« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月20日 (日)

佐々木亮弁護士@ssk_ryoにブロックされたことであらためて考える安保法案反対と冤罪問題の共通点、弁護士の社会的存在意義

* 佐々木亮弁護士@ssk_ryoにブロックされたことであらためて考える安保法案反対と冤罪問題の共通点、弁護士の社会的存在意義

2015-09-17 木曜日 11:09 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 昨夜のうちに佐々木亮弁護士(ささきりょう)にブロックされたことを確認しました。今のところブロックされたことを確認しているのは告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)だけです。

 告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)のプロフィールも現在の私の認識、考えとは違ってきている部分もあるので、見直しの必要も感じました。プロフィールは現在次のようになっています。

(引用開始)
引用URL>>>>:https://twitter.com/kk_hirono?lang=ja 告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)さん | Twitter

告発-金沢地方検察庁御中ツイッター
@kk
hirono

当面の間、本アカウントでは作成中の告訴状の下書きの内容を抜粋する紹介という形でツイートしたいと思います。下書きはその都度ブログの記事として投稿しますが、連携アカウント @s_hirono に記事のリンクをツイートします。告訴状の内容は金沢弁護士会所属の弁護士が不正に関与した殺人未遂事件です。
石川県鳳珠郡能登町宇出津
hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/
2011年1月に登録

(引用終了)

 今朝になって佐々木亮弁護士(ささきりょう)のブログの最新の記事を一つ読んだのですが、昨夜、次のブログ記事としてツイートをまとめて掲載した冤罪問題に関する佐々木亮弁護士(ささきりょう)のツイートとリツイートに目を通したことで、共通点を考えるようになりました。

佐々木亮弁護士@ssk_ryoの安保法案に関連したツイートと、主任弁護人としての冤罪問題で考えること、憲法問題としての本件告訴事件 http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/ssk_ryo-30dd.html

 佐々木亮弁護士(ささきりょう)のツイートの内容を参考に以下、「痴漢冤罪西武池袋線小林事件」と呼ぶことにしたいと思います。一言で感想を言えば、「出来過ぎた冤罪事件」とも言えるもので、弁護士の主張を見る限り、有罪判決が確定し、再審請求が棄却されたとは全く不思議な事件です。

 弁護士の主張を見る限り、と書きましたが、ほとんどの事件報道は警察、検察の発表やモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)がリークと揶揄する情報が報道されているのだと思います。事件の大きさや関心の高さによる個別の違いはあるでしょうが、報道の基本はそうだと思います。

 ここで世間的には余り知られていないと思われるポイントをおさえておくと、検察官は公益の代表者として必要があると判断した場合、被疑者を起訴することになり、公訴が提起されると被疑者は被告人という立場になります。現在の訴訟構造では国の代表である検察官と被告人は対等な当事者ということに。

 刑の下限が基準になっていたように思いますが、微罪ではないある程度の重さの刑事事件になると、弁護士が弁護人にならないと法廷を開いて刑事裁判をすることが出来ない決まりになっているはずです。

 念の為の確認をかねて調べてみたのですが、間違ったことを書いていました。刑の下限が基準ではなく、上限が基準となっているようです。次に調べた結果の記事をを一部引用します。

(引用開始)
引用URL>>>>:https://kotobank.jp/word/%E5%BF%85%E8%A6%81%E7%9A%84%E5%BC%81%E8%AD%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6-1399413 必要的弁護事件(ひつようてきべんごじけん)とは - コトバンク

死刑または無期もしくは長期3年をこえる懲役,禁錮にあたるような重大事件において,被告人に弁護人が付いていないか,付いていても出頭しない場合であり,この場合には弁護人なしに開廷することはできない(必要的弁護事件)ので裁判長は職権で弁護人を付さなければならない(289条)。 私選弁護の場合には弁護士以外の者が特別弁護人となることもあるが,国選弁護人は必ず弁護士の中から選任される(38条)。

(引用終了)

 「長期3年をこえる懲役」とあるので、名誉毀損罪などは含まれないようです。痴漢の場合は迷惑防止条例違反という場合が多いと考えられますが、都道府県の条例の罰則は2年の懲役が上限だと、ずっと前になりますが、何かで読んだ憶えがあります。

 私見ですが、基本的に痴漢というのは都道府県の迷惑防止条例違反のことだと考えていますが、悪質と評価された場合は、強制わいせつ罪になって、判例などによれば一般の人がそうなるとは思わない行為態様でも強制わいせつ罪が成立することになっているはずかと思います。

 「痴漢冤罪西武池袋線小林事件」に関する情報を読んでいると、女性の陰部に手指を出し入れしていた、というような容疑を見かけたように思います。実刑判決を受け、刑務所に収監されたということになっているので、被疑事実は強制わいせつ罪であることが考えられます。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://bit.ly/1JcAgmY 痴漢えん罪西武池袋線小林事件 - 日本国民救援会

小林卓之さん(当時62歳、元教員)は、2005年3月18日、帰宅のため西武池袋線の池袋駅で始発の急行電車に乗り、ドアとドアの中間のあたりに、体の前に両手でカバンを抱え持っていました。最初の停車駅である石神井公園駅で降車した直後、「被害者」女性(当時19歳)から痴漢と咎められ、そのまま強制わいせつ容疑で逮捕されました。

(引用終了)

 上記のページで確認をしましたが、やはり強制わいせつ容疑とのことで、判決は懲役1年10月とのことでした。たまたま見覚えるある団体のホームページが検索結果の上位にあったのですが、日本国民救援会というのは福井女子中学生殺人事件の再審請求の支援団体と同じと思われます。

 ホームページのトップには画像になるようですが、「人権と民主主義をまもる日本国民救援会」と大きくタイトルと思われる文字が掲げられています。

 よく見るとページの最上部にはテキストの文字列で「日本国憲法と世界人権宣言を羅針盤に、弾圧事件・冤罪事件・国や企業の不正に立ち向かう人々を支える人権団体」とも書かれていました。弁護士の不正は含まれていないようで、想定外というスタンスかもしれません。

 時刻は9月20日15時16分です。思うところもあってここ数日の間、記述の中断をしていました。予定していた作業としてはTwitterの3つのアカウントのヘッダー画像を全て新しい物に置き換えました。

 弁護士の多くが反対の意思を表明していた安保法案も2,3日ほど前に可決成立したところです。私は憲法問題としても非常上告との関係で注目をしているので、また機会があれば取り上げて言及をしたいと考えています。

 本項目のタイトルにも含めた佐々木亮弁護士(ささきりょう)の安保法案反対のことですが、とりわけ印象に強い記事の紹介をまだやっていなかったかもしれません。ツイートでも発信されていますが、ブログの記事となるものを一部引用を交えて掲載しご紹介をしておきたいと思います。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://bylines.news.yahoo.co.jp/sasakiryo/20150915-00049541/ 【超緊急第二弾!!】「自衛隊員と家族・恋人のための安保法案緊急相談」が再度開催されます!(佐々木亮) - 個人 - Yahoo!ニュース

今回は急な開催でしたが、やはり多くの方から相談をいただきました。

ありがとうございました。

(以上、9月16日追記)

前回、私も記事で宣伝させていただきました「自衛隊員・家族・恋人のための安保法案 緊急相談会」ですが、たくさんの相談が寄せられました。

前の記事でも紹介しましたが日本労働弁護団は「自衛官の法的地位との関係から『安全保障法案』の廃案を求める緊急アピール」を発表しています。私もこのアピールの解説記事を書いています。

何度でも言いましょう。安保法案の問題は自衛隊員の労働問題である、と。
前回の相談から

前回行った相談では元自衛隊員の方からの声もあったようです。

紹介します。

(引用終了)

 踏み込んでいろいろと書く予定でいたのですが、他に優先的に書いておきたいことがさきほど出てきたので、ごく簡単に書いておきたいと思います。また、次に移る新規項目のテーマとも関連性や共通性のある問題なので、これも次に続く前提として参考にしておいて頂きたいところです。

 「痴漢冤罪西武池袋線小林事件」と同じく弁護士としての社会的な積極性を感じさせる佐々木亮弁護士(ささきりょう)の活動ですが、自衛隊員の家族にもよい影響を与えるとは考えにくいものです。

 最近は社会問題として見聞きすることもなくなりましたが、カルト教団からの脱退を促す活動にも似たものを感じさせますし、独自の価値観で自衛隊を推し量っているようにも見えるので、そういう相談者としての弁護士の世界観自体がカルト的にも思えてきます。

 自衛隊を辞めるという相談であれば、それはそれとして理解も出来ますが、現実的に通る見込みもない主義主張を抱き合わせにしているように思えるところが、冤罪事件においてかねて思ってきた問題性と共通します。

 加害者や被害者という事件の当事者の立場より、自分らの都合や利益、価値観を優先し、強引に引っ張りこんで走りだすあたりも、私の個人的な経験に裏打ちされる「弁護士鉄道」という比喩につながるところです。

 「痴漢冤罪西武池袋線小林事件」と「福井女子中学生殺害事件」に共通するのは無罪の主張と再審請求の棄却という経過ですが、どちらも弁護士らの主張を見る限り、たしかにそのとおり無罪以外はあり得ないという内容だと思いました。

 彼ら弁護士は無罪が受け容れられなかった理由も、すべて警察、検察あるいは、判断を下した裁判所に致命的な問題があったものと決め付けています。富山氷見強姦冤罪事件ですら、弁護士の側の反省というのは殆どなく、0.01パーセントということになりそうです。

 すでに何度か取り上げていると思いますが、次の私のまとめ記事によるものです。

冤罪を生んだ責任の99・9%は捜査機関に <今村元・富山弁護士会会長声明 ・2008年頃>- 日暮れて途遠し(過去記事の転載から) | 告発-金沢地方検察庁御中2014 http://bit.ly/1KSiA1f

 一部内容を引用しておきます。

****(引用開始)****
引用URL>>>>:http://bit.ly/1KSiA1f 冤罪を生んだ責任の99・9%は捜査機関に <今村元・富山弁護士会会長声明 ・2008年頃>- 日暮れて途遠し(過去記事の転載から) | 告発-金沢地方検察庁御中
2014

富山・強姦冤罪事件:弁護人の責任言及せず 県弁護士会が報告書公表 /富山
 県警による強姦冤罪(ごうかんえんざい)事件で、県弁護士会は28日、経緯の調査結果や再発防止策をまとめた報告書を公表した。当時の国選弁護人の責任には言及せず、記者会見を開いた今村元・会長は「冤罪を生んだ責任の99・9%は捜査機関にあり、弁護士の処分や注意は行わない」と述べた。

 報告書は、被害者の柳原浩さん(40)が、逮捕直後の当番弁護士の接見から国選弁護士選任までの約1カ月半の間に、強圧的な取り調べを受けて「自白」に至ったと指摘。「この空白が冤罪の一因」とし、当番弁護士の派遣回数を増やすことや、否認している際は弁護士の私選を勧めることなどを提言した。

(引用終了)*

 これまでに何度か読んでいる記事ですが、今回、「毎日新聞 2008年3月29日 地方版」という部分があることに気が付きました。地方版ということは、それだけ記事が人の目に触れた可能性も少なそうです。

 「県弁護士会は冤罪発覚直後の07年1月に調査委員会を設置。聴取内容の公開を巡って柳原さんと対立し、本人からは話を聞けなかった。」という部分もあらためて気になるところです。平成19年1月の時点ということですが、その後は1億円とかの国賠訴訟で大弁護団ができました。

 平成19年といえば「別れさせ屋」なる探偵業の商売が社会問題化していた時期とも重なり合いそうな気がします。次に優先的に書いておきたい項目は、その「別れさせ屋」というキーワードを久しぶりに見たのがきっかけでした。ちょっとだけなら何ヶ月前にみていましたが、具体的内容です。

2015-09-20 日曜日 16:14 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

佐々木亮弁護士@ssk_ryoの安保法案に関連したツイートと、主任弁護人としての冤罪問題で考えること、憲法問題としての本件告訴事件

* 佐々木亮弁護士@ssk_ryoの安保法案に関連したツイートと、主任弁護人としての冤罪問題で考えること、憲法問題としての本件告訴事件

2015-09-16 水曜日 23:45 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 今、ツイログの方で調べたのですが、次のツイートまで、きっかけとして遡ることが出来ました。ブックマークをしている弁護士アカウントのツイートではないので、その前もあるはずかと思うのですが、その前には遡られていません。

リツイート)→  投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/13 14:37 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/642935186372493312
RT @kahajime: これまで、何度か自衛官の電話相談(ホットライン)をした経験はあるが、半日で自衛官やその家族から合計22件の電話相談、というのは全く次元が違う。相当な危機感を自衛官やその家族も持たれている。
元のツイート)→ 投稿者:kahajime(弁護士川口創) 日時:2015/09/12 21:44 ツイート: https://twitter.com/kahajime/status/642680073301037057
これまで、何度か自衛官の電話相談(ホットライン)をした経験はあるが、半日で自衛官やその家族から合計22件の電話相談、というのは全く次元が違う。相当な危機感を自衛官やその家族も持たれている。

 難しいかなと思ったのですが、きっかけと思われるツイートを見つけることができました。最近はかなりの割合でよくあることになっていますが、こちらも深澤諭史弁護士のりツイートがきっかけだったと確認することが出来ました。次のリツイートと元のツイートです。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/14 13:12 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/643276110390685696
RT @kahajime: これまで、何度か自衛官の電話相談(ホットライン)をした経験はあるが、半日で自衛官やその家族から合計22件の電話相談、というのは全く次元が違う。相当な危機感を自衛官やその家族も持たれている。
元のツイート)→ 投稿者:kahajime(弁護士川口創) 日時:2015/09/12 21:44 ツイート: https://twitter.com/kahajime/status/642680073301037057
これまで、何度か自衛官の電話相談(ホットライン)をした経験はあるが、半日で自衛官やその家族から合計22件の電話相談、というのは全く次元が違う。相当な危機感を自衛官やその家族も持たれている。

 割り込みですが、今テレビで見ているニュースZEROで、Facebookのザッカーバーグ氏が、「いいね」以外の共感ボタンを作っているというニュースがありました。深澤諭史弁護士のツイートでも「いいね」と感じることはまずないのですが、参考になる役立つ、共有したい問題性は多いです。

 上記の深澤諭史弁護士のりツイートの日付は9月14日14時13分になっています。現在は17日となったところの0時5分なので、だいたい2,3日前になるかと思いますが、どうして佐々木亮弁護士のツイートに辿り着いたのかは思い出せなくなっています。

 私の深澤諭史弁護士のツイートの記録の中から調べたのですが、佐々木亮弁護士のツイートを深澤諭史弁護士がリツイートしたものは、次のツイートが最新らしいということが確認できました。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/12 13:38 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/642557894722891776
RT @ssk_ryo: 安保法案、自衛隊員の不安教えて 札幌の弁護士が相談電話開設へ http://t. target="_blank">http://t.co/PzHPZAAe9R target="_blank">http://t. target="_blank">http://t.co/PzHPZAAe9R #どうしんウェブ/電子版
元のツイート)→ 投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/12 12:55 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/642546974802051072 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/642546974802051072
安保法案、自衛隊員の不安教えて 札幌の弁護士が相談電話開設へ http://t. target="_blank">http://t.co/PzHPZAAe9R target="_blank">http://t. target="_blank">http://t.co/PzHPZAAe9R #どうしんウェブ/電子版

 これを見ると深澤諭史弁護士のタイムラインで佐々木亮弁護士のツイートを見たのが、そもそもの始まりで、注目状態として佐々木亮弁護士のタイムラインをブラウザのタブとして開きっぱなしにしていたことが、つぎつぎのツイートの発見になったと考えられます。

 (ささきりょう)というTwitterのアカウント名になっていますが、TwitterのプロフィールにあるURLのホームページで、佐々木亮弁護士という名前が確認できます。次のホームページですが、改めて見るとYahooの個人ニュースページらしいと再確認しました。

 有識者や著名人の扱いになるようです。これも私がYahoo!ブログを本格的に使うきっかけになったことを思い出しました。2013年に登録だけはしていたブログでしたが、投稿は初めのテスト投稿のみで、そのまま放置状態になっていたYahoo!ブログです。

 Twitterでは(ささきりょう)となっているので、ツイートについて言及するときは、こちらに合わせておきたいと思います。自画像のようなアイコンになっていますが、数年前から見覚えのある弁護士アカウントの一つでした。

 ブックマークの登録もしていなかったので注目度は低かったのですが、プロフィールに「小林事件」とある冤罪事件については有罪判決が確定したあたりに世間的な注目を集めていて、その弁護人がTwitterをやっていることを知って、一時的な注目をしたことを憶えています。

 時期の確認をするためにもあとで調べてみたいと思いますが、ここ数日の(ささきりょう)弁護士の注目するツイートとリツイートの内容をAPIで取得してあるので、そちらを先に掲載してご紹介をしておきたいと思います。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/16 17:26 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/644064916719079424 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/644064916719079424
RT @nabeteru1Q78: 自分たちで掘り起こしてしまった数字の恐ろしさを理解できず、「大したことないじゃん」というデータに用いる。 / “【フジ産経世論調査で判明】戦争法案反対デモに全国で425万人が参加!今後参加したい人は2196万人!” http://t. target="_blank">http://t.co/G target="_blank">http://t. target="_blank">http://t.co/G…
元のツイート)→ 投稿者:nabeteru1Q78(渡辺輝人) 日時:2015/09/16 08:33 ツイート: https://twitter.com/nabeteru1Q78/status/643930606766657536
自分たちで掘り起こしてしまった数字の恐ろしさを理解できず、「大したことないじゃん」というデータに用いる。 / “【フジ産経世論調査で判明】戦争法案反対デモに全国で425万人が参加!今後参加したい人は2196万人!” http://t. target="_blank">http://t.co/G target="_blank">http://t. target="_blank">http://t.co/GoMOa7Ctvp

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/16 16:14 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/644046562297970688 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/644046562297970688
RT @nabeteru1Q78: 松田公太議員のツイッターは、憲法尊重擁護義務を負う我が国の国会議員が、「憲法違反だが賛成する」と明言した初めての事例ではないだろうか。
元のツイート)→ 投稿者:nabeteru1Q78(渡辺輝人) 日時:2015/09/16 15:15 ツイート: https://twitter.com/nabeteru1Q78/status/644031794421981184
松田公太議員のツイッターは、憲法尊重擁護義務を負う我が国の国会議員が、「憲法違反だが賛成する」と明言した初めての事例ではないだろうか。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/16 15:10 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/644030602874765312 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/644030602874765312
RT @TsutsumiMika: 国民の目がカウントダウンの安保法採決に向いてるうちに、政府は10/1施行に間に合わせる為「派遣法改正」の超スピードパブコメ募集を実行。期間はたった3日間!経済徴兵制につながる社会保障関連法には1人でも多く声を届ける事が重要→http://t. target="_blank">http://t.…
元のツイート)→ 投稿者:TsutsumiMika(堤未果) 日時:2015/09/16 11:49 ツイート: https://twitter.com/TsutsumiMika/status/643980074518077440
国民の目がカウントダウンの安保法採決に向いてるうちに、政府は10/1施行に間に合わせる為「派遣法改正」の超スピードパブコメ募集を実行。期間はたった3日間!経済徴兵制につながる社会保障関連法には1人でも多く声を届ける事が重要→http://t. target="_blank">http://t.co/S7lxrW8ncV

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/16 14:24 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/644019031981199360 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/644019031981199360
憲法違反という判断をしているのに、そこを曲げたらダメでしょ。自民党と公明党は曲がりなりにも合憲論だからね。あの法案を通す大義は自分たちの中では立っているのだ。しかし、この松田議員の論理だと、筋も何もなくてフニャフニャだね。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/16 14:22 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/644018587770839040 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/644018587770839040
元気の松田議員の見苦しい言い訳だが、結局、自民党に尻尾がちぎれるくらいの勢いで尻尾を振っているようにしか見えないのだが、それで日本が元気になるんだろうかねえ。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/16 13:52 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/644011035095994368 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/644011035095994368
RT @motomura_nobuko: 横浜での地方公聴会、弁護士の水上貴央さん。
鴻池委員長にたいし、この地方公聴会は、採決のためのセレモニーなのかと質問。
鴻池委員長は、この後のことについては、まだ与野党で合意ができていません、と述べました。
元のツイート)→ 投稿者:motomura_nobuko(もとむら伸子(本村伸子)) 日時:2015/09/16 13:43 ツイート: https://twitter.com/motomura_nobuko/status/644008687749566465
横浜での地方公聴会、弁護士の水上貴央さん。
鴻池委員長にたいし、この地方公聴会は、採決のためのセレモニーなのかと質問。
鴻池委員長は、この後のことについては、まだ与野党で合意ができていません、と述べました。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/16 13:52 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/644010966728835072 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/644010966728835072
RT @royhoshino: 見守り弁護士の黄色の腕章を見るとホッとしますね。@新横浜プリンスホテル前 http://t. target="_blank">http://t.co/Zl7mWUsJGH
元のツイート)→ 投稿者:royhoshino(Roy) 日時:2015/09/16 13:20 ツイート: https://twitter.com/royhoshino/status/644002809457700864
見守り弁護士の黄色の腕章を見るとホッとしますね。@新横浜プリンスホテル前 http://t. target="_blank">http://t.co/Zl7mWUsJGH

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/16 13:51 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/644010578118205440 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/644010578118205440
RT @renho_sha: 断固、強行採決は阻止。
憲法を守るためにも。

緊急の両院議員集会で思いを確認しました。

このあと、地方公聴会です。 http://t. target="_blank">http://t.co/oBxIgnmbJs
元のツイート)→ 投稿者:renho_sha(蓮舫) 日時:2015/09/16 10:47 ツイート: https://twitter.com/renho_sha/status/643964429126664192
断固、強行採決は阻止。
憲法を守るためにも。

緊急の両院議員集会で思いを確認しました。

このあと、地方公聴会です。 http://t. target="_blank">http://t.co/oBxIgnmbJs

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/16 13:50 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/644010563010359296 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/644010563010359296
RT @akahataseiji: 今国会成立「反対」★世論は圧倒的多数
http://t. target="_blank">http://t.co/YXaVk7Ib6r
〈戦争法案採決をめぐり緊迫するなか、各社世論調査で、戦争法案「今国会での成立に反対」が「賛成」を上回る結果が相次ぐ〉 http://t. target="_blank">http://t.co/AmkEpmA2…
元のツイート)→ 投稿者:akahataseiji(赤旗政治記者) 日時:2015/09/16 11:20 ツイート: https://twitter.com/akahataseiji/status/643972593179987968
今国会成立「反対」★世論は圧倒的多数
http://t. target="_blank">http://t.co/YXaVk7Ib6r
〈戦争法案採決をめぐり緊迫するなか、各社世論調査で、戦争法案「今国会での成立に反対」が「賛成」を上回る結果が相次ぐ〉 http://t. target="_blank">http://t.co/AmkEpmA2Gc

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/16 03:41 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/643857257260818432 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/643857257260818432
RT @KiyoseKouki2015: ついにNHK職員が立ち上がりました。明日と明後日、緊急集会が開かれるとのことです。国民世論の高まり、全国のデモ、テレビと新聞の報道と、安倍政権への不満が噴出しています。私たち国民の極めて強い怒りは、そう簡単には収まらない。安倍を潰せ h…
元のツイート)→ 投稿者:KiyoseKouki2015(清瀬 航輝 ☆ Kiyose Kouki) 日時:2015/09/15 12:04 ツイート: https://twitter.com/KiyoseKouki2015/status/643621285302431744
ついにNHK職員が立ち上がりました。明日と明後日、緊急集会が開かれるとのことです。国民世論の高まり、全国のデモ、テレビと新聞の報道と、安倍政権への不満が噴出しています。私たち国民の極めて強い怒りは、そう簡単には収まらない。安倍を潰せ http://t. target="_blank">http://t.co/28GHHsFESw

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/16 01:56 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/643830698659344384 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/643830698659344384
RT @akahataseiji: 《元裁判官75人、安保法案の慎重審議求め要望書》TBS系
http://t. target="_blank">http://t.co/LlrSbtuejv
〈要望書を参院議長に送った。元裁判官は会見で「多くが政治的発言を好まない中、例外・非常事態だと趣旨に賛同してくれた」とした上で、「強行採決…
元のツイート)→ 投稿者:akahataseiji(赤旗政治記者) 日時:2015/09/16 00:09 ツイート: https://twitter.com/akahataseiji/status/643803780853555200
《元裁判官75人、安保法案の慎重審議求め要望書》TBS系
http://t. target="_blank">http://t.co/LlrSbtuejv
〈要望書を参院議長に送った。元裁判官は会見で「多くが政治的発言を好まない中、例外・非常事態だと趣旨に賛同してくれた」とした上で、「強行採決となれば憲法と法律への信頼が揺らぐ」〉

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/16 01:56 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/643830675448041472 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/643830675448041472
RT @okaguchik: 法案の成否はともかく,今回のことで,内閣法制局が,法曹からの信頼を完全に失ったことだけは,間違いないよね。
OBからすれば,まさに,痛恨の極みだろうね・・。
元のツイート)→ 投稿者:okaguchik(岡口基一) 日時:2015/09/15 23:33 ツイート: https://twitter.com/okaguchik/status/643794671739662337
法案の成否はともかく,今回のことで,内閣法制局が,法曹からの信頼を完全に失ったことだけは,間違いないよね。
OBからすれば,まさに,痛恨の極みだろうね・・。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/15 20:36 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/643750124770824193 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/643750124770824193
RT @sugashunji: 自衛隊の家族、恋人から続々と電話がかかっています。
「主人は「国益だと信じてやるしかない」と。まるで戦争時代に戦地に向かっていった方々のよう。」と涙された方も。
元のツイート)→ 投稿者:sugashunji(shunji suga) 日時:2015/09/15 20:12 ツイート: https://twitter.com/sugashunji/status/643744126085652480
自衛隊の家族、恋人から続々と電話がかかっています。
「主人は「国益だと信じてやるしかない」と。まるで戦争時代に戦地に向かっていった方々のよう。」と涙された方も。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/15 19:02 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/643726542200180736 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/643726542200180736
現在、実施中です!よろしくお願いします。:【超緊急第二弾!!】「自衛隊員と家族・恋人のための安保法案緊急相談」が再度開催されます!(佐々木亮) - Y!ニュース http://t. target="_blank">http://t.co/pOO8G66sDp

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/15 15:40 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/643675817663266816 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/643675817663266816
本日18:30から緊急開催だそうです。拡散をよろしくお願いいたします。:【超緊急第二弾!!】「自衛隊員と家族・恋人のための安保法案緊急相談」が再度開催されます!(佐々木亮) - Y!ニュース http://t. target="_blank">http://t.co/pOO8G66sDp

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2015/09/15 14:49 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/643662921243824128 target="_blank">https://twitter.com/ssk_ryo/status/643662921243824128
安倍政権は殺到する自衛隊員と家族の声を聴け「侵略戦争で殺され」「子ども殺す命令の拒否で処罰する戦争法案やめよ」「家族はデモへ」◆「自衛隊員と家族・恋人のための安保法案緊急相談2」が開催されます | editor http://t. target="_blank">http://t.co/ZJ5rriEowR

 ささきりょう弁護士のTwitterのプロフィールは現在次のようになっています。

(引用開始)
引用URL>>>>:https://twitter.com/ssk_ryo ささきりょう(@ssk_ryo)さん | Twitter

ささきりょう
@ssk_ryo

弁護士(東京弁護士会)、旬報法律事務所。労働者側で労働事件をやっています。日本労働弁護団常任幹事。ブラック企業被害対策弁護団代表。ブラック企業大賞実行委員。小林事件主任弁護人。見る将棋好き。活動は東京近辺。なお、ここでの投稿は私の所属する弁護団や団体とは無関係であり、あくまでも私的見解です。
東京都
bylines.news.yahoo.co.jp/sasakiryo/
2010年6月に登録

(引用終了)*

 「労働者側で労働事件をやっています」というのも本件告訴事件に関連した注目点の一つですし、「日本労働弁護団常任幹事。ブラック企業被害対策弁護団代表」というのも気になる点、それがあり得ないような冤罪事件で敗訴した主任弁護人というのであるから、謎の解明も必要になるというものです。

 すこぶる幸いなことに、ささきりょう弁護士のTwitterアカンとはツイログの登録がなされているようでした。これ冤罪事件に関する情報を調べてみたいと思います。

ささきりょう(@ssk_ryo)/「小林事件」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/ssk_ryo/search?word=%E5%B0%8F%E6%9E%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6&ao=a target="_blank">http://twilog.org/ssk_ryo/search?word=%E5%B0%8F%E6%9E%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6&ao=a

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2013/08/28 17:39 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/372639662374133760
【報告】西武池袋線痴漢冤罪小林事件、再審請求は本日棄却決定をもらいました。大変残念です。決定では新証拠である医師の意見書や証言について全く踏み込まないままでした。あまりにひどい決定ですが、即時抗告をして、なんとか逆転したいと思います。引き続きご支援よろしくお願いします。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2013/08/02 12:10 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/363134563737800706
【お知らせ】メディアにも情報を流したので、そのうちどこかで流れると思いますが、こちらでも。西武池袋線痴漢冤罪小林事件について、先日、裁判所から8月30日に「決定を出す予定」との連絡をもらいました。ご支援いただいている皆様の期待に応える決定であることを祈るばかりです。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2013/03/06 09:15 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/309094878267199488
なお、小林事件については、弁護側が事件当時、小林さんを撮影した写真を含む証拠をすべて開示してくれるよう求めていた。医師の証人尋問、小林さん本人の尋問が終わったところで、裁判所がやっと証拠を任意に開示をするよう検察官に勧告をした。これを受け手検察は渋々(?)証拠を開示してきた。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/12/28 09:22 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/284454224778117121
午前中は、年内最後の大仕事。西武池袋線小林事件再審請求の医師の証人尋問(尋問担当は私ではないけど)。小林さんが当時から全身性強皮症という難病にかかっていたことを明らかにし、その進行具合からとても本件行為はできないと立証する予定。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/12/10 15:25 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/278022711018668032
ご報告を。西武池袋線痴漢冤罪小林事件。昨年2月に再審請求をしてから、かれこれ1年10カ月程度経ちますが、裁判所から専門医の先生を証人調べをするとの決定が出ました。再審では何の事実調べもせずに却下されることが多いので、大いに評価できることだと思います。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/01/26 08:58 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/162323499082448896
【お知らせ】西武池袋線痴漢冤罪小林事件の小林さん、難病を抱えて受刑中でしたが、本日、仮出所です。否認を貫き再審請求中としては、異例の早さ(普通でも早い)の仮出所となります。支援していただいた皆様のお力添えあってのことです。心より御礼を申し上げます。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/12/03 18:06 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/142892526985150464
【小林事件】新証拠は3本柱。一つは、供述心理学からの鑑定書(被害者、逮捕者、本人の各供述を分析)。一つは、再現実験DVD(犯人は2m離れたという逮捕者の証言と混雑状況を再現して視界実験)。一つは、医師の鑑定書(手が痛くてできるわきゃない、という内容)。もうすぐ全部出し終わる。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/11/27 00:21 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/140450036503953409
RT @kobayashiinochi: 痴漢えん罪西部池袋線小林事件支援する会主催で12月9日に集会が行われます。詳しくはチラシを読んでご参加いただければ幸いです。
RT 「12・9小林さんの命を守り再審を実現させるつどい」のお知らせ http://t. target="_blank">http://t.co/1jJxA ...
元のツイート)→ 投稿者:kobayashiinochi(小林さんの命を守るネットユーザーの会) 日時:2011/11/26 22:48 ツイート: https://twitter.com/kobayashiinochi/status/140426720296710145
痴漢えん罪西部池袋線小林事件支援する会主催で12月9日に集会が行われます。詳しくはチラシを読んでご参加いただければ幸いです。
RT 「12・9小林さんの命を守り再審を実現させるつどい」のお知らせ http://t. target="_blank">http://t.co/1jJxAJ2c #kobaunei #enzaikbys

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/09/08 18:03 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/111726305824870400
小林事件。裁判官と面会してきました。これまでに出した再審請求書や補充書について口頭で補足説明と、これからの予定を話しました。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/18 03:05 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/38297956893458432
【痴漢冤罪・小林事件】2月14日の集会の様子です。取材して下さった岩上さん(@iwakamiyasumi )、本当にありがとうございました。最初の20分はブランクで、21分くらいから始まります。弁護団のリレートークです! http://bit.ly/hy0rap target="_blank">http://bit.ly/hy0rap

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/17 22:35 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/38230060590837760
【痴漢冤罪・小林事件】終わった。ご視聴された方、ありがとうございました。 #tvasahi

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/17 22:34 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/38229859834667008
【痴漢冤罪・小林事件】強皮症関係は高裁で全部却下された。 #tvasahi

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/17 22:07 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/38222998720888832
【痴漢冤罪・小林事件】今やってる報道ステーションで放送予定です。どういう感じで報道されるのかな・・・。#tvasahi

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/17 09:12 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/38028084829622272
【痴漢冤罪・小林事件】今日、報道ステーションで放送予定。テレビ欄にも「痴漢事件で再審請求」とあります(東京新聞朝刊)。是非、ご覧下さい!

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/16 00:54 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/37540310888353792
【痴漢冤罪・小林事件】TBSがニュースで報道していたようですね。:「痴漢は冤罪、元教頭の受刑者が再審請求」http://bit.ly/ifsIYi target="_blank">http://bit.ly/ifsIYi

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/14 22:31 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/37141985932349440
@iwakamiyasumi こんばんは。小林事件の主任弁護人です。今日は取材と中継、本当にありがとうございました。諸事情で集会は弁護団報告だけでしたが、多くの人に知ってもらえる機会を作っていただいたこと、心より感謝致します。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/14 15:39 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/37038256109387776
再審は今日申し立てたので。 RT @J_A_Peazer: 報道されるのはいいけど、遅くない? RT @ssk_ryo 【小林事件・報道】報道ステーションの方から頻繁に確認の電話があるので、何か大きな事件がなければ今日報道されると思われます。(報道されなかったらごめんなさい)

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/14 15:27 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/37035223199911936
【小林事件・報道】ここ数日、報道ステーションの方から頻繁に確認の電話があるので、何か大きな事件がなければ今日報道されると思われます。興味のある方は是非ご覧ください。(報道されなかったらごめんなさい)

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/14 14:52 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/37026438716596224
小林事件、報道来ました。共同通信:「「痴漢冤罪」と受刑者が再審請求 元教育相談員
」 http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021401000276.html target="_blank">http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021401000276.html

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/14 08:44 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/36933864983109632
【本日!】痴漢冤罪西武池袋線小林事件・再審開始を求める集会 本日午後6時30分開始 文京区湯島の「平和と労働センター」2F大会議室 詳細→ http://bit.ly/fb6e5D target="_blank">http://bit.ly/fb6e5D 事件の経過、再審請求書の中身、意義、処遇改善への取り組みなど。誰でも参加できます!参加費無料

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/14 01:55 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/36830788154556416
小林事件。周防監督がよく傍聴に来ていらっしゃいました。映画の公開前後だったでしょうか。あと、阿蘇山大噴火さんも、けっこう傍聴されていましたね。彼は見ればすぐに分かるので、間違いなくご本人です。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/10 12:49 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/35545904215752704
【マスコミ関係者様・お知らせ】2月14日(月)12:30~ 東京地裁の司法記者クラブにて「痴漢冤罪西武池袋線小林事件」の再審請求申立についての記者会見を行います。ご興味を持たれ方は是非ご取材ください。また事件についての取材は随時お受けしていますので、ご連絡ください。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/09 10:08 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/35142997708382208
【宣伝】痴漢冤罪西武池袋線小林事件・再審開始を求める集会 2月14日(月)午後6時30分開始 文京区湯島の「平和と労働センター」2F大会議室 詳細→ http://bit.ly/fb6e5D target="_blank">http://bit.ly/fb6e5D 事件の経過、再審請求書の中身、意義、処遇改善への取り組みなど、報告予定です。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/07 22:37 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/34606663776337920
小林事件のブログに、小林さんの事件当日の行動をアップしたいが、時間がなく、明日以降に持ち越し。何事もなく日常を送っていた人の日常が、前ぶれなく突然終わる恐怖を知ってもらいたい。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/21 23:36 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/17226832688451584
【小林事件・ブログ更新】ブログ更新しました。:「電子署名1000筆達成の御礼と引き続きのお願い」http://plaza.rakuten.co.jp/kobayashiinochi/diary/201012210000/ target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/kobayashiinochi/diary/201012210000/

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/20 12:36 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/16698440515850240
【小林事件・ブログ更新】遅くなりましたが、12月14日の静岡刑務所での弁護団・主治医の先生の面会報告です。: 「12月14日 弁護団と主治医面会の報告 」http://bit.ly/fC1i01 target="_blank">http://bit.ly/fC1i01

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/17 23:27 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/15774999377874945
<小林事件>報ステでやってくれるとの話はあるのですが、まだ微妙です。何か報道に値する契機がないとやりにくいだろうし、うーむ・・・。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/13 13:22 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/14173294911557632
【小林事件紹介動画】事件の概要を知りたい方は、是非ご覧ください。6分22秒です。:http://www.youtube.com/watch?v=Ud1Flmd1Iks&feature=youtu.be target="_blank">http://www.youtube.com/watch?v=Ud1Flmd1Iks&feature=youtu.be

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/10 08:29 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/13012503160168448
【小林事件】某ニュース番組でも取材が始まるとの情報も。報道されることになったらお知らせします。報道してくれますように・・・。  #enzaikbys

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/07 21:09 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/12116601222471680
小林事件。明日、スーパーモーニングでやるのかな。確定した情報ないのですが、念のため明日のスーパーモーニングは要チェック。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/04 00:14 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/10713422312247296
「小林事件・ブログ更新」 ブログ更新しました。今日、ご家族が面会されたので、その報告です。:「ご家族の面会報告から」http://bit.ly/hIg0Lc target="_blank">http://bit.ly/hIg0Lc

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/03 09:25 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/10489758878801920
【小林事件】おはようございます。ネット署名、順調に署名者数が伸びています。ありがとうございます。引き続きのお願いになりますが、まだの方は、ぜひ、ご署名を検討下さい。また、既にご協力頂いた方は周りへ広げて下さると幸甚です。URLは→ http://bit.ly/fmgxQw target="_blank">http://bit.ly/fmgxQw です。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/11/25 10:16 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/7603490855587840
RT @kadohara: 日本国民救援会の「救援新聞」11月25日号が届いた。「痴漢えん罪西武池袋線小林事件 適切な医療を 支援者が法務省矯正局へ要請」の記事が宣伝風景の写真付きで掲載。9日の救援会東京本部と支援する会の宣伝と要請行動。私たちも賛同者募集中 @kobay ...
元のツイート)→ 投稿者:kadohara(かどはら武志(日本共産党東郷町議)) 日時:2010/11/25 10:09 ツイート: https://twitter.com/kadohara/status/7601861997625344
日本国民救援会の「救援新聞」11月25日号が届いた。「痴漢えん罪西武池袋線小林事件 適切な医療を 支援者が法務省矯正局へ要請」の記事が宣伝風景の写真付きで掲載。9日の救援会東京本部と支援する会の宣伝と要請行動。私たちも賛同者募集中 @kobayashiinochi のフォローを!

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/11/24 08:46 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/7218565455290368
始まりました。 RT @kobayashiinochi: 【拡散希望】明日(24日)、8:00~9:55の間に、テレビ朝日系列「スーパーモーニング」で痴漢冤罪西武池袋線小林事件が放映される予定です。ぜひ、ご覧ください。http://bit.ly/d8 target="_blank">http://bit.ly/d8

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/11/19 20:34 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/5584574495072257
【再送】小林事件。スーパーモーニングで24日にも続報放映されるかもしれません。 #enzaikbys

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/11/16 15:07 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/4415136559267840
小林事件。八王子医療刑務所かと思い、弁護団の弁護士が行ってみたもののおらず。東京拘置所に行って問い合わせると10日に移動したとのこと(移動先は教えてくれない)。なので1週間「行方不明」。情報が完全に遮断された状況。医師との面会もこれでは実現できず。とにかく健康面が心配。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/11/14 15:34 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/3697344428122113
2ちゃんねるの元管理人のひろゆき氏もブログで小林事件を取り上げてくれたらしい。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/10/28 21:32 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/28984169167
西武池袋線小林事件に多くの方に支援を表明いただきました。また、何かできることはないかとの問い合わせまでいただきました。本当にありがとうございます。まとめての返答で恐縮ですが、今はとにかくこの事件を多くの人に伝えていただきたいと思います。それだけでも非常に大きな力になりますので。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/10/27 11:51 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/28853423037
そのほかにも”西武池袋線小林事件”で検索していただくとけっこう出てきます。本当にありがたい話です。

 ツイログで検索をしてみると、ずいぶんな数のツイートがありました。全てを掲載したわけではないですが、かなりの数を上記に掲載しました。もっとも古いツイートは2010年10月27日になるようです。

 ツイートだけではよくわからない部分がありますが、どうも再審請求とその棄却が主任弁護人としての活動の中心となっているようです。これもちょっと意外というか、再審請求の問題であったことも忘れていました。

 次に「冤罪」をキーワードに同じくツイログで検索をしてみました、いくつか目を通しましたが、冤罪に関する問題では最近では見かけなくなったスタンダードな意見や見解もリツイートなどとして表明されているようです。小林事件と重複しない範囲で、ざっと拾って掲載してみます。

ささきりょう(@ssk_ryo)/「冤罪」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/ssk_ryo/search?word=%E5%86%A4%E7%BD%AA target="_blank">http://twilog.org/ssk_ryo/search?word=%E5%86%A4%E7%BD%AA

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2014/05/23 08:54 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/469627316285341696
RT @nodahayato: 前者はそもそも正義の問題ではない RT @shiba_masa 現行憲法を信奉する人は「百人の真犯人を逃しても、一人の冤罪被害者を生み出してはならない」と言うだろう。しかし私は「一人の冤罪被害者も出してはならないし、一人の真犯人も逃がしてはならな…
元のツイート)→ 投稿者:nodahayato(弁護士 野田隼人) 日時:2014/05/23 08:15 ツイート: https://twitter.com/nodahayato/status/469617542739152896
前者はそもそも正義の問題ではない RT @shiba_masa 現行憲法を信奉する人は「百人の真犯人を逃しても、一人の冤罪被害者を生み出してはならない」と言うだろう。しかし私は「一人の冤罪被害者も出してはならないし、一人の真犯人も逃がしてはならない」と考える。それがJustice

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2014/05/23 08:53 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/469627073032495104
RT @shiba_masa: 現行憲法を信奉する人は「百人の真犯人を逃しても、一人の冤罪被害者を生み出してはならない」と言うだろう。しかし私は「一人の冤罪被害者も出してはならないし、一人の真犯人も逃がしてはならない」と考える。それがJustice.
元のツイート)→ 投稿者:shiba_masa(柴山昌彦) 日時:2014/05/23 07:44 ツイート: https://twitter.com/shiba_masa/status/469609769141940225
現行憲法を信奉する人は「百人の真犯人を逃しても、一人の冤罪被害者を生み出してはならない」と言うだろう。しかし私は「一人の冤罪被害者も出してはならないし、一人の真犯人も逃がしてはならない」と考える。それがJustice.

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2014/04/30 13:17 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/461358726356541441
RT @salome_777: @ssk_ryo はじめまして。拡散お願いします。袴田さんの冤罪48年刑務所の苦しみを無駄にしたくない方々。署名お願いします。 桜井昌司さんが呼びかけている、「取調べの全過程可視化と全証拠開示で冤罪を無くそう!」 http://t. target="_blank">http://t.co/fknM…
元のツイート)→ 投稿者:salome_777(salome!!!サロメ) 日時:2014/04/30 11:36 ツイート: https://twitter.com/salome_777/status/461333248212082689
@ssk_ryo はじめまして。拡散お願いします。袴田さんの冤罪48年刑務所の苦しみを無駄にしたくない方々。署名お願いします。 桜井昌司さんが呼びかけている、「取調べの全過程可視化と全証拠開示で冤罪を無くそう!」 http://t. target="_blank">http://t.co/fknMJdomgx

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2013/09/02 10:38 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/374345494224322561
【痴漢冤罪再審】即時抗告申立書提出準備終了。読めば読むほど決定書はひどい内容だった。新規性と明白性をあえて混同して、内容に踏み込まないようにしているようだ。試験だったら落第だろうね。左の人が起案したのだろうが裁判長がこんなのを容認するとは信じ難い。が、現実だからどうしようもない。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2013/05/30 09:56 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/339908033356365825
RT @yasuomisawa: 今回の大阪の懲戒請求はあらゆる報道活動に重大な影響がありそう。冤罪の疑いなど、裁判について弁護人を取材する際、記録文書を読んだりコピーをもらったりは不可欠なのに、弁護士さんが検察による懲戒を恐れ協力してくれない事態を深刻に懸念する。もし懲戒が前…
元のツイート)→ 投稿者:yasuomisawa(Yasuomi SAWA 澤康臣) 日時:2013/05/30 05:31 ツイート: https://twitter.com/yasuomisawa/status/339841527763329024
今回の大阪の懲戒請求はあらゆる報道活動に重大な影響がありそう。冤罪の疑いなど、裁判について弁護人を取材する際、記録文書を読んだりコピーをもらったりは不可欠なのに、弁護士さんが検察による懲戒を恐れ協力してくれない事態を深刻に懸念する。もし懲戒が前例になったら…

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/11/28 09:38 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/273586583972745216
RT @lawkus: 「神話めいた話」ときたw 「簡単に」などというが、痴漢冤罪が痴漢被害と同じくらい多発しているとか主張してる人がいるわけではないしな。冤罪は犯罪件数に比べればごく少数に決まってるし、そうだとしても大問題に決まってるだろアホかこいつ。
元のツイート)→ 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2012/11/27 12:50 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/273272500434137088
「神話めいた話」ときたw 「簡単に」などというが、痴漢冤罪が痴漢被害と同じくらい多発しているとか主張してる人がいるわけではないしな。冤罪は犯罪件数に比べればごく少数に決まってるし、そうだとしても大問題に決まってるだろアホかこいつ。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/11/28 09:38 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/273586549302648832
RT @haruta_akihiro: 痴漢冤罪で人生が破滅するなどという神話めいた話があるが、そんなに簡単に冤罪が作れるならば、日常化した痴漢犯罪など存在し得ない。それが分からないほど、痴漢犯罪被害を矮小化したくてたまらない脳みそなのかな?
元のツイート)→ 投稿者:haruta_akihiro(春田ヒロ) 日時:2012/11/27 12:36 ツイート: https://twitter.com/haruta_akihiro/status/273269083670188032
痴漢冤罪で人生が破滅するなどという神話めいた話があるが、そんなに簡単に冤罪が作れるならば、日常化した痴漢犯罪など存在し得ない。それが分からないほど、痴漢犯罪被害を矮小化したくてたまらない脳みそなのかな?

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/11/19 10:16 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/270334582035988480
痴漢冤罪問題で、被害者やフェミ全般を叩いてる人なんているのか?そりゃ、ダメだろう。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/11/07 22:08 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/266165114921709569
RT @taniyama: 「冤罪と言うのは時期尚早だ」「当時の証拠関係では間違いではなかった」こんなことを平然と言える神経を疑う。日本の検察官を15年間拘束したほうがいいんじゃないか。 http://t. target="_blank">http://t.co/TRwcQ3FM
元のツイート)→ 投稿者:taniyama(弁護士 谷山智光) 日時:2012/11/07 21:54 ツイート: https://twitter.com/taniyama/status/266161811953446915
「冤罪と言うのは時期尚早だ」「当時の証拠関係では間違いではなかった」こんなことを平然と言える神経を疑う。日本の検察官を15年間拘束したほうがいいんじゃないか。 http://t. target="_blank">http://t.co/TRwcQ3FM

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/08/14 13:24 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/235230274068307968
冤罪のセミナーが「偏向」と見える向こうの世界も厳しい世界だよ。疲れたら、いつでもいいからこっちへおいでな。(優しさをアピールし(略))

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/06/08 17:55 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/211018684746043392
RT @44_23: 冤罪と裁判 (講談社現代新書) 今村 核 http://t. target="_blank">http://t.co/UUNzZzir 法曹や刑事関係の仕事につきたいと思っている人にぜひ読んでほしい。
元のツイート)→ 投稿者:44_23(岡田好史) 日時:2012/06/06 19:54 ツイート: https://twitter.com/44_23/status/210323879212756992
冤罪と裁判 (講談社現代新書) 今村 核 http://t. target="_blank">http://t.co/UUNzZzir 法曹や刑事関係の仕事につきたいと思っている人にぜひ読んでほしい。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/06/08 17:55 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/211018627447668736
RT @ookaminami: 今村核弁護士が「冤罪と裁判」(講談社現代新書)を献本して下さった。前著「冤罪弁護士」を普遍化し、日本の冤罪と裁判員制度を考える力作だ。自身が担当した冤罪事件を中心に、虚偽の証拠ごとに分類し、誤起訴や誤判の原因を検証。さらに裁判員裁判と裁判官 ...
元のツイート)→ 投稿者:ookaminami(IKEZOE_Noriaki) 日時:2012/06/06 00:05 ツイート: https://twitter.com/ookaminami/status/210024471027924995
今村核弁護士が「冤罪と裁判」(講談社現代新書)を献本して下さった。前著「冤罪弁護士」を普遍化し、日本の冤罪と裁判員制度を考える力作だ。自身が担当した冤罪事件を中心に、虚偽の証拠ごとに分類し、誤起訴や誤判の原因を検証。さらに裁判員裁判と裁判官裁判との違いも検討する。意欲的な一冊。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/06/08 17:55 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/211018588725837824
RT @barryi1215: 【冤罪と裁判 (講談社現代新書)/今村 核】長時間の取り調べによる虚偽自白、目撃者の記憶は後から追加された情報によって変わってしまうこと、物より人が重視されていること、物証のすり替え、などの捜査の問題... →http://t. target="_blank">http://t.co/tQ7 ...
元のツイート)→ 投稿者:barryi1215(ばりー) 日時:2012/06/03 17:34 ツイート: https://twitter.com/barryi1215/status/209201423152447488
【冤罪と裁判 (講談社現代新書)/今村 核】長時間の取り調べによる虚偽自白、目撃者の記憶は後から追加された情報によって変わってしまうこと、物より人が重視されていること、物証のすり替え、などの捜査の問題... →http://t. target="_blank">http://t.co/tQ7Dw2XG #bookmeter

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/06/08 17:54 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/211018473747386368
RT @yyuba: 冤罪と裁判 (講談社現代新書)今村 核 (著) :「現行の裁判員制度は、「裁判員に負担をかけられない」とことを最重要視し、その結果「裁判の迅速化」が期待されている、と指摘。そんな制度で冤罪を防ぐことはできるのか?と危惧。」
元のツイート)→ 投稿者:yyuba(yyuba) 日時:2012/05/31 13:04 ツイート: https://twitter.com/yyuba/status/208046172563193856
冤罪と裁判 (講談社現代新書)今村 核 (著) :「現行の裁判員制度は、「裁判員に負担をかけられない」とことを最重要視し、その結果「裁判の迅速化」が期待されている、と指摘。そんな制度で冤罪を防ぐことはできるのか?と危惧。」

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/06/08 00:09 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/210750375718944768
RT @ponikitiai: 冤罪弁護士が語る真実(今村核著、講談社現代新書)を読む。第一章 虚偽自白の23頁に、警察の取調べに関して、

彼らは、「自白させることが被疑者の更生の第一歩だ」と信じている。

との一文があり、市川先生( @TriggerJones42 ) ...
元のツイート)→ 投稿者:ponikitiai(aiko) 日時:2012/06/07 23:43 ツイート: https://twitter.com/ponikitiai/status/210743912187441152
冤罪弁護士が語る真実(今村核著、講談社現代新書)を読む。第一章 虚偽自白の23頁に、警察の取調べに関して、

彼らは、「自白させることが被疑者の更生の第一歩だ」と信じている。

との一文があり、市川先生( @TriggerJones42 )の検事失格を思い出す。。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/05/31 01:56 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/207878242441502721
RT @ShiseidoShoten: 【5月31日の新刊】「講談社現代新書冤罪と裁判冤罪弁護士が語る真実」 http://t. target="_blank">http://t.co/5cfMzMIw
元のツイート)→ 投稿者:ShiseidoShoten(至誠堂書店) 日時:2012/05/30 22:16 ツイート: https://twitter.com/ShiseidoShoten/status/207822794921218048
【5月31日の新刊】「講談社現代新書冤罪と裁判冤罪弁護士が語る真実」 http://t. target="_blank">http://t.co/5cfMzMIw

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/05/15 19:35 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/202346389802455040
宣伝。当事務所の弁護士の著作です。まだ読んでませんが、面白そう。「第1部 冤罪はこうして生まれる」とか。:『冤罪と裁判』 (講談社現代新書) [新書] 今村核著 http://t. target="_blank">http://t.co/mZmbSbQA

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/03/01 01:54 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/174900420878155777
RT @sspmi: 早稲田の水島先生の「今週の直言」。今回は、昨年5月、痴漢容疑で逮捕された憲法の飯島准教授@名古屋学院大の話。痴漢冤罪について、そしてその報道の在り方ついて考えさせる。報道関係者も是非ご一読を。弁護士の力量が重要ということもよく分かる。→ http:/ ...
元のツイート)→ 投稿者:sspmi(南野つ森だー!™(南野 森)) 日時:2012/02/27 23:28 ツイート: https://twitter.com/sspmi/status/174138871750205441
早稲田の水島先生の「今週の直言」。今回は、昨年5月、痴漢容疑で逮捕された憲法の飯島准教授@名古屋学院大の話。痴漢冤罪について、そしてその報道の在り方ついて考えさせる。報道関係者も是非ご一読を。弁護士の力量が重要ということもよく分かる。→ http://t. target="_blank">http://t.co/elsuXLdZ

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2012/02/16 20:59 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/170115098386509824
冤罪とか端から頭にないんだろうなぁ。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/03/24 14:15 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/50787740484243456
RT @Shoji_to_Takao: 冤罪で20歳から29年間服役、元無期懲役囚2人のドキュメンタリー「ショージとタカオ」監督に聞く/ニュース : 映画がもっとおもしろくなるハリウッドチャンネル http://goo.gl/LCpPp
元のツイート)→ 投稿者:Shoji_to_Takao(ショージとタカオ) 日時:2011/03/24 14:05 ツイート: https://twitter.com/Shoji_to_Takao/status/50785264381083648
冤罪で20歳から29年間服役、元無期懲役囚2人のドキュメンタリー「ショージとタカオ」監督に聞く/ニュース : 映画がもっとおもしろくなるハリウッドチャンネル http://goo.gl/LCpPp

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/03/01 22:52 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/42583051175342080
RT @iwakamiyasumi: 3月16日が、冤罪を訴えている、杉山さん、桜井さんの布川事件の再審判決の日。要注目です。http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=66 3/16の布川事件の傍聴券抽選の情報です。
元のツイート)→ 投稿者:iwakamiyasumi(岩上安身) 日時:2011/03/01 22:51 ツイート: https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/42582764742131712
3月16日が、冤罪を訴えている、杉山さん、桜井さんの布川事件の再審判決の日。要注目です。http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=66 3/16の布川事件の傍聴券抽選の情報です。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/17 22:50 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/38233859460042752
RT @shouta3141: この冤罪は痴漢に遭った女と小林さんを捕まえた男の勘違いによる思い込みを、無能な検察がそのまま決め付けて、とにかく仕事をこなす事だけを最優先した怠慢が原因だ! http://bit.ly/if5iiO #tvasahi
元のツイート)→ 投稿者:shouta3141(shouta) 日時:2011/02/17 22:42 ツイート: https://twitter.com/shouta3141/status/38231832570888192
この冤罪は痴漢に遭った女と小林さんを捕まえた男の勘違いによる思い込みを、無能な検察がそのまま決め付けて、とにかく仕事をこなす事だけを最優先した怠慢が原因だ! http://bit.ly/if5iiO #tvasahi

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/17 22:43 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/38232165497970688
RT @aleido_guevara: 小林さんの病状は、痴漢行為に関して実行可能か不可能かということにかかわるのに、こんないい加減な捜査と裁判で有罪とは本当に許せん(怒) RT @ssk_ryo: 【痴漢冤罪・小林事件】強皮症関係は高裁で全部却下された。 #tvasahi
元のツイート)→ 投稿者:Aleido_Guevara(横山一行(よこやまかずゆき)) 日時:2011/02/17 22:38 ツイート: https://twitter.com/Aleido_Guevara/status/38230685613293568
小林さんの病状は、痴漢行為に関して実行可能か不可能かということにかかわるのに、こんないい加減な捜査と裁判で有罪とは本当に許せん(怒) RT @ssk_ryo: 【痴漢冤罪・小林事件】強皮症関係は高裁で全部却下された。 #tvasahi

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/17 22:43 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/38232122854473728
RT @miya_e: なぜ有罪になるのか理解できない事件です。人としてどうなのかと問いかけたくなる有罪決めつけ判決。 RT @ssk_ryo: 【痴漢冤罪・小林事件】拷問に近い痛みって証言があった。検察側は医師の証人さえ申請しなかったのに、なぜか信用性が否定された。 # ...
元のツイート)→ 投稿者:miya_e(miya_e) 日時:2011/02/17 22:36 ツイート: https://twitter.com/miya_e/status/38230373221539840
なぜ有罪になるのか理解できない事件です。人としてどうなのかと問いかけたくなる有罪決めつけ判決。 RT @ssk_ryo: 【痴漢冤罪・小林事件】拷問に近い痛みって証言があった。検察側は医師の証人さえ申請しなかったのに、なぜか信用性が否定された。 #tvasahi

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/15 21:12 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/37484360278089728
RT @akyranishimura: ところで、この事件のことを何も知らない人が本当に冤罪なのかどうかを判断するためには、弁護団の方々の論理的な解説もさることながら、当日壇上で挨拶されていたご子息やご息女、支援する会で活動中の近隣住民の方々の表情を見れば、まあ、普通の人 ...
元のツイート)→ 投稿者:akyranishimura(西村章(akira nishimura)) 日時:2011/02/15 00:25 ツイート: https://twitter.com/akyranishimura/status/37170484089069568
ところで、この事件のことを何も知らない人が本当に冤罪なのかどうかを判断するためには、弁護団の方々の論理的な解説もさることながら、当日壇上で挨拶されていたご子息やご息女、支援する会で活動中の近隣住民の方々の表情を見れば、まあ、普通の人間なら、直感的に<わかる>のではないでしょうか。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/15 21:12 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/37484304359632896
RT @akyranishimura: 近年では、村木厚子氏の事件や足利事件など、世間の耳目を集めた冤罪事件も少なくありませんが、この小林卓之氏の事件は、冤罪性が明らかであるだけでなく、収監されている本人の生命が危機にさらされているという意味で、非常に深刻かつ緊急性の高い ...
元のツイート)→ 投稿者:akyranishimura(西村章(akira nishimura)) 日時:2011/02/15 00:24 ツイート: https://twitter.com/akyranishimura/status/37170375855063040
近年では、村木厚子氏の事件や足利事件など、世間の耳目を集めた冤罪事件も少なくありませんが、この小林卓之氏の事件は、冤罪性が明らかであるだけでなく、収監されている本人の生命が危機にさらされているという意味で、非常に深刻かつ緊急性の高いケースだといえます。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2011/02/15 21:07 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/37483175441727488
RT @akyranishimura: 弁護団を構成する錚々たる弁護士の方々が交代で壇上に立ち、明快な弁舌と端的な要約でここまでの経緯と現状、今後の方針等について報告する話を聴きながら、あらためてこの冤罪事件の深刻さと、一刻も早い刑の執行停止が重要であるという思いを新たに ...
元のツイート)→ 投稿者:akyranishimura(西村章(akira nishimura)) 日時:2011/02/15 00:23 ツイート: https://twitter.com/akyranishimura/status/37170112771534848
弁護団を構成する錚々たる弁護士の方々が交代で壇上に立ち、明快な弁舌と端的な要約でここまでの経緯と現状、今後の方針等について報告する話を聴きながら、あらためてこの冤罪事件の深刻さと、一刻も早い刑の執行停止が重要であるという思いを新たにしました。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/22 12:26 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/17420629892403200
RT @hosakanobuto: 冤罪を訴えながら、病状が深刻なのに収監された小林さんを救うための署名をもっと広げたい。→電子署名1000筆達成の御礼と引き続きのお願い - 小林さんの命を守るネットユーザーの会 - 楽天ブログ(Blog) http://p.tl/lbcN
元のツイート)→ 投稿者:hosakanobuto(保坂展人) 日時:2010/12/22 12:04 ツイート: https://twitter.com/hosakanobuto/status/17415204505657345
冤罪を訴えながら、病状が深刻なのに収監された小林さんを救うための署名をもっと広げたい。→電子署名1000筆達成の御礼と引き続きのお願い - 小林さんの命を守るネットユーザーの会 - 楽天ブログ(Blog) http://p.tl/lbcN

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/21 15:14 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/17100675821346816
RT @ayaganekuriya: (拡散)こんにちは。小林さんの命をつなぐ署名現在994筆あと6筆で1000! http://bit.ly/fmgxQw target="_blank">http://bit.ly/fmgxQw 難病、全身性強皮症の冤罪濃厚な高齢者。年末医療体制が保障されない危険。今すぐ釈放を‼入会は @kobayashii ...
元のツイート)→ 投稿者:ayaganekuriya(あやがねくりや) 日時:2010/12/21 14:59 ツイート: https://twitter.com/ayaganekuriya/status/17096743485186049
(拡散)こんにちは。小林さんの命をつなぐ署名現在994筆あと6筆で1000! http://bit.ly/fmgxQw target="_blank">http://bit.ly/fmgxQw 難病、全身性強皮症の冤罪濃厚な高齢者。年末医療体制が保障されない危険。今すぐ釈放を‼入会は @kobayashiinochi フォロー  #enzaikbys 

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/10 22:46 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/13227961448660992
RT @kahajime: 来週火曜日が期限の上告趣意書。一審無罪を高裁が逆転有罪実刑にした件。一審は「警察の証拠ねつ造の疑い」として無罪。高裁は「一般に警察は証拠ねつ造する可能性はない」として有罪。高裁の裁判官ら、いったいこれまでどんな刑事裁判してきた?どれだけの冤罪作 ...
元のツイート)→ 投稿者:kahajime(弁護士川口創) 日時:2010/12/10 22:42 ツイート: https://twitter.com/kahajime/status/13226977896964096
来週火曜日が期限の上告趣意書。一審無罪を高裁が逆転有罪実刑にした件。一審は「警察の証拠ねつ造の疑い」として無罪。高裁は「一般に警察は証拠ねつ造する可能性はない」として有罪。高裁の裁判官ら、いったいこれまでどんな刑事裁判してきた?どれだけの冤罪作ってきた?

