« 市川寛弁護士の「刑事事件は本来は裁判所で証拠によって結論が出されなければならず」というツイートで考える弁護士の社会的役割と責任 | トップページ | 被害者AAさんの父親AKさんとの関係/準強姦罪の刑事告訴・深澤諭史弁護士とうの字のツイートで考えた弁護士の対応と法的責任 »

2015年9月11日 (金)

鬼怒川の堤防決壊による大災害と、同日の深澤諭史弁護士、小倉秀夫弁護士の平常運航的日常ツイートで考えた弁護士の社会的役割

鬼怒川の堤防決壊による大災害と、同日の深澤諭史弁護士、小倉秀夫弁護士の平常運航的日常ツイートで考えた弁護士の社会的役割

2015-09-10 木曜日 23:47 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 まずは過去のものになりますが、小倉秀夫弁護士の天災と信仰に関するとも解釈できそうなツイートの紹介から始めたいと思います。干ばつや日照り、水不足と、大水害は自然現象としては真逆にも見えるかと思いますが、その被害には共通性も大きいと思います。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2013/05/09 01:48 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/332175121294958592
「長雨が続きすぎだ。このままでは農作物がダメになってしまう。そうだ!若い娘たちを人柱にして神様の怒りを解こう!」「人柱なんてとんでもない。第一そんなことしたって長雨が収まる保障なんてあるまい」「なら、お前、対案だせよ。出せないんなら、お前のところの18歳になる娘、人柱にするぞ」

 上記のツイートですが、いつの間にか私の記憶が変容をしていたらしく、日照りと思っていたのですが、こちらも雨による災害でした。今回の大水害も被害の大きい茨城県や栃木県に注目が集まっていますが、福島県内でも収穫前の稲が大打撃を受けたという報道がテレビにありました。

 数日前の普段のテレビの情報番組でも、日照不足で野菜の値段が軒並み高値になっているという報道がありました。関東地方の話題で、私の住む能登ではそれほどでもないと感じていたのですが、8月に入った頃から雨こそ多くはないものの青空の出る天候が少なく、気温も低めで推移しています。

 0時15分になっているので日付も9月11日に変わっていますが、昨日の深澤諭史弁護士のタイムラインに鬼怒川の大水害に関すると思われるツイートは見当たらず、一つだけ間接的に関連があると思ったのが次の深澤諭史弁護士のツイートです。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/10 14:39 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641848403693973504
そういや、「報道の公正」のために、対価は支払えませんといったメディアがありましたね。

時の首相と,寿司友だったりするのは問題ないけれど,ただの一市民に相当な対価を支払うのは問題なのか・・。

独創性あふれる倫理観ですね(・∀・) https://t.co/PB8SWZEr8O

 RTという前置きの多い深澤諭史弁護士ですが、上記のツイートは次のツイートのURLを含んでいるので、普通に考えて言及したものです。

投稿者:tarareba722(たられば) 日時:2014/07/04 14:28 ツイート: https://twitter.com/tarareba722/status/484931641685467136
台風やゲリラ豪雨が増えた関係で、テレビ局や新聞社からツイッター経由で「その写真を使わせてください」と頼まれる事例が増えているようなので、参考までにメディアが通信社から写真を借りる場合の金額をお伝えします。共同通信社イメージズから借りる場合、カラー2万円、モノクロ8000円です。

 今、APIでツイートの内容のデータを取得するためURLを得ようと、上記のツイートを開いたのですが、リツイートの多さに驚きました。お気に入りの数も多いです。リツイート数が36,997、お気に入り数が15,812となっています。

 リツイートの多さに気が付かなければ、それ以上読むことはなかったと思いますが、全く意外な発見がありました。この度の鬼怒川の大水害のツイートとばかり思い込んでいたのですが、よくよく見ると2014年7月4日のツイートになっていました。一年間以上の累計でのリツイート数になりそうです。

 日付が変わっているので昨日になりますが、午後の情報番組ミヤネ屋では、ずっと鬼怒川の大水害の現場から自衛隊による救助の中継を映し出していました。本村弁護士の姿を見たのも意外に思っていたのですが、スタジオにカメラを向けることも殆どなく、他のニュースも見た覚えがありません。

