« 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月21日 :POST: | トップページ | 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月25日 :POST: »

2015年6月29日 (月)

冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月22日 :POST:

冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月22日 :POST:
<2014-11-22 土 00:03> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]


テレビではニュースZEROが始まったところです。ミヤネ屋と同じチャンネルはテレビ金沢で日テレ系になるようです。昼にミヤネ屋を見ていたのも、当日は気になる裁判の論告求刑があったからです。いったん今日と書いたのですが、さきほど日付が変わったことを思い出し訂正しました。


PC遠隔操作事件の論告求刑です。すっかり忘れていたのですが、正午前後にジャーナリスト江川紹子さんのツイートを見たのが、知るきっかけだったと思います。


APIで探したところ次のように確認ができました。私のリツイートの時間ですが、読んですぐではなく2,3分の経過後だったような気がします。
リツイート)→  投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2014/11/21 12:52 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/535641931171115008
RT @amneris84: 【速報】PC遠隔操作事件の裁判で、検察側は片山被告に懲役10年を求刑した
元のツイート)→ 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2014/11/21 11:48 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/535625872909148160
【速報】PC遠隔操作事件の裁判で、検察側は片山被告に懲役10年を求刑した


リツイートした時間が12時52分になっているので、テレビでNHKの連続テレビ小説「マッサン」の再放送を見ながらのリツイートだったことになりそうです。数時間前のことですが、そんなことも細かくは覚えていませんでした。昼食を食べながらだったような気もします。


それから13時半過ぎに思い出してテレビをつけなおし、ミヤネ屋の前の「ヒルナンデス」という番組でまもなくニュースが始まり、2つか3つ目のニュースで、PC遠隔操作事件の論告求刑を取り上げていたかと思います。


病院の帰りにはAコープ能都店に寄って少し買い物をしてきました。家に戻って外はすぐに暗くなったと思いますが、夕方はテレビをつけずにいました。近頃はテレビでドラマもほとんど見なくなり、テレビをつけている時間も短くなっています。


19時のNHKニュースは毎日録画するように設定しています。それを後から早送りで見たのですが、PC遠隔操作事件に関する報道はなかったと思います。報道ステーションも選挙のニュースが終わった頃を見計らってチャンネルを変えましたが、取り上げてはいそうにない感じでした。
今テレビをつけているニュースZERO でも今のところ取り上げてはいないと思いますが、この番組の構成上、終わり近くに短いニュースの特集があるので、そちらで取り上げられる可能性はありそうです。


大阪地検の再審請求で受刑者釈放のニュースは、一度もテレビではみていないと思います。インターネットでも知ったのは20日の夜ではなかったかと思いますが、18日になんとかという記事も見かけたように記憶にあります。


Twilogで調べたところ。私自身のツイートとしては次のものが取り上げた最初になるようです。


投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2014/11/19 09:40 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/534868741776220161
Yahoo!ニュース - 強姦罪で服役の男性釈放=被害は虚偽、「無罪の可能性」―再審請求受け・大阪地検 (時事通信) http://t.co/Jk2eHy6TRP 受刑者が再審開始決定前に釈放されるのは極めて異例で、「足利事件」の2009年6月以来とみられる。


日付をみると11月19日の朝9時40分になっていますが、これも意外でした。たしかに最初は余り関心を覚えないニュースだったのですが、昨日あたりから強く意識するようになったので、昨日に知ったものと勘違いしていたのかもしれません。


余り記憶に自信が持てないのですが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログの記事を紹介するツイートを見たのが、初めてだったようにも思います。次のツイートです。


投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2014/11/19 18:35 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/535003392427294720
服役中の男性釈放 被害者証言うそと判明 大阪地検 http://t.co/bmOWcyCZvI


上記のツイートにあるURLは落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログの記事のリンクです。既に本書でも取り上げたことが一度はあるように思いますが、2005年に私が初めてブログを始めた頃には既に存在していたブログです。


Hatena::Diaryのブログですが落合洋司弁護士(東京弁護士会)は設定をブログモードではなく日記モードにしているらしく、個別の記事のタイトルが取得しづらくなっています。実際、次のようになって日付の取得しかできません。


2014-11-19 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」 http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20141119#1416389721


