« 警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/「個々の弁護士が、無償で、あるいは報酬が少ないなか、情や使命感などを支えにして、苦しみながら一所懸命仕事を」という深澤諭史弁護士のりツイート | トップページ | (原告訴訟代理人)長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)と(裁判官)古川龍一元判事が結託した八百長判決の疑惑と、それがもたらした影響/告訴状・金沢弁護士会編/序幕 »

2015年8月13日 (木)

告訴状・金沢弁護士会編/ブログ更新: 能登町と金沢弁護士会は、11日、高齢者や障害者が無料で弁護士に法律相談をできるなどとした協定の調印式を行いました。

* 告訴状・金沢弁護士会編/ブログ更新: 能登町と金沢弁護士会は、11日、高齢者や障害者が無料で弁護士に法律相談をできるなどとした協定の調印式を行いました。

2015-08-12 水曜日 23:43 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 タイトルは、ブログの記事にしたもののHatena::DiaryのブログのからのTwitterへの通知の内容です。廣野秀樹(@hirono_hideki)への通知になります。設定で自動に投稿されるものですが、次のツイートがそれになります。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 11:31 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631291973186494464
ブログ更新: 能登町と金沢弁護士会は、11日、高齢者や障害者が無料で弁護士に法律相談をできるなどとした協定の調印式を行いました。 http://t.co/opLK0Qd5Oh

 同じ内容を繰り返し書くことになるので、次もツイートを掲載しますが、7時47分ころのNHKの石川県内ニュースで知ったものです。今日は朝の5時50分ころから起きています。起きる時間が遅かったら、今でも知らずに終わっていた可能性が大きいです。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 07:48 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631235757747929088
金沢弁護士会と能登町の法律相談の協定、というNHKの石川県内ニュース

 本当はすぐに新規の項目を作って書き始めるつもりでいたのですが、久しぶりにココログフリーのアクセス解析のページを開いたところ、いつまで経ってもページの読み込みが終わらず、時間をおいて同じページを開こうとしたところ、間違ってブラウザのFacebookのタブを開いてしまいました。

 前から購読をしているFacebookページがあって、その投稿がちょうど目に止まりました。それがきっかけで知ることが出来たのが、次のネットニュース記事になりますが、時間的な記録も参考になるので、Twitterのツイートを次に掲載します。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 07:37 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631232989125550080
暴行事件公判:ビデオ差し押さえ要求…宮崎地検が上申書 - 毎日新聞 http://t.co/rfOz1rwQTQ

 話題を切り替えるつもりでいたのですが、さきほど2015年8月11日の北陸中日新聞の朝刊を開いて調べたところ、「能登」という紙面に記事がありました。ちなみに他には「金沢」という紙面と「石川総合」という紙面があります。ここに目を通すことは稀です。

 この北陸中日新聞の記事で確認をしましたが金沢弁護士会と能登町の調印式は2015年8月11日となっていました。他にテレビではなかった内容として、電話やファックスによる無料対応、ということと、奥能登では輪島市に次いで2例目ということが書いてありました。

 「暴行事件公判:ビデオ差し押さえ要求…宮崎地検が上申書 」については独立した項目として取り上げたいとも考えたのですが、分類分けで面倒を感じています。この記事でも新たな発見があり、いくらか疑問を解消することも出来ました。

 ツイッターでは全く確認していない問題ですが、奥村徹弁護士のツイートならば、探せばあるかもしれません。性犯罪を専門のようにしていることもあってか、ご自身の記録も考えておられるのか、この手の記事は他の弁護士とは違って、ツイートするという傾向性がうかがえています。

 見当たらないと思いながら奥村徹弁護士のタイムラインのツイートを遡っていて、記事の配信時間まで遡ろうと確認をしたところ、ずいぶんと数日前の記事らしく驚きました。 → 毎日新聞 2015年08月06日 21時16分(最終更新 08月06日 23時22分)

 見覚えのあるツイートが多いと思いながら奥村徹弁護士のタイムラインを遡っていたのですが、期待は外れず、関連ツイートを発見しました。しかし、本当にきれいに見落としていたものです。なにか教訓を得たような気がします。次のツイートです。

