« # 向原栄大朗弁護士の法テラスへの不満を洋服店の喩え話にしたツイートと、小栗旬が鉄道で転落死した痴漢冤罪のドラマ # | トップページ | # 裁判官が主人公のリーガル・エンターテイメント「イチケイのカラス」と、傷害・準強姦被告事件の一審陪席裁判官だった山田徹弁護士 # »

2018年6月21日 (木)

# 大阪北部の大地震の翌日、11時から取材対応と突然の発表という加計学園理事長をいぶかしむジャーナリスト清水潔氏のツイート #


* ツイート%NOSUKE0607(清水 潔)%2018/06/19 10:39%<https://twitter.com/NOSUKE0607/status/1008887051767332864>

> しかも大地震の翌日に。 https://t.co/2Lmo7wyrcq



* ツイート%ISOKO_MOCHIZUKI(望月衣塑子)%2018/06/19 10:19%<https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/1008881921714077696>

> これまで、マスコミ取材を拒否し続けてきた #加計 孝太郎 理事長が11時から取材対応と突然の発表。疑惑を追及している記者やジャーナリスト達はたどり着けない時間だ。何故、このタイミングなのか。 https://t.co/MY50JFvnb0



 ここ数日間中断をしていたかと思います。選択肢が多すぎて迷うところも多いのですが、ここから再開をしたいと思います。数ある選択肢の中から重視したポイントはジャーナリスト清水潔氏で、これは桶川ストーカー殺人事件にもつながります。

 そういえば11時頃かと思うのですが、テレビのひるおびで、突然、加計学園理事長の会見が始まったので、なにかと思いながら見ていました。比較的簡単な会見だったと思いますが、岡山の大学の人の話があって、そのあとキューピー3分クッキングが始まりました。

 昨日は、キューピー3分クッキングの放送はなかったと思います。テレビをつけたのは8時15分ころだったと思いますが、11時45分ぐらいまでは、どのチャンネルも大阪北部で震度6弱の地震の関連ニュース一色でした。

 今朝の北陸朝日放送のモーニングショーという情報番組で、豊臣秀吉の朝鮮出兵の時代の伏見の大地震を紹介し、そのあと短期間に同規模の大きな地震が3つあって、その一つが愛媛県の断層だといい、玉川というコメンテーターが、そこに原発のあることをこれでもかと強調していました。

 この玉川というコメンテーターは、他の番組で見ることがないのですが、数年前から気になるところがありました。名前を知ったのは比較的最近で1年経っていないかもしれません。最初は自分でネットで調べたような気もするのですが、その後は番組の字幕でも名前を見るようになりました。

【動画】5/17モーニングショーで大量懲戒請求騒動。当のネトウヨさん出演「無知で愚かだった」 玉川「差別を煽ってネトウヨとして活動している人の正体が明らかになる可能性」 – 中年速報(^q^) http://okinawaageha.xyz/%E6%94%BF%E7%AD%96/%E3%80%90%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%80%915-17%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%81%A7%E5%A4%A7%E9%87%8F%E6%87%B2%E6%88%92%E8%AB%8B%E6%B1%82%E9%A8%92%E5%8B%95/>

 調べると上記のページが見つかりました。玉川徹氏については、あとで独立した項目として取り上げておきたいと思います。上記の大量懲戒請求の放送は、見逃していたもので、YouTubeで見たのですが、そちらは内容が途中で終わっているようでした。

 玉川徹というフルネームを確認するため少し調べたのですが、wikipediaによると、「ザ・スクープ」のディレクターという経歴が見当たりました。前にも調べているはずですが、その時は気が付かなかったように思います。

 私の中で「ザ・スクープ」という番組は、見世物興業のような胡散臭さや不可解さを込めて「鳥越番組」といったものです。ここに玉川徹氏とジャーナリスト清水潔氏の接点を見たようにも思いますが、少々不思議な巡り合わせです。

