« 名誉毀損で刑事告訴するモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に関して/モトケン先生もこんなあれなのに粘着されて本当にかわいそうだ、通報でブロックと言われたこと | トップページ | 警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/司法取引に関する深澤諭史弁護士と市川寛弁護士のツイートと被告訴人らの組織犯罪性 *続きます »

2015年8月 6日 (木)

警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/深澤諭史弁護士/少年法の年齢引き下げ 刑法学者が反対声明

警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/深澤諭史弁護士/少年法の年齢引き下げ 刑法学者が反対声明

2015-08-05 水曜日 15:02 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 数が多くなりますが、本日付の深澤諭史弁護士のツイートとリツイートを次に全て掲載し、その上で言及を行いたいと思います。共通すること、余り共通しないことが含まれているかと思いますが、まとまった混載のようになっています。書いているうちにも2件の新着がでています。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 14:58 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628807381351174144
RT @imaloser15: 司法取引制度は、被疑者取調の文字通りの全面可視化の実現を前提に、「これではとても組織犯罪で突き上げ捜査ができない」と悲鳴を上げる捜査機関とそれこそ「取引」する形で導入すべきだった。可視化が不十分なままでの導入は、むしろ捜査機関の供述獲得手段が増え…
元のツイート)→ 投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/08/05 14:58 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/628807232960880640
司法取引制度は、被疑者取調の文字通りの全面可視化の実現を前提に、「これではとても組織犯罪で突き上げ捜査ができない」と悲鳴を上げる捜査機関とそれこそ「取引」する形で導入すべきだった。可視化が不十分なままでの導入は、むしろ捜査機関の供述獲得手段が増えるだけになってしまう。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 13:27 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628784421789765632
RT @legalnews_jp: 日本版「司法取引」が弁護士の関与義務化で合意 実務家からは懸念の声が噴出 http://t.co/OQr13ze6Uq target="_blank">http://t.co/OQr13ze6Uq 不当な「合意」であっても「弁護士もお墨付きを与えた」のだと言われかねない危険性を孕むものではないか。
元のツイート)→ 投稿者:legalnews_jp(Legal News(リーガルニュース)) 日時:2015/08/05 13:26 ツイート: https://twitter.com/legalnews_jp/status/628784218819026944
日本版「司法取引」が弁護士の関与義務化で合意 実務家からは懸念の声が噴出 http://t.co/OQr13ze6Uq target="_blank">http://t.co/OQr13ze6Uq 不当な「合意」であっても「弁護士もお墨付きを与えた」のだと言われかねない危険性を孕むものではないか。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 13:16 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628781608569475072
RT @un_co__yokohama: 自分の意見をただ肯定して欲しいなら、キャバ嬢とかクラブホステスとかに聞いて貰えばいいと思うよ。
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(うの字) 日時:2015/08/05 13:15 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/628781369993203712
自分の意見をただ肯定して欲しいなら、キャバ嬢とかクラブホステスとかに聞いて貰えばいいと思うよ。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 13:16 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628781592333299713
RT @un_co__yokohama: 自分の気にいる回答が出てこなければ満足しないスタンスの人の相談を受けてると、そのトラブルとやらの原因わかりましたって言いたくなるのをぐっとこらえて「他の方はまだ別の意見かもしれませんけどね」を十回くらい繰り返すことになる。
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(うの字) 日時:2015/08/05 13:14 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/628781064526245890
自分の気にいる回答が出てこなければ満足しないスタンスの人の相談を受けてると、そのトラブルとやらの原因わかりましたって言いたくなるのをぐっとこらえて「他の方はまだ別の意見かもしれませんけどね」を十回くらい繰り返すことになる。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 13:10 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628780108086521856
ほんこれ。
というか,無料相談のアドバイスは守ってもらえないことすらしばしばあるし。
(・∀・;)
RT @Noooooooorth 客単価を上げた方がクライアントの満足度も上がる。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 13:09 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628779940662489088
@pc_netter 申し訳ありませんが,Twitterでの法律相談は行っておりませんので,ご了承下さい。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 12:29 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628769828103303168
RT @yas_igarashi: と書いてるそばから、これが流れてきた。RT @riken_komatsu こういう会社は正直どんどん潰れたらいいと思う。人権侵害してる会社だから。/ 中国人実習生が急減、日本の製造業や建築業で人材不足 破産に追い込まれる企業も|http://
元のツイート)→ 投稿者:yas_igarashi(五十嵐泰正) 日時:2015/08/05 07:56 ツイート: https://twitter.com/yas_igarashi/status/628700952531304448
と書いてるそばから、これが流れてきた。RT @riken_komatsu こういう会社は正直どんどん潰れたらいいと思う。人権侵害してる会社だから。/ 中国人実習生が急減、日本の製造業や建築業で人材不足 破産に追い込まれる企業も|http://t.co/3QEJYCzx6o …

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 12:29 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628769807702188032
RT @yas_igarashi: 昨日とある研究会に出て痛感したこと。7~8年前には「原案の労働開国路線で劣悪な国内労働条件の温存に繋がると結局外国人労働者のためにもならない」みたいなことを話してたが、今はもう「労働規制強化等で国内労働条件を改善しないと外国人は呼べず産業その…
元のツイート)→ 投稿者:yas_igarashi(五十嵐泰正) 日時:2015/08/05 07:52 ツイート: https://twitter.com/yas_igarashi/status/628700143278125056
昨日とある研究会に出て痛感したこと。7~8年前には「原案の労働開国路線で劣悪な国内労働条件の温存に繋がると結局外国人労働者のためにもならない」みたいなことを話してたが、今はもう「労働規制強化等で国内労働条件を改善しないと外国人は呼べず産業そのものが破綻する」業界が増えたフェーズに

