« DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月9日 | トップページ | DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月11日 »

2015年6月30日 (火)

DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月10日

DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月10日
CLOSED: [2014-08-25 月 18:09]
<2014-08-10 日 08:59> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]


昨夜は録画していた情報番組をみていて、終わりの方だったと思いますが、横になって寝てしまいました。5時頃に目がさめて、もう一度眠ろうと思ったのですが眠れず、しばらく横になっていたのですが、眠れそうになかったので起きてパソコンをつけました。


昨夜は黙っていられない小倉秀夫弁護士のツイートがあったので、それに返信をいれたのですが、やはり今回も反応はなかったようです。その返信のツイートにはモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の@も含めていたと思います。


返信を入れたツイートは小倉秀夫弁護士とモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)とのやりとりだったので、そうしたというのもあります。Twitterではアプリによる違いもありますが、多くの場合返信ボタンをクリックすると対象ツイートの@付きで投稿の入力画面が開かれます。


その前にPC遠隔操作事件における佐藤博史弁護士に関する批判的なツイートも行いました。小倉秀夫弁護士とも似ていますが、私としては公益通報的な意味合いが強い発言、告発的なものと考えております。これには防御という目的も含まれているのですが、そのことは追々ご説明します。


眠れずに起きてからは、次のツイッターの高度な検索、を利用してモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートで、光市母子殺害事件に関するものとPC遠隔操作事件に関するものをそれぞれ連投でリツートしました。


期待に近いまずまずの収穫があったと思いますので、そちらを先にまとめてご紹介したいと思います。


ちょっと容易に手間取りましたが、Twilogのデータの行末に”がない問題を解決する方法を見つけました。あとでご説明します。


以下、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイッターアカウント「モトケン (motoken_tw)さんはTwitterを使っています https://twitter.com/motoken_tw 」で光市母子殺害事件に関するツイートを一部まとめたものです。


投稿日時:2014年08月10日07時21分12秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498232555703787520
RT @motoken_tw: 私は、光市母子殺害事件の弁護団は刑事弁護の基本から外れているとは思わないのだが、竹野内氏の弁護士の弁護方針には謎の部分が多い。


投稿日時:2014年08月10日07時21分23秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498232602478661634
RT @motoken_tw: 橋下氏は、光市事件裁判の頃から刑事弁護についての無知無理解を晒していたのだが、刑事弁護に無知無理解な弁護士が犯罪について理解があるとは思えない。


投稿日時:2014年08月10日07時21分59秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498232751829422081
RT @motoken_tw: 失笑どころでなかった。RT @deadletterjp: 橋下徹の論争する能力について疑いを持ったのは…、あの「光市事件弁護団への懲戒請求扇動騒動」の時。…彼は、自分のblogに、非常に稚拙な反論を載せ、法学クラスタから、失笑されていたhttp://ow.ly/1Uw1Jb


投稿日時:2014年08月10日07時23分26秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498233117241380864
RT @motoken_tw: 当たると思いますが、まともな人は本気にしないのでw RT @pfh38th: これって名誉毀損には当たらないんですか?具体的な当事者名はないですが。 RT モ RT @999namioto: 光市母子事件で、加害者の味方してる弁護士の連中は、自分が凶悪犯罪をして少年法で守られた経


投稿日時:2014年08月10日07時23分52秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498233224296816640
RT @motoken_tw: 本気にする人はいないと思うけど…RT @999namioto: 光市母子事件で、加害者の味方してる弁護士の連中は、自分が凶悪犯罪をして少年法で守られた経験があるから、活動してるんだろうけど、またそういう子供らが、少年法で守られて、人を殺してもどーせ守ってもらえると思うなら怖いね。


投稿日時:2014年08月10日07時24分20秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498233344513933312
RT @motoken_tw: “悪魔の弁護人”て初めて聞いた。マスコミがそう呼んでいるなら、ほんとにマスコミって無知無理解だ。>毒カレー、オウム真理教、光市母子殺害……“悪魔の弁護人”と呼ばれる男の素顔『死刑弁護人』 http://www.cyzo.com/2012/06/post_10866.html @cyzo #cyzoさんから


