« 告訴状・金沢弁護士会編/ブログ更新: 能登町と金沢弁護士会は、11日、高齢者や障害者が無料で弁護士に法律相談をできるなどとした協定の調印式を行いました。 | トップページ | 警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/本人訴訟では,代理人の誹謗中傷を並べ立てて裁判所に注意されるのが,もはや様式美となっている、という小倉秀夫弁護士ツイートに言及した深澤諭史弁護士 »

2015年8月15日 (土)

(原告訴訟代理人)長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)と(裁判官)古川龍一元判事が結託した八百長判決の疑惑と、それがもたらした影響/告訴状・金沢弁護士会編/序幕

(原告訴訟代理人)長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)と(裁判官)古川龍一元判事が結託した八百長判決の疑惑と、それがもたらした影響/告訴状・金沢弁護士会編/序幕

2015-08-14 金曜日 09:48 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 今しがた、長谷川紘之弁護士が現在も弁護士をやっていることを確認するため、Googleで検索をしたのですが、検索結果で目に飛び込んできたのは、私自身の次の記事でした。まだ目を通していませんが、こういうのを書いていたのかと意外に感じました。

原告訴訟代理人長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)による犯罪的関与の真相解明と社会的責任追及の必要性について 2014年9月13日 | 告発-金沢地方検察庁御中_2013 https://hirono2013k.wordpress.com/2014/11/10/%E5%8E%9F%E5%91%8A%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E4%BB%A3%E7%90%86%E4%BA%BA%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E7%B4%98%E4%B9%8B%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%EF%BC%88%E9%87%91%E6%B2%A2%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB-12/

 このリンクを開いて大きな発見があって驚き、対処にしばらく迷っていました。このWordPressの記事には、Bloggerのブログへのリンクになっていて、そちらには訴状の写真があったのですが、編集しないまま原告の住所も名前も出ていました。

 画像を編集して差し替えるつもりで作業に取り掛かろうとしたのですが、考えを変えました。私の思い違いか手違いがあったのだと思いますが、それがそのままの状態で公開され続けてきたことにも大きな意味があると考えたからです。とりあえず現状保存にしておきます。

 WordPressの記事を見ると投稿したのは2014年11月10日ですが、記事のタイトル名には2014年9月13日という日付が入っています。この記事のタイトルは「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」の項目名だと思います。

 Bloggerの記事は2014年9月13日の投稿になっていますし、本文に含まれる非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)の写真付きツイートの投稿日時も同じく2014年9月13日になっています。

 請求額が3810万7254円ということで、3800万円を超えていたこともすっかり忘れ、記憶の変容があったらしく判決と同じ3600円台だと理解するようになっていました。やはり正確な資料が必要なかとも思いました。

 あらためて写真資料を用意するつもりはなかったのですが、既に公開されている資料を探しだして取り上げるつもりもありませんでした。自分の現在の記憶と感覚だけで書くつもりでいたのですが、ひょんなことで検索結果から記事のリンクが見つかりました。

 WordPressの記事はざっと内容に目を通しました。特に発見もなかったですが、独居房に移された日の夜のテレビ放送の言及はなかったようです。それはテレビ番組の録画ではなくビデオでの映画の放送であったようにも思います。

 たぶん、独居への転房とともに持ち込みが許可された裁判の資料に目を通していたのだと思うのですが、テレビはつけていたもののほとんど見ていませんでした。日本の映画であったことは間違いないと思います。

 映画でないものはよくあるテレビの2時間ドラマの録画です。昔はよくサスペンスドラマなどと呼ばれていたものが多かったと思います。映画でもテレビ番組の録画だとCMが入ります。当時は録画機器も発達していなかったのかと思いますが、CMがカットされることはなかったです。

 その夜にやっていた映画は、高校生とも思える若い数人の男女が、どこか無人島のようなところで生活をするような内容のものでした。無人島ではなかったようにも思いますが、小笠原とかその辺りの海であったとも記憶には残っています。