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/08/08 07:54 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/629787785038200832
被告の弁護士は「(原本は被告の)防御にとって最も重要な客観証拠」と主張。裁判所が差し押さえを執行する場合は「刑事訴訟法に基づき押収拒絶権を行使する」とした。被告も意見陳述し「(女性たちは)そもそも自分から店に来ている」と無罪を主張 毎日新聞

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/08/08 07:50 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/629786648016846848
宮崎・暴行事件:ビデオ差し押さえ要求 地検が上申書提出
2015.08.07  毎日

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/08/08 07:49 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/629786423206371329
ビデオ差し押さえ申し立て マッサージ店事件公判で検察側 /宮崎県
2015.08.07 朝日新聞

 たまたまですが、別の問題で参考になるツイートを見つけました。次のツイートです。宮崎の強姦事件の求刑が懲役13年という比較の上で傍目からにはなりますが、参考になると思います。

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/08/08 02:42 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/629709194891931648
多数回の児童強姦事件が懲役10年になるとして、それに児童ポルノ製造を併合すると、懲役11年になる。保護法益が不明確なので、それくらいの評価だ。




投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2013/05/09 01:48 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/332175121294958592
「長雨が続きすぎだ。このままでは農作物がダメになってしまう。そうだ!若い娘たちを人柱にして神様の怒りを解こう!」「人柱なんてとんでもない。第一そんなことしたって長雨が収まる保障なんてあるまい」「なら、お前、対案だせよ。出せないんなら、お前のところの18歳になる娘、人柱にするぞ」

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/12 11:56 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/631298255406522368
RT @Hideo_Ogura: 自民党のシンパのお上手なところは、とにかく民主党をdisることを徹底したことですね。で、多くのインテリが、その誘惑に乗って民主党たたきに乗ったわけですよ。インテリさんは、他人をたたくの大好きですから。で、「受け皿ない論」→「何をされても自民党政…
元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/12 11:53 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/631297541343031296
自民党のシンパのお上手なところは、とにかく民主党をdisることを徹底したことですね。で、多くのインテリが、その誘惑に乗って民主党たたきに乗ったわけですよ。インテリさんは、他人をたたくの大好きですから。で、「受け皿ない論」→「何をされても自民党政権」論につながったわけで。




(引用開始)
引用URL>>>>:http://mainichi.jp/select/news/20150807k0000m040093000c.html 暴行事件公判:ビデオ差し押さえ要求…宮崎地検が上申書 - 毎日新聞

地検は懲役13年とビデオ原本の没収を求刑しており、地裁も提出を求めていたが、公判で被告側は応じない意向を示した。ビデオの複製は既に証拠採用されている。検察側は「今後も原本が提出される可能性は低く、差し押さえを阻止するために隠匿する可能性も高い。被害者への精神的苦痛は明白で、没収の執行を担保するため速やかに差し押さえられることを強く求める」との上申書を提出した。

 これに対し、被告の弁護士は「(原本は被告の)防御にとって最も重要な客観証拠」と主張。裁判所が差し押さえを執行する場合は「刑事訴訟法に基づき押収拒絶権を行使する」とした。被告も意見陳述し「(女性たちは)そもそも自分から店に来ている」と無罪を主張。ビデオの撮影は「トラブル対策」が目的とし「女性はうそをつかないと信じる警察や検察に驚く」と述べた。

(引用終了)

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/07/21 19:29 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/623439589886181376
左派って、基本的に、基本的人権が手厚く保障されている状態を好ましいものと考えるので、自分たちの社会がそうあることに関心があるのですよね。だから、どうしても、日本国内の基本的人権の保障度を高めることに関心が向かってしまう。

 次のツイートも参考になりますが、見覚えのあるツイートです。リンクの記事は開いていなかったのですが、今開いて軽く目を通しました。

投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/08/07 21:36 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/629632125533196288
「もっと厳しく…」法務省による“性犯罪の厳罰化”検討に、それでも甘いという声が多数 http://t.co/hKpvHahU3n @IRORIO_JPさんから

 もう一月以上前になるかと思うのですが、NHKのニュース番組で、同じようなテーマを取り上げていて、幼女の時代に親戚から受けた性被害について、数千万円という損害賠償を認める判決が出たとも紹介していたと思います。後で調べるつもりでいたのですが、他に見かけることなく過ぎてしまいました。

