« ノートパソコンへのUbuntu19.04のインストール | トップページ | 「江川紹子が語る「求められる再審法の改正」―再審の実態と、冤罪救済のために必要なこと | ビジネスジャーナル」というネット記事 »

2019年5月30日 (木)

愛知県のおばさんからの電話(2019年5月30日)

愛知県のおばさんからの電話(2019年5月30日)

:LOGBOOK:
   CLOCK: [2019-05-30 木 22:34]--[2019-05-30 木 23:01] =>  0:27   
:END:

>>>2019-05-30(木曜日)22:34_[これからの記述範囲の開始時刻]>>>

▶ ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2019/05/30 19:18% https://twitter.com/hirono_hideki/status/1134041382840963073

愛知県から固定電話に電話。

 今年3回目の電話でなかったかと思います。5分ほどの会話ではなかったかと思いますが、切った直後に行ったのが上記のツイートです。日曜日に法事で宇出津に来て、病院の母親にも会いに行ったが寝たままだった、というような話でした。年なのでもう宇出津には来れないかもと言っていました。

 繰り返し、体に気をつけるようになどと言っていましたが、今回も私の仕事のことについては全く触れなかったので、そのことが今回は気になりました。

 今年はこれが3回目の電話になるように思ったのですが、前の2回というのは親戚の葬式のことであったように思います。おばさんの旦那さんの方の葬式です。半年以上電話のなかったこともあったと思いますが、1年に2,3回電話があったように思います。

 今回は固定電話に夜になって電話がありました。前はほとんどが携帯電話だったように思いますが、そういえば前回も固定電話だったかもしれないと思いますた。日中の固定電話というのはそう気にならないのですが、病院からの母親の急変を知らせる電話かと身構えるところがあります。

 旦那さんの年齢が77歳だと今回初めて聞いたのですが、2009年の9月にラブロ恋路で少し話したことを思い出しました。警察の対応について話したことです。

告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中(@kk_hirono)/「ラブロ恋路」の検索結果 - Twilog https://twilog.org/kk_hirono/search?word=%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AD%E6%81%8B%E8%B7%AF&ao=a

 ラブロ恋路については前にも書いてきたのですが、上記のTwilogの検索で確認すると、すべて2009年9月のときのことでした。ラブロ恋路にはあれ以来行ったことはないのですが、すぐ近くのケーキ店には行ったことがあったので、それに触れたものがあるかもしれないとは考えていました。

 ラブロ恋路というのはラブホテルのような名前でもありますが、恋路というのは地名で恋路海岸の近くにあります。能登町の町営の宿泊施設になるのかもしれません。小高い山の上に建物があります。

<<<2019-05-30(木曜日)23:01_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<<

|

« ノートパソコンへのUbuntu19.04のインストール | トップページ | 「江川紹子が語る「求められる再審法の改正」―再審の実態と、冤罪救済のために必要なこと | ビジネスジャーナル」というネット記事 »