死刑求刑、「憲法ガール」著者、大島義則弁護士の反応 »

2019年11月25日 (月)

「憲法や刑訴法のルールを守り適正にジャッジするという自身の職責を放棄したも同然では」というリツイート:新潟女児殺害事件小林遥被告の死刑求刑、「憲法ガール」著者、大島義則弁護士の反応

「憲法や刑訴法のルールを守り適正にジャッジするという自身の職責を放棄したも同然では」というリツイート:新潟女児殺害事件小林遥被告の死刑求刑、「憲法ガール」著者、大島義則弁護士の反応

CLOCK: [2019-11-25 月 15:09]--[2019-11-25 月 16:05] => 0:56

:CATEGORIES: 石川県警察珠洲警察署御中 :TAGS: 新潟地裁,大島義則弁護士,新潟市西区女児殺害事件小林遥被告,深澤諭史弁護士

〉〉〉:Emacs: 2019-11-25(月曜日)15:09  〉〉〉

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶ RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|wakateben(若手弁) 日時:2019-11-25 15:10/2019/11/23 12:38 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1198846432276410369 https://twitter.com/wakateben/status/1198083258790989826

ある意味で、世間一般の素朴な感情に沿った対応といえそうですね。 しかし、司法権を担う裁判官がこのような言動をするというのは、憲法や刑訴法のルールを守り適正にジャッジするという自身の職責を放棄したも同然では・・・ https://t.co/tlxeT6OfIf ▶▶▶     End     ▶▶▶

6件目 戻る (リツイート): babel0101(anonymity)|wakateben(若手弁) 日時:2019-11-24 12:02/2019-11-23 12:38 URL: https://twitter.com/babel0101/status/1198436734742122501 https://twitter.com/wakateben/status/1198083258790989826

ある意味で、世間一般の素朴な感情に沿った対応といえそうですね。 \n \n しかし、司法権を担う裁判官がこのような言動をするというのは、憲法や刑訴法のルールを守り適正にジャッジするという自身の職責を放棄したも同然では・・・ https://t.co/tlxeT6OfIf

[link:] » 奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中: #anonymity @babel0101#のツイート/2019-11-18_1834〜2019-11-24_1400/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実… https://t.co/zZ0UJrp5zE

 上記も大島義則弁護士のリツイートになりますが、リツイートされた若手弁というアカウントのツイートも深澤諭史弁護士のツイートを公式引用したものになります。


若手弁
@wakateben
関西圏で開業している若手弁護士。最近は情報法・パーソナルデータや契約法務について関心が高いです。 ブログでは、情報法関係の記事やお勧めの法律書の紹介しています。 世界史(特に古代ローマ)好き。japan,lawyer,privacy,legaltech http://wakateben.hatenablog.com
2017年5月からTwitterを利用しています
1,253 フォロー中
1,329 フォロワー

若手弁(@wakateben)さん / Twitter https://twitter.com/wakateben

 あまり見かけないアカウントとも思いますが、ちょっと別のものにも見えるような天秤の絵をアイコンにしています。最近になって外でも見かけたような気もしますが、特に印象に残ったツイートというのもないような気がします。あるいはアイコンだけが変わっているのかもしれません。

若手弁護士の情報法ブログ http://wakateben.hatenablog.com/

 こちらもTwitterのプロフィールにリンクがあり、上記のブログが表示されました。ちょっと見覚えのないブログですし、それよりデザインがはてなのブログらしくは感じず、他のブログサービスで見かけるようなデザインとなっているのが少々きになるところです。

fukazawas ===> You have been blocked from retweeting this user's tweets at their request. ▷▷▷ 次のツイートはブロックされているのでリツイートできませんでした。 ▷▷▷ TW fukazawas(深澤諭史) 日時:2019/11/23 10:08 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/1198045696521199616

【前田恒彦さんのコメント】「あなたにできる最低限の償いは真実を述べることだと思いますが、真実を述べないこ... ▼新潟女児殺害、被告に死刑求刑「まれにみる非道な犯行」 https://t.co/28p6lROCsV \n これ本当にい… https://t.co/08tiWfbRmF ▷▷▷     End     ▷▷▷

