« 2014年4月14日の夕方に発生したデータの喪失とその復旧について | トップページ | 2014年4月27日、OSの入れ替え時(Ubuntu 14.04)パソコンのデータ移行に伴うファイルのタイムスタンプの喪失について »

2015年6月30日 (火)

編集作業の開始時刻と終了時刻の記載についての説明

** 編集作業の開始時刻と終了時刻の記載についての説明
CLOSED: [2014-04-15 火 17:24]
<2014-04-15 火 16:31> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]


もう結構前からになっていますが、上記のように記述範囲の開始時刻、そして終了時刻というものを記入するようにしております。どこ範囲をどの時期に作成したものかということを分かりやすく明示しておくのが目的です。


いろいろと考えたのですが、同じ項目での連続性のある記述については、なにもしていない時間を含め2,3日に及ぼうと終了時刻の記入はしませんが、別の項目に移る際にはたとえ10分間でも開始時刻と終了時刻を記入し、そして別の項目に移ってから新たな開始時刻を記入したいと思います。


編集対象は常に一つの項目と言うことになりますし、項目を移動する時間的な流れも分かるようにしておきたいと考えました。時間と状況の変化に対応して、書く内容も異なりうるからです。記憶を辿り思い出しながら書いていること多いので、経過は内容の訂正や説明の補充にもなりうるかと思います。


時刻の方は基本的にorg-modeの(org-time-stamp 1)という関数を使っています。1の部分はコマンドとして呼び出すときの前置引数になるものですが、これを入れることで時刻まで挿入されます。


日付ごとに項目を新規に作っていたらずいぶんと余計な数になってしまいますし、全体的な内容の把握もますます困難になっていくと考えました。


org-modeはアウトラインプロセッサの働きがあるので各項目は木構造の関係があります。ツリー構造とも呼ばれますが、見出しはノードという意味があります。日本語では節や結節点という意味だそうです。見出しの本体部分はブロックというかデータの集まりです。


見出し(ノード)の要旨に対応した本文をブロックとして配置していくように心掛ける積もりでいますが、見出しの内容が完結しない間は、本文のブロックをさらに、記述の時間帯によって区分けしていこうという考えで、その区切りが範囲の開始時刻と終了時刻の記入になるわけです。


org-modeには他にアジェンダという機能が備わっています。予定表とか行動計画、日程管理のような意味があるようです。各項目は特定のキーを組み合わせることで状態の推移をあらわすことができます。ごく基本的な使い方ですが、とりあえずTODOだけを使うようにしています。


TODOというのは、やらなければいけないこと、あるいは予定という意味かと思います。本来は予定を完了したときにDONEという状態にするのですが、項目の数もさほど多くはないので煩雑さをさけるため、追記の予定のないものや完了したものはなにもつけない状態にしておきたいと思います。


本当は分類としての見出しのみを書いていき、内容の編集中のものに関しては「EDTING」つまり編集中というフラグにしておこうとも考えるのですが、作業上の一時的な目印のようなものなので、最終的にはなくする印。今のところ問題になりうるのはTwitterの投稿時ぐらいとも思います。


ややこしくもなるので見出しのTwitterへの投稿時にはTODOなどをつけない状態で送信しようかとも思いますし、これまでもその方が多かったのではと思います。まあ、編集中の段階でもブログの記事として投稿することもあるので、そちらの方ではかなり意味が違ってくるかとも思います。


Emacsのorg-modeとしてはC-c C-tを繰り返す度に「TODO」「EDTING」「DONE」「印なし」と見出しの文字列の先頭に付け加わって、状態が移り変わっていきます。


ブログへの投稿に関しては、近頃はやらなくなっていますが、方針を定めて再開するときにはTODO管理の活用も含めて、またご説明の機会を持ちたいと思います。以上です。


<2014-04-15 火 17:30> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]


|

« 2014年4月14日の夕方に発生したデータの喪失とその復旧について | トップページ | 2014年4月27日、OSの入れ替え時(Ubuntu 14.04)パソコンのデータ移行に伴うファイルのタイムスタンプの喪失について »

「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/60561084

この記事へのトラックバック一覧です: 編集作業の開始時刻と終了時刻の記載についての説明 :

« 2014年4月14日の夕方に発生したデータの喪失とその復旧について | トップページ | 2014年4月27日、OSの入れ替え時(Ubuntu 14.04)パソコンのデータ移行に伴うファイルのタイムスタンプの喪失について »