« DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年7月31日 | トップページ | DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月2日 »

2015年6月30日 (火)

DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月1日

DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月1日
CLOSED: [2014-08-02 土 06:43]
<2014-08-01 金 09:06> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]


昨夜は頭のすっきりしない状態でこの記事を読みました。→ 【PC遠隔操作事件】「事件は『ツリ』でした」(第14回公判傍聴メモより)(江川 紹子) - 個人 - Yahoo!ニュース http://bit.ly/UO8Lyh


PC遠隔操作事件に関しては、かなり調べて沢山の情報を読み込みました。被告人が進退窮まって全面自供に至るというのは、予想外の展開ではありましたが、警察、検察に対する批判や不信感、報道のあり方の多様性を含め、自分なりに得るところも大きかったと思います。


光市母子殺害事件と変わらないぐらい刑事弁護に対する疑問を抱かせる経過を辿る事件でしたが、私自身の経験に照らし、好対照といえるような弁護活動も行われました。


主任弁護人である佐藤博史弁護士がとりわけ熱心で精力的な弁護活動を展開しましたが、インターネット上における情報発信がほとんどで、テレビで取り上げられる情報というのも一面的で、その機会も減っていき、それが佐藤博史弁護士の痛烈なマスコミ批判ともなっていました。


私は自分自身の問題に参考になる事件だったので、時間を割き、つぶさに情報を追いましたが、2時間に及ぶような動画での会見などが多く、全ては追い切れなかったとも思います。動画は主にYouTubeにあるものを視聴しましたが、その再生回数も次第に目を疑うほど、少ないものになっていました。


総体的な情報量が大きすぎるので、前提を共有することも難しいと思いますし、そもそも時間を使って見る、読む、調べるような問題なのかという疑問もあって、圧倒的多数の人は犯人の一人よがりな特異な事件であって、どうでもよい問題だと切り捨てる判断したようにも思える事件です。


佐藤博史弁護士が商売としての刑事弁護の宣伝として最大限に利用したようにも思える事件なのですが、そういう認識を持つ人も多くはないという感じです。


大多数の人は、自分が刑事事件に関わるとか刑事弁護の世話になるということは、ほとんど考えずに生活していて、民事上の問題を含めたものと思われますが、弁護士との関わりというのは一生に一度あるかないかないか、という説明のされかたも、これまでに何度か見てきたものです。


,PC遠隔操作事件や佐藤博史弁護士に関しては、廣野秀樹(@hirono_hideki)のアカウントで、ずいぶんと言及や、リンクを含んだ情報の紹介をしていると思います。問題に対する社会の対応、反応というのも私は重視し、そして参考にもしてきたと思います。


長い時間に及ぶ会見の動画のなかでの一場面で、活字にした情報としては私以外に見かけることはほとんどなかったと思いますが、私が佐藤博史弁護士の弁護士としての関わり、取り組みに最も大きな疑問を感じたのは、次の部分でした。これから探して引用を列挙したいと思います。


いくつか情報を見つけることが出来ましたが、どういうかたちでご紹介するか迷っています。一つの方法としてはブログの記事として記録することです。いつもやっていることですが、投稿数が一時的に増えるとエラーが出るという問題があります。一日30〜40の投稿を目安にしているところです。


全てツイートの情報なので初の試みですが、タイトルとURLに続いて、全文の転載をやってみようかと思います。


Twitter / hirono_hideki: ところが会ってみると、無実ではないかと思い、今では100%無 ... https://twitter.com/hirono_hideki/status/343926816915984384


ところが会ってみると、無実ではないかと思い、今では100%無実であると断言できます。現在は7人の弁護士が輪番で毎日接見していますが、逮捕直後から片山さんの言葉にはまったくブレがない/特別対談佐藤博史×江川紹子 http://fb.me/1nNYovNpI


Twitter / hirono_hideki: 江川警察や検察だけではなく、裁判所を含めた刑事司法全体の問題 ... https://twitter.com/hirono_hideki/status/343926219588370432


江川警察や検察だけではなく、裁判所を含めた刑事司法全体の問題が見えてきますね。裁判所は検察の言い分を追認し、片山氏の家族さえ接見禁/特別対談佐藤博史×江川紹子 http://postolog.com/bbdPYb


Twitter / hirono_hideki: 佐藤博史弁護士は、片山祐輔容疑者と接見した際、隔てるガラス越 ... https://twitter.com/hirono_hideki/status/337751433434787840


佐藤博史弁護士は、片山祐輔容疑者と接見した際、隔てるガラス越しに報道されている記事を見せたそうですが、被疑者はなんの関心も示さなかったそうです。真犯人であれば報道を気にしないはずがない、彼は無実だと確信したそうです。概ねこんなことも会見の動画で話していました。


Twitter / hirono_hideki: @amneris84 ずばり言って真犯人の可能性が高いと思い ... https://twitter.com/hirono_hideki/status/314979395917983744


@amneris84 ずばり言って真犯人の可能性が高いと思います。一番の理由は、佐藤博史弁護士が動画で述べていたことですが、接見時に見せた新聞報道などの情報に関心を示さなかったという話です。寝耳に水であれば、砂漠で水を求めるように情報を求めるのが、普通ではないかと思います。


Twitter / hirono_hideki: 2014年3月7日の夕方に視聴した「岩上安身による片山祐輔被 ... https://twitter.com/hirono_hideki/status/442111111513788417


2014年3月7日の夕方に視聴した「岩上安身による片山祐輔被告・佐藤博史弁護士 独占インタビュー」に関するまとめ - Togetterまとめ http://ow.ly/umTpc 500冊の冤罪本を与え、2ヶ月の土日なし連続接見。モンスターに仕立てたのは佐藤博史弁護士一門


Twitter / hirono_hideki: @Tetsuya_Tsuda ... https://twitter.com/hirono_hideki/status/471302482220843009


@Tetsuya_Tsuda 保身に走ったにしては、情熱弁護士とかけっこうは評価をテレビで受けていましたね。まあ、あまちゃんの逆回転とかみたいな感じで、片山祐輔被告の爪牙が佐藤博史弁護士に向かうと予想しがたい展開かもしれないですね。私はむしろ落合洋司弁護士(東京弁護士会)を重視


Twitter / hirono_hideki: @yoshioka_t @rikuoharuo ... https://twitter.com/hirono_hideki/status/471274002598862848


@yoshioka_t @rikuoharuo 接見室で新聞等の報道をアクリル板越しに見せたところ、無関心だったので、無実と革新したそうです。無実の人間が見に覚えのない報道に関心を示さないわけが無いと思いました。


APIをつかった普段通りの投稿をやりましたが、ブラウザのTwitter上では、予想外の表示のされかたをしていました。本来URLの部分が、引用した文字列のように枠線で囲まれていました。具体的には次のようになっています。実際の表示のスクリーンショットです。


2014-08-01-105344_告発-金沢地方検察庁御中ツイッター (kkhirono)さんはTwitterを使っています.jpg pic.twitter.com/gWms4QisAA


時刻は17時22分です。午後からはほとんど中断していたと思います。今日はかなり蒸し暑いです。暑さもあって集中力が散漫としていますが、できるだけ前に進めておきたいところです。


はじめにブログの記事の内容として紹介しておきたかったのは落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートや発言でした。もう10日以上前になると思いますが、試験的な意味も兼ねて、廣野秀樹(@hirono_hideki)のアカウントで、連投をしたことがありました。


タイトル名が長すぎてそのまま投稿できなかったのは1件だけでしたが、その1件はあとでブログの方のタイトル名を修正しました。このところ落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートには以前と比較して控えめな印象も受けるのですが、これまでに受けた影響というのも自覚以上のものがありそうです。


ざっと目を通していただくでも、その辺りの事情が伝わるのではないかと思い、さきに紹介しておきたいところです。


ここ最近の落合洋司弁護士(東京弁護士会)の発言では、強硬的な性格は影を潜めているかにも見えますが、以前にもまして強硬な検察批判を展開しているのが、同じ元検事の郷原信郎弁護士です。


2014-08-01-174047_郷原信郎 (nobuogohara)さんはTwitterを使っています.jpg pic.twitter.com/yOa8abvpmN


フォロワー数も65,183人となっていて、私の知る限り弁護士のツイッターアカウントとしては、一番多いように思います。


郷原信郎 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B7%E5%8E%9F%E4%BF%A1%E9%83%8E


上記、Wikipediaにも書いてありますが、長崎地検次席検事や、大学教授を歴任しているとのこと、Twitterに使われている顔写真を見ても、強気な性格が窺えますが、仕事熱心なのは理解できるとして、さほどの根拠があるのかということを常軌を逸した表現を用いて活動展開して見えます。


陸山会事件だったと思いますが、一度、テレビ番組のスタジオで姿を見た記憶があります。その後は国か検察に都合の悪い主張をするので、圧力を受けたマスコミからお呼びがかからなくなったとか、本人の発言ではなかったかもしれませんが、そういう評価をされる一幕も見たことがありました。


Twitter / nobuogohara: 【美濃加茂市を脅す愛知県警、「崖っぷち」の名古屋地検】と題し ... https://twitter.com/nobuogohara/status/495054675012767745


【美濃加茂市を脅す愛知県警、「崖っぷち」の名古屋地検】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒http://bit.ly/1kageE0


リンク先の記事は、冒頭の少しの部分を読んだだけです。この過激とも思える表現のスタイルは、今に始まったことではありませんし、だいたいにおいてブログの記事もずいぶんと長いです。前は読んでいたこともあったのですが、時間を無駄にしたような気持ちにしかならなかったので。


この事件は、当初テレビでも報道されていましたが、郷原信郎弁護士が弁護人となったと知って依頼、テレビでの報道を全く見なくなった事件でもあります。特に起訴の判断にあたっては、強烈な反対意見も論じていたようですが、その起訴の検察の判断ですらテレビで見ることはなかったです。


ずいぶんと署名を集めたという話もツイートでしていましたが、警察か検察が厳しい取り調べをしたという関係者を、スタジオに招いて話をさせるというような、こともやっていました。ブラウザでタブを開いたままにしていますが、わずかに視聴しただけです。


【最年少・藤井美濃加茂市長収賄事件】事件のキーパーソン・タカミネ氏生出演 - 2014/07/09 22:00開始 - ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/watch/lv185608340


たまに江川紹子さんがリツイートをしていましたが、郷原信郎弁護士以外にこの事件に触れる情報を見ることはありません。インターネットのニュースでは、テレビより扱う数がはるかに多いはずですが、それでも目に触れることはないです。


郷原信郎弁護士がデタラメを主張しているとは考えていませんが、言うほどの不当性があるような事件とも思えませんし、陸山会事件でも似たようなことを言っていましたし、PC遠隔操作事件ですら検察を愚弄するような発言が目についたという印象があります。


2014-08-01-181704_落合洋司 Yoji Ochiai (yjochi)さんはTwitterを使っています.jpg pic.twitter.com/E7KMThTz1o


落合洋司弁護士(東京弁護士会)のフォロワー数は今現在で、32,832でした。bcというコマンドをつかって計算してみると、1.98534965886939571150という値が出ました。郷原信郎弁護士のフォロワー数が2倍をわずかに切れるという結果です。


落合洋司弁護士(東京弁護士会)はPC遠隔操作事件の真犯人がメールを送ったことでも有名ですが、ずいぶんと前からブログで情報発信をやっており、最近は見なくなりましたが、テレビでもちょこちょこと姿を見たり、声を聞いていました。


私はネットでブログを始めた2005年の11月ころから、Hatena::Diaryでのブログの存在を知り、よく記事を見ていました。そのうちTwitterの方が多くなり、ブログの記事の投稿数は減って入ると思いますが、今も継続しています。


郷原信郎弁護士の方がフォロワー数が多いのは、次席検事にまでなったという検察庁での経歴も泊をつけているのかもしれませんが、かなり書籍を出しているらしく、そういう読者からの固定的な支持もあるのかもしれません。


前回と同じく、最近の500件という制限がつきますが、私のブログの郷原信郎弁護士に関する記事をご紹介しておきたいと思います。目に触れない機会が圧倒的に多いものと想像されますが、圧巻の内容を含んでいると言っても過言ではないかもしれません。言いたい放題にも思えますが。


【緊急拡散】美濃加茂・藤井市長の早期釈放を求める声を裁判所に届けます! 署名サイトができましたので/郷原信郎弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8659.html


【現職市長に「逃亡のおそれあり」として勾留決定をした任官後半年の新米裁判 官 】と題してブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。/郷原信郎弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5690.html


昨日から本格的に始まった藤井市長の釈放を求める美濃加茂市民の署名、今日現 在で、1万5000人を超えた。人口5万人余りの市で、これだけの人達が一致 して藤井市長の潔白を信じ、/郷原信郎弁護士,http://bit.ly/1wKiGRV


勾留中の藤井市長への市民の方からの応援メッセージが書かれた短冊が多数。一 日も早く、藤井市長を市民の皆様のところへ返せるよう、我々弁護団も頑張りま す/郷原信郎弁護士,http://bit.ly/1u3TREp


この後、1万5千人を超える市民の早期釈放を求める署名、本日申し立てた最高裁への特別抗告のことについて記者会見/郷原信郎弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9.html


今夜10時から、ニコ生の番組に、藤井美濃加茂市長の事件のキーパーソンのタ カミネ氏が、緊急生出演/郷原信郎弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_692.html


糸山隆検事正も、陸山会事件で検察審査会を誘導して小沢氏起訴を画策、虚偽捜 査報告書問題で処分を受けた佐久間達哉前橋地検検事正/郷原信郎弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1453.html


郷原信郎弁護士は、美濃加茂市長起訴は検察のガバナンスの重大な欠陥がもたら したもの、と。→〈「責任先送りのための起訴」という暴挙〉/ジャーナリスト 江川紹子,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9752.html


美濃加茂市長の事件は、市長就任前の市議時代の問題で、ろくな証拠も根拠もな く全国最年少市長を逮捕した「前代未聞の暴挙」/郷原信郎弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9755.html


1日が24時間しかないことを今ほどうらめしく思ったことはない。藤井美濃加 茂市の事件では、週明けに再度の保釈請求。「罪証隠滅のおそれ」をでっち上げ て保釈に反対する検察官/郷原信郎弁護士,http://bit.ly/1nRe9g8


【美濃加茂市を脅す愛知県警、「崖っぷち」の名古屋地検】と題して、ブログ「 郷原信郎が斬る」を更新しました。/郷原信郎弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/08/blog-post_33.html


一番古いと思われる記事が「【緊急拡散」というものですが、URLには2014年6月と思われる文字列が含まえれており、比較的新しいものばかり、美濃加茂市長の事件以降となっています。


時刻は20時56分。データの管理が悪いということを改めて感じたので、次のURLからまずは内容を取得しました。


2014-告訴事件に関する司法・社会・世相・時代の参考情報/金沢地方検察庁御中 (告発/告訴_金沢地方検察庁御中) http://bit.ly/1rVY5wc


明らかに重複分があると思ったので、uniqコマンドでそれを削除したのですが、一件のデータに相当するはずの行の数が、2068になっています。ブラウザのブログの管理画面では公開されている記事の数が、1569になっているので整合しません。


正直、私の能力では千の数を超えるようになると目視によるデータの確認は不可能に近いです。初期の段階からのデータの管理が悪かったと思っていますが、APIでのデータの取得が500件という制限もきついです。APIの使い方として他に方法がないものか調べたのですが、英語での情報が殆どで断念。


% grep '落合洋司弁護士' h-blogger-data-list.txt |tac|wc -l というコマンドの結果は625件でした。仮に全データが2千件でも4割を超えることになるので、あり得ないとも言える結果ですが、この辺りから選りすぐってご紹介したいと思います。