Hatena::Diaryのブログをやっていないとわからないと思いますが、記事を日付単位のデータとして登録・管理する仕様になっているようです。正確にはブログではなくダイヤリーということで日記スタイルなのかもしれません。後で出たサービスでは「はてなブログ」という別物もあります。


落合洋司弁護士(東京弁護士会)の場合もHatena::Diaryの設定で、Twitterへの連携で投稿時のTwitterへの同時投稿がなされているものとおもわれますが、そちらでは記事のタイトルが取得できるようです。記事のツイートボタンでも記事のタイトルは取得出来るはずです。


Hatena::Diaryの仕様自体が他のブログとは違って、特異というかややこしくなっているのですが、ツイートの方の書式もコメントと見分けのつかないタイトルとURLのみなので、なおさらわかりづらくなっています。


やはり落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログ記事の方で初めて知ったニュースのように思いますが、記事の冒頭にあるニュースのリンクの方は開かずにいたらしく、日付が変わった昨日の夕方になりますが、私にとってはその件に関する最後の情報にもなりました。


ところで、気になって確認したところ次のツイート以来の再開ということになるようです。


投稿者:kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中ツイッター) 日時:2014/10/24 11:53 ツイート: https://twitter.com/kkhirono/status/525480231918764033


やがて一月近く中断をしていたことになりそうですが、データを掌握管理する不満と先行きの不安の現状から打開の道が開けたところで、出会った情報が大阪地検の再審請求に伴う受刑者の釈放の問題でした。


データベースとの管理連携で新規にスタートさせたブログの方に、記事として情報をまとめたのですが、それを本書の項目としてまとめたのと同じ内容が、次のブログ記事です。


”服役中の男性釈放 被害者証言うそと判明 大阪地検”という再審請求に関する問題をブログの記事にしたまとめ 2014年11月21日 | 告発-金沢地方検察庁御中_2014 http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9307


割と多くの弁護士がツイートで言及をしていましたが、インターネットのニュース記事も比較的多く見たように思います。そういうツイートやニュース記事を読みながら私なりに認識が出来ていたのですが、先ほど紹介した最後に読んだ記事で認識が一変しました。


報道やニュースの記事、内容に違いがあるのは常ですが、これほど根本から認識を一変させたのは、最も極端な例とも思えるぐらいです。他にも時間の経過とともに、報道のあり方、取り上げ方に疑問を感じるところがあります。


インターネットで見ていたニュース報道を、その後にテレビで見ることも珍しくはないのですが、テレビで見かけないニュースというのもそれはそれで気になるものです。


ここ最近はテレビでニュースや情報番組を見る機会も少なくなっていたので、確認も出来ないのですが、大阪地検の再審請求での釈放に関してもテレビでは見かけていません。情報量としてはインターネットの方が圧倒的に多いと思いますが、テレビで大きく取り上げられていたのがぴたりとやんだ問題も。


Twilogで他の捜し物をしていて、次のツイートが目に入ったのですが、これを読んでみると初めに大阪地検の再審請求と釈放の問題を知ったのはジャーナリスト江川紹子さんのツイートだった可能性が高そうです。


投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2014/11/19 09:32 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/534866728480956416
昨夜、Twitterの方で見かけていた再審関係の問題ですが、懲役12年で服役中だったとは驚きました。ジャーナリスト江川紹子さんのツイッターだったと思いますが、相変わらず刑事弁護における弁護士の対応の問題点は目を向けないという感じ... http://t.co/YmizxPqP1L


捜し物ですが、Twilogではみあたらず、ブログの記事の方で探してみるとすぐにみつかりました。廣野秀樹(@hirono_hideki)のツイートにはしていなかったようです。次のブログの記事です。


【韓国カメラ窃盗事件】富田選手の弁護士 第二の片山祐輔被告になってしまうと危惧 | 告発-金沢地方検察庁御中_2014 http://bit.ly/11KT13p


WordPressのIDの確認にはいったん記事の編集画面に入るか、データベースで検索する必要があるので、さほど重要性のない情報として短縮URLを使いました。


新規ブログに投稿するAPIのスクリプトでは、元になった記事のファイル名とスクリプトの処理を実行した時間を記事の末尾に副めるようにしています。管理上の目的が大きいですが、判別しやすい付加情報となっています。


それによるとファイル名は20141120_1728.txt。これはデータファイルの作成日時をファイル名にしています。スクリプトでの処理時間が2014-11-20 17:29:12です。


