「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」

2015年6月30日 (火)

PICSA 一件記録・写真/2014年作成/訴状 原告訴訟代理人 弁護士 長谷川紘之 平成6年7月5日付 金沢地方裁判所御中 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム

** PICSA 一件記録・写真/2014年作成/訴状 原告訴訟代理人 弁護士 長谷川紘之 平成6年7月5日付 金沢地方裁判所御中 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム
一件記録・写真/2014年作成/訴状 原告訴訟代理人 弁護士 長谷川紘之 平成6年7月5日付 金沢地方裁判所御中 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム https://picasaweb.google.com/105782624485753679454/2014675


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PICSA 2014-木梨松嗣弁護士(金沢弁護士会)に対する告訴状(被疑事実殺人未遂)のブログ版: 写真資料> 一件記録・写真/H05_精神鑑定書_金沢大学教授山口成良.html

** PICSA 2014-木梨松嗣弁護士(金沢弁護士会)に対する告訴状(被疑事実殺人未遂)のブログ版: 写真資料> 一件記録・写真/H05_精神鑑定書金沢大学教授山口成良.html
2014-木梨松嗣弁護士(金沢弁護士会)に対する告訴状(被疑事実殺人未遂)のブログ版: 写真資料> 一件記録・写真/H05
精神鑑定書_金沢大学教授山口成良.html http://hirono2014k.blogspot.jp/2014/09/h05html.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PICSA 金沢市場輸送:西念の元事務所_2013年09月05日作成 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム

** PICSA 金沢市場輸送:西念の元事務所2013年09月05日作成 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム
データ登録日時;<2014-05-18 日 10:05>
:PROPERTIES:
:CUSTOM
ID: LINK-ID_6
:END:
- ID:
- #LINK-ID_6
- ページタイトル:
- 金沢市場輸送:西念の元事務所2013年09月05日作成 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム
- URLリンク:
- https://picasaweb.google.com/105782624485753679454/
20130905
- 参照元:
- ページ内アンカー [[MARK-ID-6]]
- 備考欄:
- なし


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PICSA 資料写真/平成4年4月2日付け北國新聞夕刊 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム

** PICSA 資料写真/平成4年4月2日付け北國新聞夕刊 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム
データ登録日時;<2014-05-01 木 17:28>
:PROPERTIES:
:CUSTOM_ID: LINK-ID_5
:END:
- ID:
- #LINK-ID_5
- ページタイトル:
- 資料写真/平成4年4月2日付け北國新聞夕刊 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム
- URLリンク:
- https://picasaweb.google.com/105782624485753679454/442
- 参照元:
- ページ内アンカー [[MARK-ID-5]]
- 備考欄:
- なし


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ENTRY あなた自身が被害を与えた被害者その他関係者の実名を記載しており、これらの 人の名誉を侵害しており〜ジェイ | 非常上告-最高検察庁御中_Blogger

** ENTRY あなた自身が被害を与えた被害者その他関係者の実名を記載しており、これらの 人の名誉を侵害しており〜ジェイ | 非常上告-最高検察庁御中Blogger
データ登録日時;<2014-04-21 月 16:10>
:PROPERTIES:
:CUSTOM
ID: LINK-ID_4
:END:
- ID:
- #LINK-ID_4
- ページタイトル:
- あなた自身が被害を与えた被害者その他関係者の実名を | 非常上告-最高検察庁御中Blogger
- URLリンク:
- http://hirono2013s.blogspot.jp/2014/04/blog-post
6929.html
- 参照元:
- ページ内アンカー [[MARK-ID-4]]
- 備考欄:
- なし


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PICSA 告訴状作成作業及び閲覧方法に関する説明等/画像ファイル - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム

** PICSA 告訴状作成作業及び閲覧方法に関する説明等/画像ファイル - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム
データ登録日時;<2014-04-04 金 13:55>
:PROPERTIES:
:CUSTOM_ID: LINK-ID_3
:END:
- ID:
- #LINK-ID_3
- ページタイトル:
- 告訴状作成作業及び閲覧方法に関する説明等/画像ファイル - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム
- URLリンク:
- https://picasaweb.google.com/105782624485753679454/JZZeZH
- 参照元:
- ページ内アンカー [[MARK-ID-3]]
- 備考欄:
- なし


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PICSA 資料写真/能登町周辺 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム

** PICSA 資料写真/能登町周辺 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム
データ登録日時;<2014-03-27 木 11:20>
:PROPERTIES:
:CUSTOM_ID: LINK-ID_2
:END:
- ID:
- #LINK-ID_2
- ページタイトル:
- 資料写真/能登町周辺 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム
- URLリンク:
- https://picasaweb.google.com/105782624485753679454/vbnroE
- 参照元:
- ページ内アンカー [[MARK-ID-2]]
- 備考欄:
- なし


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PICSA 資料写真/若杉幸平弁護士 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム

** PICSA 資料写真/若杉幸平弁護士 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム
データ登録日時;<2014-03-26 水 15:47>
:PROPERTIES:
:CUSTOM_ID: LINK-ID_1
:END:
- ID:
- #LINK-ID_1
- ページタイトル:
- 資料写真/若杉幸平弁護士 - 廣野秀樹 - Picasa ウェブ アルバム
- URLリンク:
- https://picasaweb.google.com/105782624485753679454/NacWhC
- 参照元:
- ページ内アンカー MARK-ID-1
- 備考欄:
- なし


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DONE 本書(告訴状)の内容の取り扱いに対応させた新規ブログの開設について 2014年8月26日

** DONE 本書(告訴状)の内容の取り扱いに対応させた新規ブログの開設について 2014年8月26日
CLOSED: [2014-08-26 火 16:50]
<2014-08-26 火 08:44> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]


昨日になりますが、Bloggerのブログの方で、新規にブログを解説しました。


本書の項目をブログの記事に対応させることは、これまでもやっていたことでありますし、お盆休みが終わってからはスタイルをそちらに戻すつもりでいたのですが、自分でもデータの管理がしづらくなっていたので急遽切り替えました。


従来のブログは次のものです。→ 非常上告-最高検察庁御中_Blogger http://hirono2013s.blogspot.jp/


こちらが新しく作ったブログです。→ 2014-木梨松嗣弁護士(金沢弁護士会)に対する告訴状(被疑事実殺人未遂)のブログ版 http://hirono2014k.blogspot.jp/


とてもわかりやすい名前にしたかと思いますが、新規にブログを作成すること自体、直前になって思いついたことでした。


ブログの記事は本書の項目に対応させます。一番の目的は過去に書いた部分をご説明に使う際に、項目の見出し名ではなく、記事のURLを使うことです。


基本的に見出し名と記事のタイトル名は同じものとして対応させますが、ブログのタイトル名としては全角のスペースが半角のスペースに置き換わったり、他にも意図せぬところに半角スペースが入り込む場合があるようです。


今確認したところ、編集画面でのタイトル名に問題の半角スペースは見当たりませんでした。表示されたブログのほうで記事のタイトル部分をコピペすると、半角スペースの問題が出るようです。


パソコンで使用されているフォントによる違いも大きいかと思いますが、見た目上、全角と半角のスペースの見分けがつきにくい場合もあるかと思いますが、問題は検索をするときのことで、通常全く異なる扱いを受けるはずなので、正しい検索結果が得られない場合があるのかと気になります。


実際はどうなのかと試した見たところ、Bloggerの検索機能は、なぜか使い物にならない精度です。BloggerはアメリカのブログサービスでGoogleに買収されたという話を5年ほど前に見かけたことがありますが、そもそも日本語での検索には対応していないのかもしれません。


Bloggerのブログの記事はGoogle+ページにリンクを投稿するようにしています。Google+には精度が高く強力な検索機能がありますので、それだと問題なく検索で探し出すことが出来ました。