投稿日時:2014年08月10日07時25分01秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498233514966261760
RT @motoken_tw: 大きな理由として、光市母子殺害事件弁護団に対する懲戒煽動発言。弁護士でありながら、刑事弁護に対する無知無理解を晒し、弁護人たちに不必要な負担を強いた。RT @yutabossun: @motoken_tw


投稿日時:2014年08月10日07時26分42秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498233938473533442
RT @motoken_tw: 突っ込みどころばかりだが、取り敢えず晒す。RT @togetter_jp: .@takitahiroki さんの「橋下徹大阪府知事の光市母子殺害事件弁護団懲戒請求事件最高裁判決受けてのツイート」が250PV達成だってさ、 http://togetter.com/li/162127


以下、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイッターアカウント「モトケン (motoken_tw)さんはTwitterを使っています https://twitter.com/motoken_tw 」でPC遠隔操作事件、佐藤博史弁護士に関するツイートを一部まとめたものです。


投稿日時:2014年08月10日07時36分48秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498236481043849216
RT @motoken_tw: なんだ、やっぱり検察は決定的な証拠を持ってないんだ。証拠の脆弱性を棚に上げた人質司法だな。>【PC遠隔操作事件】保釈決定は出たが…(江川 紹子) - Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20140304-00033228/


投稿日時:2014年08月10日07時36分54秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498236506251603968
RT @motoken_tw: うん、あれでは怒る。RT @nobuyoyagi: お怒りは当然だと思います。→【PC遠隔操作事件】第1回公判前整理手続きで、弁護人の怒り炸裂(江川 紹子) - Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130522-00025135/


投稿日時:2014年08月10日07時37分07秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498236561268297728
RT @motoken_tw: いったい検事はいつになったら証拠隠滅の可能性がなくなると考えているのかな?弁護人に証拠を開示したら証拠隠滅の可能性が生じる、と考えているとしか思えないのだが、恐ろしく愚かで失礼な話だ。【PC遠隔操作事件】弁護人の怒り炸裂 http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130522-00025135/


投稿日時:2014年08月10日07時37分55秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498236762380963841
RT @motoken_tw: 本件以上の人質司法がいくらでもある。RT @tatuki_h: 「東京地裁は、ここまで検察の言いなりになる組織になってしまったのか。これは人質司法そのものだ」→【PC遠隔操作事件】なぜ犯行場所を特定できないのか…弁護側が追及(江川紹子)http://bit.ly/13LFt2S


投稿日時:2014年08月10日07時38分55秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498237011623280640
RT @motoken_tw: うちのローに佐藤博史弁護士と菅家利和さんが来て講演したときは大勢の学生が聞いてたよ。RT @graywolfintokyo: 学生方とお話ください。“@motoken_tw: 彼が極端例外でない可能性の指摘ということで。 RT @keita_adachi:


投稿日時:2014年08月10日07時40分03秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498237297246998528
RT @motoken_tw: 刑事裁判の情状弁護というのは、弁護士が被告人をどれだけ理解しているかが重要だと考えている。その意味で、片山被告人を今最も理解している弁護士は佐藤弁護士だろう。辞任されなくてよかったと思う。


投稿日時:2014年08月10日07時40分14秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498237342876831744
RT @motoken_tw: ログインしなければ読めない部分だが、佐藤弁護士が被告人の人生を考えていることがよく分かる法廷だ。>「真犯人」に戻った瞬間(きょうも傍聴席にいます) - 朝日新聞デジタル http://t.asahi.com/eso1


投稿日時:2014年08月10日07時40分31秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498237414343589888
RT @motoken_tw: 佐藤弁護士を批判ないし非難するツイートも流れてくるが、私は佐藤弁護士を尊敬する。


投稿日時:2014年08月10日07時41分13秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498237590982496257
RT @motoken_tw: 【PC遠隔操作事件】だけど、取調べを可視化して被告人の弁解を出し尽くしていたら、とっくの昔に白黒がついてたんじゃないかな?


