« 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月28日 :POST: | トップページ | 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年12月3日 :POST: »

2015年6月29日 (月)

冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月30日 :POST:

冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月30日 :POST:
<2014-11-30 日 11:16> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]


いくつかブログの記事を追加したので、そちらからご紹介したいと思います。


「取り調べで誘導や誤導があった可能性を指摘」したという。ちゃんと取調べ過程を録画しておかなかった警察検察の落ち度だ http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9472
弁護士が依頼人の犯罪・不法行為を幇助したとされるケースは日本にもある。一時期、強制執行不正免脱罪の責任を弁護士にも追及したことが目立った http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9470
安倍と修正主義者と差別排外主義者とネトウヨ連中が日本の国際評価を下げるのに歯止めが掛からない。RT http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9468
光市の事件では、第四の権力たるマスメディアがアホなタレント弁護士による懲戒申立ての扇動を許し、結果として統計的に特異なほど懲戒申立てが刑事弁護人に対して寄せられたのである http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9466
>RT まさに平成の司法改革。/深澤諭史弁護士 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9464
劣化する祖国を見るのは辛いが、それも、人生。/落合洋司弁護士 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9462
今後の日本は、いろいろなことが、裏目裏目に出て、暗転すると思う。坂道を転がり落ちるような状態で、徐々に加速するだろう/落合洋司弁護士 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9460
代理人が立つということがあるが,「顧問でいらっしゃるんですね」とかさらっていうと,「違います!」って即座に否定される謎現象/深澤諭史弁護士 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9458
無理筋を強引に受けて着手金事件ばかり増やしても、弁護士としてのスキルは伸びない。/弁護士柴田幸正 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9456
そんな片山被告に出版業界が注目している。ある出版関係者は「片山被告の告白本となれば、公益性も話題性もある。真剣に考えたいですね」と/PC遠隔操作事件 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9454
冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月28日 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9452
冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月26日 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9449
冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月25日 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9447
ところが、起訴検察官でもある関口検事は、B氏に対する反対尋問で、名誉を著しく傷つける質問を何度も行った\藤井美濃加茂市長事件/郷原信郎弁護士 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9445
その怒りの正体も分からず、手段のためには目的を選ばないような犯行をくり返したのは、他の誰が悪いわけでもなく、私自身が弱く未熟だったからです\PC遠隔操作事件 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9443


告訴事件に関する記述が長い間中断していると思いますが、立ち止まる気持ちになったのは、ブログで取り上げ紹介している弁護士の影響も大きいです。


深澤諭史さんはTwitterを使っています: "その「つぶやき」は犯罪です-知らないとマズいネットの法律知識(新潮新書) http://t.co/1u2EdgwKxG 電子書籍版も発売です。 ネットの書き込み等がどういうときに犯罪になるのか。
また,ネット上でまことしやかに流れる「神話」「デマ」についても徹底解説しています。" https://twitter.com/fukazawas/status/535682105087238144


告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(kkhirono)では改行を入れて二つのツイートとして投稿しましたが、上記が深澤諭史弁護士が固定もしているツイートです。


いろいろと考えさせられることが多いのですが、ある面、脅威にも不安要素にも感じています。自分がインターネットの中で拠って立つ基盤の強化の必要性を勁く感じさせられたという点では刺激を受けてプラスにもなったかと思えなくはないですが、説明しきれないもやもや感も色濃く漂っています。


弁護士としての社会的待遇に強い不満をもって、平成の司法改革とやらに批判の矛先を向けているような発言も目立ちますが、同じような意識を持つ弁護士も多そうです。実際、小倉秀夫弁護士とは価値観も共有し波長も合うのか、リツイートによる紹介もしているようです。


小倉秀夫弁護士に関しては本書で何度か取り上げていると思いますが、とりわけ国選弁護人に関しては、まったく理解を超えた、脅威と憤慨の念が入り混じるような発言が多く、一貫してぶれるところもないという感じです。