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/10 22:33 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/13224752374087680
RT @1961kumachin: 「容疑者が下手な嘘をついたために(現場に行ってるのに言ってないと嘘をつく,とか),危うく冤罪に」というのは,二時間ドラマの一つの定番だと思うのだけれど,従来の日本の刑事裁判では,「不合理は嘘をつく被告人は犯人の定番」だったのだ。
元のツイート)→ 投稿者:1961kumachin(中村元弥) 日時:2010/12/10 22:29 ツイート: https://twitter.com/1961kumachin/status/13223797561757697
「容疑者が下手な嘘をついたために(現場に行ってるのに言ってないと嘘をつく,とか),危うく冤罪に」というのは,二時間ドラマの一つの定番だと思うのだけれど,従来の日本の刑事裁判では,「不合理は嘘をつく被告人は犯人の定番」だったのだ。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/02 01:00 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/10000220360282113
RT @hosakanobuto: この秋、「検察の暴走」が強く批判されたが、その土台には「裁判所の検察追随」がある。有罪率99・8%という驚くべき状況。小林さんの冤罪の訴えと深刻な病状を知りながら「実刑判決」は「司法の闇」そのものだ。署名運動に御協力いただきたい。
→h ...
元のツイート)→ 投稿者:hosakanobuto(保坂展人) 日時:2010/12/02 00:36 ツイート: https://twitter.com/hosakanobuto/status/9994310015520770
この秋、「検察の暴走」が強く批判されたが、その土台には「裁判所の検察追随」がある。有罪率99・8%という驚くべき状況。小林さんの冤罪の訴えと深刻な病状を知りながら「実刑判決」は「司法の闇」そのものだ。署名運動に御協力いただきたい。
http://bit.ly/ggcmly

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/12/01 02:53 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/9666444463710208
RT @SATOMasako: 【拡散希望・続】 菅家利和さん(足利事件冤罪被害者)・桜井昌司さん/杉山卓男さん(布川事件冤罪被害者)が来られます。また、江川紹子さんと木谷 明さん(元裁判官)のシンポジウムもあります。ぜひお越しください!
元のツイート)→ 投稿者:SATOMasako(佐藤正子) 日時:2010/12/01 01:42 ツイート: https://twitter.com/SATOMasako/status/9648474890964993
【拡散希望・続】 菅家利和さん(足利事件冤罪被害者)・桜井昌司さん/杉山卓男さん(布川事件冤罪被害者)が来られます。また、江川紹子さんと木谷 明さん(元裁判官)のシンポジウムもあります。ぜひお越しください!

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/11/24 09:07 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/7223639522934784
RT @kadohara: スーパーモーニング、難病患者なのに医療刑務所でなくて一般刑務所に入れられている小林卓之さんの件、はじまりました。小林さんは一貫して容疑を否認。指が動かないのに、物をさわれば激痛が走るのに、痴漢の濡れ衣をかぶせられています。冤罪被害者でもあります。
元のツイート)→ 投稿者:kadohara(かどはら武志(日本共産党東郷町議)) 日時:2010/11/24 08:49 ツイート: https://twitter.com/kadohara/status/7219295142543360
スーパーモーニング、難病患者なのに医療刑務所でなくて一般刑務所に入れられている小林卓之さんの件、はじまりました。小林さんは一貫して容疑を否認。指が動かないのに、物をさわれば激痛が走るのに、痴漢の濡れ衣をかぶせられています。冤罪被害者でもあります。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/11/24 09:01 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/7222344573521920
RT @hosakanobuto: 痴漢冤罪を訴えながらも1年10カ月の有罪判決が確定。受刑中の小林受刑者は、全身性強皮症という難病におかされていて、血管拡張剤の注射など専門的な治療をしないと急激に悪化することが予想されていた。静岡刑務所にいることが判ったが、病状は更に悪 ...
元のツイート)→ 投稿者:hosakanobuto(保坂展人) 日時:2010/11/24 08:54 ツイート: https://twitter.com/hosakanobuto/status/7220565207158784
痴漢冤罪を訴えながらも1年10カ月の有罪判決が確定。受刑中の小林受刑者は、全身性強皮症という難病におかされていて、血管拡張剤の注射など専門的な治療をしないと急激に悪化することが予想されていた。静岡刑務所にいることが判ったが、病状は更に悪化していた。ただちに民間病院に移送すべき。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/11/18 22:44 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/5255133520732160
RT @hazu_m: @ssk_ryo 冤罪事件を隠蔽するために犠牲になる人が多すぎます。小林さんに治療が必要なのをわかって過酷な状況に置くことは殺人行為に等しいです。小林さんの身に何かあったら、どう責任をとるつもりなのでしょうか。この国、こわいです。
元のツイート)→ 投稿者:hazu_m(hazukichi) 日時:2010/11/18 13:33 ツイート: https://twitter.com/hazu_m/status/5116454441586688
@ssk_ryo 冤罪事件を隠蔽するために犠牲になる人が多すぎます。小林さんに治療が必要なのをわかって過酷な状況に置くことは殺人行為に等しいです。小林さんの身に何かあったら、どう責任をとるつもりなのでしょうか。この国、こわいです。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/11/18 22:43 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/5254880860053504
RT @sakamotomasayuk: @ssk_ryo テレビを昨日少し見ましたが、医療設備がしっかりしていないと大変なご病気だと思います。そもそも冤罪なんだから収監してはいけない。
元のツイート)→ 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2010/11/18 11:16 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/5081764225622016
@ssk_ryo テレビを昨日少し見ましたが、医療設備がしっかりしていないと大変なご病気だと思います。そもそも冤罪なんだから収監してはいけない。

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/11/16 21:20 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/4509069360500736
RT @sirarei: 11月17日(水)放送のスーパーモーニングで午前8時30分頃から9時くらいの間に痴漢冤罪事件(小林事件)の特集が放映される予定です。城北法律事務所の田場暁生弁護士のインタビューもあるようです。@ssk_ryo 先生も弁護団であられます。冤罪の被害 ...
元のツイート)→ 投稿者:sirarei(弁護士白鳥玲子) 日時:2010/11/16 21:09 ツイート: https://twitter.com/sirarei/status/4506337136345088
11月17日(水)放送のスーパーモーニングで午前8時30分頃から9時くらいの間に痴漢冤罪事件(小林事件)の特集が放映される予定です。城北法律事務所の田場暁生弁護士のインタビューもあるようです。@ssk_ryo 先生も弁護団であられます。冤罪の被害者の小林さんの健康状態が心配です

リツイート)→  投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/10/27 11:56 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/28853734809
RT @hosakanobuto: 夕刊紙の編集者と話す。近々「検察官適格審査会」について書くことにした。また、今朝の「痴漢」容疑の小学校元先生の話や、私が支援してきた冤罪の嫌疑をかけられ、検察追随の司法によって人生を踏みにじられた人々を何人か紹介する内容の記事も書いてい ...
元のツイート)→ 投稿者:hosakanobuto(保坂展人) 日時:2010/10/27 11:38 ツイート: https://twitter.com/hosakanobuto/status/28852422934
夕刊紙の編集者と話す。近々「検察官適格審査会」について書くことにした。また、今朝の「痴漢」容疑の小学校元先生の話や、私が支援してきた冤罪の嫌疑をかけられ、検察追随の司法によって人生を踏みにじられた人々を何人か紹介する内容の記事も書いていこうということになった。

投稿者:ssk_ryo(ささきりょう) 日時:2010/09/11 20:57 ツイート: https://twitter.com/ssk_ryo/status/24188476601
実際のところ、日本の刑事裁判は絶望的。平野先生は正しい(笑)。少なくとも、調書に自分の言い分と違うことが書かれてるのに、検事に何やかやと言われて署名指印する例は無数。そういう調書で判決されるプチ冤罪は無限にあるだろう。 RT @nabeteru1Q78

 再審請求や冤罪をテーマに本件告訴事件との関連性について言及をしたいところですが、項目の行数、文字数がずいぶんな量になっていると思うので、別の項目として、できれば複数の観点で上記の掲載ツイートを資料にして取り上げておきたいと思います。個人的に歴史を振り返ることも出来ました。

2015-09-17 木曜日 01:58 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

「与野党攻防最大のヤマ場」というテレビのNHKニュースについて考える憲法問題と弁護士不信

「与野党攻防最大のヤマ場」というテレビのNHKニュースについて考える憲法問題と弁護士不信

2015-09-16 水曜日 21:07 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 ここ数日、中断をしていました。告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)で確認すると次のツイートからの再開になります。

投稿者:kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/13 11:01 ツイート: https://twitter.com/kkhirono/status/642880746605051905
2015-09-13 日曜日 11:01 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

 この間、私としてはけっこう大きな動きがありました。まずyahooブログを本格稼働させたことがあり、続いてアメブロのブログのブログタイトルを変更しました。いずれも本件告訴手続きへの新たな行動としての本格稼働の一環です。

 この新たなブログの稼働においては、アクセス数の状況を含め、様子見の期間を設けました。これらブログのことについては、他にご説明も必要なので、後日別途取り上げる予定でいます。

 今日、9月16日のことですが、久しぶりに宇出津新港の堤防で、買物のついででしたがアジングとエギングをやりました。昨日の9月15日は同じ能登町の小木港のアオリイカの解禁日でしたが、エギングをする人の姿もごく僅かでした。

 本格シーズンに入ったのに記録的にアオリイカが釣れない状況のようです。人の話ではアオリイカの成長が遅いという話と、夏場にアカイカが多かったことで、アオリイカの子どもがアカイカに食べ尽くされたという話があります。海の中の世界のことですが、例年になく釣れないことは事実です。

 どんたく宇出津店とクスリのアオキで買物をして家に戻ってテレビをつけたのは19時40分ぐらいだったと思います。NHKにチャンネルを合わせましたが、安保法案関係のニュースが続いていて、それが20時44分まで続きました。強制採決の方向で国会が進んでいることは知っていました。

 21時30分になって今もNHKでニュース番組をみています。今は安保法案以外のニュースを報道しています。異様な雰囲気は薄れてきた感もありますが、民主党の異常さが今夜はやたらと目に焼き付き、佐藤博史弁護士が民主党の顧問弁護士という話を改めて思い出しました。

 3,4ヶ月ほど前になりますが、佐藤博史弁護士が引き続き民主党の顧問弁護士の立場であるのか、ネットで検索をしたこともありましたが、明確な答えが見つからなかったので、過去形にも現在進行形にも出来ないという情報源の不十分さは否めません。

 安保法案成立阻止に向けた民主党の活動は目をみはるものがあり、枝野氏の発言として「まとも」という言葉の繰り返しも先ほどテレビで見たところであり、とりわけ印象的でした。結論を言って私の目には、国民の不安に乗じ、この機会を利用したものにしか映らず、弁護士らしさに重なるものがあります。

 時刻は22時40分です。22時になってNHKが通常の番組で織田信長の話が出てきたので、チャンネルを報道ステーションに変えています。デモを煽っているという印象も受ける報道ステーションです。

 報道ステーションではコメンテーターの声として「憲法の崩壊」というのもありました。憲法と民主主義を絡めているのは安保法案成立反対に共通している訴えでもあるかと思います。

 憲法や民主主義をを体を張って守るという人々が大勢いるということも、安保法案関連の報道で知ることの出来た現実ですが、それにしては安保法案反対を扇動、主導していると思える弁護士らに対する疑念が薄すぎるというのも改めて感じた現実の一面です。

 昼に途中まで見ていたミヤネ屋という情報番組では、司法問題と弁護士をテーマに特集をやっていました。ちょっとしたタイミングで番組内容を知ることが出来、録画もやっています。

 テーマへの関心がどの程度のものかのか、それを知る目的でTwitterでミヤネ屋をキーワードに検索をやっていましたが、それらしい言及のツイートは2件程度でした。番組自体も竜頭蛇尾の感があり、中途半端なものを感じていました。15時30分にその特集が終わったのでテレビを消しました。

 そういえば先ほど、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインで、NHKをワードに含む次のツイートがありました。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/16 21:43 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/644129388586500096
今回の安保法案問題の中で、最も信頼が失われたのはNHKではないかな。

 講義や授業で先生をやっている感のある相変わらずのモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の発言です。前後のツイートを見てもNHKの何が問題なのかは見えてきません。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)自身が、批判の矛先としてよく用いる印象操作のお手本のようです。

 安保法案反対の勢力は、民主党や野党と弁護士の一体感が感じられます。法案がどうとか国際問題という次元よりも、国民の不安につけこむという火事場泥棒的な利用目的が先行し、問題の本質や本来の議論をそっちのけにし、掻き乱しているという印象が何よりも強く、いかにも弁護士らしいと見ています。

 なにがきっかけだったか思い出せなくなっていますが、久しぶりに見た見覚えのある弁護士アカウントのツイートがきっかけで、この度の安保法案反対の問題をより深刻に考えるようになりました。これは独立した項目として扱いますが、冤罪問題とも関わりのある弁護士です。

2015-09-16 水曜日 23:27 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

「本邦初!?痴漢に間違われたら弁護士にすぐに連絡が取れる保険が登場 (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース」という虚構新聞かと思った話

* 「本邦初!?痴漢に間違われたら弁護士にすぐに連絡が取れる保険が登場 (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース」という虚構新聞かと思った話

2015-09-12 土曜日 11:16 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 昨日の午前中になるかと思いますが、次の匿名弁護士アカウントのツイートで知ったニュースです。

投稿者:nkaoguo(Kay) 日時:2015/09/11 11:35 ツイート: https://twitter.com/nkaoguo/status/642164636255584256
本邦初!?痴漢に間違われたら弁護士にすぐに連絡が取れる保険が登場 http://t.co/ratEZ7RXCm

 この弁護士アカウントは数日前からFirefoxのタブでタイムラインのページを開いたままにしていて、更新があったことを確認したので読み込んで出てきたのが上記のツイートです。投稿時刻が11時35分となっていて、私も午前中に読んだ覚えがあるので、更新された直後だったのかもしれません。

 すぐにリンクの記事を読んだとも思います。法クラが喜びそうなニュースかと思ったのですが、その後、弁護士アカウントのタイムラインでも一度も見ていません。ニュースに間違いはなさそうと思っていましたが、どうも虚構新聞のような気がして信じがたい話です。

 他に調べてもいませんが、 Yahoo!ニュースだとかなりの短期間で記事が削除されていることをみかけることが多いです。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150911-00010000-newswitch-bus_all 本邦初!?痴漢に間違われたら弁護士にすぐに連絡が取れる保険が登場 (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース

保険料は月払いで590円、年払いで6400円。事件発生後48時間に発生した弁護士の相談料、接見費用も補償する。離婚問題、遺産相続、近隣問題、欠陥住宅など生活の悩みを弁護士に無料で相談することもできる。


(引用終了)*

 緊急時にスマホのボタンを押せば弁護士に連絡がとれると書いてあります。上記に料金の部分を引用しました。痴漢目的でこの保険に入る人は少ないように思えますので、無実の人が保険を利用する割合が高くなり、刑事弁護活動の成功率も高くなりそうです。

 Twitterで「痴漢 保険」で検索を始めたのですが、見覚えのあるアイコンとやはりプロフィールにジャーナリストと書いている人が、次のツイートをしていました。

投稿者:sasakitoshinao(佐々木俊尚) 日時:2015/09/12 08:06 ツイート: https://twitter.com/sasakitoshinao/status/642474282761781249
冗談みたいな話だけど、ラッシュ時電車乗る男性には必須かも。事前にスマホに利用画面を登録しておくと、緊急時にボタンを押すだけで対応可能な弁護士と連絡がとれる。月額590円。/本邦初!?痴漢に間違われたら弁護士にすぐに連絡が取れる保険 http://t.co/dgB434EjJ2

投稿者:matimura(町村泰貴) 日時:2015/09/10 20:27 ツイート: https://twitter.com/matimura/status/641936075527733248
痴漢冤罪用の弁護士費用保険ということだが、本当に痴漢をした場合も保険金は降りるのかとか、色々気になる。http://t.co/bHHS6vCWXa

投稿者:okaguchik(岡口基一) 日時:2015/09/10 08:36 ツイート: https://twitter.com/okaguchik/status/641757177305108480
「痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士保険」の保険料は月払いで590円
http://t.co/AYy0uTXeqG

 ざっと検索結果のタイムラインを遡りましたが、法曹らしいアカウントは、上記の北海道大学の法学教授と岡口裁判官だけでした。見落としもあるのかもしれませんが、全体でもそう多い数ではないです。弁護士は見当たりません。

 時刻は9月13日10時56分になっています。昨日だったと思うのですが、yahooのブログを本格的に使うようになり、さきほど「弁護士らが加担、隠蔽した市場急配センターの組織犯罪の告発ブログ」というブログ名に変更をしました。

 そのブログ名の変更の後に深澤諭史弁護士のタイムラインで本人訴訟をキーワードに含むツイートとリツイートを見たのですが、内容的に実によいタイミングだと思いました。そのことについて新規項目でいろいろと掘り下げて書いておきたいと思いました。

2015-09-13 日曜日 11:01 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

「近現代的な刑事司法の実現、被告人の人権保障と刑事弁護人の経済的な保障」等の主張する漫画家弁護士のツイート

「近現代的な刑事司法の実現、被告人の人権保障と刑事弁護人の経済的な保障」等の主張する漫画家弁護士のツイート

2015-09-12 土曜日 10:20 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 まずはご本人のツイートを、ある範囲で連続したものとして掲載し、ご紹介をしたいと思います。

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:57 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642321164530900992
戦後一応それなりに豊かになった日本なんだから、そろそろ品性と品格のある国家を目指す方向でいいと思うんだがな。いつまでも成金精神じゃあなぁ・・・。

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:53 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642320151761694720
@1961kumachin 効果的にキャラ立った広報を目指すのはさすがに機動性の面からムリとして(いちいちツイートに全体会や広報室の承認を得てられるか!)、有益な情報を垂れ流すアカウントってそれなりにフォロワー付くじゃないっすか。目指すならその路線かなと。

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:48 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642318761249239040
委員会の広報で、Twitter とfacebookのどっちが宣伝効果があるかという議論を今日やってきたばっかなんだが。私的にはツイッター推しだけど、どうにも少数派になっているような。

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:44 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642317691563323392
@fukazawas 出資者がいればいくらでも・・・

リツイート)→  投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:42 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642317378546565121
RT @yochiyochi250: なんか、止まらなくなった笑 http://t.co/zerDNApw9S
元のツイート)→ 投稿者:yochiyochi250(あみ) 日時:2015/09/11 19:55 ツイート: https://twitter.com/yochiyochi250/status/642290247674433536
なんか、止まらなくなった笑 http://t.co/zerDNApw9S

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:40 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642316680585023488
@Redips00 どんなに国内で「日本素晴らしい!日本最高!」とか騒いでいても、人権後進国じゃあ、海外の人達から内心では「はん。成金が」「品がないねぇ」「ぷっ」とか、影で笑われる。国家としての品格が劣るんだよね。

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:37 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642315921776750592
@Redips00 人権先進国を目指すなら、そんくらいやんなきゃあ。
でなきゃ、人権後進国の誹りを免れないよね。
「やーい!日本の刑事司法は中世でやんの!」とかって他の先進国にバカにされて平然と出来るような鈍感な政治家ばかりならいやだねぇ。

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:34 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642315217548873728
@Redips00 極論すれば、弁護士がそれなりに食っていけることは憲法上の要請であって、国民の理解とか言う以前に、いや、理解が仮に得られなくても、絶対に国家が実現させるべきことなんだと思うな。

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:32 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642314661614874625
@Redips00 ところが刑事弁護を専門に行う人達が食っていけないくらいに貧しい生活を強いられるとしたら、貧しい生活を強いられることが分かっているからってそういう弁護人になろうとする人達が足りなくなってしまったら、もうそれは制度としては破綻してるよね。

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:31 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642314395960250368
一般的に犯罪者になっちゃう人は金を持ってないんだから、その人達を弁護するというのは、経済的に合理性はないよね。でも憲法はそういう合理性に反してでも刑事被告人の必要的弁護について規定している。つまり制度として刑事弁護を充実させるよう国会に命じている。

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:24 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642312837616955392
近現代的な刑事司法を実現するためには、国民の理解的なのは重視しちゃいけないかもしんないね。いや、本来は国民の理解的なものが大事だと思うよ。だから国民全般に対する刑事司法への理解を深める必要はあると思うよ。けど近代化のためには国民を引っ張るのも大事だよ?日本は中世。

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:22 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642312287353634817
被告人の人権保障というのは、わりかし刑事弁護人の経済的な保障みたいなものがセットだと思うなー

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:20 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642311735467118592
少数派の最後の人権の砦的なギリギリのものを守る政策一般に「国民の賛同」とやらを得るのはムリだよね。「国民の賛同」とやらは多数決原理になるから。
「犯罪者に弁護人なんてつけるな」の方が賛同を得られちゃうくらい。

投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:17 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642310964440756225
『法律擬人化! 赤ネコ式六法全書 01』iBooksでも発売してます。 https://t.co/FBmL1IpoqC
色々な電子書籍形式があると知って、ちょっと驚愕。
http://t.co/8ZL3xhGKQw

 見覚えのある弁護士らしき匿名アカウントですが、最初のツイートは深澤諭史弁護士のりツイートでしりました。類友性の強い深澤諭史弁護士のタイムラインなので、刑事司法や刑事弁護に関するいろいろな意見、主張の存在を知ることが出来、参考になります。社会全体で共有したい情報です。

 深澤諭史弁護士を軸に現状の弁護士らの生活スタイル、考え方を見ることが多くなているので、深澤諭史弁護士のりツイートという観点からも掲載をしておきたいと思います。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/11 21:41 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/642317143883694080
>RT
完全に同意。
というか、漫画で書いて欲しい(・∀・)

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/11 21:41 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/642316975377547264
RT @Redips00: 少数派の最後の人権の砦的なギリギリのものを守る政策一般に「国民の賛同」とやらを得るのはムリだよね。「国民の賛同」とやらは多数決原理になるから。
「犯罪者に弁護人なんてつけるな」の方が賛同を得られちゃうくらい。
元のツイート)→ 投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:20 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642311735467118592
少数派の最後の人権の砦的なギリギリのものを守る政策一般に「国民の賛同」とやらを得るのはムリだよね。「国民の賛同」とやらは多数決原理になるから。
「犯罪者に弁護人なんてつけるな」の方が賛同を得られちゃうくらい。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/11 21:41 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/642316939348475905
RT @Redips00: @Redips00 人権先進国を目指すなら、そんくらいやんなきゃあ。
でなきゃ、人権後進国の誹りを免れないよね。
「やーい!日本の刑事司法は中世でやんの!」とかって他の先進国にバカにされて平然と出来るような鈍感な政治家ばかりならいやだねぇ。
元のツイート)→ 投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:37 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642315921776750592
@Redips00 人権先進国を目指すなら、そんくらいやんなきゃあ。
でなきゃ、人権後進国の誹りを免れないよね。
「やーい!日本の刑事司法は中世でやんの!」とかって他の先進国にバカにされて平然と出来るような鈍感な政治家ばかりならいやだねぇ。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/11 21:41 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/642316925784059904
RT @Redips00: @Redips00 極論すれば、弁護士がそれなりに食っていけることは憲法上の要請であって、国民の理解とか言う以前に、いや、理解が仮に得られなくても、絶対に国家が実現させるべきことなんだと思うな。
元のツイート)→ 投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:34 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642315217548873728
@Redips00 極論すれば、弁護士がそれなりに食っていけることは憲法上の要請であって、国民の理解とか言う以前に、いや、理解が仮に得られなくても、絶対に国家が実現させるべきことなんだと思うな。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/11 21:41 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/642316918406287360
RT @Redips00: @Redips00 ところが刑事弁護を専門に行う人達が食っていけないくらいに貧しい生活を強いられるとしたら、貧しい生活を強いられることが分かっているからってそういう弁護人になろうとする人達が足りなくなってしまったら、もうそれは制度としては破綻してるよ…
元のツイート)→ 投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:32 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642314661614874625
@Redips00 ところが刑事弁護を専門に行う人達が食っていけないくらいに貧しい生活を強いられるとしたら、貧しい生活を強いられることが分かっているからってそういう弁護人になろうとする人達が足りなくなってしまったら、もうそれは制度としては破綻してるよね。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/11 21:41 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/642316911485698048
RT @Redips00: 一般的に犯罪者になっちゃう人は金を持ってないんだから、その人達を弁護するというのは、経済的に合理性はないよね。でも憲法はそういう合理性に反してでも刑事被告人の必要的弁護について規定している。つまり制度として刑事弁護を充実させるよう国会に命じている。
元のツイート)→ 投稿者:Redips00(赤ネコ漫画家弁護士@LINEスタンプ出た) 日時:2015/09/11 21:31 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/642314395960250368
一般的に犯罪者になっちゃう人は金を持ってないんだから、その人達を弁護するというのは、経済的に合理性はないよね。でも憲法はそういう合理性に反してでも刑事被告人の必要的弁護について規定している。つまり制度として刑事弁護を充実させるよう国会に命じている。

 RTという文字を使ったいつもの深澤諭史弁護士の言及スタイルですが、「完全に同意。」と漫画家弁護士の一連のツイートをリツイートで紹介しているようです。

 1,2年ぐらいまではちょこちょこと見かけることのあったネット上の一部の弁護士の考え方をわかりやすく描いてくれているともいえる一連のツイートです。日本の刑事司法が中世というのも、ひところよく見かけた主張でしたが、具体的にどの特定の事件のことを指していたのかはよく憶えていません。

 はじめ市川寛弁護士のツイートで見ていたような気がして調べたのですが該当はなく、深澤諭史弁護士に対象を変えると、けっこうな数がヒットしました。次のTwitter検索です。

"中世" from:fukazawas - Twitter検索 https://twitter.com/search?q=%22%E4%B8%AD%E4%B8%96%22%20from%3Afukazawas&src=typd

 中世というのは近代以前のヨーロッパというイメージがあるのですが、魔女裁判というのも同じ時代なのかもしれません。いずれにせよ、中世と言って刑事司法を批判する弁護士の頭の中がよく分かる言葉の使い方です。

2015-09-12 土曜日 11:09 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新著「告発の正義」の紹介を交えた郷原信郎弁護士の司法試験問題漏洩から藤井美濃加茂市長事件へ流れる一連のツイート

* 新著「告発の正義」の紹介を交えた郷原信郎弁護士の司法試験問題漏洩から藤井美濃加茂市長事件へ流れる一連のツイート

2015-09-11 金曜日 20:05 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 まず初めにこれまで私が何度も使っているTwitterAPIを使った自作のスクリプトについて説明をしたいと思います。今回、郷原信郎弁護士のツイートを取得したことがきっかけで、正確と思われるところを調べてみたのですが、やはり一度に200件のツイートを取得できているようです。

 これまでにネットで見かけていたTwitterAPIに関する情報では、一度に取得できるツイートは100件までで、オフセットで遡れるのも10回までというものがありました。

 確認に使ったのは深澤諭史弁護士のアカウントの未登録のツイログです。未登録の場合200件まで取得できるというツイログのデータはここ3日分で47+69+84というツイート数。bcコマンドで計算すると、奇しくもぴったり200件でした。

 結果はAPIとツイログのどちらも次のツイートで始まり、

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/11 19:38 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/642285975675146240
RT @Bibendum65: 女性のスモーカーフェイスは目立つな

気のせいか?
元のツイート)→ 投稿者:Bibendum65(ミシュランマン) 日時:2015/09/11 19:27 ツイート: https://twitter.com/Bibendum65/status/642283323520258050
女性のスモーカーフェイスは目立つな

気のせいか?

 次のツイートで終わっていました。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/09 11:45 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641442222282420224
RT @jLawyers: 信州大が来春から経法学部設置 長野県内初「法学士」取得も 
http://t.co/aQAjDFhHtm 
経済や法学の専門教育のほか、病院で経営実務を学んだり、現役の捜査官の協力を得て模擬捜査を行ったりする体験型の学習も行う。また、理工系学部や医学…
元のツイート)→ 投稿者:jLawyers(ジュリナビ) 日時:2015/09/09 11:43 ツイート: https://twitter.com/jLawyers/status/641441797328125952
信州大が来春から経法学部設置 長野県内初「法学士」取得も 
http://t.co/aQAjDFhHtm 
経済や法学の専門教育のほか、病院で経営実務を学んだり、現役の捜査官の協力を得て模擬捜査を行ったりする体験型の学習も行う。また、理工系学部や医学部など同大の他学部とも連携…

 データが一行には収まっていないので200件となると計算するのも困難です。コマンドの組み合わせでで計算をしたことはあったのですが、自己流でやったことなのでどうかという思いはあったのですが、今回はいよいよ200件分のツイートを一度に取得できているらしいと確認が出来ました。

 この確認作業をする前に同じコマンドで取得していたのが郷原信郎弁護士のツイートです。深澤諭史弁護士の場合は3日分にも満たないようなツイート数でしたが、郷原信郎弁護士のツイートを対象にすると1年以上前のツイートまで遡っていました。

 具体的には次のツイートから、

投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/09/11 11:53 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/642169124802596865
関東・東北の歴史的大水害は、まさに「国難」。東日本大震災での被災地を含め、凄まじい勢いで拡大している被害に、日本人誰もが胸を痛めている。こんな大変な状況で、安全保障法案の審議などやっている場合ではない。政府は、法案審議は棚上げにして、この激甚災害への対応に全力を挙げるべき!

 次のツイートまでが200件のツイートです。

投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/07/13 17:29 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/488238785050578944
いよいよ明後日が勾留満期。明日の夜、美濃加茂市で市民の方々の集会に参加します。⇒ニコ生【最年少・美濃加茂市長収賄事件】郷原信郎弁護士とともに藤井市長事件を考える会 生中継http://t.co/trGz0YRHtc 明日の朝には、「郷原信郎が斬る」にトドメのブログも出す予定。 

 深澤諭史弁護士の3日分と約1年2ヶ月分のツイート数が同じというのは改めて驚いたところです。

 郷原信郎弁護士の場合は、それだけ自身の弁護士としての仕事に専念し、精力を傾け集中的に取り組んでいるとも推測できるデータであるとともに、他の社会の動きには関心も乏しく視野が狭窄しているのかと勘ぐりたくなるようなデータとも見えなくはありません。

 告発というのは公益性の高い問題であることに疑いがありませんし、私的とは対極にあるはずの概念です。正義というのもこの場合は、社会正義を指すものとうかがえるので、「告発の正義」という組み合わせは、斬新さとともに言葉の上でのものすごい強力さを感じました。

 それでは一連の郷原信郎弁護士のツイートを掲載してご紹介します。(続く)とか書いてあるので内容以上にわかりやすくなっています。

投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/09/10 08:47 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/641759843410272260
続き)そして、検審の起訴議決制度の導入の影響で「告発の正義」と「検察の正義」の関係は大きく変わった。美濃加茂市長事件では、贈賄供述者と検察官の歪んだ関係に打撃を加えたのが「弁護人の告発」。この事件は、日本版司法取引を含む刑事訴訟法改正案の国会審議にも大きな影響を与えることになった

投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/09/10 08:44 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/641759112854794240
続き)それだけではない。検察は、公取委の告発断念を「政治家による告発見送りの圧力」のストーリーに転用して中村喜四郎議員を斡旋収賄で逮捕。ゼネコン汚職事件での検察の暴走を続けた。こうした90年代の「告発の正義」と「検察の正義」をめぐる歪んだ歴史を、今、自戒を込めて振り返る。(続く

投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/09/10 08:36 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/641757099978944512
続き)90年代初頭、公取委出向検事として埼玉土曜会談合事件の告発をめざしたが、「告発の正義」は、検察の独善に踏みにじられ、当時の公取委委員長の変節で告発は挫折、その中途半端な結末は、その後、談合構造を歪な形で生き残らせ、90年代における公共工事をめぐる腐敗構造につながった。(続く

投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/09/10 08:34 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/641756589163044864
続き)新著「告発の正義」では、日本社会において、「告発」がどのような意味を持ち、どのように扱われ、何をもたらしてきたのかを、私自身の公取委や検察での体験も含め、可能な限り書き尽くした。検察での体験に基づき日本の検察の本質を論じた「検察の正義」に続く2冊目のちくま新書。(続く

投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/09/10 08:33 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/641756407545511936
ブログ【司法試験問題漏洩、前代未聞の「法務省の告発」の行方】https://t.co/scStjmmm5P でも紹介したが、憲法学の権威・青柳教授が法務省に告発された当日は、ちょうど私の新著【告発の正義】(ちくま新書)http://t.co/HJL2TUqI16の発売日だった。

投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/09/09 14:19 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/641481114821857280
【司法試験問題漏洩、前代未聞の「法務省の告発」の行方】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒https://t.co/scStjmmm5P

 今、司法試験問題漏洩、前代未聞の「法務省の告発」の行方 | 郷原信郎が斬る http://bit.ly/1XSJBez というリンクのブログ記事を開きました。これから初めて読むところです。

 一通り記事の内容に目を通しましたが、一番意外だったのは郷原信郎弁護士自身の経歴に関する次の部分でした。元検事というのは知っていて、法務省の仕事もしていたらしいことは知っていましたが、従事していた期間も思っていたよりずいぶんと長いものでした。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://bit.ly/1XSJBez 司法試験問題漏洩、前代未聞の「法務省の告発」の行方 | 郷原信郎が斬る

検察庁や法務省法務総合研究所など法務・検察に23年間勤務した私だが、「法務省本省の告発」というのは聞いたことがない。まさに前代未聞の告発が行われるに至った今回の事件が今後各方面に及ぼす影響は計り知れない。

(引用終了)

 法律上の告発について、勉強しなおさせてくれるような内容にもなっていましたが、私はずいぶんと早い段階で告発ということを重視し、全面に打ち出してネットでの情報発信、情報公開をやってきました。

 大事なことなのでまた別の機会にも書きたいと思いますが、初めは被害者AAさんに対する殺人未遂の告発として、金沢地方検察庁に告発状を提出、その内容をインターネット上に公開していました。

 それを告訴にしたのは、金沢地方検察庁からの返戻書に、告発なのに関わらず告訴として受理できない旨の記載が明確にされていたからです。また、当時は金沢地方検察庁の担当者から、受けた書面はどのようにしようと廣野さんの自由ですよ、とも言われていました。

 私がインターネットでの大々的な情報公開を思い立った大きな理由の一つは、羽咋市のアパートでの生活を初めてすぐの頃で、平成14年の12月だったと思うのですが、返戻されてきた資料の大型封筒で、封筒の綴じ方が糊付けではなく、簡単なセロハンテープになっていたことです。

 午前中か昼頃にもやったと思いますが、プライベートモードにしているはてなダイアリーで調べました。セロハンテープでは該当がなかったのですが、ナイロンテープになっていました。引用で掲載します。私自身の記事なので引用に遠慮はいりませんが、ある程度の局所に限定しています。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/20060731/1154353895 金沢地方検察庁の対応 - 日暮れて途遠し

22時46分になりました。予定していた金沢地方検察庁のこれまでの対応について書きたいと思いますが、体の方も少しだるく、それより明日以降の体調維持もおざなりには出来ないので、今回はちょっと大まかに書いておきたいと思います。

 先にこの前リンクを張ってご紹介した求意見書の内容を部分的に抜粋します。

 私の周囲には一人の理解者も友人もおりません。すべて失いました。 他人を使い、他人を利用するというのがあなたがたの常套手段です。それに巻き込まれる当人はともかく、その家族や特に子どもたちに対して、忍びないというもの今回の直接的な行動の趣旨の一つです。 私の周囲における不審な言動に対してはことの大小にかかわらず事実をありのままに、克明に記述してその都度、書面を検察庁や裁判所に提出し、徹底的な捜査を頼んで参りました。 ここに至る経緯ですが、まず一昨年になりますか平成13年12月31日に刑期満了により、金沢刑務所を出所しました。ようやく仕事が決まって働き始めたのが去年の4月11日頃です。2月頃にAさんの会社に電話を掛けました。Aちゃんのお父さんです。懐かしい友人から電話があったような穏やかな口調でしたが、私は手紙を送りたいとだけ用件を伝え、その旨了承を得ました。ところがこれも後日開封しないまま返却され、その書類をそのまま添えて、再審請求を起こしました。しかし、これも9月には棄却されました。その後、12月頃になって、再びAさんに手紙を送ったのですが、これも受け取り拒絶で返送されました。電話で話したのは一度だけでそれ以来電話に出てくれなくなり、平成11年8月以前と違っていたのは、自宅の電話番号が変更され、電話帳にも出ておらず、まったく連絡が取れなくなったことです。直接自宅にうかがうようなことは一度もしておりません。 今年に入って、検察庁の方に再審請求の職権発動をうながす上申書をなんどか郵送し、関係資料なども添付していたのですが、2月頃になって突然送り返してきたのです。金沢地方検察庁の大型封筒に入っていましたが、その封筒はナイロンテープで封がされた状態でした。夜勤の仕事をしている関係で、その場にいたのですが、午前11時20分ぐらいに郵便局の人が持ってきたのです。封筒の中は私が郵送したものばかりで、なんの説明もしてありませんでした。 そこで私は地検の方に電話を掛け、応対に出た女性に自分の名前で、郵便物を返送した係の者に折り返し電話を掛けてくれるように頼んだのです。 まもなく電話が掛かってきました。

 「なんのつもりで、説明もなしにこんなもん送り返して来た? ふざけるな! 能無し、間抜け、恥さらし!」などと言いました。

 「判決が確定している以上、何も出来ないので裁判所の方に再審の申し立てをして頂くしか有りません。」

これが答えでした。

 それはいいが、判決謄本を郵送しろと私は要求したのです。かなり乱暴で強引な要求の仕方でした。

 「よう考えてみい。なんでオレがオノレらの不始末のために仕事休んで金沢にまで行かなならんがや! おまえらがあの馬鹿どもに担がれただけの話やないかい!ふざけるな!ハナたれ!」

「送ってこい! いやなら直接オレんとこまで持ってこい!」

 この日は確か金曜日でした。土日にいずれかに再審請求書を書き上げ、月曜日の午前中に金沢地検に行き、判決謄本を受け取って、それを添付して金沢地方裁判所に再審請求書を提出したのです。

(引用終了)

 部分的に読んだだけでも新たに思い出したことがいくつかあるのですが、やはり金沢刑務所の満期出所後に、被害者AAさんの父親AKさんの会社に電話を掛けて、一度は連絡が取れていたようです。一度は電話で話した記憶はあったのですが、記憶がかなり曖昧になっていました。

 羽咋市のアパートに住むようになってからの12月頃にも被害者AAさんの父親AKさんに手紙のような封筒を郵送していたようですが、それが受け取りの拒絶を受けていたということも、これまですっかりと忘れていました。

 割り込みになりますが、テレビのNHKの21時台のニュース番組で、大阪の中1死体遺棄事件で、あす殺人容疑で再逮捕と報道がありました。他に防犯カメラに接触した人物がいないことと粘着テープの購入を再逮捕の状況証拠としたとのことです。弁護士らからは突っ込みどころもありそうな再逮捕かと。

 ナイロンテープの大型封筒の郵送があったのも2月ころと書いてありました。とても天気のよい穏やかな日和の日であったという記憶があって、最高検からの封筒が届いたのと同じ季節感があったので、12月中の天気のよい日だったと思っていました。2月にも小春日和のような日はまれにあります。

 長距離トラックの仕事では日本中あちこちに行きましたが、長く生活をしたのは石川県だけで、冬の北陸というのは曇りがちの悪天候が多いので、まれに冬場でも好天がありますが、そちらの時の印象のほうが強くなりがちです。太平洋側の地域とは季節感に違いもあると思います。

 切り捨てようか迷いましたが、市川寛弁護士のツイートとは同じ元検事という立場でも、ずいぶんな違いを感じたので、参考として部分的な引用をしておきたいと思います。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://bit.ly/1XSJBez 司法試験問題漏洩、前代未聞の「法務省の告発」の行方 | 郷原信郎が斬る

告発を受けた東京地検特捜部は、試験問題のどの範囲をどのように教えたのか、答案の書き方まで教えたのかなど漏えいの事実関係の詳細だけでなく、青柳教授と受験生の女性の関係や、このような問題が発生した背景についても徹底した捜査を行わなければならない。

もし、漏えいを受けた女性受験生の方から青柳教授に積極的に働きかけて、試験問題を漏えいさせたとすれば、国家公務員法111条の「…に掲げる行為を、企て、命じ、故意にこれを容認し、そそのかし又はそのほう助をした者は、それぞれ各本条の刑に処する。」に該当し、受験生について犯罪が成立する可能性もある。

青柳教授と受験生の両方が漏えいの事実を認めていたとしても、両者の供述内容によっては、犯情も量刑も大きく異なってくるのであるから、「罪証隠滅のおそれ」がないとは言えない。青柳教授を逮捕・勾留し、身柄を拘束して取調べを行うことにならざるを得ないのではなかろうか。

(引用終了)*

 市川寛弁護士のツイートも再掲しておきます。そのうち削除されるかもしれませんが、APIでデータを取得します。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/08 19:04 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641190250744647680
なんで「教え子」に留めず「女性」とまで報じてるのかがわからん。外野には全く必要ない情報。

 市川寛弁護士と郷原信郎弁護士には著作の本があるという共通点もあるかと思いますが、私の知るところ市川寛弁護士は「検事失格」というタイトルの一冊だけのようです。郷原信郎弁護士は作家に近いだけの著述活動を長年やっているようで、それだけに本の数も多いようです。

 個人的な感覚だけでは誤解を与えることにもなりかねないので、次のようにアマゾンで検索をしてみました。本の数は共著も含め思っていたより多いぐらいでしたが、ざっとみたところ5つが最高評価と思われる星の数で、いずれも4から4.5となっていました。

Amazon.co.jp: 郷原信郎弁護士

 アマゾンは短縮URLの取得が出来ないようなので、長すぎる日本語エンコードのURLも印刷するときの無駄やレイアウトの崩れにもなりかねないので、URLはなしにしました。

 時刻は9月12日9時59分になっています。昨日、書いておきたいことが2つあって、どうしょうかと迷っていたのですが、やはり書いておくことにしたいと思いました。

2015-09-12 土曜日 10:00 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

市川寛弁護士がツイッターでいう「雪冤」と「山中事件」のWikipediaページであらためて知った刑事裁判の複雑さ

* 市川寛弁護士がツイッターでいう「雪冤」と「山中事件」のWikipediaページであらためて知った刑事裁判の複雑さ

2015-09-11 金曜日 10:52 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 まずは市川寛弁護士のツイートを掲載してご紹介します。昨夜に深澤諭史弁護士のりツイートとして掲載したものが含まれているかと思いますが、深澤諭史弁護士のりツイートは4件だったのが、こちらは一連で6件となっていました。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/10 15:06 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641855155500093440
今日び、生きていく上で不満を抱えていない人の方が少ないと思う。そんな不満のはけ口として、悪いことをした(と疑われている)人がスケープゴートとして入れ替わり立ち替わり引きずり出される。その人にも落ち度があるかもしれないが、スケープゴートは人為的に作られているのだ。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/10 15:03 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641854475720912896
「報道のとおりかもしれないが、そうではないかもしれない」または「報道のとおりかもしれないが、さらに事情があるはずだ」という視点を失わないように努めたい。できることなら、世間の人々にこの視点を持ってほしい。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/10 15:02 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641854213820182529
なにより、報道機関も商売だから、「関係者の話」は選りすぐって報じるだろう。世間の人の義憤に訴える話を争って報じる。仮にこれらが本当だとしても、そのほかにも事情はいくらでもあるのが事件というものだ。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/10 15:00 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641853639783526400
後に冤罪とわかった事件や、現在雪冤の闘いを続けている人の多くが、事件・逮捕当時に悪人視報道されて「あの人は犯人なんでしょ。ニュースで言ってたから」という世間の目にさらされたはずではないか。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/10 14:58 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641853142263595008
悪いことをした人が世間から非難を受けるのはひょっとしたら当然かもしれない。だが、結果的に報道のとおり有罪判決になったとしても、世間が「悪人視報道=有罪」と思い込むことによって、無実の人が悪人視報道されることで裁判前から非難され、雪冤しても取り返せない苦しみを味わうことも起きる。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/10 14:55 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641852456478052353
今に始まったことではないが、刑事事件の「関係者」の口の軽さは目に余る。知りたくなければ避ければいいと言われればそれまでだが、刑事事件は本来は裁判所で証拠によって結論が出されなければならず、まるで裁判前に裁判所の外にいる人々によって結論が作られてしまうのはなんとかならないか。

 市川寛弁護士は写真を見た感じ比較的若い弁護士かと思いますが、元検事という経歴がありながら、刑事弁護に対するスタンスには、他に見ることがなくなりつつある古典的で「昔ながらの刑事弁護」とでも言いたくなる時代の空気を感じることがあります。

 今から40年近くも前になった中学生の頃、学校の歴史の授業で、悪人ほど救われる、という教えを広めた有名が宗教家がいると習ったことを思い起こさせることが多い市川寛弁護士の刑事弁護の世界観です。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/08 19:04 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641190250744647680
なんで「教え子」に留めず「女性」とまで報じてるのかがわからん。外野には全く必要ない情報。

 何度でも再掲したくなる上記の市川寛弁護士のツイートですが、「外野には全く必要ない情報」と彼の言う刑事弁護の有り様を合わせると、刑事裁判こそが神聖な場であって、事件報道も外野の一般国民には必要のない情報と言っているように見えてきます。情報の独占、支配を感じさせるものです。

 同時に市川寛弁護士のツイートを見ていて、往々に感じることは、被疑者の立場を全体的に貶め、一般国民の感情を逆撫で、情報不十分による誤解や混乱を濁流のごとく巻き起こそうとしているような意図すら感じさせるものです。

 雪冤というのは冤罪の疑いを晴らして名誉を回復する、というような意味であったかと思います。冤罪の汚名を雪ぐ、とも以前は見ることがあったように思います。昔というのはどうかと思いますが、20年も前になれば、昔という表現もいいのではと個人的に思います。

 ちょうどそんな時代の冤罪事件に「山中事件」がありました。2,3日前になりますが、他の調べもので見ていたWikipediaのページにリンクがあり、それを開いてはじめの方を読んでいたのですが、昨日の午前中にその続きを読んで、ずいぶんと意外に感じたことが書いてありました。

 山中事件と言っても現在では知らない人が多いと思います。山中は石川県の地名で、以前は江沼郡山中町となっていたように思います。加賀温泉郷の一つで山中温泉の方が知名度はあるかと思います。

 山中事件のことは無罪判決が出た最終局面だったように思いますが、一時期、新聞やテレビで大きく取り上げられていた記憶があるのですが、袴田事件よりは後であったと思うものの、元の記憶ではいつ頃のことだったのかよくわからずにいました。

 事件について理解できたのも無罪判決が出たらしいという結果だけでした。自分自身が刑事裁判に関わって強く意識するようになった前としては、もっとも新しい無縁な状態での刑事裁判の報道に接したニュースであったようにも思います。

 日付までは確認していないですが、平成2年に無罪判決が出たようです。私の事件が平成4年4月1日なので、かなり近い時期であったと思いますし、石川県警察や金沢地方検察庁における判断や対応にも影響が及んでいたように思える刑事裁判です。

 金沢西警察署での取り調べを通じて肌で感じていたことですが、決まりきって認めている事実でも、しつこく繰り返し確認を受けるということがあり、その全ては有罪判決という目的のために向けられていたと考えられ、がんじがらめにしておくという意図がすけて見えるものでした。

 余計なことには腫れ物に触るように触れようとはしない、慎重さも金沢西警察署での取り調べを受けながら感じていたことです。それはそのままで、実にあっさり簡単に有罪判決が出ました。傷害の罪はともかく、準強姦罪の部分は不意打ちとトリックを交えた詐欺被害にでもあったような感覚でいました。

 福井刑務所に服役中だったように思いますが、刑事弁護の専門書のような本のなかで、山中事件のことが詳しく取り上げられていました。とくに取り調べの検証に重きをおいた本の内容であったようにも思いますが、ずいぶんと前に読んだ本のことなので、残っている記憶も曖昧になっています。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/20060903/1157280058 刑務官、検察との関わり方 - 日暮れて途遠し

石川県でも過去には次のような例があるようです。これも判例を読んでいると解説等でちょくちょく見かける事件です。見方によれば、そのような時代背景も異なる陳腐な事例が取り沙汰されるほど、データが乏しいのかもしれません。

<蛸島事件>

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%B8%E5%B3%B6%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 比較的新しい事例で、私自身の事件捜査、裁判にも少なからぬ影響を及ぼしていると考えら得るのが、次の山中事件です。

<山中事件>

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 ざっと読んでみたところ、「検察の汚点」とも評価されていました。実は、私自身福井刑務所にいたころ購入した専門書のなかで、その事件についての詳しい内容を読む機会がありました。これもずいぶん前のことで、記憶も曖昧になっており、半年か一年ほど前に実家にある本を探して見たのですが、該当する部分を見つけることは出来ませんでした。

 結論を言うと、軽愚とも表現されるような知能の劣った一人の被疑者、被告人の虚偽に翻弄され、検察は真相に辿り着くことが出来なかったのですが、私が読んだイメージでは、その被告人は真実の犯人や真相を知りうる立場であったようです。つまり検察は被疑者の内心の事実を引き出すことが出来なかったことになりそうです。

(引用終了)

 山中事件については以前書いたことがあると思い。平成21年の9月以降プライベートモードにしているはてなダイアリーを調べてみました。やはりと思うものが見つかったので、一部引用をしました。いくらか記憶がしっかりしていた時期に書いたものだと自分で思いました。

 URLに日付の情報が含まれているのでわかりやすいですが、平成18年9月3日に書いた記事のようです。引用した部分の周辺だけに目を通しました。

 次に昨日に読み終えた山中事件のWikipediaページから部分引用をしたいと思います。

(引用開始)
引用URL>>>>:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6 山中事件 - Wikipedia

1990年7月27日に名古屋高裁(山本卓裁判長)は殺人事件について仁保事件以来18年ぶりとなるとなる死刑判決差し戻しでの戦後6件目の死刑求刑事案の無罪判決を言い渡し、確定した。差し戻し審では岡山大学の教授・石津日出雄の鑑定でAの供述していた被害者の血痕反応がなく、マット下のビニールカバー一か所から検出された血液も被害者の血液型と異なることが判明していた。

なお、男性Bの男性Aに対する殺人未遂事件については、1審では口封じのための殺人未遂を認定した。しかし、その後の審理で強盗致死未遂事件とされ、強盗致死未遂事件として有罪が確定して懲役8年が宣告されたが、未決勾留日数が計上され、既に服役済みとして放免された。

(引用終了)*

 さきほど引用をした平成18年のはてなダイアリーの記事の引用の中にあったのと同じURLのWikipediaページですが、平成18年当時とは編集で内容が変わっている可能性もあるかと思います。

 以前にも読んでいた可能性はあるのですが、昨日の午前中に読んだ時、「、男性Bの男性Aに対する殺人未遂事件については、1審では口封じのための殺人未遂を認定した。しかし、その後の審理で強盗致死未遂事件とされ、強盗致死未遂事件として有罪が確定」という部分が意外に感じました。

 もう少し単純な事件かと思っていたのですが、思ったよりもずいぶんと複雑な事件であるという印象を受けました。昭和47年の殺人事件であったことも改めて確認しましたが、平成2年の7月27日まで裁判が続いたようです。

 弁護団の総力的な支援があって、最高裁での破棄差し戻しから破棄自判の無罪判決となったようですが、あらためて刑事裁判とは刑事弁護とはなにかと考えさせられる事件だと思いました。疑わしきは被告人の利益を実践した判決とも思いました。

 同じ事件で情報も出尽くした段階で固まっていた刑事裁判かと思いますが、数年ぶりにWikipediaの情報を見ると、ずいぶんと印象が異なるのですが、それは現在の私の立場と物の見方の変化によるところが、大きいとも感じました。

 山中事件も著名な冤罪事件の一つになっているかと思いますが、捜査不足と立証不足で検察が無理のある起訴をして、弁護団に虚を衝かれただけではないかと思えるような刑事裁判例です。調書の凶器と傷口の形状があわないという主張も冤罪といわれる裁判でよく見られるものです。

 時刻は19時24分になっています。30分以上前に家に戻っていますが、午後の遅い時間に母親のいる病院に行ってきました。今日は取り上げておきたい小倉秀夫弁護士のツイートもいくつかあるのですが、関わるだけ馬鹿らしくも思えてきました。

 思えば、小倉秀夫弁護士やモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、深澤諭史弁護士、市川寛弁護士らのツイートにはずいぶんと振り回され、時間を無駄にしてきたかと思います。今日はちょっとですが、郷原信郎弁護士の気になるツイートも見かけています。

 なにか物足りなさもありますが、山中事件に関する記述はそろそろ切り上げたいと思います。自分が刑事裁判に直接関わることになった時期と、2年程度の近接という歴史的裁判という意味でも、気になる裁判例ですが、細かい情報を見つけるのも今では困難そうです。

 自分が見た範囲の山中事件の登場者は2名の利害の対立したようにみえる被告人だけですが、それでも解決に1972年から1990年まで18年ほどの歳月を要したことになりそうです。それも弁護士が総力的に取り組んだ事件のようですが、それが複雑さと長期化を招いたようにも思えます。

 Wikipediaを見たところ、刑事補償のみで、国賠という情報は見当たりませんでした。これも参考にしておきたいところです。

2015-09-11 金曜日 19:44 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被害者AAさんの父親AKさんとの関係/準強姦罪の刑事告訴・深澤諭史弁護士とうの字のツイートで考えた弁護士の対応と法的責任

* 被害者AAさんの父親AKさんとの関係/準強姦罪の刑事告訴・深澤諭史弁護士とうの字のツイートで考えた弁護士の対応と法的責任

2015-09-04 金曜日 10:52 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 前々から書いておこうと思っていた問題の一つですが、タイトルにもあるように深澤諭史弁護士とうの字のツイートがきっかけで、強姦罪と親告罪についてあらためて考えさせられました。

 いつもなら深澤諭史弁護士らのツイートを先に掲載するところですが、今回は被害者AAさんの父親AKさんのことをいくらか先に書いてから次に進めたいと思います。

 今までに繰り返し書いてきたこともあるかと思いますが、それは私の従来からのスタイルでもありますし、冗長すぎるかと考えることもあったのですが、連続テレビ小説まれ、で、輪島塗りは何度の塗り重ねていくと知り、それもいいように思えてきたところです。

 エンドレスに同じ内容を繰り返すわけにも行かないので、既に書いていると思うところはざっと流すこともあります。時間の経過とともに記憶が薄れる部分は全体に及ぶかと思いますので、古い記述ほど具体的で精度が高いとも思います。

 その古い記述であっても私は記憶に自信がない部分は、その旨を説明することを心がけて書いてきたと思います。誤信を重ねるようなことは自分自身への戒めとしても厳に慎んできたので、事実関係の基盤は揺るぎのないものと考えています。

 被害者AAさんの父親AKさんと初めて会ったのは控訴審のたぶん2回目の公判の時と思われます。昼過ぎかあるいは午前中の早い時間の公判でもあったと状況が記憶に残っています。その場には兄と思われる人も一緒にいて、彼が暴れたこともこれまでには書いていると思います。

 これまでと言いましても「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」の時かもしれません。あらためて見ると一年半ほどの編集期間のようですが、中断も多かったかと思います。正直なところ何を書いたのか、しっかり把握は出来ていません。

 控訴審の初公判は10月の10日頃だったかもしれません。控訴趣意書の提出までの期間がけっこう長かったとも思うので、9月中に初公判があったというのも考えにくいことと今は考えています。

 控訴院の初公判は裁判長が違う人で、夕方に近い遅い時間であったような記憶も残っています。金沢地方裁判所の一審は同じ平成4年で、6月18日の初公判、6月30日の公判の審理で8月3日に判決がありました。判決の公判は言い渡しのみで、控訴できると裁判長の一言があっただけ。

 とにかく一審の公判はどれも傍聴席の人の数も少なく、被害者AAさんの家族と思われる人の姿はなかったものの、被害者AAさんと同じ年頃の女性の姿を見たことがあって、じっと私を見据えていたことから高校時代からの親友という諸江のKさんかと思いました。

 控訴審の公判が何回あったのか正確には思い出せなくなっていますが、初公判が平成4年の10月に始まったとして、年内の12月までは毎月1回のペースで公判があったように思います。12月の公判は12月の20日ころで、年の瀬の時期だったことも記憶にあります。

 平成5年の公判は1月か2月に一度あって2月だと思うのですが、その公判で私の精神鑑定の実施が小島裕史裁判長によって決定されました。精神鑑定の実施は金沢大学附属病院精神科の鑑定留置で3月1日から31日まで一月間行われました。

 その後のことがよく思い出せないのですが、9月7日に判決公判があって、それまでに1回かあるいは2回の公判があって、はっきりしていることは山口成良金沢大学教授の鑑定結果に対する証人尋問があったことです。

 あらためて考えてみたのですが、3月31日に精神鑑定が終わった後の公判は、山口成良金沢大学教授の証人尋問の公判だけで、判決に至ったと思いますが、比較的最近に書いたとおり、公判廷において、判決公判期日の指定はありませんでした。

 兄の姿を一緒に見たのは2回目の公判と思われる時だけでしたが、その後の公判でも被害者AAさんの父親AKさんの姿は何度かありました。被告訴人OKNの姿もほとんどの公判にあったように思うのですが、不思議と被害者AAさんの父親AKさんと被告訴人OKNが一緒の場面は記憶にないです。

 被告訴人OKNの姿をはっきりと記憶にしているのは、小島裕史裁判長が精神鑑定の決定をした時の公判でした。前にも書いていると思いますが、3人の裁判官が裁判官席の後ろの壁のドアの中に入り、3分ぐらいだったように思いますが、再び出てきて決定の宣告をしたのです。

 この時は富来のOTの姿も法廷にあったと思いますが、その何日か前に被告訴人OKNが三重県出身のNMを連れて3人で金沢刑務所に面会に来ていたということもありました。富来のOTは一人で金沢西警察署にも面会に来たことがあり、差し入れが沢山あったことも印象に残っています。

 ついでに書いておくと拘置所のある金沢刑務所に被告訴人KYNが面会に来たことは一度もなく、金沢西警察署でもなかったように思うのですが、彼からの差し入れでタバコが2,3箱だけあったことは記憶に残っています。面会をした記憶はないのですが、差し入れのことだけは憶えています。

 「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」には書いていると思いますが、金沢西警察署では前妻の面会もありました。面会したのは前妻だけでしたが、子どもも一緒で、被告訴人KYNの妻が一緒に来ていて子供のことを見てもらっていると話していました。

 被告訴人KYNは平成11年の事件で金沢中警察署には一度、面会に来ました。驚いた様子にも見えましたが、金沢中警察署の建設工事の時、配管の工事に来ていて、こういうことで来るとは全く思っていなかったとしじじみ話していました。

 その時の金沢中警察署での被告訴人KYNの面会で印象的だったのは、立会に新人で気の弱そうな警察官が同席していたことです。立会の警察官のいるところに、私が外から勢いよく入ってきたので、その新人と見える警察官は少し腰を浮かせたように驚いた表情を見せていました。

 余り意識していなかったのでよく憶えていないのですが、普通は迎えに来た警察官が一緒に面会室に入って立会をしていたように思います。確かなことはわかりようもないですが、キャラクターの選定も金沢中警察署の意図的なものを感じました。

 当時の金沢中警察署の意図として最も印象的だったのは、閲覧する新聞の墨塗りの多さでした。事件面でないと思われる紙面にまで墨塗りがされていました。平成4年に金沢西警察署の留置場にいた時は新聞の閲覧がなかったので、同じ警察署としては比較は出来ません。

 刑務所では受刑者に新聞の閲覧が普通にありましたが、それでも墨塗りというのは本当に滅多にないことでした。それだけに墨塗りがあると何が書いてあったのか気にもなったのですが、他に見たことのない大きなスペースで墨塗りがあったのが、被告訴人OKN兄弟の父親の殺人事件逮捕の報道。

 そのくせ、差し入れの暴力団情報専門の雑誌にはまるっきり墨塗りがなく、同房の人のものでそれを見せてもらっていたのですが、面会に来た右翼団体か暴力団の関係者が刑務官とトラブルになり、その場で死亡したという記事を見たことが印象的でした。

 時期を確認しようと調べたのですが、日付を特定できるような情報は見つからず、他に気になることが書いてあったものを次に一部引用で掲載します。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.npa.go.jp/hakusyo/h12/h120500.html 平成12年 警察白書