 東日本大震災は別にして、情報番組でこれほど徹底した災害報道を見たのはおそらく初めてのことでした。ミヤネ屋のスタジオは大阪市内とも聞いています。同じ関東地方であれば、東京には茨城、栃木の出身者や親戚、友人も多いはずで、注目度は能登半島よりはるかに高いと考えられます。

 それにしてはと思わせてくれたのが深澤諭史弁護士のツイッターのタイムラインです。普段と違い突っ込みを入れたくなるようなツイートはほとんどなかったのも印象的でしたが、全体的な印象としてずいぶんとご機嫌な様子にも思えて仕方のないものでした。

 さきほど深澤諭史弁護士のタイムラインを見ると8件の新着ツイートがあって、読み込むとその中に、鬼怒川の大水害に関するリツイートがありました。元のリツイートは千葉県流山市のローカスこと実質実名弁護士です。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/11 00:34 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641998300015493120
RT @lawkus: 自衛隊の救助活動中に、興味本位の報道をするマスコミのヘリが邪魔なほどウロウロしている日本は本当に良い国だと思う。
今ある世界からマスコミのヘリだけ取り除いて真面目な自衛隊は残せると考えるのが、多分根本的に間違ってるんだよ。
元のツイート)→ 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/09/11 00:31 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/641997379638423553
自衛隊の救助活動中に、興味本位の報道をするマスコミのヘリが邪魔なほどウロウロしている日本は本当に良い国だと思う。
今ある世界からマスコミのヘリだけ取り除いて真面目な自衛隊は残せると考えるのが、多分根本的に間違ってるんだよ。

 私もテレビを見ながらよほど高性能の望遠レンズを使った映像なのかと考えていましたが、自衛隊の邪魔になるウロウロとした撮影が現実に出来るとは考えにくく、ヘリの事故もかなり出ているはずです。かなり安易なマスコミ批判という気がするのですが、飛びついてリツイートしたのもどうかと思えます。

 ローカスこと実質実名弁護士は、以前にも興味本位だとかなんとかとマスコミの批判を自論でやっていたかと思いますが、川崎の少年殺人事件の報道の時であったように思います。そういえばローカスこと実質実名弁護士のタイムラインも最近は余り見なくなっていました。

 ここ最近ツイートの数が少なくなっていると思うのが、小倉秀夫弁護士ですが、彼も鬼怒川の大水害に関すると思われるツイートはほとんどありません。しいてあげれば次のツイートぐらいかと思います。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 11:50 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641805883639398402
東日本大地震が起こったことまで民主党のせいにしていた人たちもいたような。RT @juns76: 金子勝って、もう雨が降ってるのを見てるだけで安倍政権への憎悪が思い浮かぶんだなあww

 11時50分のツイートのようです。夜に見ていたニュース番組では鬼怒川の堤防が決壊したのは午後の0時台と言っていたように思いますので、それほど被害が大きくなる前の段階でのツイートであったとも考えられます。

 小倉秀夫弁護士は以前ツイートのなかで、東京都の葛飾区に住みながら近所の中古住宅の値段がものすごく安いような話をしていました。3,4千万円台と言っていたようにも思います。金沢市でも聞いたことがあるのですが、河川の近くで水害の可能性の高い地域ほど不動産価値が低いとのことです。

 近年の土砂災害のニュースを見ていると関東や東京都内というのが多い傾向だと感じていました。小倉秀夫弁護士も身近なところとしてそのような水害の心配をする立場ではないかと考えることがありました。

 小倉秀夫弁護士は弁護士の活動の経済性の相場上昇を重視し、価値をおいていると見られることがあって、私のメンションに対して返信をくれたこともありました。今から探しますが、スカイツリーに関するものです。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2013/10/24 00:52 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/393042219294150656
@Hideo_Ogura 東京で大震災が起こる可能性はずいぶんと指摘されているはずですが、スカイツリーが倒壊して大きな被害が出れば、同様に関与した東京都知事を含め大々的な責任追及をするんでしょうかね? 福島原発と津波の相関の用が過去に想像を超えていたと思いますが。

リツイート)→  投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2013/10/24 07:56 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/393148983113428992
RT @Hideo_Ogura: 当然するでしょうね。RT @hirono_hideki: @Hideo_Ogura 東京で大震災が起こる可能性はずいぶんと指摘されているはずですが、スカイツリーが倒壊して大きな被害が出れば、同様に関与した東京都知事を含め大々的な責任追及をするん…
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2013/10/24 01:10 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/393046890989629443
当然するでしょうね。RT @hirono_hideki: @Hideo_Ogura 東京で大震災が起こる可能性はずいぶんと指摘されているはずですが、スカイツリーが倒壊して大きな被害が出れば、同様に関与した東京都知事を含め大々的な責任追及をするんでしょうかね? 

