« DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年7月25日 | トップページ | DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年7月27日 »

2015年6月30日 (火)

DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年7月26日

DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年7月26日
CLOSED: [2014-07-30 水 10:20]
<2014-07-26 土 10:40> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]


昨日は、被告訴人竹沢俊寿の夫人について書いているところで中断したようです。続きを書く前に、ここ数日のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートを記事にしたものを紹介しておきたいと思います。百聞は一見に如かず、という意味でも是非と思いました。


どうも十分に記事を作成していなかったと気がついたのですが、改めてモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートを見ると、ここ一時間ほどで、さらに注目の展開になっていました。弁護士としての仕事を増やしたいのかと勘ぐりたくもなるのですが、巻き込み型の手法も窺えます。


世の中には、頭のいい人と悪い人がいるな、と感じる今日この頃でありますが、 それは学校の成績とかではなくて、想像力の問題だと思う/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_4.html


はどうして自分の子供の写真を公開しているのだろう?理解に苦しむ/矢部善朗 弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_87.html


ヤメ検だからと言って無罪をとれるわけではない。いわゆる大物だったとして も。要は、証拠の強弱。/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_70.html


法的責任を追及されないようにして他人を批判している竹野内氏は、明らかに匿 名アカウントですね。/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_27.html


暴力団は怖いと言われるが、弁護士の仕事との関係では、暴力団幹部の人達はそ れほど怖くない。/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_52.html


このツイートから分かることは、竹野内氏が自分の住所を知られるのをとても恐 れていること。つまり、自分の弱点を晒していること/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_99.html


本当の危険は、自分にメンションを飛ばしてくる人とは別の場所にいるのに な。/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_89.html


なかなか興味深い論理ですね。自分の行為を正当化するためなら子供に危険が生 じてもかまわないんですかね?/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_80.html


は海水浴を強制力のある法規制でやめさせるべきだと言うのだろうか?けっこう 人が死んでるんだけど。/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_26.html


自己批判というものを全くできない人が何人も目に付くツイッターワールド。ツ イッターの可視化力ってすごいな。/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_54.html


相変わらず、小倉先生以外には誰も言いそうにないツイートだな。/矢部善朗弁 護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_64.html


相手が変なことを言っているかのように印象づけようとすると、自分が変なこと を言ってしまう、という典型だな。/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_69.html


というか、何かというと法律で強制するという考え方が愚策なんですよ。強制と いうのはペナルティを課すことですよ。/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_40.html


というか、何かというと法律で強制するという考え方が愚策なんですよ。強制と いうのはペナルティを課すことですよ。/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_41.html


警察が捜査することにはならないな。事件性がないもん。被害届も受理されてな いようだし。/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_79.html


応対した警察官によりけりでしょう。/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_93.html


万一、誰かが捜査対象になるとしたら、直ちにカウンター告訴がありそうで す。/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/blog-post_94.html


が警察に持ち込んだツイートのプリントアウトの中には、私のツイートも入って るのかな? 捜査対象にしてくれると、ちょっと面白いw/矢部善朗弁護士,http://hirono2014sk.blogspot.com/2014/07/w_26.html


今回はHootSuiteのアドオンを使って、廣野秀樹(@hirono_hideki)、告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(kkhirono)、告発/告訴_金沢地方検察庁御中 - Google+、に同時投稿しました。


告発/告訴_金沢地方検察庁御中 - Google+ https://plus.google.com/u/0/b/100408804474159646499/100408804474159646499/posts


上記Googleページは、Googleのサービスだけあって、検索機能が強力という感じです。検索の活用に役立つこともあると思いますし、3列のタイムラインになるので、より広く情報を見渡しやすいかもしれません。


時刻は2014年7月27日13時50分です。11時ころからテレビで次の番組を見ています。


武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] ow.ly/zCF1G


もともとトーク番組というのは好きではなく余りみないのですが、番組の企画自体に関心も憶えたので、つけてみています。項目を新しくして昨日の続きを書きます。


<2014-07-27 日 13:55> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]


|

« DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年7月25日 | トップページ | DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年7月27日 »

「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/60561012

この記事へのトラックバック一覧です: DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年7月26日 :

« DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年7月25日 | トップページ | DONE 宇出津あばれ祭りでの被告訴人KYNとの再会と、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対する刑事告訴について 2014年7月27日 »