さらに,3月,岡山刑務所へ面会に訪れた政治団体幹部が,同所で公務執行妨害の現行犯として逮捕された際に死亡した事件をとらえて,約410団体,約1,880人が街頭宣伝車約610台を動員して,「事件の真相究明と岡山刑務所関係者の責任追及」等を主張して,岡山刑務所や法務省批判の街頭宣伝活動等に取り組み,一部の右翼が,4月,「岡山刑務所に対する火炎ビン投てき事件」,6月に「法務省に対する街頭宣伝車突入事件」等を引き起こした。

(引用終了)

 抗議の数がずいぶんと多かったことと、そう言えばと思いだしたのが、金沢中警察署の留置場にいるとき、外から大音量で右翼団体の街宣車と思われるもので、何かを抗議しているような演説が聞こえていたことです。何か別の問題だったような気もしますが、言葉は聞き取りにくかったかもしれません。

 被害者AAさんの父親AKさんの傍聴のことに戻します。初回に続いて印象的だったのが、判決前の最後の公判だった山口成良金沢大学教授の証人尋問の公判の時でした。そういえばあの公判だけは傍聴席の人の数も、割合多かったように思います。

 初回の傍聴の時から被害者AAさんの父親AKさんは最前列ではなかったと思いますが、中央の前の方の席に姿がありました。その時は最も廊下側に近い最後尾の席で、被害者AAさんの母親と思われる年配の女性と並んで座っていました。

 泣きながら下を向いている母親と思われる女性の姿でしたが、それが一番後ろの私から見て右端の席、廊下の出入り口のすぐ側の席だったと思います。一つぐらい空席を入れて、同じ最後尾の席に見慣れていた被害者AAさんの父親AKさんの姿がありましたが、その時は特に落ち着いて見えました。

 時刻は21時25分です。午後からはほとんど中断をしていたように思います。長い中断はなくなったように謂いますが、一面でモチベーションの継続も低下しているようです。気持ちの問題なので改善に努力したいです。

 だいぶん前から扇風機の調子が悪く弱風では回らないこともあって、けっこう大きな異音まで出ていたのですが、今しがたシリコンスプレーを噴射するとあっさりと治りました。魚釣りのライン用に買ったもので、200円もしないようなスプレーです。

 100円ショップによくあることですが、世の中には安くても役に立ちありがたい物が少なくありません。高い買い物の最たるものの一つは弁護士費用かと思います。高いだけではなく取り返しのつかないような大損害と引き換えにされることもあるので、つくづくと不思議な世界です。

 ちょっと席を離れていたので途中から見たのですが、NHKの845という石川県内のニュース番組で、弁護士会の育児制度のことが取り上げられていて、6ヶ月の弁護士会費の免除だという話でした。女性の弁護士のコメントの場面でしたが、その次に西村依子会長の姿が出てきました。

 対象者が20名ほどいるとも紹介されていたように思います。以前、金沢弁護士会の会員数は180名弱ぐらいとみたように思います。育児というので小さい子供だと思いますが、かなり高い割合かと思うので、金沢弁護士会は若年層の割合も高いのかと思いました。

 ネットの記事がないものかと「金沢弁護士会 育児」と検索をしたのですが、まったく思いがけない情報を発見しました。石川県内のニュースは毎日の録画予約をしておこうかと前々から考えて入るのですが、未だ実行しておらず、見落としが多いかと思いますが、全くの初耳でした。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.ishikawa-tv.com/sp/news/ 県内ニュースPICKUP|石川テレビ放送 ishikawa-tv.com

金沢弁護士会が事務処理を怠ったとして男性弁護士を業務停止2か月の懲戒処分としました。しかし男性弁護士が自殺したため警察が処分との関連を調べています。死亡したのは金沢弁護士会に所属する押野毅弁護士です。弁護士会によりますと知人から連絡が取れないと相談を受けた警察が1日夜、金沢市内の自宅で自殺しているのを発見しました。押野弁護士は1999年の損害賠償と2012年の慰謝料請求訴訟の委任を受け、裁判の着手金、合わせて233万円あまりを受け取りました。しかし提訴しない状態が続き返還を求められたにもかかわらず、速やかに返さなかったということです。

(引用終了)

 「金沢弁護士会が事務処理を怠ったとして男性弁護士を業務停止2か月の懲戒処分としました。しかし男性弁護士が自殺したため警察が処分との関連を調べています。死亡したのは金沢弁護士会に所属する押野毅弁護士です。」と書いてあります。どこかで見覚えのある名前の弁護士です。

 まだ日付は確認をしていませんが、西村依子金沢弁護士会会長という名前も出ているので、今年の4月1日以降と思われます。西村依子弁護士の就任のニュース記事には4月1日からと書いてあったような記憶が少しですが残っています。

 引用した記事の中に「1日夜」とあったので、ページの上の方をみると日付単位の記事のまとめになっているらしく「2015年9月2日」とありました。今日は4日なので2日前のニュースになり、家でテレビを見ている時間が長かったように思いますが、全く見かけていません。

 2,3ヶ月も前のニュースで見逃していたのかと考えていたのですが、これであれば北陸中日新聞でも確認が出来そうです。自殺の場合も普通は出ていると思う年齢が見当たらないので、その辺りも気になるところです。着手金を受け取り提訴しなかったというのは他にも見かけてきたとは思います。

 数年前にはもっと悪質なことを何度も繰り返しているような弁護士が金沢弁護士会にいて、何度か報道されていました。小松市の弁護士ではなかったかと思いますが、名前の方も覚えてはいません。普通に考えるとあり得ないようなことを繰り返していた弁護士でした。

着手金未返還で懲戒の弁護士が自殺 金沢 - 産経WEST http://www.sankei.com/west/news/150902/wst1509020044-n1.html

 「押野弁護士」でGoogle検索をすると上記の記事が上の方に出てきましたが、全国ニュースということになるのかと思われます。金沢市のことはわかりませんが、産経新聞の購読や販売店の看板というのは全く見たことがなく、以前、かほく市のコンビニで産経新聞があることを見かけた程度です。

 上記の記事によると懲戒処分のあった1日の夜に自殺したとのこと。年齢は57歳。不倫した夫への妻の慰謝料請求を受任し33万6千円の着手金を受け取り、提訴しないことが発覚しても返金に応じなかったとのこと。よほどお金に困窮していたこともうかがえる事案かと思えます。

 今、9月2日付の北陸中日新聞を見たのですが、弁護士が自殺したという記事は見当たらず、テレビ欄の裏側の事件事故のページですが、「輪島沖で漁船故障」という見たことのないような小さい記事がありました。漁船の転覆ならば記事になるかと思いますが。

 同じく北陸中日新聞の「石川総合」というページも見たのですが、「アジお供えし 大漁祈る 気多大社で御贄」という記事がありました。羽咋市の気多大社と言えば、縁結びと鵜の占いで県内ニュースで見かけることがありましたが、アジというのは意外でした。

 縁結びの神社という確認のため調べたのですが、すぐに目に入った次の記事には、初めて知る意外なことが書いてありました。なんとなく耳に入っているつもりだったのですが、思っていたより由緒と評価の高い神社のようです。石川水産小木分校の遠足で行ったはずですが、記憶はわずか。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://guide.travel.co.jp/article/1867/ 縁結びの神様のいる能登半島のパワースポット「気多大社」と千里浜なぎさドライブウェイ! | 石川県 | Travel.jp[たびねす]

縁結びの神として有名になったのは、大国主神が須世理毘売(すせりひめ)と結婚する時、多くの試練を課せられ、二人はそれを乗り越えて結ばれたとという伝説がもとになっています。
そのような伝説をもとに、大切な人とのご縁を祈りに来る人が後を絶えず、今では気多大社に届くご縁と願いが叶った声の総数は、5万通を越えるのです。

(引用終了)

 小木分校のバス遠足では千里浜で同級生数人で写した写真が今も残っています。羽咋市には5年ちょっと住んでいて、宇出津の行き帰りには神社の前の国道をほぼ決まって走っていました。

 ほぼ決まって、というのは七尾市経由の時は通っていなかったからです。七尾市には主にサラ金の支払いで立ち寄りましたが、プログラム関係の本を探すのに立ち寄ることもありました。柳田インターで能登有料道路を利用した時も通りませんが、それはごくまれだったと思います。

 これまでも少し書いたことがあり、いずれ書きたいと考えていることですが、七尾市のパチンコマルハンで、「伝説の巫女」のパチスロ機を初めてみて、千里浜の近くのセンリというパチンコ店では「伝説の巫女」のパチンコ機で大当たりをしました。「大願成就」と出ました。ちょっと感動。

 昨日のことになるように思うのですが、弁護士の不祥事として次の記事を読んでいて、本書でもなにがしか取り上げて書いておきたいと考えていたところでした。記事の存在を知ったのはFacebookで購読をしている岡口基一裁判官の投稿によるものでした。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.sankei.com/affairs/news/150903/afr1509030016-n1.html 弁護士が6千万円未返済 新たに懲戒請求 - 産経ニュース

第二東京弁護士会は3日、顧問先から借りた1千万円を長期間返済せず7月に業務停止2カ月の懲戒処分となった中田康一弁護士(55)が、これ以外にも知人らから預かった計6千万円余りを返していないとして、新たに同会の綱紀委員会に懲戒請求したと発表した。

 発表によると、中田弁護士は沖縄県の男女6人から平成24年10月~昨年11月、資産運用名目などで計6160万円を預かり、期限経過後も返していない。講師役で参加した資産運用に関するセミナーをきっかけに6人と知り合ったという。

(引用終了)

 前にも同じような弁護士会の説明を見たことがあるように思いますが、同じ記事には次の記載もあります。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.sankei.com/affairs/news/150903/afr1509030016-n1.html 弁護士が6千万円未返済 新たに懲戒請求 - 産経ニュース

中田弁護士は第二東京弁護士会に「返済できる」と説明したが、同会は「返済のため新たに借り入れる恐れもあり、処分前に公表した」としている。

(引用終了)

 押野弁護士のことで別の記事も見たのですが、違った意味で驚くことが書いてありました。次の引用です。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.yomiuri.co.jp/national/20150902-OYT1T50102.html 弁護士が自殺か…着手金返還怠り、業務停止処分 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

同会によると、押野弁護士は2012年2月、夫の不倫相手に慰謝料の支払いを求める依頼者から着手金33万6000円を受け取ったが提訴せず、返金に応じたのは懲戒請求申し立て後の14年5月だった。00年1月頃に請け負った損害賠償請求の案件では、10年以上にわたり提訴せず、着手金200万円の返金に応じたのは紛議調停申し立て後の13年12月だった。

(引用終了)

 「00年1月頃に請け負った損害賠償請求の案件では、10年以上にわたり提訴せず、着手金200万円の返金に応じたのは紛議調停申し立て後の13年12月」とのことです。200万円もの着手金を受け取り10年以上も提訴しないでいたというのです。お伽話より想像の世界を超えています。

 次の記事では他の記事と違ったことが書いてあります。懲戒処分が発表される前の8月31日に自殺していたとのことで、初めはこの違いに驚きましたが、自殺しているのが見つかったのが発表の当日9月1日ということかと考えられます。


(引用開始)
引用URL>>>>:https://www.mro.co.jp/news/detail.php?cd=3982478 MRO北陸放送 | ニュース | 懲戒処分の弁護士が自殺

9月2日、会見を開いた金沢弁護士会によりますと、押野弁護士は、1999年の損害賠償請求に関する事案をはじめ、慰謝料の請求にかかる着手金などあわせて230万円あまりを、提訴することなく、最大14年間に渡って返金しておらず、9月2日、金沢弁護士会は男性弁護士を業務停止2か月の懲戒処分にしたと発表しました。金沢弁護士会の西村依子会長は、「所属する弁護士のメンタルヘルスや、被害者への見舞金制度の構築に努めたい」と語りました。押野弁護士は懲戒処分が発表される前の8月31日に自宅で自殺しています。

(引用終了)
 
 金沢弁護士会が会見を開いていたというのもこの記事だけで見た情報ですが、それならばなぜ9月3日の北陸中日新聞に記事がないのか余計に気になってきます。夕刊だけという扱いも過去の北國新聞社では見たことがある記憶が薄っすらとありますが、扱いを小さくするような性質でははいはず。

 念のため本日9月4日の北陸中日新聞朝刊も確認しましたが懲戒処分弁護士の自殺の時期はありませんでした。「柔道整復師と客が通院費水増し疑い 金沢中署」というテレビでは見ていない事件の記事がありました。漁船の故障とか通院費水増し以下の扱いなのかと思えてきます。

 上記のMRO北陸放送の記事には「2015年09月02日(水)11:29 」という配信時刻と思われる記載もありました。北陸放送のニュース番組はこれまで一番見ていなかったとも思いますが、見直しも考えたいです。

 ちなみに能登の宇出津のテレビ放送はNHK総合とEテレ、テレビ金沢、石川テレビ、北陸朝日放送、MRO北陸放送の6つかと思います。民放は4つで、これは金沢市でも同じだと思います。

【事件/石川】弁護士が自殺か…着手金返還怠り、業務停止処分[読売新聞]©2ch.net http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1441197417/

 上記の2chのページでも弁護士に対する関心の低さを物語るものなのか、67件というコメント数です。そのうち一割から二割近くが東京の男性器を切断された弁護士と混同したようなことを書き込んでいます。テレビの情報番組が取り上げればまた違ってくるのかもしれませんが。

 弁護士の不祥事では見ることの多い次のサイトの記事に気になることが書いてありました。処分が出る前に自殺していれば、通常の弁護士のの懲戒処分の官報への記載がないとのことです。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/35548259.html 着手金未返還で懲戒の弁護士が自殺 金沢 ( 事件 ) - 弁護士と闘う! - Yahoo!ブログ

33万6千円の返還が遅れた程度で『業務停止2月』の処分が出る
ことは普通ありません。どこの弁護士会でも返せば『戒告』です。

被懲戒者が亡くなったので、これ以上の事は分かりませんが、
他にも苦情があったのではと思います。
弁護士1日に亡くなって2日に処分が決まったということであれば
この懲戒は官報などに公告として掲載されることはおそらくないと
思います。対象弁護士が死亡した場合は懲戒の審議は終了すること
になっています。9月1日に処分が決定され、処分を知ってその後に自殺したなら処分は残ります。
9月1日は自殺が多いという特異日だというのはほんとうのようです。

(引用終了)

 次の同じブロの記事ですが、記載は私が先ほど見たのと同じと思われるMROの記事と思いますが、私が気が付かなかったことを書いてあります。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/35548259.html 着手金未返還で懲戒の弁護士が自殺 金沢 ( 事件 ) - 弁護士と闘う! - Yahoo!ブログ

やはり他にも請求があったようでやはり業務停止2月のようです。
弁護士会長コメント
>所属する弁護士のメンタルヘルスや被害者への見舞金制度の
構築に努めたい
見舞金ですが、被害の弁済に務めるではないのですか!?
先に弁護士のメンタルヘルスってどっちが大事なのですか


(引用終了)

 「所属する弁護士のメンタルヘルス」の部分は頭に入っていたのですが、「被害者への見舞金制度の構築に努めたい」という部分がよく理解されていませんでした。自殺した弁護士のことを被害者としているのかと初めは考えましたが、懲戒請求をした人のことだろうと考えなおしました。

 正式な手続きは金沢弁護士会に対してやっていませんが、私も金沢弁護士会所属の木梨松嗣弁護士や長谷川紘之弁護士に対しては重大な権利侵害として殺人未遂として刑事告訴の手続きを進め、それをこのようにネットで情報公開しているところです。

 見舞金の相場というのも聞いたことがないので見当がつかないですが、ボーナスに満たない額の賞与を寸志と呼ぶことは社会経験としてしっており、中には商品の現物支給というのも聞いたことがありますが、一番高い金額で5万円でした。見舞金というのも5万円が最高額というイメージです。

 時刻が23時54分になったので、あと6分ほどで日付が変わります。面倒もあってタイトルに含めた深澤諭史弁護士とうの字のツイートの引用もまだやっていません。次から次に考えさせられることが湧き出てくるというのも、最近の弁護士業界の特徴で、一面でも追い切れない憾みがあります。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://i.toyamalog.com/oshinotakeshi-jisatsu/ 押野毅弁護士が自殺 着手金返還せず業務停止処分 関連性は?

懲罰委員会は押野毅弁護士を業務停止2ヶ月の懲戒処分とし、2015年9月1日金沢市尾張町にある押野法律事務所に通知書を送った。

9月1日夜、押野毅弁護士の知人から押野毅弁護士と連絡が取れないと相談を受けた警察は、金沢市内にある自宅を訪れたところ、押野毅弁護士が自殺しているのを見つけた。

(引用終了)

 上記の引用はニュースサイトとは思えず、個人のニュースのまとめサイトかと思われますが、大人が一日や2日、連絡が取れなくなったぐらいで知人が警察に相談をするものなのかとも考えてしまいました。懲戒と懲罰は別物かと思いますが、確認するには調べる必要が出てきます。

 10年以上着手金を受け取りながら提訴すらしていなかったというのは、重ね重ね信じがたい話です。金沢弁護士会の公表では問題は2件だけで、総額でも233万円程度の返済金額だったようです。その間、弁護士を続けられていたのも、弁護士会費の滞納がなかったことを推定させる事実です。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.hochi.co.jp/topics/20150902-OHT1T50085.html 懲戒処分の弁護士、自宅で自殺 : 社会 : スポーツ報知

金沢弁護士会は2日、依頼人から返金を求められた着手金を返さなかったとして、押野毅弁護士(57)を業務停止2か月の懲戒処分にしたと発表した。押野弁護士は懲戒処分を受けた1日、金沢市の自宅で自殺したという。

(引用終了)

 上記の記事はスポーツ報知となっていますが、9月2日に懲戒処分の発表があったように書いてあります。「2015年9月2日12時48分 スポーツ報知」ともあるので昼過ぎとはいえ午前中にも近い時間です。よく見ると、処分を受けた1日に自殺とも書いてありました。

 今時、整合性を欠くニュースというのは滅多に見ないのですが、金沢弁護士会が記者会見を開いたのであれば、情報を的確に把握した上で発表できなかったのかとも考えしまいます。上記の記事だけを読めば、1日に弁護士が自殺をしたので2日に懲戒処分を公表したとなりそうです。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://bit.ly/1fZfFv7 弁護士が自殺か…着手金返還怠り、業務停止処分

石川県内の弁護士でつくる金沢弁護士会は2日、依頼を受けた案件2件を放置し、着手金計約230万円の速やかな返還を怠ったとして、同会所属の押野毅(たけし)弁護士(57)を1日付で業務停止2か月の懲戒処分としたと発表した。

押野弁護士は1日夜、金沢市の自宅で首をつって死亡しているのが見つかり、県警が自殺とみて調べている。

(引用終了)

 上記の記事はMSNニュースとありましたが、読売新聞とも記載がありました。読売新聞の記事は検索の初めで読んだと思いますが、「石川県内の弁護士でつくる金沢弁護士会は2日、」という部分は、初めて見たように思いました。他に見たことのないような金沢弁護士会の説明書きです。

押野法律事務所 | 士業アドバイザー http://bit.ly/1N7Fmqq

 上記のページによると自殺した押野弁護士は個人経営をしていたらしく法律事務所の住所が金沢市尾張町になっていました。押野ということで地名の金沢市と野々市市の境の辺りをイメージしていたので意外でした。尾張町は検察庁の近く、岡田進弁護士の個人事務所も尾張町だったかと思います。

 いくつか引用しましたがGoogleで検索したニュース記事と思われるものは、これでお終いかと思います。当分の間、様子見をしたいところですが、社会的にこれだけ小さい問題で済まされるのであれば、不満がある一方で、弁護士業界の末期性を更に強く感じさせ業界として爆弾を抱えたとも見えます。

 そういえばと気がついたのですが、金沢弁護士会の懲戒処分と弁護士の自殺のニュース、北國新聞社のニュース記事も見当たりませんでした。地元石川県の報道とわかったのはMRO北陸放送だけです。

 離婚の慰謝料請求で10年以上提訴をせず放置されていたのに、その間、依頼者は何をしていたのかと考えて、引用した記事の部分を遡っていたのですが、明確なことが書いてある記事がありました。他の記事を探そうと慌てていたためか、ちゃんと理解が出てきていなかったようです。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.yomiuri.co.jp/national/20150902-OYT1T50102.html 弁護士が自殺か…着手金返還怠り、業務停止処分 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

同会によると、押野弁護士は2012年2月、夫の不倫相手に慰謝料の支払いを求める依頼者から着手金33万6000円を受け取ったが提訴せず、返金に応じたのは懲戒請求申し立て後の14年5月だった。00年1月頃に請け負った損害賠償請求の案件では、10年以上にわたり提訴せず、着手金200万円の返金に応じたのは紛議調停申し立て後の13年12月だった。

(引用終了)

 もう一度、同じ引用部分を掲載しました。読売新聞の記事のようです。「00年1月頃に請け負った損害賠償請求の案件では、10年以上にわたり提訴せず、着手金200万円の返金に応じたのは紛議調停申し立て後の13年12月だった。」という部分です。

 あらためてこの読売新聞の記事を読むと約33万円と約200万円の着手金返還請求が2件あって、33万の方は14年5月に、200万の方は13年12月に返還に応じたと書いてあります。初め平成14年かと思いましたが、2014年のことでしょう。

 返金に応じたというのは返済をしたと読めます。33万が2014年5月、200万が2013年12月となると、金額の少ない33万の方でも1年3ヶ月ほど前に返金に応じていたことになります。完済をしていなければ返金に応じたとは書かないように思われます。

 損害賠償の代理人の依頼を受け10年以上提訴もせずに放置していたとなれば、時効で請求権が消滅した可能性もありそうですが、それで賠償の訴えを起こされたという情報はみられません。いずれにせよ、弁護士会の懲戒の処分が出るまでの期間も長く見えるので、ますます不可解な問題となります。

 自分の頭の回転の悪さも感じますが、あらためて見ると33万円は懲戒請求申し立て後、200万は紛争調停申し立て後と記載がありました。紛争調停というのは素人にはよくわかりませんが、弁護士に対しての懲らしめより、損害の開腹を優先したように考えられます。

 損害賠償というのは債務不履行の場合と不法行為の場合があるように思いますが、200万円の着手金となるとかなり大きな請求額になるのではと思われます。離婚の慰謝料など精神的なものを理由にすると高額をふっかける例も昔はありましたが、最近は聞かない話になっています。

 考えてみると、被害者AAさんの私に対する損害賠償は3800円余の請求で、そのうち弁護士費用が250万円と訴状に書いてあったと記憶しています。当時は代理人の長谷川紘之弁護士に対する報酬かと単純に考えていましたが、実際に支払った弁護士費用は聞いていないし、気になるところです。

 また別のところで重要性にかんがみ独立した項目として書く予定でいますが、平成11年8月8日の傷害事件で、被害者AAさんの父親AKさんは殴られる直前の私に次のように言ったのです。

 「刑事は終わった。今度は民事や、どんだけ金つかってもかまわん。お前を苦しめてやる。」

 今はいくらか記憶が薄れています。もう少し言葉が長かったとも思いますし、「お前を一生、苦しめてやる」と言っていたようにも思うのですが、はっきりとは思い出せず、尾ひれをつけるようなことは厳にしない主義なので、「一生」の部分はあえて外しておきました。

 血迷っているのか、という恐怖心が湧いたのも事実で、それは被害者AAさんの事件の時にも似ていて、いくらかフラッシュバックのような衝撃でもあったのですが、弁解が大げさと思われるような発言は、自分自身の信用性全体にマイナスを与えるという判断もあり、強調はしていないはずです。

 また、別の機会にあわせて書く予定ですが、6月に前妻に会った時、二人の子供の事で、自転車が買ってもらえないことに腹を立て、二人で友達の自転車を川に投げ込んだ、という話を聞かされ、そのことと苦しめてやるという声が大きな相乗効果をもたらしました。

 ずっとずっと長い間、思い悩み考えあぐねてきたことが、弁護士という虚像の実態を知ることで、少しずつ氷解し闇夜に視界が開けてきたのです。しかし、その弁護士の実態は、私の想像力を超えていたと思わせてくれたのが、今回の金沢弁護士会の懲戒処分と弁護士の自殺の問題という位置づけです。

 そういえば日付が変わっているので一昨日ということになるように思いますが、何気なく強い響きのある深澤諭史弁護士のツイートがありました。タイムラインを遡ることになりますが、この機会にご紹介をしておきたいと思います。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415606886854656
「親告罪は告訴がないと犯罪ではない」という誤解。
もはや、誤解を超えて、都市伝説の域を飛び越え、もはや信仰の領域に達しているな。

https://t.co/1p4zjeDA3g target="_blank">https://t.co/1p4zjeDA3g

 探し出すのに手間取りました。Twitterの深澤諭史弁護士のタイムラインをどんどん遡っても見つからず、ツイログで「お伽話」と「おとぎ話」で検索をしても該当なし、そう言えば深澤諭史弁護士はツイログに登録していないので200件のツイートしか遡れないと気が付き、方法を変えました。

 「Twitterの高度な検索」で「おとぎ話」では該当がありましたが、最近のものではなく、そこで「都市伝説」というキーワードが含まれていたことを思い出し、それで検索をすると見つかりました。投稿日時の私の記憶は当たっていて、一昨日になる9月3日でした。

 親告罪や告訴のツイートとは記憶になかったのですが、どうやら本項目のテーマの一つに立ち戻ることが出来たようです。自分の頭に情報を詰め込みすぎて処理をしていると、見落としが多くなるということも、今夜はこれまでになく自覚をすることになりました。

 「親告罪は告訴がないと犯罪ではない」というのはある面や見方によっては外れていないように思えますし、ここまで自信満々に、ましてや法律の専門家が否定できるような問題とは思えません。親告罪というのは刑訴法の手続き上の要件かと思いますし、訴訟条件として不可欠になっているはずです。

 私の少し勘違いをしていたかもしれません。但し書きのようなものがあるはずと、刑法の強姦罪の条文を確認したところ、親告罪そのものが一つの条文になっていました。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM#s2.22 刑法

(親告罪)
第180条 第176条から第178条までの罪及びこれらの罪の未遂罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。
2 前項の規定は、2人以上の者が現場において共同して犯した第176条若しくは第178条第1項の罪又はこれらの罪の未遂罪については、適用しない。

(引用終了)

 私は刑訴法の手続き法上の問題かと考えていたのですが、刑法の条文にあるとなると実体法上の問題になるのかと素人ながらに考えました。ずっと前に6ヶ月の期間制限を刑訴法で見たような記憶が薄く残っていたのですが、強姦罪の親告罪としての期間制限も撤廃されているはずです。

 深澤諭史弁護士やうの字は、「親告罪は告訴がないと犯罪ではない」という前提にしているようですが、「親告罪は告訴がないと犯罪には出来ない」となれば、それこそ鶏と卵の議論のようになるかと思います。推定無罪という弁護士が、起訴にも出来ない事件を犯罪と決めるのも妙な話です。

 取るにも足らない話のように見えますが、万能調味料のような社会的価値があるとも思えるので、少しにしておこうかという迷いもありましたが、当初のインスピレーション通り、ツイートの内容を掲載しておきたいと思います。

 日付が変わった昨日の昼のうちにAPIで取得しておいた情報を使って掲載します。この間に、ツイートの削除があれば、ツイッター上に存在しないツイートということになりますが、公開されたものを初めに見た時点を基準にすると、弁護士アカウントの場合は判断しています。善管注意義務参照。

 意味の不明なツイートも含まれているようですが、ある範囲で一続きのツイートを全て掲載します。関連の有りそうなものだけ、というのが普通ですが。経験と理解が超えている部分はなるべく大きく切り取って遡上にのせるべきという判断です。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:59 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639437654925250560
RT @un_co__yokohama: そうだなあ、体系的な知識や理解があれば分かることだもんなあ。
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 22:03 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639423572578930688
そうだなあ、体系的な知識や理解があれば分かることだもんなあ。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:50 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639435198183043072
事件等について正確に理解して論評するのであれば、何か適宜の教科書を通読されることをおすすめします(・∀・) RT @neopulver @kokogaga 自分はスーフリ裁判や内柴裁判などを追ってるので強姦・輪姦事件にはある程度の知識はあると思ってますが、自分の横入りで、こっちが

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:33 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639431023881666560
@neopulver @kokogaga
刑法総論と刑訴法の教科書をお読みになればわかるかと存じます。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:27 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639429434139803648
RT @hosikawa: 「親告罪は告訴なければ犯罪ではない」のどこが間違っているのかを説明しようとすると、そもそも犯罪とは何かというところから説明しないといけないので、すごく大変。刑法総論の教科書を読んでもらうしかない。
元のツイート)→ 投稿者:hosikawa(星河) 日時:2015/09/03 22:19 ツイート: https://twitter.com/hosikawa/status/639427384685428736
「親告罪は告訴なければ犯罪ではない」のどこが間違っているのかを説明しようとすると、そもそも犯罪とは何かというところから説明しないといけないので、すごく大変。刑法総論の教科書を読んでもらうしかない。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:14 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639426311270760448
RT @hosikawa: 強姦罪の非親告罪化の議論でも、告訴は起訴の要件であって、犯罪成立の要件ではないし、強制捜査の要件でもない、という基礎知識を欠いている人がいるよな。
元のツイート)→ 投稿者:hosikawa(星河) 日時:2015/09/03 21:39 ツイート: https://twitter.com/hosikawa/status/639417317084889088
強姦罪の非親告罪化の議論でも、告訴は起訴の要件であって、犯罪成立の要件ではないし、強制捜査の要件でもない、という基礎知識を欠いている人がいるよな。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:08 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639424809516949504
@holmesdenka @Jakotsunya
(・∀・;)gkbr

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:02 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639423313815572481
「親告罪は告訴がないと犯罪にならない」という話が、ネットでここまでまかり通っていることについて、少し考えてみた。
実は正に「ネットでは断片的な情報は手に入るが、正確な知識、体系的な知識や理解を得ることはとても難しい」ということの証左なのかもしれないですね。
(・∀・)

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:58 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639422242405814273
ためしに「親告罪」で検索したら、ほんと、告訴がないと犯罪にならないって誤解がすごい広まっているんだな。恐ろしや。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:50 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639420278678810624
RT @un_co__yokohama: 「親告罪は告訴なければ犯罪ではない」というとんでもない誤解を…親告罪の代表格であるところの強姦は、告訴なければ犯罪ではない、になるぞ。親告罪における告訴は公訴提起の..「二次創作はグレーゾーンか? 「公式への問い合わせ」の是非」 htt…
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 20:51 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639405370536935424
「親告罪は告訴なければ犯罪ではない」というとんでもない誤解を…親告罪の代表格であるところの強姦は、告訴なければ犯罪ではない、になるぞ。親告罪における告訴は公訴提起の..「二次創作はグレーゾーンか? 「公式への問い合わせ」の是非」 http://t.co/TOa0GIKiWW

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:40 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639417651333206016
RT @legalnews_jp: その「つぶやき」は犯罪です―知らないとマズいネットの法律知識―(新潮新書) [Kindle版] 神田 芳明 , 香西 駿一郎 , 前田 恵美 , 深澤 諭史,  鳥飼 重和 (監修) http://t.co/j5KBKOBl4R
元のツイート)→ 投稿者:legalnews_jp(Legal News(リーガルニュース)) 日時:2015/09/03 14:13 ツイート: https://twitter.com/legalnews_jp/status/639305219445121024
その「つぶやき」は犯罪です―知らないとマズいネットの法律知識―(新潮新書) [Kindle版] 神田 芳明 , 香西 駿一郎 , 前田 恵美 , 深澤 諭史,  鳥飼 重和 (監修) http://t.co/j5KBKOBl4R

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:40 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639417633671024641
RT @twi_delta: 読了。誰もが加害者にも被害者にもなりうる時代の法律の入門書。特に第2章「人はある日突然「被害者」になる」は是非知っておきたい内容です。

その「つぶやき」は犯罪です: 知らないとマズいネットの法律知識 (新潮新書)鳥飼重和 https://t.co
元のツイート)→ 投稿者:twi_delta(twi_delta) 日時:2015/08/30 18:09 ツイート: https://twitter.com/twi_delta/status/637915111374524416
読了。誰もが加害者にも被害者にもなりうる時代の法律の入門書。特に第2章「人はある日突然「被害者」になる」は是非知っておきたい内容です。

その「つぶやき」は犯罪です: 知らないとマズいネットの法律知識 (新潮新書)鳥飼重和 https://t.co/074t4IFDWE

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415606886854656
「親告罪は告訴がないと犯罪ではない」という誤解。
もはや、誤解を超えて、都市伝説の域を飛び越え、もはや信仰の領域に達しているな。

https://t.co/1p4zjeDA3g target="_blank">https://t.co/1p4zjeDA3g

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:31 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415337503473664
RT @un_co__yokohama: だが、タダでそこまでする気はない。有斐閣アルマでも読みやがれ。
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 21:13 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639410953138769921
だが、タダでそこまでする気はない。有斐閣アルマでも読みやがれ。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:31 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415327315464192
RT @un_co__yokohama: やはり頭の不自由な人のためにもっと丁寧に、「犯罪」という言葉を使わずに説明する必要がありそうだな。
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 21:13 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639410862202077184
やはり頭の不自由な人のためにもっと丁寧に、「犯罪」という言葉を使わずに説明する必要がありそうだな。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:30 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415239646167040
RT @un_co__yokohama: あのねえ、親告罪の代表格であるところの強姦は、告訴なくても犯罪だってみんなわかるよね…?
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 20:27 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639399337475223552
あのねえ、親告罪の代表格であるところの強姦は、告訴なくても犯罪だってみんなわかるよね…?

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:30 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415219681292288
RT @un_co__yokohama: 親告罪だから告訴なければ犯罪ではない、というとんでもない誤解に頭を抱えている。賢いつもりの頭の不自由な人だ
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 20:24 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639398585948246016
親告罪だから告訴なければ犯罪ではない、というとんでもない誤解に頭を抱えている。賢いつもりの頭の不自由な人だ

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:30 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415207471636480
RT @un_co__yokohama: グレーゾーンじゃねえよ、真っ黒だよ。
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 20:20 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639397655563530240
グレーゾーンじゃねえよ、真っ黒だよ。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:25 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639414007732961280
RT @kiyamahirotsugu: @kfpause ありがとうございます。先生の連載に追いつけるようがんばります!
元のツイート)→ 投稿者:kiyamahirotsugu(木山泰嗣(きやま ひろつぐ)) 日時:2015/09/03 21:17 ツイート: https://twitter.com/kiyamahirotsugu/status/639411854893187072
@kfpause ありがとうございます。先生の連載に追いつけるようがんばります!

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:25 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639413992016863234
RT @kfpause: ものすごいゆるい調子で始まっているんですが、途中の「執筆した本の数=年齢=41」ってところでひっくり返った。もう祈りというか信念では。 #弘文堂スクエア https://t.co/uZ3jkIVZyD
元のツイート)→ 投稿者:kfpause( ぱうぜ) 日時:2015/08/27 19:58 ツイート: https://twitter.com/kfpause/status/636855280001675265
ものすごいゆるい調子で始まっているんですが、途中の「執筆した本の数=年齢=41」ってところでひっくり返った。もう祈りというか信念では。 #弘文堂スクエア https://t.co/uZ3jkIVZyD

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 20:19 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639397355666538498
RT @funakoshi4325: 言葉の軽さは人の薄さとほぼ等しいとして、人を見る時の判断材料にしている。
元のツイート)→ 投稿者:funakoshi4325(フナムシのひとりごと) 日時:2015/09/03 17:17 ツイート: https://twitter.com/funakoshi4325/status/639351482874097664
言葉の軽さは人の薄さとほぼ等しいとして、人を見る時の判断材料にしている。

 わりと近いところにあったので、「リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 20:19 ツイート:」から始めました。

 深澤諭史弁護士の発言ではなく、あくまでリツイートですが、「言葉の軽さは人の薄さとほぼ等しいとして、人を見る時の判断材料にしている」という内容になっています。なるほどと思うところですが、言葉の軽さを比類なき職業として感じてきたのは、まさに弁護士です。

 「あのねえ、親告罪の代表格であるところの強姦は、告訴なくても犯罪だってみんなわかるよね…?」ツイートしているのが深澤諭史弁護士がリツイートをした、うの字で、うの字のタイムラインが本流のようですが、うの字のタイムラインは開いてもおらず、話の流れを遡ってはいません。

 私は全体の3分の1だったかあるいはそれ以上の割合で、収容者が知的能力に問題があると言われる刑務所で生活をしていましたが、深澤諭史弁護士やうの字ほどどうかと思う発言の人物は余り見たことがありません。集団生活には社会性が不可欠で、しっぺ返しも大きい世界かと思います。

 うの字や深澤諭史弁護士が考えるように世の中には一定数、告訴がなければ強姦をしても犯罪にならないと考える人がいるのかもしれませんが、そういう人を弁護士として善導するどころか、いたずらに刺激を与え、混乱をさせて社会をかき乱し、犯罪を誘発しているようにも思えてきます。

 あらためて本項目のタイトルを確認すると「被害者AAさんの父親AKさんとの関係/準強姦罪の刑事告訴・深澤諭史弁護士とうの字のツイートで考えた弁護士の対応と法的責任」となっていました。

 深澤諭史弁護士とうの字のツイートを読んだ時、準強姦罪の刑事告訴についていろいろな思いが脳裏に去来したので、一時は被害者AAさんの父親AKさんの告訴状をそのままデジカメで撮影し公開しようかとも考えました。どのみち今の段階では意味もなさそうだし、アクセスを下げる要因と判断しました。

 被害者AAさんの母親の供述調書はだいぶん前にデジカメの撮影が終わっていますが、まだ公開はしていないはずです。

 あらためて考えてみると被害者AAさんの父親AKさんの告訴状はデジカメの写真で、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログの時代に公開をしていたようにも思えてきました。だいたい平成18年以降になるかと思います。はてなダイアリーをメインにしていた時期です。

 そういえば被害者AAさんの父親AKさんの手書きの告訴状もあったはずですが、長い間みていません。学校で使うような大きな紙、薄い茶色の藁半紙のようなイメージもかすかに残っているのですが、1枚か2枚の告訴状だったと思います。

 半月ぐらい前から思い出していて、何かの機会に書こうと思いながら書きそびれていたことに、被告訴人松平日出男の供述調書のことがありました。基本的に忘れていたつもりはなかったのですが、最近になって意識するようになり、早めに書いておこうと考えていました。

 被告訴人松平日出男の供述調書だけは当時の市場急配センターの社長ということもあってか、2通が作成されていたのですが、初めの方と思われる1通が、羽咋市のアパートに住んでいた頃から全く見当たらなくなっていました。

 その供述調書には私と被害者AAさんの関係を夫婦げんかだと思って見ていた、という記載がありました。

 供述調書は斐川雅文弁護士から郵送された縮小版、長谷川紘之弁護士から金沢地方裁判所経由で送られてきた甲号証、木梨松嗣弁護士から母親経由で郵送のあった一件記録に、全部で同じ内容のものが3つあったはずなのですが、その全てが見当たらなくなっていました。

 他にもなくなったと思われる書面や郵便物は多いのですが、私が自分で処分をした覚えは全くないし、必要もないことなので、なくなるようなことは普通にあり得ないのです。しかし、なくなったのは現実で確かな事実です。誰かが羽咋市のアパートに入って持ちだしたとしか考えられません。

 宇出津の家でなくなったのか見つけ出すことができなくなっているものに、Nテックのとき被告訴人OKNからもらったビジネス用の黒いカバンがありました。その中には西宅建株式会社の広告チラシやN・K興産株式会社の名詞などが入っていたはずなのです。

 カバンのことは一年ぐらい前に探し始めたようにも思いますし、記憶違いでも2年は経っていないように思います。いずれにせよ、同じものは平成14年の早い段階で、御庁(金沢地方検察庁)に郵送でその他のものと一緒に提出をしているはずです。

 話が変わりますが、しばらく弁護士アカウントのタイムラインを眺めていました。うの字のタイムラインもみていましたが、ツイートの数が多すぎて、親告罪関係のツイートはまるごと削除されたのかと思ったぐらいです。気になるツイートはありましたが、関わっていられないので区切りをつけました。

 新たに気になったというか参考になると思ったのは落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートで知った次の記事の内容です。気が引けるので引用を一部にしています。4日の22時台の配信の記事のようです。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150904/k10010216801000.html 東電起訴の指定弁護士 過去最多の5人に NHKニュース

東京地方裁判所は先月、検察官の代わりに起訴して裁判を進める「指定弁護士」に、弁護士会から推薦された石田省三郎弁護士など3人を選びました。東京地裁によりますと、その後、指定弁護士などから「記録が膨大なので3人では対応できない」として、人数を増やすよう依頼があったということです。
これを受けて東京地裁は4日までに、新たに2人を指定弁護士に推薦するよう弁護士会に依頼しました。これによって、検察審査会の議決で被告が強制的に起訴された裁判では最も多い、5人の指定弁護士が選任される見通しになりました。

(引用終了)

 「「指定弁護士」に、弁護士会から推薦された石田省三郎弁護士など3人を選びました。東京地裁によりますと、その後、指定弁護士などから「記録が膨大なので3人では対応できない」として、人数を増やすよう依頼があったということです。」という部分ですが、前後の流れを含めました。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/04 22:16 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639789136254111744
5人でも足りんだろう。→Reading:東電起訴の指定弁護士 過去最多の5人に NHKニュース http://t.co/IBdhRIgtLY

 指定弁護士が3人専任された時点で、一度もテレビでニュースをみていなかったので余計に気になる問題ですが、22時台の配信というのもどうなのかと考えてしまいます。夜になって飛び込んでくるニュースとは考えにくいからです。

 そういえば毎日録画をしている19時のNHKニュースを見ていませんでした。毎日の録画の予約にしていますが、2,3日経てば見る気がしなくなるので、未視聴のまま消去することも多いです。

 ざっと早送りで19時のNHKニュースに目を通しましたが、東電の刑事裁判や指定弁護士のニュースはなかったです。普段はやらないことですが、5時と6時、7時のNHKのニュースに録画予約を入れておきました。NHKのネットニュースなので、普通はテレビでもやるはずかと思います。

 話が変わりますが、思い出して過去に金沢弁護士会で不祥事を繰り返していた弁護士のことを調べてみました。

NEWS RAGTAG : 人権派「山口民雄元弁護士」横領で懲役3年6ヵ月の実刑判決 http://blog.livedoor.jp/office_tag/archives/719192.html

 そういえば実刑判決になっていたのかと思いだしたような気分にもなったのですが、この記事の日付は2010年3月10日になっていました。その前に読んでいたのが次の記事で、そういえば業務停止の懲戒処分の最長は2年であったかと思いだした気分になりました。

山口民雄弁護士(金沢)3回目の懲戒は業務停止2年! ( 事件 ) - 弁護士と闘う! - Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/27779822.html

 上記の記事は2009年1月28日が投稿日と思われる日付となっています。思っていた以上にずいぶんと前のことになります。2年の業務停止ならば今頃は弁護士業務に復帰しているのかと考えていたところで見たのが、先ほどの次に見た実刑判決の記事でした。

 この弁護士の不祥事も最初はたまたま石川県内ニュースで見たような記憶があり、ネットで調べることでいろいろとわかってきたように思いますが、それにしてもずいぶんと前のことになるようです。2009年の1月はまだ羽咋市に住んでいたことになります。

 同じ石川県の金沢弁護士会所属の弁護士でも、業務停止2ヶ月の懲戒処分で首つり自殺をしたという押野弁護士とこの山口民雄弁護士の違いはいったいどこにあるのかとも考えさせれてしまいますし、県民のほとんどが知ることもない小さいニュースの扱いというのも現実感が伴わないです。

 被害者AAさんの父親AKさんの準強姦の刑事告訴については、既に長くなっている本項目では、書ききるのが適切ではないという思いもあるので、また別の機会に残っていることを書ききることにして、締めくくりに不可解な弁護士の問題も書いたので、うの字の2つのツイートをご紹介しておきます。

投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/04 12:08 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639636124500017152
法テラスオブザデッド
っていうタイトルが天から降りてきた

投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/04 12:10 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639636730631458816
20XX年、日本は法の光に照らされた!
過剰供給、人口減少、経済の低迷…弁護士は飢え次々に力尽き、生きながら成仏していった。
しかし、弁護士は絶滅していなかった!

投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/04 12:12 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639637146848989184
なんか違うな。
法テラス基準によって飢え、成仏しきれない法曹がゾンビになって法テラスを襲うバイオレンスアクションがいい。

 一件ずつAPIでデータを取得したので時系列はいつもと逆の順序になったかもしれません。2件ではなく3件、一続きと思われる内容のツイートです。

 今のところ弁護士アカウントの金沢弁護士会の懲戒処分で自殺した押野弁護士に関するツイートは一つも見かけていませんが、うの字も知っている可能性は同業者のネットワークであり得ることかと思いますし、成仏とかゾンビとかいうツイートにも、あるいは影響が出ているのかもしれません。

 締めて終わるつもりでしたが、「弁護士 自殺」をキーワードにツイッター検索をやってみました。弁護士と思われるアカウントとPC遠隔操作事件の精神鑑定もやったらしい見覚えのあるアカウントのツイートが目に入ってきました。

投稿者:okazaki_akira(岡崎晃,兵庫県弁護士会姫路支部) 日時:2015/09/03 11:49 ツイート: https://twitter.com/okazaki_akira/status/639269063298912256
※安全保障関連法案のデモも大事かもしれないが・・・。
※弁護士会は現実を直視して対策を講じるべきだろう。
弁護士が自殺か…着手金返還怠り、業務停止処分
http://t.co/EPz107hktF

投稿者:hanycafe(長谷川博一) 日時:2015/09/03 00:19 ツイート: https://twitter.com/hanycafe/status/639095350012219394
9月1日に……。弁護士にも顧問カウンセラーが必要なのでは。 → 弁護士が自殺か…着手金返還怠り、業務停止処分(読売新聞) http://t.co/o2sjLvBFdg

 あらためてプロフィールをみると臨床心理学教授とのことでした。一つだけ8月31日という報道も目にしましたが、9月1日というと、そう言えばと思いながら、繰り返し図書館のツイートが報道されていましたが、子どもの自殺があったという報道を見ていないことに気が付きました。

投稿者:nobusan1979(とうさんのぶさん) 日時:2015/09/02 13:21 ツイート: https://twitter.com/nobusan1979/status/638929783162732544
着手金を返還しなかったとして懲戒処分を受けた弁護士が処分当日に自殺したというニュースを見た。金額はたいしたものではなかった(から返さなくて良いという意味ではない)。一体何があったんだろう、ととても不思議に思ってしまった。何がそうさせてしまったんだろう。

 上記は見覚えのある弁護士アカウントでしたが、あらためて確認ためのプロフィールに目を通すと訟務検事と経歴と思われる記載がありました。

 まだまだあるのかと期待した矢先、その次の次のツイートで終わったみたいです。遡りが終わったという意味なので、時間の経過ではキーワードを含んで環連がある最初のツイートになるかと思います。MROの関連アカウントのようです。余り見覚えはありません。

投稿者:luckymember(MRO情報部) 日時:2015/09/02 11:47 ツイート: https://twitter.com/luckymember/status/638905949382533120
懲戒処分の弁護士が自殺: 金沢の男性弁護士が慰謝料や損害賠償を訴える人からの着手金を、長期間にわたり返還しなかったとして、9月1日、弁護士会から業務停止の懲戒処分を受けました。 http://t.co/Nx4LS0hndF MROニュース

 新しいツイートの方にタイムラインを戻って行くと一つ見落としのようなものを発見しました、弁護士と思われる匿名アカウントですが、深澤諭史弁護士がよくリツイートしているアカウントの一つです。

投稿者:Bibendum65(ミシュランマン) 日時:2015/09/02 13:37 ツイート: https://twitter.com/Bibendum65/status/638933721068900352
着手金未返還で懲戒の弁護士が自殺 金沢 - 産経ニュース http://t.co/HWgOJpOi0C @Sankei_newsさんから

 言及はなく記事とURLの紹介のみという感じですが、法クラと思しきアカウントで、深澤諭史弁護士がよくリツイートをしているので、法クラ界隈や深澤諭史弁護士もこのツイートを見ている可能性が、いくらかは高まったように思います。

 ツイートの内容の貼り付けも多いかと思いますが、いろいろと書いているうちに朝を迎えたようで、外もすっかり明るくなっています。時刻は5時37分です。

 どうも自殺した押野弁護士と岡田進弁護士は尾張町レジデンスという同じ建物で法律事務所を開いているようです。先ほどのページの下の方に「関連する事務所」というのがあって岡田進弁護士を含む5つの法律事務所がリンクになっていました。

 時刻は9月5日14時57分です。朝方まで起きていましたが、寝て起きたのは11時過ぎでした。正午前に買物に出掛け、昼食を済ませて片付けをし、しばらくテレビを見た後、思い出して録画していた今朝のNHKニュースを、早送りボタンを使いながら視聴しました。

 結論から言うと東電の刑事裁判の指定弁護士のニュースは全くなかったです。原発関連では6時台と7時台に、楢葉町の避難指示解除のニュース、最も長く1時間ある6時台のニュースでは、原発の影響で輸出が出来なくなった果物を台湾に売り込むというニュースが紹介されていました。

 6時台の終わりの方は石川県内ニュースになっていて、昨夜の845と同じと思われる金沢弁護士会の育児弁護士の会費免除の支援が放送されていました。昨夜見たのは菊池環弁護士のインタビューの場面からでしたが、その後の西村依子金沢弁護士会会長だ出てくるところなど同じ内容でした。

 2歳未満の育児が男女問わず対象で、21人対象者がいるという話でした。昨夜は20人と間違えて書いたかもしれません。免除は最長で6ヶ月。月の金沢弁護士会の会費が28,000円ということも今回初めて知りました。なかなか知る機会のない情報かと思います。

 暗算は苦手ですが、いつものbcコマンドで確認すると12ヶ月で計算すると33,600円とでました。これが年会費ということになりそうですが、以前見た覚えのある東京など他の地域の弁護士会費の情報と比べると、ずいぶんと低額で、記憶は定かでないですが、半分以下という気もしました。

 記載する情報の確認は心がけているので、これも調べてみましたが、するととても興味深い情報が見つかりました。どうも所属の単位弁護士会と日弁連の会費は別に払うもののようです。通常の弁護士会費というのもその二つの合計額を指すものと思われます。引用します。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://hanamizukilaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-4757.html 弁護士会費一覧: 花水木法律事務所

日弁連会費及び単位会別会費一覧が公表された。

日弁連からではなく法務省からというのが情けない話だが、単位会別の会費一覧が、ようやく白日の下にさらされることになった。

とはいえ、PDFでは使いづらいのでエクセルに転記した。ご自由にダウンロードして、分析されたい。分析しているうちに血圧が上がっても責任は持たないが。

この表によると、日弁連会費は年間24万2000円、大阪弁護士会費は年間28万8000円、締めて年間53万0400円である。年会費が一番高いのは釧路弁護士会帯広支部の115万4400円。山口県弁護士会宇部支部の111万8400円が続く。

大阪の年会費約53万円というのは、全国平均73万5600円より安く、全国最低レベルだ。但し、大坂弁護士会では、この表に現れない会費を別途徴収しており、会員はこれを「上納金」と呼んでいる。

(引用終了)*

 「年会費が一番高いのは釧路弁護士会帯広支部の115万4400円。山口県弁護士会宇部支部の111万8400円が続く」というのも驚いた意外な情報です。釧路市も宇部市もトラックの仕事で行ったことがありますが、なぜ弁護士会費が高くなっているのか、これだけだとさっぱりわかりません。

 話題を変えますが、今日は他に大きな発見がありました。個人的に今まで経験のない大きな発見で、報道というものの理解の難しさをあらためて強く感じることにもなりました。同時に報道という情報の価値を再確認するような記事にも出会えたので、情報の出し方としても参考になった気がします。

 その前に見覚えのある弁護士名だと思って調べたところ、やはり能登で活動されている女性弁護士でした。

菊地 環弁護士のと法律事務所 - 弁護士ドットコム http://www.bengo4.com/ishikawa/a_17202/l_111207/

 中断をしていました。時刻は23時19分です。ちょうどご飯が炊けたところです。夕方は、ずいぶんと久しぶりに恵比寿の堤防に降りて、イカ釣りをやって来ました。家に戻ったのは21時過ぎかと思います。

 先ほどから夕方に録画をしていたニュース番組を再生して見ているのですが、気になる事件の報道がありました。「上智大生殺害から19年 捜査幹部語る 犯人目的は窃盗か」というテロップで始まっています。

 その後ですが「警視庁・捜査1課 佐々木久春管理官」と出ています。こういうのは元警察官などで見ることが多かったのですが、どうも現役の警察官のようです。こういうのは初めて見るような気がしましたし、ずいぶん前から知っていた事件ですが、公訴時効はどうなるのかとも考えました。

 何年も前に殺人罪の公訴時効が撤廃されたことは知っていますが、それも平成10年代で、だいたいはその半ばであったように思います。この上智大生殺人事件は、思ったよりは新しいと思ったのですが、それでも1996年9月9日とあるので、平成8年のことのようです。

 この上智大生殺人事件のことは、1,2年前にもたまたまテレビで見たような記憶があります。当時は駐車場に変わった事件現場の映像のようなものが記憶に少し残っている程度なのですが、今回の放送では顔出しで父親の姿を確認しました。たぶん以前にも見ているものと考えられます。

 父親は40代になった娘の姿が全く想像できないといい、ずっと女子大生のままだと話していました。私と被害者AAさんの父親AKさんの関係を書いているところですが、私の中でも被害者AAさんは平成4年4月1日に見たのを最後に21歳のまま、40代になっている彼女のことは想像の域です。

 たまたま夕方のニュース番組を適当に選んで録画をして出掛けたのですが、これを見る前に深澤諭史弁護士がまた考えこませてくれるようなストーカー絡みのツイートをやっていたので、なおさら感慨が深くなっています。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/05 19:01 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640102409075752960
>RT
DV冤罪とかストーカー冤罪を訴える人が、その主張の過程で、DV・ストーカー加害者の思考回路、行動様式で行動することはよくある。

家事事件やストーカー事件をやるときは、正常な判断力を失った当事者から矛先を向けられることもあるので、弁護士は気をつけないといけない。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/05 18:58 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640101800075374592
RT @kasumi_shiro: かつて、自分はDV冤罪被害者だと訴える当事者(本人訴訟)を見たが、思考や行動は真のDV加害者のそれであった。
元のツイート)→ 投稿者:kasumi_shiro(霞 司郎) 日時:2015/08/29 15:01 ツイート: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/637505416524468224
かつて、自分はDV冤罪被害者だと訴える当事者(本人訴訟)を見たが、思考や行動は真のDV加害者のそれであった。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/05 16:12 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640060020604801024
RT @k_sawmen: 他人の役務に金銭的価値を見いだせないなら無人島で1人で生きるべきなのだなぁと
元のツイート)→ 投稿者:k_sawmen(泥濘大魔王サイケ) 日時:2015/09/05 16:10 ツイート: https://twitter.com/k_sawmen/status/640059515367329792
他人の役務に金銭的価値を見いだせないなら無人島で1人で生きるべきなのだなぁと

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/05 15:11 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640044682186133505
RT @takahama_nuuta: 弁護士って、法律をいっぱい知ってると思われてるのかな。実際は、何を主張して何を証拠として出せばいいかを知ってるのが法曹なんだよな。前者では負けるけど後者では勝てると思ってる素人が多い気がしてきた。逆だ
元のツイート)→ 投稿者:takahama_nuuta(高浜ヌウタ) 日時:2015/09/05 03:23 ツイート: https://twitter.com/takahama_nuuta/status/639866317529444353
弁護士って、法律をいっぱい知ってると思われてるのかな。実際は、何を主張して何を証拠として出せばいいかを知ってるのが法曹なんだよな。前者では負けるけど後者では勝てると思ってる素人が多い気がしてきた。逆だ

 ある意味、期待を裏切らず、ある意味、やり切れない気持ちにさせてくれる相変わらずの深澤諭史弁護士のツイートとリツイートです。若手弁護士の問題性の象徴のように私の目には映るので、たびたび掲載してご紹介をさせてもらっています。

 一時停止していた録画を再生して再び見直すと、すぐに「小林順子さん(当時21歳)」とテロップが出ました。今までは気になることなく見ていたのだと思いますが、事件当日の被害者AAさんの21歳と同じ年齢ということが、こういうのもなにかの巡り合わせ、偶然ではないような気持ちになります。

 さらに前回の再生では気づかなかったことで、「警視庁 延べ7万人超の捜査員を投入」と字幕が出てきました。7万というのは七尾市や輪島市の人口より多いはずで、私には想像のつかない数字です。

 告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)のツイート数は今現在、21,654となっていますが、その殆どは「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」と本書の記述の内容で、行の数ということになるかと思います。居ながらに読めるツイートの数です。

 Hatena::Diaryのブログでこの問題の情報公開を始めたのは2005年の12月。開けて平成18年の1月かと思いますが、コメント欄にゴミ屋敷のような大量の情報を書き込んでいる、というコメントを受けたことも忘れることの出来ない反応の一つとなっています。

 当初は手厳しい批判と見えながらも叱咤激励的に奮起を促してくれているのかと感じるコメントもありました。当時は私の認識も浅く甘かったのですが、決定的な追い打ちを掛けたのがモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログのコメント欄でした。

 深澤諭史弁護士のツイートやリツイートを見ていると、当時のことが臨場感を以って思い出されることもありますし、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のコメント欄の常連コメンテーターに、深澤諭史弁護士や刑裁サイ太ら法クラがいたのかと想像することもよくあることです。

 彼らのタイムラインを見ていると、今日も日が暮れる、ではないですが、私や被害者AAさん、平均寿命を超えているのではないかと思われる被害者AAさんの父親AKさんの生活ぶりを考えるとともに、全く変わりなくやり切れない気持ちにさせられるとともに、こう記録することに意義を感じます。

 深澤諭史弁護士ら法クラ弁護士アカウントは司法制度改革を成仏理論を問題外の暴論、利権のための詭弁のように決めつけたツイートを繰り返していますが、彼らこそ司法制度の積年の問題性というパンドラの箱から解き放たれた人間社会の汚物であって有害汚染の象徴と思われるのです。

 昼に中断する前に書きかけていたことですが、Aコープ能都店の買い物前に側にあるコンセールのとの中の宇出津の図書館に行って、9月3日の新聞各紙を調べました。あえて著作権の問題になるようなこともしたくないので、アップロードはしませんが、スマホで記事を撮影しました。

 金沢弁護士会の懲戒処分と押野毅弁護士の自殺、について新聞の報道を調べたのです。記事が見当たらなかった北陸中日新聞は家にあるのと同じ新聞紙なので除外しました。結論から言うとずいぶんと意外なことに記載がなかったのは日本経済新聞だけでした。

 その日本経済新聞の同じ9月3日の記事だったと思いますが、他の各紙にもネットの情報にも全く見かけていなかった弁護士絡みの意外な記事がありました。短い記事でしたが、弁護士の男性器を切断した被疑者を検察が起訴したという記事でした。これはテレビでも見ていません。

 宇出津の図書館に少なくとも最新の一週間分として置かれているのは、上記の2紙の他、北國新聞、読売新聞、毎日新聞、朝日新聞の4社です。この4社に、金沢弁護士会の懲戒処分と押野毅弁護士の自殺の記事が掲載されていました。

 北國新聞はあくまで私見ですが石川県内では購買数がかなりを占めると思われ、新聞に関心の高い人は他の各紙もあわせて購読しているスタイルが多いのではと考えられます。私は中学生の時に新聞配達をしていたので、そういう経験もいくらか加味しています。

 時刻は9月6日11時49分になっています。寝る時間も遅かったと思いますが、起きると11時ちょっと前でした。Facebookの方で一つのツイートが紹介されていて、ツイートは弁護士のものでしたが、リストに追加しておこうとしたら、ブロックされていました。

 弁護士アカウントのブロックについても一つ項目を書いておこうかと考えたのですが、関係のある問題の抱合せを3つにして、どれをメインにするかとなると考えがまとまらなくなってしまいました。しばらく保留です。

 この項目ではタイトルに含まれている「準強姦罪」について一緒に書いておきたいと考えているのですが、押野毅弁護士の件の新聞各紙の報道の違いについて、独立した項目で書いておきたいと思います。またこちらに戻ってきます。

2015-09-06 日曜日 12:03 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<


2015-09-11 金曜日 09:41 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 この項目は「被害者AAさんの父親AKさんとの関係/準強姦罪の刑事告訴・深澤諭史弁護士とうの字のツイートで考えた弁護士の対応と法的責任 2015-09-06 日曜日 12:03 <」となっています。

 9月6日にいったん区切りをつけてブログに投稿した項目ですが、何を書いていたのかよく思い出せないところがあります。タイトルに準強姦と含まれているので、それについて書いておくことを予定していたのですが、別の項目にしておいた方がよいかとも考えます。

 詳しいことは別の機会にするとして、ここではごく簡単に書いておきます。準強姦罪というのは人の抗拒不能に乗じてやる強姦行為ということになっていたかと思います。怪我や薬物の影響で抵抗が著しく困難な状態とも専門書には書いてあったように思います。

 刑法犯は故意犯と過失犯に大別されるはずですが、過失犯は法律に明文の規定がある場合のみの処罰になっていました。犯罪類型のほとんどは故意であることを前提にされており、準強姦罪も相手が抗拒不能である認識が犯罪の成立に必要となっているはずです。

 いずれにせよ、私の裁判では弁護人がまったく争わなかったことで、まるっきり話を聞こうともしませんでした。ただ、証人で法廷に出た精神鑑定の山口成良金沢大学教授が、被害者が抗拒不能の状態にあったという認識があったという可能性は低い、というような意見を述べていました。