投稿日時:2014年08月10日07時42分20秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498237872588091393
RT @motoken_tw: 今まで何度か人質司法の元凶は裁判官だと指摘してきたが、それが裏付けられた。>【PC遠隔操作事件】「罪証隠滅のおそれ」って何?~名(元)裁判官・原田國男氏が語る”裁判官マインド”(江川 紹子) - Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130601-00025384/


投稿日時:2014年08月10日07時42分45秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498237979790278656
RT @motoken_tw: 唯一の不満は「確信」の根拠が示されていないところかな。あとは全くその通りだ。>【PC遠隔操作事件】「罪証隠滅のおそれ」って何?~名(元)裁判官・原田國男氏が語る”裁判官マインド”(江川 紹子) - Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130601-00025384/


投稿日時:2014年08月10日07時43分31秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498238169960034304
RT @motoken_tw: 途中までしか見てないけど、このとおりなら検事はアホや。RT @tjimbo: だからぜひ会見見てね。|検察は確たる証拠を持っていない・遠隔操作ウィルス事件・佐藤博史弁護士記者会見 http://bit.ly/11Bq5Wf #videonewscom


投稿日時:2014年08月10日07時44分22秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498238384586780674
RT @motoken_tw: 私が言ったのは、佐藤弁護士は有能だから再逮捕を想定しているはず。その想定が実行されたのは予測可能性が増加したという意味で歓迎すべき事態だということ。何度言わせるんですか?RT @amneris84: @motoken_tw で、…


投稿日時:2014年08月10日07時45分11秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498238589633716224
RT @motoken_tw: 佐藤弁護士は有能な弁護士であるということが当然の前提。RT @rakugaki_man: @motoken_tw ハタから見ていると反語かどうか判断が難しかったので字句通りの意味だと思いました


投稿日時:2014年08月10日07時45分29秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498238666515292160
RT @motoken_tw: 佐藤弁護士ほどの有能な弁護士が想定してないはずはない、ということなんですけど。RT @amneris84: @motoken_tw 歓迎してない、と言ったら、想定してなければ無能だ、とおっしゃいましたね。なぜ、「歓迎しない」を、「想定しない」にすり替えるのですか?


投稿日時:2014年08月10日07時46分32秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498238932073476096
RT @motoken_tw: もうすぐ来そうだな。真犯人だと名乗るメールが。RT @yjochi: 佐藤弁護士に、真犯人からメール来てませんか、と聞かれ、来たら真っ先に先生にお知らせします、と答えた@弁護士会館のシンポジウム会場


投稿日時:2014年08月10日07時47分19秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498239128006176768
RT @motoken_tw: しかし、被疑者が、検事からこんな不当なことを言われた、と弁護人に言い、それが著名なジャーナリストによって広く報道された場合、検事がそんなことは言っていないと立証するには可視化しかない。佐藤弁護士がどうかは別にして、可視化しないと今後印象操作をする弁護士が出てきても不思議なない。


投稿日時:2014年08月10日07時47分54秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498239275532431360
RT @motoken_tw: 録画や録音を拒否するのは取調べが下手くそなのがばれると困るからだ、と思われちゃうよ、検察官様。>【PC遠隔操作事件】警察も検察も、これで大丈夫なのか…(江川 紹子) - Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130305-00023753/


投稿日時:2014年08月10日07時49分03秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498239563827924993
RT @motoken_tw: 一般論としては、弁護士の多くは捜査段階の弁護人(今の佐藤弁護士の立場)が接見情報等を公にすることには批判的だと思います。光市事件のときにも議論になりましたけど。