一時期、テレビで大々的に取り上げ、代理人の弁護士が熱弁を振るって無実や冤罪を主張していた問題ですが、ある日を境にぴたりとテレビでの報道を見かけなくなって、忘れかけていた問題でした。


記事のタイトルにも含まれているような話は、テレビで全くみかけておらず、ネットで見たのもそれが最初で最後でした。それもかなりの偶然という感じでした。久しぶりにPC遠隔操作事件関連の情報を見たと思っていたら、その翌日と思われる21日に論告求刑の情報に接することになったようです。


競泳の選手の窃盗事件に関しては、カメラが競技場から持ち帰ったのとは別のバックの中から見つかったとか、代理人である弁護士の大々的な釈明会見を見る前から、どうかと思える情報をテレビで見かけていました。


真実犯人であるような不利な情報がある中で、世間を納得させるような説明があったとは思えず、それでも強行突破のようなかたちで会見を主導した代理人の弁護士。第二の片山さん、という見方はは会見を開く前の状況判断としてなかったのか大いに疑問です。


第二の片山さんというより第二の佐藤博史弁護士という印象が私個人としては強くもあるのですが、佐藤博史弁護士の場合は本人が望んだもののテレビ番組での報道枠を大幅に割いた大々的な会見というのは実現しなかったようで、佐藤博史弁護士は痛烈な批判もマスコミに向けていました。


STAP細胞問題における三木秀夫弁護士の代理人としての振る舞いも似たような感じでしたが、もともと厳しい追及が向けられていたので、いくらか事情もことなるのかもしれません。平の研究員に格下げになったとか短い報道をテレビで見かけましたが、ごく短いものでネットでも話題は見かけていません。


あれほど世間を騒がし、全世界を巻き込んだともいえるSTAP細胞問題も、今年になって始まったことかと思いますが、移り行きが激しいものだとも改めて感じたところです。


他に気になる事件、裁判としては「藤井美濃加茂市長事件」があります。冤罪事件として郷原信郎弁護士が精力的に取り組んでいるようですが、ジャーナリスト江川紹子さんがフォローというか後押ししているあたりにも一連の共通点を感じます。


ブログの方でも記事にしたかとも思いますが、URLの関係での面倒もあるので、郷原信郎弁護士の最近のツイートからストレートにご紹介をしておきたいと思います。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/19 23:55 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/535083872183013377
今日の藤井美濃加茂市長事件の公判での証人尋問の模様を伝える記事⇒【<美濃加茂市長事件>異例の「対質」尋問――贈賄側社長の証言は信用できるか】 http://t.co/kn66VhPlgT


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/19 07:30 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/534836046358269952
続き)今日は藤井浩人美濃加茂市長事件の公判の最終局面、贈賄供述者中林と元隣房者の証人尋問が異例の「対質」で行われる。大阪地検が「強姦被害者」に騙されて起訴したのと同様、名古屋地検は贈賄供述者中林に騙されて藤井市長を起訴した。その中林への再度の追及の場が今日の公判での証人尋問。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/19 07:29 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/534835720062791681
首相の解散表明のニュースに隠れているが、昨日、検察にとって重大な問題が明らかになっている⇒【(毎日)大阪地検:冤罪で受刑者を釈放…被害者証言翻す】http://t.co/8VoYEKAJeR 検察が強姦被害者に騙されて起訴、12年の実刑が確定し3年半も服役していた。(続く


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/19 07:10 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/534831144122859520
続き)解散の理由は、現時点で民意を問う理由にも争点にもならない「増税先送り」、勝敗ラインは「与党で過半数」だという。議席を80減らしても「勝ち」だと言われたのでは、その犠牲になる自民党議員にとってたまったものではない。与党衆院議員というのは、その程度の「首相の手駒」でしかないのか


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/19 07:02 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/534828938950742016
最後まで何かの間違いであってほしいと思っていたが、安倍首相は、本当に衆議院解散を表明してしまった。ブログ【現時点での衆議院解散は憲法上重大な問題】http://t.co/OtWyy3B59F を書き、「立憲国家日本を壊すな!」と繰り返しツイートしたのに・・・。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/18 17:51 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/534630037899575296
安倍首相は、この後、午後7時過ぎから記者会見を行うとのこと。【現時点での衆議院解散は憲法上重大な問題】http://t.co/OtWyy3B59F  解散表明をギリギリで思いとどまってもらいたい。安倍首相に重ねて言いたい。「立憲国家日本を壊すな!」


