« 参考資料: 「愚民」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート・リツイート(2013-08-17 14:45〜2015-12-27 21:23)「27」件 | トップページ | 政治的プロパガンダのネタにだけされたのでは、被害者は浮かばれない、うるま市の事件、珍しく警察の情報コントロールがしっかりしてる等のモトケンこと矢部善朗弁護士の一連ツイート »

2016年5月21日 (土)

「疑惑で日本の検察は動くのか?オリンピック「返上」の可能性は?元検事・落合洋司弁護士に直撃取材! 」というネットニュースについて

「疑惑で日本の検察は動くのか?オリンピック「返上」の可能性は?元検事・落合洋司弁護士に直撃取材!」というネットニュースについて

2016-05-21 土曜日 18:28 >>[[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

〜yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート〜投稿日時〜2016/05/2109:57〜ツイートのURL〜https://twitter.com/yjochi/status/733823891999588352

〜引用〜【IWJ検証レポート】「東京オリンピック裏金問題」徹底追及シリーズ第3弾!IOC委員への「贈賄」疑惑で日本の検察は動くのか?オリンピック「返上」の可能性は?元検事・落合洋司弁護士に直撃取材!https://t.co/gH3jrliUkI@iwakamiyasumiさんから


 ツイートの投稿日時を見ると今日の9時57分となっていました。このツイートだけたまたま見た人には、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の世界観、社会観及び経験を背景にする人間性に疑問を感じることはないかと思われます。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター)日時:2016-05-2118:38ツイート:https://twitter.com/shirono/status/733955084774559745
2016-05-21-183818_落合洋司(オンラインチャット相談対応可)(@yjochi) - Twilog.jpghttps://t.co/kcbbqyW9Vu

 確認のため落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイログを開いてみました、そう言えばと思い出しましたが、前回に見た時も登録状態だったと思います。以前はずっと未登録でした。なお、最近確認した深澤諭史弁護士と小倉秀夫弁護士は未登録のままでした。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)がコメントしているニュース記事を読んだ後、「オリンピック」をキーワードにツイートをまとめる記事を作成、投稿しました。前回のまとめより3件ほど増えていたと思いますが、後で考えると最終的な更新を反映させる作業は怠ったかもしれません。

参考資料: 「オリンピック」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート・リツイート(2013-09-0817:09〜2016-05-2109:57)「26」件:金沢地方検察庁御中http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/yjochi2013-09-0.html

 ブログへの投稿を確認したところ、最上位に目にしたのが次のブロック絡みのツイートでした。データベースの操作をASCにしているので、投稿日時が古いものから並んでいるはずです。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター)日時:2016-05-2118:49ツイート:https://twitter.com/shirono/status/733957881930747906
2016-05-21-184925_落合洋司(オンラインチャット相談対応可)(@yjochi) - Twilog.jpghttps://t.co/ykNYefJX2F

 そう言えばと思い確認したところ、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイログを古いものからに並び替えると、頭にきたツイートの日付は2015年12月31日でした。上記がスクリーンショットの記録ですが、URLは次になります。

落合洋司(オンラインチャット相談対応可)(@yjochi)-Twiloghttp://twilog.org/yjochi/allasc

 URLにallascという部分があります。リクエストパラメータを使っていないものツイログの特徴ですが、呼び出すメソッドへの割当になっているのか、全てのツイートにASC(昇順)という意味があるようです。いずれにせよ、半年ほど前の登録らしいと、これで確認できました。

%yjochi(落合洋司 YojiOchiai)のツイート%投稿日時%2013-09-0817:09:00%ツイートのURL%https://twitter.com/yjochi/status/376618236856377344
%yjochi(落合洋司 YojiOchiai)のツイートの内容%

%引用%オリンピックに浮かれた輩をブロックするのに手が疲れる。ブロックの祭典。(笑)

%データベースへの登録日時%2015-12-1011:26:10%

%yjochi(落合洋司 YojiOchiai)のツイート%投稿日時%2015-12-2318:48:00%ツイートのURL%https://twitter.com/yjochi/status/679599564181999616
%yjochi(落合洋司 YojiOchiai)のツイートの内容%