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 12:26 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628768892588961792
RT @okaguchik: 司法取引法案 弁護士の関与義務化で合意
http://t.co/Ow3TxNPMvG
捜査段階での証拠開示制度がない現状では、その司法取引が正当なものなのかを判断する材料が無く、その状態で司法取引がからむ弁護活動を強いられ,しかも、その責任は弁護士…
元のツイート)→ 投稿者:okaguchik(岡口基一) 日時:2015/08/05 12:25 ツイート: https://twitter.com/okaguchik/status/628768728646193152
司法取引法案 弁護士の関与義務化で合意
http://t.co/Ow3TxNPMvG
捜査段階での証拠開示制度がない現状では、その司法取引が正当なものなのかを判断する材料が無く、その状態で司法取引がからむ弁護活動を強いられ,しかも、その責任は弁護士にのみなすりつけられる制度

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 11:52 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628760584780152832
RT @mackckckck: 国民が弁護士を利用しやすくしたいのならば給付型リーガルエイドを充実させることにある。

人数増やして弁護士を苦しめてもますます不採算事件には手を出さなくなるし、嘘つきHPが増えるだけだと思うけどなー。
元のツイート)→ 投稿者:mackckckck(弁護士バビロン) 日時:2015/05/23 11:17 ツイート: https://twitter.com/mackckckck/status/601934964850970625
国民が弁護士を利用しやすくしたいのならば給付型リーガルエイドを充実させることにある。

人数増やして弁護士を苦しめてもますます不採算事件には手を出さなくなるし、嘘つきHPが増えるだけだと思うけどなー。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 11:36 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628756388110581760
@Bibendum65
そのタイミングでPCがこわれるんですよね。たしか(汗)

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 11:09 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628749533611196418
RT @uwaaaa: 若手弁護士が会務に消極的ですって? そんなの会務やってる先生に優先的に仕事回せば一気に解決するっしょ。会務がカネにならないからみんなやらねーんだよ。まず隗より始めよ、ってことで会務をクッソやってる当職に仕事たくさんください^^
元のツイート)→ 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/08/05 09:03 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/628717904242970624
若手弁護士が会務に消極的ですって? そんなの会務やってる先生に優先的に仕事回せば一気に解決するっしょ。会務がカネにならないからみんなやらねーんだよ。まず隗より始めよ、ってことで会務をクッソやってる当職に仕事たくさんください^^

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 10:58 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628746900120956928
否認を続ければ,勾留も続ける・・!
が・・!

自白したからといって釈放するかどうかはまだ未定だ,そのことを,どうか被疑者と弁護人には理解して頂きたい。

つまり,我々がその気になれば,身体拘束で脅して自白を取りつつ,勾留し続けることも可能だろうということ・・!

司法黙示録


投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 09:44 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628728259014864896
自国内で完結しそうな少年法の改正ですら,ここまで理性的合理的な判断ができないのであれば,

外国についても検討が必要な戦争でいえば,絶対に勝てない戦争を挑むこともあり得そうだな。
(・∀・;)

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 09:42 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628727709128982532
少年法の年齢引き下げ 刑法学者が反対声明
http://t.co/piIOAH8Uo4

見かけ上の処罰を重くして,実際の処罰は実は軽くなって,しかも再犯を増やす結果になるって,ちゃんと議員の先生はわかっているのだろうか。

たぶん,わかってないだろうな(・∀・;)

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 09:41 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628727471655907329
RT @SATOMasako: Reading:少年法の年齢引き下げ 刑法学者が反対声明 NHKニュース http://t.co/pYJKZuBS8P
18歳の少年少女がきちんと少年院で教育を受けた方が、将来の再犯は減ると思いますよ。
元のツイート)→ 投稿者:SATOMasako(佐藤正子) 日時:2015/08/05 09:39 ツイート: https://twitter.com/SATOMasako/status/628727110710878208
Reading:少年法の年齢引き下げ 刑法学者が反対声明 NHKニュース http://t.co/pYJKZuBS8P
18歳の少年少女がきちんと少年院で教育を受けた方が、将来の再犯は減ると思いますよ。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 09:35 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628726006686224384
どうも,非弁鑑定士です(・∀・)

 深澤諭史弁護士本人が私のために用意してくれた材料とは思えないのですが、私には刑事弁護や司法制度の問題点を取り上げる上で、鮮度と質の良い材料となっています。おそらくは深澤諭史弁護士の本意とは裏腹なのかと思いますが、止揚という感じの問題提起です。

 今、久しぶりに確認をしたのですが、深澤諭史弁護士は今でもツイログの登録は行っていないようです。最新の200件のみの表示になります。というメッセージが出ていました。ただでさえ、ツイート数が多いので、一月も経たずに探すのも困難な情報となりそうです。

 初めは非弁鑑定士を自称するツイートになっています。これだけ非弁について対抗的な弁護士も他に見ていないですが、弁護士としての意識も人一倍強いようです。あえて特権とは言いませんが、正当なものであっても、土が越えた印象を受けています。

 次にこの項目のテーマにもした少年法の問題です。司法制度改革を太平洋戦争の敗戦と同じように扱っているのも、この深澤諭史弁護士の特徴です。今回は、それが少年法の改正と将来的な戦争の可能性に結び付けられています。