 21時台のNHKのニュース番組だったと思いますが、テレビで取り上げていたのはそれだけでした。特定のキーワドが見つけづらいので、探しだすのは困難かもしれません。試みてみようとは思います。

 意外にたやすく見つけることが出来ました。消滅時効に対する裁判所の判断としてもすごく参考になることが書いてあるので、少し長くなりますが、部分引用をします。

(引用開始)
引用URL>>>>:http://www.bengo4.com/saiban/1137/n_3441/ 幼少期の「性的虐待」40代女性が損害賠償を勝ち取る――請求が認められた理由は?|弁護士ドットコムニュース

幼少期にうけた性的虐待で、心的外傷後ストレス障害(PTSD)とうつ病などを発症した40代の女性が、加害者である叔父を相手取って裁判を起こし、損害賠償を求めていた。裁判は最高裁まで争われたが、最高裁第2小法廷は、叔父側の上告を棄却する決定を出した(7月8日付け)。これにより、叔父に約3000万円の損害賠償を命じた2審の札幌高裁判決が確定した。

女性は1978〜83年、3歳から8歳にかけて叔父から複数回の性的虐待を受け、PTSDの症状が出ていた。2006年には新たにうつ病の症状も発症。PTSDとうつ病の2つの病名を診断された2011年に提訴した。

問題は、性的虐待を受けてから、20年以上が経過していたことだ。民法上、不法行為があっても20年がたつと、「除斥期間」が経過したということで、被害者は損害賠償の請求ができなくなってしまうのだ。

1審の釧路地裁は、提訴時点で除斥期間が経過していたとして、女性の請求を棄却した。しかし、2審はうつ病発症の2006年を「起算点」とすることで、除斥期間はまだ経過していないと判断。男性に損害賠償を命じた。最高裁も2審の判断を支持した。

性的虐待にかぎらず、幼いころに虐待にあっても、その事実を周囲に表明できない人は少なくないだろう。そんな被害者にとって、今回の判決はどんな意義があるのだろう。虐待の問題に詳しい野田隼人弁護士に聞いた。

(引用終了)

 引用はしませんが、回答者の弁護士の名前には見覚えがあります。Twitterをやっていると思いますし、早い段階で廣野秀樹(@hirono_hideki)にフォローをしてきた弁護士アカウントかと思います。リムーブは確認していません。

 ちなみに、相手に知られずにリムーブ(フォローの解除)をする裏技として、一時的にブロックをしてすぐに解除をするという方法があるそうです。やったことはありませんが、やられた可能性が高いと思ったことはあります。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と関連のある人です。

 いずれ取り上げる予定でいますが、現役の警察官のツイッターアカウントらしく、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログの常連アカウントと同一人物と思われます。北九州の人らしいですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は所属などもしっていると発言していました。

 予告編のようになりますが、もっとも私に影響を与えたのが、次のツイートです。いずれ削除されるかとしれないと思っていましたが、削除というのも確認はしていません。探すのも半年ぶりぐらいになるのかな、と思っています。

投稿者:thermalpaper00(感熱紙(木星帰りの男)) 日時:2010/07/12 18:11 ツイート: https://twitter.com/thermalpaper00/status/18341637684
私のTL上に、自身が関係する刑事事件の調書等の証拠を再審請求のためと称して延々とHPにアップしている人がいる。今後取調べ可視化が実施された場合、上記のような事態を想定しておかなければ、自分の知らない所でプライバシーが垂れ流しとなる危険性がある。

 無事、ツイートの内容をAPIから取得出来ました。スクリーンショットなど記録が多数あるので、削除されても対処は出来たのですが、そのまま残っているのはなによりです。私はこの人、個人ではなく、日本の警察全体として内容を重く受け止めました。相乗効果もありますがその後の影響も大きいです。

 ツイッターのアカウントを見つけてまもなくだったと思いますが、向こうからフォローをしてきたのでフォローを返しました。その後、フォローが外れていることに気が付きました。私は定期的に、時間的に短い間隔でリムーブしたアカウントを確認し、リムーブのお返しを心掛けています。

 話題を変えますが、日付が変わっているので一昨日で11日になるかと思います、それまではTwitterの検索で「NHK まれ」としていたのですが、#まれ というハッシュタグでタイムラインを開くようになりました。ドラマの反応で参考になる情報が格段に増えました。