%引用%東京オリンピックでいい思いするのは、利権に群がるハイエナくらいだろう。

%データベースへの登録日時%2015-12-2320:39:35%

%yjochi(落合洋司 YojiOchiai)のツイート%投稿日時%2015-12-2609:42:00%ツイートのURL%https://twitter.com/yjochi/status/680549284274569216
%yjochi(落合洋司 YojiOchiai)のツイートの内容%

%引用%来年の日本はますます劣化が進むだろう。良いことはないと思う。皆で乗った船が、徐々に沈み、脱出用の救命ボートに乗れるのはごくわずか。オリンピック、マイナンバー利権に群がる輩とか愚民に支持される政治家とかが潤う。

%データベースへの登録日時%2015-12-2610:02:03%

%yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート%投稿日時%2016-04-0708:50:00%ツイートのURL%https://twitter.com/yjochi/status/717997988400922625
%yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイートの内容%

%引用%スポーツ、特にアマチュアスポーツは、金、金、金の醜い世界だから。やっていることがいちいち明るみに出はじめたらオリンピックが成り立たなくなるのでは。

%データベースへの登録日時%2016-04-0803:37:35%

%yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート%投稿日時%2016-05-1800:23:00%ツイートのURL%https://twitter.com/yjochi/status/732592472027619328
%yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイートの内容%

%引用%嘘で決まり賄賂で終わる東京オリンピックかな。シンボルカラーは黒。笑

%データベースへの登録日時%2016-05-1806:45:46%

 今、手作業で「#%引用%」という部分を追加し、告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)にツイートしました。

 手作業で修正した部分を常に適用するようスクリプトの修正をしました。修正したスクリプトで落合洋司弁護士(東京弁護士会)の「愚民」をキーワードに、新たなまとめを作成したいと思います。

参考資料: 「愚民」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート・リツイート(2013-08-1714:45〜2015-12-2721:23)「27」件:金沢地方検察庁御中http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/yjochi2013-08-1.html

 これもトップに来たのは次のツイートでした。似たような内容なものは度々見かけてきましたが、これは初めて見たような気もしました。

%yjochi(落合洋司 YojiOchiai)のツイート%投稿日時%2013-08-1714:45:00%ツイートのURL%https://twitter.com/yjochi/status/368609536875048960
%yjochi(落合洋司 YojiOchiai)のツイートの内容%

%引用%愚民党、じゃなかった(笑)、自民党を支えているものが、ブロック作業しながら垣間見えてきて、憂国の情がますます深まったな。

%データベースへの登録日時%2015-11-0611:21:11%

 左翼的な小倉秀夫弁護士や深澤諭史弁護士とは、対極的にも思える落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートですが、本当に憂国や国民の利益を考えているのか大きな疑問ですし、実質的なところは似ていると思いますし、小倉秀夫弁護士がブロックをしないところなど遥かに民衆的とも思います。

 「愚民」とか公言しながら本当にどうかと思うことの多い落合洋司弁護士(東京弁護士会)という人物です。疑問点をあげれば枚挙に暇がないですが、さしたる反発も受けずに、NHKのニュースなどテレビにも出て、コメントしているのが、とても不思議でなりません。まともな人間とは思えないからです。

 時刻は19時52分です。栃木県今市市の今市女児殺害事件のことで落合洋司弁護士(東京弁護士会)がとても気になるツイートをしていたことを思い出して、探していたのですが見つかりませんでした。簡潔な文字数の少ないツイートであったようなことは憶えています。

 深澤諭史弁護士もモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)も小倉秀夫弁護士も同じですが、いちいち気になったものを取り上げていてはきりがありません。まるで賽の河原の石積みのようなものです、彼らは次から次に、この世の中を舐めきったツイートを繰り出すことでしょう。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)には、先ほどもタイムラインで気になるツイートを見かけています。

〜yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート〜投稿日時〜2016/05/2118:08〜ツイートのURL〜https://twitter.com/yjochi/status/733947480300093444