私の推測になりますが、仮に半角スペースが混じった検索ワードでも、その半角スペースが「またはのOR検索」として扱われ、検索の対象を広げることになるのかもしれません。


これまでと違い項目は、簡潔にまとめ独立した内容として他の項目との関連性を示し、機能的に活用することを心掛けます。


<2014-08-26 火 16:50> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]


| | コメント (0) | トラックバック (0)

非常上告 最高検察庁御中 ツイッター(@s hirono)に写真付きツイートする作業の紹介と記録_2014年06月23日

** 非常上告 最高検察庁御中 ツイッター(@s hirono)に写真付きツイートする作業の紹介と記録_2014年06月23日
<2014-06-23 月 10:29> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]


非常上告 最高検察庁御中 ツイッター(@s hirono)に写真付きツイートする作業の紹介と記録_2014年06月23日10時06分57秒 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=hz9EnHrM6K8&feature=youtu.be


上記動画にしてYouTubeにアップロードしたものです。見ただけではわかりにくいところもあるかと思うので、補足的な説明をしておきます。


まずlocateコマンドを使ってファイルの検索をしています。バイナリデータとして検索をするのでとても高速ですが、最新の状態を反映させるにはroot権限でupdatedbコマンドを実行する必要があり、findほど汎用性はないかと思います。


ファイル名から調べたディレクトリにcdコマンドで移動。nautilus ./、を実行することでGUIのファイルブラウザで移動したカレントディレクトリを開いています。


あとは写真付きツイートをしたいファイルを探し出し、右クリックメニューのスクリプトに登録したコマンドを実行しています。端末から次のようにコマンドを実行しても結果は同じですし、端末だとエラーが出た場合、メッセージを確認することも出来ます。


% h-s_hirono-tweet-file.rb ./撮影:金沢港・金沢西警察署・金沢中央市場_2007年07月21日17時59分24秒.jpg


コマンドは自作のものでTwitterAPIを使っています。


この動画では2回、投稿の失敗をしています。たぶんすでに投稿したのと同じファイルを指定したので、ファイル名のみを書いたツイートが同じ内容だったので、エラーが出てはねられたのではと思います。


同じ内容のツイートでも一定期間経過後は投稿が出来たようにも思いますが、はっきり確認していませんし、そういうことはなるべく避けたほうがいいとも考えています。


自作のコマンドというかスクリプトでは非常上告-最高検察庁御中ツイッター(@shirono)に写真付きツイートを投稿しています。


そのツイートを実際に開くのは投稿が成功したことの確認のためでもありますが、ツイートには自動で付けられた画像のURLが含まれています。本来リンクにあるはずのhttp というようなプロトコルはないのですが、Twitterの仕様で自動でリンクになるようになっています。


私が使っているパソコン環境はWindowsでもMacでもなくLinuxですが、範囲選択した文字列は、直後の操作でマウスの中ボタンをクリックすることで貼り付けることが出来ます。クリップボードとは似て異なる機能です。


それを本書を編集中のEmacsに貼り付けて、キーボードのF9に割り当てたコマンドで、カーソルのある行のテキストの内容を、告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(kkhirono)にツイートしています。


プロトコルのない写真のリンクが機能して、ツイートに写真が表示され、とてもわかり易いかと思います。画像の部分をクリックすると拡大されますが、パソコンの画面が小さいと、それに応じて拡大率も小さくなりますが、風景の識別には問題のないレベルかと思います。


ディスクトップの大きな画面のパソコンだと文字の識別にも不満のない拡大が出来ると私は思っていますが、視力にも個人差があるので、それ以上の拡大が必要な場合は、PicasaウェブアルバムやGoogle+の写真を使ってもらえればと思います。


PicasaウェブアルバムやGoogle+の写真については他にもより詳しい説明を書いていると思いますが、対応するPicasaウェブアルバムのURLは併記するようにしています。


<2014-06-23 月 11:01> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