 1時20分ということで日付が変わっているので昨日の放送になりますが、ミステリーのようなドラマの展開になって、これまでになく続きが気になり、この先が読みづらいところがあります。ネタバレ情報も少しは見かけているので、方向性はつかめていますが、それでも見えづらくなっています。

 ハッシュタグのタイムラインでも話題になっていましたが、「ぺ」という落書きがありました。そのことでドリフターズのメンバーのブログで、タイトルに「ちゃんぺ」という文字があることに気が付きました。

 Twitterの画像は縦横比を無視してサムネイルが縮小されるので、「ちゃんぺ」という文字だけが、目に飛び込みました。そのことがきっかけで検索を始めたのですが、何かに導かれるように次々と新たな発見がありました。改めて説明するとわかりにくくなりそうなので一連のツイートを掲載します。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 12:31 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631307024341594113
ブログ更新: えっ?!「加トちゃんペ」をやったら刑務所行き?日本人の知らないタブー | 「マイナビウーマン」 - "=========== Meta ============ "StrID : 37081 "Title : えっ... http://t.co/ogkAHJSqV8

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 12:27 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631305977577517056
事故機の機長の娘、CAになっているという。ボイスレコーダーが発見。最後の交信と思われる。「父の最後の仕事の記録だと思っています。」という。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 12:23 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631305029799047168
「問い続けた30年 日航機事故の医事たち」という番組がNHKで始まっている。

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 12:03 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631300028368330754
「七尾市最大の神社で 青柏祭や祇園祭などの七尾市中心部の祭の拠点である。」「明治15年(1882年)、山王社と祇園牛頭天王社(八坂神社から勧請)を統合し大地主神社と改称。」  http://t.co/DdElijfRQL

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 11:51 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631296906338168832
岐阜の米焼酎。酒名は、岐阜の方言で「父ちゃん」の意。 http://t.co/klBVGHDXWj

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 11:49 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631296495250243584
若者やネオナチの間で広まっているサインがこの「加トちゃんぺ」。鼻下に指をあてて、ヒトラーのチョビひげを象徴するジェスチャー。 http://t.co/wkPbuCCQPX

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 11:44 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631295036559388672
「長雨が続きすぎだ。このままでは農作物がダメになってしまう。そうだ!若い娘たちを人柱にして神様の怒りを解こう!」「人柱なんてとんでもない。第一そんなことしたって http://t.co/Yadt6ylxMR

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 11:41 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631294512221028352
七尾市に本当にある饅頭らしい。昔、娘を神様の人身御供の歴史があり、娘の代わりに饅頭にしたといういわれがあるという。 →  http://t.co/RuCUUBmT0v

投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 11:35 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631292964451524609
石川県で「ちゃんぺ」がどういう意味の方言か理解されているのか大きな疑問。→  http://t.co/lHifG8MJfs

リツイート)→  投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/08/12 11:31 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/631291992975081472
RT @tomoda_san: ”ぺ”と言えば・・・
(絶対関連性がないという自信あり)
#まれ http://t.co/xF3SHpq271
元のツイート)→ 投稿者:tomoda_san(TOMO) 日時:2015/08/12 11:18 ツイート: https://twitter.com/tomoda_san/status/631288708382064640
”ぺ”と言えば・・・
(絶対関連性がないという自信あり)
#まれ http://t.co/xF3SHpq271

 「ちゃんぺ」について調べたところ、福井県を確認しましたが、たぶん富山県も同じで、北陸三県で共通の方言かと思います。最近は耳にすることもない言葉になっていますが、調べたところ、女性器を指すというというだけで、性行為を指すという情報は見かけませんでした。

 この「ちゃんぺ」という方言は、使う人は頻繁に連呼するという特徴がありました。その一人が被告訴人多田敏明でした。1月の終わり頃には、和田君と二人、私と被害者AAさんが二人でいた2階事務所に入ってきて、「チャンペの匂いがする」と喜んでいました。

 船凍イカの積み替えを手伝ってきたという話でした。市場急配センターの仕事とは考えにくいので、金沢市場輸送の仕事と思われました。さらに可能性が高いと思われたのは、金沢市場輸送が輪島屋鮮冷から頼まれた中継の仕事ということです。