〜引用〜日本の刑事司法が新たな流れで定着するまでには20年くらいはかかるだろうから、この、しがない弁護士が活動する余地は当面あるだろう。見届けながら徐々にフェイドアウト。


〜yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート〜投稿日時〜2016/05/2118:00〜ツイートのURL〜https://twitter.com/yjochi/status/733945473166249984

〜引用〜まあ、肩書きなんてどうでも良いこと。


〜yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート〜投稿日時〜2016/05/2117:57〜ツイートのURL〜https://twitter.com/yjochi/status/733944740517806080

〜引用〜来年3月で法科大学院教員は退任だが、結局、刑法学会に、大学院教授という肩書きでは1度も出なかったな。いつも、しがない弁護士として参加。笑


〜yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート〜投稿日時〜2016/05/2117:54〜ツイートのURL〜https://twitter.com/yjochi/status/733943970061897728

〜引用〜刑法学会の懇親会は、例年通りパス。


〜yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート〜投稿日時〜2016/05/2116:46〜ツイートのURL〜https://twitter.com/yjochi/status/733926857431646208

〜引用〜高輪グリーンマンション事件が話題になっている@刑法学会。マンションは、うちの事務所のすぐ近くに、まだある。


〜yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート〜投稿日時〜2016/05/2116:36〜ツイートのURL〜https://twitter.com/yjochi/status/733924371635437568

〜引用〜同感。要点を見せながら話せば全然違う。@刑法学会https://t.co/Wt8cCRBcK2


〜yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート〜投稿日時〜2016/05/2116:34〜ツイートのURL〜https://twitter.com/yjochi/status/733923944034500608

〜引用〜新潟の高島弁護士に、刑法学会の会場で遭遇。しばし談笑。


〜yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート〜投稿日時〜2016/05/2115:19〜ツイートのURL〜https://twitter.com/yjochi/status/733905104353398784

〜引用〜今回の刑訴法改正には残された課題が多いが、従来の、いびつでヘビーな捜査、長時間の密室取り調べ、供述調書偏重の流れを変革し、捜査手段の多様化や客観証拠重視、臨機応変で合理的な供述採取といった新しい流れのスタートになるのではないかな。


〜yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート〜投稿日時〜2016/05/2114:45〜ツイートのURL〜https://twitter.com/yjochi/status/733896537982439426

〜引用〜平成の初め頃に、裁判所が、取り調べ一覧表の作成励行を提唱して、検察庁が大反対して大騒ぎになったのが懐かしい。


〜yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート〜投稿日時〜2016/05/2114:41〜ツイートのURL〜https://twitter.com/yjochi/status/733895478153117696

〜引用〜参加中。→分科会Ⅱ「新時代の刑事司法制度の課題」@刑法学会


 「しがない弁護士」というのは落合洋司弁護士(東京弁護士会)が長年繰り返し使っている自己評価です。私には「不遇をかこつ大人物」と自画自賛しているようにしか思えません。小倉秀夫弁護士の「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志をしらず」によく似ていると思います。

 繰り言のようなことを述べても仕方がないですが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)やモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、深澤諭史弁護士、小倉秀夫弁護士、刑裁サイ太というような弁護士は、理解を超えた現実離れの妖怪のような存在と考えています。

 「弁護士泥棒神社」の正式名称も「弁護士妖怪大泥棒神社」として公式発表しておこうかと数日前から考えていますが、妖怪ではなく「社会汚染」としているところも、現実的な社会問題として重くとらえているからです。

 司法養成などの社会制度自体に対する問題性もずっと意識してきましたが、その点においても呆れ果てるほどに明快な答えを公に見せつけてくれているのが深澤諭史弁護士です。しかし、これもありふれた平常運航となっているので、いちいち取り上げるのも躊躇をおぼえます。

 彼らのツイートを見ていて、弁護士という業界に将来性などあり得ないだろうと考えています。ただ、これから重視すべきは、不満をつのらせ、あるいは食い詰めた彼らが社会にどれほどの害悪を撒き散らすかという問題です。まさに、弁護士汚染除去装置の必要を考えています。

