« 10月1日放送のバンキングに出演した佐藤大和弁護士のコメント | トップページ | 弟子を政争の道具にした親方の際に決まってるでしょ。>>「加害者」日馬富士と「被害者」貴ノ岩の対照的結末(ツイート) »

2018年10月 2日 (火)

佐藤大和弁護士のTwitterでの反応

* 佐藤大和弁護士のTwitterでの反応
:LOGBOOK:
CLOCK: [2018-10-02 火 11:53]--[2018-10-02 火 13:45] => 1:52
:END:

2018年10月01日18時46分の登録: #レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和 @yamato_lawyer#のツイート/2018-08-14_1652〜2018-09-30_2308/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年10月01日18時46分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/10/yamatolawyer2018-08-1416522018-09.html

2018年10月02日11時44分の登録: TWEET:”2018-08-13 00:17〜2018-08-14 22:43”/レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和(@yamato_lawyer)の検索(2018年10月02日11時44分の記録23件) http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/10/tweet2018-08-13-00172018-08-14.html

昨日の夕方になるかと思いますが、佐藤大和弁護士のTwitterアカウントはTwilogに登録されていませんでした。意外なことにテキストリストにも未登録だったみたいなのですが、追加し、更新処理もしているかと思います。次がその記録のテキストファイルになります。

<br /> [10013] % wc -l yamato_lawyer_201705201919-201809302308.txt <br /> 3188 yamato_lawyer_201705201919-201809302308.txt<br />

 改行を入れず、改行のコードを別の文字に置換しているので、3188という行数がそのままツイートの数になります。ファイル名には取得した範囲で最も古いツイートの投稿日時と最新のツイートの投稿日時を記録しています。プログラム的な自動処理です。

 ツイートのURLは次のように収集し、作業ファイルに保存した収集したツイートのURLを使い、データベースに登録しています。このデータベースに登楼したデータが、まとめ記事の作成に反映されます。

<br /> % egrep '2018-08-1[3-4]' yamato_lawyer_201705201919-201809302308.txt |sed -E 's/.*URL: ([^ ]+) ?.*/\1/'<br />

 2018年10月01日18時46分の登録のまとめ記事で、時間的な範囲の射程からもれたものを補足しました。富田林警察署の被疑者逃走事件は、8月12日夜の発生となっていますが、テレビ等で報道が始まったのは翌13日になってからなので、8月13日以降のツイートを対象としました。

 テキストデータは、ファイルに次のように保存されています。

<br /> ▶TW yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和) 日時:2018-09-30 23:08 URL: <a href=https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1046401343705894912 target="_blank">https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1046401343705894912</a> TWEET: さて、本当にお見合い希望者がくるかな(苦笑)。万が一、たくさん希望者がきたら、「弁護士お見合い企画」ですね。田村先生、よろしくお願いいします。 <a href=https://t.co/S1RM8ghHNq target="_blank">https://t.co/S1RM8ghHNq</a> <br /> ▶RT yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)|kunitakasai(河西邦剛) 日時:2018-09-30 22:54/2018-09-30 21:27 URL: <a href=https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1046397941596839936 target="_blank">https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1046397941596839936</a> <a href=https://twitter.com/kunitakasai/status/1046375936638124033 target="_blank">https://twitter.com/kunitakasai/status/1046375936638124033</a> TWEET: 【企業案件】 \n 山本健太弁護士と私が、とある商品の代理人弁護士となり商品の魅力で議論するという企業PRの仕事を頂きました🎵 \n \n まさか自分が弁護士になり商品のPRをするとは思いませんでしたが💦もちろん全力で弁論しましたp(^^)q… <a href=https://t.co/cYn0CrrI1X target="_blank">https://t.co/cYn0CrrI1X</a> <br />

 テキストデータのみだと改行が少ないということもあると思いますが、数が増えるとずいぶんとみづらくなり、見落としが出る可能性が高いと思います。見づらいだけではなく作業を効率化させるためTwitterカードを利用したまとめ記事としてブログに投稿しています。記録としてもまとめています。

 あとはWebページの目視やページ内検索ということになりますが、富田林警察署の逃走事件に関連した佐藤大和弁護士のツイート、リツイートを参考資料として次に掲載します。

▷ リツイート→yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)>okuboka(大窪和久)|2018/08/16 09:59/2018/08/15 12:40|https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1029895405826322434https://twitter.com/okuboka/status/1029573566474289152
&twitter(1029895405826322434%3E){theme:light}

RT @okuboka: 盆だろうが正月だろうが弁護人が接見に行くのは普通のことなのに… https://t.co/qO60HzhYus

 次は上記のツイートに引用されたツイートです。

▶ ツイート%O59K2dPQH59QEJx(ピピピーッ)%2018/08/15 11:15% https://twitter.com/O59K2dPQH59QEJx/status/1029552007609110528
&twitter(1029552007609110528){theme:light}
今テレビに出ている自称犯罪ジャーナリストの小川泰平氏によると「お盆の夜に弁護士が接見をするのは不自然」だそうです。


