« (原告訴訟代理人)長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)と(裁判官)古川龍一元判事が結託した八百長判決の疑惑と、それがもたらした影響/告訴状・金沢弁護士会編/序幕 | トップページ | ココログフリーのブログへの項目の投稿と、org-modeでの一時的な各項目のデータとしての取り扱い方法について »

2015年8月15日 (土)

警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/本人訴訟では,代理人の誹謗中傷を並べ立てて裁判所に注意されるのが,もはや様式美となっている、という小倉秀夫弁護士ツイートに言及した深澤諭史弁護士

* 警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/本人訴訟では,代理人の誹謗中傷を並べ立てて裁判所に注意されるのが,もはや様式美となっている、という小倉秀夫弁護士ツイートに言及した深澤諭史弁護士

2015-08-15 土曜日 21:03 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/15 18:37 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/632486238797217792
>RT
本人訴訟では,代理人の誹謗中傷を並べ立てて裁判所に注意されるのが,もはや様式美となっている件。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/15 18:36 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/632486018977890305
RT @Hideo_Ogura: 相手方の準備書面には、代理人である私がカルト宗教のメンバーであるという情報が寄せられているとまで書いてあるのだけど、誰だよ、そんなデマを相手方に送った奴は!って感じ。私のツイートを見れば、とことん宗教を信じていないことがわかりそうなものだけど。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/15 11:17 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/632375418436214785
相手方の準備書面には、代理人である私がカルト宗教のメンバーであるという情報が寄せられているとまで書いてあるのだけど、誰だよ、そんなデマを相手方に送った奴は!って感じ。私のツイートを見れば、とことん宗教を信じていないことがわかりそうなものだけど。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/15 18:36 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/632485985217998848
RT @Hideo_Ogura: あの種の人たちと民事訴訟をすると、あの種の人たちって、準備書面等でも、いつものレッテル貼り論法を使うので凄いなと思いますね。訴訟代理人を根拠なく朝鮮人だと決めつけたところで、訴訟が有利に運ぶとは思わないんだけど。
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/15 11:08 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/632373368369475588
あの種の人たちと民事訴訟をすると、あの種の人たちって、準備書面等でも、いつものレッテル貼り論法を使うので凄いなと思いますね。訴訟代理人を根拠なく朝鮮人だと決めつけたところで、訴訟が有利に運ぶとは思わないんだけど。

 非弁同様に本人訴訟についてもこれまで批判的なツイートを散見してきた深澤諭史弁護士ですが、今回は小倉秀夫弁護士のツイートに対する独自のRTスタイルでの言及らしく、取り上げておきたいと思いました。

 実際に法律事務をやっている弁護士でなければわかりようのない体験や実態があるのかもしれませんが、それをやたらと強調しすぎていると思うのは、深澤諭史弁護士の奥村徹弁護士のリツイートにおいても、しばしば感じて来たところです。例外を一般論にすり替えているような印象です。

 最近に見たので印象に残っているだけでも次のようなリツイートがあります。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/12 16:01 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/631359892058550272
RT @okumuraosaka: 性犯罪被害者に、被告人が「なけなしの数十万を払いたい」というので、そういう連絡をしたら「そんなはした金で示談なんてできません」と言
われた。示談なんて言ってないのに。まあ、それくらいお怒りだということで、謝罪なしで、罰金刑で終わり。その数十万は…
元のツイート)→ 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/08/12 15:59 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/631359341749141504
性犯罪被害者に、被告人が「なけなしの数十万を払いたい」というので、そういう連絡をしたら「そんなはした金で示談なんてできません」と言われた。示談なんて
言ってないのに。まあ、それくらいお怒りだということで、謝罪なしで、罰金刑で終わり。その数十万は被告人の手元に残っちゃった。