 「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」でも書いたか、書いていないかはっきり思い出せないのですが、これは比較的重要な事実を含みます。今では事実の確認も難しいかと思いますが、平成4年の裁判では、早い段階から書面に繰り返し書いてきた事実の一つのはずです。

 それは、被告訴人安田敏が輪島屋鮮冷で4トン車の長距離のしていた頃という話で、北陸道の朝日インターのあたりで、彼が居眠り運転をしていたところ、それを避けた大型トラックが、高速道路の本線から飛び出し、崖下を転がり落ちたということを、私に語っていました。

 崖下に落ちた運転手は怪我をしなかったとか、弁償とかの話もなく許してくれたとか、実に軽い話の語り口でしたが、これは聞いた時からおかしな話だと思い半信半疑でした。

 被告訴人安田敏は船凍イカを積みこむのに急いで、小木港に向かっていたとも話していました。朝日インターで高速を降りたとも話していたような気がするのですが、急いでいるのに朝日インターに降りるのは、通行止めでもない限りありえないことです。

 朝日インターは新潟県から富山県に入って初めてのインターでもあり、能登に向かうのであれば、降りるインターは滑川か小杉の二択だと思います。時間帯にもよりますが、小杉の方はいくらか遠回りになる気がしていたので、どちらが早いのか悩ましいところでもありました。

 それに4トン車に船凍イカを積むというのも聞いたことのない話でした。当時の輪島屋鮮冷ならば満載で8トン以上を積んでいたのかもしれませんが4トン車で小木港まで行って船凍イカを積んだという話は聞いたことがありませんでした。小木のトラックでも4トン車というのは見かけた覚えがありません。

 小木港のトラックで見かけたいたのは10トン車か6トン車でした。6トン車は昭和59年当時には金沢市場輸送でも2台いました。宇出津の漁運会のトラックでも6トン車が多かったと思います。そう言えば、一時期被告訴人OKNが漁運会のトラックに乗っていると話していましたが、あれも6トン車。

 私も小木港の船凍イカは、小口では積んで運ぶことがありましたが、小木港まで積みに行ったことは一度もありませんでした。被告訴人安田敏が小木港に向かっていたとウソをついたとも考えにくいところですが、それよりも朝日インターの大型車転落そのものが事実なのかは、大きな疑問です。

 大型車の転落の話は、内浦町新保のKOから聞いた新潟運輸の関越自動車道の横転事故のことを彷彿とさせました。「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」には書いたと思いますが、私より1つ年上の松波中学校の有力相撲部員の自殺の話です。

 それはないだろうと思いますが、仮にそのような事故や自殺の事実がなかったとすれば、金沢市場輸送の闇は、いっそう深く大きなものとなってきます。それが平成3年以降の計画的な演出の動機や目的につながっていたという可能性も、軽視することが許されない問題となります。

 何時頃に内浦町新保のKOから聞いた話なのかも正確には思いだせませんが、被告訴人東渡好信と輪島の浜上さんが一緒に金沢市場輸送に入ってきた平成2年の秋よりあとであった可能性もあります。そこを区切りにすれば、後であったという可能性のほうが高いという記憶の感覚があります。

 この事実も早い段階から繰り返し裁判の書面に書いた来たはずです。金沢地方検察庁であれば、事実の確認も捜査の権限で、実に簡単に出来たことと思います。自殺したとされる松波の人の名前は、今でも憶えています。

 それといくらか似たような話もありました。12月の年末のことで、12月の22日の日曜日の夜です。前日の21日の昼にトラックの窓から外に投げ捨てていたプレゼントのネックレスを持って、被告訴人安田敏の花里のアパートに行き、被害者AAさんに渡してくれることを頼んでいました。

 意外にすんなりと私の頼みをきいてくれるような態度で、手渡すプレゼントも受け取ったくれたのですが、そのあと、被告訴人安田敏に電話が掛かり、今から豊橋に走ることになったという話でした。

 被告訴人東渡好信からの電話だと被告訴人安田敏は言っていたように思いますが、被告訴人松平日出男からの電話とも思えるような話しぶりで、もったいをつけて揺さぶりを掛けているようにも、なにかを伝えるため暗号を送っているようにも思えるような不自然さの感じられる電話での対応でした。