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/18 08:10 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/534483783236333569
今日の衆議院解散は、絶対に思いとどまるべき。安倍首相に言いたい。「立憲国家日本を壊すな!」


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/18 07:06 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/534467580577083392
【現時点での衆議院解散は憲法上重大な問題】http://t.co/OtWyy3B59Fでも書いたように、今回の解散が憲法上許されないのは明らか。注目⇒ 【1票の格差:「次期衆院選無効」提訴へ 弁護士グループ、投開票翌日に】http://t.co/PKANqJPPj9


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/17 13:00 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/534194220001525761
【現時点での衆議院解散は憲法上重大な問題】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒ http://t.co/OtWyy3B59F


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/12 08:03 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/532307634594906113
【訂正】一昨日、《今年5月にWOWOWで放映された、ドラマW「トクソウ」http://t.co/IJxqYEFiOU  が、本日から、TSUTAYAでレンタル・販売開始。》とツイートしましたが、レンタル・販売開始は来年1月で、一昨日は「情報解禁日」でした。お詫びして訂正します。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/11 11:57 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/532004064846815232
経済産業委員会では、小渕優子大臣を追及し、大臣辞任に追い込んだ今井雅人議員が、今度は、法務委員会で美濃加茂市長事件を取り上げるとのこと。要注目! RT @imai_masato 明日、午前10時55分から、法務委員会で美濃加茂市長起訴について取り上げたいと思います。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/10 08:25 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/531588319654576128
続き)このドラマの原作「司法記者」http://t.co/76ruLT0YDTは、20年前のゼネコン汚職事件をモデルに書いたもの。「検察の暴走」とメディアとの歪んだ関係が女性司法記者殺人事件に発展するというフィクション。「検察暴走の結末」は、美濃加茂市長事件の現状と重なる。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/10 08:21 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/531587372740128768
今年5月にWOWOWで放映された、ドラマW「トクソウ」http://t.co/IJxqYEFiOU が、本日から、TSUTAYAでレンタル・販売開始。ここで描かれている「引き返せない検察」の構図は、名古屋地裁での公判で露呈しつつある美濃加茂市長事件での「検察の泥沼」と同様(続く


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/01 21:37 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/528526196200329217
検察問題は、小沢派の政治家の方々にとって、他人事のように冷静にコメントできる話なのでしょうか。陸山会事件での「特捜検察の暴走」と「検審騙しの起訴議決への誘導」で壊滅的なダメージを受けたのに、何一つ反撃できなかったことへの反省が、まず必要なのでは?@miyake_yukiko35


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/01 10:57 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/528365251406753792
昨日の中日朝刊【司法取引は容疑者不利 誘導の恐れ】
http://t.co/g8xzvP7vCG 法制審が答申した「日本版司法取引」の問題点を指摘する良記事。しかし、一方で、中日新聞は、藤井美濃加茂市長事件での「闇司法取引」の問題を殆ど取り上げない。報道姿勢の検証が必要では?


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/27 15:57 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/526628679535718400
【必読】検察から完全無罪を勝ち取った経験者八田隆さんの公判傍聴記です。RT @thatta0529 被告人質問を傍聴し、私が感じたことを述べたいと思います。#検察なう (428) 「美濃加茂市長事件藤井氏被告人質問傍聴記」 http://t.co/W3vZQlBdAB


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/27 15:40 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/526624442319777792
【必読】江川さんの記事、美濃加茂市長事件の公判の現状が詳細に書かれています。→ 【コラム 江川紹子】藤井美濃加茂市長収賄容疑事件:俄然「やる気」の裁判長、またもや検察の権威失墜か http://t.co/9xSJnVevkv


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/27 12:52 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/526582209600159744
【「空振り」被告人質問に象徴される検察官立証の惨状】と題してブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒ http://t.co/LxzgDRz1RR


