« 被告発人:YSKの供述調書<平成4年4月20日付> | トップページ | 刑事手続に期待を寄せるのは禁物 »

2010年5月11日 (火)

2010年05月10日のつぶやき

ご案内です。まとめブログはこちらにあります。http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/
posted at 21:05:57


人違い事件以外で無罪になったという事件は近年ちょこちょこ小さく報道されていますが、寡聞にして、人違い事件以外、身代わり事件以外で、再審請求が認められたという事件は見たことがありません。
posted at 20:59:27


検察審査会法改正<大陪審> http://goo.gl/9sfk 吉田幸至さんは無罪となった捜査検事山本美弥 による被害者の言い分を馬鹿正直に受け止めた思い込み捜査のせいで、吉田さんは221日間も 長期拘留された。 岡山地方裁判所第1刑事部 平成16年(ワ)第650号(引用)
posted at 20:53:07


検察審査会法改正<大陪審> http://goo.gl/WgpL
posted at 20:47:12


検察庁関連予算は半減・・・小沢幹事長 http://goo.gl/GMEJ 検察庁の予算半減より取り調べ可視化法案を可決しろよ! そちらの方が、暴力団まがいの違法取り調べがバレると困る検察庁 への有効な反撃になるだろう。 (引用)
posted at 20:41:51


【急務】検察を監視する組織を作れ【弱点】 http://goo.gl/IlwM検察審議会もヤラセミーティングと同じように、自民党や検察の息のかかった 御用学者やプロ市民が支配するヤラセ組織に成り下がってるんだろうね。 こんな役人の一味が「国民の意思」などと主張(引用)
posted at 20:37:48


裁判・司法(仮)@2ch掲示板 http://society6.2ch.net/court/#3
posted at 20:29:06


しばらく2chでも見てきます。
posted at 20:24:34


足利弁護人、最高検で講演 「誤捜査を正すのも公判」 |下野 http://goo.gl/OiYl 取り調べ全過程の録音・録画(可視化)も求め、参加者の「暴力団事件などで供述した人の安全を守るため録画・録音をしないことは許されると思うか」との質問に「例外はあり得る」と答え(引用)
posted at 20:18:59


@clarissa_beg フォローありがとうございます。外国人女性のようですね。検察不信と批判が大きくなっている日本の現状ですが、感じるところがあれば世界に広めて頂ければ幸いです。これまでも外国からのフォローは少なからず目に入っております。日本語のわかる方か不明ですが。
posted at 20:11:20


フォロー頂いた方ありがとうございます。 hirono_hideki1,824ツイート 824 フォロー している 442 フォロー されている 25 リスト
posted at 20:05:16


問題について考えて頂くためブログhttp://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/に誘導したいのですが、相変わらずアクセスは少ないみたいです。ご紹介がてらつぶやいています。
posted at 19:34:12


民事裁判は刑事裁判と違って、簡単に控訴できない(ずいぶんお金が必要みたい)なので、すぐに確定しました。
posted at 19:25:00


平成7年7月27日付け民事判決_古川龍一裁判官 - 写真共有サイト「フ http://goo.gl/35xF ようやく探していたファイルを見つけました。残念ながら画質はよくないです。修正日時が2004年1月1日のGIFファイルをJPEGに変換しました。
posted at 19:22:16


被害者家族、弁護士費用だけでも250万円払ったみたいです。一円も受け取っていないばかりか、受け取りも断られました。あれは、まだ平成10年、あるいは平成9年の秋のことです。事件の処理、結果に満足しているはずはないのですが。
posted at 19:10:34


民事裁判訴状(原告代理人長谷川紘之弁護士) - 写真共有サイ http://goo.gl/CoL5 この弁護士も自宅への強盗被害に遭ってます。福井刑務所内で聞いた話では、強姦までされていたとか。被疑者が1工場にいたみたいです。風評被害が目的のデマの可能性もあると思いますが、事実
posted at 19:02:36


現在も同じかどうか知りませんが、控訴趣意書などは一度に5部作成する必要があり、カーボン紙を間に挟んで書くのですが、手間もかかり大変でした。B4の用紙を袋とじで折りたたみ、指印での割り印をするだけでもずいぶんと時間のかかる作業でした。A4横書きになって、ずいぶん楽になりましたが。
posted at 18:47:32