 なによりも不自然に思えたのは、終始、私が訪ねてきた時から被告訴人安田敏がすこぶるご機嫌だったということです。電話がかかって来た時間は22時か22時半頃、あるいは23時頃だったかもしれません。

 日曜日の夜ですから休みであったのだと思いますが、これから寝るような時間に会社の者から電話がかかって来て、いきなり豊橋に走れと言われれば、普通は考えこむか、いくらかは不機嫌になるはずではないかと思いました。その前から珍しく機嫌がよかったので、その流れなのかとも考えましたが。

 電話を終えた被告訴人安田敏は、今から豊橋に走ることになったと言い、その理由として、津幡の山下君が、東インターの近くで運転中のトラブルでケンカになり、道路に頭を打ち付けて、しばらく気を失っていたという話でした。

 私は被告訴人安田敏の話を聞きながら、怪我の程度は軽いのだろうという印象を受けましたが、被告訴人安田敏の対応があまりにすいすいと進んだので、これは初めから知っていた。示し合わせての物語なのではないかとも考えました。

 その夜はもう一つ大きな変化がありました。「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」には書いたと思いますが、それまで絶対に顔を見せようとはせず、同じ部屋にいても別途でずっと毛布を頭からかぶり続けていた被告訴人安田敏の彼女が初めて私に顔を見せたのです。

 それも出産予定日の直前でした。被告訴人安田敏は12月25日が誕生日といい、生まれてくる子供の出産予定日がそれとごく近いので、誕生日が同じ日になるかもしれないと話していました。実際に出産をしたのも、その夜から2,3日後と聞いたように思います。

 そればかりでなく、被告訴人安田敏の彼女は、マタニティの服ではなく、高校生やその先生が部活で着るような地味なジャージの姿で、上着のファスナーも開けていたように思います。とにかく大きくなったお腹がとても目立っていました。その時は彼女もとても穏やかで機嫌もよく見えました。

 彼女と書きましたが、いつ入籍したのかは知らず、出産の数日前となれば、その頃には入籍も済ませていた可能性が高いので妻と書くべきかと思いましたが、顔見せをずっと拒絶してきた経緯があるので、その平成3年の7月頃からの一連の流れとして、彼女と書きました。

 被告訴人安田敏の妻についてはまた書く機会もあるかと思います。「ちゃんぺ饅頭」でいくら検索をしても七尾市の神社には辿りつけなかったのですが、その前にラジオニュースのYouTubeで詳細は聞いていました。

 娘を人身御供に差し出す代わりに、女性器をかたどった饅頭をお供えにするという話でしたが、これは能登に住んでいても初めて聞く話で、「ちゃんぺ饅頭」という言葉を見た時は、何事なのかと本当に驚きました。ドリフターズのメンバーのことで検索をした時に出てきたのだと思います。

 これで真っ先に思い浮かんだのが、片時も忘れることはない小倉秀夫弁護士のツイートのひとつです。それが次のツイートです。本書に収録予定のファイルでも、初めての掲載ではないようにも思えます。まさに、神様になったような弁護士のツイートです。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2013/05/09 01:48 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/332175121294958592
「長雨が続きすぎだ。このままでは農作物がダメになってしまう。そうだ!若い娘たちを人柱にして神様の怒りを解こう!」「人柱なんてとんでもない。第一そんなことしたって長雨が収まる保障なんてあるまい」「なら、お前、対案だせよ。出せないんなら、お前のところの18歳になる娘、人柱にするぞ」

 このツイートの内容はいろいろな私の経験や被害者AAさん家族との関係とも結びついて大きな意味をもつものです。要素の一つが「伝説の巫女」であり、複合的に発展して「泥棒神社」を思いつくに至りました。ツイログで初めに出た時期を調べてみたいのですが、まだ実行はしていません。

 泥棒かどうかは別にして、神様でも疫病神としか思えない弁護士が多いです。饅頭の七尾市の神社が大きな神社で、青柏祭と祇園祭の神社というのも初めて知りました。地元では青柏祭が有名です。祇園祭のことは私も最近になってネットで知ったのですが、宇出津のあばれ祭りに似ているようです。

