« 2014-09-02_弁護士を市場原理にさらしておきながら、ともいう小倉秀夫弁護士の2012年2月21日から2011年12月17日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: | トップページ | 2014-09-02_国選は手抜き、私選は最低1000万円から、ともいう小倉秀夫弁護士の2011年3月31日から2010年8月29日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: »

2015年6月29日 (月)

2014-09-02_乏しい国選弁護費用のリソースを、冤罪での処罰を望まない人に集中した方がいい、ともいう小倉秀夫弁護士の2011年11月26日から2011年7月14日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST:

2014-09-02_乏しい国選弁護費用のリソースを、冤罪での処罰を望まない人に集中した方がいい、ともいう小倉秀夫弁護士の2011年11月26日から2011年7月14日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST:
投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2011/11/26 19:57 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/140383637299408896
「私が被疑者・被告人となったときは、被害者の望む刑罰を私に加えてください」と望む人は平時に事前登録しておく仕組みってできないかなあ。被害者への配慮こそ最重要という人もいるようだし。乏しい国選弁護費用のリソースを、冤罪での処罰を望まない人に集中した方がいいような。


投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2011/11/16 01:08 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/136475706057162752
国選弁護費用が安すぎるため、国選中心の弁護士が育たない。RT @tarareba722: 具体的にはどういうところに「お金が足りてない」とお考えなんでしょうか? 個々の案件における調査費用とか?


投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2011/10/05 11:19 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/121409126747213825
小規模単位会が「地方には弁護士が足りない」と言っていたのは、国選だとか弁護士会の会務だとか、儲からない仕事をやってくれる人が足りないという意味であって、しかし、儲からない仕事だけをしに新人が地方に行っても経済破綻しか待っていませんからね。RT @rionaoki:


投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2011/07/28 11:56 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/96413572665589761
そうなった場合、国選専門の弁護士が、健康保険診療専門の開業医と同レベルの所得水準になるくらい、国選の報酬基準を上げるんですよね。RT @chokudai2002: 給費制。「高額所得者にまで給費を行う必要はない」との論者は、法曹の養成は国家の責務ではないとの立場と同義。


投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2011/07/15 09:47 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/91670280283492352
この種の「弁護士憎し」系の人の目指すポイントってよくわからないんだなあ。RT @Tuba56: 法テラスで国選弁護費を増やしてこの有様ですから、給費制を維持して国選弁護が真っ当になる事は考えられませんね


投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2011/07/14 02:15 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/91194085766987776
国選で400時間を費やして、一人の被告人を無罪とする弁護士は、淘汰されるべきというのは、市場原理から言えば、正解なんでしょう。RT @AyReboot: それ、誰かに嫌がらせされて無い限り才覚無いんじゃない?


|

« 2014-09-02_弁護士を市場原理にさらしておきながら、ともいう小倉秀夫弁護士の2012年2月21日から2011年12月17日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: | トップページ | 2014-09-02_国選は手抜き、私選は最低1000万円から、ともいう小倉秀夫弁護士の2011年3月31日から2010年8月29日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: »

「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/60559409

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-09-02_乏しい国選弁護費用のリソースを、冤罪での処罰を望まない人に集中した方がいい、ともいう小倉秀夫弁護士の2011年11月26日から2011年7月14日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: :

« 2014-09-02_弁護士を市場原理にさらしておきながら、ともいう小倉秀夫弁護士の2012年2月21日から2011年12月17日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: | トップページ | 2014-09-02_国選は手抜き、私選は最低1000万円から、ともいう小倉秀夫弁護士の2011年3月31日から2010年8月29日の国選弁護に関するツイートのまとめ.txt :POST: »