 WordPressには金沢地方裁判所のA係のことも書いてありました。本当にそんな係があるのかというのもいぶかしかったのですが、弁護士など専門家であればわかることかもしれません。B係があるとも思えなかったので、私の事件のためだけの係かと考えました。

 しばらく中断をして家の中で探しものをしていました。A係と書いた金沢地方裁判所民事部の大型封筒を探し始めたのですが、それは見つからず、しかし、より多くの発見がありました。

 A係のことは他の書面で確認が出来ましたが、書面の雛形に係と印刷をした記入欄があったので、特に変わったことではなさそうです。Aというのはやはりどうかとは思います。アルファベットだと26文字ありますが、一部しか使わないにせよ、識別がしにくそうです。

 それと、私は民事裁判を起こされたことを平成6年の11月に入ってから知らされたものとばかり思ってきたのですが、それにも疑問を抱かせるような資料がいくつか出てきました。スマホで撮影をしました。その写真も管理の作業が必要です。

 いつものことですが中断をしていました。時刻は20時15分です。今、深澤諭史弁護士の気になるツイートとリツイートを発見したので、記録の資料とし次に掲載しておきます。日本国の未来を考える上でも、過去を振り返る上でもとても参考になるものです。

投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/14 19:10 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/632132166504153088
市川先生のたとえが容赦ない(・∀・)

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/14 19:10 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/632132076620263424
RT @kotadon: 市川先生の表現がすごいよく分かる
元のツイート)→ 投稿者:kotadon(cotance~レシピテロリスト) 日時:2015/08/14 19:08 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/632131567998009344
市川先生の表現がすごいよく分かる

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/14 19:09 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/632132016452952064
RT @imaloser15: 談話を本当に書いた人(たち)、検事に例えたら、分からず屋の決裁官が束になって襲ってきて、しかも毎日直されて、ふらふらになりながら起案したんだろうな。お疲れ様です。
元のツイート)→ 投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/08/14 18:36 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/632123630042812416
談話を本当に書いた人(たち)、検事に例えたら、分からず屋の決裁官が束になって襲ってきて、しかも毎日直されて、ふらふらになりながら起案したんだろうな。お疲れ様です。

 このツイートとリツイートは、深澤諭史弁護士、こたんせ、市川寛弁護士という法律家3名によるものです。最新の確認はしませんが、この3名とも私のアカウントをブロックしていて、とりわけ徹底を即座の反応を見たのが、元検事でもある市川寛弁護士です。

 今日は、テレビをつけたまま夕方にうとうととしていた時間もあったのですが、起きてからしばらくして戦後70年の首相談話を聴き、それから父親の墓参りに行って、そのあと宇出津新港のアルプに買い物に行ってきました。

 市川寛弁護士は、検察の歴史を考える上でも特別な人物だと見ています。本格的に取り上げるかどうかは、今のところ未定で、深澤諭史弁護士に司法制度の近未来を見ることを優先しているところでもありますが、元検事というのもやはり大きいところがあるかとは考えています。

 本日に談話があることは数日前からのニュースで知っていましたが、特に全文を聴くという予定はありませんでした。民放の番組で見ていました。チャンネルは確認していませんでしたが、Twitterのツイートでは、全文を放送したのはNHKと民放の放送局一つの2つだけという情報も見かけました。

 テレビをつけていてもチャンネルが違っていれば見ていなかった可能性が高そうです。談話はこれまでにも見たことがないぐらい長く感じ、25分から30分ぐらいあったように思います。アルプで見た19時のNHKニュースでは3千文字ほどと言っていました。これまでの倍近くとも解説がありました。

 記述していないことがまだまだ沢山ありますが、今日は私自身の平成4年4月1日についても、反省や謝罪について改めて考える一日でもありました。明日8月15日の終戦記念日は昭和45年の被害者AAさんの誕生日でもあります。

 今、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイッターのタイムラインをみたところ、戦後70年談話に関すると思われるツイートが一つだけ確認しました。次のツイートです。いろいろと見方があるものだとも思いましたが、参考になります。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/08/14 19:09 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/632131922219499520
戦後70年談話は、アメリカの添削がしっかり入ってる感じ。