 宇出津の八坂神社と同じく牛頭天王が祀られているというのも初めて知りました。宇出津のあばれ祭りの由来では、「泥棒風」と呼ばれる疫病が流行り、神霊の化した青蜂が人々を救ったという言い伝えになっているようです。なぜ「泥棒風」と呼ばれたのかはわかりませんが、ずっと引っ掛かっていました。

 私は金沢刑務所の拘置所にいるとき、官本で「能登怪異譚」という比較的薄い本を読んだのですが、なかなか昔話でもミステリアスな内容でした。最近はいくらか抑制されているようにも思いますが、小倉秀夫弁護士のツイートも歴史物語以上にわかりやすくもありミステリアスです。

 時刻は3時18分になっています。眠くもならなかったので続けて書いていましたが、けっこう書きたかった内容は一通り書くことが出来たようにも思います。なにか忘れているものもあるような気がしているのですが、駆け足で書いたので、それもそうかと思います。また思い出すこともあるでしょう。

 金沢弁護士会と能登町の高齢者と障害者を対象にした無料法律相談の調印式があったのと、同じ2015年8月11日に、なにも知らずに、金沢弁護士会を大々的な歴史的ドキュメントの記録として取り上げることを宣言したのでありますから、奇遇でもあり、偶然ではないものがあるようにも感じています。

 救済に訪れた神々のようにも見える金沢弁護士会であり、そうみるのが素直な見方なのかとも考えますが、なにか引っかかるようなものも感じ、木梨松嗣弁護士らのこともあるので、手放しで歓迎することなどとても出来ません。進行中の連続テレビ小説まれ、のドラマの展開にも似た不穏さえも。

 そろそろこの項目の締めくくりをしたいと思いますが、伝説の巫女の情報を一部、引用で掲載したいと思います。私が羽咋市から宇出津に戻ってきた頃に、その頃はまだあった宇出津の町のパチンコ店のスロット機で、よく見ていた物語のようなお話です。

(引用開始)
引用URL>>>>:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%AD%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E3%81%AE%E5%B7%AB%E5%A5%B3 パチスロ伝説の巫女 - Wikipedia

ストーリー

今もまた古(いにしえ)の頃、九九九年前。四方を海に囲まれ、異国文化と交わる事の無い島国が、悪霊妖怪によって壊滅状態に陥った。多くの犠牲者の魂が、島の中心に位置する神社の境内に集結し、巨大な神火となった。その炎の中から、一人の戦士が現れる。彼女の名は、炎の巫女戦士。人々の希望と哀しみを正義の炎に変え、悪霊妖怪達を封印した。

時は流れ、伝説は再び繰り返される。島の中心に位置する村民のシンボル、『もののけ神社』の占拠を足がかりに、島国の独占を謀る愚霊斗武者率いる悪霊妖怪軍団。彼らの陰謀を阻止すべく、かえでとその仲間達は立ち上がる。

(引用終了)*

 この物語は、パチスロ機が放置されている状態の液晶画面に流れていました。パチンコ機の方にはなかったと思います。パチスロ機では3つのビックボーナスのパターンがあって、流れる曲も違っていましたが、その一つには「愛娘」という曲もありました。演出を見ていると輪島の海を思い出しました。

2015-08-13 木曜日 03:41 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

|

« 警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/「個々の弁護士が、無償で、あるいは報酬が少ないなか、情や使命感などを支えにして、苦しみながら一所懸命仕事を」という深澤諭史弁護士のりツイート | トップページ | (原告訴訟代理人)長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)と(裁判官)古川龍一元判事が結託した八百長判決の疑惑と、それがもたらした影響/告訴状・金沢弁護士会編/序幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 告訴状・金沢弁護士会編/ブログ更新: 能登町と金沢弁護士会は、11日、高齢者や障害者が無料で弁護士に法律相談をできるなどとした協定の調印式を行いました。 :

« 警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/「個々の弁護士が、無償で、あるいは報酬が少ないなか、情や使命感などを支えにして、苦しみながら一所懸命仕事を」という深澤諭史弁護士のりツイート | トップページ | (原告訴訟代理人)長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)と(裁判官)古川龍一元判事が結託した八百長判決の疑惑と、それがもたらした影響/告訴状・金沢弁護士会編/序幕 »