投稿日時:2014年08月10日07時49分58秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498239793600290816
RT @motoken_tw: 世論誘導というより、接見情報の開示が問題。RT @morikuni_net: 接見した佐藤弁護士の世論誘導等が被疑者の不利益になる場合があるとすれば、それはどんなケースが考えられるでしょうか? @motoken_tw よくわからない。接見してるわけじゃないし。


投稿日時:2014年08月10日07時50分41秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498239976018944000
RT @motoken_tw: 具体的にどのコメントか分かりませんが、基本的に何の役にも立ってないでしょう。RT @amneris84: 匿名の「幹部」たちのコメントは世論誘導にめちゃくちゃ奏功しているようですが、それが警察のためになっているのでせうか RT @motoken_tw 佐藤弁護士の世論誘導はかなり


投稿日時:2014年08月10日07時52分27秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498240419671465985
RT @motoken_tw: この記事で一番共感できるのは「警察は内偵中だった片山氏の存在をメディアに嗅ぎ付けられ、証拠の隠滅を恐れて証拠固めが不十分なまま逮捕に踏み切った可能性が高い」の部分。警察の自業自得だけど>遠隔操作ウィルス事件・佐藤博史弁護士に聞く - http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002689.php


投稿日時:2014年08月10日07時53分20秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498240640694497281
RT @motoken_tw: 江川さんが佐藤弁護士に取材して記事にすること自体を批判する意図はないのだが(佐藤弁護士の発言については議論はあろうが)、その意味するところは考えたほうがいいんじゃないのかな。


投稿日時:2014年08月10日07時54分11秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498240853542842370
RT @motoken_tw: 警察がリークしてマスコミがそれを報道するのと、江川紹子さんが佐藤弁護士に取材して記事を書くのと、どう違うのかと考えてみたが、情報の受け手としての観点で言えば、方向が違うだけで機能的にはどっちも同じと見る方がよさそうな気がする。


投稿日時:2014年08月10日07時55分46秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/498241254912557056
RT @motoken_tw: 佐藤弁護士は積極的に情報操作をするタイプのようだな。弁護人が接見内容を漏らすのもリークと言えばリーク。RT @2ch_matome: #2ch ゆうすけ 「へぇ、僕が首輪つけた映像あるんですか?見せてくださいよ」 警察「…」 http://bit.ly/XkOH3p


ツイートのリンクのみのAPI投稿にしました。これだとツイートを削除された場合、リンク切れで何も表示されなくなる可能性もあるかと思います。アカウント自体を削除された場合も同じです。


ここで一つ別のアカウントを使って試してみようと思います。廣野秀樹(@hirono_hideki)でテスト用の投稿をして、告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(kkhirono)でリンクを投稿し、元の投稿を削除することでどうなるのかやってみます。


これです。→ Twitter / hirono_hideki: リンク削除のテスト用の投稿。すぐに削除。 ... https://twitter.com/hirono_hideki/status/498282097438896130


テストの結果ですが、あとかたもなく消えていて、元のURLを確認することもできなかったです。どういう状況になるのかスクリーンショットを用意しました。


2014-08-10-104151_リンク削除のテスト(元ツイート削除前).jpg pic.twitter.com/GCjPLozgmr


2014-08-10-104321_リンク削除のテスト(元ツイート削除後).jpg pic.twitter.com/wFLm597fEK


以前、強姦やわいせつ事件を専門にしているらしい弁護士に、元のツイートを削除されたことがあるのですが、Twilogから調べ出すことができ、次のようにそれに関連した同じ日のツイートを抽出することが出来ました。


% tac hirono_hideki140810.csv |grep ',"110528' |grep @okumuraosaka


以下は、TORU OKUMURA (okumuraosaka)さんはTwitterを使っています https://twitter.com/okumuraosaka 奥村徹弁護士とのやりとりに関連したと思われる2011年5月28日のツイートをまとめたものです。


投稿日時:2011年05月28日15時14分40秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/74357903691227138
RT @okumuraosaka: 精神鑑定ってさあ、とっぽどおかしい場合じゃないと採用されない。