 これはTwitterの高度な検索で調べたほうが手っ取り早いかもしれません。

 残念ながらリツイートに絞って検索をすることは出来ませんでした。深澤諭史弁護士がツイログに登録をしていれば簡単に調べ出すことも出来そうなのですが、通常の方法だと不可能にも近いのかもしれません。私の記録にある範囲で調べたものを掲載します。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/06 12:22 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/629130372312227840
RT @okumuraosaka: 一生刑務所に入れて下さいと言う割には、相場より多めの弁償金を受け取ったりしていて、そういう矛
盾点を指摘した判決もある。
元のツイート)→ 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/08/06 11:37 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/629119050694561792
一生刑務所に入れて下さいと言う割には、相場より多めの弁償金を受け取ったりしていて、そういう矛盾点を指摘した判決
もある。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/06 12:22 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/629130359372840960
RT @okumuraosaka: 電車内痴漢(強制わいせつ罪)で被害者が「一生刑務所に入れて下さい」と意見陳述しても「強制わい
せつ罪にしても軽微な事件なので、実刑はあり得ない。実刑求刑は重すぎる」として懲役1年6月執行猶予3年とした事案
 横浜地裁
元のツイート)→ 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/08/06 11:35 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/629118503912501248
電車内痴漢(強制わいせつ罪)で被害者が「一生刑務所に入れて下さい」と意見陳述しても「強制わいせつ罪にしても軽微
な事件なので、実刑はあり得ない。実刑求刑は重すぎる」として懲役1年6月執行猶予3年とした事案 横浜地裁

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/07/11 17:45 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/619789478916288512
RT @okumuraosaka: ストーカーの被疑者がよく言ってますよ「きっとA子も俺の気持ちがわかってくれると思うので弁護士
さんからもお願いして下さい」って。   RT @twinews2: 【政】 みんなと合流、諦めぬ=「身を引いてでも」−橋下氏 >(時事通信):... h…
元のツイート)→ 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2013/01/28 12:54 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/295741594995392512
ストーカーの被疑者がよく言ってますよ「きっとA子も俺の気持ちがわかってくれると思うので弁護士さんからもお願いし
て下さい」って。   RT @twinews2: 【政】 みんなと合流、諦めぬ=「身を引いてでも」−橋下氏 (時事通信):... http://t.co/XLWfXmtP

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/07/02 16:50 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/616514336584892416
RT @okumuraosaka: 福祉犯は金銭賠償がなじまないことがあるのに高額の示談をして、控訴審で減軽されなかったという判
決をまたみた。数百万円の無駄遣いなんだ。控訴する前に相談して欲しかった
元のツイート)→ 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/07/02 16:44 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/616512784558374912
福祉犯は金銭賠償がなじまないことがあるのに高額の示談をして、控訴審で減軽されなかったという判決をまたみた。数百
万円の無駄遣いなんだ。控訴する前に相談して欲しかった

 深澤諭史弁護士のツイートも数が多いので今年つまり2015年の6月19日までしか遡れていません。プロの弁護士としての考え方は色々とあると思いますが、それがとてつもない自由奔放なものであることも、私はずっとまえからつくづくと承知をしているつもりです。あくまで参考です。

 各自の弁護士が自分の判断で許容されるべき範囲という考えから、発言や行動をしているものと考えます。発言というのは記録にも残せるものであるので、いくらかは公然性の保証も担保されていると考えることが出来るのかもしれません。行動の部分は見えない部分が多く、不透明です。

 ことに弁護士には守秘義務という伝家の宝刀があります。正しい判断の材料すら与えないもので、絶対無比の権限のごとくと思料されます。それが弁護士という業務の歴史と資質の核心であり、本領であるとも私は考え、自分なりの分析や研究をしてまいりました。

 本日、奥村徹弁護士のタイムラインのツイートで、一つ気になるものを発見しました。リンクの記事があって、それが今年の3月の記事ということで、なおさら気になりました。プライバシーに関する記事です。

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/08/14 23:01 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/632190198923694081
犯罪被害者のプライバシー尊重を求める会長声明|横浜弁護士会 http://t.co/eh1GvfJ77i

 確認すると正確には昨日の14日23時1分のツイートのようです。昨夜も今朝も、私は奥村徹弁護士のタイムラインを見てはいなかったようです。今夜になってから見つけました。ツイートにあるのは次の記事になります。まるまる同じページタイトルになるのかもしれません。