 ここ2,3日前のテレビニュースでも19裁の少年が、人を殺してみたかったという動機で、同じアパートの住人の女性を殺害し、放火までやったという事件が報道されたばかりです。プロとして少年事件にもたずさわっているのでもあるのでしょうが、少しは言葉を選んではどうかと思います。

 リンクの刑法学者の声明という記事はまだみていませんし、今日のテレビでも見ていません。9時過ぎのNHKニュースでは、司法取引のニュースがあり、弁護士の立会が法案成立に向け、盛り込まれるようになった、とかやっていました。ちょうど台所で洗い物をしていたので映像は見ていません。

 これまでも深澤諭史弁護士のツイートをずっと見てきましたが、小倉秀夫弁護士と同じく考えが一貫していて、ブレがないという感じでいます。だいたい似たような内容のことを、時間をおいて、いくらか言葉を変えて繰り返しているという感じです。

 社会的需要というかニーズがあればこそ、小倉秀夫弁護士も深澤諭史弁護士も弁護士として活動し、生計も立てているのでしょう。これが紛れもない現実として受け止めることから、弁護士や刑事弁護について見つめ直したいと思いますし、それが新たな発見として、私の意識も変わってきました。

 ここでは深澤諭史弁護士を取り上げていますが、彼の要求を市民社会が受容したならば、いったいどんな世の中になってしまうのかと考えることもあります。深澤諭史弁護士の目指すのは司法制度改革前の、状態なのかと思いますが、そこの世界にいたのは木梨松嗣弁護士や岡田進弁護士でもあります。

 今、深澤諭史弁護士のツイートでリンクがある記事を読みました。次の記事です。

少年法の年齢引き下げ 刑法学者が反対声明 NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150804/k10010177931000.html

 少年犯罪は増加も凶悪化もしていないという、弁護士のツイートでもよく見かけた意見が、九州大学の准教授の話として書いてありました。私は暴力や犯罪が美化されたような一面のある時代に少年として過ごしたので、時代の違いというのも肌で感じるところがありますが、この言い草はどうかと思います。

 少年犯罪の被害者になる人も不幸だと思いますが、加害少年になった方もその家族も、不幸なことになります。その不幸のハードルを下げているようにしか見えないのが弁護士です。その仕事ぶりのデタラメさを身を持って経験したということもありますが、我田引水の理屈にしか見えません。

 保護処分で少年院に行く可能性が高かった18歳以上の少年が、成人と同じ刑事裁判で、執行猶予になるので、野放しになるという意見もありますが、執行猶予中には仕事も出来ますし、再犯すれば取り消しになって二刑持ちということにもなるはずです。

 社会問題になるような殺人、傷害事件で執行猶予になる可能性というのも低いと思われるし、そもそも少年刑務所という制度が別にあるはずです。名古屋刑務所内にあるブンセンとうところは、ものすごく厳しいとも、行った人の生の声を聞いていました。

 私には現在29歳と27歳になっている息子が二人います。平成3年から一度も会っておらず、どこにいるのかも知りませんが、孫がいるという可能性もあり、その将来を考える上でも、おかしな弁護士の考えや発言には、血潮が湧き上がるような憤りをおぼえます。

 #司法黙示録 というのも深澤諭史弁護士がよく使うTwitterの日本語タグです。否認を続ければ勾留を続けるとか、最近は余り見なくなった弁護士の意見ですが、深澤諭史弁護士ならではと思われる物の見方です。

 不当な勾留や自白の強要が全くないとも思いませんが、そもそもそのような状況を恒常的に作り上げ、維持してきたのも弁護士の商売上の都合であり、定置網や、養殖場のようなものかと私は思っています。全てではないにせよ、そう思われてくれる弁護士が多く、そればかりが目立ちます。

 今、深澤諭史弁護士のタイムラインの新着で、深澤諭史弁護士と市川寛弁護士の司法取引に関するツイートを見たので、これはあとで、独立した項目として取り上げたいと思います。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)も新着が1件あり、憲法の価値観について講釈を垂れていました。私が非常上告という憲法問題として、再審請求から大きな方向転換をしたことを、いくらかでも知った上での発言かと思いながら見ています。次のツイートです。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/08/05 14:48 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/628804751770132480
武藤貴也議員の考え方は、政治論として全体主義的だな。憲法の価値観を理解しているとは思えない。憲法の価値観の一部をもって個人主義を否定している。 http://t.co/VYjRuBhdGY

 中断して宇出津新港まで買い物に行ってきたのですが、今日なこの夏、2回目のうなぎの日らしく、うなぎも人も沢山でした。半分切りの鰻を買いたかったのですが、残りご飯を焼き飯にしたのが沢山残っていて、冷蔵庫に入っているので、鰻はやめました。

 戻って、深澤諭史弁護士のタイムラインを見ると、また数件の新着があり、そのうちストーカーを話題にしたものが2件ありました。司法に対する逆恨み、という言葉も私にはぐさりと突き刺さるものがありました。ちょうどよい機会をもらったとも受け止めるので、それも独立した項目で扱います。

 この項目でもけっこうな数の深澤諭史弁護士のツイートとリツイートを掲載しましたが、司法取引とストーカー問題で、お腹いっぱいかもしれません。どちらも私の告訴事件と絡みのある問題であります。事実関係も織り交ぜて、説明を書きたいと思います。

 そういえばモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)も7月23日の夜のツイートで、私をストーカー扱いしていましたし、その流れツイートを深澤諭史弁護士がリツイートをしていました。既にそのツイートは掲載したかもしれませんが、今探しだして、再掲をしておこうと思います。