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/25 12:35 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/525853113790386177
【重要閣僚の資質を疑う宮沢経産大臣の問題発覚後の発言】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒http://t.co/4MmNAnRJIH
昨日、被告人質問が行われた藤井美濃加茂市長事件の公判については、これから執筆します。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/25 09:29 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/525806359963774977
続き)唖然とするのは、昨日の公判を報じる各紙の記事。フツーの公判の展開だったような感じ。検察官が、会食後に藤井氏が中林に送ったメールで「すいません」ではなく「いつもすいません」と書いていることが賄賂を受け取った証拠だと執拗に質問しているのを見れば、フツーではないことはわかるはず


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/25 09:15 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/525802844239036419
昨日の美濃加茂市長事件の公判での被告人質問。藤井市長は、現金授受は全くなく、浄水機の導入に向けての活動も、中林の依頼ではなく、美濃加茂市民のための防災対策として積極的に取組んでいたことを具体的かつ詳細に述べた。一方、警察、検察の不当な取調べ、検察立証の根拠の希薄さも明白に。(続く


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/24 07:49 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/525418854223478784
今日は、美濃加茂市長事件の第6回公判。午前10時から藤井浩人市長の被告人質問が行われる。一貫して無実を主張してきた藤井市長が、初めて、事件について、公判で詳細な供述を行う場だ。自らが潔白であることを、本人の言葉でしっかり述べてもらいたい。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/22 21:28 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/524900086233325569
中日新聞、今日の夕刊で、藤井美濃加茂市長の弁護人が告発していた贈賄供述者の中林の4000万円の融資詐欺での追起訴を報じる。昨日午後の地検での記者会見を全紙が朝刊で報じているのに、中部地区で圧倒的発行部数を誇る地元紙が、敢えて「特落ち」にした理由は?このような場合の社内処分は?


リツイート)→  投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/22 11:08 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/524744120850317312
RT @SFUJItwitte2: @nobuogohara 中日新聞も今このタイミングなら引きかえせると思います。これまでを改め、逆にここで検察・警察の罪を暴くくらいの姿勢でこの事件に臨めば、今後というか、将来的に朝日新聞のような事態に陥ることはないと思います。繰り返しますが…
元のツイート)→ 投稿者:SFUJItwitte2(SFUJItwitte2) 日時:2014/10/22 08:18 ツイート: https://twitter.com/SFUJItwitte2/status/524701279667228672
@nobuogohara 中日新聞も今このタイミングなら引きかえせると思います。これまでを改め、逆にここで検察・警察の罪を暴くくらいの姿勢でこの事件に臨めば、今後というか、将来的に朝日新聞のような事態に陥ることはないと思います。繰り返しますが、、このタイミングを逃したらだめです。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/22 07:59 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/524696625482985473
中林追起訴、中日新聞は黙殺。警察、検察側の情報で中林の贈賄供述をあれだけ垂れ流していたのに、その中林が、藤井弁護団の告発で4000万円の融資詐欺で追起訴され追い込まれているという重要な動きは報じない。それで、読者にこの事件の捜査・公判を正しく伝えたことになるのか。


リツイート)→  投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/22 07:26 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/524688174077849600
RT @ozyszm: 美濃加茂市長“収賄裁判”で疑惑の証言者が検察との協力関係を手紙に綴っていた:江川紹子/週プレ http://t.co/QV9jVdFtqR「証言は彼の生の体験ではなく検察官との合作。ヤミ取引を含め、検察とのやりとりを明らかにする必要がある」…郷原さん、グ…
元のツイート)→ 投稿者:ozyszm(zumi) 日時:2014/10/22 03:02 ツイート: https://twitter.com/ozyszm/status/524621773925400576
美濃加茂市長“収賄裁判”で疑惑の証言者が検察との協力関係を手紙に綴っていた:江川紹子/週プレ http://t.co/QV9jVdFtqR「証言は彼の生の体験ではなく検察官との合作。ヤミ取引を含め、検察とのやりとりを明らかにする必要がある」…郷原さん、グイグイ来てるω