投稿日時:2011年05月28日15時22分46秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/74359942219436032
これは貴重なご意見です。再審請求の資料として援用させてもらいます。http://ow.ly/54Zy3 こちらが対象です。→http://ow.ly/i/caaq 四苦八苦です。 RT @okumuraosaka: 精神鑑定ってさあ、とっぽどおかしい場合じゃないと採用されない。


投稿日時:2011年05月28日15時47分09秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/74366079807389696
RT @okumuraosaka: 国選事件の被告人って、証拠みせてもらわないでやってるだろ。みせるとややこしいからか。


投稿日時:2011年05月28日15時48分23秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/74366390030700545
RT @okumuraosaka: じ=判決に影響を及ぼすべき重大な事実の誤認があって原判決を破棄しなければ著しく正義に反するから原判決は破棄を免れない(411条3号)。って変換されるのは便利


投稿日時:2011年05月28日15時54分50秒 リンクURL: https://twitter.com/kk_hirono/status/74368013855506432
RT @okumuraosaka: 裁判員が情緒的立証に弱いのなら、吉本の脚本家に弁護人主張を考えてもらえば、最後にもらい泣きするだろう


上記は全てをAPIで告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(kkhirono)に投稿しました。kk_hironoのアカウントがブロックされていなければ、@でメンションが飛んでいることかと思います。2件目の私のツイートはちょうど140文字でした。


http://ow.ly/i/caaq がリンクのOw.lyのスクリーンショットの画像だと、リイートの日時が「一時間前」とかになっていました。これだと日付も時刻もわかりません。


今、ツイッターの高度な検索で確認したのですが、他に私がリツイートしたツイートも削除されたのではと思います。2011年5月28日のツイートを検索しましたが、翌日にも関連したことをつぶやいている可能性があるかもしれないので、29日も含めました。次がスクリーンショットです。


2014-08-10-113444_from:okumuraosaka since:2011-05-28 until:.jpg pic.twitter.com/UI8EWxyzbu


勘違いされる可能性が高いので繰り返しますが、RTで行頭から始まり@のユーザ名が続き:で区切られるものは、その行頭のユーザのツイートをリツイートしたものという意味になります。また投稿時間はリツイートした時刻であって、元のツイートが投稿された時間ではないです。


Twilogの一件のデータが、”で閉じられていない問題ですが、思った以上に数が多いことに気が付きました。vimで「:%s/^(".*[^"]$)/\1"/」というコマンドを実行することで解決出来たみたいです。この手法だと応用でsedでも簡単に出来そうです。


2014-08-10-120422_TORU OKUMURA (okumuraosaka)さんはTwitterを使っています.jpg pic.twitter.com/NHAgIs7aDe


上記が奥村徹弁護士のツイッターアカウントのページですが、名前がいつの間にかローマ字になっていて、今日初めて知りました。前には「弁護士奥村徹」になっていたはずです。プロフィールに電話番号からメールアドレスを掲載しているというのも今までは気がついていなかったように思います。


精神鑑定ってさあ、とっぽどおかしい場合じゃないと採用されない。 http://s-hirono.blogspot.jp/2011/11/blog-post_5883.html


上記のブログ記事にあるスクリーンショットの画像では5月28日という投稿の日付が確認できましたが、時刻は含まれていませんでした。どうもTwitterの仕様自体が現在とは違っているようです。現在は次のようにわかりやすく。→ 22:16 - 2014年8月8日


時刻は15時00分になっています。昼は千切りのキャベツと冷凍のアオリイカの焼き飯を作っただけでしたが、作るのにも片付けるのもけっこう手間と時間がかかりました。今はまだ洗濯の途中ですが、合間にテレビも見ていました。


「たかじんのそこまで言って委員会」という番組を日テレ系のテレビ金沢で、途中まで見ていました。見たかったのは佐世保女子高生殺害事件だけでしたが、やはり加害生徒の異常性のみが大きく印象づけられているという内容でした。親の責任は一般論としてさらりと触れただけでした。