▶ ツイート%yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)%2018/08/20 00:22% https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1031199704120406016
&twitter(1031199704120406016){theme:light}
今回の逃走事件で「富田林署逃走事件、大迷惑だったテレビクルーの大追跡」(週刊ポスト)という記事があるが、テレビだけではなく、週刊誌も新聞社も同様である。自分がメディア対応をした弁護士だからわかるが、テレビ、週刊誌、新聞社には、取材のルールが必要。法律違反をしてはいけない。


 次のツイートは、佐藤大和弁護士が上記のツイートとして自己返信したツイートのようです。Twitterカードにはそのように表示されています。

▶ ツイート%yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)%2018/08/20 00:15% https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1031197901383380992
&twitter(1031197901383380992){theme:light}
何か事件等があったときの「マスコミ(テレビ、週刊誌、新聞社など)間の取材のルール」をしっかりと決めるべき。取材のためだったら、平気で法律違反をしても良い、人権を侵害しても良い、人の感情を踏みにじっても良いと思っているマスコミが少なからずいることは大問題。


▶ ツイート%yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)%2018/08/20 00:26% https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1031200696752693248
&twitter(1031200696752693248){theme:light}
一部の週刊誌やテレビは、取材のためだったら、建物の中まで勝手に入ってくる場合もある。また新聞社は、直接関係のない方々にまで取材をして、迷惑をかける場合がある。国民に真実を伝えたい気持ちがあるかもしれないが、法律や人権を尊重したうえでの取材をするべき。


 次はリツイートです。

▷ リツイート→yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)>qZMza4SPDEHJBOG(花京院司)|2018/08/20 00:40/2018/08/19 10:03|https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1031204289820028929https://twitter.com/qZMza4SPDEHJBOG/status/1030983577469513728
&twitter(1031204289820028929%3E){theme:light}
RT @qZMza4SPDEHJBOG: 富田林署の件、

・アクリル板を30年くらい点検していなち
・ブザーの電池を警察で抜いていた
・前室に留置担当がいない
・憲法上保障された弁護人との秘密交通権を侵害しているとしか思えない捜査関係者とやらのリークが報道されている

のは、…

 TwitterAPIで取得したデータは「のは、」で途切れていますが、実際のツイートは「のは、どこに通報すれば良いんですかね」となっています。「RT @qZMza4SPDEHJBOG: 」という部分は元のツイートにないので、その分、元の文字列が削られているのかもしれません。

 次も佐藤大和弁護士のリツイートになります。深澤諭史弁護士のタイムラインで見かけることの割と多い、実名の弁護士アカウントのようです。

▷ リツイート→yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)>ryouheitakaki(高木良平)|2018/08/20 16:51/2018/08/20 16:49|https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1031448696498487296https://twitter.com/ryouheitakaki/status/1031448002496319488
&twitter(1031448696498487296%3E){theme:light}
RT @ryouheitakaki: 弁護人が被疑者被告人を逃がそうとしていたと誤解されている方々がいるようなので、正直なことをお話しますね。弁護人は、被疑者被告人を適法に釈放させたいとは思っていますが、逃げられるといろいろ面倒なので、逃げて欲しくはないですよ。逃亡の手伝いなん…

 次は、富田林警察署の被疑者逃走事件とは特に関連性がないですが、佐藤大和弁護士が深澤諭史弁護士のツイートをリツイートしたものです。同業者として違和感を感じていればリツイートはないとも思うのですが、深澤諭史弁護士としては比較的穏当なツイートかもしれません。

▷ リツイート→yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)>fukazawas(深澤諭史)|2018/08/26 10:22/2018/08/26 10:04|https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1033525052279414784https://twitter.com/fukazawas/status/1033520572938907648
&twitter(1033525052279414784%3E){theme:light}
RT @fukazawas: ◯いつものプロバイダ
(*^ω^)名誉毀損?プライバシー侵害?表現の自由,通信の秘密が大事だお。お前らの人生より広告料の方が大事だお。
◯今回のプロバイダ
(;^ω^)著作権侵害!?大変だお!お友達の大企業様々が被害者だお!すぐに通信内容を監視して…

 上記のリツイートも、文字列の途切れた部分は「すぐに通信内容を監視してブロッキングするお!」となっているので、補足をしておきます。

 次も、富田林警察署の被疑者逃走事件とは直接無関係ですが、ネットのニュース記事以外で情報を見ることがなく、ネットの反応というのもごくわずかだったということで気になる案件でした。千葉県警の現職の警察官を刑事弁護し、控訴審で逆転無罪となったようです。公然わいせつ容疑。