警察の供述調書に使っている紙はずいぶんと上質の全罫紙でした。拘置所では2種類の購入が出来ましたが、紙の厚い方はボール紙のような粗雑な紙。薄い方は透けて見え、すぐに破けるような紙でした。
posted at 18:43:34


谷内孝志警部補の供述調書 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://goo.gl/nQfh 警察の供述調書ですが、これも文字がかなり読みづらいと思います。全く判別できない文字もいくつかありました。人名は出ていない部分です。
posted at 18:40:03


被告発人:YSKの供述調書<平成4年4月20日付>: 再審請求に http://goo.gl/k0cB この供述調書は、共謀共同正犯による殺人未遂事件として告発するにあたり、大きな意味を持つ書面です。なぜなら、このような交際(予約投稿でお知らせします) [廣野秀樹]
posted at 18:34:23


読みにくい検面調書 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://goo.gl/YwRh 現在では手書きというのはなくなっているのかもしれません。読みにくい上、中身が薄っぺらです。
posted at 18:22:04


別れさせ屋:離婚された女性と交際、殺害…絶えぬ被害 - 毎日 http://goo.gl/kPRH 別れさせ屋は93年、東京・銀座の探偵業者(44)が始めた。(引用:平成5年ですね。控えめにしておいたのですがかなり勘違いしていたみたいです。本格化したのが平成11年頃でしょうか)
posted at 18:15:08


最近知ったのですが、「別れさせ屋」って、平成11年頃だったか、ずいぶん前から活動していたそうです。手段自体はずいぶん前から考案されていたみたいです。こじつけるつもりはありませんが。参考です。事件屋という言葉は平成6年頃にも福井刑務所の中で聞いていましたが。
posted at 18:10:37


現在、古川龍一裁判官の判決書か、何とか納付などの書面を撮影したファイルを探しているところです。民事裁判でしたが、刑事の再審請求にも、名前がありました。福井刑務所で一度お会いしたこともありました。彼も私の事件に巻き込まれ人生が狂ったという可能性もいくらかあるのではと考えてます。
posted at 18:02:06


過去の負債を押しつけられている感じですね。ネットで情報化が進み神話が崩れたのも一因かもしれません。RT @hounavi 司法試験合格同期の間でも『初めての仕事が自分の自己破産処理かも』という声すら
posted at 17:56:03


平成11年2月OKN事務所 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://goo.gl/6Uz4 対象が広いのでこれもご紹介しておきます。被告発人OKNが持ちかけた不動産の仕事で事務所にした小屋です。ファイルの最終修正日が2003年2月になっていました。撮影時期ははっきり不明。
posted at 17:49:19


斐川雅文弁護士上告趣意書 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://goo.gl/CMSh これもついでにアップしておきます。初めに資料を入手できたのもこの弁護士のおかげではあります。頭のおかしい人間に、郵送することはないと思いますが。参考まで。
posted at 17:34:59


若杉幸平弁護士は、金沢弁護士会の会長をしていたこともありました、平成11年だったように思いますが被告発人OKNの紹介で、事務所に行ったこともあるのですが、別の機会にご説明する予定です。
posted at 17:28:49


人権救済平成6年 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://goo.gl/7fF7 人権救済申立に対する金沢弁護士会の回答書です。他のファイルを探しているのですが、とりあえずアップしておきます。同じ頃私は検察審査会にも申立を行っていて、回答はずっとましなものでした。
posted at 17:25:09


福岡地検情報漏洩(2/10/01) http://goo.gl/fS0O 福岡で起きた山下永寿次席検事による捜査情報漏洩事件。三角関係のもつれからストーカー行為に及んで脅迫容疑で逮捕された古川園子は福岡高裁判事の妻だった。(引用)
posted at 17:01:27


検察審査会と似ていると思う制度に、弁護士会が行う人権救済があります。これも少し前までの検察審査会と同じく、勧告という程度の効果しかないそうです。能都警察署の大家刑事は、そんな弁護士会の制度自体知らなかったと、素朴に話していました。
posted at 16:51:55