 繰り返しますが、深澤諭史弁護士はツイログの登録をしていないので、時間が経つとツイートを探しだすのも困難になります。特にリツイート自体の情報を取得するのは、私も2つの方法しか知りませんし、そのことを取り上げたブログやホームページも見たことがありません。経験から見つけた方法です。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/07/23 23:33 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/624225805070041088
RT @motoken_tw: 被害妄想の人に絡まれるとかなり大変。まあ、経緯を知っている人が大勢いるので、分が悪いのは彼のほうなのだが、被害妄想だとそれが理解でき
ない。どんな妄想でも妄想に取り付かれると客観的な判断ができない。いわゆる放射脳もそのパターン。あれ、論点ずらしかw
元のツイート)→ 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/07/23 23:32 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/624225555647434752
被害妄想の人に絡まれるとかなり大変。まあ、経緯を知っている人が大勢いるので、分が悪いのは彼のほうなのだが、被害妄想だとそれが理解できない。どんな妄想
でも妄想に取り付かれると客観的な判断ができない。いわゆる放射脳もそのパターン。あれ、論点ずらしかw

 ストーカーという言葉を含むものだと思い探したのですが、それは私の勘違いで「被害妄想」がキーワードでした。どちらも似たところがあるとも思いますが、私の@も含まれてはいないものでした。その時のタイムラインの流れを見ていれば、私とのやり取りはわかっていたはずですが特定には至れません。

 粗くざっとこの項目で掲載した深澤諭史弁護士のツイートとリツイートに目を通しました。もう一点だけ、言及しておきたいと思います。それは個別でもかねて注目をしている「投稿者:un_co__yokohama(うの字) 」です。

 横浜弁護士会改め神奈川県弁護士会に所属と思われる匿名のアカウントです。ときたまですが、弁護士の業務らしい内容のツイートもやっています。そのツイートの中で神奈川の弁護士らしいとはわかっていたのですが、比較的最近になってyokohamaという横浜と思われる文字列に気が付きました。

 19時に能登町役場に用事があって21時までという予定になっていましたが、20時頃には終わって戻り、どれから銭湯に行っていました。余り見ていないですが、テレビに「密着警察24時」という番組をやっています。交通違反ばかりです。

 うの字というTwitterアカウントのことですが、何ヶ月か前にも取り上げたかと思います。その頃は、囲碁好き&一応弁護士というアカウントも熱心な刑事弁護の師弟関係で注目していたのですが、まもなくアカウントが非公開にされていました。

 うの字というアカウントを見て、驚くのはそのカバー写真です。凄まじく異彩を放つ個性的なカバー写真ですが、アイコンの画像も、ウンコをかたどっています。自分のことを、ただのウンコです、とも言っていたように思います。

 連続テレビ小説まれ、で舞台が能登から横浜になったこと、パティシエの師弟関係が始まったということで、この2つの弁護士アカウントには注目していたのですが、囲碁好き&一応弁護士のアカウントが非公開にされたのは、とても残念でした。

 うの字という弁護士らしいアカウントにもだいぶん前からブロックをされていますが、これが仮に弁護士を装った偽物だとすれば、それこそ深澤諭史弁護士のいう司法への逆恨みによる、意趣返しにも私には思えてならないのですが、リツイートをするぐらいですから、特に違和感もないのでしょう。

 あらためて深澤諭史弁護士がリツイートをしたうの字のツイートを次に再掲しましす。ツイートは2つになっていますが、どちらも法律相談のことを言っているようです。深澤諭史弁護士の傾向を見ていると、賛同以外の趣旨と思われるリツイートは見当たらず、ブロックする傾向もうかがえます。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 13:16 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628781608569475072
RT @un_co__yokohama: 自分の意見をただ肯定して欲しいなら、キャバ嬢とかクラブホステスとかに聞いて貰えばいいと思うよ。
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(うの字) 日時:2015/08/05 13:15 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/628781369993203712
自分の意見をただ肯定して欲しいなら、キャバ嬢とかクラブホステスとかに聞いて貰えばいいと思うよ。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 13:16 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628781592333299713
RT @un_co__yokohama: 自分の気にいる回答が出てこなければ満足しないスタンスの人の相談を受けてると、そのトラブルとやらの原因わかりましたって言いたくなるのをぐっとこらえて「他の方はまだ別の意見かもしれませんけどね」を十回くらい繰り返すことになる。
元のツイート)→ 投稿者:un_co__yokohama(うの字) 日時:2015/08/05 13:14 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/628781064526245890
自分の気にいる回答が出てこなければ満足しないスタンスの人の相談を受けてると、そのトラブルとやらの原因わかりましたって言いたくなるのをぐっとこらえて「他の方はまだ別の意見かもしれませんけどね」を十回くらい繰り返すことになる。

 「保護、保護、このままでは他人に迷惑をかける恐れがある。」とテレビではやっています。製作者のテロップも同時に流れたので、これで番組も締めくくりのようです。

 うの字の方は、弁護士という仕事に関するツイートは多くないですが、深澤諭史弁護士は、弁護士会の対処を求める前に、積極的に委員会などの活動をやっているようです。リツイートも少ないので、賛同を多く受けているとも思いがたいのですが、社会に迷惑をかける部分の方が多いのではとも注目しています。