 かねて独自の歴史観をTwitterで披瀝し続けている小倉秀夫弁護士のツイートも、掲載しておきたいと思います。世界や国家、それと個人的な問題という違いもありますが、弁護士というのは紛争のプロフェッショナルでもあるはずで、広く長く参考にして頂きたいところです。

 NHKの21時のニュース番組をテレビで見ているところですが、安倍首相が生出演らしく驚きました。「「戦後70年談話」発表 安倍首相に問う」というタイトルになっています。小倉秀夫弁護士のツイートの掲載は次です。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/14 19:31 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/632137524568195072
それで良く跳び箱が跳べましたね。RT @lemon_kitune: まあ今は他人のキーボード触るくらいは平気だけど、他人のiPhoneはあまり触りたくないし他人のカバンの持ち手もそんなには触りたくないし、電車のつり革を持たない癖がいつまで経っても治らない

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/14 19:29 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/632137061219201024
9条を廃止したらロシアと戦争して北方領土を奪還する気なんじゃないですかね。RT @ssk_ryo: こういう人は、逆に、武力で北方領土が取り返せるとでも思っているのだろうか?>RT

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/14 19:16 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/632133740941066244
若い頃に浮気をしてばれてしまって未だに配偶者に頭が上がらない人は「家庭内秩序の挑戦者になってしまった過去」という表現を用いるといいね。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/14 19:15 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/632133331673440257
きっとロシアを敵に回したいんですよ。RT @ssk_ryo: しかし、よく分からんが、日露戦争をあんだけ誇らしげに談話に入れるのって、これまでにないよね?

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/14 18:59 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/632129478597066755
今後は「国内秩序への挑戦者になってしまった過去」という表現で、過去の法的な過ちを美化する表現がはやるのではなかろうか。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/14 18:57 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/632128889402200065
大東亜共栄圏の再構築では?RT @ssk_ryo: 憲法9条が消極的平和主義だとすれば、積極的平和主義は・・・。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/14 18:56 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/632128759005450240
「謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」とされる「戦争に関わりのない世代」に、安倍首相自身を含めているのでしょうね。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/14 17:13 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/632102697173291008
ガンダムヲタなら、余裕で「ジオン公国の建国記念日」とかいえそうだし。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/14 17:12 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/632102585420242944
「8月15日は何の日?」という質問については複数の正解があることに気がつかない人には困りものですね。RT @izumillion: ニュースで10代の子達つかまえて「8/15は何の日?」って聞いて珍回答引き出してひたすら流すの、

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/08/14 16:36 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/632093432530386944
ピカピカした男性が、とでも?RT @izumillion: 私のTLには頭がキラキラした女子がいない分、おや、宅配便が。

 私は、私個人の問題として私の過去の反省と謝罪のためにも、小倉秀夫弁護士を名誉毀損で経緯時告訴をするものです。ここ最近も何度か小倉秀夫弁護士にメンションを飛ばしていますが、反応はありません。それを取り上げるかどうかも未定です。さほど重視するような反応でもないと考えるからです。

 本書で取り上げるのは初めてになるかと思いますが、昨日の2015年8月13日は、弁護士界あるいは法曹界において歴史的な出来事、事件があった一日でもありました。いくつかのニュース記事でご紹介をしておきたいと思います。

「男性弁護士の局部を切断、容疑の大学院生の男を逮捕」 News i - TBSの動画ニュースサイト http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2562110.html

自分の妻が勤務する弁護士事務所の弁護士の局部を切断しトイレに流す事件が発生:ハムスター速報 http://hamusoku.com/archives/8930528.html

自分の妻が勤務する弁護士事務所の弁護士の局部を切断しトイレに流す事件が発生:ハムスター速報 http://hamusoku.com/archives/8930528.html

 被疑者の実名がタイトルに含まれているものは避けましたが、ネット上では当日のうち数時間後の早い段階から被害者の弁護士の実名も出回っています。珍しくモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)もこの事件には少し言及したツイートを行っていました。