 公式引用された深澤諭史弁護士のツイートになります。2019年11月25日15時24分現在で、リツイートは172件、いいねが174件となっています。リツイートといいねの数がほぼ同数というのは珍しく感じました。特に深澤諭史弁護士のツイートでは偏りを感じてきました。

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶ RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|anjela81(あみこ | Anjie@2020年1月にstep 2CS) 日時:2019-11-25 15:26/2019/11/23 10:26 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1198850454047744001 https://twitter.com/anjela81/status/1198050159453708288

@fukazawas はじめまして。憲法38条の「何人も、自己に不利益な供述を強要されない」に抵触するから、という理解で合ってますでしょうか? もし良かったら教えていただけると幸いです。 ▶▶▶     End     ▶▶▶

fukazawas ===> You have been blocked from retweeting this user's tweets at their request. ▷▷▷ 次のツイートはブロックされているのでリツイートできませんでした。 ▷▷▷ TW fukazawas(深澤諭史) 日時:2019/11/23 10:29 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/1198050998108876801

@anjela81 そうです。 \n それと憲法31条の適正手続保障、37条1項の公平な裁判所で裁判を受ける権利の侵害にも当たると考えます。 ▷▷▷     End     ▷▷▷

 ぶら下がりなどともいわれることがありますが、最初の返信とそれに対する深澤諭史弁護士の返信になります。「それと憲法31条の適正手続保障、37条1項の公平な裁判所で裁判を受ける権利の侵害にも当たると考えます。」という具体的な回答を深澤諭史弁護士は行っています。


何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

日本国憲法第31条 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC31%E6%9D%A1

 憲法31条の条文を確認しました。これまでに何度か目にしてきたはずですが、項目がなくて条文のみ、それもずいぶんと短く簡潔なのでけっこう意外に感じました。もう1つ憲法38場の他として深澤諭史弁護士が指摘をした憲法37条1項も次に確認をしておきます。


第3章 国民の権利及び義務
第37条 【刑事被告人の権利】
 第1項 すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利を有する。

 第2項 刑事被告人は、すべての証人に対して審問する機会を充分に与へられ、又、 公費で自己のために強制的手続により証人を求める権利を有する。

 第3項 刑事被告人は、いかなる場合にも、資格を有する弁護人を依頼することができる。  被告人が自らこれを依頼することができないときは、国でこれを附する。

第37条 刑事被告人の権利 / 日本国憲法 逐条解説 http://law.main.jp/kenpou/k0037.html

 「すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利を有する」が深澤諭史弁護士が新潟地裁の問題性として指摘する憲法37条1項の内容となるようです。要は公平な裁判所ではないということなのでしょう。



第3章 国民の権利及び義務
第38条 【自己に不利益な供述、自白の証拠能力】
 第1項 何人も、自己に不利益な供述を強要されない。

 第2項 強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、 これを証拠とすることができない。

 第3項 何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。

第38条 自己に不利益な供述、自白の証拠能力 / 日本国憲法 逐条解説 http://law.main.jp/kenpou/k0038.html

 憲法38条も3項までありました。いずれも内容に見覚えのある条文ですが、条文と内容の対応については、ごくたまにしか見ることもないのでなかなか憶えられるものではなく、間違いがあってもいけないので、その都度、ネットで確認するようにはしています。

 深澤諭史弁護士の憲法の適用条文の解釈や理由付けにも疑問があり、実に身勝手な解釈で病的な固執性を含めて弁護士病の症例とも思えるのですが、そのあたりの具体的な指摘はあとにして、深澤諭史弁護士のツイートを公式引用したアカウントについて調べて確認をしておきたいと思います。


