« 2019年07月24日、ブロックされていることに気がついた樋詰哲朗弁護士(金沢弁護士会)のTwitterアカウント | トップページ | 金沢中央卸売市場の近くから石川県町の近くに移転した鹿島啓一弁護士の法律事務所と石川・福井における原発問題 »

2019年7月29日 (月)

「人権の感覚」というブログ記事(鹿島啓一弁護士(金沢弁護士会))

「人権の感覚」というブログ記事(鹿島啓一弁護士(金沢弁護士会))

:LOGBOOK:
   CLOCK: [2019-07-29 月 10:06]--[2019-07-29 月 11:04] =>  0:58   
:END:

>>>2019-07-29(月曜日)10:06_[これからの記述範囲の開始時刻]>>>

 数日前からブラウザのタブの1つでページを開いたままにしていたのですが、今朝あらためて目を通すと、これは弁護士鉄道の沿革として記録する意味合いが強いと考え、取り上げておくことにしました。

 短い記事ですが、以下に全文を引用します。


2016/04/08鹿島ブログ
人権の感覚というのは、身におぼえのないぬれぎぬを着せられ、おそるべき責苦を受けている1人の純真な人間がいることを考えれば、夜も眠られないという気持ちである。自分や、自分の家族が、人権じゅうりん的取り扱いを受けて憤激することではない。自分となんらのかかわりもない赤の他人が、そういう取り扱いを受けたことについて、本能的に、いわば肉体的に、憤激をおぼえることである。もし、国民の一人一人が、かような意味の人権の感覚を身につけ、どこかに人権じゅうりんされた人が一人でもいると聞くと、夜も眠れないくらい憤激を覚えるという状態が、実現されれば、人権じゅうりん行為が、あれほど公然と行われるはずはないと思う。

憲法を生かすか、殺すか。それは、かような人権の感覚を国民の多数が身につけるようになるか、ならないか、で決定される。

宮沢俊義「人権の感覚」(『平和と人権-憲法二十年中-』〔1969年・東大出版会UP選書〕所収)65頁以下

人権の感覚|弁護士法人金沢税務法律事務所 http://www.zeimuhouritsu.com/kashima/%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e6%84%9f%e8%a6%9a/

 引用した文献の紹介だけの記事のようです。宮沢俊義とありますが、名前だけはみかけた憶えがあります。書籍なのか文献のタイトルを見ても、憲法学者のようです。1969年といえば昭和44年になりますので、時代背景も違いがありますが、しめされた方向性とも考えられます。


2016/04/08鹿島ブログ
人権の感覚というのは、身におぼえのないぬれぎぬを着せられ、おそるべき責苦を受けている1人の純真な人間がいることを考えれば、夜も眠られないという気持ちである。自分や、自分の家族が、人権じゅうりん的取り扱いを受けて憤激することではない。自分となんらのかかわりもない赤の他人が、そういう取り扱いを受けたことについて、本能的に、いわば肉体的に、憤激をおぼえることである。もし、国民の一人一人が、かような意味の人権の感覚を身につけ、どこかに人権じゅうりんされた人が一人でもいると聞くと、夜も眠れないくらい憤激を覚えるという状態が、実現されれば、人権じゅうりん行為が、あれほど公然と行われるはずはないと思う。

憲法を生かすか、殺すか。それは、かような人権の感覚を国民の多数が身につけるようになるか、ならないか、で決定される。

宮沢俊義「人権の感覚」(『平和と人権-憲法二十年中-』〔1969年・東大出版会UP選書〕所収)65頁以下

人権の感覚|弁護士法人金沢税務法律事務所 http://www.zeimuhouritsu.com/kashima/%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e6%84%9f%e8%a6%9a/

憲法学者。長野県生れ。1923年東大卒,美濃部達吉の助手となる。1934年同大学教授。右翼勢力のはびこるなか,合理主義的憲法理論を展開した。大戦後は幣原喜重郎内閣の改憲作業にあたり,貴族院議員として日本国憲法の審議に参加。ポツダム宣言の受諾が大日本帝国の国体を否定したものとする〈八月革命説〉を提唱,論争となった。1959年に立教大学教授,またプロ野球コミッショナーなどを務める。著書は《憲法》《日本国憲法》など。

宮沢俊義(みやざわとしよし)とは - コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%AE%AE%E6%B2%A2%E4%BF%8A%E7%BE%A9-139570

 少し調べましたが、えん罪の救済として再審制度に関わったという活動は見当たりませんでした。美濃部達吉という名前も法律の勉強でよく見かけた憶えがあります。その助手とあるので、師弟関係のようなものが想像されます。法律家の師弟関係というのも注目すべき点かと思います。

 この「人権の感覚」という記事が、鹿島啓一弁護士のブログの最終更新記事かと思っていたのですが、ページ内をよく見渡すと違っていました。そして、思わぬかたちでまた1つ発見がありました。