 裁判所が精神鑑定の結果に拘束されないことは確立した判例のようなものとして決まっているはずです。最後のおまけのような感じで、山口成良金沢大学教授はそのような証言をしていましたが、小島裕史裁判長はまったく相手にしなかったという感じです。

 「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」には書いていると思いますが、金沢西警察署に出頭するまで被害者AAさんは、私の問いかけに応じることが出来る状態で、病院への救急搬送中に意識を失ったと聞いています。

 出頭の直前には、目が見えないと言い出し、出頭した直後の谷内孝志警部補の誰に殴られたのか、という問いかけに、私がいる方向を指差したという谷内孝志警部補の話を聞いていますので、普通に考えて目も見えていたことになります。

 私は被害者AAさんの真意を聞き出したいという目的で、暴力行為に及び、さらにその延長として、真意の確認と真意を聞き出すための手段として性行為に及びました。その直前には、金沢西警察署にの道路を挟んだ向かい側に軽四を駐車させ、最後にひとつ聞くけど、と問いかけました。

 初めに被害者AAさんを殴ったのは走行中の車内で、金石街道で藤江の陸橋(国道8号線バイパスと交差)をこえて500メートルぐらいでしょうか、松村町に差し掛かった辺りだったと思います。その時に問い質したのが「裏駐車場での軽四の駐車」の行動の理由でした。

 このような具体的な事実は岡田進弁護士も含め、弁護人からはただの一度も話が出ませんでした。平成11年の被害者AAさんの父親AKさんの事件の時も似たようなものでしたが、国選や一般料金の弁護だと弁護士は、具体的な事実など一切耳を傾けず、跳ねつけるということがよくよく理解出来ました。

 逆に言えば、どんなに薄い事実であっても多額の報酬や宣伝が期待できるとなると、なんでもやるというのが決定的な刑事弁護人のイメージと今はなっていますが、以前は、外部からは中身の実態がほとんど見えない世界でした。伝説の世界、神々の領域とでも言った感じです。

 刑事裁判の闇の実態を垣間見るようなことが昨日にありました。迷いましたが、そちらも独立した項目として書いておきたいと思います。

2015-09-11 金曜日 10:24 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼怒川の堤防決壊による大災害と、同日の深澤諭史弁護士、小倉秀夫弁護士の平常運航的日常ツイートで考えた弁護士の社会的役割

鬼怒川の堤防決壊による大災害と、同日の深澤諭史弁護士、小倉秀夫弁護士の平常運航的日常ツイートで考えた弁護士の社会的役割

2015-09-10 木曜日 23:47 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 まずは過去のものになりますが、小倉秀夫弁護士の天災と信仰に関するとも解釈できそうなツイートの紹介から始めたいと思います。干ばつや日照り、水不足と、大水害は自然現象としては真逆にも見えるかと思いますが、その被害には共通性も大きいと思います。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2013/05/09 01:48 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/332175121294958592
「長雨が続きすぎだ。このままでは農作物がダメになってしまう。そうだ!若い娘たちを人柱にして神様の怒りを解こう!」「人柱なんてとんでもない。第一そんなことしたって長雨が収まる保障なんてあるまい」「なら、お前、対案だせよ。出せないんなら、お前のところの18歳になる娘、人柱にするぞ」

 上記のツイートですが、いつの間にか私の記憶が変容をしていたらしく、日照りと思っていたのですが、こちらも雨による災害でした。今回の大水害も被害の大きい茨城県や栃木県に注目が集まっていますが、福島県内でも収穫前の稲が大打撃を受けたという報道がテレビにありました。

 数日前の普段のテレビの情報番組でも、日照不足で野菜の値段が軒並み高値になっているという報道がありました。関東地方の話題で、私の住む能登ではそれほどでもないと感じていたのですが、8月に入った頃から雨こそ多くはないものの青空の出る天候が少なく、気温も低めで推移しています。

 0時15分になっているので日付も9月11日に変わっていますが、昨日の深澤諭史弁護士のタイムラインに鬼怒川の大水害に関すると思われるツイートは見当たらず、一つだけ間接的に関連があると思ったのが次の深澤諭史弁護士のツイートです。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/10 14:39 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641848403693973504
そういや、「報道の公正」のために、対価は支払えませんといったメディアがありましたね。

時の首相と,寿司友だったりするのは問題ないけれど,ただの一市民に相当な対価を支払うのは問題なのか・・。

独創性あふれる倫理観ですね(・∀・) https://t.co/PB8SWZEr8O

 RTという前置きの多い深澤諭史弁護士ですが、上記のツイートは次のツイートのURLを含んでいるので、普通に考えて言及したものです。

投稿者:tarareba722(たられば) 日時:2014/07/04 14:28 ツイート: https://twitter.com/tarareba722/status/484931641685467136
台風やゲリラ豪雨が増えた関係で、テレビ局や新聞社からツイッター経由で「その写真を使わせてください」と頼まれる事例が増えているようなので、参考までにメディアが通信社から写真を借りる場合の金額をお伝えします。共同通信社イメージズから借りる場合、カラー2万円、モノクロ8000円です。

 今、APIでツイートの内容のデータを取得するためURLを得ようと、上記のツイートを開いたのですが、リツイートの多さに驚きました。お気に入りの数も多いです。リツイート数が36,997、お気に入り数が15,812となっています。

 リツイートの多さに気が付かなければ、それ以上読むことはなかったと思いますが、全く意外な発見がありました。この度の鬼怒川の大水害のツイートとばかり思い込んでいたのですが、よくよく見ると2014年7月4日のツイートになっていました。一年間以上の累計でのリツイート数になりそうです。

 日付が変わっているので昨日になりますが、午後の情報番組ミヤネ屋では、ずっと鬼怒川の大水害の現場から自衛隊による救助の中継を映し出していました。本村弁護士の姿を見たのも意外に思っていたのですが、スタジオにカメラを向けることも殆どなく、他のニュースも見た覚えがありません。

 東日本大震災は別にして、情報番組でこれほど徹底した災害報道を見たのはおそらく初めてのことでした。ミヤネ屋のスタジオは大阪市内とも聞いています。同じ関東地方であれば、東京には茨城、栃木の出身者や親戚、友人も多いはずで、注目度は能登半島よりはるかに高いと考えられます。

 それにしてはと思わせてくれたのが深澤諭史弁護士のツイッターのタイムラインです。普段と違い突っ込みを入れたくなるようなツイートはほとんどなかったのも印象的でしたが、全体的な印象としてずいぶんとご機嫌な様子にも思えて仕方のないものでした。

 さきほど深澤諭史弁護士のタイムラインを見ると8件の新着ツイートがあって、読み込むとその中に、鬼怒川の大水害に関するリツイートがありました。元のリツイートは千葉県流山市のローカスこと実質実名弁護士です。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/11 00:34 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641998300015493120
RT @lawkus: 自衛隊の救助活動中に、興味本位の報道をするマスコミのヘリが邪魔なほどウロウロしている日本は本当に良い国だと思う。
今ある世界からマスコミのヘリだけ取り除いて真面目な自衛隊は残せると考えるのが、多分根本的に間違ってるんだよ。
元のツイート)→ 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/09/11 00:31 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/641997379638423553
自衛隊の救助活動中に、興味本位の報道をするマスコミのヘリが邪魔なほどウロウロしている日本は本当に良い国だと思う。
今ある世界からマスコミのヘリだけ取り除いて真面目な自衛隊は残せると考えるのが、多分根本的に間違ってるんだよ。

 私もテレビを見ながらよほど高性能の望遠レンズを使った映像なのかと考えていましたが、自衛隊の邪魔になるウロウロとした撮影が現実に出来るとは考えにくく、ヘリの事故もかなり出ているはずです。かなり安易なマスコミ批判という気がするのですが、飛びついてリツイートしたのもどうかと思えます。

 ローカスこと実質実名弁護士は、以前にも興味本位だとかなんとかとマスコミの批判を自論でやっていたかと思いますが、川崎の少年殺人事件の報道の時であったように思います。そういえばローカスこと実質実名弁護士のタイムラインも最近は余り見なくなっていました。

 ここ最近ツイートの数が少なくなっていると思うのが、小倉秀夫弁護士ですが、彼も鬼怒川の大水害に関すると思われるツイートはほとんどありません。しいてあげれば次のツイートぐらいかと思います。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 11:50 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641805883639398402
東日本大地震が起こったことまで民主党のせいにしていた人たちもいたような。RT @juns76: 金子勝って、もう雨が降ってるのを見てるだけで安倍政権への憎悪が思い浮かぶんだなあww

 11時50分のツイートのようです。夜に見ていたニュース番組では鬼怒川の堤防が決壊したのは午後の0時台と言っていたように思いますので、それほど被害が大きくなる前の段階でのツイートであったとも考えられます。

 小倉秀夫弁護士は以前ツイートのなかで、東京都の葛飾区に住みながら近所の中古住宅の値段がものすごく安いような話をしていました。3,4千万円台と言っていたようにも思います。金沢市でも聞いたことがあるのですが、河川の近くで水害の可能性の高い地域ほど不動産価値が低いとのことです。

 近年の土砂災害のニュースを見ていると関東や東京都内というのが多い傾向だと感じていました。小倉秀夫弁護士も身近なところとしてそのような水害の心配をする立場ではないかと考えることがありました。

 小倉秀夫弁護士は弁護士の活動の経済性の相場上昇を重視し、価値をおいていると見られることがあって、私のメンションに対して返信をくれたこともありました。今から探しますが、スカイツリーに関するものです。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2013/10/24 00:52 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/393042219294150656
@Hideo_Ogura 東京で大震災が起こる可能性はずいぶんと指摘されているはずですが、スカイツリーが倒壊して大きな被害が出れば、同様に関与した東京都知事を含め大々的な責任追及をするんでしょうかね? 福島原発と津波の相関の用が過去に想像を超えていたと思いますが。

リツイート)→  投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2013/10/24 07:56 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/393148983113428992
RT @Hideo_Ogura: 当然するでしょうね。RT @hirono_hideki: @Hideo_Ogura 東京で大震災が起こる可能性はずいぶんと指摘されているはずですが、スカイツリーが倒壊して大きな被害が出れば、同様に関与した東京都知事を含め大々的な責任追及をするん…
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2013/10/24 01:10 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/393046890989629443
当然するでしょうね。RT @hirono_hideki: @Hideo_Ogura 東京で大震災が起こる可能性はずいぶんと指摘されているはずですが、スカイツリーが倒壊して大きな被害が出れば、同様に関与した東京都知事を含め大々的な責任追及をするんでしょうかね? 

 テレビで自衛隊の救助活動の様子を見ながら、あらためて東京スカイツリーで大災害が起った場合の法的責任と、事後に湧いて出るウジ虫やしらみのような弁護士らの蠢きについて、上記のツイートのことを思い出しながら考えていました。日頃の弁護士に対する悪感情を含んだものです。

 午前中に読んでいた小倉秀夫弁護士の別の数件のツイートも、読んでいて考えさせられるものでしたが、夕べになって深澤諭史弁護士がそれらの小倉秀夫弁護士のツイートをリツイートしていました。深澤諭史弁護士のりツイートとして掲載しご紹介をしておきたいです。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/10 19:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641922226099322880
RT @Hideo_Ogura: だからこそ、国会議員の地位を利用して未公開株絡みで資金集めに興ずる一方、若者たちに対しては「戦争に行きたくないとは自己中心的」となじることが可能になるわけですね。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 08:34 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641756633287122944
だからこそ、国会議員の地位を利用して未公開株絡みで資金集めに興ずる一方、若者たちに対しては「戦争に行きたくないとは自己中心的」となじることが可能になるわけですね。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/10 19:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641922214971895808
RT @Hideo_Ogura: 上に立つものがその地位を利用して我が儘に振る舞い、下で支える者たちがその我が儘を実現するために、おのが不利益を甘受する。これが日本の保守派にとっての理想的な社会だったわけだ。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 08:32 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641756101118062593
上に立つものがその地位を利用して我が儘に振る舞い、下で支える者たちがその我が儘を実現するために、おのが不利益を甘受する。これが日本の保守派にとっての理想的な社会だったわけだ。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/10 19:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641922091084738560
RT @Hideo_Ogura: 「点から線へ」というのはこういうことだったのかと膝を打ってみる。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 09:42 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641773727114379264
「点から線へ」というのはこういうことだったのかと膝を打ってみる。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/10 19:15 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641917880229998593
RT @Hideo_Ogura: 結局、保守派にとっての「美しい国」とは、上に行けば行くほど我が儘放題に振る舞い、下にいる人々が、その不利益を甘受して、必要とあれば命を賭してまで、その我が儘を支える社会だったわけだ。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 08:36 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641757135831863296
結局、保守派にとっての「美しい国」とは、上に行けば行くほど我が儘放題に振る舞い、下にいる人々が、その不利益を甘受して、必要とあれば命を賭してまで、その我が儘を支える社会だったわけだ。

 あきれた、というのが率直な感想の小倉秀夫弁護士のツイートであり、それをリツイートしていた深澤諭史弁護士なのですが、最近は余り感じなくなったものの、小倉秀夫弁護士のツイートを見ていると本気で、「天の怒り」とか「神の罰」を招来させると思わせるものが多々ありました。

 私は午前中からこのことを書くことと、本件告訴事件の事実関係を書くことの間で迷いが生じて、手付かずになっていたのですが、叙上の如く書くことが出来てよかったと思いますし、水害の被害に遭われた方へのお見舞いや弔いとして、今後に活かしよりよい社会への貢献になればと思います。

2015-09-11 金曜日 01:49 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

市川寛弁護士の「刑事事件は本来は裁判所で証拠によって結論が出されなければならず」というツイートで考える弁護士の社会的役割と責任

市川寛弁護士の「刑事事件は本来は裁判所で証拠によって結論が出されなければならず」というツイートで考える弁護士の社会的役割と責任

2015-09-10 木曜日 23:21 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/10 15:06 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641855155500093440
今日び、生きていく上で不満を抱えていない人の方が少ないと思う。そんな不満のはけ口として、悪いことをした(と疑われている)人がスケープゴートとして入れ替わり立ち替わり引きずり出される。その人にも落ち度があるかもしれないが、スケープゴートは人為的に作られているのだ。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/10 15:03 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641854475720912896
「報道のとおりかもしれないが、そうではないかもしれない」または「報道のとおりかもしれないが、さらに事情があるはずだ」という視点を失わないように努めたい。できることなら、世間の人々にこの視点を持ってほしい。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/10 15:02 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641854213820182529
なにより、報道機関も商売だから、「関係者の話」は選りすぐって報じるだろう。世間の人の義憤に訴える話を争って報じる。仮にこれらが本当だとしても、そのほかにも事情はいくらでもあるのが事件というものだ。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/10 15:00 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641853639783526400
後に冤罪とわかった事件や、現在雪冤の闘いを続けている人の多くが、事件・逮捕当時に悪人視報道されて「あの人は犯人なんでしょ。ニュースで言ってたから」という世間の目にさらされたはずではないか。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/10 14:58 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641853142263595008
悪いことをした人が世間から非難を受けるのはひょっとしたら当然かもしれない。だが、結果的に報道のとおり有罪判決になったとしても、世間が「悪人視報道=有罪」と思い込むことによって、無実の人が悪人視報道されることで裁判前から非難され、雪冤しても取り返せない苦しみを味わうことも起きる。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/10 14:55 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641852456478052353
今に始まったことではないが、刑事事件の「関係者」の口の軽さは目に余る。知りたくなければ避ければいいと言われればそれまでだが、刑事事件は本来は裁判所で証拠によって結論が出されなければならず、まるで裁判前に裁判所の外にいる人々によって結論が作られてしまうのはなんとかならないか。

 市川寛弁護士のツイートや発言を見ていると、最近ではほとんど見かけることのなくなった刑事弁護士らしさを感じることがありますが、今回のは特にわかりやすい内容になっていて、ツイートも並んでいるので、まとめやすくなりました。

 本書では再掲になるかと思いますが、市川寛弁護士のツイートではつい先日の次のものがとりわけて印象的でした。衝撃的と言ってもいいぐらいです。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/08 19:04 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641190250744647680
なんで「教え子」に留めず「女性」とまで報じてるのかがわからん。外野には全く必要ない情報。

 上記のツイートはAPIで情報の採りたてなので、削除はされていなかったようです。ツイートの削除が多いのも市川寛弁護士の特徴です。この外野というのは一般国民を指すのでしょう。いくらか刑事事件と関わりのある裁判所の外にいる人にも重なりそうです。

 刑事裁判の原則としては市川寛弁護士の言っていることは間違ってはいないのだと思います。起訴状一本主義が変更になったという話も寡聞にして聞いてはいません。

 「裁判所の外にいる人々」という差別的な考え方が仮に正しいとして、そうなると刑事裁判の当事者であり、被告人の利益を守る職責を担うとされている弁護人、ほとんどは資格を持つ弁護士かと思いますが、その責任は重大になるかと思いますが、不祥事は山程あるのに問題にされた例はほとんど見ません。

 私のツイッターアカウントも、市川寛弁護士には見つけ次第のブロック対応を受けています。他にも書くことがいっぱいあるので、今回、市川寛弁護士についてはこの辺にしておきますが、元検事の弁護士ということもあり、参考にしていただきたいことが大きいです。

2015-09-10 木曜日 23:44 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<







| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会を人を「なめすぎ」と思われる市川寛弁護士と深澤諭史弁護士のツイート

* 社会を人を「なめすぎ」と思われる市川寛弁護士と深澤諭史弁護士のツイート

2015-09-09 水曜日 22:09 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 もともと告訴事件の事実関係の記述に戻る予定でいたので、記録を重視した簡潔な記載にしておきたいと思います。

投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/08 19:04 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641190250744647680
なんで「教え子」に留めず「女性」とまで報じてるのかがわからん。外野には全く必要ない情報。

 市川寛弁護士はツイートの削除がかなり多いので、APIでのツイートの内容の取得が間に合ったようです。司法試験の漏洩問題に対する言及ツイートに間違いはないと思います。外野と決めつけるのも人を世の中を舐め腐り過ぎていると思いますし、どこを向いているのかと改めて思いました。

 深澤諭史弁護士のツイートも取り上げればまったくきりがないし、真性の本心で発言をしているのだろうと改めて確認をした気持ちでいます。

 深澤諭史弁護士のツイートに関しては本日付のブログへの投稿に目を通して頂きたいと思いますが、返信のツイートをやりましたので、深澤諭史弁護士のりツイートに対する返信を合わせて、私のツイートを掲載してご紹介をしておきたいと思います。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/09 22:02 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641597664937668608
@fukazawas ブロックされているようなのであなたこと深澤諭史弁護士には届かないかもしれませんが、あなたこと深澤諭史弁護士は社会を人を、「なめすぎ」だと改めて思いました。抑えきれない衝動による返信ツイートでもあります。ブロックされているので届かない可能性大ですが。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/09 21:59 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641596711845019648
@itotakeru そんなに軽い問題なのですかね?

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/09 21:56 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641596004676993024
@nakanori930 左様であればそれどころではないことお知らせしておきます。→ 金沢弁護士会懲戒処分弁護士の自殺の新聞報道と、木梨松嗣弁護士、長谷川紘之弁護士の殺人未遂被疑事実で石川県警察と金沢地方検察庁に求める対応と労災問題 http://t.co/jGvcwTjFOt

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/09 21:41 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641592349756227585
土屋太鳳『あの声と一緒に…!』 http://t.co/7yUh6ZJMLV

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/09 21:33 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641590196388167680
ブログ更新: なんで「教え子」に留めず「女性」とまで報じてるのかがわからん。外野には全く必要ない情報。/(弁護士 市川 寛) http://t.co/C0hfwlyGgM

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/09 21:33 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641590196178395136
ブログ更新: ま、司法試験の憲法でダブルスタンダードを勉強しちゃうから、平気なんだろうね。/(弁護士 市川 寛) - "=========== Meta ============ "StrID : 39439 "Title : ... http://t.co/M10YHxMnjH

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/09 21:33 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641590196102955008
ブログ更新: 社会の非難が激しいと、最後の最後で「被告人は社会的制裁を受けている」と評価されて量刑が安くなります。もちろん有罪であることが大前提ですが。/(弁護士 市川 寛) http://t.co/1FvNKCWwvN

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/09 21:33 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641590196048429061
ブログ更新: 警察が入念、丁寧に内偵捜査をやった上(かもしれない)事件のリークだと「待て待て」となるのに、法務省だとあら不思議。/(弁護士 市川 寛) http://t.co/wsnt5JlqQO

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/09 21:33 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641590196044173313
ブログ更新: 事件のリーク元が警察の場合と法務省の場合とで反応が違う人がたくさんいる。そんなものなんだろうな。/(弁護士 市川 寛) http://t.co/vYctlWVKZj

 この項目の冒頭にご紹介した市川寛弁護士のツイートの内容について考え、思いを巡らせているうちに、昨日と今日の連続テレビ小説まれ、での「なめすぎ」という台詞に思いを馳せました。同時にパティシエの夢や現実と、司法試験や法科大学院の世界を比較の上で見ていたことを思い出しました。

 パティシエに負けないだけの努力と犠牲で、弁護士や法曹になったことは、おそらく間違いのないことだと思っています。そういう意味でもツイッターで批判も多い、まれのストーリーや脚本とは比較の上でも考えさせられることが多いです。

 平成4年の被害者AAさんと平成11年の被害者AAさんの父親AKさんの事件に全てを注ぎ込んできた、とも自分自身を振り返って思うところです。もちろん家族が増えるようなこともなく、それだけに思うところもありますが、弁護士は許せないとも、泥棒神社だとも強烈な思いを新たにしています。

 また、深澤諭史弁護士のタイムラインが9件の新着になっていました。これから読み込むところです。深澤諭史弁護士のような輩を相手にしている事自体が、やりきれぬ思いとともに、最もわかりやすい問題性の適示だとも考えております。業界としての共通点を感じながらとてもわかり易くなっています。

 新着9件となっていた深澤諭史弁護士のタイムラインのツイートを読み込み目を通しました。細かいところには紙面の関係で触れないで起きますが、司法試験はすごいのだ、自分らはそれに合格したのだ、という自慢が先行している印象を受けたリツイートとツイートでした。

 テレビは今夜も報道ステーションをつけていますが、昼の番組も含め、ここ数日、大阪の中1死体遺棄事件の続報が全くないのが気になっています。完全黙秘の効力なのかとも考えますが、それが通用するとなると市民生活は不安なものになりますし、有罪にするための経済的な負担もすごいものになりそうです。

 警察や検察の予算的な経済負担だけでなく、時間と労力の割り振りで、本来受けることが出来た司法サービスが阻害され、あるいは不十分となったという可能性もお大きく感じてしまいます。佐藤博史弁護士が与えた神奈川県警察に対する負担が、2次被害を生み出したようにも考えています。

 もうひとつメンションを送っておきました。深澤諭史弁護士のりツイートです。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/09 22:54 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641610704240246785
.@mstk_Horiguchi 馬鹿丸出しのようなプロフィールの写真を掲げて弁護士を名乗っているあなたが、語っている事自体が論外のお笑い種ですね。

 告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)の方でもツイートをやっておいたので、同じようにメンションが入っていることでしょう。返信があれば、他と同様に晒しておく予定です。

 今度は小倉秀夫弁護士のツイートをリツイートしていた深澤諭史弁護士のタイムラインです。アホや馬鹿は名誉毀損の刑事告訴で白黒をつけておかねばならないと改めて思わせてくれた内容のツイートです。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/09 22:55 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641610962517135360
RT @Hideo_Ogura: アホでも親に金があれば受験資格を取れるのに対して、貧乏人の子どもは秀才でも近付けない試験になったので、どうですかね。RT @Redips00: その通りだと思う。合格率2%のときと比べて簡単だ、と言う人達もいるけれど、大してマジメに勉強してない…
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/09 01:03 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641280834276749312
アホでも親に金があれば受験資格を取れるのに対して、貧乏人の子どもは秀才でも近付けない試験になったので、どうですかね。RT @Redips00: その通りだと思う。合格率2%のときと比べて簡単だ、と言う人達もいるけれど、大してマジメに勉強してない単なる学部卒のアホによる記念受験

 あらためて類友感満載の深澤諭史弁護士のタイムラインのツイート、リツイートです。

 時間差が出たかと思いますが、次のメンション付きツイートもやっておきました。これでもずいぶんと控えめのつもりです。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/10 01:18 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641646780245897216
.@un_co__yokohama @kotadon ブロックされているあなた型には届く可能性も少ないのかと思いますが、うの字のアイコンやカバー写真を見るだけでも、完全に人間として壊れていると思いますし、ツイートを見ているだけでも虫唾が走ります。

 あなた型、というのも誤変換ではありません。いかにも法クラらしいということで使っておきました。

 もう一つ思いのままに追加をしておきました。次のツイートです。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/10 01:24 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641648452271665152
@un_co__yokohama @kotadon ブロックされているあなたことうの字には届かないかとも思いますが、あなたのアイコンとカバー写真を見ていると、どうみても頭が壊れているというか、狂っていると思えます。

 紛れもない率直な感想であり、それをありのままに伝えておきました。

 もう一つ思いのままに追加をしておきました。次のツイートです。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/10 01:32 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/641650288600809473
.@un_co__yokohama @kotadon あなたことうの字は、横浜弁護士会の所属なのでしょうか? 不快感が激烈すぎるので、品位を欠くとか言う理由で懲戒請求をやりたいとも思いますので、よろしくご回答を求めます。激烈不快すぎて、人を世の中をなめすぎです。

 時刻は9月10日9時14分です。いつの間にかテレビを付けて寝てきましたが、今朝は連続テレビ小説まれ、のオープニングの曲で目が覚めました。その前にも断続的に目覚めることがあり、寝たままにしましたが、栃木県で土砂災害が発生したニュース等は耳に入っていました。

 この度の関東地方での集中豪雨による土砂災害は、事前の天気予報の通りで、なぜ危険性が高まるのかという理由もわかりやすく説明がなされていて、天気予報もずいぶんと精度があがっていると改めて感じたいたところです。

 昨夜メンションを送った弁護士アカウントからの返信は確認していません。

 さきほど小倉秀夫弁護士のTwitterのプロフィールを見ていると、内容が変わっているように思えたので、スペイン語の翻訳サイトでコピペしたテキストを翻訳してみました。

 「Soy un abogado especializado en derecho de la propiedad intelectual y de la informática. 」と、

 「Yo soy un lector a tiempo parcial en la Universidad de Chuo.」の翻訳です。

 翻訳サイトの翻訳結果は「私は、知的所有権の、そして、コンピューターサイエンスの正当を専門としている弁護士です。私は、中央大学のパートタイムの読者です。」となっていました。

 「abogado」という単語が、アボガドという果物のことかと思ったのですが、それらしい言葉は検索結果に含まれていませんでした。

 あらためて小倉秀夫弁護士は、中央大学の講師であることを売りにしているようです。昨日のテレビで、司法試験漏洩問題の話題のなかで、ボードに司法試験合格者数の1位が、その中央大学となっていたように思います。東京大学は3位ぐらいで、京都大学は5位ぐらいだったように思います。

 しばらく小倉秀夫弁護士のことで考え事をしていました。次のツイートを見ていると、さらに深く考えさせられました。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 08:30 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641755546824011776
国会議員にしろ、首相にしろ、その権限は国民のために用いるべきであって、おのが我が儘を押し通すために用いるべきではない。この程度の共通理解すら、安倍首相の支持者にはないってことですね。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 08:36 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641757135831863296
結局、保守派にとっての「美しい国」とは、上に行けば行くほど我が儘放題に振る舞い、下にいる人々が、その不利益を甘受して、必要とあれば命を賭してまで、その我が儘を支える社会だったわけだ。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 09:16 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641767213582540801
選挙で選ばれたのだから、「俺様の命令一つで若者たちが敵に突っ込んで命を落としていくという権力者冥利を味わいたい」という我が儘を押し通すことも許されるということですよね。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/10 09:19 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/641767953667485696
むしろ、安保法案に賛成の人たちですら、それが首相の我が儘であることを否定できなくなったんじゃないですかね。RT @kogoro_wakasa: 公約を誠実に実行しただけなのに、弁護士先生にさえ「我が儘」認定されてしまうとは。

 久しぶりにTwitterのプロフィールにある小倉秀夫弁護士のプロフィールのページを開いて確認をしました。一部引用をします。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.ben.li/text_pr/Profile.html 私のプロフィール

【経歴】
 1968年5月      東京都葛飾区に生まれる
 1984年4月      東京都立両国高校入学
 1987年3月      同校卒業
 1987年4月      早稲田大学法学部入学
 1992年3月      同校卒業
 1992年4月      司法研修所入所
 1994年3月      同出所
 1994年4月      弁護士登録(東京弁護士会)
 2000年4月〜     中央大学法学部兼任講師(法学演習:著作権法を担当)
 2009年4月〜     明治大学大学法学部兼任講師(「法・情報・社会」を担当)

(引用終了)*

 これをみると現在も、中央大学と明治大学の講師をやっているようです。まったくやり切れない気持ちにさせてくれるとともに、この現実に打ちひしがれ、頭を抱え込みたくなります。

 時刻が11時14分になっていますが、今朝はまだ深澤諭史弁護士とモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインに更新はみられません。

 登録されていない深澤諭史弁護士のツイログを確認すると、昨日つまり2015年9月9日の深澤諭史弁護士のツイート数は106件となっていました。日付をまたいだものはないらしく、今日9月10日は今のところ0件です。

 時刻は23時14分になっています。この項目のタイトルを確認すると「社会を人を「なめすぎ」と思われる市川寛弁護士と深澤諭史弁護士のツイート」となっていました。どちらも他に書きたいことが出てきたので、この項目は切り上げたいと思います。

2015-09-10 木曜日 23:17 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

「かけがえのない人生を生きる人々の喜びや悲しみに対して深く共感しうる豊かな人間性」という法曹養成の問題と舞鶴女子高生殺害事件の述懐

* 「かけがえのない人生を生きる人々の喜びや悲しみに対して深く共感しうる豊かな人間性」という法曹養成の問題と舞鶴女子高生殺害事件の述懐

2015-09-07 月曜日 11:12 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 本件告訴事件の事実関係に戻るつもりでいたのですが、気になるツイートがきっかけで、気になるブログ記事の内容に行き着いたので、ここで取り上げておくことにしたいと思います。もともと座視しがたい引っ掛かりのある問題でした。

 この項目を作成することに決めたのは2つの道筋があり、まだ確認はしていませんが、最終的にその2つの道筋が結びついたことになるかと思います。憶測でものは書けないので、まずは確認をしてきたいと思います。

 調べ出しました。Twitterでの検索結果が思わしくなく「舞鶴」というキーワードで結果が出なかったので、自分の思い違いだったのかもしれないと一時は弱気にもなったのですが、ブログの方の検索をやってみたところ、一つの記事だけが該当しました。以下、部分引用です。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-331.html 舞鶴女子高生殺人事件と裁判員制度 - 弁護士 猪野 亨のブログ

2011/05/21 01:52

 舞鶴女子高生殺人事件の判決があり、被告人は無罪を争っていたものの無期懲役の判決が下されました(求刑死刑)。
 状況証拠のみからの事実認定ですが、この事件の特徴は、裁判制度実施前の駆け込み起訴だったということです。
 極論すれば、検察側は、裁判員裁判を選択することもできた、ということです。
 何故、裁判員裁判を回避したのかについては、当時も捜査機関、訴追機関は、状況証拠による立証では、裁判員裁判では有罪にならない危険性がある、その危険回避だったと指摘されていました。
 裁判員制度に反対する論者の中には、このような状況証拠による立証に裁判員が理解できるわけがない、それがみな無罪になってよいのか、という立場の方もいます。
 今回の事件では、裁判員裁判では結論が違っていたのではないかという報道も少なからずあります。

(引用終了)

 改めてブログの記事のタイトルを見ると「舞鶴」というキーワードがあるのに、Twitterの方では該当が出ませんでした。この弁護士はTwitterをほぼブログ記事のURLの紹介というかたちで使っています。しばらく長い間、閲覧がなかったですが、弁護士アカウントの珍しいスタイルです。

 どれぐらい前になるか正確に思い出せませんが、何かのきっかけでこの猪野亨弁護士のブログの記事を見て戦慄的な衝撃を受けました。それがこの舞鶴女子高生殺害事件の記事であったのかは思いだせませんが、しばらくの間、この弁護士を注視していた時期があります。

from:hirono_hideki to:inotoru - Twitter検索 https://twitter.com/search?q=from%3Ahirono_hideki%20to%3Ainotoru&src=typd

 メンションを送った記憶があったので上記のように調べてみましたが、意外なことに1件だけでした。次にメンションを送った猪野亨弁護士のツイートと、メンションを入れた私のツイートを掲載してご紹介をしておきます。

 ちょっと割り込みになります。今テレビのニュースで気になることが一つありました。昨夜もテレビで報道を見ていた秋田県のタクシー運転手の殺人事件、容疑者が逮捕されたとのことでしたが、警察や検察は動機など詳しく調べる、と報じていました。

 画面の字幕には「警察・検察」とも出ていました。逮捕されたばかりで身柄の送検もされてはいない段階ではないかと思われるのですが、突発的な強盗殺人容疑の事件の逮捕の時点で、検察の名前が出てきたのは初めて見たという気がしました。

 警察の発表をそのまま伝えたのでそうなったのだと思いますが、警察と検察の関係は一般にわかりづらい面があり、数年前は警察と検察の対立もありがちなことという情報を時々見かけていました。検察は行政機関と司法機関を併せ持つと聞いたことがありますが、何か変化が起きているかと考えました。

 その秋田の事件には他にも不可解な点があり、タクシーに搭載したビデオに撮影がされていたということですが、普段テレビを見ていればそれは常識とも思えることで、立ち去る時にカメラを破壊するなり持ち去りはしなかったのかと思いました。

 あるいは防犯の技術も進んでいて簡単に目に着くことがない場所にカメラが仕込まれていたのかとも考えました。もう一つ、この秋田県鹿角市の事件で不可解なことは、刃物で指した後、自分の車ではねたということです。

 今ちょうどNHKの12時のニュースで取り上げられていましたが、より具体的な詳細が出ていました。10キロ離れた勤務先のホテルには犯行時刻の30分前まで勤務をしていて、駐車場に自分の車をとめてから、電話でタクシーの配車を頼んだとのことでした。

 「金を出せ」と言ったあとに殺害に及んだので強盗殺人の典型になりそうですが、タクシーの運転手がそれほどの大金を持っているとは考えられず、ずいぶんと計画的で手のこんだ犯罪をするものだと思いました。タクシー強盗は行きずりの犯行というイメージが強かっただけに実に不可解です。

 ツイートの掲載がまだでした。

投稿者:inotoru(猪野 亨) 日時:2015/02/19 15:45 ツイート: https://twitter.com/inotoru/status/568300215146385408
【ブログ更新】ツイッターでつぶやく暴論。FAX大量送信を正当化してしまう歴史歪曲主義者たち http://t.co/tfeZ07SGYT

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/02/20 21:22 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/568747638809432065
@inotoru あなたは何を根拠に歪曲と決めつけることが出来るんでしょうか?

 今年の2月20日のツイートというのも驚きました。猪野亨弁護士のことは1,2年は前のことだと漠然と考えていたからです。初めに掲載した部分引用のブログ記事は2011年5月21日付けとなっていて、こちらは思っていたより1,2年古いという気がしました。

 猪野亨弁護士のTwitterアカウントは、舞鶴女子高生殺害事件に関するブログ記事の後に開設したものかと考えたのですが、確認をすると2011年1月に登録となっていました。これはTwitterのプロフィールと一緒に決まって表示されている情報です。

 猪野亨弁護士のブログはサブタイトルとして「札幌より日々意見を発信しています。法科大学院の廃止、弁護士人口激増の阻止、裁判員制度の廃止へ向け活動中。」と書いてあります。裁判員制度反対を明示する弁護士も見かけなくなっていますが、裁判員制度の話題もテレビで見けなくなっています。

 時刻は9月8日9時7分になっています。昨夜は夕方に銭湯に行って、帰ってからはテレビを観ていました。なにかわからないですが、記述に手を付ける気にはなれなかったのです。

 昨夜は司法試験問題漏洩のニュースがあり、21時のNHKニュースで初めに見たのですが、そのあとの報道ステーションでは、速報が入りました、という速報扱いで報じていました。深澤諭史弁護士のタイムラインもその問題で盛り上がっています。

 昨日書いていたことに戻ります。昨日に猪野亨弁護士のことを知ったのは、深澤諭史弁護士のタイムラインで更新されないままになっていた最新ツイートの弁護士アカウントのタイムラインでした。次のリツイートになります。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/06 21:37 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640504039969452032
RT @chokudai2002: がん闘病アイドルが激白 テレビ局の冷淡すぎる豹変ぶり http://t.co/30NFpoOp4x #tospo
元のツイート)→ 投稿者:chokudai2002(谷口直大) 日時:2015/09/06 21:33 ツイート: https://twitter.com/chokudai2002/status/640502987979292672
がん闘病アイドルが激白 テレビ局の冷淡すぎる豹変ぶり http://t.co/30NFpoOp4x #tospo

 だいぶん前から知っていた弁護士アカウントですが、深澤諭史弁護士のタイムラインでみたのは久しぶりにも思いました。改めてプロフィールをみると、内容が変わっているようにも思いましたが、京都の弁護士であることを確認しました。

 ちょうど舞鶴女子高生殺害事件にについて調べ始めたところだったので、それも動機になったのですが、谷口直大弁護士のタイムラインを開いて、ずっと遡りながらツイートを読んでいました。そのうち見つかったのが次のツイートです。

投稿者:chokudai2002(谷口直大) 日時:2015/08/27 11:29 ツイート: https://twitter.com/chokudai2002/status/636727218660478976
法科大学院制度によって「かけがえのない人生を生きる人々の喜びや悲しみに対して深く共感しうる豊かな人間性」を作り出せる? http://t.co/iBLZFB7jQW

 改めて見ると8月27日のツイートと知りました、ずいぶんとタイムラインを遡ったので何ヶ月も前のツイートで、根拠はないですがなんとなく今年の春頃かと思っていました。8月27日となるとちょうど10日ほど前になります。

 ツイートを見た時にブログのリンクかとは思いましたが、リンクを開くと見覚えのある猪野亨弁護士のブログだったので、少々驚きました。同業者の弁護士アカウントで、猪野亨弁護士のツイートをリツイートしたり、ブログのリンクをしている人は、ほとんど見た覚えがなかったからです。

 そこに至るまでの谷口直大弁護士のツイート、リツイートにも私の立場、考えからは考えさせられるものが沢山ありました。一般的な弁護士に近そうですが、違いや隔たりを色々と考えました。その都度、ブログへ投稿したので、概要は次のツイログで確認できると思います。

非常上告-最高検察庁御中ツイッター(@shirono)/2015年09月07日 - Twilog http://twilog.org/s_hirono/date-150907

 次は舞鶴女子高生殺害事件に至るもう一つの道筋です。奥村徹弁護士のツイートですが、奥村徹弁護士はツイログに登録されているので、ツイログを使って簡単に見つけることが出来ました。まずは、見つけた後の私のブログへの投稿のツイートです。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/07 10:02 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640691629699956737
最高裁第一小法廷平26.7.8決定
舞鶴女子高校生殺害事件
女子高校生に強いてわいせつな行為をして殺害したとして起訴された事案につき/(TORU OKUMURA) https://t.co/LKHoj8Rv7F

 次が元の奥村徹弁護士のツイートです。内容より投稿日時が肝心な情報です。

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/01/23 08:23 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/558404561950347265
最高裁第一小法廷平26.7.8決定
舞鶴女子高校生殺害事件
女子高校生に強いてわいせつな行為をして殺害したとして起訴された事案につき

 ツイートの投稿日時を今年の1月23日と確認しました。一年ぐらいは経っていると思っていたので、今年の1月だったとは、意外でした。同じ日付で私のツイログを調べてみたいと思います。目当ての情報が見つかればよいのですが。

 目当ての情報は見つかりませんでした。宮崎の強姦事件の示談強要関連がやたらと沢山ありました。もう一度、奥村徹弁護士のツイログを調べる必要があります。

 奥村徹弁護士のツイログで「舞鶴」と検索をしなおしたのですが、他にそれと思われるツイートを見つけることは出来ませんでした。ちょっと難しくなると思いますが、本体のニュースから調べてみます。ニュース自体は削除されていると思いますが、関連した情報は見つかるかもしれません。

 残念ながら目的の情報が見つかりそうもありません。あらためて経緯を説明しますと、奥村徹弁護士のタイムラインで舞鶴女子高生殺害事件の裁判記録のようなツイートを見つけたのです。唐突に感じたので、舞鶴女子高生殺人事件について最新情報を調べてみました。

 いやそうではなく、たんに最新のニュースを調べたように思います。すると、気になるタイトルのニュースを見つけたので、リンクを開いてみました。それが舞鶴女子高生殺害事件で被疑者とされ無罪判決となった男性の別の事件での出所後に起こした大阪の事件に関するものでした。

 とにかくニュースのタイトルが妙に短く、特定のしづらい抽象的なもにとなっていて、それを見た時点でニュース記事のタイトルとしては明らかに不自然だと感じていました。

 時刻は12時19分です。他にも用事があったのですが、宇出津新港まで買物に行っていました。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://jacklog.doorblog.jp/archives/41743093.html 【女性刺され重体!】舞鶴高1女子殺害事件で無罪の無職、中勝美容疑者(66)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕! : ジャックログ

5日午前8時40分ごろ、大阪市北区兎我野町の雑居ビルで「男が女性を刺した」と男性から110番通報があった。女性(38)は顔、胸など約10カ所を刺されて意識不明の重体という。
駆け付けた大阪府警曽根崎署員が現場にいた大阪市西成区の無職、中勝美容疑者(66)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。「相手が殴ってきたので刺した」と供述しているという。

(引用終了)

 上記の記事の事件です。他の情報とあわせてみると事件があったのは2014年11月5日、昨年の11月の事件でした。まだ1年経っていないというのは意外に感じたことで、ずいぶんと昔のことかと思っていました。これで少なくとも昨年の11月5により前の問題ではあり得ないことが確認できました。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1418136091/l50 【中勝美被告】大阪の殺人未遂事件、わいせつ致傷に変更©2ch.net

大阪の殺人未遂事件、わいせつ致傷に変更 - 社会ニュース : nikkansports.com

 大阪市北区で11月、女性(38)が刺され重傷を負った事件で、殺人未遂罪で起訴された同市
西成区の無職中勝美被告(66)が、この女性にわいせつな行為をしようとしてけがをさせた疑い
があることが9日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、大阪地検は近く、起訴内容を殺人未遂罪から、強制わいせつ致傷と銃刀
法違反の罪に変更するよう大阪地裁に請求する方針だ。

(引用終了)

 ようやくそれらしい情報を見るけることが出来ました。2chの投稿ですが、投稿日時は「2014/12/09(火) 23:41:31.83」となっています。

 リンクの元記事は削除されていましたが、日刊スポーツということが確認できました。「大阪の殺人未遂事件、わいせつ致傷に変更 」という記事のタイトルには見覚えがあり、短くてタイトルだけではどんな事件かわからなくなっています。

 2014年12月9日で奥村徹弁護士のツイログを調べると同じ事件に関すると思われる次のツイートを見つけることが出来ました。

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2014/12/09 23:42 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/542328430155407360
殺意はどこいったんや・・・・ 大阪の殺人未遂事件、わいせつ致傷に変更 http://t.co/b4hFHZUo5c @nikkansportscomさんから

 「傾向と対策や」(まれ)

 連続テレビ小説まれ、の再放送を観ていたところですが、上記のように「傾向と対策」という言葉が出ていました。宇出津新港のアルプで買物をしているときにも頭の中で考えていたことですが、それが言葉になっていると感じました。弁護士業界には強い傾向性を感じています。

 ドラマの中ではウミネコ座の歌での応援があって、なんの歌だろうと思っていると「愛は勝つ」だったので全く意外でした。平成3年頃によく聴いていた曲でCDなどは持っていなかったのですが、ラジオなどで何度も繰り返し耳に入ってきた曲です。

 1,2年前にはテレビでも見る機会がありましたが、曲の存在自体をすっかり忘れ、今年になってからは一度も思い出すことがなかったように思います。

 愛といえば家族愛もあって、連続テレビ小説はその家族愛をテーマの一つにしていると思いますが、母親から娘への愛情を報道のなかでものすごく強く感じたのが、今取り上げている舞鶴女子高生殺害事件です。

 時刻は9月9日9時26分になっています。けっこうな時間、中断をしていました。台風が近づいているらしく、東海から能登半島の左側に抜ける進路予想になっています。このような進路を見たことはないですが、予想では関東地方に集中豪雨の危険があるとのこと。

 司法試験の漏洩問題はテレビでも大きめの扱いで取り上げられていますが、深澤諭史弁護士のタイムラインもその問題と、司法試験の合格の話題でもちきりでした。

 テレビの報道では漏洩を受けた20代の女性が憲法の問題で満点の回答をしたことで、疑いの目が向けられ不正が発覚することになったとのことです。いくつか条件が重なってたまたま表沙汰になっただけという気もしますし、そう考える人も多そうです。

 告発を受けた教授は、普段から女癖が悪かったらしく、飲み会になると決まって女学生とともに姿が消えていた、というような証言も出ていました。女子のみを飲み会に誘い、憲法の大家で人間の尊厳や平等をテーマにした書籍も出していたとのことです。

 司法制度で前代未聞の不祥事という声もテレビにはありましたが、司法制度がこのように批判の的となって注目を集めたのも、ずいぶんと久しぶりのことではないかと思いました。

 他にもあったとは思いますが、私が個人的に強烈な印象を受けたのが、民事の判決を受け、実際に会ったこともある古川龍一裁判官の問題でした。あの事件は妻の事件でしたが、それを隠蔽しようとしたことで古川龍一裁判官個人の責任問題になったように思います。弾劾裁判にもなりました。

 長谷川紘之弁護士と結託していんちき判決を出したというのが、私が最近になって出した結論ですが、これには木梨松嗣弁護士の関与がうかがえます。被害者本人である被害者AAさんの訴えで、長谷川紘之弁護士がその代理人となっていたので、私もなかなか気がつくことができませんでした。

 あらためてこの項目のタイトルを確認したところ、「「かけがえのない人生を生きる人々の喜びや悲しみに対して深く共感しうる豊かな人間性」という法曹養成の問題と舞鶴女子高生殺害事件の述懐」となっていました。

 脱線気味かと思い確認をしたのですが、まさにタイトルにピッタリの内容を書いていることに気が付きました。

 「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」には書いたように思いますが、私は精神鑑定で金沢大学附属病院に入院していた時、病棟においてある本の中に、西村寿行という作家の「闇の法廷」という読んを読んだのがきっかけで、同じ作家の文庫本をよく読むようになりました。

 その中の一冊、題名は記憶に無いですが、現職の裁判官や弁護士、検事もいたかもしれません。司法修習生の時の仲間となっていたと思いますが、その数人がクルーザーのような船のなかで、強姦事件のような犯罪をやったというストーリーがありました。

 冒頭のそのあたりの場面しか記憶に残っていないのですが、それを読んだ時、全くあり得ない話、度の超えた妄想だとシラケたような気分になったことを印象的に憶えています。そのような事件というのは現実に全くなかったというのも、大きかったと思います。

 裁判官の不祥事としてはじめの方に見たのは、ちょうどブログを始めた頃のことで、2005年の終わりか2006年の初め頃だったと思います。刑事事件になるような問題ではなかったと思いますが、わいせつ性のある問題で、熊本県の人吉市辺りが舞台だったと記憶にあります。

 あれ以来、調べたことはないと思いますが、キーワードがあるので探しだすことが可能かもしれません。やってみたいと思います。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://blog.goo.ne.jp/yajihorse/e/1b252027220e733c035cc75fe4663074 仕事中にせっせと猥褻メール:熊本判事 - おもしろニュース拾遺

熊本地裁(大坪丘所長)は二十一日、同地・家裁人吉支部長の男性判事(42)が勤務中、出会い系サイトで知り合った女性にみだらな内容の携帯電話メールを送信したことなどを理由に辞表を提出していたことを明らかにした。判事は昨年十一月から先月まで勤務中、出会い系サイトで知り合った女性とメールを交換。みだらな内容の文章のほか、下着姿や法服姿の写真を送信した。

(引用終了)

 上記の記事を見つけることが出来ましたが、ブログの記事で2005年11月21日になっていました。本当に私がブログを初めて間もない頃だったようです。その年の11月に私が始めたのと同じgooのブログでもありました。

 はじめて裁判官個人の私生活や嗜好がさらけ出された問題というか、大げさに言えば新しい時代の幕開けを感じさせるようなニュースでした。引用した記事には週刊ポストが最初に報じた、とも書いてありました。

 他に記憶にあるのは高速バスでの強制わいせつで有罪判決になった裁判官がいて、これも熊本県内の事件であったと思います。いつ頃だったか思い出せませんが、山梨県では部下の女性に対するストーカー事件を起こした裁判官もいました。

 桶川ストーカー殺人事件の裁判官で、その審理の時、法廷で居眠りをしていたことも一緒に報道されていましたが、思えばストーカーという言葉をいちやく有名にしたのも、その桶川ストーカー殺人事件だったように思います。

 私は宮崎県や鹿児島県への通過点として熊本県の人吉市にも何度か行っていますし、埼玉県の桶川市には、当初、三協アルミの倉庫があり、大型保冷車で長距離の仕事を始めた頃は、そちらに行っていました。そのあと、三協アルミの倉庫というか配送センターは茨城県水海道市に移りました。

 舞鶴市も九州方面への運行で、荷物が翌々日卸の場合は必ずといって通過をしていた土地です。ウロコ運送の定期便を除けば、行き荷のほとんどは翌々日卸でした。舞鶴市を通って福井県の敦賀市から国道9号線の京都府福知山市付近に出るのは国道27号線です。

 私のなかで弁護士の品位を決定的に貶めたのが、光市母子殺害事件と、この舞鶴女子高生殺害事件ですが、手段を選ばぬ悪質性を強烈に感じたのが舞鶴女子高生殺害事件でした。この事件の考えさせられるところは、遺族の母親の側にもわけのわからぬかたちで弁護士が付いていることです。

 報道によれば舞鶴女子高生殺害事件の被害者は母親と二人暮らしであったとのことです。被害者が殺人事件でなくなったので、母親は一人暮らしになったと考えられます。真犯人が他にいるような期待を母親に抱かせているような報道も見たことがありますが、弁護士の本質を垣間見た気持ちになりました。

 今、あらためて調べてみたのですが、舞鶴女子高生殺害事件の被疑者が起こした大阪の殺人未遂事件がわいせつ目的だったという報道をしたのは、記事は既に削除されていますが、日刊スポーツただ一つだけだったようです。犯行態様も酷似していたという話を見ています。

 「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」か本書に収録予定のファイルにおいても、舞鶴女子高生殺害事件の弁護士らの活動のことは取り上げたような気がするのですが、記憶もあやふやになっているので、Wikipediaだったと思いますが、探して再掲をしたいと思います。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://bit.ly/1Qnbh6m 舞鶴高1女子殺害事件 - Wikipedia

11月15日、男性は7~8月に女性下着1枚と賽銭約2000円を盗んだ窃盗罪で逮捕される。11月26日、窃盗罪で家宅捜索が行われた後起訴。11月27日、5月に発生した殺人罪と死体遺棄罪容疑で捜索令状を元に2回目の家宅捜索を行おうとした。しかし、男性の弁護人が捜索令状の取り消しを求める準抗告を申し立てたため、延期。その後、準抗告が棄却されて2回目の家宅捜索が入ったが、1日遅れで家宅捜索が始まり、弁護人が記録用のビデオカメラで撮影しながら捜索に立ち会うという状態になった(弁護人のビデオ撮影は府警からの申し入れで途中で中止になったが、立会いは最終日まで続けられた)。家宅捜索は12月4日まで6日間続き、約2000点が押収された。

(引用終了)

 依頼があれば何でもやりますよ、という弁護士の宣伝に利用されたとか私には考えられません。不信どころではない戦慄をおぼえるものです。

 上記の部分引用をしたWikipediaのページには類似裁判という項目があり、2件が挙げられていますが、その一つは「平野母子殺害事件 - 2002年に発生した、同じく状況証拠のみで争われた裁判。」となっています。初めて見る事件名ですが、見当がつく裁判です。

 リンクを開くとやはり思った通りの事件・裁判でした。被疑者が刑務官という特徴のある事件です。

(引用開始)
引用URL>>>>:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E6%AF%8D%E5%AD%90%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6 平野母子殺害事件 - Wikipedia

2002年4月14日、大阪府大阪市平野区のマンションで、主婦(当時28歳)が犬の散歩用のひもで首を絞められて殺害され、長男(当時1歳)は浴槽に沈められて水死。その後にマンションの部屋が放火された。2002年11月16日、被害女性の夫の母親の再婚相手で義父の刑務官(当時45歳)が殺人容疑で逮捕され、12月8日には現住建造物等放火の容疑で再逮捕、12月に殺人罪と現住建造物等放火罪で起訴された。

(引用終了)

 上記の引用部分が事件の概要のようです。他に気になるところがあったので、もう一箇所部分引用をします。

(引用開始)
引用URL>>>>:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E6%AF%8D%E5%AD%90%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6 平野母子殺害事件 - Wikipedia

死刑判決を受けた事件を最高裁が差し戻すケースは極めて異例で山中事件(差し戻し審で戦後6件目となる死刑求刑事案で無罪確定)以来、21年ぶりだった。2011年10月20日に差し戻し審の初公判が開かれ、検察側は従来の主張に加えて飼われていた犬の獣毛の鑑定結果などを新証拠とあげたが、弁護側は被害者の爪から見つかった繊維が刑務官の着衣と一致しないこと、現場の足跡は刑務官と一致しないなどを新証拠に対して反論して真犯人は別にいると主張した。[1]

2011年12月5日、差し戻し審の大阪地方裁判所で、検察側はあらためて死刑を求刑したが、2012年3月15日に無罪判決が言い渡された[2]。これに対し、検察側は控訴した。

(引用終了)

 この後の情報が見当たらないところをみると、裁判はまだ確定していないようです。なんとなくですが、既に無罪判決が確定しているのかと思っていました。

 もう1点、気になったのは山中事件のことです。無罪の決着がついたのは平成になってからだと思いますが、同じ石川県の事件ということで報道は見かけていました。詳しく知ったのは福井刑務所に服役中だったと思いますが、無罪事例集のような専門的な書籍で事件と裁判の内容を知りました。

 私の記憶の状態というのも時には意味のあることだと思いますが、この場合は、客観的に確かな情報が必要かと思いますので、調べてみます。

 昼食もあったので中断をしていました。時刻は14時7分になっています。改めてこの項目のタイトルを確認したのですが、猪野亨弁護士のブログ記事のタイトルを一部取り上げたものでした。活性化している深澤諭史弁護士のタイムラインを見ていると深澤諭史弁護士のことかと錯覚しつつありました。

 ざっと人間性をキーワードにページ内検索をしてみたのですが、その猪野亨弁護士のブログ記事の引用は見当たりませんでした。見落としている可能性もありますが、区別をするためにも、猪野亨弁護士のブログの記事のこともご紹介をしておこうと思います。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1482.html 法科大学院制度によって「かけがえのない人生を生きる人々の喜びや悲しみに対して深く共感しうる豊かな人間性」を作り出せる? - 弁護士 猪野 亨のブログ



2015/08/19 13:16

 先般、慶応大学法科大学院の学生による極めて陰湿な傷害事件が引き起こされました。
 この事件については、すでにネット上で被害者(弁護士)、加害者についても情報が飛び交っており、その飛び交っている情報の真偽については本題からは外れますので、このブログでは関知しません。

 私が一番、問題にしたいのは法科大学院制度の目的とは一体、何だったのかという点です。
 この事件で破廉恥な事件を起こしたのが法科大学院生、しかも名のある慶応大学法科大学院ということでも一気にニュースとして拡がったものです。

 もちろん、法曹になろうとする者がこのような破廉恥な事件を犯すなんてということから、「一体、慶応大学法科大学院ではどんな教育をしているんだ!」ということになるかといえば、そうはなりません。
 もはや教育以前の問題だからです。
 しかし、実は法科大学院制度の制度設立の目的がこのようなものだったらどうでしょうか。
 司法審意見書(2001年6月)より抜粋
•「法の支配」の直接の担い手であり、「国民の社会生活上の医師」としての役割を期待される法曹に共通して必要とされる専門的資質・能力の習得と、かけがえのない人生を生きる人々の喜びや悲しみに対して深く共感しうる豊かな人間性の涵養、向上を図る。

 法科大学院制度がこのような目的で設立されたのであれば、法科大学院はその目的の実現に向けてのカリキュラムが必要であり、それを実践していなければならないはずです。しかも、それがうまくいっているのであれば、少なくとも今回のような陰湿な事件など引き起こされようはずもありません。

(引用終了)

 慶応大学のロー生が弁護士の男性器を切断した事件のことを取り上げたところから始まったいたことも、今調べなおしたところで思い出しました。猪野亨弁護士も刑事弁護に熱心な印象ですが、この事件の被疑者に関しては、人間性自体を完全に否定するようなことが書いてあります。

 ロースクールというか法科大学院に対する不満や批判をぶつけるための攻撃材料として、この陰惨という法科大学院生の事件を取り上げているように見えます。「引き起こされようはずもありません。」という断言を導き出すだけの論理性、合理性があるとも普通にあり得ないことです。

 法律の世界には被害者学という学問もありますが、紛争解決のプロである弁護士が被害にあったこと、男性が男性の性器を切断するというのは世界的にも極めて珍しいという報道がなされていること、などを考え合わせれば、こじれせた事態に対し、弁護士として他に目を向けるべき点がありそうです。

 事案の内容が異なりますが、共通点があるのも慶応大学の法科大学院生の性器切断事件と、先日来にわかにクローズアップされた明治大学関係の教授による司法試験漏洩問題です。この報道では8年前に同じ司法試験の漏洩問題として慶応大学が槍玉にあがったとも報じていました。

 いずれにせよ、この度の司法試験の漏洩問題で活発なツイートをしているのも深澤諭史弁護士であって、さきほど気になる、考えさせられるツイートを見かけていたところでした。部外者には理解しきれない部分もありますが、深澤諭史弁護士もかねてから法科大学院を目の敵としているようです。

 いくらか溜飲を下げたのかとも思われる深澤諭史弁護士ですが、司法制度全体の信頼が揺らぎ、広い意味での当事者でもあるはずなのに、法科大学院憎しのあまりか、危機感というのもほとんど感じられず、ますます救いようのない弁護士業界だという気持ちにさせてくれました。

投稿者:kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/07 11:05 ツイート: https://twitter.com/kkhirono/status/640707527265619968
  「かけがえのない人生を生きる人々の喜びや悲しみに対して深く共感しうる豊かな人間性」という法曹養成の問題と舞鶴女子高生殺害事件の述懐

 ツイログから上記のツイートを検索して確認をしたのですが、本項目を見出しのタイトルを作成したのは9月7日の午前11時過ぎということになるようです。今が9日の14時40分過ぎなので、丸2日と3時間ほど過ぎたことになりそうですが、司法試験漏洩問題がニュースになったのは7日の夜のこと。

 本書にも書いていたように思いますが、21時のNHKニュース番組で初めて見て、22時頃から始まる報道ステーションでは、番組が始まってだいぶん過ぎてから速報扱いをしていました。速報というのはたまにあることですが、速報としては見たことにないタイプの問題なので、余計に印象的でした。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/07 22:35 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/640880985744244736
速報になっている司法試験の問題漏洩問題。報道ステーション。

 上記のツイートで確認できましたが、やはり9月7日の夜に最初の報道があった問題です。午前中の11時に項目のタイトルを決め、夜に関わりのある法科大学院の不祥事がニュースになったというのも巡り合わせを感じないではありません。とりわけ深澤諭史弁護士は法曹の養成の皮肉もやっております。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/09 13:18 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641465638360223745
RT
豊かな人間性(笑)

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/09 13:18 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641465584933187588
RT @FNN_News: 司法試験漏えい 明大法科大学院教授「女性への恋愛感情あった」 http://t.co/wuy6pPSNBq #FNN
元のツイート)→ 投稿者:FNN_News(Fuji News Network) 日時:2015/09/09 13:13 ツイート: https://twitter.com/FNN_News/status/641464304932286464
司法試験漏えい 明大法科大学院教授「女性への恋愛感情あった」 http://t.co/wuy6pPSNBq #FNN

 上記の2件のツイート、正確には深澤諭史弁護士の1件のツイートと1件のリツイートは、ツイログの方を参照しましたが、今もツイログに登録していないことを確認しました。読み込めているのは6日から今日9日までの4日分のみで、昨日の8日は79件、本日は今の時点で61件のツイートです。

 他の法クラのアカウントにもよく見られるRTを前置きした直前のリツイートへの言及というスタイルですが、まったく場当たり式のタイムライン以外では辿りようもない言及のスタイルです。ツイログの登録があれば、過去のツイートの流れの辿りようもありますが、登録がなければ事実上不可能です。

 そのばその場の垂れ流しでで集客にプラスになればよい、という考えでTwitterを使っているのかと勘ぐりたくもなり、私はこのように繰り返し指摘をしてきましたが、いっこうにあらたまる気配はありません。最新の確認をしていない小倉秀夫弁護士も同じです。

 深澤諭史弁護士の場合、発言の内容も内容だけに、そういう姿勢や態度振る舞いこそ、司法に対する信頼を損ねているとも私は考えているのですが、それはそれで本人の考えがあってのTwitterの利用や運用であって、こちらの考えを押し付けるわけにもいきません。

 リツイートのリンクの記事はまだ読んでいませんが、司法試験漏洩をやった大学院教授は、女性に恋愛感情があったと認めたようです。やってしまったことはともかく、その後の対応として、ありのままに話したということは、反省や責任の自覚として評価できるものではないかと思います。

 嫌疑や疑いを突っぱね、跳ねつけてこそ、弁護士としては見込みのある顧客として高評価になるのかと勘ぐりたくもなりますが、「豊かな人間性(笑)」と揶揄というのか皮肉のような言辞を弄することは、弁護士としての信頼を損ねるように見えます。

 そんなことなど考えていたところ、リツイートなのは残念ですが、深澤諭史弁護士のりツイートに、参考になりそうな内容のものがありました。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/09 15:02 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641491882015522816
RT @manoloblahnik13: 司法制度改革の一番の弊害は、構造的に、ローという蠱毒壺に適応しちゃうようなタイプが合格者に占める割合を増やしたこと
精神的体育会系、精神的マッチョ、共感能力低い無神経、単に性格悪いタイプ、周り見えず自分の世界に入り込むタイプ等
最も救済…
元のツイート)→ 投稿者:manoloblahnik13(よりこ@来年の昨日のために) 日時:2015/07/13 13:33 ツイート: https://twitter.com/manoloblahnik13/status/620451019344904192
司法制度改革の一番の弊害は、構造的に、ローという蠱毒壺に適応しちゃうようなタイプが合格者に占める割合を増やしたこと
精神的体育会系、精神的マッチョ、共感能力低い無神経、単に性格悪いタイプ、周り見えず自分の世界に入り込むタイプ等
最も救済が必要なとこに法の光あてられるタイプじゃない

 見かけない言葉が含まれていたので調べてみました。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.asyura2.com/12/kokusai7/msg/435.html 蠱毒(こどく)の壺・・中国韓国に凄惨な宗教密儀がある限り憎悪の連鎖は止まない! 墨染

さて、ネットでふと目にした文字:蠱毒の壺
「こどくのつぼ」と読みます。

この蠱毒の壺。

この毒虫には、クモ・ムカデ・サソリなどの節足動物、ヘビ・トカゲなどの爬虫類、カエルなどの両生類が含まれるそうです。

我々人間にとっては、如何にも邪悪な思いを感じますね。
近寄りたくはありません。

これらを互いに戦わせ、最後に残った一番強い毒虫。
呪いの力が一番強いと、信じられているそうです。

これを利用して、呪いをかける。

(引用終了)

 中国にルーツがある言葉のようですが、日本の呪詛調伏とも似たようなものなのかもしれません。「法の光」という言葉も含まれていますが、深澤諭史弁護士のツイートでも「法の光教団」などというものを見かけることがあり、一度調べておきたいと考えていました。

 「法の光」という宗教団体が実在するのかと考えたこともあったのですが、調べてみるとすぐにそれらしい情報が見つかりました。やはりこれのことだと思います。損害賠償について参考になることも書いてあるので、長めに引用をさせていただきます。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://ameblo.jp/mukoyan-harrier-law/entry-11282244179.html 「法の光」って、今のままじゃ新興宗教扱いですね。|弁護士法人 向原・川上総合法律事務所/福岡の家電弁護士のブログ

2012-06-20 10:24:42
テーマ:司法改革・法科大学院(ロースクール)
裁判官ネットワークブログ というのがあり、ときどき目にするのですが、
その中で、「あの」佐藤幸治教授を招いてのシンポジウムが行われたそうです。
そのなかで、佐藤教授が

法の光の当たらなかった人に法の光を、という今回の司法改革のメッセージを忘れないように

という趣旨の発言をされたことが、このブログに取り上げられ、コメント欄に
かなりのコメントが寄せられています。

そのほとんど(というか全て)は、法曹養成を含めた司法制度改革の混迷
をまき散らしたことへの、佐藤教授の無反省どころか、混迷としかいえない
司法改革を未だに確信を持って支持しようとする意思の見えるこの発言へ
の怒りのコメントです。

どう考えるかは本人の自由ですけど・・・
ことが、司法制度(法曹養成制度)という、国家の統治機構の根幹にかか
わる大問題だっただけに、
・法科大学院志願者の激減
・司法修習生の経済的困窮及び就職難
・三振者の続出
・裁判員制度による現場の混乱
を、きちんと見た上で「法の光」だのとおっしゃっているのかは疑問です。

ところで、「法の光」ってなんでしょう?
もともと、そんな理念、見たことも聞いたこともなかったのですが。

コメントの中に
「法の光が当たらないのは、判決確定しても債務者から取るものが見つ
けられなくて執行もままならない債権者でしょう。」
というものがありました。
私は、せめて、裁判によって請求権が確定した人については、その権利
実現を十全に行うことが、司法の最低限の責務だと考えています。

権利を実現する段階としては
・話し合い
・両当事者間で見解が相違→話し合い決裂(この場面では、法的にどち
らの言い分が通っているかは確定的ではない→だから裁判を行う)
・裁判手続
・判決などで確定
この、判決なりで確定した請求権の内容が、債権者にきちんと実現され
てこそ、司法の存在意義があるわけです。
しかしながら、現状は(とくに少額で個人が債務者となる訴訟で多いの
ですが)、
この請求権の内容と、実際に債権者の手元に入ってくるものとの
間に乖離が生じます。

この乖離は、そのまま、司法に対する不信感につながると考えています。

これは、同時に、犯罪被害者に対する経済的(民事的)賠償でも問題に
なっていることです。

しかし、今回の司法改革では、このようなことにはほとんど「光」が当て
られず、裁判員とか、どうだっていいところ、ショー的なところにしか、
「光」が当たっていません。

「法の光」って、宗教的文句にしか見えないですが、善解すると、
権利実現を十全に行えること
だと私は思います。

要するに、「結果が出る司法」
これこそが、国民の求めている「法の光」じゃないですか?