 彼の理解によれば、私もストーカーの被害妄想なのかもしれませんが、もともとまともな、正常な判断力があるのかも疑問であって、弁護士界の実情を物語るには、とてもありがたい材料であるかとも思うのですが、それが一部の期待と需要にかなった弁護士なのかもしれません。

 これはうの字の法律相談に関するツイートの内容とも共通するものがあると思うのですが、物事をあまりにも単純に自己に都合よく理解する性癖がうかがえるのです。深澤諭史弁護士もなにか共鳴するところがあって、リツイートをしたのでしょう。

 一部は別にして、被疑者、被告人またはそれになる可能性のある全ての人にとって、深澤諭史弁護士はすこぶる迷惑な存在だと思っています。私のツイートを見ているのかはしりませんが、自分の名前をこれだけ出されて、それと並行したツイートがストーカーとか、抽象的な検察批判です。

 「つまり,我々がその気になれば,身体拘束で脅して自白を取りつつ,勾留し続けることも可能だろうということ・・!」と書いているので、勾留請求をするのは検察官のはず。同じ弁護士のネガティブな問題など、全く考える気もない、思考回路が出来上がっているようです。

 まあ、なんと言っても社会的な立場は、司法試験にも合格している深澤諭史弁護士が上でしょう。その信頼の上にあぐらをかいているとも、私は見ていますが、立場が弱いだけに、徹底した対処も事前に行いつつやっています。

 他の弁護士に比べれば、邪気もあるいは少ないのかもしれませんが、邪魔にもなりうる迷惑な存在です。とにかく自分の都合だけで、軽薄なことを言い過ぎていると思います。世の中そんなに簡単に解決、理解できる問題ばかりでしょうか。弁護士相談の30分など一度経験すれば、百聞は一見にしかずです。

 近頃は、さっぱり情報を見かけなくなった袴田事件ですが、あの再審請求のことが、なによりも弁護士のいい加減さとデタラメさを教えてくれました。まるで恩恵の貢献のような発言をしている弁護士が何人かいましたが、本当に目からウロコが落ちました。

 私自身、冤罪の死刑囚などにいくらか近いような生活を実体験しました。拘置所の独居生活も平成4年の5月28日から平成6年の2月の21日頃までだったので、丸一年半以上になります。

 そう大した長さとも思いませんが、暴力団関係者の雑誌での話でも、2年もすれば一人で壁に向かって話すようになるというのがありました。保護帽も、革手錠も、25日だったと思う懲罰も経験しました。人によれば、それだけで精神の破壊を受ける環境であったかもしれません。

 ちょうど、懲罰の審査を受けたときのことですが、弁護人役のような刑務官が、舎房に来て窓越しに、言い分などはないかと話を聞きに来たことがありました。ずいぶんと慣れた感じでしたが、冤罪で何十年も独居で頑張っている人もいると、真意がどこにあるのか逆なで気味に、励ましていました。

 その話を言われた時も、私は著名な冤罪事件であった袴田事件のことを思い出していたのかもしれません。なにか同じようなイメージがあったことは確かです。昔、「しょうがない」を連発するふざけたコンビの漫才師がいましたが、弁護人役の刑務官はそれを真似たようなふざけた態度に見えました。

 その話を聞いた頃、あるいはまもなく受けた25日間の懲罰では、全くすることもなく考え事をする時間ばかりだったので、その時に考えたことかもしれません。その時私は、裁判というのは死刑が問題になるぐらいでないと、一般人が期待するだけの事実の調査はなされないのではないかと考えました。

 逆に言えば、死刑が問題になる事件であれば、それだけ真剣に弁護士も事実を調べたうえで、弁護をしているのだろうという疑いのない思いでした。

 袴田事件の再審請求が半生記近くの時間を費やしてきたということは周知のことかと思いますが、最新開始の決定が出る半年から一年前だったと思います。弁護団からダメ押しのような主張の追加がありました。ネット記事になっていたぐらいで、テレビにも出てはいなかったかもしれません。

 どうも弁護団からの証拠開示請求が実現して、弁護団が入手した証拠の中に、被疑者あるいは被告人であった袴田さんが、会社の同僚と一緒に放火の現場で消火活動をしていたという供述調書が出てきたという話であったと思います。

 当時の弁護士がまともに袴田巌さんの話や言い分を聞いていれば、何十年も経ってから表沙汰になるような話ではないだろうと思いました。警察や検察を批判し、不当と印象づけ悪感情を煽ることのみ血道をあげた弁護士らの、実の姿が見えたという気がしました。

 また、「袴田事件 真犯人」と検索すれば今でもぞろぞろと情報が出てくると思いますが、そこで出てくる人物が袴田巌さんの最新開始決定が出た直後に死んだというニュースもあります。自殺という報道はでていなかったと思いますが、真犯人と推定するような通常の記事も見つかりませんでした。

 半生記近くも時間が経過すれば、マスコミもおいそれと手は出せなかったのかとも考えます。そのあたりの事情を総合的に判断して、あれほど活発だった冤罪事件としても弁護士らの活動も影を潜めた感があります。社会全体を欺いてきたのかと、私は見ています。

 今、深澤諭史弁護士のタイムラインで新着を一つ確認しました。リツイートですが、今夜も平常運航という感じのないようです。次のツイートです。頭から否定しがたいところも、考えさせられるところです。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/05 22:43 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/628924379221504005
RT @ikatsuwo: 弁護士費用払う気無いのにただで情報聞き出そうとする魂胆、こっちからは丸わかりですから。
元のツイート)→ 投稿者:ikatsuwo(M.Isono) 日時:2015/08/05 22:40 ツイート: https://twitter.com/ikatsuwo/status/628923609919041536
弁護士費用払う気無いのにただで情報聞き出そうとする魂胆、こっちからは丸わかりですから。