 いろいろな見方や考え方があると思いますが、弁護士というのは紛争解決のプロフェッショナルで、相応の高額な対価も報酬として得ているはずですが、歴史的にもこれほど最悪な事態に発展したというのも、加害者が法曹志望の法科大学院生だったということを含め、考えさせられる事件です。

 事件というのは個人の資質や環境だけではなく、様々な要因が絡みあるものであると思いますので、軽々な評価は出来ないですが、本来ならば個人間の問題解決に向けリードする立場であり、その能力も法曹の養成として受けているはずの人の問題として、改めて考えさせられるところがありました。

 ここ数日の私自身の記述も全てを正確に記憶しているという自信はありませんが、その事件の報道を見たのも、同じ法曹の長谷川紘之弁護士と古川龍一元裁判官の関与を、犯罪行為による権利侵害として捉え直し、公式表明に至ったあとのことであったと思います。

 司法最大の汚点ともマスコミは報じていたという記憶のある古川龍一元裁判官の問題ですが、本人ではなく妻のストーカー事件が発端という問題でした。法曹と男女間のトラブルという意味でも共通性のある事件であって、滅多にないということも含め10年以上の歳月を経ても繋がったとも思える事件です。

 ここで今見た落合洋司弁護士(東京弁護士会)のりイートも掲載でご紹介をしておきたいと思います。あえて11件の取得としました。最後の天津が11件にした目的です。中国大陸の侵略という問題においても、同じ中国で多数の犠牲者が出たことでも考えさせられるツイートです。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/08/14 21:42 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/632170443600826369
まだ安倍ちゃんが首相か、と思うだけで暑苦しい。笑

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/08/14 21:37 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/632169170751242240
今夜の国営放送は、安倍ちゃん言い訳特集だな。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/08/14 21:35 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/632168709784670208
安倍ちゃんに安心してほしいと言われると、ますます不安になる。笑

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/08/14 21:33 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/632168162096578561
特定の政治的見解ばかり流すのは、放送法違反では。笑

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/08/14 21:30 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/632167441498374148
ネットの動画で見てもらえない分、国営放送で独演会か。笑

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/08/14 21:29 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/632167115277996032
俺がルールブックだ、というのが安倍ちゃんの本音だろう。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/08/14 21:26 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/632166412329422848
さすが国営放送で、安倍ちゃんの言い訳が長い。笑

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/08/14 21:24 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/632165846589136896
自分としては、かなり危惧していた談話だったが、なんとかまともなラインで踏みとどまった感じかな。安倍ちゃんも、支持率が低下してきて焦りがあったのだろう。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/08/14 21:08 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/632161769918562304
安倍内閣としては反省もお詫びもしないけど、引き継いではいるからヨロシクね!ということだろうな。安倍ちゃんらしい。笑

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/08/14 21:03 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/632160558775570432
おー、安倍ちゃんがNHKに登場。さすがの国営放送。

投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/08/14 20:06 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/632146240407375873
天津、というと天津飯が思い浮かぶ程度だったが、今後は、爆発が思い浮かびそう。

 政治的な発言が多くなっている落合洋司弁護士(東京弁護士会)で、日本を救うために自らが政治家になりたいというような発言も、しがない弁護士がという相反する発言と織り交ぜてやってきたという経緯があります。そんなことより私が注視をするのは、かっての苛烈な警察、検察批判のことです。

 21時のNHKのニュース番組をみたあとは、報道ステーションをみています。「”戦後70年談話” 保阪正康氏に聞く」というタイトルでやっていますが色々な考えや批判があるものだと改めて考えさせられます。今は時間的な余裕も持てているので、警察、検察批判についても聞いてみたいところです。

 昨夜も同じことを思ったのですが、報道ステーションという番組はみていてとても不快な思いになることが多いです。感情的な問題だけではなく、偏向と独断や思いあがりを感じさせるからです。それでも見ているのはバランス感覚を養うためでもありますが、視聴率にはプラスで貢献というジレンマ。

