« 「参考資料」の活用とorg-mode及びエクスポートされたHTMLファイルにおける内部リンクの関係 | トップページ | スクリプトでファイル名を一括変更し、Picasaウェブアルバムにスクリプトでアップロードする資料作成の手順の紹介と記録_2014年6月13日 »

2015年6月29日 (月)

Emacs org-modeでの告訴状の作成状況の紹介と記録_2014年06月12日

Emacs org-modeでの告訴状の作成状況の紹介と記録_2014年06月12日

<2014-06-12 木 16:51> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]


▶ Emacs org-modeでの告訴状の作成状況の紹介と記録_2014年06月12日10時44分05秒 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=RYPDyjJML5k


上記URLは、今日の午前中に作成してアップロードしたデスクトップの動画キャプチャです。これまでと作成の手順、方針を大幅に変更する予定なので、ご理解いただくための参考として記録しました。


Ubuntuのバージョンがこの4月にUbuntu 14.04になって、Emacsのメジャーバージョンが24になりました。これに伴って若干ですが、使えなくなった機能もあります。以前のバージョンの23もインストールしてあるので、状況に応じて使い分けたいと考えています。


その一つとしてorg-googlecl-blogというコマンドがあるのですが、これはorg-modeでカーソルのある項目のリージョン(Emacs特有の機能としての指定範囲)をブログに投稿するものです。


内部的にはUbuntuのシステムコマンドであるgoogleコマンドを呼び出して使っています。コマンド名はgoogleですが、パッケージ名はgoogleclです。


googleコマンドは投稿以外に次のような使い方も出来ます。ブロクの記事の一覧を表示させていますが、新しいものと古いもの順序を変えるためtacコマンドを、表示件数を50件に絞るためtailコマンドをオプション付きで使っています。


% google blogger list --blog '非常上告-最高検察庁御中_Blogger'|tac | tail -50


2014-06-12-172509_% google blogger list --blog ’非常上告-最高検察庁御中_Blogger’|tac | tai.jpg pic.twitter.com/XxVLSPg8jn ← こちらは実行画面のスクリーンショットです。


Bloggerのブログについては、項目を改めて説明を書いておきたいと思います。あと、org-modeの機能を使ってHTMLのエクスポートをやっていますが、Emacs24の方は、独自に設定したcssのスタイルシートの設定が反映されていませんでした。


言葉では説明が難しいところもあるので、一連の作業を動画としてご紹介しました。これからの変更点との違いをつかむ上での参考にもしていただければと思いますし、経過の記録にもしていただければと思います。


プログラムで使われる用語でありますが、こういうのも参考にしていただければと思います。 → スナップショット (ファイルシステム) - Wikipedia http://bit.ly/1uaJoSh


<2014-06-12 木 17:47> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]


|

« 「参考資料」の活用とorg-mode及びエクスポートされたHTMLファイルにおける内部リンクの関係 | トップページ | スクリプトでファイル名を一括変更し、Picasaウェブアルバムにスクリプトでアップロードする資料作成の手順の紹介と記録_2014年6月13日 »

「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/60556482

この記事へのトラックバック一覧です: Emacs org-modeでの告訴状の作成状況の紹介と記録_2014年06月12日 :

« 「参考資料」の活用とorg-mode及びエクスポートされたHTMLファイルにおける内部リンクの関係 | トップページ | スクリプトでファイル名を一括変更し、Picasaウェブアルバムにスクリプトでアップロードする資料作成の手順の紹介と記録_2014年6月13日 »