とりあえず165件を選択しました。全体を見て考えていただくためにも、必要な数だと思いますが、なぜかあるはず期待したものが、出てこなかったという心残りもあります。検察庁として、現実的な問題、社会的な基礎の資料としてとして、しっかりと把握しておいていただきたいところです。


知能犯捜査のレベルが落ちている、というのは、社会内で腐敗が進むことにつな がり、問題だと思う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_3633.html


世の中、いろいろな意見があるし、見たくなければ見ない自由もあり、ツイッタ ーならブロックもできるけど、よってたかって叩きまくるというのはいただけな いと思う。/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvpbXy


都知事選に立候補を打診されたら、考えさせてください、と答えることにしよ う。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_4041.html


一大監視国家の誕生だな。→特定秘密保護法:身辺調査10万人対象 政府、答弁 で明かさず-毎日新聞/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_4831.html


ヤフー辞めて、数年たって復帰、という知人を複数見かけた。自分が検察庁に戻 るなら、検事正かな。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_6598.html


検察庁は、あれだけ散々こき使っておいて、辞めた時には、誰も見送ってくれ ず、絶望の検察庁だと思っているのだが、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_6119.html


絶望の裁判所って、直球ど真ん中みたいな、すごい題名だ。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_1046.html


特捜部批判をしながら、元特捜部、という肩書にすがるマスコミにも、日本的な ものを感じる。権威に弱い。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_7564.html


その陰で、重要な問題が見過ごされたり、そのような状態が意図的に作り出され ることで、いびつな、歪んだ世論が形成されたり、といったことには注意する必 要があるような気がします。/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbkowp


次々取材が来るな。プチ若狭みたいだ。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_12.html


あの程度の人物がNHK会長になってしまう、ということに、日本の国力低下、人 材の払底を感じるし、深刻に捉えざるを得ない。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/nhk_27.html


前にもコメントしたが、自分がブロックするのは、読む価値がない、タイムライ ンが読みにくくなるアカウント。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_612.html


どこの誰かも分からない人の、読む価値が感じられないツイートを、ブロックせ ずにいちいち読まなければならない理由があったら、後学上/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_7793.html


遠隔操作の弁護人の佐藤先生からメールが。内容は秘密。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_1086.html


自分の悪口を言っていると思って、一発ブロックにかけてからよく読んでみた ら、そうではなく、ほめていることがわかって、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_8776.html


検察庁内部で問題が生じた原因をきちんと究明し、今後の再発防止へと教訓に供 されなければならないと思います。そういうことをほとんどやらないのも検察庁 の伝統的な悪弊です。/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbkAM5


浅薄、幼稚な人間の周囲に、同様の人間が群れ集まる、類は友を呼ぶ、だろ う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_4136.html


政治家が、愚民に吹きまくり、もてはやされる味を覚えると、忘れられなくなる だろう。今は、ツイッターにFacebookで、入れ食い状態だし。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/facebook.html


マスコミ関係者に、遠隔操作の件は先生なら何でもわかると思って、と言われて 質問されても困るんだが。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_6049.html


落合弁護士のブログは見ていなかった、とのこと。ちょっと寂しい気が。→【 PC遠隔操作事件】初公判を前に、片山祐輔氏インタビュー/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/pc.html


落合コメントあり。→NHKに取り調べ映像提供は「刑訴法違反」 専門家ら「法 改正し柔軟運用を」 - MSN産経ニュース /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/msn.html


こちらにも落合コメントあり。→検事「こう質問するから」 尋問メモ、贈賄側業 者が語る - 朝日新聞デジタル/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_3784.html


激しい攻防が予想されるパソコン遠隔操作事件 「無罪判決」が出るためのポイ ントは?/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_711.html


この事件で「真犯人」を名乗る人物から犯行声明のメールを送られた一人であ り、元検事として刑事事件の捜査の内情をよく知る落合洋司弁護士は、/落合洋 司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_6612.html


移ろいやすい民意は、時に暴走することもある。そういう誤りに陥らないよう に、無限の力を持っていた憲法制定権力が、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_5714.html


馬鹿とか間抜けとか愚かとか、そういうツイートにいちいち付き合ってられない ので、即、ブロックだから。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_8727.html


遠隔操作の被告人は、保釈になって特別抗告までされて、今までにない超大物被 告人、ということではある。が、特別抗告はやり過ぎだし、悪い前例にもなると 思う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_7462.html


落合の悪口を言っている人がちらほらいるが、怒りというより、頭が大丈夫かと 心配になってくる。知らん人であっても。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_1550.html


ある警察から聞かれたが、それはこの落合が検察庁へ行って、動いてもらえるよ うに、作った資料を提出して説明したからなのだよ。降ってわいたみたいに検察 庁が動いてくれるはずがない。(苦笑)/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvpnpV


マスコミは、ネタを拾って流すのが商売の浮き草稼業だから、上げたり下げたり するものだが、醜いドタバタには辟易する。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_8130.html


東京高検検事長、くらいなら、頑張れば何とか務まるかもしれないので、必要な ら言ってくれ。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_934.html


NHKニュースWebに出てくる女のアナは、例の、疑惑の細胞女に似てる気がする。 どちらも、見ると、もう片方を思い出し、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/nhkweb.html


暴力団と通じて情報垂れ流し、賄賂もらい放題、被害者や弁護士が事件相談に行 っても面倒だからと追い払い、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/04/blog-post_6544.html


愚民党の支持者やシンパをフィルタリングする仕組みがないか。ブロックする手 がだるい。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/04/blog-post_7379.html


ストーカーに殺されそうでもなかなか助けてくれない警察が、犯罪ですらない、 家出人の捜索を綿密にやっているはずがない、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_13.html


弁護士会の選挙で送られてくる、小汚ない写真入りの葉書は、次々と、シュレッ ダーにかけ、極刑に処している。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_6097.html


ツイッターは、鼻血どころか、脳から血が出て脳自体が溶けかけているようなの が、依然として多いな。ブロック、ブロック。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_14.html


自分には不要。バシッとブロックして終わり。(笑)→通知せずブロック Twitter新機能/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/twitter.html


母の愛は深い。→「真犯人でも受け入れる」母の言葉に片山被告涙 : 社会 : 読 売新聞/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_22.html


結局、警察、検察は正しく間違わない、被疑者、被告人、弁護人は嘘をついて逃 れようとする悪者、といった、刑事ドラマ風の勧善懲悪イメージですり込まれて いるから/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_28.html


来週金曜日に、上智大学で、IT関係の講演をするのだが、タイムリーな話題であ る、遠隔操作事件を中心に据えるかな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/it.html


遠隔操作事件で浮き彫りになった問題、と考えると、次々出てくる。上智大学外 国語学部にはハードル高いかも。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4481.html


インターネットに、過剰な恐怖心を持ってもかわいそうだし。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_2015.html


聴講者は、上智大学の外国語学部の女子学生が多いので、あまりハードな話だと 右から左に素通りしそうで難しい。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3405.html


金曜日に上智大学で講演する際のパワーポイント作成中。遠隔操作事件がメイン の予定。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5015.html


今月末で、ブログを始めて丸10年になると思うと、感慨深い。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/10.html


なんで、こんなしがない弁護士に、繰り返しメールを送ってきたのかも、誰か被 告人に聞いてみてほしいな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8.html


良くも悪くも、事件の劇場化は進むし、人々は、インターネットも通じて、膨大 な情報に接する。情報は出さなければ出さないほど良い、出すのは、無味乾燥な ものとリークだけ/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1qe4xL8


遠隔操作事件通じて思うのは、警察、検察庁が、従来の都合良い情報だけつまみ 食いでリークしてマスコミに書かせる情報操作型のリリース/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvpDVT


警察、検察庁も、江の島の猫の件がなければ被告人の起訴は無理だったろうし、 自力で自白がとれたわけでもなく、結局、被告人の自爆みたいなことによる現状 で/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1qe4AX9


ボトムからどうやって浮かび上がるか、被告人に真剣に考えさせる、という弁護 が必要になる。これは、なかなかの高度なテクニックを要する/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9.html


遠隔操作の件やアッコにお任せの件などで、ドタバタしていてすっかり忘れてい たが、安物のベンツの試乗は、連休前に連絡したのに、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3015.html


暴力団と通じて情報垂れ流し、賄賂もらい放題、被害者や弁護士が事件相談に行 っても面倒だからと追い払い、という警察では、誰も信用しないし、堕ちるだ け/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvpJgi


それはこの落合が検察庁へ行って、動いてもらえるように、作った資料を提出し て説明したからなのだよ。降ってわいたみたいに検察庁が動いてくれるはずがな い。(苦笑)/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvpHoo


前に、御用学者が、自分のブログか何かの記載に、勘違いもしつつ、文句つける メール送ってきて、警察関係者を知ってるんだとか、いかにも御用学者っぽい言 い草で笑ったことがあった/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sblGaX


目くそが鼻くそを批判。RT @okumuraosaka: 朝日新聞デジタル:検察、大阪府警 の偽証を批判 「極めてゆゆしき事態」 /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/rt-okumuraosaka.html


今のところ、政界進出の予定はないが、出るなら、比例だけ、ではなく、選挙区 からも出て、地域の人とじっくり話して、丹念に歩いて訴える/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_13.html


最近は、取り扱う事件で刑事の比率は下がっている。普通の刑事が、ほとんどな い。特殊だったり、有名人だったり。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5829.html


7月から、芸能、情報系は、マネジメント会社に窓口を一本化することに確定。 アッコにおまかせ的な現象は、多分、なくなるだろう。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/7.html


マネジメント会社は、自分のページが出来次第、ブログで告知し、リンクをはる 予定。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8230.html


所詮はしがない弁護士なので、たいしたことにはならない、とは思うが。ま、や って、リスクがあるようなことではないので/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9949.html


アッコにおまかせ、みたいなのが、うざくまとわりつかないだけでもメリットあ るかも。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5561.html


ひとつの転換点で起きたのが、今回のアッコにおまかせ騒動だった。ま、アッコ におまかせのスタッフは、相手が悪かったな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9685.html


豊川琢に取材受けたりインタビューされる人は、ボツになっても知らん顔で放 置、があり得るから、要注意。ここに被害者?が実在/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_1914.html


お前、人に1時間以上、インタビューして、ボツになって、何も連絡しなかった よな。まだいるのか。もう二度と現れるなよ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/1.html


それならそれで、うちは医者のケツ舐めて成り立ってる雑誌ですから、くらいの 挨拶は要るわな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3157.html


実に、失礼な記者だった。ボツになったら挨拶くらいしないと。依頼してきたメ ール探し出してきて晒してやろうか。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8163.html


アッコにおまかせの馬鹿スタッフは、聞いたことには協力するのは当たり前、ど う使うかは聞いたほうの勝手という意識があるようで、こちらに仕方なく答えさ せておき、/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvpRfD


感性とか無神経とかねじれた考え方、といったものに、単に個人攻撃ではなく、 社会の問題として目が向けられる必要があると思う/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5199.html


こういう発言が出てくる、人の意識とか考え方のゆがみ、そういう人がごくごく 例外というわけではなくあちらこちらにいる社会、というものにも、問題意識を 持ちつつ厳しい目が向けられなければならない/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbmah5


明日は、司法取引、刑事免責などについて、某マスコミの取材予定。得意分野。 (笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9129.html


某学会に、取調べの専門家としてコメンテーターで呼ばれた。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_28.html


法律監修とか、その後、何作かやったが、2001年のHEROは、自分にとっての第一 作だっただけに、印象深い/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/2001hero.html


だらだらと一太郎を買う人がいたから、ジャストシステムが存続してしまい、流 出情報大量利用につながってしまった、という見方も/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_11.html


そろそろ国交断絶かな。→自衛隊発足記念行事 ロッテホテルが突然中止の通告 =韓国(聯合ニュース) /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6263.html


ジャストシステムは、時代遅れのワープロソフトを売るだけでなく、流出情報で 世間に多大な迷惑までかけちゃったんだな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2874.html


イメージが暗いしセンス悪いと思う。→鳥取城キャラ・かつ江さん公開中止 「悲 劇をネタ」の声(朝日新聞デジタル) /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8495.html


HEROでこけたら、もう後がなさそう。→<フジ社長>視聴率低迷で大異動 社員 3分の2の1000人を「2位にしがみつきたい」/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/hero-3210002.html


これは裏目に出そう。→HEROキムタク使命感!「HERO」復活に国も期待、異例の 大臣出席会見(映画.com) /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/herohero-com.html


安倍ちゃんと信長は、精神構造が似てるのかも。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_463.html


昨年3月の、自分がやった講演が紹介されている。→遠隔操作ウイルス事件で「誤 認逮捕」が生じた背景を探る/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/3.html


最近、取材に来なくなったと思っていたら、こんなことに。→フジ「とくダ ネ!」の不妊治療報道、取材先の医院が抗議 「事実と異なるなど重大な問 題」/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_16.html


衆議院解散が近いのか?どこかから出馬するかな。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_7091.html


よく取材を受けていた時期があった。残念としか言いようがない。合掌。→東京 新聞:市川 隆太氏 中日新聞北陸本社報道部長:おくやみ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3560.html


自分が、秘密保護法や共謀罪について危惧していることが、はずれて現実になら ないことを、ツリーを見るたびに祈っている。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_19.html


いかに共謀罪というのが危険な法律だったか、成立していたら大変なことになっ ていたか、ということもよくわかる記事。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1758.html


当時の佐賀地検検事正は、公証人にでもなって豊かな老後をエンジョイしている だろうし、次席検事も現職の検察幹部として年収2000万円程度もらって左うちわ で暮らしているだろう/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbna4V


検察庁で、職員の家族のことを思いやるような幹部はいないが(口先では思いや るようなことを言っても)、東京消防庁の幹部は、そういう点が行き届いてて、 組織としての質が格段に違う/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvqd63


法務・検察幹部が粛清されて人材が払底した際に、弁護士任官して検事長くらい は務まるように勉強しておかなければ(笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8527.html


検事が、捜査報告書を偽造しても、取調べ中にナイフ出しても不起訴、というこ とでは、相手を殺すくらいしないと起訴されそうにないな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_362.html


今までは、検事志望者に進路相談されると、こういう優秀な人により組織が立ち 直れば、という観点でアドバイスしていたが、今後は、やめておけ、堕ちるとこ ろまで堕ちるだけだと、止めることにした。本人だけでなく、家族も気の毒 だ/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvqgi2


優秀な人間が、間違って検事になって、才能をつぶされたりみじめな法曹人生に ならないように、今後は、徹底してネガティブキャンペーンを展開するかな。本 気でやりはじめたらどこまでやれるか、やってやろうか。笑/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbnqAO


最近は、偉くなりたい、名を上げたい、権力ふるいたいから、成績も良いし検事 任官する、それだけに、エリート意識も強く傲慢にもなりやすくなっている気は する/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbnu3u


検察への信頼が失墜したままの捜査終結だな。失われたものは大きい。→最高 検、田代元検事を不起訴へ 検審議決で再聴取/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1844.html


今や、弁護士をはるかに凌駕して、一種の「法曹貴族」化しているんじゃないか な。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2769.html


被疑者、被告人と弁護人との接見状況を記録したノートを、被疑者、被告人から 提出させてコピーをとる、という、ずれ切ったセンスが、既に検事失格だろう な/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvqjKN


検事は高給取りで資金繰りの苦労はわからないし、実経済にも恐ろしく疎いか ら、こういう暴走が始まると危険極まりないだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_986.html


優秀な人材もなかなか確保できなかった。自分も、今なら検事任官は無理だった だろう。そういう状態が解消された後に、組織の劣化が加速し現状のようになっ ているのは、皮肉なことだと思う/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbnGQr


田舎の警察は、要注意かも。検事正、次席、検事は、腰掛けでいるだけだから、 そういう、やばい可能性には無頓着だし。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8241.html


弁護士に、房から出るな、と言われても、あの検事さんに呼ばれたら調べには応 じます、と被疑者がやってくるようでないと駄目だろう。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6993.html


遠隔操作事件の警察報告書を読んでいると、それをしみじみと思い出した。事件 の問題点を被疑者が鋭く指摘している。頭ごなしに嘘だと決めつけてはいけな い、ということ/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbnSiH


昔々、あるところの地検で、問題のある捜査が行われていて、耐えられなくなっ た若手検事複数が、検事長に電話で直訴した。その検事長は、捜査の神様、と言 われるような、有名な人だった/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvqtC5


元検事の弁護士、というだけで、すっきり受理してくれたりするほど、警察は甘 くない。なにせ、動かないのが基本だから。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5982.html


クローズアップ現代に出ていた美人検事が、可視化されたら、自分がやって成功 した、被害者について涙ながらに訴えて自白を得る、という手法が難しくなる、 という意味の/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbo2X3


検察庁は、巧みに女の検事を使っていて、こういうのに取り込まれるNHKは、 ○○だと思った(伏字部分は想像で入れて下さい)。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5302.html


あほくさ。→【陸山会事件】検事総長「信頼回復できるよう真摯に努力」 - MSN産経ニュース/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/msn.html


都合の良いときは、検察は一体だから、などと言いつつ、都合悪くなると、末端 の平検事を切り捨てて終わりにする/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1938.html


検事失格、は、田舎の検察庁の話だったが、今度、書かれたら、中枢中の中枢の 話が暴露されてしまう。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3231.html


虚偽報告書作成検事を、今、ばさっと切ったら、何言い出すかわからないし。検 事大失格、みたいな本書かれても、検察庁は困るだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2365.html


メディアに出てコメントするような弁護士は、自分のブログなどで、きちんと見 解を述べる程度のことはすべきだと思うな。しがない弁護士がやっている程度の ことが/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvqHck


検事朝日奈耀子は、検事のあるべき姿を追及していて、共感できるし、見ていて 気持ちが良い。検事指導で関与しているが、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4402.html


検察庁時代は、汚い場面を無数に見てきたから、今後は、司法修習生や合格者 に、そういう話を思い切りして、検事になんか絶対になりたくない、と思うよう にする/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbohBv


変な弁護士は、というのは多い。そういうことを知らずに、お金払ってその弁護 士に頼んでいる、というのは、刑事弁護ではよくあること/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6677.html


ハイハイと従わざるを得ないような、無力な検事であってはいけないし、そうい う、無力さが、冤罪を生むことにもつながる/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9904.html


そういう組織だ、ということは、若手検事や、これから検察庁に入ろうと考えて いる人は覚えておいたほうがよいだろう。それでもやりたければやればよ い。/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbowg5


自分が検事の当時は、弁護士の悪口言って信頼関係の破壊、ということはやって なかったな。むしろ、よく相談して自分で考えて主体的に決めてくださいという スタンス/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbozZ2


毎日、ごろつき同然に、被疑者を脅し、恫喝し、机叩き、大声はりあげている検 事も、哀れな存在ではある。こんなはずじゃなかったと思っている人もいるだろ う。権力の走狗状態だな/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvqS7x


嘘つきは泥棒の始まり、と言われてきたものだが、これからは、嘘つきはおまわ りや検事の始まり、と言わないと。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_7433.html


供述調書とれば一丁上がり、と考えていない検事がいればお目にかかりたいもの だな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9699.html


検事が取り調べで大声で暴言吐きまくり、被疑者が獄中でノートにそのことを書 き綴り、接見で弁護士にも訴え、裁判所も、一定程度で認定していても、検察庁 は/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sboHIi


おまわりや検事による好き勝手司法、というのが、現在の捜査の大きな特徴。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_7857.html


醜いといえば、村木事件を決裁した当時の検事総長なんて、いまだに口をつぐ>んでだんまりだもんな。ちゃっかりと大法律事務所の顧問におさまり、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_535.html


ま、検察庁というのはそういうもの。 RT @amneris84: RT @harada1210: 集団>暴行現場の目撃者がいても、東京地検特捜部岸検事は「嫌疑なし!」/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvqZjn


特捜系の検事なんて、例外はあるが、大多数は、自己肥大化していて、陸軍、関東軍、といったイメージにだぶる。思い出すだけで吐き気を催す/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8834.html


情報を共有しない、敢えてさせないのが特捜部型の捜査。全体像を知っているのは主任検事以上。あとは歯車なので、自分のパートだけ知っていればよい/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1231.html


こちらも愚かだが正直な検事。RT @nakanori930 被疑者の言うとおりに供述録取したら「ヨタ調書とってんじゃねえよ」と修習時代に叱られたことを思い出した/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvr7iI


ま、やめてしがない弁護士になった者が何を言っても検事の資質向上には結びつかないので、法務、検察の偉い方々でよく考えてほしいもの/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1937.html


検事やっているときは、特に疑問を感じなかったことも、弁護士、特に、自分のようなしがない弁護士になると、疑問を感じたり、これはひどいなと思ったりすることが多い/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvr9Yb


村木事件を決裁した検事総長を顧問に迎え続けている大手法律事務所に続いて、検察一大不祥事で引責辞職した検事総長を、どこが迎え入れるのか、見ものだな/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbpgl7


自分も、一応、大学教授だが、そう紹介されることはほとんだなく、いまだにHEROの監修者と紹介され聴衆がどよめいたりしている。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6385.html


足利事件の起訴検事が、カメラを振り払いながら歩く姿が写し出されていたが、見苦しかった。きちんと取材に応じたほうが良いということがわからないのか/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8741.html


その弁護士が、これだけ落ち込んできている以上、検事の給与も下げるのが筋だろうとは思う。その点は裁判官も同様。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5615.html


つべこべ言うだけでこれだけもらえればやめられない。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2086.html


しかし、法務省も、ヤクザかごろつき同然の検事を、よく刑事局付で置いておくな。こういう奴こそ懲戒免職ものだろう。上田、お前のことだぞ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5753.html


検事としての栄達の道は閉ざされて、私のような、しがない弁護士として生涯を終えることになっても、それはそれでやむを得ない、という、断固たる決意が必要なはずだった/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbpwRf


うまく行けば評価され、失敗しても不問に付されるなら、ブレーキがこわれた車みたいな、イケイケの検事が次々と出てくる。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9728.html


前田検事の、大学時代の恩師が、人が変わってしまった原因を、検察庁のカルチャーにあるのではないかとコメントしていたのが印象的だった。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5904.html


しがない弁護士になって、いまさら、昔話をして自慢するつもりもないが、人間に対して人間として向き合う、という、そういう取り調べができる人材が激減している/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvrsCc


人を幸福にする仕事がしたいという村木氏、証拠品を改ざんしてまで人を不幸に陥れようとした前田検事、勝負はついているな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2596.html


自分自身も、検察庁にいたとうじは、前田検事的なところがあったから、ああいう検事が評価されたり、それで調子に乗る、その辺の雰囲気は痛いほどよくわかる/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvrxG3


女は、一旦、むくれると扱いが非常に難しい。検察庁で女検事なんかの上司にならなくてよかった。(笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4773.html


検察庁にとっては、10年、15年やって、評価の低い検事は、組織のお荷物でしかなく、ゴミと一緒。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5031.html


10年、15年と検事をやって、はじめて、自分が軽んじられていることに気づいて、転身を図っても、この厳しい状況下、なかなか難しい。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2587.html


しかし、振り返ると、検事だけやっていては見えない、人の真の姿とか世の中のいろいろな動きを見ることができたのは収穫だった。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8749.html


昔から、「元特捜部検事」の看板でもつのは、やめて5年くらいとも言われている。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2121.html


最近、取材が多いが、検事になって3年目くらいまでは、人前でしゃべることに苦手意識があった。そういう自分があちこちで取材を受けていたりするのは不思議/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbpXes


司法修習生の時、指導を受けた検事が、検察庁のモットーはいい加減でもいいから早くだ、と言っていて、いい加減じゃまずいのでは、と思ったことがあった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9577.html


検事をやっていると、薬物事件を多く取り扱うので、昔は、いろいろな文献を読んだりして、かなり勉強したもの。お塩、酒井のような事件があると、知識、経験などを呼び起こしながら考えるので/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvrLwP


ストーカーに殺されそうでもなかなか助けてくれない警察が、犯罪ですらない、 家出人の捜索を綿密にやっているはずがない、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_13.html


こちらは弁護士の落合と名乗って代表電話に電話しているのに、何が、おたくさ ま、だよ。失礼な。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_1461.html


刑法学会で、遠隔操作事件の弁護人の木谷弁護士にも会って、ちょっと話した。 やはり、話題は昨日のメールの件。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_17.html


昨日の、ブログのアクセス数は88720。ブログの年間アクセス数の、なんと四分 の一強が、一昨日、昨日の2日で、ということになる。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/88720-2.html


遠隔操作事件で浮き彫りになった問題、と考えると、次々出てくる。上智大学外 国語学部にはハードル高いかも。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4481.html


TBSの幹部クラスの人から詫びの電話があり出向いてお詫びしたいとのことだっ たが許す許さないという問題でもないしこちらも忙しいので、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/tbs.html


、といった表面的なところを追い求めるだけでなく、人としての深みや広さを持 てるような、そういうステージを目指したい、目指さなければならないというこ とを感じました/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbqj4P


警察、検察が、楽してネタが欲しい記者クラブメディアを利用して、事件を勧善 懲悪ドラマに仕立てる手法は、まったく駄目とまでは/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_2387.html


情報を、国民に提示していれば、理解のされ方はかなり違っていただろう。なん でもかんでも秘密、秘密、国民は余計なこと知らんでもよい、では済まない時 代/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1qdYgio


正しい情報を出さないと、警察、検察は悪いことばかりしている悪逆非道な組織 といった悪印象ばかり肥大しかねない/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9728.html


良くも悪くも、事件の劇場化は進むし、人々は、インターネットも通じて、膨大 な情報に接する。情報は出さなければ出さないほど良い、出すのは、無味乾燥な ものとリークだけ/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1qe4xL8


遠隔操作事件通じて思うのは、警察、検察庁が、従来の都合良い情報だけつまみ 食いでリークしてマスコミに書かせる情報操作型のリリース/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5865.html


暴力団と通じて情報垂れ流し、賄賂もらい放題、被害者や弁護士が事件相談に行 っても面倒だからと追い払い、という警察では、誰も信用しないし、堕ちるだ け/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvpJgi


それはこの落合が検察庁へ行って、動いてもらえるように、作った資料を提出し て説明したからなのだよ。降ってわいたみたいに検察庁が動いてくれるはずがな い。(苦笑)/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvpHoo


2008年の豊川琢にとって、落合なんて弁護士は、日経様に声かけてもらうだけで 喜べ、という感覚だったのだろう。そうでなきゃ、常識的に考えても、ボツにな った挨拶はするだろう/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1sbqP2C


アッコにおまかせの馬鹿スタッフは、聞いたことには協力するのは当たり前、ど う使うかは聞いたほうの勝手という意識があるようで、こちらに仕方なく答えさ せておき、/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvpRfD


やりたい放題状態は影を潜めていると言えるでしょう。ただ、そうした体質は、 一朝一夕に改まるものでもなく、その残滓のようなものは今なお各地で残ってい ると見るべきで、/落合洋司弁護士 http://bit.ly/1pvshLe


けっこう手間がかかりました。全てAPIでTwitterに投稿しましたが、足早にやったので、エラーが出て投稿されていないものもあるかもしれません。ひとつ足りていないとはっきりわかるツイートがあるので、探して記事にしておこうと思います。


知能犯捜査のレベルが落ちている、というのは、社会内で腐敗が進むことにつな がり、問題だと思う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_3633.html


世の中、いろいろな意見があるし、見たくなければ見ない自由もあり、ツイッタ ーならブロックもできるけど、よってたかって叩きまくるというのはいただけな いと思う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_3091.html


都知事選に立候補を打診されたら、考えさせてください、と答えることにしよ う。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_4041.html


一大監視国家の誕生だな。→特定秘密保護法:身辺調査10万人対象 政府、答弁 で明かさず-毎日新聞/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_4831.html


ヤフー辞めて、数年たって復帰、という知人を複数見かけた。自分が検察庁に戻 るなら、検事正かな。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_6598.html


検察庁は、あれだけ散々こき使っておいて、辞めた時には、誰も見送ってくれ ず、絶望の検察庁だと思っているのだが、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_6119.html


絶望の裁判所って、直球ど真ん中みたいな、すごい題名だ。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_1046.html


特捜部批判をしながら、元特捜部、という肩書にすがるマスコミにも、日本的な ものを感じる。権威に弱い。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_7564.html


その陰で、重要な問題が見過ごされたり、そのような状態が意図的に作り出され ることで、いびつな、歪んだ世論が形成されたり、といったことには注意する必 要があるような気がします。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_4125.html


次々取材が来るな。プチ若狭みたいだ。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_12.html


あの程度の人物がNHK会長になってしまう、ということに、日本の国力低下、人 材の払底を感じるし、深刻に捉えざるを得ない。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/nhk_27.html


前にもコメントしたが、自分がブロックするのは、読む価値がない、タイムライ ンが読みにくくなるアカウント。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_612.html


どこの誰かも分からない人の、読む価値が感じられないツイートを、ブロックせ ずにいちいち読まなければならない理由があったら、後学上/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_7793.html


遠隔操作の弁護人の佐藤先生からメールが。内容は秘密。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_1086.html


自分の悪口を言っていると思って、一発ブロックにかけてからよく読んでみた ら、そうではなく、ほめていることがわかって、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_8776.html


検察庁内部で問題が生じた原因をきちんと究明し、今後の再発防止へと教訓に供 されなければならないと思います。そういうことをほとんどやらないのも検察庁 の伝統的な悪弊です。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_2.html


浅薄、幼稚な人間の周囲に、同様の人間が群れ集まる、類は友を呼ぶ、だろ う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_4136.html


政治家が、愚民に吹きまくり、もてはやされる味を覚えると、忘れられなくなる だろう。今は、ツイッターにFacebookで、入れ食い状態だし。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/facebook.html


マスコミ関係者に、遠隔操作の件は先生なら何でもわかると思って、と言われて 質問されても困るんだが。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_6049.html


落合弁護士のブログは見ていなかった、とのこと。ちょっと寂しい気が。→【 PC遠隔操作事件】初公判を前に、片山祐輔氏インタビュー/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/pc.html


落合コメントあり。→NHKに取り調べ映像提供は「刑訴法違反」 専門家ら「法 改正し柔軟運用を」 - MSN産経ニュース /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/msn.html


こちらにも落合コメントあり。→検事「こう質問するから」 尋問メモ、贈賄側業 者が語る - 朝日新聞デジタル/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_3784.html


激しい攻防が予想されるパソコン遠隔操作事件 「無罪判決」が出るためのポイ ントは?/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_711.html


この事件で「真犯人」を名乗る人物から犯行声明のメールを送られた一人であ り、元検事として刑事事件の捜査の内情をよく知る落合洋司弁護士は、/落合洋 司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_6612.html


移ろいやすい民意は、時に暴走することもある。そういう誤りに陥らないよう に、無限の力を持っていた憲法制定権力が、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_5714.html


馬鹿とか間抜けとか愚かとか、そういうツイートにいちいち付き合ってられない ので、即、ブロックだから。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_8727.html