▶ ツイート%yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)%2018/08/30 19:21% https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1035110133783650305
&twitter(1035110133783650305%3E){theme:light}
控訴審を担当した弁護人の一人として、無罪になり本当に良かった。最後まで諦めなかった本人の力です。今後は国賠も検討していますが、本人と一緒にえん罪を減らすための活動もしていきたい。千葉県警巡査に逆転無罪=公然わいせつ、故意否定―東京… https://t.co/j8xQ0Edl0F


 ツイートに引用されたヤフーニュースの記事は削除されていますが、殆どの場合、タイトル部分を選択して右クリックのメニューから検索をすると、内容が同じと思われるニュース記事が見つかります。2箇所ほど引用してご紹介をしておきたいと思います。

<br /> 電車内で陰部を露出したとして公然わいせつ罪に問われた千葉県警巡査に対し、東京高裁(合田悦三裁判長)が一審千葉地裁の有罪判決を破棄、逆転無罪を言い渡し、30日までに確定したことが分かった。無罪が確定したのは、県警柏署地域課の<br /> <br /> [source:]千葉県警巡査に逆転無罪=公然わいせつ、故意否定-東京高裁:時事ドットコム <a href=https://www.jiji.com/jc/article?k=2018083000864&g=soc target="_blank">https://www.jiji.com/jc/article?k=2018083000864&g=soc</a><br />

<br /> 控訴審を担当した佐藤大和弁護士は「現役警官に無罪判決が出され、復職を果たしたのは画期的」と指摘。永島巡査は、県警の取り調べで「認めないと逮捕する」などと、罪を認める上申書を書かされたといい、国家賠償訴訟を起こすことも検討しているという。(2018/08/30-16:52)<br /> <br /> [source:]千葉県警巡査に逆転無罪=公然わいせつ、故意否定-東京高裁:時事ドットコム <a href=https://www.jiji.com/jc/article?k=2018083000864&g=soc target="_blank">https://www.jiji.com/jc/article?k=2018083000864&g=soc</a><br />

 次のツイートも、えん罪に対する佐藤大和弁護士の考え、スタンスが色濃くあらわれているので、ご紹介をしておきたいと思います。

▶ ツイート%yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)%2018/09/03 00:10% https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1036270254333222913
&twitter(1036270254333222913%3E){theme:light}
先日、えん罪事件を担当して無事に無罪となったが、一度メディアが「事件」として取り扱ってしまうと世論がメディアに誘導され「悪いことをした人間」という方向に動き出す。集団で叩き始める。いじめと同じ構造。真実が明らかになっていないにもかかわらず、人の人生を壊しにいく。異常な雰囲気。


 次に、メディアに対する厳しい注文のような佐藤大和弁護士のツイートを2つご紹介したいと思います。富田林警察署の被疑者逃走事件では、弁護士の行動の起因性も大きいと思うのですが、まるで無反省なばかりか矛先を警察批判にも転じている弁護士らに、違和感を拭えません。

▶ ツイート%yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)%2018/09/03 22:39% https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1036609519848017920
&twitter(1036609519848017920){theme:light}
いかにメディアに人権を守らせつつ、公平な報道をさせるかは、本当に難しい。メディアで世論の流れを作り、一度作り出した流れでメディアは動き始める。そして、どんどん話題を展開する。そして、メディア被害を生み出し、メディアが無意識の国民的な集団いじめを作り出す。


▶ ツイート%yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)%2018/09/03 23:03% https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1036615777309224961
&twitter(1036615777309224961){theme:light}
本来、メディアは「国民の知る権利」のために真実を公平に報道しなければならないが、今の一部メディアは、「視聴率」「利益」のために真実を捻じ曲げ、国民が求めていないにもかかわらず、憶測や間違った情報、裏取りができていない情報、偏った内容、そして人権を侵害する内容等を放送し続ける。


 「いかにメディアに人権を守らせつつ、公平な報道をさせるかは、本当に難しい。」、これはもはや神々の領域を感じさせるものがあります。「弁護士による人権侵害」というのは見たこともないのですが、まったく無関心なのが弁護士鉄道の歴史、沿革なのだと思います。

 佐藤大和弁護士には、弁護士として追求する理想の世界観のようなものを感じます。それは深澤諭史弁護士にも感じてきたものでした。佐藤大和弁護士の場合は、テレビ等の露出も多く知名度が高いので、その影響は大きいとも思います。体操の塚原夫妻に専任されたと知り、その思いを強くしました。

 1年ほど前になりますか、YouTubeで銀河鉄道999の第1話の動画を見て、主人公が「機械の体を求めたびに出た」という物語のテーマ性があったことを思い出しました。それまで深く考えていなかったのも不思議なのですが、銀河鉄道999のことは、山口貴士弁護士のブログ記事に遡ります。