それは、制度上、どれだけ実現されましたか?


(引用終了)

 司法制度改革というのは平成10年代に出てきた、あるいは実践され始めた制度改革だと私は考えています。昨夜の司法試験漏洩問題のニュースでも法科大学院の設立時期について具体的な話が出ていましたが、だいたい思っていたような時期でした。

(引用開始)
引用URL>>>>:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E5%88%B6%E5%BA%A6%E6%94%B9%E9%9D%A9 司法制度改革 - Wikipedia

司法制度改革(しほうせいどかいかく)とは、日本において、1999年以来行われている司法制度全般に関する改革である。裁判制度、国民への司法サービス提供、法曹養成制度など多岐にわたる。

従前の日本の司法制度は裁判期間の長さ、弁護士費用の高さ、裁判所の行政よりのスタンスなどの要因により、国家が国民に十分な法的解決を供給していなかったと言われている。国民への十分な司法サービスを提供するために、裁判の効率化や法曹界の人員の拡充などが必要とされ、広汎な司法制度改革が行われることとなった。

(引用終了)*

 いい加減なことも書けないので調べてみました。わかりやすく1999年以来と書いてあります。1999年といえば平成11年です。平成10年代に入ってすぐということで、思ったより早い時期だと思いましたが、制度が具体化するには数年の期間がかかったはずかと思います。

 考えてみると私が司法試験や法律の勉強をしなくなってから始まった新制度のようです。法律の勉強をしなくなったのは、プログラムの勉強に専念するようになったのも理由の一つですが、基本的なところはやったので、法律的な問題は検察庁に任せるべき、必要に応じて調べるという考えがありました。

 奇しくも私がインターネット普及前に書籍などで得た知識、情報のほとんどは司法制度改革前の状況下であったということにもなりそうです。法律や裁判に関する本はいろいろと読んでいましたし、10万件収録とかいう判例のデータベースもレンタルで借りていました。

 そういえば、まだ書いていないことを思い出しましたが、この前に見つけた裁判の資料をデジカメで撮影し、ブログの記事にしておいたかと思います。その中の一つにレンタルの判例を印刷したものがありました。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/08/14 13:30 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/632046491419328512
2015-08-14_11.16.19_リーガルベース 【必要全文】.jpg http://t.co/mG9egTcCYW

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/08/14 13:29 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/632046450529079297
2015-08-14_11.16.09_リーガルベース 【必要全文】.jpg http://t.co/chuY2nWwkQ

 この判例CDのレンタルは平成9年4月にノートパソコンを買ってすぐに始めたものでした。レンタルは被告訴人KYNの配管工事の会社を解雇になる平成10年の12月頃まで続けました。レンタル料金は毎月1万7千円5百円ぐらいだったと思います。1万7千円台には間違いないと思います。

 これは「判例の要旨」と「コメント解説」をあわせた料金でしたが、本来は「コメント解説」のレンタル料金だけでも1万7千円ぐらいになっていました。「判例の要旨」もそれと同じぐらいのあるいは幾らか割高の料金になっていたと思います。

 「必要全文」に至っては5万5千円ぐらいという高価格になっていました。本当は「必要全文」が欲しかったのですが、料金が高すぎるので諦めていました。3,4ヶ月に一回ぐらいのペースで、新しいCDが送られてきていました。始めた頃は判例の数も9万台になっていたようにも思います。

 はっきりしたことは憶えていませんが、レンタルを初めて早い段階で送られてくるCDの内容が要旨ではなく、必要全文になっていました。東京の会社で何度か電話をしたこともあったのですが、間違えて必要全文を送ってきているとは思えませんでした。

 その頃の私は、木梨松嗣弁護士が陰ながら応援をしてくれているような可能性も考えていたので、誰かの支援で、必要全文の代金を支払いながら内緒にしているのかもしれないと考えていました。

 私は平成9年の7月の2日だったように思いますが、被告訴人OKNに世話をしてもらった金沢市北安江の借家に引っ越しをしました。レンタルの判例をばんばん印刷しまくっていたのは、その金沢に出る前のことで、金沢に出てからも印刷することはあったかと思いますが、数も少ないはずです。

 ところで、2,3年前になるかと思いますが、デジカメで記録を残しておくのにレンタルの判例の必要全文を印刷したものを探したのに、見つからないということがありました。徹底した調べ方はしなかったと思いますが、その時に見つからなかったものが今年の8月14日に出てきたのです。

 当時は疑いもなく再審請求の準備に向けてやる気満々でいましたし、キーボードも触ったことがなかったのにワープロ専用機を買い、一月ぐらいで定価で58万円ほどのノートパソコンを43万円ほどで買っていたので、珍しさもあって印刷をしまくってそれを整理していました。

 北安江の借家での金沢市の生活で変わったことは、車で行ける範囲に大型書店がいくつかあったことで、よく書店に行っては調べものをしたり、本を買っていました。辰口のいしかわ動物園の現場に通っていた頃のことなので、平成10年の秋口かと思いますが、その頃からUNIXの勉強を始めました。

 「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」には一度書いたことがあると思います。たまたま立ち寄った辰口町の大型書店で「パソコンを鍛える」という文庫本を手に取り、その本を買ってきたのがUNIXでコンピュータの勉強を始めたきっかけでした。

 ちょうど脱線をしているなと思っていたところですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインを見ると、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が市川寛弁護士のツイートをリツイートしていました。共感型という感じです。

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/09 15:59 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/641506204007555072
RT @imaloser15: 【よくあるパターン】日頃は検察を冤罪作成マシーンみたく言う人が、自分が頭にくる事件、人に関しては「特捜部頑張れ!」とエールを送る。
元のツイート)→ 投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/09 15:42 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641501826727067649
【よくあるパターン】日頃は検察を冤罪作成マシーンみたく言う人が、自分が頭にくる事件、人に関しては「特捜部頑張れ!」とエールを送る。

 なんでもいいから儲けたい、漁りたいというのが弁護士の本音にしか思えなくなっています。地道にコツコツ、仕事を増やしたいのかと思いますが、冤罪にかこつけた与太話は、もう沢山です! と考えている人は増えるだけのように思えます。

 そういえばここ数日、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のフォロワー数は増えているようです。現時点で12,895ですが、増減をしているものの12,900を超えることもあったように思います。小倉秀夫弁護士も13,064で、最近になって1万3千台になっていました。

 さきほどの、「法の光」って、今のままじゃ新興宗教扱いですね。|弁護士法人 向原・川上総合法律事務所/福岡の家電弁護士のブログ http://ameblo.jp/mukoyan-harrier-law/entry-11282244179.html 、に戻します。

 司法制度改革前になると思いますが、裁判には時間がかかりすぎという批判が多く見られました。「裁判の秘密」という本を北安江の借家に住んでいる頃に買って読んだのですが、その中に民事の裁判は一日で終わることを1年間かけてやる、という批判もありました。

 その本は弁護士の書いた本だったと記憶にありますが、当時は弁護士が書いた本というのもいくらか珍しく感じていました。疑って掛かるようなこともなかったです。

 裁判の長期化は刑事裁判のほうが深刻なように言われていましたが、オウム真理教の教祖の刑事裁判なども確定まで20年は掛かるように言われ、批判を浴びていました。今はそういう話も聞かなくなったので、司法制度改革で改善されたことも多くあるような気がします。

 ぶっちゃけたところ、荒稼ぎで儲けまくるつもりで弁護士になったのに、それがやりづらい時代になった。それは司法制度改革のせいだ。余計な負担がかかるだけの裁判員制度もなくせ、干渉もチェックも緩やかなやりたい放題の時代に戻せ、と言っているようにしか聞こえないという特徴があります。

 法律や判例というのはテキスト情報が主体で、ネットの発達でそれが流通しやすくなるとともに、記録装置も大容量化が当たり前になってしまったので、弁護士業務のマイナス要素は、その利便性の享受とともにいくらでもあるはずです。

 司法制度改革に全く問題がないとは考えませんが、批判する弁護士に共通していると思えるのは、「かけがえのない人生を生きる人々の喜びや悲しみに対して深く共感しうる豊かな人間性」を鼻で笑うような態度や人間性です。

 時刻は19時59分です。今日は宇出津新港のくすりのアオキのポイント3倍デーということもあり、夕方に宇出津新港に買物に行っていました。雨は降っていないですが風の影響で風が強めで、それでも堤防で釣りをしている人がいたので、しばらくそれを見ていました。

 どんたく宇出津店では輪島の海女岩もずく雑炊、と小木港のイカ餃子が安売りをしていたので、買ってきましたが、それもラッキーな収穫で、半額になっていた手羽先とサンドイッチも買ってきました。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/09 20:07 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/641568698919030784
2015-09-09_19.38.14.jpg http://t.co/BniH79Kiuf

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/09 20:07 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/641568661535264768
2015-09-09_19.37.48.jpg http://t.co/9VAGem14il

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/09 20:07 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/641568625673920512
2015-09-09_18.28.05.jpg http://t.co/FCZ1PVUQ6D

 スマホで撮影した写真ですが、こんな感じです。言葉では説明できないところ伝わらないところがあるかと思います。

 戻ってからですが、また更新されていた深澤諭史弁護士のタイムラインのツイートで気になるもの、取り沙汰すのが抑えがたいものがありましたが、そろそろいい加減にしなければと考えていたところで、関わるほどに虚しさを感じるのも深澤諭史弁護士のツイートです。

 出かける前に見ていた2件のリツイートと、そのあとの深澤諭史弁護士のツイートがありましたが、買物から帰ってきて見ると、RTの一つで意味が違うことに気が付きました。今日の宇出津は数日ぶりに気温が暑めで、朝のテレビの輪島の予想最高気温も数日ぶりに30度となっていました。

 数日前から東京の方も肌寒く、最高気温が21度とか言うニュースも見かけていたので、てっきり体感気温のことだと思って見過ごしていたのですが、買物から戻ってから直前の市川寛弁護士のツイートに意味があるということに気が付きました。これを見てこちらの方が薄気味悪くなりました。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/09 18:01 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641536940223827969
RT
秋になったばかりなのに寒気がする
(・∀・;)

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/09 18:01 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641536828252770304
RT @imaloser15: 司法修習生のとき、後輩受験生を相手に、試みに刑法・刑訴法・刑事政策を横断的に学べるような設問を作って「刑事法ゼミ」をやったことがある。その時ある後輩が「逮捕・勾留は被疑者を懲らしめるためにするもの」と珍回答をした。しかし、これこそ市民の感覚なのだ…
元のツイート)→ 投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/09/09 14:51 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/641488994203648000
司法修習生のとき、後輩受験生を相手に、試みに刑法・刑訴法・刑事政策を横断的に学べるような設問を作って「刑事法ゼミ」をやったことがある。その時ある後輩が「逮捕・勾留は被疑者を懲らしめるためにするもの」と珍回答をした。しかし、これこそ市民の感覚なのだろう。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/09 15:02 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641491882015522816
RT @manoloblahnik13: 司法制度改革の一番の弊害は、構造的に、ローという蠱毒壺に適応しちゃうようなタイプが合格者に占める割合を増やしたこと
精神的体育会系、精神的マッチョ、共感能力低い無神経、単に性格悪いタイプ、周り見えず自分の世界に入り込むタイプ等
最も救済…
元のツイート)→ 投稿者:manoloblahnik13(よりこ@来年の昨日のために) 日時:2015/07/13 13:33 ツイート: https://twitter.com/manoloblahnik13/status/620451019344904192
司法制度改革の一番の弊害は、構造的に、ローという蠱毒壺に適応しちゃうようなタイプが合格者に占める割合を増やしたこと
精神的体育会系、精神的マッチョ、共感能力低い無神経、単に性格悪いタイプ、周り見えず自分の世界に入り込むタイプ等
最も救済が必要なとこに法の光あてられるタイプじゃない

 APIでツイートの内容を取得したところですが、2件続いていたと思っていた市川寛弁護士のツイートのリツイートが1件だけでした。どうも市川寛弁護士が元のツイートを一つ削除したようです。

 削除したと思われる市川寛弁護士のツイートは「ちなみに、その後輩は間もなく合格して裁判官になり、どうやら地裁で刑事の裁判長を務めているようだ。」という内容になっています。本人が削除したものをさらすようなことは通常あり得ないことですが、市川寛弁護士は公益性の観点から特別です。

 幸い、深澤諭史弁護士のタイムラインには深澤諭史弁護士がリツイートした市川寛弁護士のツイートが二つ並んで残っているので、スクリーンショットを撮ります。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/09 20:27 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/641573656166948865
2015-09-09-202729_削除された可能性のある深澤諭史弁護士がリツイートした市川寛弁護士のツイート.jpg http://t.co/r8UmQ1kOGe

 やはり市川寛弁護士のツイートが削除されていたことを確認したので、スクリーンショットを撮っておきました。あとで難癖をつけられても面倒なので、こういう対策はしっかりやっておきます。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/09 20:33 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/641575044817154048
2015-09-09-203300_このページは存在しません。.jpg http://t.co/Osc5Uh0YDC

 市川寛弁護士のツイートが一つ削除されていたことで、先ほどの3件の深澤諭史弁護士のタイムラインで並んでいたツイートの、もう一つ前にあるツイートが目に付き、そういえばこれも深刻性のあるツイートだったということを思い出すことができたので、そちらも掲載しておきます。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/09 15:01 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/641491522395877376
RT @leplusallez: 職責と 善意を逆手に 金渋り
法の光を 照らすとやいふ
元のツイート)→ 投稿者:leplusallez(浜木綿弁右衛門) 日時:2015/08/08 13:51 ツイート: https://twitter.com/leplusallez/status/629877567927881728
職責と 善意を逆手に 金渋り
法の光を 照らすとやいふ

 よく見覚えのあるブロックされている匿名弁護士アカウントですが、横浜弁護士会所属の可能性のある弁護士です。本書で取り上げるのも初めてではないように思いますが、前のことはよく思い出せません。刑事弁護への善意や使命感のことを言っているようです。

 以前はよく見かけた手合いの弁護士ですが、最近では見かけることも珍しくなっているタイプです。都合の良さそうな情報だでついばんで、不味そうなものを遠ざけているという歪な成長を遂げた、あるある弁護士の典型パターンとも思えるので、これを機会にさくっとご紹介をしておきました。

 本当に深澤諭史弁護士などの法クラや落合洋司弁護士(東京弁護士会)、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、市川寛弁護士、郷原信郎弁護士のツイートの拘泥していると、それ自体が蟻地獄のようになって、肝心の告訴事件の事実関係の記述もなかなか先に進めません。

 気になった公益性にも問題があると思われる弁護士のツイートは記録のために、その都度ブログに投稿をしています。この項目では蓄憤まじりの思うところをいくらか吐き出すことも出来たので、次のスッテプに進もうかと思います。ここで書いたことは金沢弁護士会の弁護士にも通じるものです。

2015-09-09 水曜日 20:53 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

金沢弁護士会懲戒処分弁護士の自殺の新聞報道と、木梨松嗣弁護士、長谷川紘之弁護士の殺人未遂被疑事実で石川県警察と金沢地方検察庁に求める対応と労災問題

* 金沢弁護士会懲戒処分弁護士の自殺の新聞報道と、木梨松嗣弁護士、長谷川紘之弁護士の殺人未遂被疑事実で石川県警察と金沢地方検察庁に求める対応と労災問題

2015-09-06 日曜日 14:45 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 昼食が終わってからすぐに書き始めるつもりでいたのですが、先程までテレビで「大騒ぎ”2男12女16人、ワケアリ大家族 14弾」という番組をみていました。前に見たことのある家族でしたが、島根県の浜田市だと知りました。

 前に見た放送でも島根県だったと記憶にありますが、浜田市ではなかったように思います。前回のことは細かく憶えていませんが、今回は団地での生活風景でした。前に見た放送は父親の失業と仕事探しがメインになっていたようにも憶えています。

 私は物心ついたころから母親との二人暮らしで、今も一人暮らしが長いので大家族の番組を見ていると経験したことがないので参考になるとともに、いろいろと想像すると本当に大変な生活だと考えていました。

 大家族は苦労や我慢も大きいと思いますが、楽しいこともたくさんあって貧しくはあってもしあわせそうに見えます。

 ついつい比較しながら考えたのも、金沢弁護士会の押野毅弁護士の自殺のことです。名前の方はいくらか記憶にあった弁護士名ですが、報道以外の事実は全くわかりません。想像するしかないことですが、報道の個々の事実からうかがえる世界はミステリーであるとともに、共通性もうかがえます。

 その共通性とは何かについて今から書いていくところですが、まずは宇出津の図書館で昨日撮影した2015年9月3日の各紙新聞記事の写真を写真ツイートとして次にURLをご紹介しておきたいと思います。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:18 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393599952121856
2015-09-05_11.56.37_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/dV2li097MH

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:18 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393564510289920
2015-09-05_11.56.30_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/mCrqpfoWWO

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:18 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393524542705665
2015-09-05_11.54.56_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/kPcvegz8wb

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:17 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393486236160000
2015-09-05_11.54.50_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/iOfcV7jdp5

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:17 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393447979880448
2015-09-05_11.54.45_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/x9adCmUshL

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:17 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393409211928576
2015-09-05_11.53.04_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/L1NJRSwOMM

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:17 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393370293039104
2015-09-05_11.52.57_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/z7L1beYWab

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:17 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393329281122304
2015-09-05_11.51.42_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/urufpMvhsp

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:17 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393291280744448
2015-09-05_11.50.54_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/GeiFzv7GJD

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:17 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393256358907904
2015-09-05_11.50.50_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/mN3x40OzOD

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:16 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393214394937344
2015-09-05_11.48.11_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/K2LKrwLDEg

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:16 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393175677276160
2015-09-05_11.47.40_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/j4dZDWCMxn

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:16 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393137827872768
2015-09-05_11.46.46_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/rs4ipt4tz1

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/06 14:16 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640393101433946113
2015-09-05_11.46.40_金沢弁護士会の懲戒処分弁護士自殺の新聞報道の記録.jpg http://t.co/Om2HvzMJEM

 スマホで写真撮影をしたことやインターネット上の押野毅弁護士の自殺の報道については、直前に編集していた項目をブログ記事にした次の記事に書いてあります。

被害者AAさんの父親AKさんとの関係/準強姦罪の刑事告訴・深澤諭史弁護士とうの字のツイートで考えた弁護士の対応と法的責任 2015-09-06 日曜日 12:03 < http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/aaak2015-09-061.html

 今日は深澤諭史弁護士のタイムラインに更新がないことも気になっています。外はずっと雨が降っている様子で、昼間でも半袖だとちょっとだけ肌寒い季節にもなってきました。夏も終わり秋になっているのだと思いますが、青空の見ることの少ない雲の多い夏だったという印象です。

 押野毅弁護士は9月1日に自宅で首つり自殺をしたらしく、懲戒処分の通知が届いた時点で生存したか否かが懲戒処分の効力を左右するとも書いてある新聞記事がありました。本人が呼び出しに応じなかったので金沢弁護士会が郵送をしたとのことです。

 9月3日の朝刊に記事にしていたのは読売新聞、北國新聞、毎日新聞、朝日新聞の4紙です。このうち毎日新聞と朝日新聞は石川版の扱いでした。テレビでは石川県に住んでいますが全く報道を見ていません。各紙内容にばらつきが感じられますが、最も具体性を感じたのは北國新聞です。

 どういうわけか「押野弁護士が担当していた事案についての相談は金沢弁護士会(076・221・0242)で受け付ける。」と締めくくりに記載があるのは、石川版の朝日新聞のみです。

 私の問題で木梨松嗣弁護士や岡田進弁護士、長谷川紘之弁護士が自殺をする可能性は、ずっと前から考えてきたことです。自殺などされれば事実の解明も困難になります。岡田進弁護士は別になるかと思っていますが、殺人未遂は非親告罪です。

 木梨松嗣弁護士と長谷川紘之弁護士に対しては厳重な監視をしながら自殺の徴候などあれば、即座に逮捕するなど身柄の確保に務めて頂く対応を、石川県警察と金沢地方検察庁に求めます。

 長谷川紘之弁護士に対しては、ここ最近になって殺人未遂容疑の適用を考えるようになりましたが、古川龍一裁判官を抱き込んで不当な民事裁判判決を確定させたので、事案の解明にはその目的を究明する上で殺人未遂での捜査は不可欠の要件だと考えるようになりました。

 既に本書でも長谷川紘之弁護士を殺人未遂容疑で捜査対象にすべきであることを書いてきたと思いますが、そんな折りに、偶然にも近いかたちで知ることになったのが、押野毅弁護士の懲戒処分と自殺のニュースでした。テレビでは見ていないのでニュースと言うには違和感もあります。

 ネットニュースという言葉もあるので、ネットの上では新聞記事より先にニュースとして見ていました。これもかなり徹底して調べ、先ほどご紹介した前に書いていた項目のなかで記事の引用を含めて記述をしました。新たに調べていませんが、2,3日も遅れてニュースになることは見たことがないです。

 ネットニュースと共通で見た覚えがあるのは読売新聞だけかと思います。ネットでは産経新聞もあったように思いますが、宇出津の図書館では新聞は置いていないようです。

 毎日新聞は宮崎の強姦事件の弁護士示談強要の問題もネットのニュース記事として取り上げていましたが、「金沢弁護士会の懲戒処分弁護士の自殺」のネットニュースは見かけていません。

 石川県内の出来事や事件で検索をすると北國新聞のネットニュースの記事が見つかることが多かったのですが、今回の「金沢弁護士会の懲戒処分弁護士の自殺」のネットニュースは見かけていません。

 金沢弁護士会が記者会見を開いたという情報もありますが、ネットの情報としては流さないことを条件にされ、読売新聞が抜け駆けをしたのかとも考えたくなるような報道における現象です。

 割り込みの発生になりますが、今テレビで、安保法案のデモ、6千人の参加とやっていましたが、「主催している横浜弁護士会の・・・」というアナウンスがありました。北陸放送の番組です。ほとんど見たことのない番組ですが、先ほど18時の番組予約の時に気が付き、チャンネルを変えました。

 新聞で確認すると17時30分からの30分番組で「報ステSUNDAY」となっていました。同じ日曜日の午前中10時頃からそんな名前の番組があったと思ったのですが、確認すると10時から11時45分まで「さんぽサンデー」という初めて見る番組名になっていました。

 だいぶん前にも書いていると思いますが、金沢弁護士会と横浜弁護士会には共通点があります。会員の弁護士が弁護士業務に起因した逆恨みで生命身体に危険が及ぶような被害を受けた、というような声明を行っていたこともその一つです。もう一つは名称のことです。

 以前取り上げた時は、引用までしていたかどうか憶えていません。今も探せば声明は出てくると思います。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.kanazawa-bengo.com/info/2010/11/post-5.html 秋田弁護士会所属会員の殺害事件に対する会長声明|金沢弁護士会

2010(平成22)年11月4日午前4時05分ころ,秋田弁護士会会員の津谷裕貴弁護士が,同弁護士の自宅を訪れた男に胸等を刃物で刺され,死亡するという痛ましい事件が発生した。当会は,亡くなられた津谷裕貴弁護士の御冥福を心からお祈りするとともに,御遺族の皆様へ心よりお悔やみ申し上げる。

この事件は,未だ犯行の原因・背景等が明確にされてはいないが,津谷弁護士が受任していた離婚事件に関するトラブルが存在するともいわれており,そうであれば,同弁護士に対する逆恨みから同弁護士の弁護士業務を妨害しようとする意図の下になされたものと考えられる。

当会においても,2009(平成21)年,当会会員の弁護士がかつての依頼者に包丁で腹部を刺されるという傷害事件が発生している。

このような犯罪行為は,社会正義の実現と基本的人権の擁護を使命とする我々弁護士の業務に対する重大な挑戦であり,断じて許されるものではない。

当会は,このような凶行を行った犯人を強く非難するとともに,卑劣な暴力に怯むことなく,弁護士の使命を全うするため引き続き全力を尽くす決意である。

2010(平成22)年11月9日

金沢弁護士会
会長 山崎正美

(引用終了)

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.kanazawa-bengo.com/info/2010/06/post-7.html 横浜弁護士会所属会員の殺害事件に対する会長声明|金沢弁護士会

2010(平成22)年6月2日午後2時40分ころ,横浜弁護士会会員の前野義広弁護士が,同弁護士所属の法律事務所を訪れた男に腹部等を刃物で刺され,死亡するという痛ましい事件が発生した。当会は,亡くなられた前野義広弁護士の御冥福を心からお祈りするとともに,御遺族の皆様へ心よりお悔やみ申し上げる。

この事件は,未だ犯行の原因・背景等が明確にされているには至っていないが,白昼,法律事務所において業務を遂行中の前野弁護士を襲撃したものであることから,同弁護士の業務に関連して弁護士業務を妨害しようとしたものである可能性が極めて高い。

当会においても,2009(平成21)年,当会会員の弁護士がかつての依頼者に包丁で腹部を刺されるという傷害事件が発生している。

このような犯罪行為は,社会正義の実現と基本的人権の擁護を使命とする我々弁護士の業務に対する重大な挑戦であり,断じて許されるものではない。

当会は,このような凶行を行った犯人を強く非難するとともに,卑劣な暴力に怯むことなく,弁護士の使命を全うするため引き続き全力を尽くす決意である。

2010(平成22)年6月14日



金沢弁護士会
会長 山崎正美

(引用終了)

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.kanazawa-bengo.com/info/2009/04/post-9.html 金沢弁護士会所属会員に対する業務妨害に関する声明|金沢弁護士会

本日、金沢弁護士会に所属する弁護士が、その法律事務所において、男に刃物で腹部を刺されて傷害を負う事件が発生した。容疑者は直ちに逮捕されたとのことである。

「民事事件に関して恨みがあった」と容疑者が供述しているとの報道もあり、これが事実であるとすると、弁護士業務に関連して、凶悪な犯行に至ったということである。我々は、このように弁護士の業務を暴力で妨害し、弁護士に傷害を負わせるという本件犯行について、強く糾弾するものである。

弁護士は、訴訟手続や交渉を通じ、法に基づき社会の紛争を解決することを職責としており、弁護士活動の安全が何よりも確保されなければならない。

暴力による弁護士業務の妨害は、基本的人権を擁護し社会正義を実現することを使命とする弁護士制度に対する不当な攻撃であり、司法制度や法秩序に対する重大な挑戦であって、決して許すことはできない暴挙である。

当会は、弁護士業務への妨害に対する対策を強化するとともに、卑劣な妨害行為に決してひるむことなく、弁護士の使命を貫徹し、法の支配を実現するため邁進する決意であることをここに表明する。

平成21年4月16日

金沢弁護士会
会長 北川 忠夫

(引用終了)

 どうも日付通りに記事が並んでいないような気がします。平成20年のものが2つ、平成21年のものが1つあって、平成21年4月のものが金沢弁護士会の会員弁護士の事件のようです。私が羽咋市から宇出津に戻ってきたのはその年の3月15日なので、事件はその頃になりそうです。

 法律事務所で腹部を刺されたという金沢弁護士会の弁護士の名前をネットで調べたのですが、それらしい情報は見つかりませんでした。

 あらためての「金沢弁護士会の懲戒処分弁護士の自殺」の報道を見直すと、読売新聞の記事では00年に200万円の着手金を受け取り10年以上提訴せず、返金に応じたのは紛争調停申し立て後の13年12月、となっています。

 00年というのは2000年のことで平成12年のことになるかと思います。紛争調停申し立て、がどういうものかよくわかりませんが、弁護士会が関与する制度と以前見たことがあるように思います。家事審判にも調停という制度があるので、ちょっと調べてみます。

裁判外紛争解決手続 - Wikipedia http://bit.ly/1JYrkqp

 紛争調停だけでは漠然すぎるらしく特定できるような情報が出てこなかったのですが、司法機関、行政機関と民間によるものが紛争調停にはあるようです。なぜ10年以上も依頼した裁判を放置され、13年目に紛争調停となったのか経緯が気になりますが、部外者にはわかりようもなさそうです。

 金沢弁護士会にはどれほどの会員弁護士に対する苦情が寄せられ舞い込んでいるのかと想像しましたが、少なくとも平成12年に依頼した上記の案件で放置された状態が続き、平成21年の4月16日に完全無欠を謳うような北川忠夫という金沢弁護士会会長の声明が発動されていたようです。

 ようやく更新されていた深澤諭史弁護士のタイムラインですが、小倉秀夫弁護士のツイートのリツイートが3つほどありました。弁護士の業務における権限の強化を求める、正当化する趣旨と解されます。本項目に取り上げてる問題の参考にもなるかと思うので、掲載をしておきます。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/06 18:29 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640456822667636736
ほんこれ。
弁護士のためになるくらいなら、市民のためにならなくてもかまわない。市民の利益がはかれず、不利益になっても、知ったことか、みたいな方向性を感じてしまう。

https://t.co/X8b4xshvwT

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/06 18:28 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640456435214647296
RT @Hideo_Ogura: 弁護士会照会の強制力を強化する方が紛争の迅速な解決に資すると思うんですけどね。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/05 10:43 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/639977056458043392
弁護士会照会の強制力を強化する方が紛争の迅速な解決に資すると思うんですけどね。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/06 18:28 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640456430395371520
RT @Hideo_Ogura: たとえそれがクライアントたる当事者の利益になることであっても、弁護士が執務をしやすくなるような改革はしてはならないという雰囲気が平成の司法改革にはありましたよね。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/05 10:42 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/639976865751396352
たとえそれがクライアントたる当事者の利益になることであっても、弁護士が執務をしやすくなるような改革はしてはならないという雰囲気が平成の司法改革にはありましたよね。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/06 18:26 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640456048571117568
RT @Hideo_Ogura: 難民の受け入れに関して金銭的な問題を考えろと言っている人々が、安保法案について金銭的な問題を考えない点について。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/06 18:17 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/640453775015063552
難民の受け入れに関して金銭的な問題を考えろと言っている人々が、安保法案について金銭的な問題を考えない点について。

 初めの一つを見落としていたので、告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)には初めに投稿するはずだったものが最後になってしまいました。投稿日時で確認は出来るかと思いますが、ツイートの順番がおかしくなってしまいました。

 弁護士には強力な権限と報酬が与えられるべき、という社会観、世界観が、これまでみていた小倉秀夫弁護士と深澤諭史弁護士のツイートには共通しています。「金沢弁護士会の懲戒処分弁護士の自殺」のニュースも知っているのか知らないのか確認は出来ませんが、危機感は感じにくいです。

 北國新聞の新聞記事にだけ「押野弁護士は過失の立証が難しいと判断し、提訴しなかったが着手金を返さなかった。」という具体的な記載があります。程度の差はあると思いますが、弁護士の事件放置など滅多に出ることがないと言われる懲戒処分でもずいぶんな数があるはずです。

 今、引用をするため北國新聞の記事の写真を見直すと、00年1月となっていました。今まで気が付かなかったことですが、一年の初めの月だったことになります。返金したのが13年12月となっているのでそちらは一年の最後の月です。月が違えば正味15年にもなりそうだと改めて思いました。

 見方によれば、過失の立証が難しいと判断して提訴をしなかったのは、無駄な裁判をさせて追加投入の金銭負担を生じさせなかっただけ弁護士として良心的な対応をしたようにも思えます。何もせずに200万円の着手金を返金しなかったのであれば、刑事事件にならないのが不思議なぐらいではあります。

 なお、北國新聞の記事では「建設現場での死亡事故をめぐる損害賠償の請求するため、遺族から受け取った着手金200万円」となっており、いくらか具体的な内容をうかがい知ることが出来ました。

 毎日新聞の石川版では、「同会によると、不倫の慰謝料請求と労災の損害賠償を巡る2件の事案」と記載されておりますが、労災と損害賠償は本来全くの別物ではないかと思いました。労災というのは国の保障を求める制度で労働基準監督署が決定をするものと思うからです。

(引用開始)
引用URL>>>>:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%81%BD%E5%AE%B3 労働災害 - Wikipedia

労働災害(ろうどうさいがい)、略して労災とは、労働者が業務中、負傷(怪我)、疾病(病気)、障害、死亡する災害のことを言う。広義には、業務中のみならず、通勤中の災害も含む。狭義には、負傷(や負傷に起因する障害・死亡)のみを指す用語として使われ、疾病(や疾病に起因する障害・死亡)は指さないことも多い。

以下、特段指定しない限り、「労働災害」は広義の労働災害(労働者災害補償保険法(労災保険法)が対象とする業務災害と通勤災害)、「補償」は労災保険法上の補償について述べる。

(引用終了)

 一部引用をしましたが、確認のために調べたのが上記のWikipediaのページです。

(引用開始)
引用URL>>>>:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%81%BD%E5%AE%B3 労働災害 - Wikipedia

また、労働基準法上の補償責任とは別に、業務災害について不法行為・債務不履行(安全配慮義務違反)などを理由として被災労働者や遺族から事業主に対し民法上の損害賠償請求がなされることもある。事業主の安全配慮義務は、従前、民法の規定を根拠に判例として確立されていたところ、2008年施行の労働契約法で明文化された。さらに、事業主に限らず労働災害を発生させたとみなされる者は、警察による捜査を経て送検され、刑法上の業務上過失致死傷罪等に問われることがある。

(引用終了)

 部分引用を上記に追加しました。「労働契約法」というのは初めて聞いた気がしましたが、2008年施行となっていて比較的最近になって出来た法律のようです。そういえば深澤諭史弁護士のTwitterのプロフィールに労働事件も専門にしているような記載がありました。

 「弁護士(第二東京弁護士会)。アイコンはフォロワーのロー生作。IT法務(システム開発紛争,ネットトラブル・誹謗中傷,IT企業の一般法務)を中心に,労働事件や刑事弁護を取り扱っています。 詳しくは、 IT法務.jp をご覧下さい」(深澤諭史弁護士のプロフィール)

 よく見ると刑事弁護の前に労働事件が取り扱いとして紹介されていますが、ブラック企業をキーワードに含むツイートはときたま見かけていますが、労災や労働法というのは見覚えがありません。

 テレビでさきほどチャンネルを変えた番組を見ているのですが、タレントというか司会者のタモリのテレビ番組での根暗という発言がきっかけで、卓球の入部者が激減し、卓球台の色を青に変えたとやっていました。そういえば私の中学校時代は深い緑色でしたが、青になっていたことも知らず。

 私は福井刑務所にいるとき労働法の勉強もしました。金沢刑務所は一月か二月に一度、備え付けの本棚の内容が変わるというスタイルでしたが、福井刑務所には図書室があって、入浴の前後にそこで官本を借りるというスタイルになっていました。

 福井刑務所の図書室には労働法の裁判例に関する本も置いてあったので、繰り返しそれを借りて読んだということもありました。不法行為や債務不履行という民法の勉強でも、労災などのことは出てきました。

 私は被告訴人松平日出男社長や被告訴人池田宏美、被告訴人梅野博之という上司の指示のままに従って、全治期間不明ともなった被害者AAさんは労災の適用を受けるべきだと考え、それに関する勉強もしましたし、福井刑務所の出所後には金沢市神田の合同庁舎にある労基にも直接出向いています。

 時期として長谷川紘之弁護士が代理人で起こされた3800万円の損害賠償裁判でも、被害者AAさんは労災の救済を受けるべき、という主張をしていははずかと思うのですが、いずれにせよ、全ての私の主張は、長谷川紘之弁護士と古川龍一裁判官によって無きものにされてしまいました。

 これは本来、独立した項目として書いておきべき事柄かと思うのですが、客観的にはともかく、被害者である被害者AAさんの主観と立場では、まさに会社の社長と上司らのいうがままに従って、事件という被害に遭っているのです。

 多少の寄り道をしていても通勤災害としての労災保険が認定されたということを福井刑務所にいたときに知っていました。被害者AAさんの事件に至る言動を誰よりも知るのが加害者にもなった当事者である私ですが、被害者AAさんが会社の指示から大きく外れた寄り道をしたことは到底ないことです。

 今、本項目のタイトルに「と労災問題」を語尾に追加しました。

 今日は深澤諭史弁護士だけでなくモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインの更新も少ないと感じていましたが、確認すると最新は8時間前で次のツイートでした。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/06 12:04 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/640360016701206528
存立危機事態かどうかの判断が、時の政府の判断に任せられていて、事前にどういう場合が存立危機事態か予測が困難な法律について、ほとんど全ての法律家と法学者は、安保法案は存立危機事態の判断基準が明確に示されている、とは言わないと思います。

 本項目に関連した参考として解説をしたいのですが、弁護士業界に対してかねて考えていたことの一つを上記のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートは象徴していると思います。

 まずは判断の前提となる事実や状況ですが、それを事前に明らかにしろという要求が目に付きます。問題が起ったら揚げ足をとって批判をしまくるための材料を寄越せと、厚かましい要求をしているように見えるのも弁護士らしいことです。

 一方で公開されている具体的な事実や問題、状況についてどこまで目を向け、目を通した上でモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は物を語っているのかという疑問です。私の問題に関しては名誉毀損で告訴するとまで公言されていることですが、その自覚というのも全く感じることができません。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)はこれまで事実や論理を尊重するとも度々ツイートで発言をしていますが、私の問題に限っても事実や論理を踏まえているとは、到底考えられない日々のツイート、発言を繰り返しています。

 危機感の欠如もうかがえるところですが、それも前例がないという歴史的、社会的事実が大きいのではと考えています。どのような裁判でも弁護士や裁判官が個人責任を負ったという話は私も聞いたことが一つもありません。

 繰り返しますが、今回の「金沢弁護士会の懲戒処分弁護士の自殺」のニュースも、きわどい偶然として知った事実です。後にも先にも私が意識的に検索をした情報以外に、この件に関する情報を見かけたことは一度もありません。

 既に書いていることだと思いますが、きっかけはたまたま石川県内ニュースで見た金沢弁護士会の会費免除という育児支援のニュースがきっかけでした。私とまったく同じ経験をしたというツイートも一つ見かけています。

投稿者:hosoi_to(ほそい ともゆき) 日時:2015/09/05 12:21 ツイート: https://twitter.com/hosoi_to/status/640001706802065408
さっきの金沢弁護士会の育児支援制度(弁護士会費を一時期免除する)のニュース。テレビでチラ見したんで、「金沢」「弁護士会」のキーワードでニュース検索してみたら「着手金未返還で懲戒の弁護士が自殺 金沢」というのがトップにでてきてダウナーな気分になってしまったわ。

 一般のツイートの引用というのも基本はしないようにしているのですが、一般の感覚や声も軽く扱うことは適切ではないという意味でも、上記にツイートの内容を掲載しました。

 Twitterの検索で「弁護士 自殺」をキーワードにしているタイムラインで目に入ったツイートです。前の読み込みは今日の昼過ぎではなかったかと思いますが、現在、新着の更新が35件と出ています。これからその新着を読み込もうというところです。

 ずいぶん数が増えたと新情報を期待したのですが、私のツイートが多く、あとは同じキーワードを含む無関係のツイートと、以前のツイートのリツイートのようでした。新情報が全く出ていないことを確認できたのは収穫です。

 始まったところの「ナポレオンの村」というドラマで「リーダーとは希望を配るものだ」という台詞がありました。好感度があり前向きで面白いと思っていたドラマですが、ここ何週かは見逃しをしていたので、久しぶりに見るドラマです。

 もともと弁護士というのも、希望を配り与える存在、であったように思いますし、その認識が根強く現在にも残っているように思えます。「負の遺産を私達に活用させて頂けませんか」という台詞も助手のような配役の女性の口から出てきました。

 弁護士という業界そのものが負の遺産になりつつあるように思いますが、夕方の横浜弁護士会が安保法案のデモを主催したというニュースを見ると、その影響力は、まだまだ侮れない油断大敵と考えさせられました。

 安保法案の反対が弁護士らが主導していることを確認できたという収穫もありますが、その反対とデモを主導する弁護士らは、現実的な世界情勢や日米関係の問題など知りもしないし、知る気もない端から度外視をしているのだろうと考えております。

 冤罪問題もしかりですが、久しぶりに冤罪問題を見たのも数日前のクローズアップ現代という番組、司法取引がメインのテーマで抱き合わせになっていましたが、昨日あたりにたまたま見ることになったジャーナリスト江川紹子さんのツイートでは今国会の成立は見送りになったとか。

 今のところそのジャーナリスト江川紹子さんのツイート以外に情報は見かけていません。ヘイトスピーチの法案と抱き合わせにしたことが二兎追うものは一兎もえず、という結果になったというツイートを見かけたように思います。

 ジャーナリスト江川紹子さんのツイートは落合洋司弁護士(東京弁護士会)が一部を引用していわゆる非公式RTをしていたことで知ったような気がして落合洋司弁護士(東京弁護士会)のタイムラインを遡ったのですが、それらしい落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートは見つかりませんでした。

 偶然といえば偶然ですがこの作業の過程で思わぬ発見がありました。政治に関する落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートです。踏み込んだ内容になっていますが、そのまま落合洋司弁護士(東京弁護士会)自身に当て嵌まりそうなところもモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に似ています。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/06 01:02 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/640193199785402369
弁護士が政治家になるのを禁止するだけでも、今より多少はマシになるのでは。馬鹿ばっかりだろう。笑

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/06 00:36 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/640186730226696192
弁護士は、出たがり、目立ちたがりが多いから、政治家に色気出す輩も多いが、ほとんどがろくでもないものにしかならない。職業上、細かいところへ目が向いて、視野が狭くなりがちなせいだろうと思う。思い込みも激しくなりがち。弁護士は政治なんかに色気出さず弁護士やってるのが身のため。笑

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)がよく遣っている言葉ではブーメランということにもなりそうですが、主客が転倒しているように思える落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートです。

 逆転現象という言葉を使ってもよいかと思いますが、「職業上、細かいところへ目が向いて、視野が狭くなりがち」というのも、細かいことには目を向けず一発狙いの山師的な性格が強く、儲けにならないことは不利益になりそうなことは敏感に排除するのでご都合に一点集中する、と読めてきます。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/04 12:18 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639638629174743041
1日放映のNHKクローズアップ現代の内容が紹介されている。落合コメントも。→「司法取引」で変る事件捜査!犯罪情報提供すると起訴見送りや軽い求刑 http://t.co/qY9drnh5MH @jcast_newsさんから

 どうも上記のツイートが「司法取引」をキーワードに含む落合洋司弁護士(東京弁護士会)の最新ツイートのようです。落合洋司弁護士(東京弁護士会)ではなく市川寛弁護士だったのかもしれません。確認してみます。

 市川寛弁護士のタイムラインでもジャーナリスト江川紹子さんのツイートに言及した最近のツイートは見当たりませんでした。直接、ジャーナリスト江川紹子さんのツイートを見たのではなかったように思うのですが、思い出せないのでジャーナリスト江川紹子さんのツイートを掲載しておきます。

投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/09/04 15:33 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/639687781535510528
結局、野党は一兎も得られず……。ホントにこれでよかったんですか?!→ @jijicom 可視化法案、今国会見送り=ヘイトスピーチ法案も廃案へ−与党 http://t.co/PK1mXnrA6X

 あらためてジャーナリスト江川紹子さんの上記のツイートを見ると、直接目にしたような気がしてきました。言及でジャーナリスト江川紹子さんのツイートを知ったのは更に数日前のことであったようにも思いますが、なんであったか思い出せません。

 よくみると私にも勘違いが生じていたらしく、ジャーナリスト江川紹子さんのツイートを見直すと「司法取引」ではなく「可視化法案」となっていましたが、司法取引と可視化法案はセットになっていたようにも思います。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://bit.ly/1O6h1Ca 時事ドットコム:可視化法案、今国会見送り=ヘイトスピーチ法案も廃案へ-与党

政府提出の関連法案には、他人の犯罪を証言した容疑者の刑事処分を軽くする「司法取引」の導入や、捜査機関に電話の傍受などを認める対象犯罪の拡大も盛り込まれている。与党と民主、維新両党が修正で合意して8月に衆院を通過したが、参院では実質審議に入れない状況が続いている。(2015/09/04-15:19)

(引用終了)

 ページを開いて目を通しているはずのジャーナリスト江川紹子さんのツイートのリンク記事を確認したところ、私の認識、理解に間違いはなかったようです。上記の引用がその一部ですが、刑事司法改革関連法案に司法取引が含まれています。

 そういえば、昨日の金曜日になるかと思いますが、お昼のミヤネ屋という情報番組に安倍総理が生出演をしていました。読売テレビの大阪のスタジオということで、それを避難するような弁護士アカウントのツイートもちらほらと見かけました。主立っていたのは今回も安保法案です。

 法案成立の見送りということで私が個人的に忘れられないのは、共謀罪です。その共謀罪の成立に強く反対の意思を表明していたのも落合洋司弁護士(東京弁護士会)でした。友人関係を損なった体験からも共謀罪の成立は強く期待をしていただけに残念な結果でした。

 今、深澤諭史弁護士のタイムラインで深澤諭史弁護士のりツイートとしてしった記事の内容を一部引用して次に掲載しておきたいと思います。そういえば最近はモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の痛烈なマスコミ批判を見る機会もなくなっていたことを思い出しました。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/443575/ がん闘病アイドルが激白 テレビ局の冷淡すぎる豹変ぶり

「ビビってました。良かったです」と笑顔を見せた夏目は「今はがんは治る時代です。私が芸能活動を通して、患者さんに勇気を与えたい」と張り切る。


 本紙が夏目のがんを伝えると、他のマスコミもこぞって取り上げた。週刊誌の「女性自身」、テレビ東京「生きるを伝える」、読売テレビ「あさパラ!」、産経新聞、赤旗などが特集を組んだ。


 そうした中、夏目に某テレビ局から、ドキュメンタリーを撮りたいと取材依頼があり、これを受けた。だが、闘病中はカメラを回していたが、病気が治ると、なしのつぶてになったという。


「『治ってしまえば、視聴者は共感しないよね』と番組スタッフに言われました。本音かもしれませんが…。お蔵入りですね。そのスタッフにメールを送っても返信はありません。治ったら、ダメなのかって思ってしまいます」と唇をかむ。


 現在はフリーのため「芸能事務所に入ればこういうことも言われなくて済みますかねえ。女性1人だけでやっていると、つらいことも多いです」と所属事務所も探している。

(引用終了)

 弁護士業界が総力をあげて支持、支援をしてきた事件のことが思い出されます。舞鶴女子高生殺害事件は無罪になりました。光市母子殺害事件は少年の死刑判決が確定しました。PC遠隔操作事件は真犯人であることが判明しました。他にも色々あると思いますが、それらの共通点を考えてしまいます。

 マスコミを利用してきたとも見えるのが弁護士ですが、マスコミに深刻な問題性があると印象づけるのも同じ弁護士らであり、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)にはその傾向が特にはっきりとあらわれてるように感じられました。

 そのマスコミも最近では弁護士をまともには相手にしなくなってきているという傾向を感じています。一方で、「金沢弁護士会の懲戒処分弁護士の自殺」に強く感じたことですが、弁護士業界の問題性について鋭くメスを入れる気概や意欲が感じられないのはつくづく残念なことです。

 ちょっと探しだすのに時間がかかりそうですが、小倉秀夫弁護士のとても印象的なツイートをこの項目の参考資料として次に掲載してご紹介しておきたいと思います。

 「% h-mysql-python-2014k-query-all.py |grep 小倉秀夫|grep マスコミ」というコマンドを実行して調べたのですが、思ったよりもずいぶんな数の該当結果がありました。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/19 18:21 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/633931741871259648
ワイドショーが積極的に「謎解き」に参入し特定の人を真犯人と決めつけて追い回し、これに引きずられた警察がこの人物を逮捕・起訴した事件は、ことごとく冤罪または冤罪である疑いが高い事件となってしまっていることについて、マスコミの人はそろそろ言及した方が良いような。

 8月19日という投稿日時にもなっていますが、大阪の中1死体遺棄事件に言及したツイートと思われます。死体遺棄容疑で逮捕された被疑者が完全黙秘をしていることでも注目されている近年稀な大事件でありますが、ここ数日はテレビで全く情報を見ていません。

 「大阪の中1死体遺棄事件」は弁護士アカウントの言及ツイートを僅かにしか見ていないことも特徴ですが、3月の川崎の少年事件の時は、ずいぶんな数の言及ツイートを見ていて、小倉秀夫弁護士のツイートだけでもずいぶんな数でした。この違いと共通点についても考えていますが、なかなかです。

 深澤諭史弁護士と小倉秀夫弁護士は弁護士というものの実態を知る上で、とても良い材料かと考えています。弁護士という国家資格をいったん与えてしまうと今の制度では、本人が何らかの理由で廃業でもしない限り、決して後戻りの出来ないシステムになっていることも思い知らせてくれます。

 深澤諭史弁護士のりツイートの元のツイートもあわせて掲載してご紹介しておきます。プロフィールの名前を見ると実名の弁護士アカウントと思われますが、こちらもちょくちょく深澤諭史弁護士のりツイートで見かけているアカウントの一つです。

投稿者:chokudai2002(谷口直大) 日時:2015/09/06 21:33 ツイート: https://twitter.com/chokudai2002/status/640502987979292672
がん闘病アイドルが激白 テレビ局の冷淡すぎる豹変ぶり http://t.co/30NFpoOp4x #tospo

 「知識というものを活かす見識というものがあれば」というプロの料理人のコメントが今、テレビでありました。常温だと雑菌が増えて雑味が出るというのも初めて知って、その辺りからテレビの方に集中をしていたところでした。料理人にはプロ意識や実力を感じることが多い今日このごろです。

 次のお題として、台湾では買物で4千万円もらえるチャンスがあると紹介されていますが、そういえば2,3日前のニュースで、台湾のサンマの漁獲量が近年飛躍的にのび日本を上回ったとやっていました。台湾は日本より人口が少なかったと思いますし、サンマは日本人好みの味覚のようで意外でした。

 今年はもう4回ほどサンマを食べたように思います。初物は2回かと思いますが、何故かサンマを食べても胸焼けをすることがなくなりました。焼いていて火がつくようなこともないので脂が強くないためかもしれませんが、不思議なことは日常にも転がっています。

 この日曜日の時間は「Mr.サンデー」を観ていることが多いのですが、今夜は録画をしていて後で早送りで飛ばしながらみるつもりでいます。「林先生が驚く初耳学!」という番組をつけているのですが、なかなか面白い番組で、林先生には謙虚さも含め本当の頭の良さを感じます。企画にも反映かと。

 深澤諭史弁護士や小倉秀夫弁護士、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)はなんなのかと改めて考えさせられるところです。弁護士という人々はなんなのかという命題の濃い一面でもあるかと思います。純粋な知識や学問ではなく、それこそ利権の追求というところに答えがあるようにも思います。

 ついでになりますが、弁護士業界の本質をあらわしていると思われるとっておきの情報をご紹介しておきたいと思います。元検事ということで、検察庁にも関わりのある問題かと思いますし、小倉秀夫弁護士などは生粋の弁護士と区別をして迷惑がるようなツイートもやっていました。

 私のブログの情報では元の記事がサーバが見つからないというリンク切れになっていたので、それ以外のものを探したところ次の情報が見つかったので、一部を引用してご紹介したいと思います。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371373773/ 【法曹】「ヤメ検弁護士に20日間で5千万円の弁護費用を請求された」--脱税容疑で公判が始まった『丸源ビル』会長 [06/16]

東京地検特捜部に脱税容疑で逮捕、起訴され、公判が始まった「丸源ビル」オーナーの川本源司郎被告
(81)は自信タップリにこう言った。事件について、身の潔白を淡々と語る川本氏が、怒りの矛先を
向けているのは、検察だけではない。逮捕当初、知人を介して弁護に就いたヤメ検弁護士にも強い
不快感を抱いている。

「逮捕直後から接見に来まして。勾留3、4日目ごろに『いくらか報酬をいただけますか』と聞いてきた。
私はまあ、1日10万円として、20日間(の勾留)でせいぜい、200万~300万円と考えていた
のだが、『1000万円』を要求されましたよ。言われるままに支払ったら、翌日、恩師という元東京
高検検事長のヤメ検弁護士と2人で接見に来ました。しかし、この元検事長がロクでもない男でね。
事件の内容を尋ねても、ほとんど何も頭に入っていない。『トボケてるなコイツら』と思いました。
揚げ句、起訴ですから。

驚いたのは、保釈される3日ほど前に4000万円を請求されたことです。20日間で5000万円の
弁護士費用って、どう考えても普通じゃないでしょう。しかも、接見中は『顧問契約して欲しい。
収入が不安定なんです』なんて言うばかりで、何ら仕事をしなかったにもかかわらずです。検察も
ダメだが、なれの果てのヤメ検もダメだと思いましたよ。彼を知る幹部検事が検察内にいたので、
勾留中に『あれはバカなのか、賢いのか』と尋ねたら、黙っていましたよ」

川本氏は、この強欲弁護士の「解任届」を裁判所や検察に送りつけている。公判直前の解任なんて
前代未聞だ。

当のヤメ検弁護士は、検事時代、裁判所待合室で証人を怒鳴りつけ、裁判官から「あるまじき行為」
と異例の批判を受けた人物だ。日刊ゲンダイ本紙の取材に対し、「1000万円は着手金。4000
万円は成功報酬で、接見した時に合意した内容」と事実関係を大筋で認めたものの、金額の妥当性に
ついては「事案を考えれば……」「それは、まあ、ねえ……」などとよく分からない説明を繰り返した。


(引用終了)*

 次は同じ検索で目に止まった見覚えのある小倉秀夫弁護士のツイートです。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2013/06/15 20:07 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/345860005045620736
大物ヤメケンに頼むと、生粋の弁護士より桁が2つ違うことはよくある。RT @kappamark: ひゃー。。/「丸源ビル会長が弁護士に要求された金額」ゲンダイネット http://t.co/jQ2GaFnZHK

 生粋の弁護士というのは他に見ることのない表現ですが、検察官出身以外の弁護士とも元裁判官を含むとも考えられますが、弁護士一本でやってきた弁護士と単純に解釈が出来そうです。元検事を諸悪の根源としているようにも見えますが、先ほどのマスコミ批判のツイートとも共通性が感じられます。

 そういえば小倉秀夫弁護士もこの元検事の弁護士批判以外には、同業者である弁護士の不祥事や社会問題には関心が薄いようです。弁護士業界の異端児でもあり、そういう見方は他にもある小倉秀夫弁護士ですが、自分と同じ業界には真剣に批判の目を向けることは他の弁護士と同様にないようです。

 そういえば「金沢弁護士会の懲戒処分弁護士の自殺」のニュースは、珍しく岡口基一裁判官のFacebookやツイートでも見かけていません。弁護士の不祥事や問題を知ることはそれが一番のきっかけかとも思っています。周知の事実となった段階は別にして、弁護士から知ることはほぼないです。

 確認のため岡口基一裁判官のタイムラインを開くと最新のものとして次のツイートがありました。カバー写真がまた違ったものになっていましたが、コンセプトは同じ路線で趣味嗜好を強く反映したようなもので、個性が強いです。

投稿者:okaguchik(岡口基一) 日時:2015/09/06 22:51 ツイート: https://twitter.com/okaguchik/status/640522692169338880
見てきた物や聞いた事 今まで覚えた全部 でたらめだったら面白い(^^)
そんな気持ちわかるでしょ?
http://t.co/u5IefbeAOp

 後にしようかと思ったのですが、気になったので上記のツイートに含まれるリンクを開いたところ、意外なことに歌の歌詞そのままでした。よく知っているブルーハーツの曲ですが、事件前の平成4年にトラックでよく聴いていた曲で、かなり古い曲です。なぜここでの引用なのかと思いました。

 目的の「金沢弁護士会の懲戒処分弁護士の自殺」のニュースに関連したツイートはキーワード検索のタイムラインでも見かけていないので見つかることはないと思いますが、岡口基一裁判官のツイートならではと思える発見などもツイートでご紹介をしておきたいと思います。

投稿者:okaguchik(岡口基一) 日時:2015/09/05 14:57 ツイート: https://twitter.com/okaguchik/status/640041017224245248
警察官が,補導少女2人の携帯電話に、暴力団員を装って電話をして性的関係を迫り、要求に応じなければ集団強姦などの被害に遭わせると脅迫し,さらに,別の女性も,裸体画像をばらまくと言って脅迫したけど,これくらいだと,実刑にはならないんだね
http://t.co/PIrFkyyl0p