遠隔操作の被告人は、保釈になって特別抗告までされて、今までにない超大物被 告人、ということではある。が、特別抗告はやり過ぎだし、悪い前例にもなると 思う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_7462.html


落合の悪口を言っている人がちらほらいるが、怒りというより、頭が大丈夫かと 心配になってくる。知らん人であっても。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_1550.html


ある警察から聞かれたが、それはこの落合が検察庁へ行って、動いてもらえるよ うに、作った資料を提出して説明したからなのだよ。降ってわいたみたいに検察 庁が動いてくれるはずがない。(苦笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_8156.html


マスコミは、ネタを拾って流すのが商売の浮き草稼業だから、上げたり下げたり するものだが、醜いドタバタには辟易する。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_8130.html


東京高検検事長、くらいなら、頑張れば何とか務まるかもしれないので、必要な ら言ってくれ。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_934.html


NHKニュースWebに出てくる女のアナは、例の、疑惑の細胞女に似てる気がする。 どちらも、見ると、もう片方を思い出し、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/nhkweb.html


暴力団と通じて情報垂れ流し、賄賂もらい放題、被害者や弁護士が事件相談に行 っても面倒だからと追い払い、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/04/blog-post_6544.html


愚民党の支持者やシンパをフィルタリングする仕組みがないか。ブロックする手 がだるい。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/04/blog-post_7379.html


ストーカーに殺されそうでもなかなか助けてくれない警察が、犯罪ですらない、 家出人の捜索を綿密にやっているはずがない、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_13.html


弁護士会の選挙で送られてくる、小汚ない写真入りの葉書は、次々と、シュレッ ダーにかけ、極刑に処している。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_6097.html


ツイッターは、鼻血どころか、脳から血が出て脳自体が溶けかけているようなの が、依然として多いな。ブロック、ブロック。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_14.html


自分には不要。バシッとブロックして終わり。(笑)→通知せずブロック Twitter新機能/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/twitter.html


母の愛は深い。→「真犯人でも受け入れる」母の言葉に片山被告涙 : 社会 : 読 売新聞/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_22.html


結局、警察、検察は正しく間違わない、被疑者、被告人、弁護人は嘘をついて逃 れようとする悪者、といった、刑事ドラマ風の勧善懲悪イメージですり込まれて いるから/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_28.html


来週金曜日に、上智大学で、IT関係の講演をするのだが、タイムリーな話題であ る、遠隔操作事件を中心に据えるかな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/it.html


遠隔操作事件で浮き彫りになった問題、と考えると、次々出てくる。上智大学外 国語学部にはハードル高いかも。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4481.html


インターネットに、過剰な恐怖心を持ってもかわいそうだし。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_2015.html


聴講者は、上智大学の外国語学部の女子学生が多いので、あまりハードな話だと 右から左に素通りしそうで難しい。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3405.html


金曜日に上智大学で講演する際のパワーポイント作成中。遠隔操作事件がメイン の予定。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5015.html


今月末で、ブログを始めて丸10年になると思うと、感慨深い。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/10.html


なんで、こんなしがない弁護士に、繰り返しメールを送ってきたのかも、誰か被 告人に聞いてみてほしいな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8.html


良くも悪くも、事件の劇場化は進むし、人々は、インターネットも通じて、膨大 な情報に接する。情報は出さなければ出さないほど良い、出すのは、無味乾燥な ものとリークだけ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5571.html


遠隔操作事件通じて思うのは、警察、検察庁が、従来の都合良い情報だけつまみ 食いでリークしてマスコミに書かせる情報操作型のリリース/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5865.html


警察、検察庁も、江の島の猫の件がなければ被告人の起訴は無理だったろうし、 自力で自白がとれたわけでもなく、結局、被告人の自爆みたいなことによる現状 で/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4227.html


ボトムからどうやって浮かび上がるか、被告人に真剣に考えさせる、という弁護 が必要になる。これは、なかなかの高度なテクニックを要する/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9.html


遠隔操作の件やアッコにお任せの件などで、ドタバタしていてすっかり忘れてい たが、安物のベンツの試乗は、連休前に連絡したのに、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3015.html


暴力団と通じて情報垂れ流し、賄賂もらい放題、被害者や弁護士が事件相談に行 っても面倒だからと追い払い、という警察では、誰も信用しないし、堕ちるだ け/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4770.html


それはこの落合が検察庁へ行って、動いてもらえるように、作った資料を提出し て説明したからなのだよ。降ってわいたみたいに検察庁が動いてくれるはずがな い。(苦笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9217.html


前に、御用学者が、自分のブログか何かの記載に、勘違いもしつつ、文句つける メール送ってきて、警察関係者を知ってるんだとか、いかにも御用学者っぽい言 い草で笑ったことがあった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_7085.html


目くそが鼻くそを批判。RT @okumuraosaka: 朝日新聞デジタル:検察、大阪府警 の偽証を批判 「極めてゆゆしき事態」 /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/rt-okumuraosaka.html


今のところ、政界進出の予定はないが、出るなら、比例だけ、ではなく、選挙区 からも出て、地域の人とじっくり話して、丹念に歩いて訴える/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_13.html


最近は、取り扱う事件で刑事の比率は下がっている。普通の刑事が、ほとんどな い。特殊だったり、有名人だったり。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5829.html


7月から、芸能、情報系は、マネジメント会社に窓口を一本化することに確定。 アッコにおまかせ的な現象は、多分、なくなるだろう。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/7.html


マネジメント会社は、自分のページが出来次第、ブログで告知し、リンクをはる 予定。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8230.html


所詮はしがない弁護士なので、たいしたことにはならない、とは思うが。ま、や って、リスクがあるようなことではないので/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9949.html


アッコにおまかせ、みたいなのが、うざくまとわりつかないだけでもメリットあ るかも。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5561.html


ひとつの転換点で起きたのが、今回のアッコにおまかせ騒動だった。ま、アッコ におまかせのスタッフは、相手が悪かったな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9685.html


豊川琢に取材受けたりインタビューされる人は、ボツになっても知らん顔で放 置、があり得るから、要注意。ここに被害者?が実在/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_1914.html


お前、人に1時間以上、インタビューして、ボツになって、何も連絡しなかった よな。まだいるのか。もう二度と現れるなよ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/1.html


それならそれで、うちは医者のケツ舐めて成り立ってる雑誌ですから、くらいの 挨拶は要るわな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3157.html


実に、失礼な記者だった。ボツになったら挨拶くらいしないと。依頼してきたメ ール探し出してきて晒してやろうか。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8163.html


アッコにおまかせの馬鹿スタッフは、聞いたことには協力するのは当たり前、ど う使うかは聞いたほうの勝手という意識があるようで、こちらに仕方なく答えさ せておき、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3284.html


感性とか無神経とかねじれた考え方、といったものに、単に個人攻撃ではなく、 社会の問題として目が向けられる必要があると思う/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5199.html


こういう発言が出てくる、人の意識とか考え方のゆがみ、そういう人がごくごく 例外というわけではなくあちらこちらにいる社会、というものにも、問題意識を 持ちつつ厳しい目が向けられなければならない/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4824.html


明日は、司法取引、刑事免責などについて、某マスコミの取材予定。得意分野。 (笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9129.html


某学会に、取調べの専門家としてコメンテーターで呼ばれた。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_28.html


法律監修とか、その後、何作かやったが、2001年のHEROは、自分にとっての第一 作だっただけに、印象深い/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/2001hero.html


だらだらと一太郎を買う人がいたから、ジャストシステムが存続してしまい、流 出情報大量利用につながってしまった、という見方も/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_11.html


そろそろ国交断絶かな。→自衛隊発足記念行事 ロッテホテルが突然中止の通告 =韓国(聯合ニュース) /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6263.html


ジャストシステムは、時代遅れのワープロソフトを売るだけでなく、流出情報で 世間に多大な迷惑までかけちゃったんだな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2874.html


イメージが暗いしセンス悪いと思う。→鳥取城キャラ・かつ江さん公開中止 「悲 劇をネタ」の声(朝日新聞デジタル) /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8495.html


HEROでこけたら、もう後がなさそう。→<フジ社長>視聴率低迷で大異動 社員 3分の2の1000人を「2位にしがみつきたい」/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/hero-3210002.html


これは裏目に出そう。→HEROキムタク使命感!「HERO」復活に国も期待、異例の 大臣出席会見(映画.com) /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/herohero-com.html


安倍ちゃんと信長は、精神構造が似てるのかも。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_463.html


昨年3月の、自分がやった講演が紹介されている。→遠隔操作ウイルス事件で「誤 認逮捕」が生じた背景を探る/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/3.html


最近、取材に来なくなったと思っていたら、こんなことに。→フジ「とくダ ネ!」の不妊治療報道、取材先の医院が抗議 「事実と異なるなど重大な問 題」/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_16.html


衆議院解散が近いのか?どこかから出馬するかな。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_7091.html


よく取材を受けていた時期があった。残念としか言いようがない。合掌。→東京 新聞:市川 隆太氏 中日新聞北陸本社報道部長:おくやみ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3560.html


自分が、秘密保護法や共謀罪について危惧していることが、はずれて現実になら ないことを、ツリーを見るたびに祈っている。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_19.html


いかに共謀罪というのが危険な法律だったか、成立していたら大変なことになっ ていたか、ということもよくわかる記事。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1758.html


当時の佐賀地検検事正は、公証人にでもなって豊かな老後をエンジョイしている だろうし、次席検事も現職の検察幹部として年収2000万円程度もらって左うちわ で暮らしているだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/2000.html


検察庁で、職員の家族のことを思いやるような幹部はいないが(口先では思いや るようなことを言っても)、東京消防庁の幹部は、そういう点が行き届いてて、 組織としての質が格段に違う/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8360.html


法務・検察幹部が粛清されて人材が払底した際に、弁護士任官して検事長くらい は務まるように勉強しておかなければ(笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8527.html


検事が、捜査報告書を偽造しても、取調べ中にナイフ出しても不起訴、というこ とでは、相手を殺すくらいしないと起訴されそうにないな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_362.html


今までは、検事志望者に進路相談されると、こういう優秀な人により組織が立ち 直れば、という観点でアドバイスしていたが、今後は、やめておけ、堕ちるとこ ろまで堕ちるだけだと、止めることにした。本人だけでなく、家族も気の毒 だ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2999.html


優秀な人間が、間違って検事になって、才能をつぶされたりみじめな法曹人生に ならないように、今後は、徹底してネガティブキャンペーンを展開するかな。本 気でやりはじめたらどこまでやれるか、やってやろうか。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4968.html


最近は、偉くなりたい、名を上げたい、権力ふるいたいから、成績も良いし検事 任官する、それだけに、エリート意識も強く傲慢にもなりやすくなっている気は する/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4068.html


検察への信頼が失墜したままの捜査終結だな。失われたものは大きい。→最高 検、田代元検事を不起訴へ 検審議決で再聴取/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1844.html


今や、弁護士をはるかに凌駕して、一種の「法曹貴族」化しているんじゃないか な。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2769.html


被疑者、被告人と弁護人との接見状況を記録したノートを、被疑者、被告人から 提出させてコピーをとる、という、ずれ切ったセンスが、既に検事失格だろう な/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6078.html


検事は高給取りで資金繰りの苦労はわからないし、実経済にも恐ろしく疎いか ら、こういう暴走が始まると危険極まりないだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_986.html


優秀な人材もなかなか確保できなかった。自分も、今なら検事任官は無理だった だろう。そういう状態が解消された後に、組織の劣化が加速し現状のようになっ ているのは、皮肉なことだと思う/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8816.html


田舎の警察は、要注意かも。検事正、次席、検事は、腰掛けでいるだけだから、 そういう、やばい可能性には無頓着だし。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8241.html


弁護士に、房から出るな、と言われても、あの検事さんに呼ばれたら調べには応 じます、と被疑者がやってくるようでないと駄目だろう。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6993.html


遠隔操作事件の警察報告書を読んでいると、それをしみじみと思い出した。事件 の問題点を被疑者が鋭く指摘している。頭ごなしに嘘だと決めつけてはいけな い、ということ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6881.html


昔々、あるところの地検で、問題のある捜査が行われていて、耐えられなくなっ た若手検事複数が、検事長に電話で直訴した。その検事長は、捜査の神様、と言 われるような、有名な人だった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3428.html


元検事の弁護士、というだけで、すっきり受理してくれたりするほど、警察は甘 くない。なにせ、動かないのが基本だから。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5982.html


クローズアップ現代に出ていた美人検事が、可視化されたら、自分がやって成功 した、被害者について涙ながらに訴えて自白を得る、という手法が難しくなる、 という意味の/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9823.html


検察庁は、巧みに女の検事を使っていて、こういうのに取り込まれるNHKは、 ○○だと思った(伏字部分は想像で入れて下さい)。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5302.html


あほくさ。→【陸山会事件】検事総長「信頼回復できるよう真摯に努力」 - MSN産経ニュース/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/msn.html


都合の良いときは、検察は一体だから、などと言いつつ、都合悪くなると、末端 の平検事を切り捨てて終わりにする/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1938.html


検事失格、は、田舎の検察庁の話だったが、今度、書かれたら、中枢中の中枢の 話が暴露されてしまう。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3231.html


虚偽報告書作成検事を、今、ばさっと切ったら、何言い出すかわからないし。検 事大失格、みたいな本書かれても、検察庁は困るだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2365.html


メディアに出てコメントするような弁護士は、自分のブログなどで、きちんと見 解を述べる程度のことはすべきだと思うな。しがない弁護士がやっている程度の ことが/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_257.html


検事朝日奈耀子は、検事のあるべき姿を追及していて、共感できるし、見ていて 気持ちが良い。検事指導で関与しているが、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4402.html


検察庁時代は、汚い場面を無数に見てきたから、今後は、司法修習生や合格者 に、そういう話を思い切りして、検事になんか絶対になりたくない、と思うよう にする/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1299.html


変な弁護士は、というのは多い。そういうことを知らずに、お金払ってその弁護 士に頼んでいる、というのは、刑事弁護ではよくあること/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6677.html


ハイハイと従わざるを得ないような、無力な検事であってはいけないし、そうい う、無力さが、冤罪を生むことにもつながる/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9904.html


そういう組織だ、ということは、若手検事や、これから検察庁に入ろうと考えて いる人は覚えておいたほうがよいだろう。それでもやりたければやればよ い。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4669.html


自分が検事の当時は、弁護士の悪口言って信頼関係の破壊、ということはやって なかったな。むしろ、よく相談して自分で考えて主体的に決めてくださいという スタンス/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5781.html


毎日、ごろつき同然に、被疑者を脅し、恫喝し、机叩き、大声はりあげている検 事も、哀れな存在ではある。こんなはずじゃなかったと思っている人もいるだろ う。権力の走狗状態だな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3440.html


嘘つきは泥棒の始まり、と言われてきたものだが、これからは、嘘つきはおまわ りや検事の始まり、と言わないと。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_7433.html


供述調書とれば一丁上がり、と考えていない検事がいればお目にかかりたいもの だな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9699.html


検事が取り調べで大声で暴言吐きまくり、被疑者が獄中でノートにそのことを書 き綴り、接見で弁護士にも訴え、裁判所も、一定程度で認定していても、検察庁 は/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6034.html


おまわりや検事による好き勝手司法、というのが、現在の捜査の大きな特徴。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_7857.html


醜いといえば、村木事件を決裁した当時の検事総長なんて、いまだに口をつぐ>んでだんまりだもんな。ちゃっかりと大法律事務所の顧問におさまり、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_535.html


ま、検察庁というのはそういうもの。 RT @amneris84: RT @harada1210: 集団>暴行現場の目撃者がいても、東京地検特捜部岸検事は「嫌疑なし!」/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/rt-amneris84-rt-harada1210.html


