« 同業者から一定の信頼があるらしいモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイート:ヤメ検の先生からウソだと断じられてしまっている悲しみ | トップページ | 弁護士の「善管注意義務(善良な管理者としての注意義務)」について調べてみる »

2019年10月10日 (木)

「悪態ついてくる依頼者にも善管注意義務を満たす対応をしなければならない。」というピピピーッのツイート、深澤諭史弁護士のリツイート

「悪態ついてくる依頼者にも善管注意義務を満たす対応をしなければならない。」というピピピーッのツイート、深澤諭史弁護士のリツイート

CLOCK: [2019-10-10 木 10:20]--[2019-10-10 木 11:06] => 0:46

:CATEGORIES: 石川県警察珠洲警察署御中 :TAGS: 深澤諭史弁護士,深澤諭史弁護士のリツイート,ピピピーッ

〉〉〉:Emacs: 2019-10-10(木曜日)10:20  〉〉〉

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶ RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2019-10-10 10:34/2019/10/10 10:24 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1182107043504644096 https://twitter.com/s_hirono/status/1182104631112941568

2019-10-10-073757_深澤諭史さんがリツイートピピピーッ@O59K2dPQH59QEJx·16hいつも丁寧に対応していただける依頼者のためには頑張り過ぎちゃうけど、いつも悪態つ.jpg https://t.co/1bwnQfer0R ▶▶▶     End     ▶▶▶

▶▶▶ kk_hironoのリツイート ▶▶▶ RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時:2019-10-10 10:36/2019/10/10 09:12 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1182107499731636224 https://twitter.com/hirono_hideki/status/1182086380127522817

2019年10月10日07時37分の登録: \ピピピーッ @O59K2dPQH59QEJx\いつも丁寧に対応していただける依頼者のためには頑張り過ぎちゃうけど、いつも悪態ついてくる依頼者にも善管注意義務を満たす対応 https://t.co/V3SSMOPtZJ ▶▶▶     End     ▶▶▶

 本日は、このピピピーッというアカウントのツイートに多くの発見があるのですが、もともと注目するツイートの多いアカウントで、その多くも深澤諭史弁護士のタイムラインで深澤諭史弁護士のリツイートとして見てきたように思います。


ピピピーッ
@O59K2dPQH59QEJx
2016年9月からTwitterを利用しています
76 フォロー中
3,471 フォロワー

ピピピーッ(@O59K2dPQH59QEJx)さん / Twitter https://twitter.com/O59K2dPQH59QEJx

 改めてプロフィールをみても記載はありません。2016年9月からTwitterを利用しているとありますが、これはTwitter社が全てのアカウントに付けている情報かと思います。フォローとフォロワー数も同じです。

 もともと身元を明らかにしていないアカウントは弁護士の可能性が高くても重視していなかったのですが、あらためて実名弁護士の深澤諭史弁護士がリツイートをしていることで、賛同型、共有型のみなしとして、弁護士業界の実態の資料として取扱をしたいと思います。

 深澤諭史弁護士がリツイートをしたピピピーッのツイートには「善管注意義務」とあります。これは平成8年頃、福井刑務所で受刑中、法律の勉強でよく見かけていた用語で、ちょうど同じ頃にはPL法すなわち製造物責任法の成立、施行というのもあったかと思います。

 弁護士業界の製造物責任という意味では、弁護士としての資質に問題がありそうな弁護士が日弁連(日本弁護士連合会)のことを「総本山」と呼び、自称他称で「法クラ」という言葉が飛び交います。実はこの法クラについても、本日は思いがけない発見がありました。

 「善管注意義務」という法律用語は、法クラの間でもほとんど見かけなかったので、あるいは禁忌される魔除けの御札のようなものの1つかと考えたことがありました。さらに密行性が際立って高いと考えるのが「判決の既判力」となるのですが、レア度がマックスレベルかと思います。

 この「善管注意義務」というのは特別なものではなく、日常生活で一般的についてまわる法律関係だと思うのですが、より対価が大きく権限も弁護士自治の元、強化されているはずの弁護士の善管注意義務が問題とされた例は見たことがなく、ずっと前から不思議な現象だと思っていました。

 このあと現実の弁護士業界の実態として、刑裁サイ太のクレオをご紹介したいと思います。そんな名前のビスケットのお菓子があったような気もするのですが、クレオというのは法クラが総本山と呼ぶ、日弁連(日本弁護士連合会)の建物の名称らしいです。

 ずいぶん長く調べてもいないので、私自身の記憶や知識をチェック、確認する意味でも「善管注意義務」について調べておきたいと思います。私の理解では基準は2つしかなく、もう一つが「自己のためにするのと同一の注意義務」ではなかったかと思います。

 このピピピーッというアカウントのツイートのリツイートは、深澤諭史弁護士の他に向原栄大朗弁護士と高橋雄一郎弁護士のタイムラインで見たように思いますが、思い違いや勘違いがあってもいけないのでスクリーンショットの記録を作成しています。あとで確認とともに取り上げます。

〈〈〈:Emacs: 2019-10-10(木曜日)11:06  〈〈〈

|

« 同業者から一定の信頼があるらしいモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイート:ヤメ検の先生からウソだと断じられてしまっている悲しみ | トップページ | 弁護士の「善管注意義務(善良な管理者としての注意義務)」について調べてみる »