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/22 07:18 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/524686115454734336
美濃加茂市長事件の贈賄供述者中林を、弁護人の告発に基づいて融資詐欺で追起訴したのは、名古屋地検にとって余程不本意だったのだろう。昨日、起訴通知が藤井弁護団側に届きマスコミに連絡、それを受け地検側が会見で公表⇒http://t.co/Uj0SnneMmJ 実際の起訴は前日の20日。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/21 22:51 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/524558518599172097
藤井美濃加茂市長事件、弁護人による贈賄供述者の告発 http://t.co/CxA6C2fix7について、本日、名古屋地検から起訴通知が届いた。当然の起訴だが、半年早く立件・起訴していれば虚偽の贈賄自白はなかったはず。いずれにしても、検察が、確実に追い込まれつつあることは確か。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/16 08:45 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/522533715742703616
続き)検察改革で打ち出された「引き返す勇気」に、かすかに期待していたが、空しかった。特捜部長以下の問題に矮小化できた大阪地検不祥事とは違い、今回は、「検察の組織として対応」が問われる。ここまで来ると、もはや、誰にも、ブレーキをかけることはできないようだ。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/10/16 08:40 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/522532549063483392
今日は、藤井美濃加茂市長事件の第5回公判、検察官が請求した「苦し紛れの証人」2人の尋問。昨日、検察官が出してきた意見書を見る限り、「引き返す気」は全くないようだ。⇒【藤井美濃加茂市長事件、検察にとって「引き返す最後の機会」】 http://t.co/dikzB3Afwo(続く


ぎりぎり140文字というのを少なくとも3件確認しましたが、すべて告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(kkhirono)にTwitterAPIで投稿できたようです。連投だったので投稿が失敗しているのもあるかもしれないですが少なくとも文字数オーバーでのエラーは出ませんでした。


これまでにも何度か本書で取り上げようという衝動にかられた郷原信郎弁護士とジャーナリスト江川紹子さんのツイートがありましたが、とりわけ気になったのが次の日時のツイートかと思います。


投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2014/11/19 07:30 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/534836046358269952 ← 11月19日7時30分


ツイートが投稿された日時と、私が最初に読んだ日時とは当然にタイムラグがあると思いますが、19日の早朝というのは意外に早い時間です。やはり前日の18日にはインターネット上に流れていた情報の可能性が高そうです。


確認をかねて調べたのですが、次のツイートが大阪地検の再審請求の問題に関するジャーナリスト江川紹子さんの最初のツイートのようです。私としてはその後の2つほどのツイートを初めに見て、このツイートまでさかのぼったように思います。


投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2014/11/18 17:10 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/534619530492776448
詳報が待たれる RT @taniyama: 被害者証言のほかにどういう証拠があったのか。分析が必要。 RT @47news: 速報:強姦罪などで受刑中の男性を大阪地検が釈放。有罪の決め手となった被害者らの証言が虚偽だったことが判明。 http://t.co/DpmSKNlEEe


あらためて見ると谷山智光弁護士のツイートをジャーナリスト江川紹子さんがコメント付きの非公式RTしたようです。元は47newsのツイートだったようですが、固定URLではないらしく、記事が特定出来ませんでした。


今一度Twilogで調べ直したところ、私はジャーナリスト江川紹子さんのツイートを18日の21時頃にリツイートしていたようです。リツイートしているということは当然に内容を読んでいたはずです。スクリーンショットを使いました。次のツイートです。


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 03:36 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535864296312299520
2014-11-22-033608_廣野秀樹(@hirono_hideki)/「詳報が待たれる」の検索結果 - Twilog.jpg http://t.co/3diHOB5Usa


「大阪地検 再審」というキーワードでTwitter検索をしました。スクリーンショットを撮りましたが、このキーワードでは一応全てを網羅したことになりそうです。個人的に検索機能のさほどの信頼性をおいてはいませんが、ざっと見たところ弁護士、弁護人の文字は見つけることが出来ませんでした。


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 03:56 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535869270425481216
2014-11-22-035554_大阪地検 再審 - Twitter検索.jpg http://t.co/tPSkWSpqLN


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 03:55 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535869117736030208
2014-11-22-035519_大阪地検 再審 - Twitter検索.jpg http://t.co/ckZKBhx9zZ


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 03:54 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535868979995095040
2014-11-22-035446_大阪地検 再審 - Twitter検索.jpg http://t.co/yJGtxhvxgD


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 03:54 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535868845999656960
2014-11-22-035414_大阪地検 再審 - Twitter検索.jpg http://t.co/AY2kImDd2Z


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 03:53 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535868698175631360
2014-11-22-035339_大阪地検 再審 - Twitter検索.jpg http://t.co/aWNhUHIcrn