特捜系の検事なんて、例外はあるが、大多数は、自己肥大化していて、陸軍、関東軍、といったイメージにだぶる。思い出すだけで吐き気を催す/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8834.html


情報を共有しない、敢えてさせないのが特捜部型の捜査。全体像を知っているのは主任検事以上。あとは歯車なので、自分のパートだけ知っていればよい/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1231.html


こちらも愚かだが正直な検事。RT @nakanori930 被疑者の言うとおりに供述録取したら「ヨタ調書とってんじゃねえよ」と修習時代に叱られたことを思い出した/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/rt-nakanori930.html


ま、やめてしがない弁護士になった者が何を言っても検事の資質向上には結びつかないので、法務、検察の偉い方々でよく考えてほしいもの/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1937.html


検事やっているときは、特に疑問を感じなかったことも、弁護士、特に、自分のようなしがない弁護士になると、疑問を感じたり、これはひどいなと思ったりすることが多い/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3452.html


村木事件を決裁した検事総長を顧問に迎え続けている大手法律事務所に続いて、検察一大不祥事で引責辞職した検事総長を、どこが迎え入れるのか、見ものだな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8363.html


自分も、一応、大学教授だが、そう紹介されることはほとんだなく、いまだにHEROの監修者と紹介され聴衆がどよめいたりしている。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6385.html


足利事件の起訴検事が、カメラを振り払いながら歩く姿が写し出されていたが、見苦しかった。きちんと取材に応じたほうが良いということがわからないのか/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8741.html


その弁護士が、これだけ落ち込んできている以上、検事の給与も下げるのが筋だろうとは思う。その点は裁判官も同様。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5615.html


つべこべ言うだけでこれだけもらえればやめられない。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2086.html


しかし、法務省も、ヤクザかごろつき同然の検事を、よく刑事局付で置いておくな。こういう奴こそ懲戒免職ものだろう。上田、お前のことだぞ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5753.html


検事としての栄達の道は閉ざされて、私のような、しがない弁護士として生涯を終えることになっても、それはそれでやむを得ない、という、断固たる決意が必要なはずだった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9551.html


うまく行けば評価され、失敗しても不問に付されるなら、ブレーキがこわれた車みたいな、イケイケの検事が次々と出てくる。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9728.html


前田検事の、大学時代の恩師が、人が変わってしまった原因を、検察庁のカルチャーにあるのではないかとコメントしていたのが印象的だった。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5904.html


しがない弁護士になって、いまさら、昔話をして自慢するつもりもないが、人間に対して人間として向き合う、という、そういう取り調べができる人材が激減している/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8023.html


人を幸福にする仕事がしたいという村木氏、証拠品を改ざんしてまで人を不幸に陥れようとした前田検事、勝負はついているな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2596.html


自分自身も、検察庁にいたとうじは、前田検事的なところがあったから、ああいう検事が評価されたり、それで調子に乗る、その辺の雰囲気は痛いほどよくわかる/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2868.html


女は、一旦、むくれると扱いが非常に難しい。検察庁で女検事なんかの上司にならなくてよかった。(笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4773.html


検察庁にとっては、10年、15年やって、評価の低い検事は、組織のお荷物でしかなく、ゴミと一緒。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5031.html


10年、15年と検事をやって、はじめて、自分が軽んじられていることに気づいて、転身を図っても、この厳しい状況下、なかなか難しい。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2587.html


しかし、振り返ると、検事だけやっていては見えない、人の真の姿とか世の中のいろいろな動きを見ることができたのは収穫だった。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8749.html


昔から、「元特捜部検事」の看板でもつのは、やめて5年くらいとも言われている。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2121.html


最近、取材が多いが、検事になって3年目くらいまでは、人前でしゃべることに苦手意識があった。そういう自分があちこちで取材を受けていたりするのは不思議/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5230.html


司法修習生の時、指導を受けた検事が、検察庁のモットーはいい加減でもいいから早くだ、と言っていて、いい加減じゃまずいのでは、と思ったことがあった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9577.html


検事をやっていると、薬物事件を多く取り扱うので、昔は、いろいろな文献を読んだりして、かなり勉強したもの。お塩、酒井のような事件があると、知識、経験などを呼び起こしながら考えるので/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5998.html


ストーカーに殺されそうでもなかなか助けてくれない警察が、犯罪ですらない、 家出人の捜索を綿密にやっているはずがない、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_13.html


こちらは弁護士の落合と名乗って代表電話に電話しているのに、何が、おたくさ ま、だよ。失礼な。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_1461.html


刑法学会で、遠隔操作事件の弁護人の木谷弁護士にも会って、ちょっと話した。 やはり、話題は昨日のメールの件。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_17.html


昨日の、ブログのアクセス数は88720。ブログの年間アクセス数の、なんと四分 の一強が、一昨日、昨日の2日で、ということになる。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/88720-2.html


遠隔操作事件で浮き彫りになった問題、と考えると、次々出てくる。上智大学外 国語学部にはハードル高いかも。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4481.html


TBSの幹部クラスの人から詫びの電話があり出向いてお詫びしたいとのことだっ たが許す許さないという問題でもないしこちらも忙しいので、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/tbs.html


、といった表面的なところを追い求めるだけでなく、人としての深みや広さを持 てるような、そういうステージを目指したい、目指さなければならないというこ とを感じました/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8686.html


警察、検察が、楽してネタが欲しい記者クラブメディアを利用して、事件を勧善 懲悪ドラマに仕立てる手法は、まったく駄目とまでは/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_2387.html


情報を、国民に提示していれば、理解のされ方はかなり違っていただろう。なん でもかんでも秘密、秘密、国民は余計なこと知らんでもよい、では済まない時 代/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_1897.html


正しい情報を出さないと、警察、検察は悪いことばかりしている悪逆非道な組織 といった悪印象ばかり肥大しかねない/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9728.html


良くも悪くも、事件の劇場化は進むし、人々は、インターネットも通じて、膨大 な情報に接する。情報は出さなければ出さないほど良い、出すのは、無味乾燥な ものとリークだけ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5571.html


遠隔操作事件通じて思うのは、警察、検察庁が、従来の都合良い情報だけつまみ 食いでリークしてマスコミに書かせる情報操作型のリリース/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5865.html


暴力団と通じて情報垂れ流し、賄賂もらい放題、被害者や弁護士が事件相談に行 っても面倒だからと追い払い、という警察では、誰も信用しないし、堕ちるだ け/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4770.html


それはこの落合が検察庁へ行って、動いてもらえるように、作った資料を提出し て説明したからなのだよ。降ってわいたみたいに検察庁が動いてくれるはずがな い。(苦笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9217.html


2008年の豊川琢にとって、落合なんて弁護士は、日経様に声かけてもらうだけで 喜べ、という感覚だったのだろう。そうでなきゃ、常識的に考えても、ボツにな った挨拶はするだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/2008.html


アッコにおまかせの馬鹿スタッフは、聞いたことには協力するのは当たり前、ど う使うかは聞いたほうの勝手という意識があるようで、こちらに仕方なく答えさ せておき、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3284.html


やりたい放題状態は影を潜めていると言えるでしょう。ただ、そうした体質は、 一朝一夕に改まるものでもなく、その残滓のようなものは今なお各地で残ってい ると見るべきで、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_7250.html


知能犯捜査のレベルが落ちている、というのは、社会内で腐敗が進むことにつな がり、問題だと思う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_3633.html


世の中、いろいろな意見があるし、見たくなければ見ない自由もあり、ツイッタ ーならブロックもできるけど、よってたかって叩きまくるというのはいただけな いと思う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_3091.html


都知事選に立候補を打診されたら、考えさせてください、と答えることにしよ う。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_4041.html


一大監視国家の誕生だな。→特定秘密保護法:身辺調査10万人対象 政府、答弁 で明かさず-毎日新聞/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_4831.html


ヤフー辞めて、数年たって復帰、という知人を複数見かけた。自分が検察庁に戻 るなら、検事正かな。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_6598.html


検察庁は、あれだけ散々こき使っておいて、辞めた時には、誰も見送ってくれ ず、絶望の検察庁だと思っているのだが、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_6119.html


絶望の裁判所って、直球ど真ん中みたいな、すごい題名だ。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_1046.html


特捜部批判をしながら、元特捜部、という肩書にすがるマスコミにも、日本的な ものを感じる。権威に弱い。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_7564.html


その陰で、重要な問題が見過ごされたり、そのような状態が意図的に作り出され ることで、いびつな、歪んだ世論が形成されたり、といったことには注意する必 要があるような気がします。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_4125.html


次々取材が来るな。プチ若狭みたいだ。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_12.html


あの程度の人物がNHK会長になってしまう、ということに、日本の国力低下、人 材の払底を感じるし、深刻に捉えざるを得ない。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/nhk_27.html


前にもコメントしたが、自分がブロックするのは、読む価値がない、タイムライ ンが読みにくくなるアカウント。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_612.html


どこの誰かも分からない人の、読む価値が感じられないツイートを、ブロックせ ずにいちいち読まなければならない理由があったら、後学上/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_7793.html


遠隔操作の弁護人の佐藤先生からメールが。内容は秘密。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_1086.html


自分の悪口を言っていると思って、一発ブロックにかけてからよく読んでみた ら、そうではなく、ほめていることがわかって、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_8776.html


検察庁内部で問題が生じた原因をきちんと究明し、今後の再発防止へと教訓に供 されなければならないと思います。そういうことをほとんどやらないのも検察庁 の伝統的な悪弊です。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_2.html


浅薄、幼稚な人間の周囲に、同様の人間が群れ集まる、類は友を呼ぶ、だろ う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_4136.html


政治家が、愚民に吹きまくり、もてはやされる味を覚えると、忘れられなくなる だろう。今は、ツイッターにFacebookで、入れ食い状態だし。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/facebook.html


マスコミ関係者に、遠隔操作の件は先生なら何でもわかると思って、と言われて 質問されても困るんだが。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_6049.html


落合弁護士のブログは見ていなかった、とのこと。ちょっと寂しい気が。→【 PC遠隔操作事件】初公判を前に、片山祐輔氏インタビュー/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/pc.html


落合コメントあり。→NHKに取り調べ映像提供は「刑訴法違反」 専門家ら「法 改正し柔軟運用を」 - MSN産経ニュース /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/msn.html


こちらにも落合コメントあり。→検事「こう質問するから」 尋問メモ、贈賄側業 者が語る - 朝日新聞デジタル/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_3784.html


激しい攻防が予想されるパソコン遠隔操作事件 「無罪判決」が出るためのポイ ントは?/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_711.html


この事件で「真犯人」を名乗る人物から犯行声明のメールを送られた一人であ り、元検事として刑事事件の捜査の内情をよく知る落合洋司弁護士は、/落合洋 司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_6612.html


移ろいやすい民意は、時に暴走することもある。そういう誤りに陥らないよう に、無限の力を持っていた憲法制定権力が、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_5714.html


馬鹿とか間抜けとか愚かとか、そういうツイートにいちいち付き合ってられない ので、即、ブロックだから。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_8727.html


遠隔操作の被告人は、保釈になって特別抗告までされて、今までにない超大物被 告人、ということではある。が、特別抗告はやり過ぎだし、悪い前例にもなると 思う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_7462.html


落合の悪口を言っている人がちらほらいるが、怒りというより、頭が大丈夫かと 心配になってくる。知らん人であっても。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_1550.html


ある警察から聞かれたが、それはこの落合が検察庁へ行って、動いてもらえるよ うに、作った資料を提出して説明したからなのだよ。降ってわいたみたいに検察 庁が動いてくれるはずがない。(苦笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_8156.html


マスコミは、ネタを拾って流すのが商売の浮き草稼業だから、上げたり下げたり するものだが、醜いドタバタには辟易する。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_8130.html


東京高検検事長、くらいなら、頑張れば何とか務まるかもしれないので、必要な ら言ってくれ。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_934.html


NHKニュースWebに出てくる女のアナは、例の、疑惑の細胞女に似てる気がする。 どちらも、見ると、もう片方を思い出し、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/nhkweb.html


暴力団と通じて情報垂れ流し、賄賂もらい放題、被害者や弁護士が事件相談に行 っても面倒だからと追い払い、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/04/blog-post_6544.html


愚民党の支持者やシンパをフィルタリングする仕組みがないか。ブロックする手 がだるい。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/04/blog-post_7379.html


ストーカーに殺されそうでもなかなか助けてくれない警察が、犯罪ですらない、 家出人の捜索を綿密にやっているはずがない、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_13.html


弁護士会の選挙で送られてくる、小汚ない写真入りの葉書は、次々と、シュレッ ダーにかけ、極刑に処している。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_6097.html


ツイッターは、鼻血どころか、脳から血が出て脳自体が溶けかけているようなの が、依然として多いな。ブロック、ブロック。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_14.html


自分には不要。バシッとブロックして終わり。(笑)→通知せずブロック Twitter新機能/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/twitter.html


母の愛は深い。→「真犯人でも受け入れる」母の言葉に片山被告涙 : 社会 : 読 売新聞/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_22.html


結局、警察、検察は正しく間違わない、被疑者、被告人、弁護人は嘘をついて逃 れようとする悪者、といった、刑事ドラマ風の勧善懲悪イメージですり込まれて いるから/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_28.html


来週金曜日に、上智大学で、IT関係の講演をするのだが、タイムリーな話題であ る、遠隔操作事件を中心に据えるかな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/it.html


遠隔操作事件で浮き彫りになった問題、と考えると、次々出てくる。上智大学外 国語学部にはハードル高いかも。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4481.html


インターネットに、過剰な恐怖心を持ってもかわいそうだし。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_2015.html


聴講者は、上智大学の外国語学部の女子学生が多いので、あまりハードな話だと 右から左に素通りしそうで難しい。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3405.html


金曜日に上智大学で講演する際のパワーポイント作成中。遠隔操作事件がメイン の予定。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5015.html


今月末で、ブログを始めて丸10年になると思うと、感慨深い。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/10.html


なんで、こんなしがない弁護士に、繰り返しメールを送ってきたのかも、誰か被 告人に聞いてみてほしいな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8.html


良くも悪くも、事件の劇場化は進むし、人々は、インターネットも通じて、膨大 な情報に接する。情報は出さなければ出さないほど良い、出すのは、無味乾燥な ものとリークだけ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5571.html


遠隔操作事件通じて思うのは、警察、検察庁が、従来の都合良い情報だけつまみ 食いでリークしてマスコミに書かせる情報操作型のリリース/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5865.html


警察、検察庁も、江の島の猫の件がなければ被告人の起訴は無理だったろうし、 自力で自白がとれたわけでもなく、結局、被告人の自爆みたいなことによる現状 で/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4227.html


ボトムからどうやって浮かび上がるか、被告人に真剣に考えさせる、という弁護 が必要になる。これは、なかなかの高度なテクニックを要する/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9.html


遠隔操作の件やアッコにお任せの件などで、ドタバタしていてすっかり忘れてい たが、安物のベンツの試乗は、連休前に連絡したのに、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3015.html


暴力団と通じて情報垂れ流し、賄賂もらい放題、被害者や弁護士が事件相談に行 っても面倒だからと追い払い、という警察では、誰も信用しないし、堕ちるだ け/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4770.html


それはこの落合が検察庁へ行って、動いてもらえるように、作った資料を提出し て説明したからなのだよ。降ってわいたみたいに検察庁が動いてくれるはずがな い。(苦笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9217.html


前に、御用学者が、自分のブログか何かの記載に、勘違いもしつつ、文句つける メール送ってきて、警察関係者を知ってるんだとか、いかにも御用学者っぽい言 い草で笑ったことがあった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_7085.html