 テレビで自衛隊の救助活動の様子を見ながら、あらためて東京スカイツリーで大災害が起った場合の法的責任と、事後に湧いて出るウジ虫やしらみのような弁護士らの蠢きについて、上記のツイートのことを思い出しながら考えていました。日頃の弁護士に対する悪感情を含んだものです。

 午前中に読んでいた小倉秀夫弁護士の別の数件のツイートも、読んでいて考えさせられるものでしたが、夕べになって深澤諭史弁護士がそれらの小倉秀夫弁護士のツイートをリツイートしていました。深澤諭史弁護士のりツイートとして掲載しご紹介をしておきたいです。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/10 19:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641922226099322880
RT @Hideo_Ogura: だからこそ、国会議員の地位を利用して未公開株絡みで資金集めに興ずる一方、若者たちに対しては「戦争に行きたくないとは自己中心的」となじることが可能になるわけですね。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 08:34 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641756633287122944
だからこそ、国会議員の地位を利用して未公開株絡みで資金集めに興ずる一方、若者たちに対しては「戦争に行きたくないとは自己中心的」となじることが可能になるわけですね。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/10 19:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641922214971895808
RT @Hideo_Ogura: 上に立つものがその地位を利用して我が儘に振る舞い、下で支える者たちがその我が儘を実現するために、おのが不利益を甘受する。これが日本の保守派にとっての理想的な社会だったわけだ。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 08:32 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641756101118062593
上に立つものがその地位を利用して我が儘に振る舞い、下で支える者たちがその我が儘を実現するために、おのが不利益を甘受する。これが日本の保守派にとっての理想的な社会だったわけだ。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/10 19:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641922091084738560
RT @Hideo_Ogura: 「点から線へ」というのはこういうことだったのかと膝を打ってみる。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 09:42 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641773727114379264
「点から線へ」というのはこういうことだったのかと膝を打ってみる。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/10 19:15 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641917880229998593
RT @Hideo_Ogura: 結局、保守派にとっての「美しい国」とは、上に行けば行くほど我が儘放題に振る舞い、下にいる人々が、その不利益を甘受して、必要とあれば命を賭してまで、その我が儘を支える社会だったわけだ。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 08:36 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641757135831863296
結局、保守派にとっての「美しい国」とは、上に行けば行くほど我が儘放題に振る舞い、下にいる人々が、その不利益を甘受して、必要とあれば命を賭してまで、その我が儘を支える社会だったわけだ。

 あきれた、というのが率直な感想の小倉秀夫弁護士のツイートであり、それをリツイートしていた深澤諭史弁護士なのですが、最近は余り感じなくなったものの、小倉秀夫弁護士のツイートを見ていると本気で、「天の怒り」とか「神の罰」を招来させると思わせるものが多々ありました。

 私は午前中からこのことを書くことと、本件告訴事件の事実関係を書くことの間で迷いが生じて、手付かずになっていたのですが、叙上の如く書くことが出来てよかったと思いますし、水害の被害に遭われた方へのお見舞いや弔いとして、今後に活かしよりよい社会への貢献になればと思います。

2015-09-11 金曜日 01:49 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<










|

« 市川寛弁護士の「刑事事件は本来は裁判所で証拠によって結論が出されなければならず」というツイートで考える弁護士の社会的役割と責任 | トップページ | 被害者AAさんの父親AKさんとの関係/準強姦罪の刑事告訴・深澤諭史弁護士とうの字のツイートで考えた弁護士の対応と法的責任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川の堤防決壊による大災害と、同日の深澤諭史弁護士、小倉秀夫弁護士の平常運航的日常ツイートで考えた弁護士の社会的役割 :

« 市川寛弁護士の「刑事事件は本来は裁判所で証拠によって結論が出されなければならず」というツイートで考える弁護士の社会的役割と責任 | トップページ | 被害者AAさんの父親AKさんとの関係/準強姦罪の刑事告訴・深澤諭史弁護士とうの字のツイートで考えた弁護士の対応と法的責任 »