 近頃は戦争とか軍事問題の絡みですが、これまでにもなく憲法のありがたみ存在価値を弁護士らが、これでもかというぐらいに強調しています。学者も大々的な反対活動を行っているようです。基本的人権とか、人権問題としても見ることがあります。

 本来的な基本的な人権を国民から奪い、生存権、幸福追求権の危険性、リスクを高めているのも弁護士らかと私はみています。外交問題でも好き勝手なことを言っていますが、部外者の彼らが本当に問題の中身を知り、理解したうえで発言をしているのかも疑問です。

 私の刑事告訴、非常上告の問題も、内容の事実関係は膨大です。これを30分の法律相談で正確に伝えることなど、無理だと考えていますし、そもそもが社会的な利益の価値など全くに切り捨ててこその、ここまでの放置なのだと考えています。

 結果を見きったような、ダメ押しのようなモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の反応もあったばかりです。あとは放置のおまかせモードで、警察や検察がてきとうに対処してくれるという期待もあるのかと、考えるほかはないものです。社会を人を舐め腐っているとしか思えない弁護士の一面です。

 PC遠隔操作事件もひどいものでしたが、自供で決まった後だったとも思いますが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は佐藤博史弁護士を尊敬するとツイートしていました。人の弱みにつけこんででたらめな対処をして、あわよくばと利益を貪るのが目的と解釈しなければ、理解は出来ません。

 PC遠隔操作事件における主任弁護人である佐藤博史弁護士について、もっともおかしいと感じたのは、YouTubeの数ある記者会見の動画の中の一つで、接見時、事件報道の新聞記事をアクリル板越しに、被疑者に見せたところ、無関心だったので犯人ではないと確信したという話があったことです。

 私自身、木梨松嗣弁護士との関係では、それも初めての接見の時だったと思いますが、まったく似たようなことがあって、木梨松嗣弁護士は興奮した様子で、私に私の事件の新聞の切り抜きを、アクリル板に張り付けて、見せていました。何かを訴えるような意思が伝わりましたが、言葉もないので伝わらず。

 警察の捜査、取り調べに重大な欠陥があるので、力を合わせ大問題にして検察、警察に攻撃を仕掛け、とりっぱぐれのない国家賠償も大々的にやって、利益を分ち合おう、という意思表示だったのかもしれません。とにかく私には理解が出来ず、その後はすぐに精神鑑定の請求一本になっていました。

 弁護士というのは人の利益をそっちのけで、最大限の自分の利益を貪る習性なのかと思います。そう考えてこそ、袴田事件の謎も全てが解けてくると考えました。冤罪とかで大問題の宣伝にすることが目指す一筋の目的だったからこそ、事実など2の次で、被疑者の言い分などもまともに聴かなかったのかと。

 昔は、それも通用したのかと思いますが、情報化の今の時代では難しくもあり、あとで大問題に発展するリスクも飛躍的に高まっているのではないかと考えます。いかさま商売のカラクリは、難しくなっているのではとも考えますが、弁護士の不祥事も後を絶ちません。

 深澤諭史弁護士は、そういう同業者の不祥事も、司法制度改革で弁護士を粗末に扱った報いであるようなツイートをやっていました。弁護士になったことで神様にでもなったつもりかとも思えるところ、それは通常人の考えを超越して強固で壮大な考えなのかとも思われます。狂信者ではないかとも思えたり。

 深澤諭史弁護士のTwitterのアイコンは、ここ2,3ヶ月前の間に変更されたものかと思いますが、その前は神社の狛犬のような画像のアイコンをつかっていました。今のアイコンとも似ているところがあり、邪気のなさと底しれぬ不気味さが同居する印象です。

 何かの申し子のようにも思えるのですが、とり憑かれているのではと考えることもあります。妄執のような弁護士という職業意識とともに、不利なもの批判的なものははねのける結界のようなものを感じ、とても神社的です。木梨松嗣弁護士の泥棒神社とは直結、同視出来ませんが、共通するものは感じます。

 うの字がまた興味深いツイートをやっていました。彼らの弁護士鉄道という歴史の被害者なのかもしれません。仮にうの字の次のツイートの方が正しいとすれば、それはそれで深刻な問題です。

投稿者:un_co__yokohama(うの字) 日時:2015/08/05 20:24 ツイート: https://twitter.com/un_co__yokohama/status/628889243264221184
全件有罪という検察の悲願達成へ https://t.co/tGQC1cCl6l

 まるで検察が、悪霊の暗黒大王とでも見えてくるような、うの字の世界観です。きのこ、というカバー写真と並べて見てこそ、見えてくるバックボーンというか全体像があるかと思いますが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の方が、現実感を疑うような検察、警察批判をやっていました。最近は少なめです。

 なんでもいいから、警察、検察を批判し貶めていれば、利益が舞い降りてくるのかと考えることがあります。そういう落合洋司弁護士(東京弁護士会)のネット上の発言にも、大きな影響を受け、大きな時間と機会を無駄にしたと考えておりますが、直接には被害を訴えることも出来ないのかと諦めています。

 比較的最近のものでも落合洋司弁護士(東京弁護士会)は、警察について次のような発言をしています。自分の手持ちの事件の告訴が受理されないことでも、批判をしていましたが、その辺りはモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)も似たようなツイートをやっていました。相手は裁判所かも。