投稿者:okaguchik(岡口基一) 日時:2015/09/05 09:38 ツイート: https://twitter.com/okaguchik/status/639960873985966080
防衛大では「後方支援がもっとも危険」と教えているのに,国民に対しては,「リスクが増大しない、後方支援が危なくない」と説明
by現役幹部自衛官@週刊女性
http://t.co/dZQAfXrbkj

投稿者:okaguchik(岡口基一) 日時:2015/09/05 01:20 ツイート: https://twitter.com/okaguchik/status/639835453332459521
損保ジャパン日本興亜、弁護士費用を補償する「弁護のちから」販売
http://t.co/1JAniUKtqo

投稿者:okaguchik(岡口基一) 日時:2015/09/04 12:22 ツイート: https://twitter.com/okaguchik/status/639639644997480448
<刑事司法改革法案>可視化導入見送り 自公が方針
http://t.co/9tlMHZS5rB

投稿者:okaguchik(岡口基一) 日時:2015/09/02 17:09 ツイート: https://twitter.com/okaguchik/status/638987102688968704
司法研修所の検察教官の最後の授業は「ひゅーん」の話でした
http://t.co/sld42awEhe

 9月2日までさかのぼった最後のものはリンクの記事を開いて読んだ見覚えのあるものでした。なんの話かタイトルではさっぱり見当がつかなかったのですが、記事を読むと意外でもあった印象に残る内容です。

 ツイートはKonquerorのブラウザをメインに閲覧をしています。ブロックされている弁護士アカウントのツイートを中心に見ているということもありますが、右クリックでのURLのテキストコピーもFirefoxよりしやすいと感じています。

 そういう事情もあるので岡口基一裁判官のTwitterのタイムラインは見ることもすくなくなっていたのですが、さきほどKonquerorのブックマークに追加をしました。

 岡口基一裁判官のツイートはFacebookに同時投稿されているのか、Facebookの購読として見かけることが多いのですが、法曹という法律の専門家として一般の人に向けてバランスが取れていると感じることもあります。弁護士のアカウントが強く偏っているという裏返しでもあります。

 バランスのことはともかくさておき、個人的なメモも目的にされているのか、手当たりしだいにもニュースをニュースをツイートにしていると思われるのが、小倉秀夫弁護士に似た異色を感じる弁護士アカウントである奥村徹弁護士です。そちらもタイムラインで確認をしておきたいと思います。

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/06 18:53 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/640462802390401024
奥村弁護士がタダで受任したことが訴訟費用不負担の理由となっている事案(某地裁某支部H27) http://t.co/tQ5Id54uno

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/06 16:22 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/640424855314104320
佐野氏代理人通じ報道機関に申し入れも会見「ない」 http://t.co/JYLqs8bylY #tospo

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/06 13:28 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/640380934928228353
そんな事件ばっかりやってるけどな・・・教師と生徒の恋愛、同性愛、レイプ、近親相姦など、当時タブーとされていた過激な題材を扱って話題を呼んだ、野島伸司脚本のドラマ『高校教師』(1993年) ドラマで描かれる“禁断の純愛”は有効か? http://t.co/UNBGypZ4c3

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/06 04:14 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/640241684253573120
容疑者は8月29日頃、鹿児島県内に住む元交際相手の女性の裸の写真を自分のパソコンからインターネット上に公開し、不特定多数が見られるようにした疑い。県警によると、同法違反容疑での摘発は県内初。

読売新聞

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/06 04:11 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/640240976540241921
有罪判決がいくつか出るとノウハウ確立。争われてないけど・・・   リベンジポルノ、県内初41歳逮捕 裸の写真投稿容疑 /鹿児島県
2015.09.05朝日新聞

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/05 21:36 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/640141503566770181
「宮崎地裁:ビデオ原本提出命令…暴行被害者に配慮」の根拠条文 http://t.co/k2qTqI57pK

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/05 17:45 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/640083218704695296
深夜に青少年を見かけたときの通報義務をつくるか?爆弾みたいに罰則つきで・・  深夜外出させないで 中1殺害事件受け県が対策要綱  - 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate https://t.co/cUWAgOgDOa

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/05 17:41 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/640082382087831556
児童ポルノだけを選って削除するために、弁護士に相談するよりも、児童ポルノではないものを避難させて媒体を破壊する方が安いかもしれんね。

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/05 17:17 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/640076269313376256
提出命令の対象は強姦未遂事件を除く4件に関するビデオ。命令は1日付。  宮崎地裁:ビデオ原本提出命令…暴行被害者に配慮 - 毎日新聞 http://t.co/CArOdGheuY

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/05 09:39 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/639960942982225920
実体は強姦未遂だが、罪名を強要未遂に落としてある・・・  「狡猾で卑劣」補導少女への強要未遂 元巡査長に執行猶予判決(産経新聞) - Yahoo!ニュース http://t.co/W2i73QTLth

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/05 07:17 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/639925219403034624
強姦被害に関するものが26件で最も多く、強制わいせつが18件、親族からの性被害が11件「聞いてもらえ、よかった」 ゆあさいど開設3か月 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://t.co/4Ib5vxq67x @Yomiuri
Onlineから

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/05 03:59 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/639875521464041472
1回結審 女性強姦未遂 懲役7年求刑 松山地裁
2015.09.03 
強姦(ごうかん)未遂と強制わいせつ、住居侵入の罪に問われた被告(36)の初公判 被告は起訴内容をおおむね認めた。検察側は懲役7年を求刑し、弁護側は自ら犯行を中止したなどと寛大な判決を求め、即日結審した。

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/04 10:20 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/639609064108920832
大阪高裁は、弁護人席と検察官席が入れ替えだ。通路側が検察官席。地方によっても違う

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/04 07:10 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/639561119711948802
大卒偽り役場に6年勤務 発覚し退職 | 河北新報オンラインニュース http://t.co/cYmESTgtrD @kahoku_shimpoさんから

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/04 06:32 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/639551551837638656
田中健治裁判長は、町に2100万円を支払うよう命じた。熊取談合訴訟、町に弁護士費用支払い命じる : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://t.co/GFixDUy3cQ @Yomiuri_Onlineさんから

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/03 18:39 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/639372026373734400
裁判の証人がホントのことをいうと信じたら裏切られるので、まず客観証拠を集めるよ。

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/03 17:06 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/639348778655334400
今来た検察官請求証拠は500pくらいあるが、乙号証は20pくらいだ

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/03 13:57 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/639301131294896128
弁護士が6千万円未返済 新たに懲戒請求 http://t.co/HVBsvdVETj @Sankei_newsから

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/03 13:16 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/639290764661362688
愛知の監禁事件で逮捕された人物は、プロフィールが“酷似”していたんです。さらに犯行の手口まで同じようなものだった 大阪府の中学1年遺体遺棄事件で大手各紙が致命的な「大誤報」 #ldnews http://t.co/cCwwVtIiUj

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/03 06:12 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/639184231487279104
高1に買春、容疑の会社員逮捕 京都・城陽署[京都新聞]
http://t.co/rrzRIvGLw7

 ずいぶんとツイートの数が多いのでようやく9月2日のツイートまで遡ることができました。奥村徹弁護士のタイムラインも久しぶりに見たのですが、初めて知る情報も多かったですし、奥村徹弁護士の個性的な業務に関連したツイートも多いので、雰囲気をお伝えするためにも結構な数ご紹介しました。

 9月2日のツイートまで遡ったのは「金沢弁護士会の懲戒処分の弁護士の自殺」の報道が9月3日の朝刊の新聞記事であることとネットのニュースでも9月3日の11時台の配信を報道の端緒と捉えているからです。情報通で幅広く新聞記事にも目を通している奥村徹弁護士が知らないとは考えにくいです。

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/02 13:32 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/638932571733143552
性器切断した罪、大学院生起訴 被害の弁護士は通院1年:朝日新聞デジタル http://t.co/Kc2sg4ARXZ

 ようやく奥村徹弁護士のタイムラインで「金沢弁護士会の懲戒処分の弁護士自殺」に関するツイートを発見したのですが、APIからツイートの情報を取得できませんでした。時間差で削除されたのかもしれません。

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/09/02 12:23 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/638915216005197824
着手金未返還で懲戒の弁護士が自殺 金沢 - 産経ニュース http://t.co/4Wb9cDp80B @Sankei_newsさんから

 ツイートの削除はまさかと思ったのですが、3回ほどAPIでのツイートのデータの取得でエラーが出ていました。ようやくAPIでデータを取得できたところでもありますが、削除されていないことはツイートを個別に開けたことで確認はしていました。

 まさかと思いながらも事実関係をはっきりさせておくためスクリーンショットを2つ撮っていたので、次にご紹介をしておきます。エラーが出なかればスクリーンショットを撮ることもなかったと思いますが、今後のこともあるかもしれません。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/07 00:35 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640548886520598528
2015-09-07-003524_TORU OKUMURAさんはTwitterを使っています: ”着手金未返還で懲戒の弁護士が自殺 金沢 - 産経ニュース.jpg http://t.co/X3uHywfUQl

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/07 00:30 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/640547648403976192
2015-09-07-003029_奥村徹弁護士のツイート→ 着手金未返還で懲戒の弁護士が自殺 金沢 - 産経ニュース .jpg http://t.co/ZfPzOGWgTD

 12:23 - 2015年9月2日のツイートになっていますが、先ほどの私の記述は勘違いで、ネット上でのニュースを配信を初めに見たのは9月3日の11時台の配信ニュースではなく9月2日の11時台の配信ニュースであったと考えられます。

 新聞の朝刊が翌日の3日付で、そうなると北陸中日新聞でも9月2日の夕刊に出た可能性も考えられそうです。宇出津の図書館に夕刊は確認をしていませんが、北國新聞の縮小版は、朝刊と夕刊が一緒に収録されていたかと思います。北陸中日新聞の過去の記事を図書館で見ることは出来ません。

 奥村徹弁護士には小倉秀夫弁護士に共通したぶれなさを改めて確認できました。奥村徹弁護士は性犯罪事件を専門に扱っているようですが、他の弁護士とは一線を画し、我が道を行くという姿勢も強く感じていました。小倉秀夫弁護士との違いはブロックされていることです。

大阪府の中学1年遺体遺棄事件で大手各紙が致命的な「大誤報」 - ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/10544654/

 奥村徹弁護士のツイートにリンクのあった上記の記事を開いて読み始めたところですが、大阪の中1死体遺棄事件の逮捕があったのは8月21日のことで、これだと先ほど関連のあるものとしてご紹介した小倉秀夫弁護士のツイートを逮捕後のように書いたのは私の間違いになりそうです。訂正します。

 高槻市の運送会社の駐車場で遺体が発見されたのは8月13日だったと個人的に記憶をしているので、容疑者の逮捕も4,5日後と漠然と考えていたのですが、8月21日とは意外でした。小倉秀夫弁護士の名誉もあるので、訂正をしておきたいと思います。

 ツイートの削除も考えたのですが、ツイートの内容を見直すと、被疑者の逮捕後の小倉秀夫弁護士のツイートとは言及をしていませんし、事件報道の早い段階だったので、私の認識も考えなおすと犯人像が絞り込めていない容疑者逮捕の前に小倉秀夫弁護士のツイートを見ていたと思います。

 「8月19日という投稿日時にもなっていますが、大阪の中1死体遺棄事件に言及したツイートと思われます。死体遺棄容疑で逮捕された被疑者が完全黙秘をしていることでも注目されている近年稀な大事件でありますが、ここ数日はテレビで全く情報を見ていません。」(再掲)

宮崎地裁:ビデオ原本提出命令…暴行被害者に配慮 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20150905k0000m040100000c.html

 上記のニュース記事も知らなかったですが、「金沢弁護士会の懲戒処分と弁護士の自殺」のニュースも、奥村徹弁護士のツイートのタイムラインに目を通していれば、見落とすこともなく早い段階で情報を知ることができていたと思いました。他の弁護士のツイートでは全く期待できないことです。

 深澤諭史弁護士とモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインにの更新が止まっていますが、小倉秀夫弁護士の更新が43という数になっています。本業をしているのかと疑問には思っていましたが、さらにその傾向が進んでいるとも、睡眠時間も厭わぬ想像以上の体力とも思えてきました。

 小倉秀夫弁護士は今夜も次のようなツイートをやっています。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/07 00:34 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/640548689170161664
まだそういう法律は制定されていない、現在審議中なのに?RT @isomu1118: @Hideo_Ogura それが現実なら、日本はとっくに戦争してますね。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/06 23:52 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/640537941878509568
今までは集団的自衛権の行使は憲法9条により禁止されているとされてきたので、参加せずに済みましたね。RT @BEMAYBE2: @Hideo_Ogura @isomu1118 今まで戦後70年間で反対派が憲法違反とする自衛隊や自衛権でもどこかの戦争に参加しましたっけ?。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/06 23:43 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/640535766532161536
客観的な条件が整っていようがいまいが、国会における多数派がゴーサインを出せば、戦争に参加できます。RT @isomu1118: その前提には、新三要件を満たした事態がなければならないと思うのですが、それはどんな事態なのでしょうか?

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/06 23:38 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/640534653045047296
素人だけど、とりあえず自衛隊にドンパチをやって欲しかったので、言ってみたということですね。RT @yoursmins: @Hideo_Ogura また、今そんな話しても無意味だと思います。私は素人だし、自衛隊や作戦本部の方がいろいろな手を考えられると思います。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/06 23:30 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/640532437928292352
警察官の安全になど配慮する必要はないと言うことですね。RT @yoursmins: @Hideo_Ogura あなたの御家に立て籠もり犯が立て籠もって、武装していたら、警察官は無謀な救出活動をするとかわいそうだから、ご家族の救出は諦めた方がいいんですよね?

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/06 23:22 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/640530526416171010
自国民が名誉の戦死を遂げることで感動したい人たちの要求にこたえるためなら無謀な作戦を敢えて実行するかもしれませんね。RT @yoursmins: 無謀な作戦なら実行されないと思いますよ。アメリカですらはっきり無理な時は作戦をしてませんよね。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/06 23:20 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/640529921857556480
無謀な作戦を押しつけられて若い自衛隊員が名誉の戦死を遂げると、同じ日本人として誇りに思えそうですね。RT @yoursmins: さあ、私はその辺は知りませんが、何もしなくていいという事なんでしょうか?それとも小倉さんは、毎回身代金を払って解決しろというお考えですか?

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/09/06 23:14 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/640528459727396864
まあ、拉致被害者を救おうと自衛隊員が次々と北朝鮮領内に攻め込んでは命を落とすと言うことを繰り返すと、愛国者様の愛国心は満たされるのでしょうね。

 とにかく数が多いので見落としも多いと思われる小倉秀夫弁護士のツイートですが、ツイートの内容を見ているとますます現実感が薄れ、都市伝説のようにも思えてきました。そう印象づけることも小倉秀夫弁護士の狙いの一つなのかとも思えますが、弁護士業界の破滅的不信感にも直結します。

 まあ、小倉秀夫弁護士のタイムラインにのツイートを眺めていると、「金沢弁護士会の懲戒処分の弁護士の自殺」のことなど、どこ吹く風のまったくの他人事に見えています。知財の弁護士で大学の講師もしているとのことなので、安定した収入もあって気持ちの余裕もあるのかもしれません。

 一方で誰を対象にツイートをしているのかという見方があります。匿名の卑怯者という発言がやたらと目についた数年前は、小倉秀夫弁護士個人がよほどひどい目にあったのかと共感するようなところもあったのですが、長い目で見ていくと紛争の顧客の獲得のために焚付を行っていると思えてきました。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)のタイムラインに更新が1件あって、この時間にまとめの自動投稿かと思ったのですが、司法取引をキーワードに含むツイートでした。次のツイートです。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/07 01:09 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/640557350969999360
えん罪は防げるか 司法取引で変わる捜査 http://t.co/JJZ6HEMlwK

 自分が出演をしたクローズアップ現代の番組内容の紹介のようなホームページがリンクでしたが、国会で可決が見送りになったという情報はまだ知らないのかと思わせるところがあります。マスコミの報道の仕方が弁護士にも影響を与えているのではとは以前から考えていたところです。

 マスコミやジャーナリストも相手が弁護士だと報道に手加減や手抜きを感じることが多いのですが、法律的な知識の自信がないので、とりあえずは弁護士のお墨付きが欲しいという安直な考えで無難な仕事をやっているのかと、考えることも度々繰り返してきたことです。

 今、新聞のテレビ欄で1時05分から40分ぐらいまでの「ドキュメント’15 衝撃・・・能登が消える? 人、学校、鉄道が次々と」という番組を見逃したことに気がついたのですが、録画予約をしておくつもりだったのを忘れていたことにも気が付きました。

 能登の過疎化というのは子供の頃からの体験としてよくわかっているつもりだったので、どのように報道されるのか興味津々だっただけに見逃してしまったのはとても残念です。移住者がいなければ、税収としての自治体の維持が出来ないのではとも考えています。

 実を言うと能登町への税金の対応も金額は確認していませんが、けっこうな額になっていると思っています。内訳はよくわかっていないのですが、軽自動車税が多いとも考えています。春にノートパソコンを買ってから余波が大きく金銭的な生活も厳しくなっています。

 本項目の本題でもありますが、10年以上も提訴すらしなかった200万円の着手金を返金しなかったという押野毅弁護士は火の車だったのだと思いますがどうやって生活のやりくりをしていたのかと思いを馳せ、全額返済したのに2ヶ月の懲戒処分受け、自殺をしたというのもますます理解に苦しみます。

 提訴すらしていないのに200万円の着手金の返還に10年以上応じずにいたというのも並大抵の神経、精神力とは思えませんし、いったいどんな厚い面の皮をしていたのか顔を見たくなって、昨夜にGoogleの画像検索をしたのですが、それらしい情報は見つかりませんでした。

 自殺となれば本人に話を聞く機会は永遠に失われたことになりますが、実際に私が会った岡田進弁護士や木梨松嗣弁護士も想像を絶する面の皮の厚かましさを思い起こさせるものです。長谷川紘之弁護士は北國新聞の法律相談で一度顔写真を見ただけですが、訴状の内容を見ただけで憤りが湧き上がります。

 訴状の内容を見ただけで、と書いたところですが、訴状の内容にはここ数年、目を通していません。初めに目を通した時から衝撃的で許しがたい内容であったことははっきりとしていますが、初めに引っかかりになったのも、前に書いた「夫々」という言葉を用いていたことでした。

 長谷川紘之弁護士の訴状の内容というのは一言で言えば、平成4年8月3日付の金沢地方裁判所の刑事裁判の判決文の丸写しでした。その後の私の主張など全く見向きもしていません。捜査や取り調べをした石川県警察への憎悪を掻き立てるような、いわば燃料の投下としてのみ理解が可能なものです。

 今、録画していた19時のNHKニュースを見ていたのですが、ヨーロッパに中東などからの移民が押し寄せていることは民放のニュースでも知っていました。ドイツが難民の受け入れに寛容で、難民の多くがドイツを目指しているということもニュースで知っていました。

 ドイツがなぜ負担の大きい難民の受け入れに積極的なのか疑問に感じていましたが、19時のNHKで理解ができました。すなわち「ナチス・ドイツ時代に多くのユダヤ人など迫害を逃れ難民となった教訓から、難民の受け入れに寛容な政策を掲げている、とのことです。受け入れた数は41万人とも。

 日本の弁護士界に教訓などあり得ないのかと、改めて考えさせられたところです。こんなものがそのままに存在をしている事自体が、つくづく不思議でもあります。

 菌や腫瘍にも悪性と良性があると聞きますが、弁護士は人間界に害を及ぼす悪性の妖怪人間の一種、その業界は、すなわち「妖怪弁護士泥棒神社」としか思えないです。

 弁護士という国家資格自体が現実的な問題として、ありえないような自意識の過剰を資格を得た弁護士らに与え、その妄想的な世界観と現実のギャップによって、現実社会に迷惑を撒き散らしているとも考えるところがあります。

 信じられないようなデタラメを10年以上も続けた挙句に57歳で自殺をしたという金沢弁護士会の押野毅弁護士。彼も弁護士業界という魔界秘境にとりこまれた犠牲者の一人かと思えなくはないですが、生きながらゾンビとなりながら、自殺という途でけじめをつけたのは良心的に思えなくはありません。

 自殺というのは無責任な現実逃避とも言われています。長谷川紘之弁護士や木梨松嗣弁護士にそんなことを許してはなりません。金沢弁護士会の西村依子会長も押野毅弁護士の自殺に対して「同じことが起きないようにしたい」とコメントをしているようです。

 長谷川紘之弁護士と木梨松嗣弁護士のおかげで、昭和11年生まれで平均寿命を超えているのかと思われる被害者AAさんの父親AKさんの生存すら私には確認が出来ませんし、絶望のうちに精神疾患を患い平成21年8月31日には脳梗塞で半身不随の寝たきりになった母親の姿も私に焼き付いています。

 長谷川紘之弁護士も木梨松嗣弁護士と同じように、歴史的に前例のない悪質な関与を殺人未遂事件としてやっているので、無期懲役刑以外の選択はないだろうと私は考えています。生きてまた還らず、という人類的に歴史的な制裁を加えるべきと思料します。

 弁護士が職務上関与した事件で殺人未遂というのも一般には理解が出来ないと思います。私が主に想定をしているのは幇助犯という形態ですが、これには心理的加巧と物理的加巧があります。殺人未遂罪という立件の可能性を証拠の確保とともに粉砕した事実上の効果は現在も継続中です。

 判例を見ると幇助犯の関与の形態も実に様々なものがあり、ネットの情報では全く見ることができないものばかりかと思います。いずれも関与が犯罪の成立の理由となっているものは、法益侵害とその危険性であると私は理解しました。生命身体の安全は法律で守るべき利益の最たるものです。

 長谷川紘之弁護士や木梨松嗣弁護士の処罰の必要性や、その根拠については別の機会に繰り返し何度でも書いておきたいと考えています。

 真夜中なので深澤諭史弁護士やモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインのツイートの更新も止まっています。目先の対象である長谷川紘之弁護士や木梨松嗣弁護士だけではなく、取り巻く弁護士業界の環境、社会的状況を重視するというのも私の考えです。

 弁護士業界に対する不信や不満も日毎に積もるばかりです。気にしないで生活できれば気にしないでいられる問題なのかと考えもしますが、木梨松嗣弁護士や岡田進弁護士、長谷川紘之弁護士のような化物を放置し育んできた寄生の土壌ともなっている弁護士業界を軽視することはあり得ないことです。

 期待が出来そうにはないと思うものの押野毅弁護士に関する新情報があれば、その都度取り上げていきます。弁護士業界に対して渦巻く不信と謎の対象で、同じ金沢弁護士会の会員という共通項がある問題性の外部に向けたあらわての一端であるからです。

 そろそろ何でもいいので、事実関係の記述に戻り、実のある事実関係の記録と解析を一歩でも進めたいところです。

2015-09-07 月曜日 04:17 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

被害者AAさんの父親AKさんとの関係/準強姦罪の刑事告訴・深澤諭史弁護士とうの字のツイートで考えた弁護士の対応と法的責任 2015-09-06 日曜日 12:03 <

* 被害者AAさんの父親AKさんとの関係/準強姦罪の刑事告訴・深澤諭史弁護士とうの字のツイートで考えた弁護士の対応と法的責任 2015-09-06 日曜日 12:03 <

2015-09-04 金曜日 10:52 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 前々から書いておこうと思っていた問題の一つですが、タイトルにもあるように深澤諭史弁護士とうの字のツイートがきっかけで、強姦罪と親告罪についてあらためて考えさせられました。

 いつもなら深澤諭史弁護士らのツイートを先に掲載するところですが、今回は被害者AAさんの父親AKさんのことをいくらか先に書いてから次に進めたいと思います。

 今までに繰り返し書いてきたこともあるかと思いますが、それは私の従来からのスタイルでもありますし、冗長すぎるかと考えることもあったのですが、連続テレビ小説まれ、で、輪島塗りは何度の塗り重ねていくと知り、それもいいように思えてきたところです。

 エンドレスに同じ内容を繰り返すわけにも行かないので、既に書いていると思うところはざっと流すこともあります。時間の経過とともに記憶が薄れる部分は全体に及ぶかと思いますので、古い記述ほど具体的で精度が高いとも思います。

 その古い記述であっても私は記憶に自信がない部分は、その旨を説明することを心がけて書いてきたと思います。誤信を重ねるようなことは自分自身への戒めとしても厳に慎んできたので、事実関係の基盤は揺るぎのないものと考えています。

 被害者AAさんの父親AKさんと初めて会ったのは控訴審のたぶん2回目の公判の時と思われます。昼過ぎかあるいは午前中の早い時間の公判でもあったと状況が記憶に残っています。その場には兄と思われる人も一緒にいて、彼が暴れたこともこれまでには書いていると思います。

 これまでと言いましても「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」の時かもしれません。あらためて見ると一年半ほどの編集期間のようですが、中断も多かったかと思います。正直なところ何を書いたのか、しっかり把握は出来ていません。

 控訴審の初公判は10月の10日頃だったかもしれません。控訴趣意書の提出までの期間がけっこう長かったとも思うので、9月中に初公判があったというのも考えにくいことと今は考えています。

 控訴院の初公判は裁判長が違う人で、夕方に近い遅い時間であったような記憶も残っています。金沢地方裁判所の一審は同じ平成4年で、6月18日の初公判、6月30日の公判の審理で8月3日に判決がありました。判決の公判は言い渡しのみで、控訴できると裁判長の一言があっただけ。

 とにかく一審の公判はどれも傍聴席の人の数も少なく、被害者AAさんの家族と思われる人の姿はなかったものの、被害者AAさんと同じ年頃の女性の姿を見たことがあって、じっと私を見据えていたことから高校時代からの親友という諸江のKさんかと思いました。

 控訴審の公判が何回あったのか正確には思い出せなくなっていますが、初公判が平成4年の10月に始まったとして、年内の12月までは毎月1回のペースで公判があったように思います。12月の公判は12月の20日ころで、年の瀬の時期だったことも記憶にあります。

 平成5年の公判は1月か2月に一度あって2月だと思うのですが、その公判で私の精神鑑定の実施が小島裕史裁判長によって決定されました。精神鑑定の実施は金沢大学附属病院精神科の鑑定留置で3月1日から31日まで一月間行われました。

 その後のことがよく思い出せないのですが、9月7日に判決公判があって、それまでに1回かあるいは2回の公判があって、はっきりしていることは山口成良金沢大学教授の鑑定結果に対する証人尋問があったことです。

 あらためて考えてみたのですが、3月31日に精神鑑定が終わった後の公判は、山口成良金沢大学教授の証人尋問の公判だけで、判決に至ったと思いますが、比較的最近に書いたとおり、公判廷において、判決公判期日の指定はありませんでした。

 兄の姿を一緒に見たのは2回目の公判と思われる時だけでしたが、その後の公判でも被害者AAさんの父親AKさんの姿は何度かありました。被告訴人OKNの姿もほとんどの公判にあったように思うのですが、不思議と被害者AAさんの父親AKさんと被告訴人OKNが一緒の場面は記憶にないです。

 被告訴人OKNの姿をはっきりと記憶にしているのは、小島裕史裁判長が精神鑑定の決定をした時の公判でした。前にも書いていると思いますが、3人の裁判官が裁判官席の後ろの壁のドアの中に入り、3分ぐらいだったように思いますが、再び出てきて決定の宣告をしたのです。

 この時は富来のOTの姿も法廷にあったと思いますが、その何日か前に被告訴人OKNが三重県出身のNMを連れて3人で金沢刑務所に面会に来ていたということもありました。富来のOTは一人で金沢西警察署にも面会に来たことがあり、差し入れが沢山あったことも印象に残っています。

 ついでに書いておくと拘置所のある金沢刑務所に被告訴人KYNが面会に来たことは一度もなく、金沢西警察署でもなかったように思うのですが、彼からの差し入れでタバコが2,3箱だけあったことは記憶に残っています。面会をした記憶はないのですが、差し入れのことだけは憶えています。

 「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」には書いていると思いますが、金沢西警察署では前妻の面会もありました。面会したのは前妻だけでしたが、子どもも一緒で、被告訴人KYNの妻が一緒に来ていて子供のことを見てもらっていると話していました。

 被告訴人KYNは平成11年の事件で金沢中警察署には一度、面会に来ました。驚いた様子にも見えましたが、金沢中警察署の建設工事の時、配管の工事に来ていて、こういうことで来るとは全く思っていなかったとしじじみ話していました。

 その時の金沢中警察署での被告訴人KYNの面会で印象的だったのは、立会に新人で気の弱そうな警察官が同席していたことです。立会の警察官のいるところに、私が外から勢いよく入ってきたので、その新人と見える警察官は少し腰を浮かせたように驚いた表情を見せていました。

 余り意識していなかったのでよく憶えていないのですが、普通は迎えに来た警察官が一緒に面会室に入って立会をしていたように思います。確かなことはわかりようもないですが、キャラクターの選定も金沢中警察署の意図的なものを感じました。

 当時の金沢中警察署の意図として最も印象的だったのは、閲覧する新聞の墨塗りの多さでした。事件面でないと思われる紙面にまで墨塗りがされていました。平成4年に金沢西警察署の留置場にいた時は新聞の閲覧がなかったので、同じ警察署としては比較は出来ません。

 刑務所では受刑者に新聞の閲覧が普通にありましたが、それでも墨塗りというのは本当に滅多にないことでした。それだけに墨塗りがあると何が書いてあったのか気にもなったのですが、他に見たことのない大きなスペースで墨塗りがあったのが、被告訴人OKN兄弟の父親の殺人事件逮捕の報道。

 そのくせ、差し入れの暴力団情報専門の雑誌にはまるっきり墨塗りがなく、同房の人のものでそれを見せてもらっていたのですが、面会に来た右翼団体か暴力団の関係者が刑務官とトラブルになり、その場で死亡したという記事を見たことが印象的でした。

 時期を確認しようと調べたのですが、日付を特定できるような情報は見つからず、他に気になることが書いてあったものを次に一部引用で掲載します。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.npa.go.jp/hakusyo/h12/h120500.html 平成12年 警察白書

さらに,3月,岡山刑務所へ面会に訪れた政治団体幹部が,同所で公務執行妨害の現行犯として逮捕された際に死亡した事件をとらえて,約410団体,約1,880人が街頭宣伝車約610台を動員して,「事件の真相究明と岡山刑務所関係者の責任追及」等を主張して,岡山刑務所や法務省批判の街頭宣伝活動等に取り組み,一部の右翼が,4月,「岡山刑務所に対する火炎ビン投てき事件」,6月に「法務省に対する街頭宣伝車突入事件」等を引き起こした。

(引用終了)

 抗議の数がずいぶんと多かったことと、そう言えばと思いだしたのが、金沢中警察署の留置場にいるとき、外から大音量で右翼団体の街宣車と思われるもので、何かを抗議しているような演説が聞こえていたことです。何か別の問題だったような気もしますが、言葉は聞き取りにくかったかもしれません。

 被害者AAさんの父親AKさんの傍聴のことに戻します。初回に続いて印象的だったのが、判決前の最後の公判だった山口成良金沢大学教授の証人尋問の公判の時でした。そういえばあの公判だけは傍聴席の人の数も、割合多かったように思います。

 初回の傍聴の時から被害者AAさんの父親AKさんは最前列ではなかったと思いますが、中央の前の方の席に姿がありました。その時は最も廊下側に近い最後尾の席で、被害者AAさんの母親と思われる年配の女性と並んで座っていました。

 泣きながら下を向いている母親と思われる女性の姿でしたが、それが一番後ろの私から見て右端の席、廊下の出入り口のすぐ側の席だったと思います。一つぐらい空席を入れて、同じ最後尾の席に見慣れていた被害者AAさんの父親AKさんの姿がありましたが、その時は特に落ち着いて見えました。

 時刻は21時25分です。午後からはほとんど中断をしていたように思います。長い中断はなくなったように謂いますが、一面でモチベーションの継続も低下しているようです。気持ちの問題なので改善に努力したいです。

 だいぶん前から扇風機の調子が悪く弱風では回らないこともあって、けっこう大きな異音まで出ていたのですが、今しがたシリコンスプレーを噴射するとあっさりと治りました。魚釣りのライン用に買ったもので、200円もしないようなスプレーです。

 100円ショップによくあることですが、世の中には安くても役に立ちありがたい物が少なくありません。高い買い物の最たるものの一つは弁護士費用かと思います。高いだけではなく取り返しのつかないような大損害と引き換えにされることもあるので、つくづくと不思議な世界です。

 ちょっと席を離れていたので途中から見たのですが、NHKの845という石川県内のニュース番組で、弁護士会の育児制度のことが取り上げられていて、6ヶ月の弁護士会費の免除だという話でした。女性の弁護士のコメントの場面でしたが、その次に西村依子会長の姿が出てきました。

 対象者が20名ほどいるとも紹介されていたように思います。以前、金沢弁護士会の会員数は180名弱ぐらいとみたように思います。育児というので小さい子供だと思いますが、かなり高い割合かと思うので、金沢弁護士会は若年層の割合も高いのかと思いました。

 ネットの記事がないものかと「金沢弁護士会 育児」と検索をしたのですが、まったく思いがけない情報を発見しました。石川県内のニュースは毎日の録画予約をしておこうかと前々から考えて入るのですが、未だ実行しておらず、見落としが多いかと思いますが、全くの初耳でした。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.ishikawa-tv.com/sp/news/ 県内ニュースPICKUP|石川テレビ放送 ishikawa-tv.com

金沢弁護士会が事務処理を怠ったとして男性弁護士を業務停止2か月の懲戒処分としました。しかし男性弁護士が自殺したため警察が処分との関連を調べています。死亡したのは金沢弁護士会に所属する押野毅弁護士です。弁護士会によりますと知人から連絡が取れないと相談を受けた警察が1日夜、金沢市内の自宅で自殺しているのを発見しました。押野弁護士は1999年の損害賠償と2012年の慰謝料請求訴訟の委任を受け、裁判の着手金、合わせて233万円あまりを受け取りました。しかし提訴しない状態が続き返還を求められたにもかかわらず、速やかに返さなかったということです。

(引用終了)

 「金沢弁護士会が事務処理を怠ったとして男性弁護士を業務停止2か月の懲戒処分としました。しかし男性弁護士が自殺したため警察が処分との関連を調べています。死亡したのは金沢弁護士会に所属する押野毅弁護士です。」と書いてあります。どこかで見覚えのある名前の弁護士です。

 まだ日付は確認をしていませんが、西村依子金沢弁護士会会長という名前も出ているので、今年の4月1日以降と思われます。西村依子弁護士の就任のニュース記事には4月1日からと書いてあったような記憶が少しですが残っています。

 引用した記事の中に「1日夜」とあったので、ページの上の方をみると日付単位の記事のまとめになっているらしく「2015年9月2日」とありました。今日は4日なので2日前のニュースになり、家でテレビを見ている時間が長かったように思いますが、全く見かけていません。

 2,3ヶ月も前のニュースで見逃していたのかと考えていたのですが、これであれば北陸中日新聞でも確認が出来そうです。自殺の場合も普通は出ていると思う年齢が見当たらないので、その辺りも気になるところです。着手金を受け取り提訴しなかったというのは他にも見かけてきたとは思います。

 数年前にはもっと悪質なことを何度も繰り返しているような弁護士が金沢弁護士会にいて、何度か報道されていました。小松市の弁護士ではなかったかと思いますが、名前の方も覚えてはいません。普通に考えるとあり得ないようなことを繰り返していた弁護士でした。

着手金未返還で懲戒の弁護士が自殺 金沢 - 産経WEST http://www.sankei.com/west/news/150902/wst1509020044-n1.html

 「押野弁護士」でGoogle検索をすると上記の記事が上の方に出てきましたが、全国ニュースということになるのかと思われます。金沢市のことはわかりませんが、産経新聞の購読や販売店の看板というのは全く見たことがなく、以前、かほく市のコンビニで産経新聞があることを見かけた程度です。

 上記の記事によると懲戒処分のあった1日の夜に自殺したとのこと。年齢は57歳。不倫した夫への妻の慰謝料請求を受任し33万6千円の着手金を受け取り、提訴しないことが発覚しても返金に応じなかったとのこと。よほどお金に困窮していたこともうかがえる事案かと思えます。

 今、9月2日付の北陸中日新聞を見たのですが、弁護士が自殺したという記事は見当たらず、テレビ欄の裏側の事件事故のページですが、「輪島沖で漁船故障」という見たことのないような小さい記事がありました。漁船の転覆ならば記事になるかと思いますが。

 同じく北陸中日新聞の「石川総合」というページも見たのですが、「アジお供えし 大漁祈る 気多大社で御贄」という記事がありました。羽咋市の気多大社と言えば、縁結びと鵜の占いで県内ニュースで見かけることがありましたが、アジというのは意外でした。

 縁結びの神社という確認のため調べたのですが、すぐに目に入った次の記事には、初めて知る意外なことが書いてありました。なんとなく耳に入っているつもりだったのですが、思っていたより由緒と評価の高い神社のようです。石川水産小木分校の遠足で行ったはずですが、記憶はわずか。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://guide.travel.co.jp/article/1867/ 縁結びの神様のいる能登半島のパワースポット「気多大社」と千里浜なぎさドライブウェイ! | 石川県 | Travel.jp[たびねす]

縁結びの神として有名になったのは、大国主神が須世理毘売(すせりひめ)と結婚する時、多くの試練を課せられ、二人はそれを乗り越えて結ばれたとという伝説がもとになっています。
そのような伝説をもとに、大切な人とのご縁を祈りに来る人が後を絶えず、今では気多大社に届くご縁と願いが叶った声の総数は、5万通を越えるのです。

(引用終了)

 小木分校のバス遠足では千里浜で同級生数人で写した写真が今も残っています。羽咋市には5年ちょっと住んでいて、宇出津の行き帰りには神社の前の国道をほぼ決まって走っていました。

 ほぼ決まって、というのは七尾市経由の時は通っていなかったからです。七尾市には主にサラ金の支払いで立ち寄りましたが、プログラム関係の本を探すのに立ち寄ることもありました。柳田インターで能登有料道路を利用した時も通りませんが、それはごくまれだったと思います。

 これまでも少し書いたことがあり、いずれ書きたいと考えていることですが、七尾市のパチンコマルハンで、「伝説の巫女」のパチスロ機を初めてみて、千里浜の近くのセンリというパチンコ店では「伝説の巫女」のパチンコ機で大当たりをしました。「大願成就」と出ました。ちょっと感動。

 昨日のことになるように思うのですが、弁護士の不祥事として次の記事を読んでいて、本書でもなにがしか取り上げて書いておきたいと考えていたところでした。記事の存在を知ったのはFacebookで購読をしている岡口基一裁判官の投稿によるものでした。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.sankei.com/affairs/news/150903/afr1509030016-n1.html 弁護士が6千万円未返済 新たに懲戒請求 - 産経ニュース

第二東京弁護士会は3日、顧問先から借りた1千万円を長期間返済せず7月に業務停止2カ月の懲戒処分となった中田康一弁護士(55)が、これ以外にも知人らから預かった計6千万円余りを返していないとして、新たに同会の綱紀委員会に懲戒請求したと発表した。

 発表によると、中田弁護士は沖縄県の男女6人から平成24年10月~昨年11月、資産運用名目などで計6160万円を預かり、期限経過後も返していない。講師役で参加した資産運用に関するセミナーをきっかけに6人と知り合ったという。

(引用終了)

 前にも同じような弁護士会の説明を見たことがあるように思いますが、同じ記事には次の記載もあります。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.sankei.com/affairs/news/150903/afr1509030016-n1.html 弁護士が6千万円未返済 新たに懲戒請求 - 産経ニュース

中田弁護士は第二東京弁護士会に「返済できる」と説明したが、同会は「返済のため新たに借り入れる恐れもあり、処分前に公表した」としている。

(引用終了)

 押野弁護士のことで別の記事も見たのですが、違った意味で驚くことが書いてありました。次の引用です。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.yomiuri.co.jp/national/20150902-OYT1T50102.html 弁護士が自殺か…着手金返還怠り、業務停止処分 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

同会によると、押野弁護士は2012年2月、夫の不倫相手に慰謝料の支払いを求める依頼者から着手金33万6000円を受け取ったが提訴せず、返金に応じたのは懲戒請求申し立て後の14年5月だった。00年1月頃に請け負った損害賠償請求の案件では、10年以上にわたり提訴せず、着手金200万円の返金に応じたのは紛議調停申し立て後の13年12月だった。

(引用終了)

 「00年1月頃に請け負った損害賠償請求の案件では、10年以上にわたり提訴せず、着手金200万円の返金に応じたのは紛議調停申し立て後の13年12月」とのことです。200万円もの着手金を受け取り10年以上も提訴しないでいたというのです。お伽話より想像の世界を超えています。

 次の記事では他の記事と違ったことが書いてあります。懲戒処分が発表される前の8月31日に自殺していたとのことで、初めはこの違いに驚きましたが、自殺しているのが見つかったのが発表の当日9月1日ということかと考えられます。


(引用開始)
引用URL>>>>:https://www.mro.co.jp/news/detail.php?cd=3982478 MRO北陸放送 | ニュース | 懲戒処分の弁護士が自殺

9月2日、会見を開いた金沢弁護士会によりますと、押野弁護士は、1999年の損害賠償請求に関する事案をはじめ、慰謝料の請求にかかる着手金などあわせて230万円あまりを、提訴することなく、最大14年間に渡って返金しておらず、9月2日、金沢弁護士会は男性弁護士を業務停止2か月の懲戒処分にしたと発表しました。金沢弁護士会の西村依子会長は、「所属する弁護士のメンタルヘルスや、被害者への見舞金制度の構築に努めたい」と語りました。押野弁護士は懲戒処分が発表される前の8月31日に自宅で自殺しています。

(引用終了)
 
 金沢弁護士会が会見を開いていたというのもこの記事だけで見た情報ですが、それならばなぜ9月3日の北陸中日新聞に記事がないのか余計に気になってきます。夕刊だけという扱いも過去の北國新聞社では見たことがある記憶が薄っすらとありますが、扱いを小さくするような性質でははいはず。

 念のため本日9月4日の北陸中日新聞朝刊も確認しましたが懲戒処分弁護士の自殺の時期はありませんでした。「柔道整復師と客が通院費水増し疑い 金沢中署」というテレビでは見ていない事件の記事がありました。漁船の故障とか通院費水増し以下の扱いなのかと思えてきます。

 上記のMRO北陸放送の記事には「2015年09月02日(水)11:29 」という配信時刻と思われる記載もありました。北陸放送のニュース番組はこれまで一番見ていなかったとも思いますが、見直しも考えたいです。

 ちなみに能登の宇出津のテレビ放送はNHK総合とEテレ、テレビ金沢、石川テレビ、北陸朝日放送、MRO北陸放送の6つかと思います。民放は4つで、これは金沢市でも同じだと思います。

【事件/石川】弁護士が自殺か…着手金返還怠り、業務停止処分[読売新聞]©2ch.net http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1441197417/

 上記の2chのページでも弁護士に対する関心の低さを物語るものなのか、67件というコメント数です。そのうち一割から二割近くが東京の男性器を切断された弁護士と混同したようなことを書き込んでいます。テレビの情報番組が取り上げればまた違ってくるのかもしれませんが。

 弁護士の不祥事では見ることの多い次のサイトの記事に気になることが書いてありました。処分が出る前に自殺していれば、通常の弁護士のの懲戒処分の官報への記載がないとのことです。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/35548259.html 着手金未返還で懲戒の弁護士が自殺 金沢 ( 事件 ) - 弁護士と闘う! - Yahoo!ブログ

33万6千円の返還が遅れた程度で『業務停止2月』の処分が出る
ことは普通ありません。どこの弁護士会でも返せば『戒告』です。

被懲戒者が亡くなったので、これ以上の事は分かりませんが、
他にも苦情があったのではと思います。
弁護士1日に亡くなって2日に処分が決まったということであれば
この懲戒は官報などに公告として掲載されることはおそらくないと
思います。対象弁護士が死亡した場合は懲戒の審議は終了すること
になっています。9月1日に処分が決定され、処分を知ってその後に自殺したなら処分は残ります。
9月1日は自殺が多いという特異日だというのはほんとうのようです。

(引用終了)

 次の同じブロの記事ですが、記載は私が先ほど見たのと同じと思われるMROの記事と思いますが、私が気が付かなかったことを書いてあります。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/35548259.html 着手金未返還で懲戒の弁護士が自殺 金沢 ( 事件 ) - 弁護士と闘う! - Yahoo!ブログ

やはり他にも請求があったようでやはり業務停止2月のようです。
弁護士会長コメント
>所属する弁護士のメンタルヘルスや被害者への見舞金制度の
構築に努めたい
見舞金ですが、被害の弁済に務めるではないのですか!?
先に弁護士のメンタルヘルスってどっちが大事なのですか


(引用終了)

 「所属する弁護士のメンタルヘルス」の部分は頭に入っていたのですが、「被害者への見舞金制度の構築に努めたい」という部分がよく理解されていませんでした。自殺した弁護士のことを被害者としているのかと初めは考えましたが、懲戒請求をした人のことだろうと考えなおしました。

 正式な手続きは金沢弁護士会に対してやっていませんが、私も金沢弁護士会所属の木梨松嗣弁護士や長谷川紘之弁護士に対しては重大な権利侵害として殺人未遂として刑事告訴の手続きを進め、それをこのようにネットで情報公開しているところです。

 見舞金の相場というのも聞いたことがないので見当がつかないですが、ボーナスに満たない額の賞与を寸志と呼ぶことは社会経験としてしっており、中には商品の現物支給というのも聞いたことがありますが、一番高い金額で5万円でした。見舞金というのも5万円が最高額というイメージです。

 時刻が23時54分になったので、あと6分ほどで日付が変わります。面倒もあってタイトルに含めた深澤諭史弁護士とうの字のツイートの引用もまだやっていません。次から次に考えさせられることが湧き出てくるというのも、最近の弁護士業界の特徴で、一面でも追い切れない憾みがあります。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://i.toyamalog.com/oshinotakeshi-jisatsu/ 押野毅弁護士が自殺 着手金返還せず業務停止処分 関連性は?

懲罰委員会は押野毅弁護士を業務停止2ヶ月の懲戒処分とし、2015年9月1日金沢市尾張町にある押野法律事務所に通知書を送った。

9月1日夜、押野毅弁護士の知人から押野毅弁護士と連絡が取れないと相談を受けた警察は、金沢市内にある自宅を訪れたところ、押野毅弁護士が自殺しているのを見つけた。

(引用終了)

 上記の引用はニュースサイトとは思えず、個人のニュースのまとめサイトかと思われますが、大人が一日や2日、連絡が取れなくなったぐらいで知人が警察に相談をするものなのかとも考えてしまいました。懲戒と懲罰は別物かと思いますが、確認するには調べる必要が出てきます。

 10年以上着手金を受け取りながら提訴すらしていなかったというのは、重ね重ね信じがたい話です。金沢弁護士会の公表では問題は2件だけで、総額でも233万円程度の返済金額だったようです。その間、弁護士を続けられていたのも、弁護士会費の滞納がなかったことを推定させる事実です。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.hochi.co.jp/topics/20150902-OHT1T50085.html 懲戒処分の弁護士、自宅で自殺 : 社会 : スポーツ報知

金沢弁護士会は2日、依頼人から返金を求められた着手金を返さなかったとして、押野毅弁護士(57)を業務停止2か月の懲戒処分にしたと発表した。押野弁護士は懲戒処分を受けた1日、金沢市の自宅で自殺したという。

(引用終了)

 上記の記事はスポーツ報知となっていますが、9月2日に懲戒処分の発表があったように書いてあります。「2015年9月2日12時48分 スポーツ報知」ともあるので昼過ぎとはいえ午前中にも近い時間です。よく見ると、処分を受けた1日に自殺とも書いてありました。

 今時、整合性を欠くニュースというのは滅多に見ないのですが、金沢弁護士会が記者会見を開いたのであれば、情報を的確に把握した上で発表できなかったのかとも考えしまいます。上記の記事だけを読めば、1日に弁護士が自殺をしたので2日に懲戒処分を公表したとなりそうです。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://bit.ly/1fZfFv7 弁護士が自殺か…着手金返還怠り、業務停止処分

石川県内の弁護士でつくる金沢弁護士会は2日、依頼を受けた案件2件を放置し、着手金計約230万円の速やかな返還を怠ったとして、同会所属の押野毅(たけし)弁護士(57)を1日付で業務停止2か月の懲戒処分としたと発表した。

押野弁護士は1日夜、金沢市の自宅で首をつって死亡しているのが見つかり、県警が自殺とみて調べている。

(引用終了)

 上記の記事はMSNニュースとありましたが、読売新聞とも記載がありました。読売新聞の記事は検索の初めで読んだと思いますが、「石川県内の弁護士でつくる金沢弁護士会は2日、」という部分は、初めて見たように思いました。他に見たことのないような金沢弁護士会の説明書きです。

押野法律事務所 | 士業アドバイザー http://bit.ly/1N7Fmqq

 上記のページによると自殺した押野弁護士は個人経営をしていたらしく法律事務所の住所が金沢市尾張町になっていました。押野ということで地名の金沢市と野々市市の境の辺りをイメージしていたので意外でした。尾張町は検察庁の近く、岡田進弁護士の個人事務所も尾張町だったかと思います。

 いくつか引用しましたがGoogleで検索したニュース記事と思われるものは、これでお終いかと思います。当分の間、様子見をしたいところですが、社会的にこれだけ小さい問題で済まされるのであれば、不満がある一方で、弁護士業界の末期性を更に強く感じさせ業界として爆弾を抱えたとも見えます。

 そういえばと気がついたのですが、金沢弁護士会の懲戒処分と弁護士の自殺のニュース、北國新聞社のニュース記事も見当たりませんでした。地元石川県の報道とわかったのはMRO北陸放送だけです。

 離婚の慰謝料請求で10年以上提訴をせず放置されていたのに、その間、依頼者は何をしていたのかと考えて、引用した記事の部分を遡っていたのですが、明確なことが書いてある記事がありました。他の記事を探そうと慌てていたためか、ちゃんと理解が出てきていなかったようです。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.yomiuri.co.jp/national/20150902-OYT1T50102.html 弁護士が自殺か…着手金返還怠り、業務停止処分 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

同会によると、押野弁護士は2012年2月、夫の不倫相手に慰謝料の支払いを求める依頼者から着手金33万6000円を受け取ったが提訴せず、返金に応じたのは懲戒請求申し立て後の14年5月だった。00年1月頃に請け負った損害賠償請求の案件では、10年以上にわたり提訴せず、着手金200万円の返金に応じたのは紛議調停申し立て後の13年12月だった。

(引用終了)

 もう一度、同じ引用部分を掲載しました。読売新聞の記事のようです。「00年1月頃に請け負った損害賠償請求の案件では、10年以上にわたり提訴せず、着手金200万円の返金に応じたのは紛議調停申し立て後の13年12月だった。」という部分です。

 あらためてこの読売新聞の記事を読むと約33万円と約200万円の着手金返還請求が2件あって、33万の方は14年5月に、200万の方は13年12月に返還に応じたと書いてあります。初め平成14年かと思いましたが、2014年のことでしょう。

 返金に応じたというのは返済をしたと読めます。33万が2014年5月、200万が2013年12月となると、金額の少ない33万の方でも1年3ヶ月ほど前に返金に応じていたことになります。完済をしていなければ返金に応じたとは書かないように思われます。

 損害賠償の代理人の依頼を受け10年以上提訴もせずに放置していたとなれば、時効で請求権が消滅した可能性もありそうですが、それで賠償の訴えを起こされたという情報はみられません。いずれにせよ、弁護士会の懲戒の処分が出るまでの期間も長く見えるので、ますます不可解な問題となります。

 自分の頭の回転の悪さも感じますが、あらためて見ると33万円は懲戒請求申し立て後、200万は紛争調停申し立て後と記載がありました。紛争調停というのは素人にはよくわかりませんが、弁護士に対しての懲らしめより、損害の開腹を優先したように考えられます。

 損害賠償というのは債務不履行の場合と不法行為の場合があるように思いますが、200万円の着手金となるとかなり大きな請求額になるのではと思われます。離婚の慰謝料など精神的なものを理由にすると高額をふっかける例も昔はありましたが、最近は聞かない話になっています。

 考えてみると、被害者AAさんの私に対する損害賠償は3800円余の請求で、そのうち弁護士費用が250万円と訴状に書いてあったと記憶しています。当時は代理人の長谷川紘之弁護士に対する報酬かと単純に考えていましたが、実際に支払った弁護士費用は聞いていないし、気になるところです。

 また別のところで重要性にかんがみ独立した項目として書く予定でいますが、平成11年8月8日の傷害事件で、被害者AAさんの父親AKさんは殴られる直前の私に次のように言ったのです。

 「刑事は終わった。今度は民事や、どんだけ金つかってもかまわん。お前を苦しめてやる。」

 今はいくらか記憶が薄れています。もう少し言葉が長かったとも思いますし、「お前を一生、苦しめてやる」と言っていたようにも思うのですが、はっきりとは思い出せず、尾ひれをつけるようなことは厳にしない主義なので、「一生」の部分はあえて外しておきました。

 血迷っているのか、という恐怖心が湧いたのも事実で、それは被害者AAさんの事件の時にも似ていて、いくらかフラッシュバックのような衝撃でもあったのですが、弁解が大げさと思われるような発言は、自分自身の信用性全体にマイナスを与えるという判断もあり、強調はしていないはずです。

 また、別の機会にあわせて書く予定ですが、6月に前妻に会った時、二人の子供の事で、自転車が買ってもらえないことに腹を立て、二人で友達の自転車を川に投げ込んだ、という話を聞かされ、そのことと苦しめてやるという声が大きな相乗効果をもたらしました。

 ずっとずっと長い間、思い悩み考えあぐねてきたことが、弁護士という虚像の実態を知ることで、少しずつ氷解し闇夜に視界が開けてきたのです。しかし、その弁護士の実態は、私の想像力を超えていたと思わせてくれたのが、今回の金沢弁護士会の懲戒処分と弁護士の自殺の問題という位置づけです。

 そういえば日付が変わっているので一昨日ということになるように思いますが、何気なく強い響きのある深澤諭史弁護士のツイートがありました。タイムラインを遡ることになりますが、この機会にご紹介をしておきたいと思います。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415606886854656
「親告罪は告訴がないと犯罪ではない」という誤解。
もはや、誤解を超えて、都市伝説の域を飛び越え、もはや信仰の領域に達しているな。

https://t.co/1p4zjeDA3g target="_blank">https://t.co/1p4zjeDA3g

 探し出すのに手間取りました。Twitterの深澤諭史弁護士のタイムラインをどんどん遡っても見つからず、ツイログで「お伽話」と「おとぎ話」で検索をしても該当なし、そう言えば深澤諭史弁護士はツイログに登録していないので200件のツイートしか遡れないと気が付き、方法を変えました。

 「Twitterの高度な検索」で「おとぎ話」では該当がありましたが、最近のものではなく、そこで「都市伝説」というキーワードが含まれていたことを思い出し、それで検索をすると見つかりました。投稿日時の私の記憶は当たっていて、一昨日になる9月3日でした。

 親告罪や告訴のツイートとは記憶になかったのですが、どうやら本項目のテーマの一つに立ち戻ることが出来たようです。自分の頭に情報を詰め込みすぎて処理をしていると、見落としが多くなるということも、今夜はこれまでになく自覚をすることになりました。

 「親告罪は告訴がないと犯罪ではない」というのはある面や見方によっては外れていないように思えますし、ここまで自信満々に、ましてや法律の専門家が否定できるような問題とは思えません。親告罪というのは刑訴法の手続き上の要件かと思いますし、訴訟条件として不可欠になっているはずです。

 私の少し勘違いをしていたかもしれません。但し書きのようなものがあるはずと、刑法の強姦罪の条文を確認したところ、親告罪そのものが一つの条文になっていました。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM#s2.22 刑法

(親告罪)
第180条 第176条から第178条までの罪及びこれらの罪の未遂罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。
2 前項の規定は、2人以上の者が現場において共同して犯した第176条若しくは第178条第1項の罪又はこれらの罪の未遂罪については、適用しない。

(引用終了)

 私は刑訴法の手続き法上の問題かと考えていたのですが、刑法の条文にあるとなると実体法上の問題になるのかと素人ながらに考えました。ずっと前に6ヶ月の期間制限を刑訴法で見たような記憶が薄く残っていたのですが、強姦罪の親告罪としての期間制限も撤廃されているはずです。

 深澤諭史弁護士やうの字は、「親告罪は告訴がないと犯罪ではない」という前提にしているようですが、「親告罪は告訴がないと犯罪には出来ない」となれば、それこそ鶏と卵の議論のようになるかと思います。推定無罪という弁護士が、起訴にも出来ない事件を犯罪と決めるのも妙な話です。

 取るにも足らない話のように見えますが、万能調味料のような社会的価値があるとも思えるので、少しにしておこうかという迷いもありましたが、当初のインスピレーション通り、ツイートの内容を掲載しておきたいと思います。

 日付が変わった昨日の昼のうちにAPIで取得しておいた情報を使って掲載します。この間に、ツイートの削除があれば、ツイッター上に存在しないツイートということになりますが、公開されたものを初めに見た時点を基準にすると、弁護士アカウントの場合は判断しています。善管注意義務参照。

 意味の不明なツイートも含まれているようですが、ある範囲で一続きのツイートを全て掲載します。関連の有りそうなものだけ、というのが普通ですが。経験と理解が超えている部分はなるべく大きく切り取って遡上にのせるべきという判断です。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:59 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639437654925250560
RT @un_co__yokohama: そうだなあ、体系的な知識や理解があれば分かることだもんなあ。
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 22:03 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639423572578930688
そうだなあ、体系的な知識や理解があれば分かることだもんなあ。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:50 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639435198183043072
事件等について正確に理解して論評するのであれば、何か適宜の教科書を通読されることをおすすめします(・∀・) RT @neopulver @kokogaga 自分はスーフリ裁判や内柴裁判などを追ってるので強姦・輪姦事件にはある程度の知識はあると思ってますが、自分の横入りで、こっちが

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:33 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639431023881666560
@neopulver @kokogaga
刑法総論と刑訴法の教科書をお読みになればわかるかと存じます。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:27 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639429434139803648
RT @hosikawa: 「親告罪は告訴なければ犯罪ではない」のどこが間違っているのかを説明しようとすると、そもそも犯罪とは何かというところから説明しないといけないので、すごく大変。刑法総論の教科書を読んでもらうしかない。
元のツイート)→ 投稿者:hosikawa(星河) 日時:2015/09/03 22:19 ツイート: https://twitter.com/hosikawa/status/639427384685428736
「親告罪は告訴なければ犯罪ではない」のどこが間違っているのかを説明しようとすると、そもそも犯罪とは何かというところから説明しないといけないので、すごく大変。刑法総論の教科書を読んでもらうしかない。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:14 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639426311270760448
RT @hosikawa: 強姦罪の非親告罪化の議論でも、告訴は起訴の要件であって、犯罪成立の要件ではないし、強制捜査の要件でもない、という基礎知識を欠いている人がいるよな。
元のツイート)→ 投稿者:hosikawa(星河) 日時:2015/09/03 21:39 ツイート: https://twitter.com/hosikawa/status/639417317084889088
強姦罪の非親告罪化の議論でも、告訴は起訴の要件であって、犯罪成立の要件ではないし、強制捜査の要件でもない、という基礎知識を欠いている人がいるよな。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:08 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639424809516949504
@holmesdenka @Jakotsunya
(・∀・;)gkbr

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 22:02 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639423313815572481
「親告罪は告訴がないと犯罪にならない」という話が、ネットでここまでまかり通っていることについて、少し考えてみた。
実は正に「ネットでは断片的な情報は手に入るが、正確な知識、体系的な知識や理解を得ることはとても難しい」ということの証左なのかもしれないですね。
(・∀・)

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:58 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639422242405814273
ためしに「親告罪」で検索したら、ほんと、告訴がないと犯罪にならないって誤解がすごい広まっているんだな。恐ろしや。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:50 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639420278678810624
RT @un_co__yokohama: 「親告罪は告訴なければ犯罪ではない」というとんでもない誤解を…親告罪の代表格であるところの強姦は、告訴なければ犯罪ではない、になるぞ。親告罪における告訴は公訴提起の..「二次創作はグレーゾーンか? 「公式への問い合わせ」の是非」 htt…
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 20:51 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639405370536935424
「親告罪は告訴なければ犯罪ではない」というとんでもない誤解を…親告罪の代表格であるところの強姦は、告訴なければ犯罪ではない、になるぞ。親告罪における告訴は公訴提起の..「二次創作はグレーゾーンか? 「公式への問い合わせ」の是非」 http://t.co/TOa0GIKiWW

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:40 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639417651333206016
RT @legalnews_jp: その「つぶやき」は犯罪です―知らないとマズいネットの法律知識―(新潮新書) [Kindle版] 神田 芳明 , 香西 駿一郎 , 前田 恵美 , 深澤 諭史,  鳥飼 重和 (監修) http://t.co/j5KBKOBl4R
元のツイート)→ 投稿者:legalnews_jp(Legal News(リーガルニュース)) 日時:2015/09/03 14:13 ツイート: https://twitter.com/legalnews_jp/status/639305219445121024
その「つぶやき」は犯罪です―知らないとマズいネットの法律知識―(新潮新書) [Kindle版] 神田 芳明 , 香西 駿一郎 , 前田 恵美 , 深澤 諭史,  鳥飼 重和 (監修) http://t.co/j5KBKOBl4R

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:40 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639417633671024641
RT @twi_delta: 読了。誰もが加害者にも被害者にもなりうる時代の法律の入門書。特に第2章「人はある日突然「被害者」になる」は是非知っておきたい内容です。

その「つぶやき」は犯罪です: 知らないとマズいネットの法律知識 (新潮新書)鳥飼重和 https://t.co
元のツイート)→ 投稿者:twi_delta(twi_delta) 日時:2015/08/30 18:09 ツイート: https://twitter.com/twi_delta/status/637915111374524416
読了。誰もが加害者にも被害者にもなりうる時代の法律の入門書。特に第2章「人はある日突然「被害者」になる」は是非知っておきたい内容です。

その「つぶやき」は犯罪です: 知らないとマズいネットの法律知識 (新潮新書)鳥飼重和 https://t.co/074t4IFDWE

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415606886854656
「親告罪は告訴がないと犯罪ではない」という誤解。
もはや、誤解を超えて、都市伝説の域を飛び越え、もはや信仰の領域に達しているな。

https://t.co/1p4zjeDA3g target="_blank">https://t.co/1p4zjeDA3g

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:31 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415337503473664
RT @un_co__yokohama: だが、タダでそこまでする気はない。有斐閣アルマでも読みやがれ。
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 21:13 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639410953138769921
だが、タダでそこまでする気はない。有斐閣アルマでも読みやがれ。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:31 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415327315464192
RT @un_co__yokohama: やはり頭の不自由な人のためにもっと丁寧に、「犯罪」という言葉を使わずに説明する必要がありそうだな。
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 21:13 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639410862202077184
やはり頭の不自由な人のためにもっと丁寧に、「犯罪」という言葉を使わずに説明する必要がありそうだな。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:30 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415239646167040
RT @un_co__yokohama: あのねえ、親告罪の代表格であるところの強姦は、告訴なくても犯罪だってみんなわかるよね…?
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 20:27 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639399337475223552
あのねえ、親告罪の代表格であるところの強姦は、告訴なくても犯罪だってみんなわかるよね…?