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 03:53 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535868554168381441
2014-11-22-035304_大阪地検 再審 - Twitter検索.jpg http://t.co/K32K8gTqtg


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 03:52 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535868392809709568
2014-11-22-035225_大阪地検 再審 - Twitter検索.jpg http://t.co/l2pBeqLvIO


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 03:51 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535868224357666816
2014-11-22-035146_大阪地検 再審 - Twitter検索.jpg http://t.co/NAW1Wrfyue


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 03:51 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535868066815410176
2014-11-22-035108_大阪地検 再審 - Twitter検索.jpg http://t.co/qbcXwoFIYR


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 03:50 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535867934510301184
2014-11-22-035036_大阪地検 再審 - Twitter検索.jpg http://t.co/A0HXbg9VIx


今まで見た記事とは読んだ印象も違ったので、廣野秀樹(@hirono_hideki)の方でツイートにしました。次のツイートです。


投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2014/11/22 04:18 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/535874854189559808
大阪地検:冤罪で受刑者を釈放…被害者証言翻す - 毎日新聞 http://t.co/lI71Pxgpvn 地検は男性の要望やプライバシーを理由に、事件の詳細や2人の虚偽供述の経緯は明らかにしていない。← この記事では弁護士、弁護人は出てこないみたいです。


時刻は22日10時17分になっています。30分ほど前に目がさめました。起きてから再度、ツイッター検索のスクリーンショットを撮りましたが、私以外の最新ツイートはないようでした。次のスクリーンショットです。


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 10:00 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535960920963313664
2014-11-22-100007_大阪地検 再審 - Twitter検索.jpg http://t.co/3f4XR6ZOMz


夜中から「大阪地検 再審」をキーワードにしたツイッター検索の結果を眺めていても、受ける印象は最後に見た新情報を読む前とほぼ同じだったので、大方の印象もそれに近いまま認識が出来上がっているように思えます。


私が最後に見た新情報は、本文からの引用の文言を使ったタイトル名としてブログ記事にしています。


こちらです。→ "地検は男性の弁護人の意向や、プライバシーの保護などを理由に、男性の年齢や詳しい確定判決の内容、捜査時の証拠の詳細を明かしていない。","http://hirono2014k.wordpress.com/?p=9292"


目にした状況を明らかに記録するためスクリーンショットも撮っていたと思います。


Twilogで調べたところすぐに見つかりましたが、13時間前と表示されていました。いろいろとやっていることも多いので頭の整理もつけにくいのですが、今が10時半を過ぎたところなので昨夜の21時半頃になりそうです。夕方だと思っていたのですが、記事を初めに読んだ時間と開きがあるのかも。


posted at 20:39:52、という表示をみつけました。どうもこの時刻の投稿のようですが、13時間前というのは一時間ほどのズレがありそうです。細かい分単位はすべて切り捨てられているのかもしれません。


次のスクリーンショットです。本書でこれまでに説明を書いているように思いますが、自作のスクリプトを使ったスクリーンショットの作成で、ファイル名にコマンド実行時の時刻を含めるようにもしております。


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/21 20:39 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535759497768079360
2014-11-21-203943_地検は男性の弁護人の意向や、プライバシーの保護などを理由に、男性の年齢や詳しい確定判決の内容、捜査時の証拠の詳細を明かして.jpg http://t.co/1qI96toOvP


あらためて元のネットニュースの記事を開くと、東京新聞で、2014年11月19日朝刊という記載がありました。次の記事です。


東京新聞:服役中の男性釈放 被害者証言うそと判明 大阪地検:社会(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014111902000110.html?ref=rank


ネットで知ったというか見かけた情報ですが、東京新聞というのは名古屋に本社を置くと思われる中日新聞の系列か子会社のような関係であるようです。首都を冠した名前が立派なだけに意外性もありましたが、もう2年ほど前になるかと思います。


最近は新聞も開かないことが多いのですが、購読している北陸中日新聞の11月19日の新聞を探しだして開いたところ、確かにそれらしい見出しの記事がありました。


どうも北陸中日新聞の記事は、東京新聞の朝刊と全く同じ内容と思われました。スマホで写真を2枚撮影しました。


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 10:55 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535974736329572352
2014-11-22_10.51.03.jpg http://t.co/IEgsfNmwiq