"2015k_21913","2015-07-09 14:23:00","放置、というフィルターにかけて、それでもしつこく言ってくるものだけ、仕方なくやる、というのが、日本警察の被害対応の基本。殺人、放火などの重大事件は別だけど。/(落合洋司 Yoji Ochiai)","http://hirono2015k.wordpress.com/?p=21913"
"2015k_21915","2015-07-09 14:23:25","警察の、被害申告への対応は、基本が放置なので、フォローしないと忘れられてそのまま、ということは十分起き得ること。/(落合洋司 Yoji Ochiai)","http://hirono2015k.wordpress.com/?p=21915"
"2015k_23029","2015-07-13 21:44:12","ある時は安保法制の参考人、ある時はわら人形にコメント。(笑)→島根で警察が口頭注意…呪いの「わら人形」逮捕の境界線は?(日刊ゲンダイ) - Yahoo!ニュース http://t.co/A44BdSxA3Z/(落合洋司 Yoji Ochiai)","http://hirono2015k.wordpress.com/?p=23029"
"2015k_23429","2015-07-15 23:09:52","この弁解は、実は薬物事件では通用しないことが多いのだが、児童ポルノの単純所持ではこの事件を覚えておけば使えそう。→元タイ警察幹部「拳銃入れたのを失念」不起訴 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://t.co/WZEEzB0Yc6?/(落合洋司 Yoji Ochiai)","http://hirono2015k.wordpress.com/?p=23429"
"2015k_24237","2015-07-21 12:08:15","安保法制を火事にたとえるなら、近所に、言いなりになって抵抗できない、近所の警察を名乗るでかい家があり、周囲に恨まれて放火され、仕方なく消火に行ったら、お前も仲間かと激怒され自分の家も放火されて丸焼け、家族も焼死、という例も加えたほうがよい。こう書いているだけでも悲惨で泣けてくる。/(落合洋司 Yoji Ochiai)","http://hirono2015k.wordpress.com/?p=24237"

 文字数オーバーで告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)にはツイートが出来ないようですが、”警察の、被害申告への対応は、基本が放置なので、フォローしないと忘れられてそのまま、ということは十分起き得ること。”とか。

 ”放置、というフィルターにかけて、それでもしつこく言ってくるものだけ、仕方なくやる、というのが、日本警察の被害対応の基本。殺人、放火などの重大事件は別だけど”ってな感じ。 職業人としてのプロ意識の反映なのかもしれませんが、ご都合だけで相場を設定し掻き乱しているようにも思えます。

 7月23日のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)とのやり取りと近接した頃だったとも思いますが、弁護士の不祥事の問題を深澤諭史弁護士が取り上げていました。他の弁護士のツイートだったかもしれないのですが、あれがなければ、今も知らないままの事件だったと思います。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の7月23日の記録としてスクリーンキャストの動画には、それに関した一連のツイートも記録としての動画ファイルに含めたように思います。時間的に近接していたというのも、意外に感じました。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の場合は、ブログを含めてTwitterでずいぶんな数の発言を見てきましたが、同業者である弁護士の不祥事の問題に触れたものを見たことはほとんどありません。例外は痴漢か盗撮だったと思いますが、個人的な資質のみが問題視されるような事件でした。

 囲碁好き&一応弁護士に注目したのも宮崎県の強姦事件の示談強要とかいう問題に対する発言でしたが、その問題では、いろいろな弁護士の意見を読むことが出来て考えさせられました。宮崎の弁護士会が問題なしという結論をだしたように思いますが、それ以来関連情報も見ていません。

 今、Twitterの検索で、「暴行ビデオ示談強要:「没収対象ではない」 ビデオ原本、弁護側主張 提出は結論出されず /宮崎 - 毎日新聞 」というタイトルと思われる記事を見つけたのですが、リンク切れになっていました。

 私のツイートも上位の方に見つけました。日付を見ると7月21日になっていました。次のツイートです。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/07/14 23:00 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/620956020387377152
現場発:盗撮ビデオ示談 宮崎で刑事弁護シンポ 「交渉妥当」で一致 別の弁護士団体は批判 /宮崎 – 毎日新聞 http://t.co/tybSlmmvnm/(弁護士 浜ちゃん(浜田 諭)) https://t.co/epDI0TeXA3

 どうも、ブロックされている弁護士のツイートをブログの記事として投稿したものの、リンクでした。

 なにか見間違えたのかツイートの投稿時刻は7月14日になっています。23時の23と勘違いしたとは思えないですが、さきほどの7月21日というのは明らかな間違いです。

 日付も8月6日になって0時40分を過ぎましたが、夕食もまだです。冷蔵庫に入れている焼き飯の残りは、起きてから電子レンジで温めて食べる予定でいます。余り食欲もないのですが、簡単に済ませるつもりです。安かったサニーレタスが余っています。傷みかけた6個入りトマトも2個残っています。

 今夜は、深澤諭史弁護士もモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)もツイートの数が少なめで、早めの時間に途絶えたとも思います。私のツイートを読んでいるのか気になるところです。思いのままを書いているだけですが、背水の陣で臨む他はないという立場になって漸く出来ることかとも思います。

 中断していました。弁護士のツイートをみていましたが、なにか国会議員の発言をあげつらったものか、いじめに関するものが今夜は多く見られました。次のツイートもその一つですが、社会を歪めておかしくさせているのが、弁護士の影響が大きいのではと思いました。