 次も、富田林警察署の被疑者逃走事件とは直接関係のない佐藤大和弁護士のリツイートになります。他の弁護士のタイムラインでもリツイートとして見ていました。弁護士業界の内幕のようですが、とても大きなことが書いてあります。

▷ リツイート→yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)>nmr_ems(弁護士 塩見直子)|2018/09/27 12:59/2018/09/26 19:21|https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1045161091204964353https://twitter.com/nmr_ems/status/1044894822727704576
&twitter(1045161091204964353%3E){theme:light}
RT @nmr_ems: 最近離婚問題で来所された複数の依頼者から「弁護士と意思疎通ができないから案件の途中だけど弁護士を替えたい。」と言われ、よくよく聞いたらその弁護士とは一度も会ったこともなく、事務員が話を聞いて事件を受任したとのこと。そんなことしてるの某事務所だけだと思っ…

 これも尻切れとなっていました。補足します。「事務員が話を聞いて事件を受任したとのこと。そんなことしてるの某事務所だけだと思ってたけど意外と多いのね。→続 」。続くとなっていることに気が付きましたが、続きらしいものは読んでいないように思います。

 まとめ記事として記録したものがあるのではないかと思います。

<br /> 記録作成等の措置を講ずるべき弁護士・ジャーナリスト関連のツイート<br /> 基準となる注目のツイートを含む最新110件のツイート<br /> 2017-11-08 17:17から110件:最新2018-09-28 00:03という範囲(323日6時間46分)の取得<br /> 基準となる注目ツイートの位置と内容タイムラインの該当箇所に移動<br /> <br /> [source:]奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中: \弁護士 塩見直子 @nmr_ems\最近離婚問題で来所された複数の依頼者から「弁護士と意思疎通ができないから案件の途中だけど弁護士を替えたい。」と言われ、よくよく聞いた <a href=http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/09/nmrems.html target="_blank">http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/09/nmrems.html</a><br />

 7件目のツイートとなっていましたが、次がその直後のツイートで、ブログ記事では6件目となっているものです。

▶ ツイート%nmr_ems(弁護士 塩見直子)%2018/09/26 19:26% https://twitter.com/nmr_ems/status/1044895993496399872
&twitter(1044895993496399872%3E){theme:light}
→で、もっと怖いのが、その複数の依頼者が「弁護士さんて忙しいからそんなもの(直接は話を聞いてくれない)」と思い込んでいたこと。
直接話を聞かないで受任するなんて無責任か怠惰なだけかと・・・私の知っているまともな弁護士たちはどんなに忙しくてもきちんと依頼者対応してますよ!


 次のツイートもご紹介しておきます。間接的に富田林警察署の被疑者逃走事件と少し関連というか接点があります。それはテレビ出演での弁護士の量刑予想です。ここでは内容に踏み込まず、佐藤大和弁護士のツイートの紹介だけにとどめておきたいと思います。

▶ ツイート%yamato_lawyer(レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和)%2018/09/29 00:31% https://twitter.com/yamato_lawyer/status/1045697482187915266
&twitter(1045697482187915266%3E){theme:light}
いくら芸能人でも6000万はないでしょう。自分の今までのメディア対応の経験上、法曹関係者と記載するとき、弁護士ではない(苦笑)。Yahooはほんと記事を掲載するときは一度内容を確認したほうがいい。被害者2人に示談金MAX6000万… https://t.co/pD44hkRWqg


 最後に掲載した佐藤大和弁護士のツイートは、該当のまとめ記事で7件目となっているものです。あらためて記事名とURLをご紹介しておきます。

[link:] 奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中: #レイ法律事務所代表弁護士佐藤大和 @yamato_lawyer#のツイート/2018-08-14_1652〜2018-09-30_2308/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年10月01日18時46分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/10/yamatolawyer2018-08-1416522018-09.html

 佐藤大和弁護士といえば、テレビへの出演もありますが、書籍のようなものもけっこうな数、出しているようです。かなり多忙で睡眠不足というようなツイートも見かけていました。富田林警察署の被疑者逃走事件でも、どれだけの情報を見聞きしているのかと考えるところがあります。

|

« 10月1日放送のバンキングに出演した佐藤大和弁護士のコメント | トップページ | 弟子を政争の道具にした親方の際に決まってるでしょ。>>「加害者」日馬富士と「被害者」貴ノ岩の対照的結末(ツイート) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤大和弁護士のTwitterでの反応:

« 10月1日放送のバンキングに出演した佐藤大和弁護士のコメント | トップページ | 弟子を政争の道具にした親方の際に決まってるでしょ。>>「加害者」日馬富士と「被害者」貴ノ岩の対照的結末(ツイート) »