目くそが鼻くそを批判。RT @okumuraosaka: 朝日新聞デジタル:検察、大阪府警 の偽証を批判 「極めてゆゆしき事態」 /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/rt-okumuraosaka.html


今のところ、政界進出の予定はないが、出るなら、比例だけ、ではなく、選挙区 からも出て、地域の人とじっくり話して、丹念に歩いて訴える/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_13.html


最近は、取り扱う事件で刑事の比率は下がっている。普通の刑事が、ほとんどな い。特殊だったり、有名人だったり。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5829.html


7月から、芸能、情報系は、マネジメント会社に窓口を一本化することに確定。 アッコにおまかせ的な現象は、多分、なくなるだろう。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/7.html


マネジメント会社は、自分のページが出来次第、ブログで告知し、リンクをはる 予定。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8230.html


所詮はしがない弁護士なので、たいしたことにはならない、とは思うが。ま、や って、リスクがあるようなことではないので/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9949.html


アッコにおまかせ、みたいなのが、うざくまとわりつかないだけでもメリットあ るかも。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5561.html


ひとつの転換点で起きたのが、今回のアッコにおまかせ騒動だった。ま、アッコ におまかせのスタッフは、相手が悪かったな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9685.html


豊川琢に取材受けたりインタビューされる人は、ボツになっても知らん顔で放 置、があり得るから、要注意。ここに被害者?が実在/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_1914.html


お前、人に1時間以上、インタビューして、ボツになって、何も連絡しなかった よな。まだいるのか。もう二度と現れるなよ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/1.html


それならそれで、うちは医者のケツ舐めて成り立ってる雑誌ですから、くらいの 挨拶は要るわな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3157.html


実に、失礼な記者だった。ボツになったら挨拶くらいしないと。依頼してきたメ ール探し出してきて晒してやろうか。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8163.html


アッコにおまかせの馬鹿スタッフは、聞いたことには協力するのは当たり前、ど う使うかは聞いたほうの勝手という意識があるようで、こちらに仕方なく答えさ せておき、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3284.html


感性とか無神経とかねじれた考え方、といったものに、単に個人攻撃ではなく、 社会の問題として目が向けられる必要があると思う/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5199.html


こういう発言が出てくる、人の意識とか考え方のゆがみ、そういう人がごくごく 例外というわけではなくあちらこちらにいる社会、というものにも、問題意識を 持ちつつ厳しい目が向けられなければならない/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4824.html


明日は、司法取引、刑事免責などについて、某マスコミの取材予定。得意分野。 (笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9129.html


某学会に、取調べの専門家としてコメンテーターで呼ばれた。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_28.html


法律監修とか、その後、何作かやったが、2001年のHEROは、自分にとっての第一 作だっただけに、印象深い/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/2001hero.html


だらだらと一太郎を買う人がいたから、ジャストシステムが存続してしまい、流 出情報大量利用につながってしまった、という見方も/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_11.html


そろそろ国交断絶かな。→自衛隊発足記念行事 ロッテホテルが突然中止の通告 =韓国(聯合ニュース) /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6263.html


ジャストシステムは、時代遅れのワープロソフトを売るだけでなく、流出情報で 世間に多大な迷惑までかけちゃったんだな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2874.html


イメージが暗いしセンス悪いと思う。→鳥取城キャラ・かつ江さん公開中止 「悲 劇をネタ」の声(朝日新聞デジタル) /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8495.html


HEROでこけたら、もう後がなさそう。→<フジ社長>視聴率低迷で大異動 社員 3分の2の1000人を「2位にしがみつきたい」/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/hero-3210002.html


これは裏目に出そう。→HEROキムタク使命感!「HERO」復活に国も期待、異例の 大臣出席会見(映画.com) /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/herohero-com.html


安倍ちゃんと信長は、精神構造が似てるのかも。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_463.html


昨年3月の、自分がやった講演が紹介されている。→遠隔操作ウイルス事件で「誤 認逮捕」が生じた背景を探る/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/3.html


最近、取材に来なくなったと思っていたら、こんなことに。→フジ「とくダ ネ!」の不妊治療報道、取材先の医院が抗議 「事実と異なるなど重大な問 題」/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_16.html


衆議院解散が近いのか?どこかから出馬するかな。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_7091.html


よく取材を受けていた時期があった。残念としか言いようがない。合掌。→東京 新聞:市川 隆太氏 中日新聞北陸本社報道部長:おくやみ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3560.html


自分が、秘密保護法や共謀罪について危惧していることが、はずれて現実になら ないことを、ツリーを見るたびに祈っている。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_19.html


いかに共謀罪というのが危険な法律だったか、成立していたら大変なことになっ ていたか、ということもよくわかる記事。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1758.html


当時の佐賀地検検事正は、公証人にでもなって豊かな老後をエンジョイしている だろうし、次席検事も現職の検察幹部として年収2000万円程度もらって左うちわ で暮らしているだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/2000.html


検察庁で、職員の家族のことを思いやるような幹部はいないが(口先では思いや るようなことを言っても)、東京消防庁の幹部は、そういう点が行き届いてて、 組織としての質が格段に違う/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8360.html


法務・検察幹部が粛清されて人材が払底した際に、弁護士任官して検事長くらい は務まるように勉強しておかなければ(笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8527.html


検事が、捜査報告書を偽造しても、取調べ中にナイフ出しても不起訴、というこ とでは、相手を殺すくらいしないと起訴されそうにないな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_362.html


今までは、検事志望者に進路相談されると、こういう優秀な人により組織が立ち 直れば、という観点でアドバイスしていたが、今後は、やめておけ、堕ちるとこ ろまで堕ちるだけだと、止めることにした。本人だけでなく、家族も気の毒 だ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2999.html


優秀な人間が、間違って検事になって、才能をつぶされたりみじめな法曹人生に ならないように、今後は、徹底してネガティブキャンペーンを展開するかな。本 気でやりはじめたらどこまでやれるか、やってやろうか。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4968.html


最近は、偉くなりたい、名を上げたい、権力ふるいたいから、成績も良いし検事 任官する、それだけに、エリート意識も強く傲慢にもなりやすくなっている気は する/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4068.html


検察への信頼が失墜したままの捜査終結だな。失われたものは大きい。→最高 検、田代元検事を不起訴へ 検審議決で再聴取/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1844.html


今や、弁護士をはるかに凌駕して、一種の「法曹貴族」化しているんじゃないか な。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2769.html


被疑者、被告人と弁護人との接見状況を記録したノートを、被疑者、被告人から 提出させてコピーをとる、という、ずれ切ったセンスが、既に検事失格だろう な/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6078.html


検事は高給取りで資金繰りの苦労はわからないし、実経済にも恐ろしく疎いか ら、こういう暴走が始まると危険極まりないだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_986.html


優秀な人材もなかなか確保できなかった。自分も、今なら検事任官は無理だった だろう。そういう状態が解消された後に、組織の劣化が加速し現状のようになっ ているのは、皮肉なことだと思う/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8816.html


田舎の警察は、要注意かも。検事正、次席、検事は、腰掛けでいるだけだから、 そういう、やばい可能性には無頓着だし。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8241.html


弁護士に、房から出るな、と言われても、あの検事さんに呼ばれたら調べには応 じます、と被疑者がやってくるようでないと駄目だろう。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6993.html


遠隔操作事件の警察報告書を読んでいると、それをしみじみと思い出した。事件 の問題点を被疑者が鋭く指摘している。頭ごなしに嘘だと決めつけてはいけな い、ということ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6881.html


昔々、あるところの地検で、問題のある捜査が行われていて、耐えられなくなっ た若手検事複数が、検事長に電話で直訴した。その検事長は、捜査の神様、と言 われるような、有名な人だった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3428.html


元検事の弁護士、というだけで、すっきり受理してくれたりするほど、警察は甘 くない。なにせ、動かないのが基本だから。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5982.html


クローズアップ現代に出ていた美人検事が、可視化されたら、自分がやって成功 した、被害者について涙ながらに訴えて自白を得る、という手法が難しくなる、 という意味の/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9823.html


検察庁は、巧みに女の検事を使っていて、こういうのに取り込まれるNHKは、 ○○だと思った(伏字部分は想像で入れて下さい)。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5302.html


あほくさ。→【陸山会事件】検事総長「信頼回復できるよう真摯に努力」 - MSN産経ニュース/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/msn.html


都合の良いときは、検察は一体だから、などと言いつつ、都合悪くなると、末端 の平検事を切り捨てて終わりにする/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1938.html


検事失格、は、田舎の検察庁の話だったが、今度、書かれたら、中枢中の中枢の 話が暴露されてしまう。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3231.html


虚偽報告書作成検事を、今、ばさっと切ったら、何言い出すかわからないし。検 事大失格、みたいな本書かれても、検察庁は困るだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2365.html


メディアに出てコメントするような弁護士は、自分のブログなどで、きちんと見 解を述べる程度のことはすべきだと思うな。しがない弁護士がやっている程度の ことが/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_257.html


検事朝日奈耀子は、検事のあるべき姿を追及していて、共感できるし、見ていて 気持ちが良い。検事指導で関与しているが、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4402.html


検察庁時代は、汚い場面を無数に見てきたから、今後は、司法修習生や合格者 に、そういう話を思い切りして、検事になんか絶対になりたくない、と思うよう にする/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1299.html


変な弁護士は、というのは多い。そういうことを知らずに、お金払ってその弁護 士に頼んでいる、というのは、刑事弁護ではよくあること/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6677.html


ハイハイと従わざるを得ないような、無力な検事であってはいけないし、そうい う、無力さが、冤罪を生むことにもつながる/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9904.html


そういう組織だ、ということは、若手検事や、これから検察庁に入ろうと考えて いる人は覚えておいたほうがよいだろう。それでもやりたければやればよ い。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4669.html


自分が検事の当時は、弁護士の悪口言って信頼関係の破壊、ということはやって なかったな。むしろ、よく相談して自分で考えて主体的に決めてくださいという スタンス/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5781.html


毎日、ごろつき同然に、被疑者を脅し、恫喝し、机叩き、大声はりあげている検 事も、哀れな存在ではある。こんなはずじゃなかったと思っている人もいるだろ う。権力の走狗状態だな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3440.html


嘘つきは泥棒の始まり、と言われてきたものだが、これからは、嘘つきはおまわ りや検事の始まり、と言わないと。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_7433.html


供述調書とれば一丁上がり、と考えていない検事がいればお目にかかりたいもの だな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9699.html


検事が取り調べで大声で暴言吐きまくり、被疑者が獄中でノートにそのことを書 き綴り、接見で弁護士にも訴え、裁判所も、一定程度で認定していても、検察庁 は/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6034.html


おまわりや検事による好き勝手司法、というのが、現在の捜査の大きな特徴。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_7857.html


醜いといえば、村木事件を決裁した当時の検事総長なんて、いまだに口をつぐ>んでだんまりだもんな。ちゃっかりと大法律事務所の顧問におさまり、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_535.html


ま、検察庁というのはそういうもの。 RT @amneris84: RT @harada1210: 集団>暴行現場の目撃者がいても、東京地検特捜部岸検事は「嫌疑なし!」/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/rt-amneris84-rt-harada1210.html


特捜系の検事なんて、例外はあるが、大多数は、自己肥大化していて、陸軍、関東軍、といったイメージにだぶる。思い出すだけで吐き気を催す/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8834.html


情報を共有しない、敢えてさせないのが特捜部型の捜査。全体像を知っているのは主任検事以上。あとは歯車なので、自分のパートだけ知っていればよい/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1231.html


こちらも愚かだが正直な検事。RT @nakanori930 被疑者の言うとおりに供述録取したら「ヨタ調書とってんじゃねえよ」と修習時代に叱られたことを思い出した/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/rt-nakanori930.html


ま、やめてしがない弁護士になった者が何を言っても検事の資質向上には結びつかないので、法務、検察の偉い方々でよく考えてほしいもの/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1937.html


検事やっているときは、特に疑問を感じなかったことも、弁護士、特に、自分のようなしがない弁護士になると、疑問を感じたり、これはひどいなと思ったりすることが多い/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3452.html


村木事件を決裁した検事総長を顧問に迎え続けている大手法律事務所に続いて、検察一大不祥事で引責辞職した検事総長を、どこが迎え入れるのか、見ものだな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8363.html


自分も、一応、大学教授だが、そう紹介されることはほとんだなく、いまだにHEROの監修者と紹介され聴衆がどよめいたりしている。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6385.html


足利事件の起訴検事が、カメラを振り払いながら歩く姿が写し出されていたが、見苦しかった。きちんと取材に応じたほうが良いということがわからないのか/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8741.html


その弁護士が、これだけ落ち込んできている以上、検事の給与も下げるのが筋だろうとは思う。その点は裁判官も同様。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5615.html


つべこべ言うだけでこれだけもらえればやめられない。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2086.html


しかし、法務省も、ヤクザかごろつき同然の検事を、よく刑事局付で置いておくな。こういう奴こそ懲戒免職ものだろう。上田、お前のことだぞ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5753.html


検事としての栄達の道は閉ざされて、私のような、しがない弁護士として生涯を終えることになっても、それはそれでやむを得ない、という、断固たる決意が必要なはずだった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9551.html


うまく行けば評価され、失敗しても不問に付されるなら、ブレーキがこわれた車みたいな、イケイケの検事が次々と出てくる。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9728.html


前田検事の、大学時代の恩師が、人が変わってしまった原因を、検察庁のカルチャーにあるのではないかとコメントしていたのが印象的だった。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5904.html


しがない弁護士になって、いまさら、昔話をして自慢するつもりもないが、人間に対して人間として向き合う、という、そういう取り調べができる人材が激減している/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8023.html


人を幸福にする仕事がしたいという村木氏、証拠品を改ざんしてまで人を不幸に陥れようとした前田検事、勝負はついているな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2596.html


自分自身も、検察庁にいたとうじは、前田検事的なところがあったから、ああいう検事が評価されたり、それで調子に乗る、その辺の雰囲気は痛いほどよくわかる/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2868.html


女は、一旦、むくれると扱いが非常に難しい。検察庁で女検事なんかの上司にならなくてよかった。(笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4773.html


検察庁にとっては、10年、15年やって、評価の低い検事は、組織のお荷物でしかなく、ゴミと一緒。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5031.html


10年、15年と検事をやって、はじめて、自分が軽んじられていることに気づいて、転身を図っても、この厳しい状況下、なかなか難しい。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2587.html


しかし、振り返ると、検事だけやっていては見えない、人の真の姿とか世の中のいろいろな動きを見ることができたのは収穫だった。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8749.html


昔から、「元特捜部検事」の看板でもつのは、やめて5年くらいとも言われている。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2121.html


最近、取材が多いが、検事になって3年目くらいまでは、人前でしゃべることに苦手意識があった。そういう自分があちこちで取材を受けていたりするのは不思議/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5230.html


司法修習生の時、指導を受けた検事が、検察庁のモットーはいい加減でもいいから早くだ、と言っていて、いい加減じゃまずいのでは、と思ったことがあった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9577.html


検事をやっていると、薬物事件を多く取り扱うので、昔は、いろいろな文献を読んだりして、かなり勉強したもの。お塩、酒井のような事件があると、知識、経験などを呼び起こしながら考えるので/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5998.html


ストーカーに殺されそうでもなかなか助けてくれない警察が、犯罪ですらない、 家出人の捜索を綿密にやっているはずがない、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_13.html


こちらは弁護士の落合と名乗って代表電話に電話しているのに、何が、おたくさ ま、だよ。失礼な。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_1461.html


刑法学会で、遠隔操作事件の弁護人の木谷弁護士にも会って、ちょっと話した。 やはり、話題は昨日のメールの件。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_17.html