 疑惑を持たれた関係者の唐突な発言や会見というのは、これまでにも何度か見てきたという印象なのですが、これほどわかりやすい指摘というのは初めてかと思いました。望月という記者は東京新聞だと認識していますが、熱心な取り組みを続けてきたという印象です。

 この加計学園問題ですが、森友学園問題のようなくすぶり状態を経ず、いきなりテレビで一斉報道が開始されたという印象が残っています。その一週間から一月前に、同じ愛媛県今治市で殺人事件の被疑者の女性が自宅に返されたあと自殺をしたということで、警察の取り調べが問題視されていました。

 モーニングショーが取り上げた弁護士への大量懲戒請求の問題も、その放送の翌日辺りに大きな事件の報道があり、弾き飛ばされてしまったような印象がありました。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2018年05月18日 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/date-180518>

 翌日の5月18日について調べたところ金曜ロードSHOWで「かぐや姫の物語」の放送があった日だとわかりました。Twilogは本人でも思わぬ発見が多いです。

 時刻は、18時15分です。さきほどテレビで、佐藤大和弁護士が出ていました。疑いの掛かる妻の代理人をする紀州のドン・ファンの事件の報道です。英語でプライムフォーカスというコーナーでしたが、MRO北陸放送だと思っていたものが、石川テレビでした。

 北陸中日新聞編集局長という人がゲストとして同じ放送に出ていますが、同じプライムを付けた石川県内ニュースのコーナーです。前回見たゲストは金沢弁護士会の弁護士でした。これは能登うなぎや宝達志水町の強盗殺人事件のニュースで、取り上げていると思います。

 夕方のこの時間の放送は情報番組ではなく報道番組だと思っていますが、佐藤大和弁護士が出たのも珍しく思いました。それも自身が代理人をする事件の報道です。

 佐藤大和弁護士が頭がさげてコーナーが終わった直後、速報が入り、静岡県藤枝市で小学校の男児が刃物で頭を切りつけられ、頭蓋骨骨折の重傷というニュースがありました。近くの小学校に侵入したところで逮捕され、19歳の少年だと自称しているということです。

 静岡県藤枝市は、これまで余り見聞きしなかった地名ですが、東名高速道路にもインターか何かがあったように思います。最近は謎の多い事件の死体遺棄現場として報道されるようになったのですが、今日は、その主犯格と目される被疑者が、新潟県で自殺していたというニュースがありました。

 15時過ぎのミヤネ屋の最新NEWSというようなコーナーだったと思います。司会者の宮根誠司さんは、そのあとも速報について言及はしていなかったように思います。

 夕方のニュースでは、いくらか詳細な情報が報道され、新潟市のホテルで15日に死亡が発見され、昨日の午後に新潟県警に連絡があった、新潟県長岡市の出身ということで実名と年齢が出ていました。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2018年05月19日 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/date-180519>

* ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/05/19 16:04%<https://twitter.com/hirono_hideki/status/997734813334302721>

> 警察が情報提供求めた男児 無事|NHK 新潟県のニュース https://t.co/LEF7wEVIsb



 5月19日の土曜日も、とりたてて大きな速報ニュースは見当たらなかったのですが、気になった小さなニュースがこの日のことであったようです。新潟県でのニュースです。テレビでは全く見ていなかったと思います。当初は怪談というか怪奇譚のような話題となっていました。


29日午前11時20分ごろ、新潟県阿賀野市の五頭(ごず)連山の沢で、県警のヘリコプターが男性とみられる2人の遺体を発見した。五頭連山では新潟市北区の親子が今月5日に登山に入ったまま行方不明になっており、県警が捜索していた。県警は29日午後2時35分ごろに遺体を収容し、この親子とみて身元を調べている。

[source:] /引用元:/ 不明の親子か、五頭連山で2人の遺体発見 新潟・阿賀野:朝日新聞デジタル <https://www.asahi.com/articles/ASL5Y4RBTL5YUOHB005.html>