昼前のニュースでも席を離れていて途中からになったのですが、11月10日まで精神鑑定をするということが決まったように言っていました。昨夜だかでは今月中頃から3ヶ月間というニュースも聴いていたので、思ったより開始が早いという気もします。


弁護士がリークと皮肉を込める警察関係者の情報もこのところはさっぱり見ていないので、捜査の進捗もわかりませんが、やはり少年事件ということで、一般の刑事事件とは違うところもあるのかもしれません。


片山被告の精神鑑定認められず PC遠隔操作事件 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000032290.html


昨夜見たものと思いますが、上記のANNニュースの記事では次のようにはっきりと精神鑑定と書いてあります。→ 弁護側は「事件の真相解明には片山被告の精神面の問題の解明が必要」として精神鑑定を求めていましたが、東京地裁は8日付でこの要求を退けました。理由は明らかにしていません。


江川紹子さんのツイートでは心理鑑定と書いてあったと思いますが、佐藤博史弁護士本人の発言では情状鑑定というものが多かったように思います。情状証人というのは聞くことがありますが、情状鑑定というのは意味もよくわかりません。


情状酌量による減刑を求めるための精神医学的な鑑定という理解も出来そうですが、佐藤博史弁護士がストレートに精神鑑定という言葉を持ち出せば、世間の反発を招きかねないと考え、あいまいな表現を使ったのかとも思いました。


Googleで調べると割と情報が出てきたのでちゃんとした法律用語になっているようにも思えます。→ 情状鑑定 とは - コトバンク http://kotobank.jp/word/%E6%83%85%E7%8A%B6%E9%91%91%E5%AE%9A


上記のWebページの内容を見ると精神鑑定とはかなり違った印象を受けますが、実施されたという話も見たことはなかったのだと思います。初めに情状鑑定というのを見た時、かなりの違和感を覚えたからです。


精神鑑定が採用されるとは限らない - 元検弁護士のつぶやき http://www.yabelab.net/blog/2008/01/30-114509.php


検索結果の1ページ目には上記のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログの記事があったので、リンクを開いたところ、朝日の記事の引用部分ですが、次の記述がありました。→ 犯行に至った精神状態を明らかにするため、精神鑑定と心理鑑定を求めていたが、


2014-08-10-153717_犯行に至った精神状態を明らかにするため、精神鑑定と心理鑑定を求めていたが、.jpg pic.twitter.com/nIDkXb85fU


2014-08-10-154019_必要性を認める根拠・理由はさまざまですが、典型的には精神疾患またはその疑いがある場合です。.jpg pic.twitter.com/GLF76BlArK


コメント欄の方に目を移したところ、すぐに上記スクリーンショットの内容が目に入りました。ページ中、青色に反転しているのは、私が範囲選択中の印です。普段は選択を解除してからスクリーンショットを撮ることが多いのですが、今回はあえて選択状態にしました。


さきほどご紹介した奥村徹弁護士の「精神鑑定ってさあ、とっぽどおかしい場合じゃないと採用されない。」という発言に通じるところがありますが、それが弁護士の刑事裁判の専門家としての見方なのでしょう。


朝日の記事の方は削除されたものと思われますが、存在しないというリンク切れになっていました。それでも引用されていた内容からすると、精神鑑定と心理鑑定は別物のようです。精神鑑定は心理鑑定も包含するという気もするのですが、専門家でないと正確なことはわからないです。


コメント欄には「弁護人は、被告人のために最善を尽くす義務を負います。」という書き込みもありますが、質問者が専門家に回答を呼びかけているので、専門家の可能性が高そうですし、ハンドル名にも専門家らしい人として見覚えがあります。


ぷり(駆け出し弁護士) さん、という人は次のように書いています。→ 本人の供述,犯行状況,過去の生活状況,病歴,第三者の供述等から責任能力の存在に疑義が生じた場合は全部というのが原則です。