[4241] % dp -p|grep wakateben
[link:] 2017年10月25日00時01分の登録: \若手弁 @wakateben\弁護士にとってはその冷静な判断ができなくなるという怖さ。\nこの記事は新人弁護士への配布資料に加えられるべき。 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/wakateben.html
[link:] 2019年04月04日10時02分の登録: \若手弁 @wakateben\ゴーンさんの件、ネットでは逮捕されて当然という声が多く見られます。安易な身体拘束を世論が後押しすると、結局それは市民一人一人にとっても脅威 http://hirono2014sk.blogspot.com/2019/04/wakateben.html
[link:] 2019年04月06日00時47分の登録: \若手弁 @wakateben\これだけ国際的にも批判が出ている中で平常運転で勾留を認める点である意味すごいですね。\n罪証隠滅のおそれがどれだけ具体的かつ現実的にあるので http://hirono2014sk.blogspot.com/2019/04/wakateben_6.html
[link:] 2019年04月08日03時27分の登録: \若手弁 @wakateben\弁護士業務をしていると国家権力の強大さ、そしてそれが暴走したときの恐ろしさを実感します。\nその権力がいつ自分やその大切な人に向かうかもしれ http://hirono2014sk.blogspot.com/2019/04/wakateben_8.html
[link:] 2019年04月27日21時41分の登録: \若手弁 @wakateben\改正民法を踏まえて契約書を作成するときに役立つと思う文献\n\n・一問一答民法(債権関係)改正(商事法務)\n・法務担当者のための契約実務ハンド http://hirono2014sk.blogspot.com/2019/04/wakateben_27.html
[link:] 2019年06月24日22時58分の登録: \若手弁 @wakateben\佐藤鉄男「破産管財人の報酬に関する視点と論点」http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/16-56 http://hirono2014sk.blogspot.com/2019/06/wakatebenhttpwwwritsumeiacjpacdcglawlex.html
[link:] 2019年11月24日14時28分の登録: \若手弁 @wakateben\ある意味で、世間一般の素朴な感情に沿った対応といえそうですね。\n\nしかし、司法権を担う裁判官がこのような言動をするというのは、憲法や刑訴法 http://hirono2014sk.blogspot.com/2019/11/wakateben.html

 これまでの記録を確認しました。ざっと目視で数えて7件になるかと思います。1件だけ2017年10月25日のものがありますが、他は比較的最近のもので今年の4月5日以降、カルロス・ゴーン氏やその勾留についてのものが目立ちます。

 1つだけこれはと思っていたものを発見しました。


5件目 ツイート: wakateben(若手弁) 日時: 2019-04-06 22:48 URL: https://twitter.com/wakateben/status/1114525266980642816
> 弁護士業務をしていると国家権力の強大さ、そしてそれが暴走したときの恐ろしさを実感します。 \n その権力がいつ自分やその大切な人に向かうかもしれない・・・ \n 「あいつは悪い奴だからどんどん懲らしめろ」という風潮は自分の首を絞めることになりかねない。適正手続がいかに大事か。 奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中: \若手弁 @wakateben\弁護士業務をしていると国家権力の強大さ、そしてそれが暴走したときの恐ろしさを実感します。 その権力がいつ自分やその大切な人に向かうかもしれ http://hirono2014sk.blogspot.com/2019/04/wakateben_8.html

 ちょうど半年ぐらい前になるか、とも思いますが、その辺りを境にだんだんと、弁護士の中にも相当数、歴史的弁護士鉄道の被害者がいて、さまよい続ける亡者、亡霊のようになっているのではと考えるようになり、それだけ周囲、周辺が見えだす夜明け前の薄明かりと、心の余裕を感じるようになりました。

 このあと別の項目として解説をしたいと思いますが、私は新潟女児殺害事件の死刑求刑の裁判員裁判で、弁護士脳の荒れ狂うような暴走と危険性を目の当りにした思いがあります。硬直で中身のない手続きの遵守というのも、被告人の機会を奪うだけではなく、邪悪な儀式の悪利用に映ります。

 ずっと前から考えてきたことの再確認の1つではありますが、冤罪を含めた誤判のリスクを高め、被告人の立場を悪くして、警察、検察、裁判所を危険な悪と印象づけて、不安と憎悪を煽り、焚き付ける儀式として、邪悪な泥棒根性の達成を狙うのが弁護士道と思えてなりません。経験の裏付けです。

〈〈〈:Emacs: 2019-11-25(月曜日)16:05  〈〈〈

|

« 「今すぐ退官して二度と法曹界に戻るべきでない」という深澤諭史弁護士のツイートをリツイート:新潟女児殺害事件小林遥被告の死刑求刑、「憲法ガール」著者、大島義則弁護士の反応 | トップページ | 裁判官には、「今ここで休廷し辞表を提出」を求めながら、公開性もなく了解不能の弁護士らの活動には不問というバランス感覚:新潟女児殺害事件小林遥被告の死刑求刑、「憲法ガール」著者、大島義則弁護士の反応 »