« 2014-09-02_増大したコストは、国選弁護報酬の引き下げで賄えば足りますね、ともいう小倉秀夫弁護士の2013年3月6日から2012年2月27日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: | トップページ | 2014-09-02_乏しい国選弁護費用のリソースを、冤罪での処罰を望まない人に集中した方がいい、ともいう小倉秀夫弁護士の2011年11月26日から2011年7月14日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: »

2015年6月29日 (月)

2014-09-02_弁護士を市場原理にさらしておきながら、ともいう小倉秀夫弁護士の2012年2月21日から2011年12月17日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST:

2014-09-02_弁護士を市場原理にさらしておきながら、ともいう小倉秀夫弁護士の2012年2月21日から2011年12月17日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST:
投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2012/02/21 09:05 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/171747348614090752
刑事弁護人に求められているのは、記録を読まず、接見もせず、十年一日の決まり切った一般情状を最終弁論で述べるだけの国選おじさんの良識。RT @take_judge: @brain_catcat 弁護団が良識のある人たちだったら、結果はどうあれ、裁判は早く終わったでしょうね。


投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2012/02/21 00:53 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/171623608832102400
弁護士を市場原理に晒しておきながら、弁護士が市場原理に基づいて振る舞ったら成り立たない仕組みを温存する方がおかしい。RT @ROBO_GAKUCHO: が、小倉弁護士のように「国選弁護人しかつけられない貧乏人は冤罪で死刑になっても構わない。市場原理から言って当然」と抜かす


投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2012/02/10 16:58 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/167880197956317186
日本の司法改革を歪めている要因の一つが、「国選報酬の異常な安さ」にあることは否めないけどね。「国から依頼される仕事」にターゲットを絞っていたら事務所が維持できないっているのは、ある種異常だからね。


投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2012/02/10 16:57 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/167879761803223041
それ以前に、医師の場合、「健康保険診療」で十分食べていけるわけだし(弁護士の場合、国選だけで食べていくのは難しいのと対照的)。RT @NOV1975: 小倉先生の弁護士資格者増に対する態度は前から一貫しているんだけど、


投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2012/02/10 09:18 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/167764287782260736
何十年も言い続けています。RT @SF_yomi: 国選さんは社会に法的正義を供給してる訳なので、もっと支払え(税金出せ)って議論もできる。@Hideo_Ogura


投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2012/02/10 09:12 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/167762914051231744
「この人は無実に違いない」と確信したからって、ろくな報酬をくれない国選弁護でまともに無罪立証してしまうと、労働生産性は低くなります。それを既得権益と呼ぶのですか?RT @SF_yomi: 平均的な労働生産性を下回るコストパフォーマンスを制度によって得てる人を既得権益と呼びたい


投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2011/12/19 10:35 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/148577146401587200
あと、弁護士過疎地は国選需要の比率が高いのだから、国選の報酬水準を引き上げることは弁護士過疎解消の後方支援たり得たのですけどね。


投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2011/12/17 23:09 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/148042037323759617
たかだか数件の国選事件を傍聴しただけで、その国選弁護人の能力がわかった気になれるものなんだなあ。


|

« 2014-09-02_増大したコストは、国選弁護報酬の引き下げで賄えば足りますね、ともいう小倉秀夫弁護士の2013年3月6日から2012年2月27日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: | トップページ | 2014-09-02_乏しい国選弁護費用のリソースを、冤罪での処罰を望まない人に集中した方がいい、ともいう小倉秀夫弁護士の2011年11月26日から2011年7月14日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: »

「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/60559407

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-09-02_弁護士を市場原理にさらしておきながら、ともいう小倉秀夫弁護士の2012年2月21日から2011年12月17日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: :

« 2014-09-02_増大したコストは、国選弁護報酬の引き下げで賄えば足りますね、ともいう小倉秀夫弁護士の2013年3月6日から2012年2月27日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: | トップページ | 2014-09-02_乏しい国選弁護費用のリソースを、冤罪での処罰を望まない人に集中した方がいい、ともいう小倉秀夫弁護士の2011年11月26日から2011年7月14日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: »