「明確な間違いです。精神鑑定請求というのはそんなに簡単な請求じゃありません。」という部分も看過しがたいのですが、この部分は前後の文脈を含めて、スクリーンショットにしました。


2014-08-10-161701_精神鑑定請求というのはそんなに簡単な請求じゃありません。 ぷり(駆け出し弁護士) さん.jpg pic.twitter.com/WesmsdTQMv


「>したがって、弁護士自身には判断できない以上、疑いがあるケースは請求せざるを得なくなります。          この言葉で全てを表していますね。これ誤解してる人が多いと思いますね。」(No.24 ゲン さん | 2008年1月31日 16:20


上記もコメント欄からのものですが、表示の方法を変えてみました。2008年1月となっているので、現在からは6年半ほど前ということになるかと思いますが、弁護士を取り巻く状況の違いとしても、わかりやすい例だと思います。


No.24のコメントは、次の専門家の対応に対応したものです。近頃はあまり見かけなくなりましたが、>を先頭に持ってくるのは引用部分を示しているはずです。本来は改行が来て本人のコメントになるのですが、スペースを多めにして代替しました。


「刑事事件になるのは、かなり特殊な事例であることが多いのですが。(改行) したがって、弁護士自身には判断できない以上、疑いがあるケースは請求せざるを得なくなります。」(No.12 L.A.LAW さん | 2008年1月31日 11:22


(改行)という部分は私が入れました。実際は改行の後に空白行が一つ挟まれています。LAWというのはロースクールのロー。法のことを指すのだと思います。余り記憶にないハンドル名です。


「非常に疑った失礼な質問と、疑った弁護士さん達には非常に申し訳なかったと思います。ごめんなさい。」(No.24 ゲン さん | 2008年1月31日 16:20


質問者のゲンさんは、上記のように謝罪までしていますが、本当に納得したのかはわかりません。要は弁護士がダメ元で精神鑑定をすることがあるのかというような趣旨の質問だったと思います。非常に疑った、と書いているのは皮肉を込めていることもありうるのかもしれません。


「わかっていただければ十分です。(改行+空行1)ただ,精神鑑定の問題についてはそもそも責任能力とは何ぞや,刑法39条のの意義とは何ぞや,という問題の理解が必要になります。」(No.25 ぷり(駆け出し弁護士) さん | 2008年1月31日 16:24


「その上で,ドラマ等であやまった知識が流布して現在の状況になっていると思います。(改行+空行1)裁判員裁判を通じてそれが少しでも修正できればと思います。」(No.25 ぷり(駆け出し弁護士) さん | 2008年1月31日 16:24


「弁護士の立場であれば、疑いがあれば請求し、それが通るよう努力することになりますが、裁判官の場合、決定しなければならない以上、精神鑑定の必要があると判断するときのみ認めることになります。」(No.26 L.A.LAW さん | 2008年1月31日 17:06


「要は、理解できない犯行、動機がよくわからないケースは比較的認められやすいのではないでしょうか。(改行+空行1) その意味では、異常な犯行の方が認められやすいと言われる面はあるかと思います。」(No.26 L.A.LAW さん | 2008年1月31日 17:06


「裁判所は、そのようなケースについては、責任能力の有無を判定するときのような精神医学者による精神鑑定までは行わないとしても、知能検査、性格検査を主体とする情状鑑定を行う例が多いのではないかと思われます」」(No.30 L.A.LAW さん | 2008年2月 1日 07:32


なお、上記のコメント部分は、「(日弁連研修における元裁判官 佐藤學公証人による講演より)」からの引用という体裁かと思います。情状鑑定の場合は精神医学者という格付け乃至権威まで必要ではない、という風にも読めなくはなさそうです。


「精神的に問題があることは確かだが、精神鑑定が認められるか微妙な事案なときは(改行)「精神鑑定をしない場合は情状鑑定を求める」旨鑑定請求書に一文を添えることもよくあります。(No.31 ぷり(駆け出し弁護士) さん | 2008年2月 1日 08:11