犯罪被害者のプライバシー尊重を求める会長声明|横浜弁護士会 http://www.yokoben.or.jp/profile/gaiyou/statement/2014/post-207.html

 短縮URLと元のURLという違いはありますが、ページタイトルはやはり同じでした。横浜弁護士会の会長声明ということなので、公益性も高い問題で、いちぶのすきもない記録が必要なので、内容の全文引用を次に掲載しておきます。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.yokoben.or.jp/profile/gaiyou/statement/2014/post-207.html 犯罪被害者のプライバシー尊重を求める会長声明|横浜弁護士会

犯罪被害者のプライバシー尊重を求める会長声明

2015年03月27日更新

なぜ、犯罪の被害に遭うと、被害者や遺族は実名や顔写真をさらされなければならないのでしょうか。

今年の2月、川崎市で中学1年生の男子が殺害される事件が起きました。ご遺体が発見された直後から、新聞やテレビで被害者の名前や写真がたくさん流れています。週刊誌の中には、被害者の家族構成や生活状況について書き立てたものもありました。遺族の個人的つきあいまで書かれているものもあります。さらに、インターネットでの書き込みには凄まじいものがあります。

プライバシーの権利とは、自分についての情報を適切にコントロールする権利と理解されています。「知られたくないことは知られない権利」「放っておかれる権利」といってもいいでしょう。

それなのに、なぜ、被害者は同意なしに実名や顔写真をさらされるのでしょうか。なぜ、遺族は同意なしに家族構成や生活状況を書き立てられるのでしょうか。なぜ、望んでもいないのにコメントを出すよう求められるのでしょうか。なぜ、お通夜や告別式の様子を写真やビデオに撮られるのでしょうか。
被害者や遺族は、自分についての情報を適切にコントロールすることが許されないのですか。知られたくないことは知られたくないと、放っておかれることは許されないのですか。

私たちは、今回の事件をめぐる新聞やテレビやネットの状況は問題があると考えています。記事を書く人、ネットに書き込む人、それを見たり読んだりする人たちにも、この問題に気づいてもらいたいです。

横浜弁護士会は、報道機関や社会の人たちすべてに、被害者や遺族のプライバシーを尊重するよう求めます。

2015(平成27)年3月26日

横浜弁護士会     

 会長 小野  毅 



(引用終了)*

 これは被害者AAさんやその家族の法的利益が、岡田進弁護士や木梨松嗣弁護士、長谷川紘之弁護士や古川龍一元裁判官ら法律の専門家によって、甚大で開腹が困難かもしれない権利侵害をもたらしたという私の告発の前提としても、ぜひ参考にして頂きたい現状の一つです。

 プライバシーの名のもとにプライバシーを悪用したと断ぜざる他はない問題です。自分の情報を適切にコントールとか言っていますが、その情報を奪い、みかけだけの不適切な情報を与えて誤解に導いたのも、弁護士らの行動です。それを互いに容認し合うような共謀性もうかがえるところです。

 都合の悪いものは一切無視する、排除するというのも弁護士らの習わしであり、共通した認識であるともうかがえます。彼らは国民を市民を欺いているとも見えます。それ以外の解釈など成り立つ余地がないと思えます。とにかく無視と排除という行動がまずは大きな問題の提起です。

2015-08-15 土曜日 22:02 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<




|

« (原告訴訟代理人)長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)と(裁判官)古川龍一元判事が結託した八百長判決の疑惑と、それがもたらした影響/告訴状・金沢弁護士会編/序幕 | トップページ | ココログフリーのブログへの項目の投稿と、org-modeでの一時的な各項目のデータとしての取り扱い方法について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/本人訴訟では,代理人の誹謗中傷を並べ立てて裁判所に注意されるのが,もはや様式美となっている、という小倉秀夫弁護士ツイートに言及した深澤諭史弁護士 :

« (原告訴訟代理人)長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)と(裁判官)古川龍一元判事が結託した八百長判決の疑惑と、それがもたらした影響/告訴状・金沢弁護士会編/序幕 | トップページ | ココログフリーのブログへの項目の投稿と、org-modeでの一時的な各項目のデータとしての取り扱い方法について »