冤罪甲山事件 http://www.jca.apc.org/kabutoq/25年以上もの歳月被告とされた人たちの取り返しのつかない人生を思うとき、怒りと無念を禁じ得ません。 冤罪という公権力の犯罪とその悲惨を、二度と起こさせてはならないという思いを強くします。(途中省略引用)
posted at 16:46:45


場合に適用されるものらしく、同じく検察官役の弁護士がしていされるはずです。過去に甲山事件という冤罪事件がありましたが、審査会の不起訴不当の議決を受け、再捜査が行われたものの、1974年の事件が1999年に無罪判決として決着したという例もありました。
posted at 16:43:53


この検察審査会は最近にわかに脚光を帯びてきた制度だと思います。新聞やラジオでも見かけることはほとんどなかったと思いますが、制度自体はずいぶん古くから存在しているようです。似たような制度に付審判請求というものがありますが、これは特別公務員暴行陵虐致傷など、警察や検察が被疑者になった
posted at 16:38:48


まさに世相を斬ると言った感のある郷原弁護士@nobuogoharaをいくつか引用でご紹介しました。あの福岡高裁判事のストーカー事件が、検察審査会に強制力を持たせる口火になっていたと、今回初めて知り、非常に驚いております。
posted at 16:34:28


検察審査会の本来の目的とは:日経ビジネスオンライン http://goo.gl/Ctca今年4月に緊急出版した拙著『検察が危ない』でも詳しく述べているように、暴走・劣化を繰り返す最近の検察は、日本の社会にとって、そして民主主義にとって危険な存在になりつつある。(引用)
posted at 16:22:49


検察審査会の本来の目的とは:日経ビジネスオンライン http://goo.gl/Ctca検察の権限を悪用するような重大な問題が起きたことで検察に対する社会の信頼が大きく損なわれたために、検察官の権限を一部制限する制度の導入を自ら提案せざるを得なかった。 (引用)
posted at 16:19:54


検察審査会の本来の目的とは:日経ビジネスオンライン http://goo.gl/Ctcaという点もまったく報道されていない。起訴強制の制度の導入のきっかけになったのは、2001年に起きた福岡地検の次席検事による捜査情報の漏洩問題だ。 (引用:重要 後に言及)
posted at 16:17:40


検察審査会の本来の目的とは:日経ビジネスオンライン http://goo.gl/LrPx結局、世の中に誤解を与えるような苦し紛れの説明をせざるを得ず、それがマスコミを通じて世の中に広まり、検察審査会の審査員に誤った認識を与えることになる。その結果が、今回のような検察(引用)
posted at 16:15:18


検察審査会の本来の目的とは:日経ビジネスオンライン http://goo.gl/LrPx 検察は、それまでの捜査を正当化するため、「小沢氏を起訴する余地もあったが慎重を期して不起訴にした」というような負け惜しみ的な説明をした。 (引用)
posted at 16:13:12


検察審査会の本来の目的とは:日経ビジネスオンライン http://goo.gl/LrPx 検察の組織としての決定を外部からの力で覆させようというのは、検察官としてのプロフェッショナリズムがある限り、あり得ない。今回の検察審査会の起訴相当議決が、検察にとって極めて深刻(引用)
posted at 16:06:07


@nishidahatsumi フォローありがとうございます。社員教育についても著書、講演でご活躍とのこと。私の所では、会社における組織犯罪もテーマにしております、不心得者が法整備規制等に影響を及ぼすこともあるかもしれません。長編にもなるかと思いますが、少しでも参考にして頂ければ
posted at 14:38:33


被告発人:YSKの供述調書<平成4年4月20日付>: 再審請求に http://goo.gl/k0cB この供述調書は、共謀共同正犯による殺人未遂事件として告発するにあたり、大きな意味を持つ書面です。なぜなら、このような交際(予約投稿でお知らせします) [廣野秀樹]
posted at 14:30:59