数も多くなると思いますが、データベースと連携した新しいブログの記事として、データベースの検索結果として列挙し、記録とともにご紹介をしておきたいと思います。


"冤罪を晴らすことができる弁護士を常に相当数プールするために国費を費やすのは費用と便益のバランスが悪い/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=327"
"それで、既存の弁護士たちは何も困らないような。RT 被告人が無罪を訴えている事件を含めて、初公判の日に初めて被告人と会い、記録の閲覧も事前にしない効率的な経営/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=397"
"「国選弁護したことにつけ込む」って意味がわかりませんね。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=697"
"現状の国選弁護報酬は、無罪弁護をまともにやるとマクドナルドの時給にも劣るとされていますが、その程度の報酬を払っているのだから満足すべきだということですね。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=729"
"価格調整というと、具体的には、記録を読まず接見もしないという「効率的な」弁護活動をする事業者に合わせて国選弁護の価格が調整され/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=2134"
"国選は手抜き、私選は最低1000万円から、ということになっても、市場原理の結果なら無問題。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=2817"
"国選をやらなくとも事務所が維持できる弁護士は国選など引き受けず、国選は国選おじさんだけに任せておけば良いんじゃないの?/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=2819"
"国費を費消してでも無実の被告人は無罪とされるべきだ、というのは、法学系特有の「一段階論理の正義」なのだから、そりゃ賛同得られないよな。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=2829"
"市場原理主義を貫徹させるのであれば「逮捕されたときに一流の弁護士が求める報酬を支払えないのであれば、ろくな弁護を受けられず/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=3033"
"「国選報酬が1時間あたり600円程度では事務所維持費用すら捻出できない」と文句を言うと「特権意識が鼻をつく」とまた悪態をつかれそうです。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=3137"
"証人尋問4時間に対して3万0000円が支払われるという報酬体系においては、事前に尋問事項メモを1時間かけて作成すると/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=3383"
"朝一で国選取得会場に赴き、楽そうな事件だけをがさっと持って行って大量に受任し、接見もせず、記録も謄写せず/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=3742"
"被告人が執行猶予で拘置所から出てきても弁護人は迎えに行くべきでないし、その日泊まるところ/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=3898"
"被告人が執行猶予で拘置所から出てきても弁護人は迎えに行くべきでないし、その日泊まるところがなくても放置しておくのがベストということだ。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=4058"
"「国選弁護したことにつけ込む」って意味がわかりませんね。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=4060"
"国選は手抜き、私選は最低1000万円から、ということになっても、市場原理の結果なら無問題。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=4066"
"価格調整というと、具体的には、記録を読まず接見もしないという「効率的な」弁護活動をする事業者に合わせて国選弁護の価格が調整され、真面目に無罪弁護を行う非効率的な事業者は/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=4222"
"そこまでドライな社会にするのなら、国選弁護にしても、報酬の範囲内でしか働かないことを容認すべきですよね。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=6679"
"ただ、国選刑事事件がいくらあっても、それで生計を立てられるかといわれると何とも。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=7794"
"冤罪の再審請求とか、コストに見合った報酬ってなかなか払えませんよね。弁護団を組むことで1人あたりの作業量を減らしているから、つきっきりにはならないにせよ/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=7800"
"そこまでドライな社会にするのなら、国選弁護にしても、報酬の範囲内でしか働かないことを容認すべきですよね。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=7802"
"自称被害者の人権を尊重している人にどんなに罵声を浴びようとも、被疑者公選や国選弁護人としてその人を弁護することになったらできうる限りのことをする弁護士の/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=7804"
"実際、「国選弁護専業で年収600万」とか、よほど手抜きをしないと実現できない報酬体系は依然維持されたまんまだし。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=7806"
"ろくな報酬をくれない国選弁護でまともに無罪立証してしまうと、労働生産性は低くなります。それを既得権益と呼ぶのですか?/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=7808"
"「私が被疑者・被告人となったときは、被害者の望む刑罰を私に加えてください」と望む人は平時に事前登録しておく仕組みってできないかなあ。被害者への配慮こそ最重要という人も/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=7810"
"富裕者を起訴すると有能な私選弁護人がついて無罪となる危険が高まるが、貧乏人を起訴しておけば国選弁護人が/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=7812"
"生活に余裕がある弁護士がプロボノとして国選を担ってきた時代から、生活に困った弁護士が事務所維持の柱として国選弁護を担う時代に移行/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=7814"
"健康保険を使用する診療だけの開業医と同じ程度の所得を、国選弁護専業の開業弁護士がえられないなんておかしいよね/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=7816"
"採算ベースで考えると、国選弁護では5〜6時間しか使えませんからね。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=7820"
"国選弁護、やらなくていい?RT /小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=8662"
"yamebun/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=8849"
"国選弁護というシステム自体、GHQにより押し付けられたものだとして敵意を抱いている愛国者様がいても不思議ではないよね。江戸しぐさ的には、自白の任意性など問題にする方がおかしいわけで/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=8875"
"弁護士会も、「労働生産性が低い」という理由で、国選弁護制度を廃止するように求めたらいいんじゃないかなあ。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9159"


下から2番めのだけ143文字で文字数オーバー、APIから投稿できなかったので、ブラウザから投稿しました。その前の下から3番目のものは、タイトルの付け方を失敗していたようです。直しておこうかと思います。


次がタイトルを付け直したものです。


起訴前弁護って、虚偽自白とらせないために、ほぼ毎日接見に行かなければならないので、通常の国選より遥かに大変というのが、弁護士の感覚。/小倉秀夫弁護士 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=8849


抽出結果の表示の書式など別ですが、検索そのものは次のSQL文で行っています。→ FROM wp_posts WHERE post_tags LIKE '%@Hideo_Ogura%' AND post_tags LIKE '%国選弁護%'


次に、”国選弁護”の部分を”光市”に置き換えて、SQL文を実行したのが次の結果です。


"光市母子殺人事件の時も、オウム真理教事件の時も、弁護士は何であんな悪い奴の肩を持つんだってひどく糾弾されたのを思い出すね。/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=2731"
"光市母子殺人事件の弁護人に対する執拗な批難は、「正当と一般の人にみなされている」から攻撃にはあたらないと/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=2733"
"実際、光市母子殺人事件では、あるテレビ番組で煽られた大衆によって露骨な業務妨害が/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=3233"
"決めつけて特定の弁護士の個人攻撃に走るって、光市母子殺人事件の時に経験しているわけですよね、弁護士業界では/小倉秀夫弁護士","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=8466"


<2014-12-03 水 21:57> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]


|

« 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月28日 :POST: | トップページ | 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年12月3日 :POST: »

「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/60558744

この記事へのトラックバック一覧です: 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月30日 :POST: :

« 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月28日 :POST: | トップページ | 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年12月3日 :POST: »