 そういえば昨夜の報道ステーション、録画しながら見ていたのですが、少しテレビから離れることもあったと思います。それでしっかりした確認は出来ていないのですが、昨日の弁護士が被害にあった事件のことも取り上げてはいなかったように思います。あとで録画で確認します。

 昨日はNHKでも夜の番組では、弁護士が被害にあった事件の報道があったことを確認しませんでした。下半身の問題というイメージが強いので避けたのかとも考えましたが、離婚問題など弁護士が世の中の不幸や諍いを私利私欲の追求のために扇動しているも思える昨今なのでどうかとう観点です。

 戦争責任を含む戦後70年談話のこともありますが、紛争解決のプロフェッショナルの一人であり、元検事を売りにする落合洋司弁護士(東京弁護士会)が、どのようなよりよい対応を示せるものか、これまでの発言を注視していれば、良い方向では考えられないことですが、共通するものを感じます。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、市川寛弁護士、郷原信郎弁護士は全てが元検事であり、それを売りにしていることでも共通しています。検察の過去と未来を考える上でも、深刻かつ重大に注視して頂きたい面々です。そのための記録でもあります。

 私欲はともかく私利を優先しその自覚すらないという点でも、 落合洋司弁護士(東京弁護士会)、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、市川寛弁護士、郷原信郎弁護士は共通していると思います。元検事四天王とでも名付けたいぐらいです。漫画的に呆れた存在として。

 この元検事四天王は、これまでの警察、検察批判がどれほど正当で偏りがないものか、歴史的な記録と検証が必要なものと私は考えてきましたし、それを記録する行動として実践をしてきました。その趣旨の最前線が非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)です。

 市川寛弁護士について少し書いておきますが、彼は陸山会事件の小沢裁判で痛烈な検察批判をTwitterのアカウントでやっていました。そのアカウントが忽然と消滅したのは、小沢裁判の無罪判決が出てから一月ぐらい経った頃であったと思います。

 それから月日が流れ、ふとしたことから再び市川寛弁護士のツイッターアカウントを発見しました。深澤諭史弁護士のりツイートがきっかけであったような記憶もありますが、こまかく正確なことは私のツイログで調べることが出来るかと思います。

 再び見た市川寛弁護士のツイッターアカウントは実名と弁護士であることが明記されたものでした。現在のものとたぶん変わっていないのではと思っています。

 深澤諭史弁護士のりツイートとして見たように思いますが、冤罪に関して次のようなツイートも行っています。次のツイートですが、あえて@をつけておきましょう。

投稿者: @imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/08/14 14:27 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/632060969741496320
冤罪は、事件または被疑者逮捕直後に捜査機関が流した筋にみんなが飛びつくところから始まる。

 これ一つを見ても、冤罪はともかく誤判や不当判決の被害者としては黙っていられないものがあります。

 新しい市川寛弁護士のアカウントを見つけた時、リツイートをやりまくりましたが、翌朝あるいは未明にはブロックされていました。特に印象的だったのが秋葉原無差別殺傷事件の犯人の兄弟が将来を悲観し、自殺したということを市川寛弁護士のツイートで知ったということです。

 リツイートのなりますが、深澤諭史弁護士のりツイートですごく考えさせられるものがあったので、掲載でと紹介します。私は取り返しのつかない過ちを犯し、それでずっと思い悩んだ時期がありました。主に何も出来なかった拘置所での生活です。謝罪や弁解のプロでもあるはずの弁護士の見方として。

リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/08/14 22:39 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/632184822861967364
RT @akishmz: 遅ればせながら帰宅してようやく首相談話を読みましたけど、つまり現在の日本国家からの「お詫び」はないし今後もするつもりはないと宣言もしたということだと思いますけど、で、何、NHKはこれをお詫びしたと報道したというの、どういう読解力? http://t.c
元のツイート)→ 投稿者:akishmz(SHIMIZU Akiko(清水晶子)) 日時:2015/08/14 20:41 ツイート: https://twitter.com/akishmz/status/632154954933768192
遅ればせながら帰宅してようやく首相談話を読みましたけど、つまり現在の日本国家からの「お詫び」はないし今後もするつもりはないと宣言もしたということだと思いますけど、で、何、NHKはこれをお詫びしたと報道したというの、どういう読解力? http://t.co/lDTuyBDpqL