「大会議室の某氏にこのエントリのコメント欄を読んでほしいものです(ボソッ)」(No.33 モトケン さん | 2008年2月 1日 15:49


最後から一つ前のところに上記のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のコメントがありました。「大会議室の某氏」が誰を指すものか、とても気になります。大会議室で遡上に載せている人物であれば、あるいは私の可能性もあるのかと考えはしました。個人では確認も難しそうです。


2014-08-10-170731_大会議室の某氏にこのエントリのコメント欄を読んでほしいものです(ボソッ).jpg pic.twitter.com/TqvmKFLRmW


念の為、上記スクリーンショットを撮っておきました。大会議室というのは多少見覚えがありますが、中身は見た記憶がないので、メンバー制の閉鎖的な空間であったことが考えられます。場外乱闘版とかいうのは、少しだけ覗いた憶えがあります。


私自身つまり廣野秀樹のコメントが見当たりませんが、きれいに削除されたという可能性も一応は考えられるところかと思います。この記事そのものに見覚えはないですが、私としても気になるテーマなので閲覧していた可能性は高そうです。また、似たような見出しや内容の記事もあったように思います。


どうもブログには普通にあるはずの、次の記事や前の記事へのリンクも見当たりません。カレンダーもないですが、カレンダーは元からなかったのか、あったのか思い出せないです。なかったような気もしますが、他の記事を辿るのに不便を感じた記憶はありません。


トップメニューのようなところの「過去ログ」というリンクを開いて、ページ内検索で調べたのですが、時期が近接する次の記事には私のコメントが残されているようです。


三田佳子さん二男に実刑判決 - 元検弁護士のつぶやき http://www.yabelab.net/blog/2008/01/28-174058.php


2014-08-10-172637_No。4 廣野秀樹 さん | 2008年1月28日 22:21.jpg pic.twitter.com/b5ojDkqI44


スクリーンショットの画像ファイルにコメントの投稿日時を含めました。Twitterをやっていれば、その頃何をやっていたかもわかりやすいのですが、ちょっと当時の私のHatena::Diaryのブログをのぞいてみようかと思います。プライベートモードのブログです。


台風11号が近づいているのでどちらさまも注意してください、という能登町の告知放送がありました。一時間ほど前からでしょうかけっこう強い雨が降り出し、降り続いていますが、今のところはそれほど強い雨ではありません。風も少し強くなってきました。


26年前の殺人「時効」認めない - 日暮れて途遠し http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/20080131/1201780529


2014-08-10-173825_民事裁判]26年前の殺人「時効」認めない.jpg pic.twitter.com/SD5MTYEIaY


プライベートモードなのでスクリーンショットでご紹介します。そう言えばと想い出す記事です。1月30日には「[UNIX]RCSのバージョン管理 」という記事を一つ書いていました。


2014-08-10-174634_記事一覧 - 日暮れて途遠し 2008年1月分.jpg pic.twitter.com/P35ByhIkaD


2014-08-10-174744_記事一覧 - 日暮れて途遠し 2008年2月分.jpg pic.twitter.com/XnDlKxF0FU


上記のスクリーンショットは、Hatena::Diaryならではの機能なのですが、年月毎の記事を一覧で表示させたものです。精神鑑定に言及したような記事も見当たらないです。ある意味まだ魔法に掛けられたような状態だったのだと思いますが、話せば長くなるので折に触れた時に少しずつでも。


時刻は8月11日10時38分です。先ほどまで台風の影響と思われる強い風が続いていましたが、ようやくおさまってきたという感じです。外も明るくなっています。まあ今日一日は不安定な天候が続きそうです。項目を新しくして続きを書きます。


<2014-08-11 月 10:40> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]


|

« DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月9日 | トップページ | DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月11日 »

「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/60561056

この記事へのトラックバック一覧です: DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月10日 :

« DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月9日 | トップページ | DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月11日 »