2016/04/08鹿島ブログ
人権の感覚
2015/05/21鹿島ブログ
高浜仮処分決定批判批判⑤宮﨑慶次大阪大学名誉教授
2015/05/21鹿島ブログ
高浜仮処分決定批判批判④入倉孝次郎京都大学名誉教授(続)
2015/04/21鹿島ブログ
高浜仮処分決定批判批判③仁坂吉伸和歌山県知事
2015/04/20鹿島ブログ
高浜仮処分決定批判批判②入倉孝次郎京都大学名誉教授
2015/04/20鹿島ブログ
高浜仮処分決定批判批判①田中俊一原子力規制委員会委員長
2015/04/20鹿島ブログ
2015.4.14高浜原発運転差止仮処分命令の意味
2015/03/25鹿島ブログ
地域サロン@金沢市大徳公民館
2015/03/04鹿島ブログ
3月11日大飯高浜原発仮処分事件審尋期日@福井地裁
2014/12/05鹿島ブログ
大飯原発・高浜原発運転差止仮処分命令申立て@福井地裁
2014/11/14鹿島ブログ
「刻刻」
2014/11/12鹿島ブログ
船員厚生食堂@金沢港
2014/10/29鹿島ブログ
秋の花火をしました@金沢自宅
2014/10/23鹿島ブログ
鳥喜多(とりきた)@滋賀県長浜市
2014/10/22鹿島ブログ
菅谷昭氏講演会「チェルノブイリ事故の医療支援の経験から福島を考える」@金沢都ホテル
2014/10/20鹿島ブログ
能美ほっこりまつり@石川県能美市
2014/10/13鹿島ブログ
アクアパーク シ・オン@石川県羽咋郡志賀町
2014/10/08鹿島ブログ
書籍「動かすな、原発。-大飯原発地裁判決からの出発-」のご案内
2014/10/07鹿島ブログ
金沢事務所HPリニューアル

鹿島ブログ|弁護士法人金沢税務法律事務所 http://www.zeimuhouritsu.com/category/kashima/

 上記が数日前、開いた鹿島啓一弁護士のブログになります。Googleの検索結果だったように思いますがよく憶えていません。他に考えられるのは、Twitterアカウントのプロフィールです。

 すでに3,4日前に書いたように思いますが、鹿島啓一弁護士のTwitterアカウントは、数年前から更新が停止した状態でした。それでブログの方も同じで2016年からないものとすぐに思い込んだのですが、実際は違っていました。

 同じページ内にもなりますが、次の「アーカイブ」という部分に気がついたのです。


最新エントリー
損害賠償命令制...
改正民法(相続...
事実認定とは?...
事務所移転のお...
医療的ケアのい...
カテゴリー
お知らせ (14)
鹿島ブログ (19)
宮本ブログ (61)
遊び場マップ (19)
アーカイブ
2019年7月 (1)
2019年6月 (1)
2019年5月 (2)
2019年4月 (1)
2019年3月 (1)

鹿島ブログ|弁護士法人金沢税務法律事務所 http://www.zeimuhouritsu.com/category/kashima/

 これはブログやホームページの製作でフッターと呼ばれる部分かと思われます。上部のヘッダと同じになりますが、すべてのページで共通して表示されるレイアウトの枠の1つです。フッターは下部に表示されるもので、サイドメニューとは違い内容は変化しないのが通例かと思います。

 どうもブログの構成をみると、弁護士法人金沢税務法律事務所のブログとして、鹿島啓一弁護士ともう1名の宮本という弁護士の記事をカテゴリーとして分類し、他のテーマもカテゴリーにいっしょくたにされているようです。

石川県金沢市の弁護士|相談無料 http://www.zeimuhouritsu.com/

 上記がトップページのようです。ドメインのみのURLなのでドキュメントルートということになりますが、ページのタイトルに変化があって「石川県金沢市の弁護士|相談無料」となっています。いわゆるSEO対策なのか、商業目的で検索に掛かりやすくされているようです。

 上記のトップページには、「最新ニュース」という項目があって、それがブログの記事の紹介となっていました。さきほど見つけた最新記事もカテゴリーが「宮本ブログ」となっていて、他に「お知らせ」があります。


2019/07/08宮本ブログ
損害賠償命令制度とは
2019/06/06宮本ブログ
改正民法(相続法)のまとめ
2019/05/14宮本ブログ
事実認定とは?
2019/05/07お知らせ
事務所移転のお知らせ
2019/04/11宮本ブログ
医療的ケアのいる人たちの思いとそれを実現するための地域支援づくり
2019/03/07宮本ブログ
厚労省社会擁護局障害保健福祉主管課長会議資料など
2019/02/13宮本ブログ
こんな感じで講演用スライドを作っています。
2019/01/14宮本ブログ
こんな夜更けにバナナかよ
2018/12/13お知らせ
冬期休業のお知らせ
2018/12/13宮本ブログ
いじめ授業、主権者教育

石川県金沢市の弁護士|相談無料 http://www.zeimuhouritsu.com/

 カテゴリー分類を見ると、鹿島啓一弁護士個人としては2016年以来、更新はしていないようです。この金沢税務法律事務所には、2人の弁護士と1人の税理士の3人で、年配の一人の税理士の娘婿が鹿島啓一弁護士だと、さきほど「弁護士・税理士紹介」というメニューを開いて知りました。

 鹿島啓一弁護士の顔写真もありましたが、初めて見たように思いました。これはGoogleの検索で画像を指定し、出てきた写真を指定して表示されたページだったとも思います。

<<<2019-07-29(月曜日)11:04_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<<

|

« 2019年07月24日、ブロックされていることに気がついた樋詰哲朗弁護士(金沢弁護士会)のTwitterアカウント | トップページ | 金沢中央卸売市場の近くから石川県町の近くに移転した鹿島啓一弁護士の法律事務所と石川・福井における原発問題 »