 ここ数日、ツイートの数がずいぶんと減っているとも思いながら見ていた深澤諭史弁護士のツイッターのタイムラインです。弁護士の業界としての検証や反省はあり得ないのだろうとも思われてくれます。ペヤングなどの食品問題での社会的責任とのバランスの上でも深刻に考える弁護士業界です。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログで、まだコメント欄からの締め出しを受けていない時だったと思いますが、忘れられないコメントがモトケンから私に向けてありました。「私はバランスをとらなければなりませんかね」というような内容だと記憶にあります。

 今気がついたのですが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の一連の戦後70年談話に関するツイートに対するリツイートが少なく、半分近くは0にも見えて、他のリツイートの数は1,2,3のみでした。フォロワーの数が多めなので変動は確認しづらいですが、そちらの影響はずっと前から感じていません。

 テレビではニュースZEROを見ていますが、今回の戦後70年談話は約3000文字だったということで、比較の村山談話は1200文字とのことです。3000文字といえば、旧司法試験の論文問題が1500文字ということになっていたかと思います。

 3000文字と聞くと大した量ではないと思っていたのですが、談話を直にテレビで見ていたので、実に長い時間だと感じていました。あとになってからアルプのテレビで約3000文字と知ったのですが、単純計算では1分に100文字ということになるのかと思われました。

 ツイートの140文字という文字制限より短いです。この計算だと10のツイートを読み上げるのに30分もかかることになるのかと考えました。書く時間と読む時間、読み上げる時間はそれぞれ違いがあると思いますが、これも考えさせられるところです。

 今日は次のニュース関連もテレビで繰り返し報道をみました。東京オリンピックのロゴマークをデザインした人物の盗用疑惑の問題です。これも色々と考えさせられるの多い問題です。禍福は糾える縄の如しとも言いますが、急展開の大きさをこれほど見せつけられたのはSTAP細胞以来です。

サントリービール「トートバッグ」配布中止!佐野研二郎デザインまたそっくり : J-CASTテレビウォッチ http://www.j-cast.com/tv/2015/08/14242701.html

 項目名を変更しました。「/序幕」という言葉を追加しただけです。長くなるので区切りを付けたいと思います。今日は久しぶりに写真資料をPicasaウェブアルバムにアップロードし、ブログの記事も作成しました。そちらの説明すらまだ始めていないと思います。

 今日は早めに寝るつもりでいたのですが、0時21分と日付も変わっているのに夕食も済ませていません。考えていることも多いですが、記述をしているのはその一部です。

2015-08-15 土曜日 00:23 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

|

« 告訴状・金沢弁護士会編/ブログ更新: 能登町と金沢弁護士会は、11日、高齢者や障害者が無料で弁護士に法律相談をできるなどとした協定の調印式を行いました。 | トップページ | 警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/本人訴訟では,代理人の誹謗中傷を並べ立てて裁判所に注意されるのが,もはや様式美となっている、という小倉秀夫弁護士ツイートに言及した深澤諭史弁護士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (原告訴訟代理人)長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)と(裁判官)古川龍一元判事が結託した八百長判決の疑惑と、それがもたらした影響/告訴状・金沢弁護士会編/序幕 :

« 告訴状・金沢弁護士会編/ブログ更新: 能登町と金沢弁護士会は、11日、高齢者や障害者が無料で弁護士に法律相談をできるなどとした協定の調印式を行いました。 | トップページ | 警察、検察庁において是非参考にして頂きたいインターネット上における弁護士の発言/本人訴訟では,代理人の誹謗中傷を並べ立てて裁判所に注意されるのが,もはや様式美となっている、という小倉秀夫弁護士ツイートに言及した深澤諭史弁護士 »