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:30 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415219681292288
RT @un_co__yokohama: 親告罪だから告訴なければ犯罪ではない、というとんでもない誤解に頭を抱えている。賢いつもりの頭の不自由な人だ
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 20:24 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639398585948246016
親告罪だから告訴なければ犯罪ではない、というとんでもない誤解に頭を抱えている。賢いつもりの頭の不自由な人だ

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:30 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639415207471636480
RT @un_co__yokohama: グレーゾーンじゃねえよ、真っ黒だよ。
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/03 20:20 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639397655563530240
グレーゾーンじゃねえよ、真っ黒だよ。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:25 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639414007732961280
RT @kiyamahirotsugu: @kfpause ありがとうございます。先生の連載に追いつけるようがんばります!
元のツイート)→ 投稿者:kiyamahirotsugu(木山泰嗣(きやま ひろつぐ)) 日時:2015/09/03 21:17 ツイート: https://twitter.com/kiyamahirotsugu/status/639411854893187072
@kfpause ありがとうございます。先生の連載に追いつけるようがんばります!

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 21:25 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639413992016863234
RT @kfpause: ものすごいゆるい調子で始まっているんですが、途中の「執筆した本の数=年齢=41」ってところでひっくり返った。もう祈りというか信念では。 #弘文堂スクエア https://t.co/uZ3jkIVZyD
元のツイート)→ 投稿者:kfpause( ぱうぜ) 日時:2015/08/27 19:58 ツイート: https://twitter.com/kfpause/status/636855280001675265
ものすごいゆるい調子で始まっているんですが、途中の「執筆した本の数=年齢=41」ってところでひっくり返った。もう祈りというか信念では。 #弘文堂スクエア https://t.co/uZ3jkIVZyD

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 20:19 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/639397355666538498
RT @funakoshi4325: 言葉の軽さは人の薄さとほぼ等しいとして、人を見る時の判断材料にしている。
元のツイート)→ 投稿者:funakoshi4325(フナムシのひとりごと) 日時:2015/09/03 17:17 ツイート: https://twitter.com/funakoshi4325/status/639351482874097664
言葉の軽さは人の薄さとほぼ等しいとして、人を見る時の判断材料にしている。

 わりと近いところにあったので、「リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/03 20:19 ツイート:」から始めました。

 深澤諭史弁護士の発言ではなく、あくまでリツイートですが、「言葉の軽さは人の薄さとほぼ等しいとして、人を見る時の判断材料にしている」という内容になっています。なるほどと思うところですが、言葉の軽さを比類なき職業として感じてきたのは、まさに弁護士です。

 「あのねえ、親告罪の代表格であるところの強姦は、告訴なくても犯罪だってみんなわかるよね…?」ツイートしているのが深澤諭史弁護士がリツイートをした、うの字で、うの字のタイムラインが本流のようですが、うの字のタイムラインは開いてもおらず、話の流れを遡ってはいません。

 私は全体の3分の1だったかあるいはそれ以上の割合で、収容者が知的能力に問題があると言われる刑務所で生活をしていましたが、深澤諭史弁護士やうの字ほどどうかと思う発言の人物は余り見たことがありません。集団生活には社会性が不可欠で、しっぺ返しも大きい世界かと思います。

 うの字や深澤諭史弁護士が考えるように世の中には一定数、告訴がなければ強姦をしても犯罪にならないと考える人がいるのかもしれませんが、そういう人を弁護士として善導するどころか、いたずらに刺激を与え、混乱をさせて社会をかき乱し、犯罪を誘発しているようにも思えてきます。

 あらためて本項目のタイトルを確認すると「被害者AAさんの父親AKさんとの関係/準強姦罪の刑事告訴・深澤諭史弁護士とうの字のツイートで考えた弁護士の対応と法的責任」となっていました。

 深澤諭史弁護士とうの字のツイートを読んだ時、準強姦罪の刑事告訴についていろいろな思いが脳裏に去来したので、一時は被害者AAさんの父親AKさんの告訴状をそのままデジカメで撮影し公開しようかとも考えました。どのみち今の段階では意味もなさそうだし、アクセスを下げる要因と判断しました。

 被害者AAさんの母親の供述調書はだいぶん前にデジカメの撮影が終わっていますが、まだ公開はしていないはずです。

 あらためて考えてみると被害者AAさんの父親AKさんの告訴状はデジカメの写真で、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログの時代に公開をしていたようにも思えてきました。だいたい平成18年以降になるかと思います。はてなダイアリーをメインにしていた時期です。

 そういえば被害者AAさんの父親AKさんの手書きの告訴状もあったはずですが、長い間みていません。学校で使うような大きな紙、薄い茶色の藁半紙のようなイメージもかすかに残っているのですが、1枚か2枚の告訴状だったと思います。

 半月ぐらい前から思い出していて、何かの機会に書こうと思いながら書きそびれていたことに、被告訴人松平日出男の供述調書のことがありました。基本的に忘れていたつもりはなかったのですが、最近になって意識するようになり、早めに書いておこうと考えていました。

 被告訴人松平日出男の供述調書だけは当時の市場急配センターの社長ということもあってか、2通が作成されていたのですが、初めの方と思われる1通が、羽咋市のアパートに住んでいた頃から全く見当たらなくなっていました。

 その供述調書には私と被害者AAさんの関係を夫婦げんかだと思って見ていた、という記載がありました。

 供述調書は斐川雅文弁護士から郵送された縮小版、長谷川紘之弁護士から金沢地方裁判所経由で送られてきた甲号証、木梨松嗣弁護士から母親経由で郵送のあった一件記録に、全部で同じ内容のものが3つあったはずなのですが、その全てが見当たらなくなっていました。

 他にもなくなったと思われる書面や郵便物は多いのですが、私が自分で処分をした覚えは全くないし、必要もないことなので、なくなるようなことは普通にあり得ないのです。しかし、なくなったのは現実で確かな事実です。誰かが羽咋市のアパートに入って持ちだしたとしか考えられません。

 宇出津の家でなくなったのか見つけ出すことができなくなっているものに、Nテックのとき被告訴人OKNからもらったビジネス用の黒いカバンがありました。その中には西宅建株式会社の広告チラシやN・K興産株式会社の名詞などが入っていたはずなのです。

 カバンのことは一年ぐらい前に探し始めたようにも思いますし、記憶違いでも2年は経っていないように思います。いずれにせよ、同じものは平成14年の早い段階で、御庁(金沢地方検察庁)に郵送でその他のものと一緒に提出をしているはずです。

 話が変わりますが、しばらく弁護士アカウントのタイムラインを眺めていました。うの字のタイムラインもみていましたが、ツイートの数が多すぎて、親告罪関係のツイートはまるごと削除されたのかと思ったぐらいです。気になるツイートはありましたが、関わっていられないので区切りをつけました。

 新たに気になったというか参考になると思ったのは落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートで知った次の記事の内容です。気が引けるので引用を一部にしています。4日の22時台の配信の記事のようです。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150904/k10010216801000.html 東電起訴の指定弁護士 過去最多の5人に NHKニュース

東京地方裁判所は先月、検察官の代わりに起訴して裁判を進める「指定弁護士」に、弁護士会から推薦された石田省三郎弁護士など3人を選びました。東京地裁によりますと、その後、指定弁護士などから「記録が膨大なので3人では対応できない」として、人数を増やすよう依頼があったということです。
これを受けて東京地裁は4日までに、新たに2人を指定弁護士に推薦するよう弁護士会に依頼しました。これによって、検察審査会の議決で被告が強制的に起訴された裁判では最も多い、5人の指定弁護士が選任される見通しになりました。

(引用終了)

 「「指定弁護士」に、弁護士会から推薦された石田省三郎弁護士など3人を選びました。東京地裁によりますと、その後、指定弁護士などから「記録が膨大なので3人では対応できない」として、人数を増やすよう依頼があったということです。」という部分ですが、前後の流れを含めました。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/04 22:16 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639789136254111744
5人でも足りんだろう。→Reading:東電起訴の指定弁護士 過去最多の5人に NHKニュース http://t.co/IBdhRIgtLY

 指定弁護士が3人専任された時点で、一度もテレビでニュースをみていなかったので余計に気になる問題ですが、22時台の配信というのもどうなのかと考えてしまいます。夜になって飛び込んでくるニュースとは考えにくいからです。

 そういえば毎日録画をしている19時のNHKニュースを見ていませんでした。毎日の録画の予約にしていますが、2,3日経てば見る気がしなくなるので、未視聴のまま消去することも多いです。

 ざっと早送りで19時のNHKニュースに目を通しましたが、東電の刑事裁判や指定弁護士のニュースはなかったです。普段はやらないことですが、5時と6時、7時のNHKのニュースに録画予約を入れておきました。NHKのネットニュースなので、普通はテレビでもやるはずかと思います。

 話が変わりますが、思い出して過去に金沢弁護士会で不祥事を繰り返していた弁護士のことを調べてみました。

NEWS RAGTAG : 人権派「山口民雄元弁護士」横領で懲役3年6ヵ月の実刑判決 http://blog.livedoor.jp/office_tag/archives/719192.html

 そういえば実刑判決になっていたのかと思いだしたような気分にもなったのですが、この記事の日付は2010年3月10日になっていました。その前に読んでいたのが次の記事で、そういえば業務停止の懲戒処分の最長は2年であったかと思いだした気分になりました。

山口民雄弁護士(金沢)3回目の懲戒は業務停止2年! ( 事件 ) - 弁護士と闘う! - Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/27779822.html

 上記の記事は2009年1月28日が投稿日と思われる日付となっています。思っていた以上にずいぶんと前のことになります。2年の業務停止ならば今頃は弁護士業務に復帰しているのかと考えていたところで見たのが、先ほどの次に見た実刑判決の記事でした。

 この弁護士の不祥事も最初はたまたま石川県内ニュースで見たような記憶があり、ネットで調べることでいろいろとわかってきたように思いますが、それにしてもずいぶんと前のことになるようです。2009年の1月はまだ羽咋市に住んでいたことになります。

 同じ石川県の金沢弁護士会所属の弁護士でも、業務停止2ヶ月の懲戒処分で首つり自殺をしたという押野弁護士とこの山口民雄弁護士の違いはいったいどこにあるのかとも考えさせれてしまいますし、県民のほとんどが知ることもない小さいニュースの扱いというのも現実感が伴わないです。

 被害者AAさんの父親AKさんの準強姦の刑事告訴については、既に長くなっている本項目では、書ききるのが適切ではないという思いもあるので、また別の機会に残っていることを書ききることにして、締めくくりに不可解な弁護士の問題も書いたので、うの字の2つのツイートをご紹介しておきます。

投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/04 12:08 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639636124500017152
法テラスオブザデッド
っていうタイトルが天から降りてきた

投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/04 12:10 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639636730631458816
20XX年、日本は法の光に照らされた!
過剰供給、人口減少、経済の低迷…弁護士は飢え次々に力尽き、生きながら成仏していった。
しかし、弁護士は絶滅していなかった!

投稿者:un_co__yokohama(怒りのデスうの字) 日時:2015/09/04 12:12 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/639637146848989184
なんか違うな。
法テラス基準によって飢え、成仏しきれない法曹がゾンビになって法テラスを襲うバイオレンスアクションがいい。

 一件ずつAPIでデータを取得したので時系列はいつもと逆の順序になったかもしれません。2件ではなく3件、一続きと思われる内容のツイートです。

 今のところ弁護士アカウントの金沢弁護士会の懲戒処分で自殺した押野弁護士に関するツイートは一つも見かけていませんが、うの字も知っている可能性は同業者のネットワークであり得ることかと思いますし、成仏とかゾンビとかいうツイートにも、あるいは影響が出ているのかもしれません。

 締めて終わるつもりでしたが、「弁護士 自殺」をキーワードにツイッター検索をやってみました。弁護士と思われるアカウントとPC遠隔操作事件の精神鑑定もやったらしい見覚えのあるアカウントのツイートが目に入ってきました。

投稿者:okazaki_akira(岡崎晃,兵庫県弁護士会姫路支部) 日時:2015/09/03 11:49 ツイート: https://twitter.com/okazaki_akira/status/639269063298912256
※安全保障関連法案のデモも大事かもしれないが・・・。
※弁護士会は現実を直視して対策を講じるべきだろう。
弁護士が自殺か…着手金返還怠り、業務停止処分
http://t.co/EPz107hktF

投稿者:hanycafe(長谷川博一) 日時:2015/09/03 00:19 ツイート: https://twitter.com/hanycafe/status/639095350012219394
9月1日に……。弁護士にも顧問カウンセラーが必要なのでは。 → 弁護士が自殺か…着手金返還怠り、業務停止処分(読売新聞) http://t.co/o2sjLvBFdg

 あらためてプロフィールをみると臨床心理学教授とのことでした。一つだけ8月31日という報道も目にしましたが、9月1日というと、そう言えばと思いながら、繰り返し図書館のツイートが報道されていましたが、子どもの自殺があったという報道を見ていないことに気が付きました。

投稿者:nobusan1979(とうさんのぶさん) 日時:2015/09/02 13:21 ツイート: https://twitter.com/nobusan1979/status/638929783162732544
着手金を返還しなかったとして懲戒処分を受けた弁護士が処分当日に自殺したというニュースを見た。金額はたいしたものではなかった(から返さなくて良いという意味ではない)。一体何があったんだろう、ととても不思議に思ってしまった。何がそうさせてしまったんだろう。

 上記は見覚えのある弁護士アカウントでしたが、あらためて確認ためのプロフィールに目を通すと訟務検事と経歴と思われる記載がありました。

 まだまだあるのかと期待した矢先、その次の次のツイートで終わったみたいです。遡りが終わったという意味なので、時間の経過ではキーワードを含んで環連がある最初のツイートになるかと思います。MROの関連アカウントのようです。余り見覚えはありません。

投稿者:luckymember(MRO情報部) 日時:2015/09/02 11:47 ツイート: https://twitter.com/luckymember/status/638905949382533120
懲戒処分の弁護士が自殺: 金沢の男性弁護士が慰謝料や損害賠償を訴える人からの着手金を、長期間にわたり返還しなかったとして、9月1日、弁護士会から業務停止の懲戒処分を受けました。 http://t.co/Nx4LS0hndF MROニュース

 新しいツイートの方にタイムラインを戻って行くと一つ見落としのようなものを発見しました、弁護士と思われる匿名アカウントですが、深澤諭史弁護士がよくリツイートしているアカウントの一つです。

投稿者:Bibendum65(ミシュランマン) 日時:2015/09/02 13:37 ツイート: https://twitter.com/Bibendum65/status/638933721068900352
着手金未返還で懲戒の弁護士が自殺 金沢 - 産経ニュース http://t.co/HWgOJpOi0C @Sankei_newsさんから

 言及はなく記事とURLの紹介のみという感じですが、法クラと思しきアカウントで、深澤諭史弁護士がよくリツイートをしているので、法クラ界隈や深澤諭史弁護士もこのツイートを見ている可能性が、いくらかは高まったように思います。

 ツイートの内容の貼り付けも多いかと思いますが、いろいろと書いているうちに朝を迎えたようで、外もすっかり明るくなっています。時刻は5時37分です。

 どうも自殺した押野弁護士と岡田進弁護士は尾張町レジデンスという同じ建物で法律事務所を開いているようです。先ほどのページの下の方に「関連する事務所」というのがあって岡田進弁護士を含む5つの法律事務所がリンクになっていました。

 時刻は9月5日14時57分です。朝方まで起きていましたが、寝て起きたのは11時過ぎでした。正午前に買物に出掛け、昼食を済ませて片付けをし、しばらくテレビを見た後、思い出して録画していた今朝のNHKニュースを、早送りボタンを使いながら視聴しました。

 結論から言うと東電の刑事裁判の指定弁護士のニュースは全くなかったです。原発関連では6時台と7時台に、楢葉町の避難指示解除のニュース、最も長く1時間ある6時台のニュースでは、原発の影響で輸出が出来なくなった果物を台湾に売り込むというニュースが紹介されていました。

 6時台の終わりの方は石川県内ニュースになっていて、昨夜の845と同じと思われる金沢弁護士会の育児弁護士の会費免除の支援が放送されていました。昨夜見たのは菊池環弁護士のインタビューの場面からでしたが、その後の西村依子金沢弁護士会会長だ出てくるところなど同じ内容でした。

 2歳未満の育児が男女問わず対象で、21人対象者がいるという話でした。昨夜は20人と間違えて書いたかもしれません。免除は最長で6ヶ月。月の金沢弁護士会の会費が28,000円ということも今回初めて知りました。なかなか知る機会のない情報かと思います。

 暗算は苦手ですが、いつものbcコマンドで確認すると12ヶ月で計算すると33,600円とでました。これが年会費ということになりそうですが、以前見た覚えのある東京など他の地域の弁護士会費の情報と比べると、ずいぶんと低額で、記憶は定かでないですが、半分以下という気もしました。

 記載する情報の確認は心がけているので、これも調べてみましたが、するととても興味深い情報が見つかりました。どうも所属の単位弁護士会と日弁連の会費は別に払うもののようです。通常の弁護士会費というのもその二つの合計額を指すものと思われます。引用します。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://hanamizukilaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-4757.html 弁護士会費一覧: 花水木法律事務所

日弁連会費及び単位会別会費一覧が公表された。

日弁連からではなく法務省からというのが情けない話だが、単位会別の会費一覧が、ようやく白日の下にさらされることになった。

とはいえ、PDFでは使いづらいのでエクセルに転記した。ご自由にダウンロードして、分析されたい。分析しているうちに血圧が上がっても責任は持たないが。

この表によると、日弁連会費は年間24万2000円、大阪弁護士会費は年間28万8000円、締めて年間53万0400円である。年会費が一番高いのは釧路弁護士会帯広支部の115万4400円。山口県弁護士会宇部支部の111万8400円が続く。

大阪の年会費約53万円というのは、全国平均73万5600円より安く、全国最低レベルだ。但し、大坂弁護士会では、この表に現れない会費を別途徴収しており、会員はこれを「上納金」と呼んでいる。

(引用終了)*

 「年会費が一番高いのは釧路弁護士会帯広支部の115万4400円。山口県弁護士会宇部支部の111万8400円が続く」というのも驚いた意外な情報です。釧路市も宇部市もトラックの仕事で行ったことがありますが、なぜ弁護士会費が高くなっているのか、これだけだとさっぱりわかりません。

 話題を変えますが、今日は他に大きな発見がありました。個人的に今まで経験のない大きな発見で、報道というものの理解の難しさをあらためて強く感じることにもなりました。同時に報道という情報の価値を再確認するような記事にも出会えたので、情報の出し方としても参考になった気がします。

 その前に見覚えのある弁護士名だと思って調べたところ、やはり能登で活動されている女性弁護士でした。

菊地 環弁護士のと法律事務所 - 弁護士ドットコム http://www.bengo4.com/ishikawa/a_17202/l_111207/

 中断をしていました。時刻は23時19分です。ちょうどご飯が炊けたところです。夕方は、ずいぶんと久しぶりに恵比寿の堤防に降りて、イカ釣りをやって来ました。家に戻ったのは21時過ぎかと思います。

 先ほどから夕方に録画をしていたニュース番組を再生して見ているのですが、気になる事件の報道がありました。「上智大生殺害から19年 捜査幹部語る 犯人目的は窃盗か」というテロップで始まっています。

 その後ですが「警視庁・捜査1課 佐々木久春管理官」と出ています。こういうのは元警察官などで見ることが多かったのですが、どうも現役の警察官のようです。こういうのは初めて見るような気がしましたし、ずいぶん前から知っていた事件ですが、公訴時効はどうなるのかとも考えました。

 何年も前に殺人罪の公訴時効が撤廃されたことは知っていますが、それも平成10年代で、だいたいはその半ばであったように思います。この上智大生殺人事件は、思ったよりは新しいと思ったのですが、それでも1996年9月9日とあるので、平成8年のことのようです。

 この上智大生殺人事件のことは、1,2年前にもたまたまテレビで見たような記憶があります。当時は駐車場に変わった事件現場の映像のようなものが記憶に少し残っている程度なのですが、今回の放送では顔出しで父親の姿を確認しました。たぶん以前にも見ているものと考えられます。

 父親は40代になった娘の姿が全く想像できないといい、ずっと女子大生のままだと話していました。私と被害者AAさんの父親AKさんの関係を書いているところですが、私の中でも被害者AAさんは平成4年4月1日に見たのを最後に21歳のまま、40代になっている彼女のことは想像の域です。

 たまたま夕方のニュース番組を適当に選んで録画をして出掛けたのですが、これを見る前に深澤諭史弁護士がまた考えこませてくれるようなストーカー絡みのツイートをやっていたので、なおさら感慨が深くなっています。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/05 19:01 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640102409075752960
>RT
DV冤罪とかストーカー冤罪を訴える人が、その主張の過程で、DV・ストーカー加害者の思考回路、行動様式で行動することはよくある。

家事事件やストーカー事件をやるときは、正常な判断力を失った当事者から矛先を向けられることもあるので、弁護士は気をつけないといけない。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/05 18:58 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640101800075374592
RT @kasumi_shiro: かつて、自分はDV冤罪被害者だと訴える当事者(本人訴訟)を見たが、思考や行動は真のDV加害者のそれであった。
元のツイート)→ 投稿者:kasumi_shiro(霞 司郎) 日時:2015/08/29 15:01 ツイート: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/637505416524468224
かつて、自分はDV冤罪被害者だと訴える当事者(本人訴訟)を見たが、思考や行動は真のDV加害者のそれであった。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/05 16:12 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640060020604801024
RT @k_sawmen: 他人の役務に金銭的価値を見いだせないなら無人島で1人で生きるべきなのだなぁと
元のツイート)→ 投稿者:k_sawmen(泥濘大魔王サイケ) 日時:2015/09/05 16:10 ツイート: https://twitter.com/k_sawmen/status/640059515367329792
他人の役務に金銭的価値を見いだせないなら無人島で1人で生きるべきなのだなぁと

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/09/05 15:11 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/640044682186133505
RT @takahama_nuuta: 弁護士って、法律をいっぱい知ってると思われてるのかな。実際は、何を主張して何を証拠として出せばいいかを知ってるのが法曹なんだよな。前者では負けるけど後者では勝てると思ってる素人が多い気がしてきた。逆だ
元のツイート)→ 投稿者:takahama_nuuta(高浜ヌウタ) 日時:2015/09/05 03:23 ツイート: https://twitter.com/takahama_nuuta/status/639866317529444353
弁護士って、法律をいっぱい知ってると思われてるのかな。実際は、何を主張して何を証拠として出せばいいかを知ってるのが法曹なんだよな。前者では負けるけど後者では勝てると思ってる素人が多い気がしてきた。逆だ

 ある意味、期待を裏切らず、ある意味、やり切れない気持ちにさせてくれる相変わらずの深澤諭史弁護士のツイートとリツイートです。若手弁護士の問題性の象徴のように私の目には映るので、たびたび掲載してご紹介をさせてもらっています。

 一時停止していた録画を再生して再び見直すと、すぐに「小林順子さん(当時21歳)」とテロップが出ました。今までは気になることなく見ていたのだと思いますが、事件当日の被害者AAさんの21歳と同じ年齢ということが、こういうのもなにかの巡り合わせ、偶然ではないような気持ちになります。

 さらに前回の再生では気づかなかったことで、「警視庁 延べ7万人超の捜査員を投入」と字幕が出てきました。7万というのは七尾市や輪島市の人口より多いはずで、私には想像のつかない数字です。

 告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)のツイート数は今現在、21,654となっていますが、その殆どは「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」と本書の記述の内容で、行の数ということになるかと思います。居ながらに読めるツイートの数です。

 Hatena::Diaryのブログでこの問題の情報公開を始めたのは2005年の12月。開けて平成18年の1月かと思いますが、コメント欄にゴミ屋敷のような大量の情報を書き込んでいる、というコメントを受けたことも忘れることの出来ない反応の一つとなっています。

 当初は手厳しい批判と見えながらも叱咤激励的に奮起を促してくれているのかと感じるコメントもありました。当時は私の認識も浅く甘かったのですが、決定的な追い打ちを掛けたのがモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログのコメント欄でした。

 深澤諭史弁護士のツイートやリツイートを見ていると、当時のことが臨場感を以って思い出されることもありますし、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のコメント欄の常連コメンテーターに、深澤諭史弁護士や刑裁サイ太ら法クラがいたのかと想像することもよくあることです。

 彼らのタイムラインを見ていると、今日も日が暮れる、ではないですが、私や被害者AAさん、平均寿命を超えているのではないかと思われる被害者AAさんの父親AKさんの生活ぶりを考えるとともに、全く変わりなくやり切れない気持ちにさせられるとともに、こう記録することに意義を感じます。

 深澤諭史弁護士ら法クラ弁護士アカウントは司法制度改革を成仏理論を問題外の暴論、利権のための詭弁のように決めつけたツイートを繰り返していますが、彼らこそ司法制度の積年の問題性というパンドラの箱から解き放たれた人間社会の汚物であって有害汚染の象徴と思われるのです。

 昼に中断する前に書きかけていたことですが、Aコープ能都店の買い物前に側にあるコンセールのとの中の宇出津の図書館に行って、9月3日の新聞各紙を調べました。あえて著作権の問題になるようなこともしたくないので、アップロードはしませんが、スマホで記事を撮影しました。

 金沢弁護士会の懲戒処分と押野毅弁護士の自殺、について新聞の報道を調べたのです。記事が見当たらなかった北陸中日新聞は家にあるのと同じ新聞紙なので除外しました。結論から言うとずいぶんと意外なことに記載がなかったのは日本経済新聞だけでした。

 その日本経済新聞の同じ9月3日の記事だったと思いますが、他の各紙にもネットの情報にも全く見かけていなかった弁護士絡みの意外な記事がありました。短い記事でしたが、弁護士の男性器を切断した被疑者を検察が起訴したという記事でした。これはテレビでも見ていません。

 宇出津の図書館に少なくとも最新の一週間分として置かれているのは、上記の2紙の他、北國新聞、読売新聞、毎日新聞、朝日新聞の4社です。この4社に、金沢弁護士会の懲戒処分と押野毅弁護士の自殺の記事が掲載されていました。

 北國新聞はあくまで私見ですが石川県内では購買数がかなりを占めると思われ、新聞に関心の高い人は他の各紙もあわせて購読しているスタイルが多いのではと考えられます。私は中学生の時に新聞配達をしていたので、そういう経験もいくらか加味しています。

 時刻は9月6日11時49分になっています。寝る時間も遅かったと思いますが、起きると11時ちょっと前でした。Facebookの方で一つのツイートが紹介されていて、ツイートは弁護士のものでしたが、リストに追加しておこうとしたら、ブロックされていました。

 弁護士アカウントのブロックについても一つ項目を書いておこうかと考えたのですが、関係のある問題の抱合せを3つにして、どれをメインにするかとなると考えがまとまらなくなってしまいました。しばらく保留です。

 この項目ではタイトルに含まれている「準強姦罪」について一緒に書いておきたいと考えているのですが、押野毅弁護士の件の新聞各紙の報道の違いについて、独立した項目で書いておきたいと思います。またこちらに戻ってきます。

2015-09-06 日曜日 12:03 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

被害者AAさんの父親AKさんとの関係/平成11年8月7日/被害者AAさんの自宅前に集結した金沢中警察署の署員 2015-09-04 金曜日 10:20 <<

被害者AAさんの父親AKさんとの関係/平成11年8月7日/被害者AAさんの自宅前に集結した金沢中警察署の署員 2015-09-04 金曜日 10:20 <<

2015-09-02 水曜日 10:27 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 まずは本題から外れた説明から始めたいと思います。記述範囲の開始時刻を挿入したところですが、今は9月2日の10時半になるところです。

 8月31日の朝になると思います。NHK連続テレビ小説まれ、を見終わったすぐあとだったと思いますが、テレビに、愛知県だったように思いますがコンビニに強盗の立てこもり事件があって、数人の警察官が中に突入する場面が映り出されていました。

 それを見た瞬間に、不思議なことに長い間忘れていた、場面の記憶が呼び起こされました。それが平成11年8月7日のことです。

 日付のことは8月の初めの土曜日ということで調べましたが、そういえば金沢中警察署での取り調べの時、担当の刑事さんに「廣野秀樹のあばれ祭りやな」と言われたことも思い出しました。

 宇出津のあばれ祭りは今から10年ぐらい前に7月の第一金土になりましたが、それまではずっと7月の7日と8日の二日間と決まっていました。

 なお、宇出津のあばれ祭りは能登半島のキリコ祭りでも七尾市の石崎奉燈祭りや輪島市の輪島大祭と並んで代表格かと思いますが、宇出津の祭りが能登半島の夏祭りの始まりというということもあってか、新聞の記事でも大きく取り上げられています。

 最近は情報化社会も大幅に進歩しているのでどうかはわかりませんが、私が金沢市に住んでいた頃は、宇出津のあばれ祭りを知らない人が多く、能登半島に対する関心も低かったという印象が残っています。そんな中でも例外だったのが石川県警察の警察官です。

 私は小学校ぐらいの頃から警察官の家族は石川県内の警察署を移動し続けていると聞いていて、崎山にある建物を警察署の官舎だと聞いていました。移動が多いので年配の警察官ほど宇出津に住んだ可能性が高く、祭りには警備の仕事もつきものです。

 平成4年4月1日の事件で金沢西警察署の留置場にいるときも、宇出津のあばれ祭りのことを話題にされたことがありますし、祭りに象徴されるように宇出津の人間は気性が荒いというイメージが強そうな話しぶりをされていました。

 実際に昔は祭りの時には酒乱やケンカも多く、身の危険を感じるお祭りでした。そういうこともあったので、怪我をさせられては生活が立ちゆかなくなるということで、羽咋市に住んでいた平成15年から平成20年までのあばれ祭りは一度も帰りませんでした。

 あばれ祭りの正式名称は「いやさか祭り」とも聞きますが、祭り自体はそんなにも暴れるものではなく、2日の祭りでは神輿を破壊し海や川に落として、火の中に投じるので「あばれ祭り」という名称にもなったのではないかと思います。

 私の聞く範囲では、あばれ祭りで死者が出たことはなく、酔っ払って海に落ちて死んだという話を聞くぐらいです。激しく危険ということでは、同じ能都町でもあった鵜川の「にわか祭り」では死人も出ていて、廃止になった小木の夏祭りでも死人が出ていたと聞きます。

 小木の夏祭りは私が石川水産高校小木分校に行っていた昭和55年頃の話で、その数年前に中止になったと聞きましたが、だんじり祭りのように山車を町中を引き回し、家を壊したり死人が出るほど激しく暴れまわるお祭りだったと聞きます。

 今はすっかり変わっていますが、能登というより漁師町であることが気性の荒い要因になっていたように思います。漁業も衰退をしていますが、能登だけではなく時代そのものが大きく変わったとも思います。

 8月31日のことですが、テレビの場面で金沢中警察署の署員のことを思い出し、AKさんのことを先に中心にして書いておこうと考えるようになりました。もしかするとその前日ぐらいにAKさんのことを中心と考えていたのかもしれません。そうだったように思い出してきました。

 8月31日は適度な曇り空で雨も降りそうになく強風の問題もなさそうだったので、久しぶりに小木港にアジ釣りに行ってきました。基本はサビキ釣りですが、一本バリの餌もつけた大物狙いの釣りです。真鯛やヒラメ、キジハタが狙えます。

 アジングやイカ釣りとは違って持っていく荷物もとても多くなり、支度や帰ってからの後片付けもけっこう大変です。今回は小アジと小さいカマスしか釣れませんでした。ちょっと大きめなメバルが一つ釣れましたが、一緒にいた人にあげました。

 そのような手間の掛かる餌釣りは一月以上ぶりでした。晴れた日を避けたのも日焼けをしたくなかったからです。7月だったと思いますが、前に餌釣りをした時は、日焼けで肌がひりひりするようになりました。釣りに行くのも息抜きですが、肌が焼けて痛い思いはしたくないです。

 餌釣りは一度場所を決めると移動することがほとんどないです。今の時期、だいたい釣れるのは小アジですが、そのままに放置しておくと大きな真鯛やヒラメ、キジハタや青物が針にかかっている小アジに飛びつく可能性があります。食わせサビキとも呼ばれる釣り方です。

 海で風もあたれば、けっこう涼しいこともあり、けっこうのんびりとした釣りをやっていて、海を見ながらいろいろと考え事をしていました。家の中でもどこでも考え事は出来ますが、気分的なリフレッシュもできるので、次の準備にも役立つと考えています。

 結果としては今朝になって思いついたことですが、事実関係と今書いているような説明をなるべく分けて、それぞれをコンパクトな項目として書いていくことにしたいと思います。すでにやていることでもありますが、ブログへの投稿記事を参照として活用します。

 Emacsの機能ももっと活用するように考えました。C-u M-!とやるとコマンドの実行結果のテキストがカーソル位置に挿入されるのですが、rss.rb |head -1とやると最新の記事のタイトルとURLが書き込まれます。

 参考としてご紹介しますが、rss.rbというスクリプトファイルの内容は次のようになっています。投稿ではなく情報の取得だけなので認証やパスワードのようなものも必要ありません。コマンドを実行するとブログの最新20件のタイトルとURLを一瞬で取得できます。

!/usr/bin/ruby

-- encoding: utf-8 --


require 'rss'

site='http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/index.rdf'
rss = RSS::Parser.parse(site)
rss.items.each{|item|
print "#{item.title.chomp} #{item.link.chomp}\n"
}

 そろそろ本題に入ろうかと思います。タイトルの文章に焦点をあて、前後のことは流れをなるべく簡潔に書いて、また別の項目に移るようにしていきたいと考えています。被害者AAさんの父親AKさんに関する本格的な記述の起点に据えたつもりです。

 その平成11年8月7日の夜は犀川祭りの花火大会でした。祭りという名前になっていますが、神輿や山車のようなものがでるお祭りではないと思います。私は金沢に住んでいて2回だけその祭りを見たことがあります。毎年8月の第一土曜日と聞いていました。

 ちょっと余談のようになりますが、その1回目というのは昭和56年の夏のことで、当時私は16歳、金沢に働きに出て一月ちょっとの頃のことです。犀川祭りのことは全く知りませんでしたが、被告訴人OSNに連れられて犀川沿いの土手で夜店が並んだところを歩きました。

 花火を見たという記憶もないのですが、当時は言葉としてまだなかったヤンキーのような不良少年少女がカラフルな派手な格好で沢山いました。東京では「竹の子族」というのが流行していた時代と重なっていたかそれに近い時期だったと思います。

 昭和56年の犀川祭りで見かけたいたのは竹の子族とは違って、暴走族の格好をした少年少女でしたが、特攻服を着て祭りや花火見物をするような姿は見ませんでした。とにかくそういうのがものすごく沢山いて、暴走族の最盛期にも近かったように思われます。

 昭和58年頃になると警察の暴走族の取り締まりも厳しくなって、ヤクザというか暴力団の関与もすごく色濃くなっていました。そうこうするうちに起きたのが山口組と一和会の山一抗争で、それから何年かすると暴対法の施行があって、明らかにヤクザ者と分かるファッションや姿は消えていきました。

 2回目の犀川祭りは平成10年の夏です。犀川祭りは8月なので夏と決まっているのですが、雰囲気を少しでも伝えるためあえて夏と書いておきたいです。その時は、被告訴人KYNの会社の飲み会として犀川祭りに行きました。接待という要素を含む飲み会でもありました。

 今朝起きてから忘れていたことを思い出しました。8月31日の夜だったと思いますが、YouTubeの関連動画で、タイトルにあばれ祭りを含まないあばれ祭りの動画を視聴していて、被告訴人KYNと思われる人物の楽しそうな姿を目撃しました。

 視聴した後だったと思いますが、TwitterにタイトルとURLの投稿をしているはずなので、それを探しだして次にご紹介をしておきたいと思います。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/01 00:22 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/638371347408797696
カメラ置いとくんで、一言どうぞ 2O15.O7.27 http://t.co/mcK45XpHNF

 あらためて、動画のタイトル名だけではさっぱり内容がわからない珍しいものです。場所やイベントを特定していないタイトルに年月日の日付を含めるのもYouTubeの動画で、ほとんど見かけないことかと思います。

 このタイトルだけでは説明をしている私ですら取り扱いに困るので、スクリーンショットを2つ用意しました。ブラウザで再生時のスクリーンショットと動画の終了時に切り替わるタイル状で12個の「次の動画」の紹介です。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/02 13:44 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/638935523952713728
2015-09-02-134429_カメラ置いとくんで、一言どうぞ 2O15。O7。27 - YouTube.jpg http://t.co/nDohuInbvT

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/02 13:11 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/638927188822069248
2015-09-02-131122_カメラ置いとくんで、一言どうぞ 2O15。O7。27 - YouTube.jpg http://t.co/Eo5VpwzJ4v

 「関連動画」ではなく「次の動画」になっていて、動画の枠の右側に縦方向でずらずらと並んでいます。これは私がYouTubeを視聴するようになった時から変わりのないページのスタイルかと思います。今回確認したことは動画終了時のタイル状でも右側と同じ動画が紹介されていることです。

 どんな動画を見ていた時かはっきりとは憶えていませんが、輪島大祭の動画を見ていてそれが終了したタイル状の画面で12個のサムネイルの画像の中に、気になったものがあったので、クリックで再生したところ始まったのが問題のあばれ祭りの動画です。

 今日になって調べなおして気がついたのですが、タイトル名に含まれる日付は録画をしたテレビ番組の放送日ではないかと思われます。動画の中にはテレビ東京と出ていましたが、石川県では放送局の系列としても聞いたことがない気がします。

 バラエティ番組はあまりみない方なので、確かなことはわかりませんが、全く見覚えのない番組で、最初のうちは深夜帯の番組かと考えていたのですが、テロップの飾りが多彩で、なんとなくですが深夜帯の番組ではあまりない演出ではないかと思えるようにもなってきました。

 それは田舎に住んでいるものの感覚で、昼夜逆転の生活をしている人も多い都会であれば、チカチカと目に刺激になって眠れなくなるような演出の番組を深夜帯にやることもあるのかもしれません。

 今年のあばれ祭りなのかも疑問だったので再生と一時停止で確認をしたのですが、今年のものに間違いはなさそうでした。神輿が出るのは2日目の祭りだけです。夜の祭りに備えて昼間に酒垂神社の方にキリコが集まるのもお決まりとなっています。

 キリコが一台、新町交差点を松波方向から鵜川の方向に進行している場面があったので、唯一、昨年つまり2014年以前のあばれ祭りとは違って今年のものだと確認が出来ました。新町交差点にあった山田時計店の建物の交差点に近い部分が消えていることでわかりました。

 最近の放送であっても今年のあばれ祭りとは限らないということが頭にあったのですが、実際、今年の5月か6月、NHKのあさイチ!という番組に出てきたあばれ祭りの映像は、YouTubeでかなり前に見たことのあるあばれ祭りの映像と同じものでした。

 インタビューを自宅で受けているのが大棚木という町内の若者でした。宇出津のあばれ祭りは全国放送のテレビ番組で何度か紹介されています。YouTubeですがダーツの旅がある所さんの人気番組の映像を見たこともあります。他の石川県の祭りを全国放送の番組で見たことはないです。

 本題から外れ脱線をしているように見えるかと思いますが、私の中ではあえて抱き合わせにしておきたいという事柄と関連のある事実でもあります。

 というのは、平成11年8月7日の翌日の8月8日に被害者AAさんの父親AKさんに対する傷害事件を起こし、数日後の8月12日の20時ぐらいに金沢市玉鉾の派遣会社に戻ったところに、5,6人ぐらいの金沢中警察署の刑事が待ち構えていて逮捕状を見せられ逮捕されました。

 事件を起こしたのは8月8日で日曜日の夜でした。正確な時間は忘れましたが、だいたい21時ころではないかと思います。逮捕された12日が木曜日で、仕事を休んだ覚えもないのにおかしいと先ほどから考えていたのですが、たまたま仕事の現場が近くにあったことを思い出しました。

 それは事件を起こした翌日から逮捕される前日までの間のことで、中間の8月10日あたりとも、あるいは翌日の8月9日かもしれないと思うのですが、被告訴人KYNが入院しているという病院に被害者AAさんの父親AKさんとのことを相談するのに会いに行ったのです。

石川県済生会金沢病院 - Google マップ : http://bit.ly/1NWWEr6

 Googleマップのリンクをご用意しました。出来たばかりのような真新しい大きな病院でしたが、金沢市内に住んでいてもほとんど通ることのない場所でもあったので、そういう病院があることも知らなかったように思います。

 やはり事件を起こした翌日だったような気がしてきましたが、久しぶりに被告訴人KYNの自宅に電話をしたところ、彼の妻に入院していることを教えられたのです。病院の場所をきくと、今いる現場のすぐ近くということがわかったので、多分昼休みの時間に、病院に行ったのだと思います。

 入院していたのは確か胃を悪くしたという話で、神経的なものとも言っていました。4階か5階あたりの上の方の病室の前の廊下で初めに姿を見た記憶が残っていますが、病室には入っていなかったようにも思います。すぐに天井の高い1階のロビーのような場所に行きました。

 相談というよりは被害者AAさんの父親AKさんと会うのに一緒に立ち会ってくれと頼みに行ったのです。傷害事件を起こす前に、被害者AAさんの父親AKさんからそういう提案のようなものを受け、それを断ったことが売り言葉に買い言葉のようになってしまいました。

 被害者AAさんの父親AKさんを殴ってしまったことを被告訴人KYNに打ち明けましたが、話をした後の被告訴人KYNは安堵の表情にも見えるもので、頭に浮かんできた「待てば海路の日和あり」という言葉はまさにこのことかと思えるものがありました。

 被害者AAさんの父親AKさんに連絡をして具体的なことが決まったら連絡をするので考えておいてくれと頼んで別れました。被告訴人KYNは「その時になって」というような言い方をしていたように思いますが、概ね了承という感じに見えていました。

 今あらためて考えると、その時点で私が逮捕されることを予想していた可能性もあるのかと思いますが、私と被害者AAさんの父親AKさんの関係が破綻したことを確信し、喜んでいるようにも見えました。何かと反対をしたり、神経の逆撫でをするような発言を繰り返していました。

 ただ、反対が一辺倒かというとそうではなく、応援をするような態度を見せることもありました。今具体的に憶えているのは一つだけかとも思いますが、それが先ほど触れた平成10年夏の犀川祭りの当日の昼のことでした。

 被告訴人KYNのことは昨年のあばれ祭りのあとに「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」に集中的に書いていた時期があるかと思いますが、何をどれぐらい書いたかとなると余り思い出せず、まだ書いていないことのほうがしっかり把握ができています。

 YouTubeの動画に出ている被告訴人KYNも昨年のあばれ祭りで会った時の被告訴人KYNも、沈んで見えたのと楽しそうに見えたという違いはありますが、子供の頃から平成15年の1月に最後に見ていた彼とは、けっこう違って見えました。一言でいれば人間が丸くなったように見えました。

 あえて探そうとはしなかったのですが、今年のあばれ祭りでは、特に二日目は例年より長い時間、祭りを見て回っていたのに、被告訴人KYNの姿を見ることはありませんでした。

 昨年は探して見つけましたが、キリコの一番後ろにいたので、祭りでも目立たない場所です。キリコが動いているときは後ろ向きになっているので、顔を確認することはほとんど出来ないと思います。一番目立つのは最前列ですが、ほとんどは若者が担いでいます。

 YouTubeのテレビ東京の番組では、25歳という女性が中心的にインタビューを受けていましたが、今日あらためて考えてみると、被告訴人KYNの長女も平成2年ぐらいの生まれだと思うので、平成27年の現在はちょうど25歳ぐらいになるのかと気が付きました。

 子どもは被告訴人OKNの方が2年ぐらい早かったように思いますが、上の子の二人が娘であったことも被告訴人KYNと同じでした。被告訴人OKNの方はちょうど私が一緒に仕事をしていた平成10年に長男が生まれています。

 昨年はあばれ祭りのあと、被告訴人KYNとモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)にかなりの共通点があるように思えたので抱き合わせでシリーズ化をしていたかと思います。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)にも娘がいるらしいことは何かの発言でみたことがあります。

 被害者AAさんの父親AKさんは、被告訴人KYNと同じ3人の子どもでも、上の二人が男で末の子が女の子で被害者AAさんと聞いていました。裁判の記録でもそのようになっていて長男の人は東京に暮らしているという情報も出ていて、被告訴人安田敏と同じ年のように何かで見たような記憶もあります。

 被告訴人安田敏は私の2つ年上で、被害者AAさんは私の6つ年下でした。長男と長女で8つ離れた兄弟ということになりそうです。私の子どもも男二人で学校では一学年違いということになっていました。結婚している頃はもう一人娘が欲しいと考えていました。

 普段、人の数が少ない宇出津なので、家族や子どもの姿を見かけることが一年で最も多いのも7月のあばれ祭りの時です。そういう家族や子どもの姿を見ていると想い出すことも考えることも多くなります。輪島大祭では中高生の数がずいぶん多いと宇出津の祭りとの違いも感じました。

 昨年のあばれ祭りのあとと、今年のあばれ祭りのあとでは、被告訴人KYNに対する見方にかなり変化があったのですが、あのテレビ東京のYouTube動画をみて、いくらか複雑な気持ちにもなっています。

 これも今日あらためて気がついたことですが、YouTubeの「次の動画」にはログインしているアカウントの情報とは全く関連のなさそうなものが含まれています。具体的にはサッカーやアニメのクレヨンしんちゃんの動画がありますが、私はどちらの関連も動画を全く視聴した覚えがありません。

 時刻は22時05分になっています。夕方は宇出津新港に買物に行き、買物をする前にしばらく海で釣りの様子を見物したりしていました。日が暮れるのがずいぶんと早くなったとも9月の2日でこれほど変わるものなのかと感じていました。

 時間はよく見ていなかったですが20時前には家に戻ってきていたと思います。夕食は主に本日賞味期限切れの冷やし中華と半額で買ってきたおにぎり一つでしたが、鍋にお湯を沸かしながら昨夜録画していた司法取引をテーマにしたクローズアップ現代を視聴していました。

 昨夜は番組が始まる5分ぐらい前に新聞のテレビ欄で見つけて、録画をしながら視聴をしていたのですが、洗濯物の途中で、干しに行ったりしていて一部まったく見ていない部分もありました。番組の初めで少し見ていた落合洋司弁護士(東京弁護士会)のインタビューもそれでした。

 今夜見たところ落合洋司弁護士(東京弁護士会)の発言は捜査に役立ち武器になるという警察、検察寄りに見える発言でしたが、当たり障りのないような慎重にも見える内容になっていました。時間も短かったので、いっそう簡潔になっていました。

 番組で気になったのは、法律事務所で顧客企業の不安に応えるためのミーティングのような会議をしていた様子とその解説の内容でした。冤罪問題における村木裁判の影響の大きさもあらためて痛感しましたし、冤罪防止という理由で司法取引が問題視されていることも再確認しました。

 これは本当の脱線気味ですが、上述のことがあってしばらく後に目にした落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートとモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートの内容がひどくて、これは早急に取り上げておく必要があると感じました。

 この項目を書き上げてからとも考えましたが、これまではいつもそのパターンで翌日以降になると、ツイートを探しだすのも手間取ったり、ツイートの内容を読んでから感じたことも薄れてしまって不十分なことしか出来なくなった憾みがあります。

 それぐらいの言及をするかは書いてみないとわかりませんが、少なくとも問題のツイートだけは、独立の項目でまとめを取り上げておきたいと思います。なるべく早くこちらの記述位置に戻ってきます。

2015-09-02 水曜日 22:29 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<


2015-09-03 木曜日 15:49 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

「あれは本家の雰囲気が荒れないための汚物専用ブログ。」というモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートとまともな議論、そのあとの岡山弁護士会の責任追及で考えたこと。 http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-f97d.html
「カネ儲けのネタにされているのも間抜けな話。」「今後、5年も、オリンピックの薄汚い話聞いて過ごすと思うだけで、うんざりする」等という批判をする落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートのまとめ http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/5-83ef.html

 こちらを中断してから上記2件のブログ記事となる2件の項目を作成していました。

 あらためましてこの項目の本題は「平成11年8月7日/被害者AAさんの自宅前に集結した金沢中警察署の署員」ですので、これに沿った事実関係を書いていきたいと思います。

 前にも書いたと思いますが、この平成11年8月7日の被害者AAさんの自宅への訪問は、事前の連絡もなくいきなりのものでした。ただ、一方的に押しかけたものではなく、事前に被害者AAさんの父親AKさんとは何度も連絡を取り合っていました。

 直接会って話をすることも決まっていたのですが、具体的な日時と場所を被害者AAさんの父親AKさんの方から連絡で知らせると言いながら、それから連絡をしても全くに近く電話に出なくなり、被害者AAさんの父親AKさんが部長をする会社の方に電話をすると辞めたと言われたのです。

 会社を辞めたと行ってもしばらくの間は、残務処理のようなことで不定期に時々会社には来るというような説明も会社の人には受けていました。

 被害者AAさんの父親AKさんとの連絡の方法ですが、もともと平成9年の秋頃から松任市旭工業団地にある会社の方には、夜19時を過ぎた頃には電話をしても良いと許可をもらっていました。

 さらに、今は時期がはっきりと思い出せなくなっているのですが、平成11年の6月頃には、被害者AAさんの父親AKさん方からPHS電話の電話番号を教えられ、そちらに連絡をするように言われました。私がちょうど山中温泉の現場に通っていた時期のことです。

 被害者AAさんの父親AKさんは私に時には「電話ぐらい掛けて来てもいい」と言いながら、恨み言のような不満をぶつけてくることもありましたが、「あなたが何をしようと勝手や、口出しはせん。」と言ったり、「再審が始まったらその時は話をきく」と力強く言ったこともありました。

 当時の私には理解の出来ないことが多かったのですが、私との間にとても慎重な距離を置いていることは明らかで、将来的な裁判での証拠の価値などを強く意識している態度に思えました。

〒922-0313 石川県加賀市勅使町 - Google マップ : http://bit.ly/1PMR7BT

 山中温泉は福井県との県境にも近い温泉地ですが、現場は土砂災害の現場の山の中で熊の出没注意の看板も出ていました。上記の勅使町というのはその帰りに通っていた道にある場所で、なんと読むのか当時から気になっていましたが、まだ調べていません。

 山代温泉から少し行ったところだったと思いますが、道路に勅使町という看板が見える辺りで、被害者AAさんの父親AKさんから私の携帯電話に電話があり、PHSの番号を教えられたような記憶が残っています。勢い込んだ様子でかなりくどい感じで番号を教えていました。

 調べると「ちょくしまち」と読むようです。山中温泉の現場に通う前は、金沢市山科のこれも河川の災害復旧現場でした。ここの現場には最も長い間通ったように思いますが、2ヶ月程度でしょうか。この頃は被害者AAさんの家の近くも現場に行き帰りに通っていました。

 金沢市山科の現場に通っている頃は、現場や現場からの行き帰りに被害者AAさんの父親AKさんと連絡をして話をしたという記憶はありません。

 山科の現場も山中の現場も堀田建設への派遣の仕事でした。派遣の仕事を始めた最初の一週間ぐらいは、前に書いたと思いますが、浜田漁業金沢工場の近くの現場に通っていました。

 まだ書いていないと思いますが、その現場からの帰り、すっかり暗くなった時間に車が故障したのか、木越の自販機が沢山ある場所に車をとめ、その時に被害者AAさんの父親AKさんに電話をしたことがあり、その時の被害者AAさんの父親AKさんの態度にそれまでとは違う変化を感じました。

 細かいことですがトラックステーションの方に行く1本道の左手にある自販機が集まった場所です。商店があったような気もしますが、店も閉まっていたのか自販機だけが記憶に残っています。

 前にも書いたように思いますが、その前の夜に自宅で届いていた再審請求棄却の決定書を見ていて、そのことで被害者AAさんの父親AKさんに電話をしたのです。決定書は2月25日の日付になっていて、自宅に届いたのは翌日の2月26日ではないかと思われます。

 永久開発の建築、建設現場への派遣の仕事は日当が1万円で、そのうち何割かを日払いで受け取ることも出来たと記憶にあります。被告訴人OKNにはめられたNテックの仕事では無収入でもあったので、生活の立て直しに焦っていた時期でもありました。

 「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」には書いたと思いますが、平成11年の6月の中頃には、被告訴人KYNを通じた連絡で、前妻と会っていて、加賀温泉駅に迎えに行ってから名古屋市内まで送る間、走行中の車のなかでいろいろと話をしていました。

 細かいことは思い出せなくなっていますが、先ほど書いたように勅使町で電話を受けてPHSの電話番号を教えられてから、被害者AAさんの父親AKさんの態度が積極的になっていました。パフオーマンスとして積極的でしたが、具体的な話し合いはありませんでした。

 今度直接会って話をするということで話を進めていましたが、後は日時と場所の指定という段階になってから、被害者AAさんの父親AKさんの連絡が途絶え、先ほど書いたように会社を辞めたとまでいきなり言われたのです。もちろん会社をやめるような話は全く聞いていませんでした。

 時刻は9月4日10時14分になっています。さきほどになりますが、深澤諭史弁護士のタイムラインで強姦罪や親告罪に関する一連のツイートを見つけました。深澤諭史弁護士がリツイートしたうの字のツイートに端を発しているようです。

 被害者AAさんの父親AKさんとの事実関係の記述をしてるところですが、被害者AAさんの父親AKさんは意識不明だった被害者AAさんに代わって私を準強姦罪で刑事告訴をしたという立場の人でもあります。ちょうどよい機会なので、別の項目として説明を記述しておきたいと思います。

2015-09-04 金曜日 10:20 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

「あれは本家の雰囲気が荒れないための汚物専用ブログ。」というモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートとまともな議論、そのあとの岡山弁護士会の責任追及で考えたこと。

* 「あれは本家の雰囲気が荒れないための汚物専用ブログ。」というモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートとまともな議論、そのあとの岡山弁護士会の責任追及で考えたこと。

2015-09-03 木曜日 00:09 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 けっこう飛び飛びになっているモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートを今からまとめるので、少々時間がかかるかと思います。その後で少し説明を書いてから、岡山弁護士会の問題のツイートを掲載してご紹介する予定です。

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 20:08 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639032233722929152
RT @ryoko174: 能力が低い人には、他人の能力も、自分の能力の欠如も見えない。だから本人には他人がみんな馬鹿に見える。

異常な人には、他人の正常性も、自分の正常性の欠如も見えない。だから他人がみんな異常者に見える。

悲しいことです。
元のツイート)→ 投稿者:ryoko174(ryoko174) 日時:2015/09/02 18:34 ツイート: https://twitter.com/ryoko174/status/639008530129813504
能力が低い人には、他人の能力も、自分の能力の欠如も見えない。だから本人には他人がみんな馬鹿に見える。

異常な人には、他人の正常性も、自分の正常性の欠如も見えない。だから他人がみんな異常者に見える。

悲しいことです。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 19:46 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639026667722149888
@hosokattawa 学校の先生の中に議論のできない人がいますからね。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 19:44 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639026019773497344
@xoxosenju この議論は、元々のツイートがすごく曖昧なんで議論が混乱してるところがあると思ってます。意図的な根拠無視とか歪曲はないと思います。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 19:23 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639020715241512960
@todomaru2 何事にも一般論に対する例外があります。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 19:22 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639020512685989888
.@xoxosenju 比較の問題かも知れませんが、かなり酷い人を複数知ってますので、玉井先生にはそんな印象はないですね。典型的な最悪のツイートを例示していただけますか。実際に見てみないと評価できない。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 19:20 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639020098855006208
議論できない人に絡まれたときに、相手に付き合うと時間の無駄にしかならない。しかし、反論しないと相手の誹謗中傷が一人歩きする。実名リスクの一つとはいえ、悩ましい。そういう絡み方を実名でする人の神経は不思議だが実在する。見る人が見れば能力だけでなく人格も疑われるのに。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 19:15 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639018698129453057
.@todomaru2 いや、彼はご本人。確認済み。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 19:12 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639017965585858560
.@xoxosenju 玉井先生が、根拠無しにまたは根拠を歪曲して他人を誹謗中傷した実例はどこにありますでしょうか?

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 19:08 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639017084098375680
詭弁とか藁人形論法を見破る人が増えれば、詭弁や藁人形論法を使う人が減るはずなんだけど(恥を晒すだけだから)、すぐに騙されちゃう人がまだまだ多い。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 19:03 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639015660891316224
まともな議論ができる相手かそうでないかは、一度議論をしてみればわかる。他人との議論を横で見てても分かるけどw

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 18:53 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639013267600449536
根拠のない誹謗中傷、根拠を歪曲した誹謗中傷。これらを平気でやるアカウントは匿名アカウントが多いけど、実名アカウントも割合的には決して少なくない。実名アカウントのほうが信用されやすいから、匿名垢より実名垢のほうが質が悪いとも言える。特に弁護士資格なんかを持ってこれをやると最悪。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 18:48 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639012003831541760
こういうツイート http://t.co/bmbWYwJdF8 を見ると、小倉弁護士これ http://t.co/AAf7fkgmCo がいかに的外れかはっきりと分かる。小倉弁護士自身、こんなデマ http://t.co/CZOBSHI7sv を平気で流すし。実名垢こそ危ない。

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 17:37 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638994150650572800
RT @T_akagi: 少なくとも、デモは日本の内政を変えることはないが、それが海外で報じられることによって「それに日本人は決して短絡的に賛同しているわけではない」という意思は伝えられる。
元のツイート)→ 投稿者:T_akagi(赤木智弘@お前も流星にしてやろうか) 日時:2015/09/02 17:31 ツイート: https://twitter.com/T_akagi/status/638992611533975552
少なくとも、デモは日本の内政を変えることはないが、それが海外で報じられることによって「それに日本人は決して短絡的に賛同しているわけではない」という意思は伝えられる。

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 14:21 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638944715811852288
RT @15_298: 佐野さんの件、現場ではどう?って聞いたら「これで『画像ないんでインターネットから探してもらえますか』とか言い出すクライアントに、それをやったらどうなるかのいい説明例が出来て助かる」と言ってて、なるほど超納得。
元のツイート)→ 投稿者:15_298(298円) 日時:2015/09/02 01:52 ツイート: https://twitter.com/15_298/status/638756413485899776
佐野さんの件、現場ではどう?って聞いたら「これで『画像ないんでインターネットから探してもらえますか』とか言い出すクライアントに、それをやったらどうなるかのいい説明例が出来て助かる」と言ってて、なるほど超納得。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 14:11 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638942291080581120
答弁の信頼性が失われている。適当にごまかして乗り切ろうという意識の表れだな。RT @47newsJP: 防衛相が答弁撤回、民主は反発 日米協議の説明に誤り http://t.co/wL6cfxojcc http://t.co/1OkAiEPLEa

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 12:47 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638921263776305152
RT @replica_plus: 佐野さん事件関係で「デザイナーならネットで画像を拾ってきて使ったこと、程度の差はあるけど一度はあるはず」みたいな記事をちらほら見るんだけど、ねぇよ、一度もねぇよ、何言ってんだよ…ってなってるのってわたしだけですかね…
元のツイート)→ 投稿者:replica_plus(halt(原稿くれおばけ)) 日時:2015/09/02 10:44 ツイート: https://twitter.com/replica_plus/status/638890202941947904
佐野さん事件関係で「デザイナーならネットで画像を拾ってきて使ったこと、程度の差はあるけど一度はあるはず」みたいな記事をちらほら見るんだけど、ねぇよ、一度もねぇよ、何言ってんだよ…ってなってるのってわたしだけですかね…

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 12:33 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638917627860025344
RT @juns76: ”佐野さん&チームはネットの情報はそもそもコピペ可能と勘違いしてた節”

バカの無理筋擁護もここまでいくと芸術感があるなww
佐野のスタッフはわざわざ©消してたはずでは?
https://t.co/BvqcvACmBW
元のツイート)→ 投稿者:juns76(eternalwind) 日時:2015/09/02 12:23 ツイート: https://twitter.com/juns76/status/638915140449005568
”佐野さん&チームはネットの情報はそもそもコピペ可能と勘違いしてた節”

バカの無理筋擁護もここまでいくと芸術感があるなww
佐野のスタッフはわざわざ©消してたはずでは?
https://t.co/BvqcvACmBW

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 12:29 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638916563983167488
RT @nobuyoyagi: エンブレム問題。一番悪いのは、佐野氏の原案が「たとえ盗用でなくても別のに似ていた」段階で、残念ながら失格として、別のデザインを選定しなかった組織委の不透明さにあると思うんだけど。
元のツイート)→ 投稿者:nobuyoyagi(Nobuyo Yagi 八木啓代) 日時:2015/09/02 12:25 ツイート: https://twitter.com/nobuyoyagi/status/638915716352098305
エンブレム問題。一番悪いのは、佐野氏の原案が「たとえ盗用でなくても別のに似ていた」段階で、残念ながら失格として、別のデザインを選定しなかった組織委の不透明さにあると思うんだけど。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 12:11 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638912152137416704
言葉遣いの汚いツイートは読みづらいな。無用の不快感を感じる。それを意図していると思えると、人格的不快感を感じる。

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 12:00 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638909237653934080
RT @ososugiru: 佐野氏のこと - はてな匿名ダイアリー http://t.co/tDehACBTbd

デザイナーさんから見てもこうなんだなぁ。そして最後のマスコミへの苦言吹いた。
元のツイート)→ 投稿者:ososugiru(oso (的キノコ擬人化図鑑)) 日時:2015/09/02 10:14 ツイート: https://twitter.com/ososugiru/status/638882719791886336
佐野氏のこと - はてな匿名ダイアリー http://t.co/tDehACBTbd

デザイナーさんから見てもこうなんだなぁ。そして最後のマスコミへの苦言吹いた。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 11:52 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638907269153861633
五輪ロゴの選考過程の不明朗さは、各方面から指摘されている。私も強く疑っている。

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 11:50 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638906912927383552
RT @Kontan_Bigcat: コンペ応募者に不信感「佐野氏ありきの選考だった」(日刊スポーツ) http://t.co/52xtTAA1GU
「本来デザインは、コンセプトやストーリーを考えて決めるべき」
なぜコンペをやりなおすのか? なぜ2位・3位の案ではダメなのか? …
元のツイート)→ 投稿者:Kontan_Bigcat(Kontan_Bigcat) 日時:2015/09/02 10:44 ツイート: https://twitter.com/Kontan_Bigcat/status/638890104963002368
コンペ応募者に不信感「佐野氏ありきの選考だった」(日刊スポーツ) http://t.co/52xtTAA1GU
「本来デザインは、コンセプトやストーリーを考えて決めるべき」
なぜコンペをやりなおすのか? なぜ2位・3位の案ではダメなのか? なぜそれらは公表されないのか?