【IWJ検証レポート】「東京オリンピック裏金問題」徹底追及シリーズ第3弾!IOC委員への「贈賄」疑惑で日本の検察は動くのか?オリンピック「返上」の可能性は?元検事・落合洋司弁護士に直撃取材!|IWJIndependentWebJournalhttp://iwj.co.jp/wj/open/archives/303087 target="_blank">http://iwj.co.jp/wj/open/archives/303087

 タイトルが長過ぎるので「【IWJ検証レポート】」という部分を削除して、告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)などにツイートしました。

 「IWJ」という部分ですぐに気がついたのですが、岩上安身というジャーナリストが運営するWebサイトのネットニュースということです。久しぶりに見たのですが、以前よく見ていたものはPC遠隔操作事件関連のネットニュースがほとんどでした。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)は、PC遠隔操作事件の真犯人でえん罪を訴えていた被疑者・被告人から特別なメールの送信を受けていた弁護士でもあります。その被疑者・被告人本人のみならずその家族の生活、人生にも大きくマイナスの影響を与えたように私は見ています。

 PC遠隔操作事件は、弁護士がどれほどでたらめで全く信用のおけない職業であるかということを思い知らさせてくれ、濁りを取り除いて視野を広めてくれたと思っています。次のリンクでPC遠隔操作事件のことを検索しました。正午前後のことだったと思います。

IWJIndependentWebJournal|オープンコンテンツhttp://iwj.co.jp/wj/open/

PC遠隔操作事件|IWJIndependentWebJournalhttp://iwj.co.jp/wj/open/?s=PC%E9%81%A0%E9%9A%94%E6%93%8D%E4%BD%9C%E4%BA%8B%E4%BB%B6&submit=Search

 「PC遠隔操作事件」というのが「PC%E9%81%A0%E9%9A%94%E6%93%8D%E4%BD%9C%E4%BA%8B%E4%BB%B6」としてURLエンコードされています。

 次の記事にリンクを開いてすぐざっと目を通しました。

2014/11/27PC遠隔操作事件、検察による10年の求刑に弁護側が疑義、4人の誤認逮捕、うち2人に虚偽の自白をさせた冤罪にも言及|IWJIndependentWebJournalhttp://iwj.co.jp/wj/open/archives/209182

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が佐藤博史弁護士を刑事弁護人として尊敬するとツイートしていたことも思い出しました。

 佐藤博史弁護士が全くの無批判無検証で被疑者・被告人の言い分に乗っかり、警察や検察にとてつもない負担を押し付けたことを、我々、市民社会の一員はよくよく考えたうえで肝に銘じておく必要があると、私は考えています。

 この佐藤博史弁護士に途中から距離を置いたものの同調していたのがジャーナリストの江川紹子さんです。最後は意見の対立かのか、佐藤博史弁護士が彼女を民事で訴えたという話も彼女のツイートで紹介されていましたが、驚くほど反応は乏しく続報も見てはいません。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)も佐藤博史弁護士に関するツイートをやっていましたが、佐藤博史弁護士に異常性を感じるところはさらさらなかったようです。これでもかという具合に問題性をさらけ出した佐藤博史弁護士は、その意味で良心的なのか、少なくとも有害性は比較的低くも思いました。

 しかしながら、佐藤博史弁護士がPC遠隔操作事件において、警察、検察に与えた負担は税金の運用という意味でも計り知れないものがあると考えます。引っ掻き回しておきながら警察、検察に全面的な非があるように印象付けている点も、えん罪のリスクを高める弁護士特有の泥棒根性と私は見ています。

佐藤博史-Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%8D%9A%E5%8F%B2

 確認のため調べたのが上記のページです。島根県出身ということを確認したかったのですが、島根県でも出雲市の出身と書いてあるのが意外に感じました。出雲といえば日本神話に関わりの深い土地柄だからです。母親が原爆の被爆者だったというのも初めて見た気がしました。

 PC遠隔操作事件について「年に、パソコン遠隔操作事件の弁護も担当[6]。」というさらりとして記述しかないというのも、ずいぶんと偏りがあると感じるとともに、そんなものかと参考になりました。