投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2014/11/22 10:55 ツイート: https://twitter.com/shirono/status/535974698421456897
2014-11-22_10.50.25.jpg http://t.co/2gB90kHGvx


ファイル名はスマホかそれに関連したのアプリが、撮影日時のファイル名を自動で作ってくれるのですが、半角スペースが含まれているので、次のコマンドを実行するようにしています。→ rename s/\ /_/ ./*


PC遠隔操作事件に関しても書くつもりでいたのですが、Twitter検索でも佐藤博史弁護士関係の新情報は全くない様子です。迷惑的な影響も多々受けてきたと思うので、書いておきたいことも沢山あるのですが、機会があればまたということにしようかと思います。


そういえば佐藤博史弁護士がDNA鑑定で再審請求をするというニュースもあって、NHKを含めテレビでも取り上げていましたが、続報はないようです。強姦事件ということだったと思いますが、中部地方の男性となっていたので、大阪地検とは関係もなさそうです。


データベースの方で調べたのですが見つからず、どうもブログの記事にはしていなかったようです。Twilogの方でみつけました。8月4日のニュースで見たようです。


投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2014/08/04 10:57 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/496112622467833857
「DNA鑑定は誤り」再審請求へ NHKニュース - Mozilla Firefox http://t.co/Z8GW7Wno8M 裁判で男性を弁護し、「足利事件」でも再審請求を行った佐藤博史弁護士は当時、DNA鑑定が決定的な証拠のように過大に評価されていたと指摘しています。


投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2014/08/04 01:43 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/495973145267175424
録画していた19時のNHKニュースを見ていたところ、20年前のDNA鑑定の結果が誤りと再審請求をするという弁護士は、なんと佐藤博史弁護士だった。顔出しのインタビューが出ている。佐藤博史弁護士に関する最新情報は全く見ていなかった。


これも北陸中日新聞で記事になっていたように思います。NHKニュースのネット記事は削除されたらしくリンク切れになっていました。


確認のため調べたのですが、PC遠隔操作事件の論告求刑は21日の公判ということで、今日が22日なので昨日ということになりそうです。もう2,3日、日が経ったような感覚でいたのですが、あらためて昨日のことのようです。


PC遠隔操作:懲役10年を求刑…検察「卑劣な犯行」 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20141121k0000e040220000c.html


22日である今朝の北陸中日新聞を見たのですが、PC遠隔操作事件の記事は見当たりませんでした。目的の記事は見当たらなかったものの、ネットでも見ていない気になる記事を発見しました。


「富田選手冤罪訴え正式裁判申し立て 窃盗事件で仁川地裁に【ソウル−共同】」という見出しになっています。そういえば朝からテレビは一度もつけていません。


犯行状況を撮影したビデオ映像の存在が決定的力を持つ証拠という報道ですが、PC遠隔操作事件における初期の江ノ島の猫に首輪をつけた瞬間という問題と、似通った共通点を感じます。佐藤博史弁護士はあるならだせと、強硬に申し入れをし、世間にもアピールしていました。


PC遠隔操作事件では屋外の防犯カメラということもあって、犯行を判別できる映像の存在が争点になっていたかと思います。私の当初の見立てでは、判別しうる映像が存在するものの警察、検察は佐藤博史弁護士の要求に応じて、存在を認めていないという感じでした。


似たような防犯カメラの映像の鮮明さと識別が争点になって、逆転無罪の根拠とされた重大事件もありました。私が大きく関心を持つ事件の一つで、舞鶴女子高生殺害事件です。


無罪が確定した被告人が、新たに殺人未遂事件を起こしたのもつい最近のニュース報道でしたが、事件の翌日ぐらいの間は大々的な報道がテレビであったのもの、その後ぴたりと報道、情報を見かけません。まだ一月も経っていないように思います。


舞鶴女子高生殺害事件は、その悲惨さ理不尽さも際立った印象がありますが、弁護士の対応、反応が目を見張る特異なものでした。刑事弁護の真髄を知らしめた事件と言いたいです。


<2014-11-25 火 18:32> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]


|

« 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月21日 :POST: | トップページ | 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月25日 :POST: »

「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/60558631

この記事へのトラックバック一覧です: 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月22日 :POST: :

« 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月21日 :POST: | トップページ | 冤罪と再審請求に関する弁護士の対応及び責任に関する疑問点の再確認 2014年11月25日 :POST: »