@knezon_quesiton 名前をつけて保存、で mhtを選択すればHTML保存出来ると思います。 参考:mlメール送信_mht - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://goo.gl/XNON カラムの幅もそのままになってます。ソースを見ると日本語はバイナリ扱いかも。
posted at 13:29:13


flollowes-2010_0510_1250-福島みずほ - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://goo.gl/8yHa @mizuhofukushima フォロー有り難うございます。表現の自由のチェックという意味でもごらん願います。
posted at 13:00:20


被告発人:YSKの供述調書<平成4年4月20日付>: 再審請求に http://goo.gl/k0cB この供述調書は、共謀共同正犯による殺人未遂事件として告発するにあたり、大きな意味を持つ書面です。なぜなら、このような交際(予約投稿でお知らせします) [予約投稿]
posted at 12:31:02


被告発人:YSKの供述調書<平成4年4月20日付>:  この供述調書は、共謀共同正犯による殺人未遂事件として告発するにあたり、大きな意味を持つ書面です。なぜなら、このような交際の事実自体が存在しなかった可能性が高く、事件発生(平... http://bit.ly/bMD7Qf
posted at 08:24:42


被告発人:YSKの供述調書<平成4年4月20日付>: 再審請求に http://goo.gl/k0cB この供述調書は、共謀共同正犯による殺人未遂事件として告発するにあたり、大きな意味を持つ書面です。なぜなら、このような交際の事実自体が存在しなかった可能性が高く、事件発生(平成
posted at 07:55:55


今朝方50件ほどのリフォローを受けていないフォローを解除しました。hirono_hideki1,776ツイート 818 フォロー している 427 フォロー されている 25 リスト
posted at 07:53:02


石川県警察本部宛再捜査要望書(平成21年作成分): PDF版に比較すると欠落している部分があります。Emacs org-modeのHTMLエクスポートで作成(一部編集) 石川県警察本部長に対する上申書(作成途中) 〒920-85... http://bit.ly/cwt6xY
posted at 07:10:44


石川県警察本部宛再捜査要望書(平成21年作成分): 再審請求に http://goo.gl/G27T ブログを更新しました。先ほど気がついたのですが、自分は今年を平成21年と勘違いしていたみたいです。これまでのつぶやきの中にも間違いがあるかもしれません。
posted at 07:10:20


Twit Delay 予約投稿のテスト。 予約投稿
posted at 05:16:50


2010年05月09日のつぶやき: ちょっと外へ行っていました。ふと、独り言をつぶやきますが、手放しで検察を批判できる人って、幸せな人生を送っていらっしゃる、という気がしました。病気とかでご苦労されている人も多いでしょうが。 p... http://bit.ly/cwv9mh
posted at 04:41:05


さきほど、社民党党首福島みずほさんに、フォローを解除されていたことを確認しました。問題性をご理解いただけず残念です。雑音と思われたのか、理由は知る由もありませんが、一応お知らせしておきます。 RT @mizuhofukushima
posted at 03:51:11


TwitterWind - Twitterのタイムライン・フォロワーを同時に表示できるブログ http://www.twitter-wind.com/
posted at 03:24:03


webプログラマーのメモ » Highslide JSの使用方法 http://goo.gl/PlT9 扱いやすいshadowbox.jsを使いたかったが、HTMLヘッダを編集できないココログフリーでは、無理みたいだった。highslide.jsはかなり前に入れていたが、面倒。
posted at 01:43:00


Thickboxの使い方 - 画像やHTMLのポップアップをお手軽に! : ノウハウコ http://goo.gl/5iM9 いつ入れたのかココログフリーのブログに設置してあった。highslide.jsも設置してあるので、たぶんこちらを使うことになるが、一応メモ。
posted at 01:38:08


prototype.jsテスト: JavaScript My Image My HTML Get Click insert JavaScript Click This text has a lot of links. Some ... http://bit.ly/aDMDKg
posted at 00:59:16



Powered by ScribeFire.

|

« 被告発人:YSKの供述調書<平成4年4月20日付> | トップページ | 刑事手続に期待を寄せるのは禁物 »

twitter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/34637064

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年05月10日のつぶやき:

« 被告発人:YSKの供述調書<平成4年4月20日付> | トップページ | 刑事手続に期待を寄せるのは禁物 »