郷原信郎-Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B7%E5%8E%9F%E4%BF%A1%E9%83%8E

 上記のページでも確認しましたが、やはり郷原信郎弁護士も島根県の出身で、こちらは松江市になっていました。

 「東京地方検察庁検事などを経て、広島地方検察庁の特別刑事部の部長や長崎地方検察庁の次席検事」という部分で、広島地方検察庁の特別刑事部の部長という経歴を初めて知ったように思います。佐藤博史弁護士とは違い、広島の学校を出たわけではなさそうです。

 佐藤博史弁護士の先ほどのページには「広島修道高校を首席で卒業[2]。弘中惇一郎は修道高校の三年先輩にあたる。」という記載があり、さきほど見た時には「広島修道高校を首席で卒業」の部分を見落としていました。

落合洋司-Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E5%90%88%E6%B4%8B%E5%8F%B8

 上記のページで確認をすると、やはり落合洋司弁護士(東京弁護士会)も広島の修道高等学校の卒業となっていました。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)は昭和39年3月生まれとなっているので、昭和39年11月生まれの私とは、学年で一つ年長ということになります。検察庁をやめていなければ、当然に検事正になっていたと公言しているような人物でもあります。

 広島といえば太平洋戦争で沖縄や長崎とともに最も大きな被害を受けた土地と言えるでしょう。石川県は最も被害の少なかった土地とも聞いています。金沢でも富山や福井のような空襲は一度もなかったと聞いています。

 最近、小倉秀夫弁護士において、あれほど活発だった韓国の従軍慰安婦問題のツイートも見かけなくなっています。一方、くすぶり続けてきた数日前から再びクローズアップしたのが沖縄の問題で、若い女性の殺人事件が発端です。

 今日は、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートで、強姦という性犯罪の事件だったと知りました。次のツイートです。

〜yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可))のツイート〜投稿日時〜2016/05/2108:19〜ツイートのURL〜https://twitter.com/yjochi/status/733799297901154305

〜引用〜米国の属国化した戦後日本を感じる。自主憲法と騒ぐなら自主独立もセットにして騒ぐべきだろう。できないだろうけど。→元米兵殺害と性的暴行認める-Y!ニュース#Yahooニュースアプリhttps://t.co/fyv9nQpys7


 米兵とありますが、テレビの情報によると兵隊ではなく米軍属が正しいようです。昨夜のテレビでは、日本人の妻と子供がいるという情報で、不倫による男女関係のもつれが殺害の動機なのかとも考えていました。

 朝の情報番組のテレビでは、睡眠薬と翌日には2本のウィスキーを一気飲みすることで自殺未遂をはかったとも報道されていました。顔写真もテレビでみていましたが、粗暴な凶悪犯という印象ではなかったです。夕方のテレビでは、抵抗されたことが殺害に発展したように報じられていました。

 この沖縄の事件は、昨夜のうちのモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートでも考えさせられることが多々ありました。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)らしさの、いわゆる上から目線のツイートです。

 あまり言及する気も起きないのですが、記録を兼ねて掲載をしておこうかと思います。

2016-05-21 土曜日 21:22 <<[[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<








|

« 参考資料: 「愚民」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート・リツイート(2013-08-17 14:45〜2015-12-27 21:23)「27」件 | トップページ | 政治的プロパガンダのネタにだけされたのでは、被害者は浮かばれない、うるま市の事件、珍しく警察の情報コントロールがしっかりしてる等のモトケンこと矢部善朗弁護士の一連ツイート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/65606005

この記事へのトラックバック一覧です: 「疑惑で日本の検察は動くのか?オリンピック「返上」の可能性は?元検事・落合洋司弁護士に直撃取材! 」というネットニュースについて:

« 参考資料: 「愚民」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート・リツイート(2013-08-17 14:45〜2015-12-27 21:23)「27」件 | トップページ | 政治的プロパガンダのネタにだけされたのでは、被害者は浮かばれない、うるま市の事件、珍しく警察の情報コントロールがしっかりしてる等のモトケンこと矢部善朗弁護士の一連ツイート »