« 告訴状の完成に向けた今後の予定と文章の構成及びブログへの投稿について(平成28年8月1日) | トップページ | 告訴状の完成に向けた今後の予定と文章の構成及びブログへの投稿について(平成28年8月1日) »

2016年8月 7日 (日)

弱者救済を考えるなら法テラスの運営を問題にすべきというモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の法律家としての責任と、祭礼運営における責任の比較検討

弱者救済を考えるなら法テラスの運営を問題にすべきというモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の法律家としての責任と、祭礼運営における責任の比較検討

|

« 告訴状の完成に向けた今後の予定と文章の構成及びブログへの投稿について(平成28年8月1日) | トップページ | 告訴状の完成に向けた今後の予定と文章の構成及びブログへの投稿について(平成28年8月1日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/66885693

この記事へのトラックバック一覧です: 弱者救済を考えるなら法テラスの運営を問題にすべきというモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の法律家としての責任と、祭礼運営における責任の比較検討:

« 告訴状の完成に向けた今後の予定と文章の構成及びブログへの投稿について(平成28年8月1日) | トップページ | 告訴状の完成に向けた今後の予定と文章の構成及びブログへの投稿について(平成28年8月1日) »