昨日の、ブログのアクセス数は88720。ブログの年間アクセス数の、なんと四分 の一強が、一昨日、昨日の2日で、ということになる。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/88720-2.html


遠隔操作事件で浮き彫りになった問題、と考えると、次々出てくる。上智大学外 国語学部にはハードル高いかも。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4481.html


TBSの幹部クラスの人から詫びの電話があり出向いてお詫びしたいとのことだっ たが許す許さないという問題でもないしこちらも忙しいので、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/tbs.html


、といった表面的なところを追い求めるだけでなく、人としての深みや広さを持 てるような、そういうステージを目指したい、目指さなければならないというこ とを感じました/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8686.html


警察、検察が、楽してネタが欲しい記者クラブメディアを利用して、事件を勧善 懲悪ドラマに仕立てる手法は、まったく駄目とまでは/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_2387.html


情報を、国民に提示していれば、理解のされ方はかなり違っていただろう。なん でもかんでも秘密、秘密、国民は余計なこと知らんでもよい、では済まない時 代/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_1897.html


正しい情報を出さないと、警察、検察は悪いことばかりしている悪逆非道な組織 といった悪印象ばかり肥大しかねない/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9728.html


良くも悪くも、事件の劇場化は進むし、人々は、インターネットも通じて、膨大 な情報に接する。情報は出さなければ出さないほど良い、出すのは、無味乾燥な ものとリークだけ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5571.html


遠隔操作事件通じて思うのは、警察、検察庁が、従来の都合良い情報だけつまみ 食いでリークしてマスコミに書かせる情報操作型のリリース/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5865.html


暴力団と通じて情報垂れ流し、賄賂もらい放題、被害者や弁護士が事件相談に行 っても面倒だからと追い払い、という警察では、誰も信用しないし、堕ちるだ け/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4770.html


それはこの落合が検察庁へ行って、動いてもらえるように、作った資料を提出し て説明したからなのだよ。降ってわいたみたいに検察庁が動いてくれるはずがな い。(苦笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9217.html


2008年の豊川琢にとって、落合なんて弁護士は、日経様に声かけてもらうだけで 喜べ、という感覚だったのだろう。そうでなきゃ、常識的に考えても、ボツにな った挨拶はするだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/2008.html


アッコにおまかせの馬鹿スタッフは、聞いたことには協力するのは当たり前、ど う使うかは聞いたほうの勝手という意識があるようで、こちらに仕方なく答えさ せておき、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3284.html


やりたい放題状態は影を潜めていると言えるでしょう。ただ、そうした体質は、 一朝一夕に改まるものでもなく、その残滓のようなものは今なお各地で残ってい ると見るべきで、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_7250.html


知能犯捜査のレベルが落ちている、というのは、社会内で腐敗が進むことにつな がり、問題だと思う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_3633.html


世の中、いろいろな意見があるし、見たくなければ見ない自由もあり、ツイッタ ーならブロックもできるけど、よってたかって叩きまくるというのはいただけな いと思う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_3091.html


都知事選に立候補を打診されたら、考えさせてください、と答えることにしよ う。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_4041.html


一大監視国家の誕生だな。→特定秘密保護法:身辺調査10万人対象 政府、答弁 で明かさず-毎日新聞/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_4831.html


ヤフー辞めて、数年たって復帰、という知人を複数見かけた。自分が検察庁に戻 るなら、検事正かな。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_6598.html


検察庁は、あれだけ散々こき使っておいて、辞めた時には、誰も見送ってくれ ず、絶望の検察庁だと思っているのだが、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_6119.html


絶望の裁判所って、直球ど真ん中みたいな、すごい題名だ。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_1046.html


特捜部批判をしながら、元特捜部、という肩書にすがるマスコミにも、日本的な ものを感じる。権威に弱い。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_7564.html


その陰で、重要な問題が見過ごされたり、そのような状態が意図的に作り出され ることで、いびつな、歪んだ世論が形成されたり、といったことには注意する必 要があるような気がします。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_4125.html


次々取材が来るな。プチ若狭みたいだ。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_12.html


あの程度の人物がNHK会長になってしまう、ということに、日本の国力低下、人 材の払底を感じるし、深刻に捉えざるを得ない。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/nhk_27.html


前にもコメントしたが、自分がブロックするのは、読む価値がない、タイムライ ンが読みにくくなるアカウント。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_612.html


どこの誰かも分からない人の、読む価値が感じられないツイートを、ブロックせ ずにいちいち読まなければならない理由があったら、後学上/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/01/blog-post_7793.html


遠隔操作の弁護人の佐藤先生からメールが。内容は秘密。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_1086.html


自分の悪口を言っていると思って、一発ブロックにかけてからよく読んでみた ら、そうではなく、ほめていることがわかって、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_8776.html


検察庁内部で問題が生じた原因をきちんと究明し、今後の再発防止へと教訓に供 されなければならないと思います。そういうことをほとんどやらないのも検察庁 の伝統的な悪弊です。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_2.html


浅薄、幼稚な人間の周囲に、同様の人間が群れ集まる、類は友を呼ぶ、だろ う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_4136.html


政治家が、愚民に吹きまくり、もてはやされる味を覚えると、忘れられなくなる だろう。今は、ツイッターにFacebookで、入れ食い状態だし。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/facebook.html


マスコミ関係者に、遠隔操作の件は先生なら何でもわかると思って、と言われて 質問されても困るんだが。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_6049.html


落合弁護士のブログは見ていなかった、とのこと。ちょっと寂しい気が。→【 PC遠隔操作事件】初公判を前に、片山祐輔氏インタビュー/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/pc.html


落合コメントあり。→NHKに取り調べ映像提供は「刑訴法違反」 専門家ら「法 改正し柔軟運用を」 - MSN産経ニュース /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/msn.html


こちらにも落合コメントあり。→検事「こう質問するから」 尋問メモ、贈賄側業 者が語る - 朝日新聞デジタル/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_3784.html


激しい攻防が予想されるパソコン遠隔操作事件 「無罪判決」が出るためのポイ ントは?/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_711.html


この事件で「真犯人」を名乗る人物から犯行声明のメールを送られた一人であ り、元検事として刑事事件の捜査の内情をよく知る落合洋司弁護士は、/落合洋 司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_6612.html


移ろいやすい民意は、時に暴走することもある。そういう誤りに陥らないよう に、無限の力を持っていた憲法制定権力が、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_5714.html


馬鹿とか間抜けとか愚かとか、そういうツイートにいちいち付き合ってられない ので、即、ブロックだから。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/02/blog-post_8727.html


遠隔操作の被告人は、保釈になって特別抗告までされて、今までにない超大物被 告人、ということではある。が、特別抗告はやり過ぎだし、悪い前例にもなると 思う。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_7462.html


落合の悪口を言っている人がちらほらいるが、怒りというより、頭が大丈夫かと 心配になってくる。知らん人であっても。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_1550.html


ある警察から聞かれたが、それはこの落合が検察庁へ行って、動いてもらえるよ うに、作った資料を提出して説明したからなのだよ。降ってわいたみたいに検察 庁が動いてくれるはずがない。(苦笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_8156.html


マスコミは、ネタを拾って流すのが商売の浮き草稼業だから、上げたり下げたり するものだが、醜いドタバタには辟易する。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_8130.html


東京高検検事長、くらいなら、頑張れば何とか務まるかもしれないので、必要な ら言ってくれ。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/blog-post_934.html


NHKニュースWebに出てくる女のアナは、例の、疑惑の細胞女に似てる気がする。 どちらも、見ると、もう片方を思い出し、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/03/nhkweb.html


暴力団と通じて情報垂れ流し、賄賂もらい放題、被害者や弁護士が事件相談に行 っても面倒だからと追い払い、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/04/blog-post_6544.html


愚民党の支持者やシンパをフィルタリングする仕組みがないか。ブロックする手 がだるい。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/04/blog-post_7379.html


ストーカーに殺されそうでもなかなか助けてくれない警察が、犯罪ですらない、 家出人の捜索を綿密にやっているはずがない、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_13.html


弁護士会の選挙で送られてくる、小汚ない写真入りの葉書は、次々と、シュレッ ダーにかけ、極刑に処している。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_6097.html


ツイッターは、鼻血どころか、脳から血が出て脳自体が溶けかけているようなの が、依然として多いな。ブロック、ブロック。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_14.html


自分には不要。バシッとブロックして終わり。(笑)→通知せずブロック Twitter新機能/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/twitter.html


母の愛は深い。→「真犯人でも受け入れる」母の言葉に片山被告涙 : 社会 : 読 売新聞/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_22.html


結局、警察、検察は正しく間違わない、被疑者、被告人、弁護人は嘘をついて逃 れようとする悪者、といった、刑事ドラマ風の勧善懲悪イメージですり込まれて いるから/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_28.html


来週金曜日に、上智大学で、IT関係の講演をするのだが、タイムリーな話題であ る、遠隔操作事件を中心に据えるかな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/it.html


遠隔操作事件で浮き彫りになった問題、と考えると、次々出てくる。上智大学外 国語学部にはハードル高いかも。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4481.html


インターネットに、過剰な恐怖心を持ってもかわいそうだし。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_2015.html


聴講者は、上智大学の外国語学部の女子学生が多いので、あまりハードな話だと 右から左に素通りしそうで難しい。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3405.html


金曜日に上智大学で講演する際のパワーポイント作成中。遠隔操作事件がメイン の予定。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5015.html


今月末で、ブログを始めて丸10年になると思うと、感慨深い。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/10.html


なんで、こんなしがない弁護士に、繰り返しメールを送ってきたのかも、誰か被 告人に聞いてみてほしいな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8.html


良くも悪くも、事件の劇場化は進むし、人々は、インターネットも通じて、膨大 な情報に接する。情報は出さなければ出さないほど良い、出すのは、無味乾燥な ものとリークだけ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5571.html


遠隔操作事件通じて思うのは、警察、検察庁が、従来の都合良い情報だけつまみ 食いでリークしてマスコミに書かせる情報操作型のリリース/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5865.html


警察、検察庁も、江の島の猫の件がなければ被告人の起訴は無理だったろうし、 自力で自白がとれたわけでもなく、結局、被告人の自爆みたいなことによる現状 で/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4227.html


ボトムからどうやって浮かび上がるか、被告人に真剣に考えさせる、という弁護 が必要になる。これは、なかなかの高度なテクニックを要する/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9.html


遠隔操作の件やアッコにお任せの件などで、ドタバタしていてすっかり忘れてい たが、安物のベンツの試乗は、連休前に連絡したのに、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3015.html


暴力団と通じて情報垂れ流し、賄賂もらい放題、被害者や弁護士が事件相談に行 っても面倒だからと追い払い、という警察では、誰も信用しないし、堕ちるだ け/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4770.html


それはこの落合が検察庁へ行って、動いてもらえるように、作った資料を提出し て説明したからなのだよ。降ってわいたみたいに検察庁が動いてくれるはずがな い。(苦笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9217.html


前に、御用学者が、自分のブログか何かの記載に、勘違いもしつつ、文句つける メール送ってきて、警察関係者を知ってるんだとか、いかにも御用学者っぽい言 い草で笑ったことがあった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_7085.html


目くそが鼻くそを批判。RT @okumuraosaka: 朝日新聞デジタル:検察、大阪府警 の偽証を批判 「極めてゆゆしき事態」 /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/rt-okumuraosaka.html


今のところ、政界進出の予定はないが、出るなら、比例だけ、ではなく、選挙区 からも出て、地域の人とじっくり話して、丹念に歩いて訴える/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_13.html


最近は、取り扱う事件で刑事の比率は下がっている。普通の刑事が、ほとんどな い。特殊だったり、有名人だったり。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5829.html


7月から、芸能、情報系は、マネジメント会社に窓口を一本化することに確定。 アッコにおまかせ的な現象は、多分、なくなるだろう。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/7.html


マネジメント会社は、自分のページが出来次第、ブログで告知し、リンクをはる 予定。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8230.html


所詮はしがない弁護士なので、たいしたことにはならない、とは思うが。ま、や って、リスクがあるようなことではないので/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9949.html


アッコにおまかせ、みたいなのが、うざくまとわりつかないだけでもメリットあ るかも。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5561.html


ひとつの転換点で起きたのが、今回のアッコにおまかせ騒動だった。ま、アッコ におまかせのスタッフは、相手が悪かったな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9685.html


豊川琢に取材受けたりインタビューされる人は、ボツになっても知らん顔で放 置、があり得るから、要注意。ここに被害者?が実在/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_1914.html


お前、人に1時間以上、インタビューして、ボツになって、何も連絡しなかった よな。まだいるのか。もう二度と現れるなよ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/1.html


それならそれで、うちは医者のケツ舐めて成り立ってる雑誌ですから、くらいの 挨拶は要るわな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3157.html


実に、失礼な記者だった。ボツになったら挨拶くらいしないと。依頼してきたメ ール探し出してきて晒してやろうか。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8163.html


アッコにおまかせの馬鹿スタッフは、聞いたことには協力するのは当たり前、ど う使うかは聞いたほうの勝手という意識があるようで、こちらに仕方なく答えさ せておき、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3284.html


感性とか無神経とかねじれた考え方、といったものに、単に個人攻撃ではなく、 社会の問題として目が向けられる必要があると思う/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5199.html


こういう発言が出てくる、人の意識とか考え方のゆがみ、そういう人がごくごく 例外というわけではなくあちらこちらにいる社会、というものにも、問題意識を 持ちつつ厳しい目が向けられなければならない/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4824.html


明日は、司法取引、刑事免責などについて、某マスコミの取材予定。得意分野。 (笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9129.html


某学会に、取調べの専門家としてコメンテーターで呼ばれた。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_28.html


法律監修とか、その後、何作かやったが、2001年のHEROは、自分にとっての第一 作だっただけに、印象深い/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/2001hero.html


だらだらと一太郎を買う人がいたから、ジャストシステムが存続してしまい、流 出情報大量利用につながってしまった、という見方も/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_11.html


そろそろ国交断絶かな。→自衛隊発足記念行事 ロッテホテルが突然中止の通告 =韓国(聯合ニュース) /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6263.html


ジャストシステムは、時代遅れのワープロソフトを売るだけでなく、流出情報で 世間に多大な迷惑までかけちゃったんだな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2874.html


イメージが暗いしセンス悪いと思う。→鳥取城キャラ・かつ江さん公開中止 「悲 劇をネタ」の声(朝日新聞デジタル) /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8495.html


HEROでこけたら、もう後がなさそう。→<フジ社長>視聴率低迷で大異動 社員 3分の2の1000人を「2位にしがみつきたい」/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/hero-3210002.html


これは裏目に出そう。→HEROキムタク使命感!「HERO」復活に国も期待、異例の 大臣出席会見(映画.com) /落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/herohero-com.html


安倍ちゃんと信長は、精神構造が似てるのかも。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_463.html


昨年3月の、自分がやった講演が紹介されている。→遠隔操作ウイルス事件で「誤 認逮捕」が生じた背景を探る/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/3.html


最近、取材に来なくなったと思っていたら、こんなことに。→フジ「とくダ ネ!」の不妊治療報道、取材先の医院が抗議 「事実と異なるなど重大な問 題」/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_16.html


衆議院解散が近いのか?どこかから出馬するかな。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_7091.html


よく取材を受けていた時期があった。残念としか言いようがない。合掌。→東京 新聞:市川 隆太氏 中日新聞北陸本社報道部長:おくやみ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3560.html


自分が、秘密保護法や共謀罪について危惧していることが、はずれて現実になら ないことを、ツリーを見るたびに祈っている。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_19.html


いかに共謀罪というのが危険な法律だったか、成立していたら大変なことになっ ていたか、ということもよくわかる記事。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1758.html