投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/08/06 01:09 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/628961076416131072
今から皆で洞穴の壁とか石板とかに「昔のいじめは陰湿でなかった。今はひどい」と書いて後世に伝える運動をしよう。 https://t.co/Hy7rytdLVT

 万能感を感じさせる実質実名という匿名弁護士ですが、他にも気になるというか、立ち止まって考えさせられるツイートがタイムラインから出てきたので、掲載しておきます。

投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/08/06 00:43 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/628954419564969984
こんな感じで相手方本人と話がついてしまい、勝訴的な内容の裁判外の和解で早期円満解決する例が時折ある。誠実さを犠牲にしない範囲のことしか言わないように心がけてすら、素人に対してはやはり圧倒的に優位だなと実感する機会は多い。 https://t.co/836Bsuw3ke

投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/08/06 00:39 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/628953389896892416
相「弁護士頼んだらお金かかりますよね。それで結果が変わるとは限りませんよね」
俺「勿論お金はかかります。そして弁護士といえども黒のものを白にはできないから、あなたにどんな先生が付こうと、私は勝てるとは思っています。で、どうしますか」 https://t.co/tZ5Us3sswp

 市役所との間のことも出てきたので、注目度が強くなった弁護士ですが、千葉県流山市というのは、能登町と姉妹都市提携をしているようです。他に宮崎県小林市があります。他は知りませんので、2つだけかとも思っています。

 もう一月近く経つかと思いますが、このローカスこと実質実名弁護士のツイートを読んでいて、その日現実的な印象から、ふと「アパッチ野球軍」という昔の漫画のことを思い出し、ネットで調べたり、動画を見たことで、眠っていた記憶など、いろいろと発見もありました。

 個性的な弁護士が多くて、そういう人に限ってブロックもしてくるので、個性的なメンバーのアパッチ野球軍のことが頭に浮かんできました。7月23日のスクリーンキャストで廣野秀樹(@hirono_hideki)もブロックされたのかと思ったのですが、確認したところブロックはなさそうでした。

 告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)と非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)をブロックしたのも思いがあってのことでしょう。再度確認はしていませんが、ローカスこと実質実名弁護士のことです。これも相当おかしく見える弁護士です。

 こんなツイートをしている弁護士もいます。刑裁サイ太というネット上の弁護士です。簡単に答えが出せないようなツイートやブログの発言も多いです。本人は自己完結の理屈で正当化しているようですが、はるかに理解を超えています。弁護士を考える意味では、とてもおすすめの存在の一つです。

投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/08/05 18:31 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/628860973911117825
ワロタwwwwwww RT @uwaaaa: これがほんとの「ノキ弁の詭弁」なんつってwwwwww RT @uwaaaa: ノキ弁ってマジ最強だよな。上納金さえ払ってれば自由だし,安定してると言えなくもないし。

投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/08/05 13:13 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/628780799391723520
4版の刊行後半年余りが経過し,この間,法令桃太郎,ある法廷からの脱出,UNIQUE弁護士やらないかへの参加などもあったため,第5版……

ハッ(◎_◎;) ベタな書き出しにはもうサヨナラしたはずだったのに,加齢とともにいつの間にかまた無難な方向に(>_<)

投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/08/05 09:03 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/628717904242970624
若手弁護士が会務に消極的ですって? そんなの会務やってる先生に優先的に仕事回せば一気に解決するっしょ。会務がカネにならないからみんなやらねーんだよ。まず隗より始めよ、ってことで会務をクッソやってる当職に仕事たくさんください^^

 どうもツイートの更新頻度は減っているような気もしました。ローカスこと実質実名弁護士、刑裁サイ太ともに。ツイートの内容は相変わらずですが、個性的で自信家であるようなところも共通しているかと思います。刑裁サイ太は不動明王のような切手のアイコンを使っています。ずっと前から見ています。

 書いているうちに項目名も忘れたのですが、深澤諭史弁護士をテーマに書いたことは憶えています。終わりの方はだらだらと書いたと思いますが、弁護士業界全体を見つめる上では、全く無駄のない。有意義な記述であると思います。本格的になると際限もなくなるので、かいつまんでのご紹介。

 弁護士である前に社会人としてもどうかと思われる弁護士たちのご紹介ですが、次の世代の担い手でもあり、会務とか委員会という弁護士業界の活動にも積極的に関わっているようです。ご挨拶もかねて取り上げていますが、まあそんなところです。

 「懺悔の値打ちもない女」というような曲がありましたが、本当にこの弁護士らに、どのような社会的な値打ちがあるのかも考えています。見極めたいという意味での挑発的な意図もいくらかは込めていますが。それ以上の歴史的事実の記録が目的です。

 本当は、そろそろ単独で個別の項目及びブログの記事として書くつもりでいたのですが、いろいろといくらか強引にまとめて一本化にしました。

2015-08-06 木曜日 02:29 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

|

« 名誉毀損で刑事告訴するモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に関して/モトケン先生もこんなあれなのに粘着されて本当にかわいそうだ、通報でブロックと言われたこと | トップページ | 警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/司法取引に関する深澤諭史弁護士と市川寛弁護士のツイートと被告訴人らの組織犯罪性 *続きます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/深澤諭史弁護士/少年法の年齢引き下げ 刑法学者が反対声明 :

« 名誉毀損で刑事告訴するモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に関して/モトケン先生もこんなあれなのに粘着されて本当にかわいそうだ、通報でブロックと言われたこと | トップページ | 警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/司法取引に関する深澤諭史弁護士と市川寛弁護士のツイートと被告訴人らの組織犯罪性 *続きます »