 気になって調べたのですが、不明親子の発見のニュースがあったのは5月29日でした。午前11時20分ころの発見とありますが、私がテレビで最初に見たのはミヤネ屋でのスタジオでの割り込みのような速報で、15時30分ころだったように思います。この時も司会者は言及せずの続行でした。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2018年05月29日 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/date-180529>

 先に、Twilogの方で調べていたのですが、最初の報道があった日付は確認が出来ず、Googleで調べました。この5月29日には、石川県小松市の粟津駅での列車の幼い兄弟の事故のニュースのツイートも散見されました。これも不思議なニュースというか事故でした。


二十五日午後六時四十五分ごろ、石川県小松市のJR北陸線粟津駅構内の線路脇で、小学生の男子と幼い男児の二人が倒れているのを、福井発金沢行き普通列車(四両編成)の運転士が見つけた。二人は意識不明の状態で病院に運ばれたが、一人は死亡し、もう一人が意識不明の重体。小松署によると、二人は兄弟とみられる。

[source:] /引用元:/ 線路脇に2男児1人死亡 粟津駅周辺1人重体、電車に接触か:北陸発:北陸中日新聞から:中日新聞(CHUNICHI Web) <http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2018052602100006.html>



 5月25日の事故だったと確認できました。当初は自殺を思わせるような報道で、新潟の女児の事件の第一報のときの記憶が蘇りました。この新潟の女児の殺人事件についても、しっかり記録しておきたいと、今日あらためて思いました。

 粟津駅の人身事故、5歳の弟はまもなく死亡が確認されたということでしたが、意識不明の重体とされた7歳の兄は、数日後に意識が回復したという報道でした。ネットの情報によると当初の事故発生を報道ステーションは全国放送で取り上げたようです。

 意識が回復したという兄も、詳細な怪我の程度や回復の状態も不明です。プライバシーが優先されたような石川県内での報道となっていました。すぐに防護柵が設置されたり、安全対策が喫緊の課題とされたところは、昨日の高槻市でのブロック塀の事故の報道とも似ています。

北陸線粟津駅付近の線路で男児2人が電車にはねられる事故 心肺停止の状態 5/25 https://pikarinnews.net/awadu-jiko>

 心肺停止という報道で、その後、意識が回復したというのはとても珍しいと思います。私が記憶にある範囲では、いわゆる小金井ストーカー殺人未遂事件だけでした。弁護士の批判も多かった事件として印象的でした。

 時刻は、6月21日15時34分です。また2,3日になるのかと考えていますが、中断をしていました。気になることがあると手を止めてしまう傾向があるのも事実かと思います。

 大阪の大地震ですが、その後大きな余震という情報は見ていません。震度3ぐらいのはあったように思いますが、小さなニュースでした。昨日は、九州の鹿児島県や熊本県で大雨があり、熊本城で復旧中の櫓が崩れたという映像もありましたが、情報番組で大きく取り上げるのは見ていません。


|

« # 向原栄大朗弁護士の法テラスへの不満を洋服店の喩え話にしたツイートと、小栗旬が鉄道で転落死した痴漢冤罪のドラマ # | トップページ | # 裁判官が主人公のリーガル・エンターテイメント「イチケイのカラス」と、傷害・準強姦被告事件の一審陪席裁判官だった山田徹弁護士 # »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/73723505

この記事へのトラックバック一覧です: # 大阪北部の大地震の翌日、11時から取材対応と突然の発表という加計学園理事長をいぶかしむジャーナリスト清水潔氏のツイート #:

« # 向原栄大朗弁護士の法テラスへの不満を洋服店の喩え話にしたツイートと、小栗旬が鉄道で転落死した痴漢冤罪のドラマ # | トップページ | # 裁判官が主人公のリーガル・エンターテイメント「イチケイのカラス」と、傷害・準強姦被告事件の一審陪席裁判官だった山田徹弁護士 # »