当時の佐賀地検検事正は、公証人にでもなって豊かな老後をエンジョイしている だろうし、次席検事も現職の検察幹部として年収2000万円程度もらって左うちわ で暮らしているだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/2000.html


検察庁で、職員の家族のことを思いやるような幹部はいないが(口先では思いや るようなことを言っても)、東京消防庁の幹部は、そういう点が行き届いてて、 組織としての質が格段に違う/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8360.html


法務・検察幹部が粛清されて人材が払底した際に、弁護士任官して検事長くらい は務まるように勉強しておかなければ(笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8527.html


検事が、捜査報告書を偽造しても、取調べ中にナイフ出しても不起訴、というこ とでは、相手を殺すくらいしないと起訴されそうにないな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_362.html


今までは、検事志望者に進路相談されると、こういう優秀な人により組織が立ち 直れば、という観点でアドバイスしていたが、今後は、やめておけ、堕ちるとこ ろまで堕ちるだけだと、止めることにした。本人だけでなく、家族も気の毒 だ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2999.html


優秀な人間が、間違って検事になって、才能をつぶされたりみじめな法曹人生に ならないように、今後は、徹底してネガティブキャンペーンを展開するかな。本 気でやりはじめたらどこまでやれるか、やってやろうか。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4968.html


最近は、偉くなりたい、名を上げたい、権力ふるいたいから、成績も良いし検事 任官する、それだけに、エリート意識も強く傲慢にもなりやすくなっている気は する/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4068.html


検察への信頼が失墜したままの捜査終結だな。失われたものは大きい。→最高 検、田代元検事を不起訴へ 検審議決で再聴取/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1844.html


今や、弁護士をはるかに凌駕して、一種の「法曹貴族」化しているんじゃないか な。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2769.html


被疑者、被告人と弁護人との接見状況を記録したノートを、被疑者、被告人から 提出させてコピーをとる、という、ずれ切ったセンスが、既に検事失格だろう な/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6078.html


検事は高給取りで資金繰りの苦労はわからないし、実経済にも恐ろしく疎いか ら、こういう暴走が始まると危険極まりないだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_986.html


優秀な人材もなかなか確保できなかった。自分も、今なら検事任官は無理だった だろう。そういう状態が解消された後に、組織の劣化が加速し現状のようになっ ているのは、皮肉なことだと思う/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8816.html


田舎の警察は、要注意かも。検事正、次席、検事は、腰掛けでいるだけだから、 そういう、やばい可能性には無頓着だし。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8241.html


弁護士に、房から出るな、と言われても、あの検事さんに呼ばれたら調べには応 じます、と被疑者がやってくるようでないと駄目だろう。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6993.html


遠隔操作事件の警察報告書を読んでいると、それをしみじみと思い出した。事件 の問題点を被疑者が鋭く指摘している。頭ごなしに嘘だと決めつけてはいけな い、ということ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6881.html


昔々、あるところの地検で、問題のある捜査が行われていて、耐えられなくなっ た若手検事複数が、検事長に電話で直訴した。その検事長は、捜査の神様、と言 われるような、有名な人だった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3428.html


元検事の弁護士、というだけで、すっきり受理してくれたりするほど、警察は甘 くない。なにせ、動かないのが基本だから。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5982.html


クローズアップ現代に出ていた美人検事が、可視化されたら、自分がやって成功 した、被害者について涙ながらに訴えて自白を得る、という手法が難しくなる、 という意味の/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9823.html


検察庁は、巧みに女の検事を使っていて、こういうのに取り込まれるNHKは、 ○○だと思った(伏字部分は想像で入れて下さい)。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5302.html


あほくさ。→【陸山会事件】検事総長「信頼回復できるよう真摯に努力」 - MSN産経ニュース/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/msn.html


都合の良いときは、検察は一体だから、などと言いつつ、都合悪くなると、末端 の平検事を切り捨てて終わりにする/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1938.html


検事失格、は、田舎の検察庁の話だったが、今度、書かれたら、中枢中の中枢の 話が暴露されてしまう。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3231.html


虚偽報告書作成検事を、今、ばさっと切ったら、何言い出すかわからないし。検 事大失格、みたいな本書かれても、検察庁は困るだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2365.html


メディアに出てコメントするような弁護士は、自分のブログなどで、きちんと見 解を述べる程度のことはすべきだと思うな。しがない弁護士がやっている程度の ことが/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_257.html


検事朝日奈耀子は、検事のあるべき姿を追及していて、共感できるし、見ていて 気持ちが良い。検事指導で関与しているが、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4402.html


検察庁時代は、汚い場面を無数に見てきたから、今後は、司法修習生や合格者 に、そういう話を思い切りして、検事になんか絶対になりたくない、と思うよう にする/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1299.html


変な弁護士は、というのは多い。そういうことを知らずに、お金払ってその弁護 士に頼んでいる、というのは、刑事弁護ではよくあること/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6677.html


ハイハイと従わざるを得ないような、無力な検事であってはいけないし、そうい う、無力さが、冤罪を生むことにもつながる/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9904.html


そういう組織だ、ということは、若手検事や、これから検察庁に入ろうと考えて いる人は覚えておいたほうがよいだろう。それでもやりたければやればよ い。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4669.html


自分が検事の当時は、弁護士の悪口言って信頼関係の破壊、ということはやって なかったな。むしろ、よく相談して自分で考えて主体的に決めてくださいという スタンス/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5781.html


毎日、ごろつき同然に、被疑者を脅し、恫喝し、机叩き、大声はりあげている検 事も、哀れな存在ではある。こんなはずじゃなかったと思っている人もいるだろ う。権力の走狗状態だな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3440.html


嘘つきは泥棒の始まり、と言われてきたものだが、これからは、嘘つきはおまわ りや検事の始まり、と言わないと。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_7433.html


供述調書とれば一丁上がり、と考えていない検事がいればお目にかかりたいもの だな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9699.html


検事が取り調べで大声で暴言吐きまくり、被疑者が獄中でノートにそのことを書 き綴り、接見で弁護士にも訴え、裁判所も、一定程度で認定していても、検察庁 は/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6034.html


おまわりや検事による好き勝手司法、というのが、現在の捜査の大きな特徴。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_7857.html


醜いといえば、村木事件を決裁した当時の検事総長なんて、いまだに口をつぐ>んでだんまりだもんな。ちゃっかりと大法律事務所の顧問におさまり、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_535.html


ま、検察庁というのはそういうもの。 RT @amneris84: RT @harada1210: 集団>暴行現場の目撃者がいても、東京地検特捜部岸検事は「嫌疑なし!」/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/rt-amneris84-rt-harada1210.html


特捜系の検事なんて、例外はあるが、大多数は、自己肥大化していて、陸軍、関東軍、といったイメージにだぶる。思い出すだけで吐き気を催す/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8834.html


情報を共有しない、敢えてさせないのが特捜部型の捜査。全体像を知っているのは主任検事以上。あとは歯車なので、自分のパートだけ知っていればよい/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1231.html


こちらも愚かだが正直な検事。RT @nakanori930 被疑者の言うとおりに供述録取したら「ヨタ調書とってんじゃねえよ」と修習時代に叱られたことを思い出した/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/rt-nakanori930.html


ま、やめてしがない弁護士になった者が何を言っても検事の資質向上には結びつかないので、法務、検察の偉い方々でよく考えてほしいもの/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_1937.html


検事やっているときは、特に疑問を感じなかったことも、弁護士、特に、自分のようなしがない弁護士になると、疑問を感じたり、これはひどいなと思ったりすることが多い/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_3452.html


村木事件を決裁した検事総長を顧問に迎え続けている大手法律事務所に続いて、検察一大不祥事で引責辞職した検事総長を、どこが迎え入れるのか、見ものだな/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8363.html


自分も、一応、大学教授だが、そう紹介されることはほとんだなく、いまだにHEROの監修者と紹介され聴衆がどよめいたりしている。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_6385.html


足利事件の起訴検事が、カメラを振り払いながら歩く姿が写し出されていたが、見苦しかった。きちんと取材に応じたほうが良いということがわからないのか/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8741.html


その弁護士が、これだけ落ち込んできている以上、検事の給与も下げるのが筋だろうとは思う。その点は裁判官も同様。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5615.html


つべこべ言うだけでこれだけもらえればやめられない。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2086.html


しかし、法務省も、ヤクザかごろつき同然の検事を、よく刑事局付で置いておくな。こういう奴こそ懲戒免職ものだろう。上田、お前のことだぞ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5753.html


検事としての栄達の道は閉ざされて、私のような、しがない弁護士として生涯を終えることになっても、それはそれでやむを得ない、という、断固たる決意が必要なはずだった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9551.html


うまく行けば評価され、失敗しても不問に付されるなら、ブレーキがこわれた車みたいな、イケイケの検事が次々と出てくる。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9728.html


前田検事の、大学時代の恩師が、人が変わってしまった原因を、検察庁のカルチャーにあるのではないかとコメントしていたのが印象的だった。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5904.html


しがない弁護士になって、いまさら、昔話をして自慢するつもりもないが、人間に対して人間として向き合う、という、そういう取り調べができる人材が激減している/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8023.html


人を幸福にする仕事がしたいという村木氏、証拠品を改ざんしてまで人を不幸に陥れようとした前田検事、勝負はついているな。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2596.html


自分自身も、検察庁にいたとうじは、前田検事的なところがあったから、ああいう検事が評価されたり、それで調子に乗る、その辺の雰囲気は痛いほどよくわかる/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2868.html


女は、一旦、むくれると扱いが非常に難しい。検察庁で女検事なんかの上司にならなくてよかった。(笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4773.html


検察庁にとっては、10年、15年やって、評価の低い検事は、組織のお荷物でしかなく、ゴミと一緒。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5031.html


10年、15年と検事をやって、はじめて、自分が軽んじられていることに気づいて、転身を図っても、この厳しい状況下、なかなか難しい。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2587.html


しかし、振り返ると、検事だけやっていては見えない、人の真の姿とか世の中のいろいろな動きを見ることができたのは収穫だった。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_8749.html


昔から、「元特捜部検事」の看板でもつのは、やめて5年くらいとも言われている。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_2121.html


最近、取材が多いが、検事になって3年目くらいまでは、人前でしゃべることに苦手意識があった。そういう自分があちこちで取材を受けていたりするのは不思議/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5230.html


司法修習生の時、指導を受けた検事が、検察庁のモットーはいい加減でもいいから早くだ、と言っていて、いい加減じゃまずいのでは、と思ったことがあった/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_9577.html


検事をやっていると、薬物事件を多く取り扱うので、昔は、いろいろな文献を読んだりして、かなり勉強したもの。お塩、酒井のような事件があると、知識、経験などを呼び起こしながら考えるので/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_5998.html


ストーカーに殺されそうでもなかなか助けてくれない警察が、犯罪ですらない、 家出人の捜索を綿密にやっているはずがない、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_13.html


こちらは弁護士の落合と名乗って代表電話に電話しているのに、何が、おたくさ ま、だよ。失礼な。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_1461.html


刑法学会で、遠隔操作事件の弁護人の木谷弁護士にも会って、ちょっと話した。 やはり、話題は昨日のメールの件。/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/blog-post_17.html


昨日の、ブログのアクセス数は88720。ブログの年間アクセス数の、なんと四分 の一強が、一昨日、昨日の2日で、ということになる。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/05/88720-2.html


遠隔操作事件で浮き彫りになった問題、と考えると、次々出てくる。上智大学外 国語学部にはハードル高いかも。笑/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4481.html


TBSの幹部クラスの人から詫びの電話があり出向いてお詫びしたいとのことだっ たが許す許さないという問題でもないしこちらも忙しいので、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/tbs.html


、といった表面的なところを追い求めるだけでなく、人としての深みや広さを持 てるような、そういうステージを目指したい、目指さなければならないというこ とを感じました/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_8686.html


警察、検察が、楽してネタが欲しい記者クラブメディアを利用して、事件を勧善 懲悪ドラマに仕立てる手法は、まったく駄目とまでは/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_2387.html


情報を、国民に提示していれば、理解のされ方はかなり違っていただろう。なん でもかんでも秘密、秘密、国民は余計なこと知らんでもよい、では済まない時 代/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_1897.html


正しい情報を出さないと、警察、検察は悪いことばかりしている悪逆非道な組織 といった悪印象ばかり肥大しかねない/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9728.html


良くも悪くも、事件の劇場化は進むし、人々は、インターネットも通じて、膨大 な情報に接する。情報は出さなければ出さないほど良い、出すのは、無味乾燥な ものとリークだけ/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5571.html


遠隔操作事件通じて思うのは、警察、検察庁が、従来の都合良い情報だけつまみ 食いでリークしてマスコミに書かせる情報操作型のリリース/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_5865.html


暴力団と通じて情報垂れ流し、賄賂もらい放題、被害者や弁護士が事件相談に行 っても面倒だからと追い払い、という警察では、誰も信用しないし、堕ちるだ け/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_4770.html


それはこの落合が検察庁へ行って、動いてもらえるように、作った資料を提出し て説明したからなのだよ。降ってわいたみたいに検察庁が動いてくれるはずがな い。(苦笑)/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_9217.html


2008年の豊川琢にとって、落合なんて弁護士は、日経様に声かけてもらうだけで 喜べ、という感覚だったのだろう。そうでなきゃ、常識的に考えても、ボツにな った挨拶はするだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/2008.html


アッコにおまかせの馬鹿スタッフは、聞いたことには協力するのは当たり前、ど う使うかは聞いたほうの勝手という意識があるようで、こちらに仕方なく答えさ せておき、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_3284.html


やりたい放題状態は影を潜めていると言えるでしょう。ただ、そうした体質は、 一朝一夕に改まるものでもなく、その残滓のようなものは今なお各地で残ってい ると見るべきで、/落合洋司弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/06/blog-post_7250.html


Twitter / 検索 - "田んぼ" from:yjochi https://twitter.com/search?q=%22%E7%94%B0%E3%82%93%E3%81%BC%22%20from%3Ayjochi&src=typd


上記の方法で調べましたが、6件が見つかりました。以前記事にしていたように思っていたのですが、見当たらなかったので、3件を記事にしておこうかと思います。とりわけ印象に強いツイートだったのでよく憶えています。


投稿のし損ないがあったので、一つモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の記事が交じります。


フォロワーが増えて来ると、馬鹿も増えて、ブロックするのが面倒。田んぼの草 取り感覚。/落合洋司弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/08/blog-post_39.html


時々、ツイッターやブログに、くだらないコメントがつくので、田んぼの草取り のように、ブロックしたり削除したりしている。笑/落合洋司弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/08/blog-post_79.html


表面的な数字を自分に都合よく解釈するという悪癖がここにも表れてますね。 RT/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/08/rt.html


田んぼの草取り感覚で、有象無象をブロック中。手がだるい。/落合洋司弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/08/blog-post_4.html


何度か書いていることだと思いますが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイッターアカウントでは、私の3つのツイッターアカウントの全てをブロックされています。解除されたという確認はしていませんが、見てきたところの性格的にも解除はまずないと思っていますし、いまさらのことです。


時刻は23時07分になっています。夕食はまだです。今日も遅くなっています。テレビではハワイでのビキニの試着を見ていましたが、試着した後、買わなかった商品をどうするのか気になりました。洗濯しているとも考えにくかったですが、そうなれば事実上、肌着の使い回しにもなりそう。


時刻は6時32分になっています。項目を新しくして続きを書きます。


<2014-08-02 土 06:33> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]


|

« DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年7月31日 | トップページ | DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月2日 »

「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/60561038

この記事へのトラックバック一覧です: DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月1日 :

« DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年7月31日 | トップページ | DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年8月2日 »