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 11:24 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638900325412286468
当然、弁護士に相談してたと思うけど、弁護士によって対処ポリシーがかなり違う。読み間違った可能性がある。 https://t.co/kD1PFfTak3

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 11:20 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638899218648821760
例のデザイナーやその家族に対して犯罪行為を含む嫌がらせをしている人たちの話を見て、「犯罪者には人権はない。」と言っている人たちを思い出した。要するに、自分が気に入らない人間には人権はない、ということなのだろう。そういう自分たちに同じ論理を適用されたらどうなるかな。

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 11:17 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638898393926860800
RT @nmcmnc: 「でも盗作ですよね」みたいなこと言ってくる人怖いよ…。仮に盗作だったとしたら、メールアドレスを勝手に方々で登録したり、家族の写真をあげて中傷したりするのも当然、って思ってるのかな
元のツイート)→ 投稿者:nmcmnc(能町みね子と秋の空) 日時:2015/09/02 01:59 ツイート: https://twitter.com/nmcmnc/status/638758203472220160
「でも盗作ですよね」みたいなこと言ってくる人怖いよ…。仮に盗作だったとしたら、メールアドレスを勝手に方々で登録したり、家族の写真をあげて中傷したりするのも当然、って思ってるのかな

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 11:15 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638898041634881536
暴力団の幹部の人は大抵頭がいい。というかバカでは上に行けない。ツイッター上とはいえ、なめてかかってはいけません。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 10:58 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638893768096092160
詐欺師相手にはね。 https://t.co/wuaCiTlKZU

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 10:55 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638892938693505024
デマ部分から目を逸らさせようというところが自覚のある証拠ですね。 https://t.co/CqINCRAyuN

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 10:45 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638890336232697856
@t_iori あれは本家の雰囲気が荒れないための汚物専用ブログ。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 10:36 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638888290309898240
小倉秀夫弁護士がデマッターになったのはいつからだろう? https://t.co/9VhNrhVxXI

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 09:08 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638866162743250944
RT @bn2islander: 「だれがなぜなんのために五輪を招致したか」という事が謎になっている感は
元のツイート)→ 投稿者:bn2islander(bn2) 日時:2015/09/02 08:25 ツイート: https://twitter.com/bn2islander/status/638855248749027329
「だれがなぜなんのために五輪を招致したか」という事が謎になっている感は

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 08:55 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638862775079452673
RT @ohnuki_tsuyoshi: 建築業界に続きデザイン業界が炎上!暴徒化したネット民の嫌がらせもピークに! : himag http://t.co/pPCXWbTrQU ほんと、相手が悪いとみるやとことん叩き、少しの残余も許さず蹴落とす風潮すごく嫌だ。
元のツイート)→ 投稿者:ohnuki_tsuyoshi(大貫剛) 日時:2015/09/02 08:32 ツイート: https://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/638856871441383425
建築業界に続きデザイン業界が炎上!暴徒化したネット民の嫌がらせもピークに! : himag http://t.co/pPCXWbTrQU ほんと、相手が悪いとみるやとことん叩き、少しの残余も許さず蹴落とす風潮すごく嫌だ。

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 08:33 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638857135388909568
RT @desler: 今日のエンブレム使用中止の件、組織委員会が決めたふうになっているが、実はすでに殆どのスポンサー企業が使用を止めていた。つまり、スポンサーから「もう無理だ」と言われ、仕方なく中止を決めたのではないか。電通の「スポンサー至上主義」が彼ら自身の首を絞めたとすれ…
元のツイート)→ 投稿者:desler(本間 龍  ryu.homma) 日時:2015/09/02 04:15 ツイート: https://twitter.com/desler/status/638792316203962368
今日のエンブレム使用中止の件、組織委員会が決めたふうになっているが、実はすでに殆どのスポンサー企業が使用を止めていた。つまり、スポンサーから「もう無理だ」と言われ、仕方なく中止を決めたのではないか。電通の「スポンサー至上主義」が彼ら自身の首を絞めたとすれば、非常に興味深い。

リツイート)→  投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/02 08:26 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638855393037303808
RT @junklife1km: "少なくともトートバッグの絵柄と、カンプ用画像の無断利用などは「なんらかの対策を施すことで防ぐことができる問題だった」" ついに白紙撤回。五輪エンブレムはなぜ炎上したか?:日経ビジネスオンライン http://t.co/Dl1siBY8xW
元のツイート)→ 投稿者:junklife1km(junklife) 日時:2015/09/02 07:50 ツイート: https://twitter.com/junklife1km/status/638846375824764929
"少なくともトートバッグの絵柄と、カンプ用画像の無断利用などは「なんらかの対策を施すことで防ぐことができる問題だった」" ついに白紙撤回。五輪エンブレムはなぜ炎上したか?:日経ビジネスオンライン http://t.co/Dl1siBY8xW

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/01 19:47 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/638664482848313344
模倣と認めないのは、今後予想される損害賠償請求に対する予防線だろうな。RT @PASSION2000: 都職員、佐野研二郎氏のエンブレム中止に落胆 すでに4600万円分の発注 #ldnews http://t.co/eS3Bp6NR9y

 けっこうな数になりました。あらためて思ったのはずいぶんとリツイートが多いということですが、未だに「まともな議論」とか言っているモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)には、おメガネにかかったツイートのかもしれません。

 けっこうな数、東京オリンピックのエンブレム中止問題に関したツイートも取り上げましたが、これはいくらか先ほどご紹介したばかりの落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートとの比較参照という意味ももたせたつもりです。

 「まともな議論」とか「誹謗中傷」、「根拠」という言葉には相変わらず、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)独自の見解としての精神性、精神世界を感じさせるところでありますが、久しぶりにモトケンこと矢部善朗弁護士のツイートで驚いたのはタイトルに含めたもの。

 小倉秀夫弁護士に間接的に向けた「あれは本家の雰囲気が荒れないための汚物専用ブログ」という内容のツイートです。久しぶりにモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の真骨頂とも感じる攻撃的で毒矢のような発言を目にしました。

 小倉秀夫弁護士のタイムラインはここ数日、開いていないのでツイートもリツイートで他に流れたものモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)にURL付きでツイートされたもの以外は見ていません。ツイートの更新の数と頻度がすごく増えていたので、他に集中するためにみなくなりました。

 数は少ししか見ていないのですが、どれもこれまで以上に理解の出来ない内容になっているのも小倉秀夫弁護士のツイートの傾向で、先ほどは精神障害者を装って東京裁判で処罰を逃れたともいわれる大川周明の真似でのしているのかという見方も浮かんできたところです。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)がここで言っているのは「小倉ヲチ」などというタイトルのブログのことだと思います。ウォッチングの意味かと思いますが、常連のコメンテーターとともに小倉秀夫弁護士をあげつらう専門ブログのようでした。

 ここでモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が本家というのもメインブログである「元検弁護士のつぶやき」のことかと思いますが、そちらの方でも小倉秀夫弁護士の批判をやっていて、それを見るだけでも十分すぎたので、小倉ヲチのブログの方はほとんど見ていませんでした。

 今日は久しぶりにモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)らしさを感じるツイートが沢山ありました。重ね重ね変わりがないなと思いましたし、告訴をすると明言している私のツイートやブログの記事にもまるで関心がないらしく、とても読んでいるとは思えない発言ばかりです。

 こちらの新規項目に移る前、次のブログ記事にした項目を書いていましたが、その終わりの方で、岡山弁護士会の被害者と思われるツイッターアカウントのツイートを一つだけご紹介したかと思います。

「カネ儲けのネタにされているのも間抜けな話。」「今後、5年も、オリンピックの薄汚い話聞いて過ごすと思うだけで、うんざりする」等という批判をする落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートのまとめ http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/5-83ef.html

 今、上記のブログ記事のタイトルとURLのツイートが文字数オーバーでAPIから投稿出来なかったので、Konquerorで告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)にログインをしてブラウザから投稿をしました。

 ついでに告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)にログインした状態で、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と深澤諭史弁護士のアカウントのページを開いたのですが、どちらもタイムラインが読み込めたので、今でもブロックはされていないことを確認しました。

 Twitterのアカウントの設定によってオフにすることも出来たかと思いますが、何もしないでいるとツイートに自分のアカウントのツイートのURLが含まれていると通知が届く仕様になっているはずです。自分自身の同じアカウントのツイートでも同じように通知が届いていたように思います。

 私は3つのアカウントで互いにURLを含むツイートをやることが多いので、たまに非常上告-最高検察庁御中ツイッターアカウントでログインをするとすごい数の通知が届いています。画面左上の通知のところに数が表示されるのですが、「99+」とか出ていて桁を超えているようです。

 ツイッターをやっていない人にはなんのことかさっぱりわからないと思いますので、通知がどのように表示されているか、今からスクリーンショットを作成してご紹介します。

投稿者:s
hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/03 01:22 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/639111110470189056
2015-09-03-012212_非常上告-最高検察庁御中ツイッター(@shirono)の通知の画面.jpg http://t.co/agt26DnvIk

 設定で簡単にオフに出来るものと思っていたのですが、設定ではそれらしい項目が見つからず、Googleで調べたところ、通知を受ける側が解除する方法はなさそうな感じでした。

 これだと告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)からものすごい数の通知がモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)や深澤諭史弁護士に届いていることになりそうです。この二人は他の二つの私のアカウントをブロックしているという共通性もあります。

 話を戻しますが、最新のブログ記事にした項目では、ツイッターの検索窓で「岡山弁護士会」と入れて調べたのですが、文字を打ち込むと似たような二つのアカウントが候補に出てきました。見覚えのある方のアカウントのタイムラインを開いて一つのツイートを掲載しました。

 項目を締めブログに投稿をしてから、もう一つのアカウントのことが気になってタイムラインを開いて見たのですが、更新がもう一つのアカウントと同じぐらいの時期に止まっているものの、より具体性の感じられるツイートがかなりの数ありました。

 金沢弁護士会の今後の対応を考える上でも、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のまともな議論を考える上でも参考になると思いますので、次にいくつか掲載をしてご紹介をしたいと思います。弁護士に不利益を与えそうな話題は別の世界の出来事かと思わせるのも元検弁護士の特徴です。

 ツイートの数が23件なので全て掲載をしておこうかと考えながらフォロワー数をみると3件だったので驚きました。フォロー数が21件です。懲役14年の有罪判決が確定した弁護士の事件なので問題に疑いの余地はないと思いますが、関心の低さなのかそれとも触らぬ神に祟りなし、なのか。

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/05/17 20:02 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/335349677341945856
岡弁福島の弁護団よりもっと身近に弁護団が必要なところがありますが?

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/05/17 19:53 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/335347414166827008
なんのメリットがありますか。
岡山弁護士会は沈みます

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/05/13 19:50 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/333896948237078529
MRI投資詐欺で被害者弁護団の報道が賑やかです。
福川弁護士被害者弁護団はいまだにできません。弁護士とはどのようなものかわかります。被害者の事より自分たちの名声、栄光、世間からの賞賛、そして儲かるか?です!

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/05/09 09:03 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/332284768613986306
MRI投資詐欺被害者弁護団約50人の弁護士がついて、福川弁護士被害者の弁護団はいまだにありません。

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/05/05 08:51 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/330832062145777664
岡山弁護士会は福川弁護士被害者との話し合いを始める気持ちはないのか。たかが話し合い一つもしたくないのか?

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/05/02 07:59 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/329731880444370947
交通事故は怖いです。
まだ怖いのは岡山弁護士会。
頭の怪我は後々問題が出てきます

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/05/01 18:11 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/329523411896393730
娘のCTの画像を検査で見せてもらった。脳が萎縮して70才ぐらいの脳だと言われた。まだ29才。哀れである
岡山弁護士会は被害者との話し合いという考えはないのか。
被害者にとってあまりに無惨

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/04/30 19:16 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/329177347620220928
弁護士福川弁護士がそんな事をする訳がないだろうと発覚が遅れた。
過去68件も苦情があってもか?!
3件4件の話しではない!
68件です。68件!

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/04/30 06:29 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/328984381815410690
企業を相手どる時はすぐ被害者弁護団ができる。被害者救済を叫ぶ。
この福川弁護士の被害者については
まったく知らん顔をする。
困っても助けてもらえない。
岡山弁護士会

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/04/26 23:44 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/327795366378479616
@Tuyosi080

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/04/26 06:22 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/327533162941018114
http://t.co/abUWWIE6ie

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/04/26 05:44 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/327523589681197056
娘の命がかかった問題。絶対に引き下がれない。

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/04/25 18:20 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/327351280999747584
被害者に情報開示せよと岡山弁護士会に求めると現時点では絶対見せれないと言った岡山弁護士会飛山副会長。
弁護士会に責任がないと言うなら
何故開示しない。

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/04/25 18:11 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/327349064448503809
@yukimasooshita

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/04/11 15:29 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/322234966668881921
ミサイルを移動・格納、監視かく乱か(TBS系(JNN)) - Y!ニュース http://t.co/8Q1DGxUkXL

リツイート)→  投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/04/04 22:29 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/319803858299809792
RT @masaki_kito: 岡山弁護士会は10日示談書などを偽造したとして同会所属の福川律美弁護士(65)を公文書変造・同行使と有印私文書偽造・同公使の疑いで岡山地検に刑事告発。依頼者に支払われた賠償金を私的流用した可能性/地検は同日、同市北区富田町の事務所を家宅捜 ...
元のツイート)→ 投稿者:masaki_kito(紀藤正樹 MasakiKito) 日時:2012/12/10 14:55 ツイート: https://twitter.com/masaki_kito/status/278014935420780544
岡山弁護士会は10日示談書などを偽造したとして同会所属の福川律美弁護士(65)を公文書変造・同行使と有印私文書偽造・同公使の疑いで岡山地検に刑事告発。依頼者に支払われた賠償金を私的流用した可能性/地検は同日、同市北区富田町の事務所を家宅捜索http://t.co/1vW2pFrU

リツイート)→  投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/04/04 22:20 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/319801595284037632
RT @okumuraosaka: 弁護士会は、福川弁護士が逮捕された今月10日、「福川弁護士問題依頼者対応センター」を設置し、14日までに約240件の相談が寄せられた   弁護士逮捕で検証委 岡山弁護士会 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http ...
元のツイート)→ 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2012/12/19 04:16 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/281115776893734912
弁護士会は、福川弁護士が逮捕された今月10日、「福川弁護士問題依頼者対応センター」を設置し、14日までに約240件の相談が寄せられた   弁護士逮捕で検証委 岡山弁護士会 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/Jdm19ait

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/03/21 10:33 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/314550194068918272
@okaben_higaisya岡山弁護士会は人道的被害者救済を望みます

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/03/17 09:27 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/313084086522634240
岡山弁護士会火矢悦治会長は岡山弁護士会所属福川弁護士の被害者の話し合いをするべきです。

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/03/12 18:23 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/311407049059745792
岡山弁護士会所属福川弁護士に多額の賠償金横領された被害者を皆様応援お願いします。

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/03/12 13:09 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/311328133389361152
岡山弁護士会所属福川弁護士に賠償金横領された被害者はこれからどう生活していけばいいのだろう

リツイート)→  投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/03/11 22:28 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/311106344113545216
RT @sl51042445: 日本弁護士被害者連絡会の方にも延べ25人の被害者の方からの切実な訴えが届いています 被害総額は3億円以上にもなると思います ある被害者から 福川弁護士に息子の傷害事件の弁護を依頼した。
http://t.co/G0bB3063Au
元のツイート)→ 投稿者:sl51042445(sl) 日時:2013/03/10 06:40 ツイート: https://twitter.com/sl51042445/status/310505323486134272
日本弁護士被害者連絡会の方にも延べ25人の被害者の方からの切実な訴えが届いています 被害総額は3億円以上にもなると思います ある被害者から 福川弁護士に息子の傷害事件の弁護を依頼した。
http://t.co/G0bB3063Au

投稿者:Tuyosi0805(岡山弁護士会に責任追求する) 日時:2013/03/11 22:21 ツイート: https://twitter.com/Tuyosi0805/status/311104476385787905
岡山弁護士会は人道的な対応をお願いします。普通の詐欺事件ではない。福川弁護士に対する苦情を何年も放置した岡山弁護士会は責任逃れはできない。重度後遺症の被害者から賠償金を横領した、岡山弁護士会所属福川弁護士、また岡山弁護士会は被害者救済を一番にお願いする。

 すべてのツイートをAPIで取得できたかと思いますが、最新のツイートは「日時:2013/05/17 20:02」となっており、まる2年以上更新がないことになります。

 看病などの忙しい合間にツイートをされたのか断片的ですが、「頭の怪我は後々問題が出てきます」、「娘の命がかかった問題。絶対に引き下がれない」という内容が垣間見え、被害者AAさんの父親AKさん家族がおかれた状況とも似たような部分を感じました。

 あらためてモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の議論というのは本当に中身の感じられないものがほとんどです。ブログの頃はまだまだ問題の提起にも具体性があって、議論という雰囲気も感じたのですが、今は具体性の薄いあやふやな問題だけを選りすぐっているようにも見えます。

 そういえばもう結構長い間、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログがどうなっているのか確認しておらず、最後に見てから2,3ヶ月は経っているように思います。ずっと時が止まったままのような状態で、遺跡のようにも見えていました。

 今からGoogleでブログの存在を確認しようと思いますが、ブログを消去している可能性というのもあると考えています。ブログの消去をするほうが不利と判断をして、そのまま残している可能性のほうが高いとは思いますが、私は自分の予想などにはさほどこだわりも持たず、見ないとわからないです。

 確認が出来ましたが、2009年7月11日 21:02から更新が止まったままになっています。アフェリエイトの広告の数が以前は多かったような印象もあるのですが、全体的なデザインもより簡潔になったような印象も受けました。以前のスクリーンショットもいくつかあるはずですが。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/03 02:19 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/639125528767631361
2015-09-03-021930_元検弁護士のつぶやき.jpg http://t.co/k30qSYfbGP

 昨年の5月13日のスクリーンショットを探しだして確認をしましたが、アフェリエイトの広告の数に変わりはなさそうな感じでした。ページが縦長になっているように見えますが、そういうのもブラウザの側のバージョンが関係しているのかもしれません。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/03 02:33 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/639128978062573569
2014-05-13-063020_元検弁護士のつぶやき.jpg http://t.co/VMR5yjHbKk

 今回は「元検 ブログ」というキーワードでGoogle検索を実行したのですが、トップに来たのが「元検弁護士のつぶやき」で、2番目が「モトケンのサイト」となっていました。見覚えのあるページですが、気になることが書いてあるので、次に引用します。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.yabelab.net/ モトケンのサイト

モトケンのウェブサイトへようこそ!

 このURL(http://www.yabelab.net/)にアクセスをしてくださった方は、たぶん「元検弁護士のつぶやき」の読者の方だろうと思います。
 「元検弁護士のつぶやき」は、サーバの限界等の理由により、ブログとしての更新を一旦停止してデータは新しいサーバにURLごと移転しました。
 過去ログについては、従来と同様のURLでアクセスが可能です。
 ただし、医療関係や光市母子殺害事件関係のほとんどは移転の過程で倉庫に入れてしまいましたが、旧URLからリンクを貼ってますので、すぐ読むことができます。

 現在は、医療関係の話題についてボチボチと更新しています。
 興味のある方はご覧下さい
 
 医療関係以外のテーマについては、「モトケンブログ」に書いていますので、引き続きよろしくお願いします。

 他に、レンタル掲示板を利用した自由な議論の場として「モトケンブログ場外乱闘編」を設けています。

 番外編として「モトケンの小倉秀夫ヲッチング」があります(^^;
 ヲッチングというより特定の反論ブログになっています。「la_causette」と合わせてご覧になると面白いかも知れません。面白くないかも知れません(^^;

(引用終了)

 このページのどこを探しても日付が見当たりません。前にも見たことがあるページなのですが、比較的最近のことで一年ほど前だったようにも思います。元検弁護士のつぶやきのブログは2009年の時点で停止をしていたのに、どのように検索をしてもこのページを見ることはなかったのです。

 サーバの限界等の理由で更新を停止するのであれば、少しでも余裕がある段階でその旨を停止するサーバの方で書いておくのが常識かと思います。「モトケンのサイト」というのもほとんど見覚えのない名前に思えました。前の投稿があるかもしれないのでツイログで調べてみます。

 廣野秀樹(@hirono_hideki)のアカウントでは街頭が見つからず、ブログのタイトル名が変更されたのかとも考えたのですが、非常上告-最高検察庁御中ツイッター(@shirono)のツイログで検索をすると、スクリーンショットのツイートが見つかりました。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/03/22 13:42 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/579503314145923074
2015-03-22-134206_モトケンのサイト.jpg http://t.co/JXYiQp2m0J

 驚いたことに今年の3月22日のスクリーンショットでした。とても珍しい物を見つけたので、記録としてスクリーンショットを撮ったはずですが、同じタイトルのスクリーンショットは一つしかないので、これが初めてページを見た時の記録だったと考えられます。

 私はモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログ停止の理由を書いたページを見つけたことで、そのことでツイートをしたように思って、2015年3月22日のツイートをツイログで調べたのですが、非常上告-最高検察庁御中ツイッター(@shirono)以外では見つからず。

 スクリーンショットの作成と言及の時間がずれているのかと思い。告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)のツイログでも「モトケンのサイト」で検索をしましたが該当するものはありませんでした。

 今年の3月といえば、川崎の少年事件で小倉秀夫弁護士らが活発にツイートで少年法の改正に対する意見などを開陳していた時期とも重なりそうです。どうしてそんな時期にスクリーンショットが一つだけ見つかったのかとても不思議です。

 次は2015年3月22日に私がWordPressのブログに投稿した記事の一覧です。

"2015k_4070","2015-03-22 09:33:51","詳細不明だけど、逮捕したことには強い疑問を感じる。この局長さんの人生を終わりにするほどの犯罪なのか?>和歌山市の危機管理局長を逮捕 路上で果物ナイフを所持/矢部善朗弁護士","http://hirono2015k.wordpress.com/?p=4070"
"2015k_4072","2015-03-22 09:34:45","スポニチが実名を報道しないところ(調べればすぐ分かるけど)には、一応の見識を感じる。/矢部善朗弁護士","http://hirono2015k.wordpress.com/?p=4072"
"2015k_4074","2015-03-22 19:05:44","つまり、我々がその気になれば、逮捕・勾留請求、起訴があった時点で、一気に有罪を確信する心証を得ることも可能だろうということ/深澤諭史弁護士","http://hirono2015k.wordpress.com/?p=4074"
"2015k_4076","2015-03-22 20:06:06","人の人生の重さを司法試験の合否ごときで計れるわけがない。/矢部善朗弁護士","http://hirono2015k.wordpress.com/?p=4076"
"2015k_4078","2015-03-22 20:12:59","石井氏の方が先に一線を踏み越えそうだな。RT ishiitakaaki: ↓実は英雄橋こと群馬県吉岡中学校特別支援学級教師高橋裕行と妻の美穂子両容疑者(将来)に迷惑電話をかけられたので/矢部善朗弁護士","http://hirono2015k.wordpress.com/?p=4078"
"2015k_4080","2015-03-22 20:19:22","正当防衛が参考になりますね。RT kisaragi_1st: @motoken_tw 人の命を軽んじる人と、命を大切にし、命を平等に扱う人とでは、また刑罰の重さが変わりそうですね。/矢部善朗弁護士","http://hirono2015k.wordpress.com/?p=4080"
"2015k_4082","2015-03-22 23:33:36","(法律家に求められることは?)これかはら3つのKでしょうね。―金,コネ,近所の法科大学院。これからは,そうでもないと法曹になれない,そういう世界になってしまうのではないでしょうか。嘆かわしいことです。/深澤諭史弁護士","http://hirono2015k.wordpress.com/?p=4082"

 全部で7件ありますが、APIで文字数オーバーにならなかった2件ほどだけ告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kkhirono)に投稿しました。

 hsやhrというスクリプトを使うようになった現在とは書式のスタイルも違っていますが、気になるツイートを見つけたので、それを掲載してご紹介します。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートです。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/22 12:37 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/579487102628331521
人の人生の重さを司法試験の合否ごときで計れるわけがない。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/22 08:46 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/579428818215043072
詳細不明だけど、逮捕したことには強い疑問を感じる。この局長さんの人生を終わりにするほどの犯罪なのか?>和歌山市の危機管理局長を逮捕 路上で果物ナイフを所持 ― スポニチ Sponichi Annex 社会 http://t.co/XHb8oSenMe

 そういえばと想い出すことばかりですが、こうなるとTwitterが記憶の喚起にも役立つことをあらためて痛感しました。その意味では「モトケンのサイト」の記録には大きな欠落があったものと後悔させられます。

 今、確認をしたところですが、「元検弁護士のつぶやき」も「モトケンのサイト」も「yabelab.net」という同じドメインになっていました。以前は「motoken.net」というドメインを使っていたような記憶があります。ドメインが同じということは通常同じサーバ。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)には最新のブログとしてWordPressのブログがあったのですが、いつの間にかページが存在しないとか、あるいはドメインが見つからないとか言うエラーが出るようになりました。エラーの内容ははっきり思い出せません。

http://motoken.net/2009/06/12-015726.html - 2012年10月29日 11:29 - ウェブ魚拓 http://megalodon.jp/2012-1029-1129-47/motoken.net/2009/06/12-015726.html

 調べてみると上記のウェブ魚拓の存在で、ドメインがかって存在していた形跡を確認することができました。魚拓ではない元のURLを開くと「サーバがみつかりません」というようなエラーが出ていました。よくありがちなエラーですが、家のネットのトラブルでも出たかと思います。

 時刻は9月3日10時2分になっています。明け方まで本書の記述を進めていたかと思いますが、8時過ぎに目が覚め、あさイチ!で奥能登の特集、まれ祭りというのをやっていたので、それをみていました。イカの町ということで小木港も出ていました。

 昨夜はモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のことで長々と記述をして、時間と紙面を無駄に使ってしまったような虚しさも残っているのですが、先ほど全く救いのないような落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートを見たので、それをご紹介しておきます。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/03 07:42 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639206834235052032
東京大空襲で10万人焼き殺したり、無辜の市民の頭上に原爆投下するような国に、協力しあっても心許してはまずい、という発想も必要だろう。自衛隊も弾除け、捨て駒にならないように警戒しないと、気づいたらアフリカあたりで敵に包囲され全滅ということになりかねない。

 一見すると先の大戦の犠牲者に寄り添った発言と見えそうな気もしますが、こういう考えでいれば、紛争の解決や平和は未来永劫に実現しそうもない無限地獄の世界観すら様相を帯びてくる気がします。

 ちょうど今、テレビでアメリカのオバマ大統領の声明として「戦後の日米関係は和解の模範」というニュースが流れていました。和解といえば弁護士がそのプロフェッショナルのはずですが、救いようもない否定や黙殺など、解決とは全く逆方向で利鞘だけを抜いている職業に見えてきます。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)も2つ前になっていますが、次のツイートをやっています。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/03 09:21 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639231627105701888
「この英断」というのは冷房見送りのことを指すのだろう。そうだとすると、小倉弁護士は今日もデマを飛ばしている。小倉弁護士は私をフォローしているのだから、私が、安倍総理の冷房見送り指示を強く批判したことを知っているはず。 https://t.co/mHPoSQtJEZ

 「冷房見送りの指示を強く批判」とありますが、そういえばと数日前のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の安倍首相批判のツイートのことを思い出しました。全く断定的に批判をしているのですが、問題の全体をどれほど理解して発言しているのかと考えました。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/08/29 12:46 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/637471318322098176
安倍総理には、オリンピックで海外からのお客さんをもてなす、という意識が全くないんだな。なんのために東京で日本でオリンピックを開催するんだろう。こんな男が考える安保法案が平和のためであるはずがない。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/08/29 12:41 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/637470078007701504
やはり安倍は(事実の指摘として)バカだ。>【新国立競技場】首相「冷暖房はなくてもいいんじゃないか…」 土壇場で工費カット 驚く遠藤五輪相 - 産経ニュース http://t.co/OkuOCrdLCu @Sankei_newsさんから

 私がテレビでみた話では、冷房の効果が薄く期待できない、というものもありましたが、数万人を収容する競技場全体に冷房をきかすというのは、電力消費も含め並大抵のことではないように思います。東京ドームなど行ったことがないので、技術力を含めわからない部分は大きいです。

 初めてモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)がリンクを入れていた記事を開いてみたのですが、テレビでは見ていない情報が一つありました。世界に例がないということで技術的に思っていたより難しそうな話になっていました。一部を次に引用します。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.sankei.com/politics/news/150828/plt1508280044-n2.html 【新国立競技場】首相「冷暖房はなくてもいいんじゃないか…」 土壇場で工費カット 驚く遠藤五輪相(2/2ページ) - 産経ニュース

冷暖房設備は、競技場の座席の足元から冷暖気を流し、観客席全体の空調を行う。密閉型屋根のない競技場の座席に空調を入れた例は、世界でほとんどない。

(引用終了)*

 「世界ではほとんどない」とあるので、わずかに例外はありそうにも読める気もしますが、無理をすれば費用がかさんだり、工期が遅れ、またモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)や落合洋司弁護士(東京弁護士会)が、これでもかと批判する事態にもなりそうです。

 正直なところこの項目のタイトルがなんであったか思い出せないのですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)や落合洋司弁護士(東京弁護士会)の弁護士業界の歴史的、社会的な問題性の一面は、記録とともにご案内することは出来たかと思います。

 項目の見出しを確認すると本家とする「元検弁護士のつぶやき」のメインブログ、小倉秀夫弁護士を批判的に検証するためにだけ設置したサブブログ「小倉ヲチ」のことを汚物専用とまで酷評していたことと、岡山弁護士会の問題をコラボ的に取り上げたものでした。

 他にも弁護士業界を取り巻く問題は山のようにありますし、いちいち取り上げていてはきりがありません。枚挙に暇がない、ということです。その辺りを割りきった上で、本件告訴事件、非常上告にも将来的に悪影響を及ぼす社会性を考慮して、その一端をできるだけ的確にお伝えしたいです。

 そろそろこの項目の記述を切り上げようと思っていたのですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が小倉秀夫弁護士に向けて次のツイートをやっていました。社会的な評価に自信を持っているとも読めるような内容です。今に始まったことではないです。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/09/03 11:21 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/639261857640017920
表現の自由やそれが支える民主主義においては、人は自分の発言に基づいて評価されることが最も重要。ところが、小倉弁護士のような他人の考えの歪曲や捏造が横行すると、人は、自分が言ってもいないことによって評価されることになる。ネット言論の健全性を最も害するのは小倉弁護士のような発言だ。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は私や母親、被害者AAさんの家族の生活と人生に多大な不利益を与えておいて、自己の評価を正当化することは、相対的に私達の評価と法的救済の必要性を低下させることになるので、対抗的な措置としても常に比較を行う必要があります。

 そろそろ被害者AAさんの父親AKさんの記述に戻りますが、被害者AAさんの家族の法的利益が弁護士らによってどれほど踏みじられたか、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)や落合洋司弁護士(東京弁護士会)の言動とも常に引き合わせて精査、検討していただきたいです。

2015-09-03 木曜日 11:41 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

「カネ儲けのネタにされているのも間抜けな話。」「今後、5年も、オリンピックの薄汚い話聞いて過ごすと思うだけで、うんざりする」等という批判をする落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートのまとめ

* 「カネ儲けのネタにされているのも間抜けな話。」「今後、5年も、オリンピックの薄汚い話聞いて過ごすと思うだけで、うんざりする」等という批判をする落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートのまとめ

2015-09-02 水曜日 22:41 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 弁護士業界にこそ相応しく思える落合洋司弁護士(東京弁護士会)のオリンピック批判のツイートですが、とりあえずまとめておきたいと思います。他にも書くことが沢山あるので、言及は簡潔にしておきたいと思います。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 21:04 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639046116319739904
カネの亡者が水面下でうごめくオリンピックを、スポーツの祭典とかなんとか言いながら、きれいごとのところだけ見て、カネ儲けのネタにされているのも間抜けな話。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 20:58 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639044754517331969
嘘の典型がエンブレム、カネの典型が国立競技場だろう。醜いものが、まだまだ出てくる。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 20:56 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639044291126366210
結局、オリンピックというのは、嘘とカネのかたまりみたいなもの。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 20:55 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639044039409401856
オリンピックの無駄金の一部は、あぶく銭得た輩から、政治家に上納されるから、政治家も潤う。汚染水はブロックされていると大嘘ついても誘致しようとする背景。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 20:50 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639042721424932864
ゼニカネが絡むから、必死に誘致しようとするし、決まると大喜びし、無駄なカネが沢山動けばカネが落ちるから無駄だらけになる。一般国民は蚊帳の外。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 20:48 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639042181160792064
金メダルは、カネメダルと改称するとよいかも。笑

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 20:38 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639039724674412544
今後、5年も、オリンピックの薄汚い話聞いて過ごすと思うだけで、うんざりする。これからまだまだ出てくる。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 20:32 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639038127084990464
金の亡者が集い群がる金の祭典がオリンピック。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 20:30 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639037744564465664
東京オリンピックを、見るのも聞くのも嫌になってきた。元々、気が乗らないイベントだったが。返上できないのか?

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 19:59 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639029796735848448
司法取引専門の法律事務所ができたりして。笑

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 19:55 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639028852837081088
歩く暴力か。 https://t.co/SomD6NsTWj

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 19:54 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/639028650587787269
弁護士やってるより、パクリデザイナーのほうが、楽ではるかに儲かるな。

 そういえば最近の落合洋司弁護士(東京弁護士会)は同業者である弁護士の不祥事を取り上げるようなツイートやブログ記事がめっくりなくなったように思いました。

 以前は同業者である弁護士に対しても批判的で問題を取り沙汰すことがあったのですが、気づいているのか気づいていないのかはわかりませんが、そういうのがほとんどなくなって、他の弁護士と歩調を合わせるようになったという印象も受けます。

 たとえば前にも取り上げた次の問題がありますが、それこそ金の亡者で悪質極まりないものだと思いますし、同業者である弁護士の多くが頬かむりをして見知らぬ態度に終始したのは、報道の側にも問題があるのかと思いながらも実に解せないものでした。

【衝撃事件の核心】5億円ネコババ弁護士の〝裏の顔〟 脳障害少女の家族も食い物に はぎ取られた「弱者の味方」の仮面(1/4ページ) - 産経WEST http://www.sankei.com/west/news/150730/wst1507300004-n1.html

 あらためて見ると産経新聞の関係と思われる産経WESTというニュースサイトの記事でした。落合洋司弁護士(東京弁護士会)は一時期、産経新聞を痛烈に批判する時期があって「惨軽」などと揶揄をしていました。

 今回も似たような調子で、オリンピックの関係者をひと括りにして度を越したとしか思えない批判をやっていますが、その落合洋司弁護士(東京弁護士会)の考えでいけば、あらゆる産業や商売が成り立ちがたい社会になり、全体主義的な社会観に直結するのではと思えます。

 弁護士の不祥事は後見人に絡んだ横領など最近でもぞろぞろと出ていたかと思いますが、そういうのを社会問題と捉えはしない精神構造になっているのか、よほど具体的で深刻な被害を個人に与えている問題だと思われますが、辛辣な舌鋒を向ける相手は抽象的で乗っかり感があります。

 前に「脳障害少女の家族も食い物に はぎ取られた「弱者の味方」の仮面」の問題を取り上げた時だったと思いますが、福岡の弁護士の億を超える詐欺事件については取り上げたものの、より高額な被害で被害者の数も多い岡山弁護士会の事件はまだ取り上げていなかったと思います。

 Googleで検索をしましたが、意外なことにWikipediaのページがありました。弁護士の問題でWikipediaを見たのは、著名な弁護士の経歴紹介以外では初めてではないかと思います。次に一部を引用します。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://bit.ly/1NNiJcy 岡山弁護士巨額横領事件 - Wikipedia

2012年12月、岡山弁護士会所属の弁護士(当時65歳)が男児交通死亡事故の損害賠償請求事件を不適切に処理した上に事故の加害者名義で実際の和解額より低い金額を記した示談書を偽造していたが、事件処理を不審に思った依頼人が岡山弁護士会に申し立てた紛議調停委員会に偽造示談書のコピーを提出したことで有印私文書偽造・同行使罪容疑で逮捕された[1]。

その後の調べで、2006年から2012年まで交通事故・医療過誤・遺産相続等の民事訴訟に伴う賠償金や刑事訴訟の保釈金について22件計9億円の横領をしていたことが判明し、業務上横領罪で追起訴された[2][3]。

(引用終了)*

 この岡山弁護士会の弁護士の横領事件は横領のを繰り返していた期間も長く被害者の数も多かったと記憶しているのですが、もう一つ気になったことがあったので、今調べてみました。次のツイートのTwitterアカウントですが、次のツイートが最新のものです。

投稿者:okaben_higaisya(岡山弁護士会被害者の会) 日時:2013/07/05 15:48 ツイート: https://twitter.com/okaben_higaisya/status/353042762439995394
岡山弁護士会所属の福川律美元弁護士の巨額詐欺横領事件で岡山地検は七月五日 懲役15年の求刑をした

 前に見た時もフォロワーの数がとても少なかったのですが現在もフォロワーは13という数です。以前に見た時の私の記憶では17ぐらいあったような気もするのですが、それでもとても少ない数です。

 岡山の県民性や土地柄というのもよくわからないところがありますが、地元ではそれなりに関心も集め地元の新聞紙やテレビでも取り上げられていたものと想像が及びます。宮崎の強姦事件の示談強要の問題でも、地元では取り上げられているという情報を見かけたことがありました。

 弁護士を取り巻く世界では、どうにも不可思議なことが沢山ありすぎますが、言いたい放題の落合洋司弁護士(東京弁護士会)のフォロワー数がさほど増減をしないというのも私には不思議なことの一つです。おまけに相変わらずNHKからお呼びが掛かっています。

 昨夜のクローズアップ現代の出演に関しては、次のようなツイートをやっています。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 10:58 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/638893724815110145
たまに国営放送に出て、良いことは、生きていることを様々な人に認識してもらえることだろう。まだ野垂れ死んでない。笑

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/09/02 09:14 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/638867459722735616
昨夜のクローズアップ現代見て、大手法律事務所は、司法取引でも着々と売上に結びつけていて、しがない弁護士は昔の思い出話で終わり、差が出ているなと感じた。笑

 あまり時間を無駄にもしたくないので、落合洋司弁護士(東京弁護士会)に関する今回の言及はこの辺りで切り上げたいと思います。次はモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートです。

2015-09-02 水曜日 23:43 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被害者AAさんの父親AKさんとの関係/平成11年8月7日/被害者AAさんの自宅前に集結した金沢中警察署の署員 2015-09-02 水曜日 22:29 <<

被害者AAさんの父親AKさんとの関係/平成11年8月7日/被害者AAさんの自宅前に集結した金沢中警察署の署員 2015-09-02 水曜日 22:29 <<

2015-09-02 水曜日 10:27 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 まずは本題から外れた説明から始めたいと思います。記述範囲の開始時刻を挿入したところですが、今は9月2日の10時半になるところです。

 8月31日の朝になると思います。NHK連続テレビ小説まれ、を見終わったすぐあとだったと思いますが、テレビに、愛知県だったように思いますがコンビニに強盗の立てこもり事件があって、数人の警察官が中に突入する場面が映り出されていました。

 それを見た瞬間に、不思議なことに長い間忘れていた、場面の記憶が呼び起こされました。それが平成11年8月7日のことです。

 日付のことは8月の初めの土曜日ということで調べましたが、そういえば金沢中警察署での取り調べの時、担当の刑事さんに「廣野秀樹のあばれ祭りやな」と言われたことも思い出しました。

 宇出津のあばれ祭りは今から10年ぐらい前に7月の第一金土になりましたが、それまではずっと7月の7日と8日の二日間と決まっていました。

 なお、宇出津のあばれ祭りは能登半島のキリコ祭りでも七尾市の石崎奉燈祭りや輪島市の輪島大祭と並んで代表格かと思いますが、宇出津の祭りが能登半島の夏祭りの始まりというということもあってか、新聞の記事でも大きく取り上げられています。

 最近は情報化社会も大幅に進歩しているのでどうかはわかりませんが、私が金沢市に住んでいた頃は、宇出津のあばれ祭りを知らない人が多く、能登半島に対する関心も低かったという印象が残っています。そんな中でも例外だったのが石川県警察の警察官です。

 私は小学校ぐらいの頃から警察官の家族は石川県内の警察署を移動し続けていると聞いていて、崎山にある建物を警察署の官舎だと聞いていました。移動が多いので年配の警察官ほど宇出津に住んだ可能性が高く、祭りには警備の仕事もつきものです。

 平成4年4月1日の事件で金沢西警察署の留置場にいるときも、宇出津のあばれ祭りのことを話題にされたことがありますし、祭りに象徴されるように宇出津の人間は気性が荒いというイメージが強そうな話しぶりをされていました。

 実際に昔は祭りの時には酒乱やケンカも多く、身の危険を感じるお祭りでした。そういうこともあったので、怪我をさせられては生活が立ちゆかなくなるということで、羽咋市に住んでいた平成15年から平成20年までのあばれ祭りは一度も帰りませんでした。

 あばれ祭りの正式名称は「いやさか祭り」とも聞きますが、祭り自体はそんなにも暴れるものではなく、2日の祭りでは神輿を破壊し海や川に落として、火の中に投じるので「あばれ祭り」という名称にもなったのではないかと思います。

 私の聞く範囲では、あばれ祭りで死者が出たことはなく、酔っ払って海に落ちて死んだという話を聞くぐらいです。激しく危険ということでは、同じ能都町でもあった鵜川の「にわか祭り」では死人も出ていて、廃止になった小木の夏祭りでも死人が出ていたと聞きます。

 小木の夏祭りは私が石川水産高校小木分校に行っていた昭和55年頃の話で、その数年前に中止になったと聞きましたが、だんじり祭りのように山車を町中を引き回し、家を壊したり死人が出るほど激しく暴れまわるお祭りだったと聞きます。

 今はすっかり変わっていますが、能登というより漁師町であることが気性の荒い要因になっていたように思います。漁業も衰退をしていますが、能登だけではなく時代そのものが大きく変わったとも思います。

 8月31日のことですが、テレビの場面で金沢中警察署の署員のことを思い出し、AKさんのことを先に中心にして書いておこうと考えるようになりました。もしかするとその前日ぐらいにAKさんのことを中心と考えていたのかもしれません。そうだったように思い出してきました。

 8月31日は適度な曇り空で雨も降りそうになく強風の問題もなさそうだったので、久しぶりに小木港にアジ釣りに行ってきました。基本はサビキ釣りですが、一本バリの餌もつけた大物狙いの釣りです。真鯛やヒラメ、キジハタが狙えます。

 アジングやイカ釣りとは違って持っていく荷物もとても多くなり、支度や帰ってからの後片付けもけっこう大変です。今回は小アジと小さいカマスしか釣れませんでした。ちょっと大きめなメバルが一つ釣れましたが、一緒にいた人にあげました。

 そのような手間の掛かる餌釣りは一月以上ぶりでした。晴れた日を避けたのも日焼けをしたくなかったからです。7月だったと思いますが、前に餌釣りをした時は、日焼けで肌がひりひりするようになりました。釣りに行くのも息抜きですが、肌が焼けて痛い思いはしたくないです。

 餌釣りは一度場所を決めると移動することがほとんどないです。今の時期、だいたい釣れるのは小アジですが、そのままに放置しておくと大きな真鯛やヒラメ、キジハタや青物が針にかかっている小アジに飛びつく可能性があります。食わせサビキとも呼ばれる釣り方です。

 海で風もあたれば、けっこう涼しいこともあり、けっこうのんびりとした釣りをやっていて、海を見ながらいろいろと考え事をしていました。家の中でもどこでも考え事は出来ますが、気分的なリフレッシュもできるので、次の準備にも役立つと考えています。

 結果としては今朝になって思いついたことですが、事実関係と今書いているような説明をなるべく分けて、それぞれをコンパクトな項目として書いていくことにしたいと思います。すでにやていることでもありますが、ブログへの投稿記事を参照として活用します。

 Emacsの機能ももっと活用するように考えました。C-u M-!とやるとコマンドの実行結果のテキストがカーソル位置に挿入されるのですが、rss.rb |head -1とやると最新の記事のタイトルとURLが書き込まれます。

 参考としてご紹介しますが、rss.rbというスクリプトファイルの内容は次のようになっています。投稿ではなく情報の取得だけなので認証やパスワードのようなものも必要ありません。コマンドを実行するとブログの最新20件のタイトルとURLを一瞬で取得できます。

!/usr/bin/ruby

-- encoding: utf-8 --


require 'rss'

site='http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/index.rdf'
rss = RSS::Parser.parse(site)
rss.items.each{|item|
print "#{item.title.chomp} #{item.link.chomp}\n"
}

 そろそろ本題に入ろうかと思います。タイトルの文章に焦点をあて、前後のことは流れをなるべく簡潔に書いて、また別の項目に移るようにしていきたいと考えています。被害者AAさんの父親AKさんに関する本格的な記述の起点に据えたつもりです。

 その平成11年8月7日の夜は犀川祭りの花火大会でした。祭りという名前になっていますが、神輿や山車のようなものがでるお祭りではないと思います。私は金沢に住んでいて2回だけその祭りを見たことがあります。毎年8月の第一土曜日と聞いていました。

 ちょっと余談のようになりますが、その1回目というのは昭和56年の夏のことで、当時私は16歳、金沢に働きに出て一月ちょっとの頃のことです。犀川祭りのことは全く知りませんでしたが、被告訴人OSNに連れられて犀川沿いの土手で夜店が並んだところを歩きました。

 花火を見たという記憶もないのですが、当時は言葉としてまだなかったヤンキーのような不良少年少女がカラフルな派手な格好で沢山いました。東京では「竹の子族」というのが流行していた時代と重なっていたかそれに近い時期だったと思います。

 昭和56年の犀川祭りで見かけたいたのは竹の子族とは違って、暴走族の格好をした少年少女でしたが、特攻服を着て祭りや花火見物をするような姿は見ませんでした。とにかくそういうのがものすごく沢山いて、暴走族の最盛期にも近かったように思われます。

 昭和58年頃になると警察の暴走族の取り締まりも厳しくなって、ヤクザというか暴力団の関与もすごく色濃くなっていました。そうこうするうちに起きたのが山口組と一和会の山一抗争で、それから何年かすると暴対法の施行があって、明らかにヤクザ者と分かるファッションや姿は消えていきました。

 2回目の犀川祭りは平成10年の夏です。犀川祭りは8月なので夏と決まっているのですが、雰囲気を少しでも伝えるためあえて夏と書いておきたいです。その時は、被告訴人KYNの会社の飲み会として犀川祭りに行きました。接待という要素を含む飲み会でもありました。

 今朝起きてから忘れていたことを思い出しました。8月31日の夜だったと思いますが、YouTubeの関連動画で、タイトルにあばれ祭りを含まないあばれ祭りの動画を視聴していて、被告訴人KYNと思われる人物の楽しそうな姿を目撃しました。

 視聴した後だったと思いますが、TwitterにタイトルとURLの投稿をしているはずなので、それを探しだして次にご紹介をしておきたいと思います。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/09/01 00:22 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/638371347408797696
カメラ置いとくんで、一言どうぞ 2O15.O7.27 http://t.co/mcK45XpHNF

 あらためて、動画のタイトル名だけではさっぱり内容がわからない珍しいものです。場所やイベントを特定していないタイトルに年月日の日付を含めるのもYouTubeの動画で、ほとんど見かけないことかと思います。

 このタイトルだけでは説明をしている私ですら取り扱いに困るので、スクリーンショットを2つ用意しました。ブラウザで再生時のスクリーンショットと動画の終了時に切り替わるタイル状で12個の「次の動画」の紹介です。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/02 13:44 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/638935523952713728
2015-09-02-134429_カメラ置いとくんで、一言どうぞ 2O15。O7。27 - YouTube.jpg http://t.co/nDohuInbvT

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2015/09/02 13:11 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/638927188822069248
2015-09-02-131122_カメラ置いとくんで、一言どうぞ 2O15。O7。27 - YouTube.jpg http://t.co/Eo5VpwzJ4v

 「関連動画」ではなく「次の動画」になっていて、動画の枠の右側に縦方向でずらずらと並んでいます。これは私がYouTubeを視聴するようになった時から変わりのないページのスタイルかと思います。今回確認したことは動画終了時のタイル状でも右側と同じ動画が紹介されていることです。

 どんな動画を見ていた時かはっきりとは憶えていませんが、輪島大祭の動画を見ていてそれが終了したタイル状の画面で12個のサムネイルの画像の中に、気になったものがあったので、クリックで再生したところ始まったのが問題のあばれ祭りの動画です。

 今日になって調べなおして気がついたのですが、タイトル名に含まれる日付は録画をしたテレビ番組の放送日ではないかと思われます。動画の中にはテレビ東京と出ていましたが、石川県では放送局の系列としても聞いたことがない気がします。

 バラエティ番組はあまりみない方なので、確かなことはわかりませんが、全く見覚えのない番組で、最初のうちは深夜帯の番組かと考えていたのですが、テロップの飾りが多彩で、なんとなくですが深夜帯の番組ではあまりない演出ではないかと思えるようにもなってきました。

 それは田舎に住んでいるものの感覚で、昼夜逆転の生活をしている人も多い都会であれば、チカチカと目に刺激になって眠れなくなるような演出の番組を深夜帯にやることもあるのかもしれません。

 今年のあばれ祭りなのかも疑問だったので再生と一時停止で確認をしたのですが、今年のものに間違いはなさそうでした。神輿が出るのは2日目の祭りだけです。夜の祭りに備えて昼間に酒垂神社の方にキリコが集まるのもお決まりとなっています。

 キリコが一台、新町交差点を松波方向から鵜川の方向に進行している場面があったので、唯一、昨年つまり2014年以前のあばれ祭りとは違って今年のものだと確認が出来ました。新町交差点にあった山田時計店の建物の交差点に近い部分が消えていることでわかりました。

 最近の放送であっても今年のあばれ祭りとは限らないということが頭にあったのですが、実際、今年の5月か6月、NHKのあさイチ!という番組に出てきたあばれ祭りの映像は、YouTubeでかなり前に見たことのあるあばれ祭りの映像と同じものでした。

 インタビューを自宅で受けているのが大棚木という町内の若者でした。宇出津のあばれ祭りは全国放送のテレビ番組で何度か紹介されています。YouTubeですがダーツの旅がある所さんの人気番組の映像を見たこともあります。他の石川県の祭りを全国放送の番組で見たことはないです。

 本題から外れ脱線をしているように見えるかと思いますが、私の中ではあえて抱き合わせにしておきたいという事柄と関連のある事実でもあります。

 というのは、平成11年8月7日の翌日の8月8日に被害者AAさんの父親AKさんに対する傷害事件を起こし、数日後の8月12日の20時ぐらいに金沢市玉鉾の派遣会社に戻ったところに、5,6人ぐらいの金沢中警察署の刑事が待ち構えていて逮捕状を見せられ逮捕されました。

 事件を起こしたのは8月8日で日曜日の夜でした。正確な時間は忘れましたが、だいたい21時ころではないかと思います。逮捕された12日が木曜日で、仕事を休んだ覚えもないのにおかしいと先ほどから考えていたのですが、たまたま仕事の現場が近くにあったことを思い出しました。

 それは事件を起こした翌日から逮捕される前日までの間のことで、中間の8月10日あたりとも、あるいは翌日の8月9日かもしれないと思うのですが、被告訴人KYNが入院しているという病院に被害者AAさんの父親AKさんとのことを相談するのに会いに行ったのです。

石川県済生会金沢病院 - Google マップ : http://bit.ly/1NWWEr6

 Googleマップのリンクをご用意しました。出来たばかりのような真新しい大きな病院でしたが、金沢市内に住んでいてもほとんど通ることのない場所でもあったので、そういう病院があることも知らなかったように思います。

 やはり事件を起こした翌日だったような気がしてきましたが、久しぶりに被告訴人KYNの自宅に電話をしたところ、彼の妻に入院していることを教えられたのです。病院の場所をきくと、今いる現場のすぐ近くということがわかったので、多分昼休みの時間に、病院に行ったのだと思います。

 入院していたのは確か胃を悪くしたという話で、神経的なものとも言っていました。4階か5階あたりの上の方の病室の前の廊下で初めに姿を見た記憶が残っていますが、病室には入っていなかったようにも思います。すぐに天井の高い1階のロビーのような場所に行きました。

 相談というよりは被害者AAさんの父親AKさんと会うのに一緒に立ち会ってくれと頼みに行ったのです。傷害事件を起こす前に、被害者AAさんの父親AKさんからそういう提案のようなものを受け、それを断ったことが売り言葉に買い言葉のようになってしまいました。

 被害者AAさんの父親AKさんを殴ってしまったことを被告訴人KYNに打ち明けましたが、話をした後の被告訴人KYNは安堵の表情にも見えるもので、頭に浮かんできた「待てば海路の日和あり」という言葉はまさにこのことかと思えるものがありました。

 被害者AAさんの父親AKさんに連絡をして具体的なことが決まったら連絡をするので考えておいてくれと頼んで別れました。被告訴人KYNは「その時になって」というような言い方をしていたように思いますが、概ね了承という感じに見えていました。

 今あらためて考えると、その時点で私が逮捕されることを予想していた可能性もあるのかと思いますが、私と被害者AAさんの父親AKさんの関係が破綻したことを確信し、喜んでいるようにも見えました。何かと反対をしたり、神経の逆撫でをするような発言を繰り返していました。

 ただ、反対が一辺倒かというとそうではなく、応援をするような態度を見せることもありました。今具体的に憶えているのは一つだけかとも思いますが、それが先ほど触れた平成10年夏の犀川祭りの当日の昼のことでした。

 被告訴人KYNのことは昨年のあばれ祭りのあとに「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」に集中的に書いていた時期があるかと思いますが、何をどれぐらい書いたかとなると余り思い出せず、まだ書いていないことのほうがしっかり把握ができています。

 YouTubeの動画に出ている被告訴人KYNも昨年のあばれ祭りで会った時の被告訴人KYNも、沈んで見えたのと楽しそうに見えたという違いはありますが、子供の頃から平成15年の1月に最後に見ていた彼とは、けっこう違って見えました。一言でいれば人間が丸くなったように見えました。

 あえて探そうとはしなかったのですが、今年のあばれ祭りでは、特に二日目は例年より長い時間、祭りを見て回っていたのに、被告訴人KYNの姿を見ることはありませんでした。

 昨年は探して見つけましたが、キリコの一番後ろにいたので、祭りでも目立たない場所です。キリコが動いているときは後ろ向きになっているので、顔を確認することはほとんど出来ないと思います。一番目立つのは最前列ですが、ほとんどは若者が担いでいます。

 YouTubeのテレビ東京の番組では、25歳という女性が中心的にインタビューを受けていましたが、今日あらためて考えてみると、被告訴人KYNの長女も平成2年ぐらいの生まれだと思うので、平成27年の現在はちょうど25歳ぐらいになるのかと気が付きました。

 子どもは被告訴人OKNの方が2年ぐらい早かったように思いますが、上の子の二人が娘であったことも被告訴人KYNと同じでした。被告訴人OKNの方はちょうど私が一緒に仕事をしていた平成10年に長男が生まれています。

 昨年はあばれ祭りのあと、被告訴人KYNとモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)にかなりの共通点があるように思えたので抱き合わせでシリーズ化をしていたかと思います。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)にも娘がいるらしいことは何かの発言でみたことがあります。

 被害者AAさんの父親AKさんは、被告訴人KYNと同じ3人の子どもでも、上の二人が男で末の子が女の子で被害者AAさんと聞いていました。裁判の記録でもそのようになっていて長男の人は東京に暮らしているという情報も出ていて、被告訴人安田敏と同じ年のように何かで見たような記憶もあります。

 被告訴人安田敏は私の2つ年上で、被害者AAさんは私の6つ年下でした。長男と長女で8つ離れた兄弟ということになりそうです。私の子どもも男二人で学校では一学年違いということになっていました。結婚している頃はもう一人娘が欲しいと考えていました。

 普段、人の数が少ない宇出津なので、家族や子どもの姿を見かけることが一年で最も多いのも7月のあばれ祭りの時です。そういう家族や子どもの姿を見ていると想い出すことも考えることも多くなります。輪島大祭では中高生の数がずいぶん多いと宇出津の祭りとの違いも感じました。

 昨年のあばれ祭りのあとと、今年のあばれ祭りのあとでは、被告訴人KYNに対する見方にかなり変化があったのですが、あのテレビ東京のYouTube動画をみて、いくらか複雑な気持ちにもなっています。

 これも今日あらためて気がついたことですが、YouTubeの「次の動画」にはログインしているアカウントの情報とは全く関連のなさそうなものが含まれています。具体的にはサッカーやアニメのクレヨンしんちゃんの動画がありますが、私はどちらの関連も動画を全く視聴した覚えがありません。

 時刻は22時05分になっています。夕方は宇出津新港に買物に行き、買物をする前にしばらく海で釣りの様子を見物したりしていました。日が暮れるのがずいぶんと早くなったとも9月の2日でこれほど変わるものなのかと感じていました。

 時間はよく見ていなかったですが20時前には家に戻ってきていたと思います。夕食は主に本日賞味期限切れの冷やし中華と半額で買ってきたおにぎり一つでしたが、鍋にお湯を沸かしながら昨夜録画していた司法取引をテーマにしたクローズアップ現代を視聴していました。

 昨夜は番組が始まる5分ぐらい前に新聞のテレビ欄で見つけて、録画をしながら視聴をしていたのですが、洗濯物の途中で、干しに行ったりしていて一部まったく見ていない部分もありました。番組の初めで少し見ていた落合洋司弁護士(東京弁護士会)のインタビューもそれでした。

 今夜見たところ落合洋司弁護士(東京弁護士会)の発言は捜査に役立ち武器になるという警察、検察寄りに見える発言でしたが、当たり障りのないような慎重にも見える内容になっていました。時間も短かったので、いっそう簡潔になっていました。

 番組で気になったのは、法律事務所で顧客企業の不安に応えるためのミーティングのような会議をしていた様子とその解説の内容でした。冤罪問題における村木裁判の影響の大きさもあらためて痛感しましたし、冤罪防止という理由で司法取引が問題視されていることも再確認しました。

 これは本当の脱線気味ですが、上述のことがあってしばらく後に目にした落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートとモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートの内容がひどくて、これは早急に取り上げておく必要があると感じました。

 この項目を書き上げてからとも考えましたが、これまではいつもそのパターンで翌日以降になると、ツイートを探しだすのも手間取ったり、ツイートの内容を読んでから感じたことも薄れてしまって不十分なことしか出来なくなった憾みがあります。

 それぐらいの言及をするかは書いてみないとわかりませんが、少なくとも問題のツイートだけは、独立の項目でまとめを取り上げておきたいと思います。なるべく早くこちらの記述位置に戻ってきます。

2015-09-02 水曜日 22:29 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »