« [Twitter]2010年05月07日のつぶやき | トップページ | 2010年05月09日のつぶやき »

2010年5月10日 (月)

2010年05月08日のつぶやき

@kazuyo_k 勝間和代さん、フォローありがとうございます。私の本来のテーマは、女性の権利、尊厳と密接に関わるものです。生活の安全安心を守ってくれるはずの警察検察に対して、一個人として要求を突きつける形になると思いますが、長く広い目で未来への橋渡しを考えてください。 posted at 01:03:00

福島瑞穂さんに続き、女性に影響力をお持ちの勝間さんにフォローを頂けたことを喜ばしく思います。近々、ブログの方で全文を公開しますが、過去に作成した書面から、ピックアップして予告編のようなお知らせをしておきたいと思います。今から終了もしくは中断宣言までの間。コピペモードに入ります。 posted at 01:08:05

同じ く(9月14日)、13時過ぎに金沢地方検察庁に電話をしました。長谷さんに取り次い でもらいましたが 、今年度から担当になられた長谷さんと話をするのは今回が初めてでした。い ろいろと長い話になり30分以上話していました。 posted at 01:10:29

警察に18年前の事件の再捜査をお願いする 上申書を提出することは先週に岸田さんにお話ししてありましたが 、午前中に金沢中警察署の刑 事課長に電話掛け、能都警察署の方に話を聞いてもらうことになったことなどをお話ししました。 posted at 01:13:01

締めくくりのような感じで「警 察から協力要請があれば 、真摯に対応します。」と言っていました、これは会話の流れからは、や や唐突に思われた言葉でした。 posted at 01:14:17

応対したのは見覚えのある刑事さんでした。「大家」という人です。今年の5月頃、自宅に二人 連れで訪ねてきた刑事の一人でした。1時間20分ぐらい話を聞いてもらったことになると思い ます。「なにが言いたいのか、何をして欲しいのか」などと繰り返しとりとめのない質問されまし たが 、 posted at 01:15:53

問題を把握されているとは思えず、話が噛み合いそうにもなく、長い説明をすることにも 無理を感じ 、書面に整理した上で、再度、話にうかがうことにさせてもらいました。 posted at 01:16:41

この会話の中で、とても驚くことがありました。当然のことのようにホームページから被害者 の名前を削除しましたよね、と言われたので、「していない」と答えたところ、とんでもない大問 題のように言われ 、即刻削除するように言われました。 posted at 01:17:11

唐突に応じられない、と言ったところ、 これは被害者の名誉毀損で、逮捕にもなりうる。警告だ、とも言われました。はっきりした言葉 を覚えていないのですが 、 posted at 01:18:11

「神様の目線で、被害者の実名を公開するなど 、とんでもないことで、 誰でも、ふざけたやつだと思う。」などと言われました。 posted at 01:18:32

(コピペ中断)私は平成15年からホームページやブログで、被害者やその家族、事件関係者を実名記載で公開してきました。大家刑事が注意したのは一斉送信のメールのことで、ホームページについては触れられていませんでした。これが大家刑事の本心であれば見向きもせずに放置していたことになります。 posted at 01:22:37

私が納得のいかない点として、まず今日能都警察署を訪問することになったのは偶然に近いよ うな成り行きであったことです。金沢中警察署に電話をしたのも、前日から考えていたことでは なく、今朝になってから掛けておこうと思い立って、すぐに行動に起こしたことでした。 posted at 01:23:07

5月の二人の刑事の訪問については、当日の模様をココログフリーのブログの方で書 いてあるように 、明らかに控えめな対応であった 午前中の藤井刑事課長の話でも、 どれほど 事実や問題を把握されているのでしょうか、問いかけに、私もパ ソコンには詳しくないのですが 、という前置きで、 posted at 01:25:02

山出警部補も、3月の電話で、 「もう大丈夫、終わった。 」と思って、ブログやホームページの 方は全然みていないと話していましたが 、能都警察署の方でも、実際に、ブログの更新状態など は、まったく確認していなかったことになります。 posted at 01:26:23

さらに、この時初めて、被害者が削除を望んでいると伝えら れ、いつ頃そんな話が出たのかと質問すると、 「知っていても教えられない」と言われ、 posted at 01:27:48

実名を A 、B 、C などに置き換えるだけで言い、パソコンなら簡単にできるだろうと言われま したが 、もう5年以上公開を続けているはずで、過去の全ての記事を遡って、置き換えをするな ど 大変な手間になるので、やるのならいっそのこと全て削除する、と言いました。 posted at 01:34:32

マスコミを含 め誰にも理解されなかった問題なのであっさり消してしまった方がいいとは考えていたと話し たところ当然のように納得されていました。別に実名を書かなくても文章は書けるので関係 者の人名はすべて○○ posted at 01:36:28

「ふざけたやつ」という言葉は、警察の真意ではなく、警察に寄せられた反応であったのかも しれません。実際に、被害者が削除を要請していたならば 、このような中途半端な対応にはなっ ていなかったと思えるからです。 posted at 01:37:10

「報道機関」が全く取り合わなかった問題ですから、誰も関心を向けなかったのかもしれませ ん。最近になってメールの方でも少し反応が返るようになりました。数ヶ月前になりますが、 「中 国新聞社」から posted at 01:38:26

結局何も変わらないのかもし れませんが 、本来検証し 、伝える立場の人に、捜査機関と同じ資料を提供することで、少しでも 意味のある解決に向かいたいと考えています。 posted at 01:39:10

大家さんには、「元を辿れば事件を起こした自分が一番悪い。それで誰かを非難するなど 筋違 いだ。」というような言葉を受けました。これが現場の捜査官の真意の認識だとすると、やはり問 題があると考えますし 、悲観を通り越して絶望的になりました。 posted at 01:39:52

大家さんにも「被害者のところへは全体にいくな」と強く言われましたが、話し合いの場を持っ ても、解決など 絶望的です。やはり平成11年8月の事件が決定的な羮(あつもの)となってい るのかもしれません。金沢地方検察庁が石川県警に情報を開示していない限り、警察が知り得な い事実 posted at 01:40:30

これまで知ろうとした努力は、皆無に等しく、今回の対応をみて も、面倒だから話を聞いておく、また、気休めで丸め込む、という姿勢以外は何も感じ取ること が出来ませんでした。 posted at 01:40:56

さらに、金沢地方検察庁が人手も足らず面倒 だから警察に振り向けて寄越したのかという、言い回しの発言もありました。 posted at 01:42:10

供述調書についても、読み聞かせを受けた上で、判子( 指印)をついてしまえば 、もはや絶対 的で、取り返しなどつかない、というような発言もありました。 posted at 01:42:56

立場上、警察を頼りにすがるしかないという思いもありましたが 、度重なる不可解な対応と、 不愉快は必然的に伴います、ど うやら真相の解明など 眼中にあるとは思えず、まともに相手にさ れているとは思えなかった、小馬鹿にされているような気がしたと、金沢地方検察庁の長谷さんには話して posted at 01:43:53

金沢中警察署で取り調べを受けた警部補から、( 気分がころころ変わ 「 る)被害者ってそんなもんや」と言われたこともありました。被害者の○○さんの深謀遠慮で、 石川県警の一部( 中枢部分)は、その本質を露呈し posted at 01:46:12

奇しくも、と言いますか、今日は再審請求のことで金沢地方裁判所にも電話を掛けましたが 、 あちこちに電話を掛け終わって、一息ついた夕方に、パソコンを付けると、元検察官でもある落 合弁護士のブログのブログで posted at 01:47:26

金沢中警察署や金沢西警察署のからむ問題でもあり、持参する書面ですが、石川県警 察本部長宛の上申書」というかたちにさせていただきます。 」と申し出ました。やや呆れたような 感じで、 「本部長の目に届くか、ど うかはわからない。」と言われたので、「そういうことであれ posted at 01:48:53

珠洲の病院に行って 14時前に自宅に戻りました。少しして、能都警察署に電話を掛け、大家さんに昨夜、記載した 分を印刷した書面を手渡して来ました。忙しそうで今日は話を聞く時間がないと言われました。 posted at 01:50:53

(コピペ中断)この「昨夜、記載した分」というのが現在よくわかりません。私は始めにまとまった書面を持参し、それを手渡した上で、刑事と話をしました。私の前で読むことはなく、時折目を落とし、「やはり金か」という発言もありました。警察は、一般の想像を遙かに超えて大馬鹿なのかもしれません。 posted at 01:54:12

母親のことですが 、やはり長くは生きていられず、何時死んでも不思議はない状態です。 7 その母親が2ヶ月ほど 前でしょうか、ふと「金沢の人は本当にいい人だった。」とつぶやいて いました。もともと母親は京都の生まれと言うこともあり、宇出津 posted at 01:55:39

特段驚いた様子もありませんでしたが 、その事については言葉数もそう多く はなく、 「警察が金、払ろてくれるわけないがな」と言っていました。それぞれに事情もお抱えな ようで、詳しいことは知りませんが 、ずっと京都で西陣織の商売をしているので、 posted at 01:56:36

実際問題として、いつ死んでも不思議はない母の状態ですが 、母親が死ぬと 3ヶ月以内に今住 んでいる宇出津の家を引き払って、出て行かなければならないことになっており、今回はその裁 判の書面も見せてもらいました。こういう事情もあるので、私は先のことを急いでいるのです。 posted at 01:57:13

時間が経つにつれ、私自身の事実に対する見方というものも大きく様変わりしてきたのですが、 書面を作成するにあたり当時の状況を思い出し 、思い浮かべておりますと、昨日のことですが 、 また違って見え方がして来ました。 posted at 01:58:24

事件直後一、二日の取り調べにおいては、 「県庁に勤めていた お嬢さんが 、そんなはずはない。」という言葉が口をついで出たぐらい、被疑者である私の話を 聞きながらかなり当惑した posted at 01:59:12

言ってみれば谷内孝志警部補個人の人生観、社会観、恋愛観、独断と偏見によってのみ行われた 事情聴取ということになりますが 、日本における警察の取り調べとは、本来そういうものなのか もしれません。 posted at 01:59:49

二、三日すると谷内孝志警部補の様子も落ち着き、私の話を一方的に聞き、ノー トにメモをしながら、区切りがつくと、そのメモを見ながら供述調書の作成をするという作業に 没頭していました。言い換えれば対話的な形式で問題を掘り下げていくという作業はほとんどな かったのです posted at 02:00:20

昨日頭に浮かんだのは、谷内孝志警部補は取り調べの早い段階で、被疑者は精神的に問題があ り現実的にまともな話ではない、と判断した可能性です。実際に、金沢西警察署において、私の 供述の裏取りを行った形跡は全くありません。 posted at 02:01:34

事実関係を争った控訴審においても重視されたのは私の犯行時の精神状態でした 一ヶ月の入院生活を伴った精神鑑定まで受けました。 「被告人は精神的に未熟なので、事実 を受け入れ認めることが出来ず、関係者に責任転嫁をはかったいる。」 posted at 02:03:12

西警察署は被害者やその家族の立場を尊重し 、尽力したのだと思いますが 、それは感情的 なレベルの問題であって、ことさらに被疑者を悪人扱いし 、責め立てただけであったと思います。 被疑者、被告人の立場であった私にしても、いたずらに感情を害され 、思考停止に陥るほどの大 きな戸惑 posted at 02:04:00

谷内孝志警部補は、「刑務所に行ってもかまい ません。」という一文を供述調書に盛り込み、署名捺印させたことで、実に晴れやかで満足そう でした。被害者感情に報い警察官としての責務を全うした職務行為だと自画自賛で手放しに喜び posted at 02:06:27

金沢中警察署の藤井刑事課長に電話を掛けました。 まず12時過ぎに能登警察署に掛けた電話で AK さんへの手紙を書くことを相談しました。個人 的にはやめた方がいいと思うが 、金沢の方の判断になると思う、と言われたと思います。 posted at 02:07:40

藤井刑事課長に本部から指示があった場合、内容を検討した上で判断していただくと いうことになったのですが 、事前の石川県警察本部の電話で、正式に再捜査の要望書を提出する ことになったので、石川県警察本部がどの警察署に問題を割り振り、どのような取り扱いになる のかも posted at 02:08:26

金沢地方検察庁には間を挟んで2回電話をしましたが 、1度目が45分ぐらいで合わせて1時 間かそれ以上話していたかもしれません。不意の電話で午後の執務時間を1時間ほどつぶしてし まったのですが 、いろいろとお話しをさせていただき、今後の方針を定めるうえでもかなり参考 になりました posted at 02:09:41

とりわけ印象に残ったのは、 「警察も検察も、権限と責任の上で判断をしています。間違いがあれば相応の処分を受けることに なります。」という言葉でした。また、「確定した判決にはそれだけの重みがある、 posted at 02:10:16

国選弁護人をした18年前のことについて、どの程度記憶があるのか確認しておきた かったのですが 、即座に「全然記憶にないね。頭にないわねぇ。」と言われ 、そうですかと言っ て、すぐに電話を切りました。 posted at 02:11:38

岸田さんとしばらく話をしました。有罪を求めた検察官が求める結果を得て判決 が出て、確定したのに、そのやり直しを検察庁が裁判所に求めて再審請求をするはずがないなど と言っていました。 「どこの世界でも、自ら間違いがあれば 、自ら間違いを正すのが当たり posted at 02:12:48

。「弁護士を頼んで裁判所に再審請求をするのが筋」というようなことも 言っておられたので、岡田進弁護士のところに電話を掛けて、どのような認識でいるのか確認しておこうという気になったのです。 posted at 02:13:43

18年の歳月が流れ現在、どのような生活をされているのかも私には知る由もありませんが 、 私なりに日々の生活のこと愛娘の AA さんの将来のことを案じております。 posted at 02:14:49

思えば満足な謝罪も 出来ないまま18年の歳月を無為にしてしまったことは非常に残念であり、力不足を痛感してお ります。打開への途を探ろうと闇雲に行動をした時期もありましたが 、 posted at 02:15:10

自分なりに考え抜いたうえでのことですが 、この度、石川県警察本部長に宛、18年前の事件 の再捜査を正式に求めることにしました。思い出したくもない忌まわしい記憶かもしれませんが、 重要な問題点がなおざりに放置されており、これはなんとしてでも解決させておきたいと考えて おります。 posted at 02:16:01

原点に立ち返れば私自身の暴力から始まった問題ではありますが 、そこに至った経緯について もご理解していただきたい事情と事実があり、これはおそらく私自身しか知り得ない事実でもあ ると思っています。 posted at 02:16:28

私は自身の責任としてこの問題を解決しようと取り組みましたが 、自分一人 の力では限界に達し 、さらに問題をこじらせ、誤解を招くだけという行き詰まりを感じておりま す。 posted at 02:17:11

なお、文中においては誰かを非難し責任を転嫁していると一般的に受け取られる内容があるか もしれません。しかしそれも客観的な事実の一部であって、よりよい判断をしていただくための正確な資料であると私は考えており、またそれが現実でもあります posted at 02:18:16

18年経った今も決して癒されることのない大きな結果だと受け止めております。結果を発生 させた張本人である自分が 、とやかく言い訳がましいことを書くには抵抗感もあります。確かに 言い訳になると思いますが 、それだけの事情があったということは是非ご理解して頂きたいので す。 posted at 02:19:07

私自身、満足と納得のゆく捜査と裁判を受けたかったと痛烈に思っておりますが 、当時の状況 として諦めるしかないような困難があった、とも考えております。自分が招いたこととはいえ、 余りに不利な立場でもありました。行為と結果は歴然とはっきりしているので、これは受け入れ るしかないと思 posted at 02:19:45

意識不明の状態にあった AA さんの容体ばかりが気掛かりで、 冷静に深く物事を考える余裕がありませんでした。空気が薄く感じられるほどに、息苦しくてた まらず、思考もまとまらず、ただひたすら AA さんの安否、回復を祈念するという状態でした。 posted at 02:20:05

それでも事実に関する記憶ははっきりしており、取り調べには積極的に応じ 、ありのままに体 験した事実を話しました。取り調べを担当した谷内孝志警部補は、私が話す内容をノートに書き 留めていましたが 、主観的な判断で供述調書を作成していたと思います。 posted at 02:20:39

限られた時間でまとま りのある内容の書類を作成しなければならないという、必要性にも迫られていたのだと思います が 、被疑者というのはあくまで受け身な立場であり、取り調べの主導権はすべて捜査機関の側に 握られて posted at 02:21:02

いまさらとやかく不服を言っても仕方のない問題なのですが 、重要な問題点がすっかり抜け落 ちた重大な欠陥捜査であったと思えてなりません。刑事裁判とは、起訴状一本主義とも言われる ぐらいで、捜査機関が裁判所に作成提出した資料を前提に進められます。 posted at 02:22:03

当事者の立場から総 括すれば 、本来の AA さんというのは、取り調べ、裁判の過程において存在しないに等しく、ま た、意図的に作り上げられた虚像が 、現実のものとして認定され 、処理されてしまっているの posted at 02:22:50

私自身 AA さんの立場や真意を理解するのに、10年以上の歳月を費やしてしまったと思って います。それだけいたずらに、無意味に苦しみ続け時間も無駄にさせてしまいました。気が遠く なるほど 長い時間考え続けてきましたが 、 posted at 02:23:12

AA さんをよく知るご家族の理解する AA さんの実像とも重なるはずです。この度、謝罪というのも私の大切な目的ですが、AA さんが 当時置かれていた状況について、ご説明する責任があると考えております。 posted at 02:23:34

被害者と加害者とい うお互いの立場ではありますが 、私しか知り得ない AA さんの姿というのもある。 裏付けのある客観的事実として、 真相を解明するには、警察や検察の捜査機関に動いてもらうしかありません。 posted at 02:37:02

言い訳と受け取られる部分もあるかと思いますが 、確かに当時の自分は未熟でいたらず、暴力 で物事を解決しようと考えたことが 、そもそもの大間違いであったと反省しております。不快に 思われる点もあるかもしれませんが 、それも当時の、 posted at 02:39:11

思えばこの18年間、ただの一度もあなた本人に謝罪の言葉を述べる機会というものがありま せんでした。あなたが現在どのような状態にあるのかも私はまったく知りません。お父さんの被 害感情が余りにも厳しかったというもの一つの理由ですが 、 posted at 02:58:13

私は自分が受けた捜査、裁判に対す る不満と不服にとらわれ 、直接あなたに会ったり、話したりすることなど 夢のまた夢だと思い込 んでいました。一時も忘れることなく、事件前よりいっそう強く posted at 02:58:47

ご家族のご理解をえることも出来ず、あなたご本人のお気持ちを確かめることも出来ず、ご迷 惑を考え、ずっと自分の気持ちを抑え続けていましたが 、この先何があれ 、この気持ちだけは変 わらずに持ち続けて行きます。すこやかに暮らして行かれることを祈っています。 posted at 02:59:29

加害者という立場で確定判決を受け18年以上、戸惑い悩み続けてきた私には、直接 の謝罪など 、本当にただの一度も頭に浮かぶことがありませんでした。まずは不当な汚名を雪ご う、そしてご家族のご理解を得たいという一心で生きてきました。 posted at 03:00:10

私はこの18年間、女性と交際したことも一度もありませんし 、ひたすら彼女のことだけを考えて生きてきました。 posted at 03:01:31

ど うして一人の女性にそこまで入れ込むことが出来たのか、それは彼女が魅力的な女性だった からという理由だけでなく、それだけ彼女が自分のことを真剣に考えてくれていた、という思い があったからです。 posted at 03:02:00

県警に再捜査をして頂くことはかなり難しい...その後の対応に専門家の 力を借りれないだろうかと思い、法テラスに電話を掛けて相談しましたが、結果的に、 「法テラス としてお力にはなれそうにありません。」 posted at 03:03:26

金沢地方裁判所に電話を掛け、現在石川県 警察本部に18年前の事件の再捜査を求め、書面を作成しているところですが 、出来るのか出来 ないのか明確な回答をもらった上で、再審請求することになります、必要な手続きなど 聞いておきました。 posted at 03:05:12

今回は、そういうこともなく、私の方から、「これまでは事実誤認の ような理由で行ってきましたが 、今回は警察の捜査に重大な欠陥があったことを理由にします。」 とお話ししておきました。準備は早いほうがいいと posted at 03:06:30

警察署長の挨拶文を読んだりしていました。よくあるフレーズは、やはり「市 民の安心、安全」でした。自分が金沢中警察署の山出警部補にストーカー扱いされた身であるこ とを考えるとなお複雑な気持ちですが 、やはりこれが 、警察の使命であり存在意義の基本ではな いかと思い posted at 03:07:31

私は平成11年の8月に金沢中警察署においても取り調べを受け ていますが 、とにかく内容の浅い取り調べで、取調官の「被害者( 家族)というのは、不安定な ものや」という言葉に象徴された処理であったという印象です。 posted at 03:08:11

一般的に、捜査官というのは執 拗に事細かく話を聴く、というイメージがありますが 、どこかで一線を引いて、そこには一切踏 み込まないという意志さえ感じられました。 posted at 03:08:25

この踏み込まなかった一線が 、本来被害者家族が求めていた問題のように思えてなりません。 解っていないのだから聴きようもない、という一面もあったように思われます。 posted at 03:08:59

それに比較すれ ば 、検察は膨大な資料と情報を持っていることになりそうです。事実上長期間私を独房に閉じこ めて、書面作成に専念させたのですから、相当の分量にはなるはずです。 posted at 03:09:18

(コピペ終了)、連投している間に、フォローが2件減りました。 posted at 03:11:12

コピペ終了2010年5月8日 http://photozou.jp/photo/show/228411/37833494 posted at 03:16:19

TwitterBar - Google Chrome 拡張機能ギャラリー: http://is.gd/bYXlT posted at 03:30:45

君主論(岩波文庫): 347ああ転落の女イタリア、苦しみの宿よ、荒れ狂う波間に梶取りを失った船、もはや四海の女王ではなく、誰にでも身を任せる!337「何らかの必要に迫られて、・・・邪な正体を現すであろう」___『ローマ史論』第一... http://bit.ly/9VSEwV posted at 05:30:51

鳩山首相と小沢幹事長に「辞任要求」 「1年生」横粂議員たった http://goo.gl/lync posted at 05:40:24

横粂勝仁公式チャンネル「よこくめチャンネル」Powered by Ameba http://ameblo.jp/katsuhito-yokokume/  posted at 05:46:36

やはりLinuxは便利、埋もれたファイルがすぐに見つかりました。find . -name 'kyuu*'を実行。結果の一部。./2004/sss/z/kanazawatikenn-030713sakusei/kyuuikennsyo.html 初めてのネット公開ファイルです。 posted at 06:10:32

@takuyakaneyasu リフォローありがとうございます。「横粂って餓鬼」って人のことですが、名前を知ったばかりで何も存じ上げないのでいろいろ参考にさせていただきます。 posted at 06:43:57

平成15年6月9日付求意見書:  平成15年6月9日付の書面です。確か10時間ほどで一気に書き上げました。当時は命の危険もかなり強く感じていたので、あえて馬鹿っぽく書いてあります。長い間ネットで公開していたので、見覚えのある人も... http://bit.ly/cGrxAP posted at 06:43:57

平成15年6月9日付求意見書: 平成15年6月9日付の書面です。確か10時間ほどで一気に書き上げました。当時は命の危険もかなり強く感じていたので、あえて馬鹿っぽく書いてあります。長い間ネットで公開していたので、見覚えのある人も少... http://bit.ly/bLUDMH posted at 06:45:10

平成14年12月金沢地方検察庁に書類を郵送したところ、開封した大型封筒にナイロンテープを貼り付けて返送されました。その時点で、検察はこの事件の情報の公開を望んでいると判断しました。定期的に電話連絡もしてきましたが、実名を公開していても、注意を受けたことは一度もありませんでした。 posted at 07:13:00

刑事裁判を考える:高野隆@ブログ http://blog.livedoor.jp/plltakano/ 日本の検察はヘタレなのか?(2)で停まったままのブログです。未だ再開していませんでした。 posted at 07:43:29

asahi.com(朝日新聞社):強姦罪の非親告罪化を検討へ 内閣府、意見募集 http://goo.gl/BHcs 私は直接、警察、検察に頼まれていませんが、実質似たような意見募集をやっているつもりです。少なからず、影響が及ぶ可能性もあるかもしれません。各自の判断次第ですが。 posted at 07:51:35

知らない人がほとんどだと思いますが、数年前まで強姦の告訴には半年という期限があり、強行法規として、裁判官でも左右することは許されなかったそうです。それが刑法の改正で期限なしになっていたと思います。弁護士さん間違っていたら指摘してください。 posted at 07:56:35

強姦罪が非親告罪になるとは、被害女性の意思、事情に関わりなく、検察官が公訴の提起(起訴)出来ることだと思います。致傷になれば、前から非親告罪でしたが。二人以上もそうだったかも。 posted at 08:01:00

私の事件の問題性については最高検も認めてくれたと解釈しました。時効目前にぶち壊しにしてくれたのが金沢中警察署です。http://bit.ly/cLqaHLをご覧ください。それぞれの受け取り方はあると思いますが、参考として。最高検から郵送された書面の写真です。 posted at 08:11:20

強姦致傷罪に切り替え起訴 裁判員裁判の対象に 大分地検 - MSN http://goo.gl/Ning 石垣光雄次席検事は、強姦致傷罪としたことについて「法と証拠に基づき適正に処分した。被害者が納得しているかどうかはコメントできない」としている。(引用) posted at 08:20:29

大分・女性暴行 強姦致傷に変更 起訴 強姦容疑送検の男  http://goo.gl/uRk9被害女性は医師の診断書を取っていたが、県警の捜査段階で「裁判員裁判は嫌だ。どこで誰に漏れるか分からない」と不安を漏らし、強姦容疑で被害届を提出。県警は被害者感情に配(引用) posted at 08:22:00

今朝は、http://saytone.appspot.com/を利用させて頂き、一括フォローを行いました。検索ワードは、告訴、告発、ストーカー、共謀罪などです。フォロー頂いた方、ありがとうございます。 posted at 08:51:55

これからしばらくの間、過去記事の抜粋をコピペで、ご紹介させて頂きたいと思います。いずれ(既に始めてます)ブログに整理し、こちらでリンクするつもりですが、カウンターを見ても実際に辿ってくれる人は少ないみたいです。まず、どのような問題なのか、輪郭を掴んで頂きたく細切れですが流します。 posted at 09:25:51

また、私の情報は全て引用転載に制限をつけません。記録配布して頂いて結構です。そして関心をお持ち頂けたならばどの部分でもご指摘の上質疑して下さい。パソコンに向かっている限りリアルタイムで応答します。事実関係にはそれなりの自信もあります。記憶が薄れたりしていることはあると思いますが。 posted at 09:31:54

それでは、始めます。中断や割り込みは出るかもしれません。実名の文字置換を行うので、それなりに時間もかかると思います。引用の終了時点でもお知らせします。やがて24時間起きているので、そう長くは続けないと思います。 posted at 09:34:49

今回は、Hatena::Diary(はてなのブログ:現在プライベートモード)の2006年10月の記事からです。 posted at 09:36:36

また、そのあと金沢中警察署の警官らが多数集まったあと、その窓の二回に上る階段越しに、オレンジ色のパジャマを着たAAさんらしい、女性の姿を見たことも告発状のなかには書いてあるように思います。 posted at 09:37:02

軽快そうな身のこなしで、ずいぶん注意を払いながら、外の様子を窺っていました。遠く離れていたこともあり、顔など確認できなかったのですが。 posted at 09:37:50

この8月7日は土曜日で、AKさんが何度電話を掛けてもなかなか出なくなり、当日の午後に電話をすると約束しながら、掛けてこなかったので、これは直接自宅に訪問することを要求する意思表示と解して、思い余り、思い切って出掛けて行きました。 posted at 09:38:51

(中断)http://twilog.org/hirono_hidekiの続きになります。まとめのブログは、こちらです。http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/ あまりお邪魔にならないように、流します。 posted at 09:41:32

AKさんは不在のようでしたが、母親に、「馬鹿にしないで下さい」と涙声で言われたのが印象的でした。AAさんらしい声が聞こえ、出るのを制止するような母親の声が聞こえ、私が大声を上げたこともあり、まもなく警察が集結したのです。 posted at 09:42:09

 それから、警察の方から「話しがしたいのであれば、金沢中警察署に来て下さい。」といわれ、無理を言ってスキンヘッドの刑事さんに車に同乗してもらい、金沢中警察署の確か二階で話しをしました。 posted at 09:43:13

まもなくAKさんが訪れ、数人の警察官(刑事)を交えて話しをしたのですが、私の方で腹を立て、飛び出るように帰ってしまいました。当時の私は、O兄弟らの陰謀のことで、危機感も高まっており、焦っていたのです。彼女に会いたかったという思いも強くありました。 posted at 09:44:23

会わせてもらえなかったのでふて腐れてもいたのですが、先を急ぎすぎていたと思います。O兄弟らの陰謀のことがなければ、焦る必要もなく冷静でいられたはずですが、警察のおっとり構えた対応にも危機感を募らせていました。 posted at 09:45:33

O兄弟の父親の、不可解さの残る殺人事件のこともあったので、そのような焦燥感もごく自然なものではなかったのかと、考えています。  その殺人事件については、このブログでも取り上げていますが、だいぶん前のことなので、見ていない人がほとんどかと思われます。 posted at 09:48:11

ここには書いていないのかもしれませんが、殺人の実行後、逮捕されるまでに、被害者の自宅に放火未遂もしていたらしく、新聞に出ていましたが、目的は罪証湮滅だったとか。 posted at 09:49:08

の方も、怪しいことを私に仕掛けながら、反応をはぐらかしていると、ますますつけあがり、私の借家の自宅でも、玄関を開けて声も掛けずに勝手に二階の部屋まで上がり込むようになっていました。あるいはそれだけ、後戻りの出来ない焦燥感が、行動を大胆にさせていたのかもしれません。 posted at 09:50:06

兄弟の陰謀工作については、このブログ内で、予定告知をしながら、まだ詳細を書いていません。一括メールでは、ずいぶん前になりますが、実名を挙げ、具体的な状況をお知らせしてあるはずです。 posted at 09:51:21

設備工業での不穏な動きについては、このブログ内の「組織犯罪と法的救済について」という(18)まであるエントリシリーズのなかで、記載済みです。 posted at 09:54:17

被告訴人以外の実名を記載すると、正直なところ、トラックバック送信もためらいが大きくなるのです。いまさら、警察や検察から苦情など来るはずもないと考えていますが。  一括メールのなかには、石川県警察本部のほか、金沢弁護士会関係や、人権擁護団体関係のアドレスも加えてあったと思います。 posted at 09:55:07

先日は、金沢市役所や、石川県庁の方に、このブログの紹介メールを送信しましたが、平成15年の秋頃には、市長、県知事宛のホームページの投稿メールで、アパートや自宅の電話番号を記載していたはずです。それを含め、これまで苦情や問い合わせが来たことは一度もなく、沈黙なのか無視されているのか posted at 09:56:10

(中断)昨年5月、2人で自宅を訪ねてきた能登警察署の大家刑事は、役場や金沢、あちこちから電話が舞い込んでいると話していました。実名を公開を初めて3年ぐらいは経っていたのか。ほとんどメールをしなくなってから、訪問してきたのです。メールはプログラムで連続送信していました。 posted at 09:59:56

警察にもこのところは連絡していませんが、金沢地方検察庁には頻繁に連絡を入れているので、問題があれば、何かいわれるはずです。  私は、ネットでの情報公開、情報発信の当初からそのように、関係機関のチェック態勢を整えた上で、実名や住所を記載して、活動を行っています。 posted at 10:01:12

さんへの傷害事件のことですが、なんと自宅に初めて訪問した翌日、8月8日の日曜日の夜に起こしてしまいました。  前日の土曜日の夜、金沢中警察署を出た後も、もやもやはおさまらず、焦燥感も募っていました。 posted at 10:02:32

(中断)http://bit.ly/cctVB8これ見てました。検察審査会が不透明とか言ってますね。難癖をつける弁護士たちはネットでも私の声を無視し続けてきたのです。これも大事な問題でしょうが。億の金を動かす人と、どちらが身近な問題か. posted at 10:10:17

落合弁護士も昨日になりますが、次のようにご指摘されているので、与り知らぬ政府の思惑と混同されても迷惑な話で、共謀罪もどう転ぶのか分かりませんが、このような事件があったことは、出来る限り多くの人に知っておいてもらいたいと思います。 posted at 10:19:06

それが検察の、目的であるとも推察されます。より細かな事実は、ネットで情報公開を始めるはるか以前に、繰り返し金沢地方検察庁や金沢地方裁判所に、提出してあります。知らない人が多いかと思いますが、裁判が終わった事件の証拠や資料は、検察庁の方で保管され、証拠品は必要に応じ還付の手続きが行 posted at 10:21:22

その上で、私に「具体的な事実記載」を繰り返し求めてきたのですから、書面の証拠能力を重視しているのかもしれませんが、市民に知らしめ、問題を提起する思惑があった可能性も高いと思われます。そんなこと、はっきりいうような機関や、役所とは思えませんが。 posted at 10:25:50

共謀罪反対者の典型的な論拠、論理思考のように思われます。詰まるところ国家、政府は信用がおけないので、強大な権限を付与してはならないということになるのでしょうか。 posted at 10:27:05

廃墟のあと自滅したらしい、関東学院大学教授の掲示板の常連者で、右近ではなく「学徒」と名乗っていたようです。「学徒出陣」で犠牲になった人々との比較の上でも、現代の純粋培養者のような気もしております。自分と異なる考え、立場の人間を排除し、切り捨てるのであれば、理想主義的な独裁主義国家 posted at 10:28:37

通行人 2006/10/08 16:44 廣野さんのブログを読んでいると、廣野さんはAさんと結婚できないことや冤罪で 苦しんでいるというよりは、自分が誰にも相手にされないという孤独によって 苦しんでいるように思います。 このブログで意味不明な文章を書き連ねるよりは、 posted at 10:31:56

hirono_hideki 2006/10/08 18:10 >通行人 http://www.google.co.jp /search?hl=ja&q=右近 日々是好日&btnG=Google+検索&lr= というリンクから 2006-10-08 16:34:38に訪れた posted at 10:34:30

右の者は、平成四年四月八日金沢西警察署 において、本職に対し、任意次のとおり供述した。   一 私は、今言った住居地に妻・子と共に 住み、昨年つまり、 平成三年五月から、 posted at 10:36:03

ところで 今月 四月一日の夜 私の勤める会社の同僚の、 廣野秀樹 二七歳 がやはり、会社の同僚で事務員の A 二一歳 を殴り怪我を負わせ、A さんは、現在 石川県立中央病院で 入院中で重体 posted at 10:38:18

hirono_hideki1,504ツイート 854 フォロー している 352 フォロー されている 21 リスト posted at 10:39:32

秀樹は、私より 二つ年下で 県立水産高校小木分校 へ通っており、当時、付き合いはあり ませんでしたが面識がありました。 その後私が学校を卒業した後 金沢で働くようになり、付き 合うようになったのです。 秀樹については、学校を一年生のとき 中退していると思いますが posted at 10:41:13

私と秀樹が付き合いをしていたと 言っても 金沢へ出て来た 一〇年位 前の 昭和五七年頃の一年間位の他 三・四年前電話のやり取り それに現在の会社で 紹介されて 働くようになってからの事です。 posted at 10:42:04

秀樹が 私に 今の会社を紹介 してくれたのは、昨年つまり 平成三年 五月頃 で当時秀樹には 家庭があり、 奥さんの A子 二三歳位 四歳と三歳位の男の子二人 の四人家族でしたが、昨年七月頃 離婚しているのです。 posted at 10:43:36

子さんが 私に 秀樹が家で暴れる 一度会って注意してほしい と相談された事がありましたが、夫 婦間の事でもあり、聞き流して います。 posted at 10:46:04

会社で事務をしている女の子 二人のうち 唯一 若い女の子 で、主な仕事は 経理とコンピュータ操作 が仕事で 私達が朝出勤すると 事務所等で顔を会わせますが 私達運転手からの問い掛け には、答えますが Aさんから、話し掛けて くる と言った事はほとんどありませ posted at 10:47:45

秀樹が 文さんの事が好きだと、 言い始めたのは、確か、秀樹が 奥さんと離婚した後 一,二ヶ月位 すぎた 昨年 つまり、 平成三年八月頃 だったと思います。 私に対し、秀樹が Aちゃんの事 どう思う と尋ねたので 私は、当時 かわいいし、良い子だと 思う posted at 10:49:36

(注釈)これは被告訴人:被告発人YSNの供述調書です。私がAちゃんのことを彼に話したのは10月に入ってからのことです。 posted at 10:51:39

ちゃんに彼氏が居たか 居ないか知りませんが この頃の若い子で彼氏の 居ない子は、少ないと思い 彼氏が居ると言ったのです。 posted at 10:52:52

その後 いつ頃だったか 覚えて いませんが 秀樹が Aちゃん の事について 私に 秀樹が自分の車のガラスに フイルムを貼っていたとき Aちゃんの方から話し 掛けて来た と話し 更に posted at 10:55:10

私は いきなり、付き合ってくれ と言うより、 最初は、食事に誘う等 結論を急がずに 文ちゃんに 声を掛ければ良いのではないか 等と言ったのです。 すると秀樹は 俺れには、そんな廻わり、 くどい事は出来ん と言いますので (言った覚えない言葉) posted at 10:56:22

その後の昨年八月中頃だったと思 いますが、秀樹が 私に Aちゃんに電話で交際 を申し込んだけど ごめんなさい (平成3年10月5日頃のこと) と言って断われた と言い 又、 雑談は話してくれたけど posted at 10:58:03

秀樹が 又電話を掛けても よいかとの問い掛けに Aちゃんが 別にいいよ と言ってくれた等 とも話していました。(同年11月25日のこと。「別に」はつかない) posted at 10:59:43

秀樹が私にこんな話しをした後の 一ヶ月位すぎた 九月頃だった と思いますが Aちゃんに電話を掛け ても応対に出ない 母親が出て 毎回 いません と言われる。(同年11月27日以降のこと) posted at 11:01:51

ちゃんが 今までの 態度と違い 何を考えて いるか分からない と話しますので 私は 秀樹に Aちゃん諦めれば どうや Aちゃんの気持ちは 秀樹 の方にないんでないか と言ったものの 秀樹は Aちゃんは 会社で 顔を 会せても いやな顔せんし、等と posted at 11:04:59

私は、秀樹にAちゃんの事を 諦めればどうか と言っても聞こうとしなかった 事もあり、秀樹の方から 私に話し掛けて来ない限り Aちゃんの事について 話し掛けなかったのです。 私は、このとき posted at 11:07:00

秀樹の性格について いつまでも 女の事で はっきりしない 一度断わられているのに しつこい男だ と言う印象を受けたのです。 posted at 11:07:48

クリスマスプレゼントでも やればどうか、 プレゼントを受け取るか、受け 取らないかで 相手の気持ち分る と言ったのです。 それで 一二月二四日 朝 だったと思いますが、(ここに連携が窺える。白黒つくような話も聞いた覚えなし。どちらかといえばOKNの助言で気が動いたと思う。) posted at 11:11:15

ちゃんに ネックレスのプレゼント したけど 受け取ってくれず Aちゃんから こんな高価な物貰っても 何もできない と言われた 俺は頭に来て その場に ネックレスを投げつけてきた と話し、更に posted at 11:12:57

ちゃんにどうしても ネックレスを渡したい 変わりに 俺れからだと言って 渡してくれないか (中略) 私とすれば このとき 秀樹が Aちゃんにプレゼント の受け取りを断わられても まだ 渡したい と言うのであれば 仕方ないと考え わかったと返事したのです。 posted at 11:15:25

秀樹が私の家に訪れた 事から私は、秀樹に 駄目やったか と問い掛けると 秀樹は、元気がない様子で おりました。 ので更に 爆発したんか つまり、カツとなったんか と尋ねると、秀樹は ちょっとな と元気なく言っていました。 posted at 11:20:42

私は、翌日 つまり 一二月二五日か二六日 会社でAちゃんに 秀樹からのプレゼント と言って渡したのです。 このとき Aちゃんは びっくりした様子で 事務所に他の者もおり 一言も話さず黙って 受け取り ました。(正直に話しているみたいだが、他と符号しない) posted at 11:23:18

私から見た秀樹の性格ですが 今度の Aちゃんとの交際の事で 思い込みのはげしい男 だと思った他に posted at 11:25:37

秀樹が離れた奥さんに 暴力を振るっていた事について 奥さんから注意してくれ と言われた事もあり私達の 前では 短気なところは見せません でしたが 割合 自分中心に考え込み 一直線になる ようなところもあるのではないか と思います。 posted at 11:25:52

仕事については 他人のいやがる事 でも いやな顔もせずにやる 真面目な男です。(YSNは事件前最も非常識な言動を振る舞いながら、他と比較して、供述調書では冷静控えめ、という印象で、初めて読んだときかなり違和感がありました。) posted at 11:28:53

hirono_hideki1,532ツイート 849 フォロー している 364 フォロー されている 21 リスト posted at 14:43:44

Aちゃんの性格については、あまり 分かりませんが 自分達が 昼 弁当を買って 来てくれ と言うと、仕事中でも手を止め 明るい感じで、買って来てくれ 気持のやさしい女の子だと 思います。(彼女特徴を表す事実だが、彼が弁当を頼んだとは考えにくい) posted at 14:47:07

私は、この秀樹とAちゃんの 事で この事件が起きる二ヶ月間 位、秀樹からもAちゃんからも 一切相談はうけていません 文ちゃんの体が 一刻も早く 元気になればと思います。(彼女から相談などあり得ないはずで、捜査の攪乱目的が窺える) posted at 14:50:23

こんにちは レスいただいて、どうも @esuenu_S_ @nonomin_bot @mens_office posted at 14:58:36

秀樹がAちゃんを殴った 原因 について 私では 分かりませんが 秀樹の思いが  Aちゃんに 通じず、秀樹がその場で 頭に血が昇り殴って しまった のではないかと思います。 posted at 15:00:05

お手数をかけ申し訳ありませんが、フォローを外して下さい。 RT @esuenu_S_  うるせえ posted at 15:04:22

右のとおり録取して読み聞かせたところ誤り のない事を申し立て署名指印した 前同日 金沢西警察署 司法警察員巡査橋本登志彦 posted at 15:05:02

こちらも宜しく RT @mens_office 日もTwitterでつぶやいてますので宜しく posted at 15:13:11

被告発人YSNの供述調書を抜粋しました。冤罪事件も多い中、参考にして頂ければとも思います。通常、このような供述調書自体は、入手はおろか閲覧さえ困難なのかもしれません。3人の弁護士から同様のものが送られて来ましたが、最初は上告審の国選弁護人斐川雅文からで平成5年12月初め頃のこと。 posted at 15:18:47

取り調べの可視化の必要性についても、参考になると思います。自分は必ずしも可視化が必要と考えているわけではありません。暴力団関係者が沢山いる金沢刑務所で生活したこともありますが、社会生活に不利益を生じる可能性も、確かにありそうだな、という気がするからです。 posted at 15:23:00

「おかえりー」のレスから始まって、脈絡、意味不明なんですけど。はっきり指摘して下さい。 再度、不明のお返しがあれば、ブロックさせてもらいます。 RT @esuenu_S_ 覚悟しとけ! posted at 15:31:12

フォロー微増ですが、ありがとうございます。hirono_hideki1,545ツイート 847 フォロー している 369 フォロー されている 21 リスト posted at 15:42:14

つい先ほど何度かご案内しているhttp://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/のブログ見たんですけど。午前中からアクセスカウンターが1しか増えていませんでした。本当は長文の書き込みはブログでやりたいんですが。 posted at 16:35:41

Firefoxをブログエディタにする「ScribeFire Blog Editor」拡張 - SourceForge.JP Magazine : オープンソ http://goo.gl/HF5Q ブログの更新には、これをよく使っています。他にEmacsのmapae。 posted at 16:39:22

http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/ のアクセス1件も増えていなかったです。わからないけどPVのカウントではないのかな。自分自身はフィルターでカウントしないようにしています。「さくらのブログ」がメインで、長い間放置していました。 posted at 16:51:48

再審請求に向けて http://goo.gl/ASry 17時00分でカウンター7023です。ずっと前からアクセス数には疑問があるので、画面をスクリーンショットしておきました。  http://bit.ly/9DJnUt posted at 17:10:12

アモール・ファティ: フォト蔵に画像をアップロードするスクリプト http://goo.gl/ismL よろしければ、自己責任で使った見て下さい。perl、curl、xselが必要。貼り付け用のコードがセレクションに入ります。クリップボードにも変更できると思います。 posted at 18:00:18

xsel - コマンドラインからXセレクションを操作する - Linux便利コマン http://goo.gl/FpSy LinuxやUNIXの書籍では見かけたことないですが、クリップボードを操作できます。Ubuntuだと sudo apt-get install xsel posted at 18:02:38

cURL - How To Use (マニュアルページ日本語訳) http://goo.gl/dZdh curlも知名度は低いように思われますが、高機能で便利。コマンドラインやスクリプトからHTML通信のできるコマンドです。 posted at 18:12:54

刑務所で生活した経験から言うと、警察の拷問的な取り調べというのは、噂を含め、皆無に近く耳にすることがありませんでした。「大阪の警察だけは拳を使う」というのを2,3度聞いたぐらいです。 posted at 18:24:57

最近のことはしりませんが、恐らく警察も、検察も精神的な攻撃が多いのではと、想像されます。 posted at 18:31:33

しばらくの間、資料紹介コピペを再開します。Hatena::Diary 2006-10-08からMHKの供述調書です。 posted at 18:58:34

氏名 MHK 昭和一八年八月一八日生(四八歳)   右の者は、平成四年四月一三日金沢西警察署 において、本職に対し、任意次のとおり供述した。   posted at 18:59:11

一 私は、今程言った住居地に住み 金沢市○○ Iセンター株式会社 と言う名称で青果物の運送業 を営んでいます。(経営者はTSK会長だったと思うが、雇われ社長と言われてた社内では) posted at 19:01:29

現在、廣野秀樹は 金沢西警察署 に逮捕されていますが、私も先日 警察で 廣野秀樹君と Aさん の関係等について、事情を聞かれ お話ししたのですが、説明不足の 点があったかと思いますので再度 話します。(前の供述調書はずっと前不明になったまま。3部あったはずが全滅) posted at 19:03:18

私が、前回話した、今年三月終わり頃 廣野君とAさん を会社近くの 喫茶店 フランディー へ呼び出し、二人に 一般的な交際の あり方について話したときの 事ですが、なぜ二人を呼び出し 話したかと言いますと (3月23日のこと) posted at 19:04:41

(「Aちゃんも、男その気にさせて、付き合うか、つきあわんか、はっきりせんかったら、二股、三股、掛けとると思われるぞ」、「お前ら、付き合おうと、セックスしょうと勝手や、会社関係ないぞ」<これが一般的な交際のあり方なのか、意図的な挑発と思える) posted at 19:08:12

私は横で 泣いていてたAKさんの事を考え その場のうそ つまりAKさんに交際して いる男性がいたのか、いないか 知りません でしたが、廣野君に対し AKさん、彼氏おるんやし 諦めや posted at 19:10:28

私のこんな言葉に対して廣野君が 更に私に いつでもこんな会社 辞めてやる等 と言いますので 私とすれば、その場 で廣野君に辞められても 荷主に迷惑がかかると考え 廣野君を落ち着かせよう と考えて、廣野君に 帰って来たら(これ本当、東名高速神奈川県内のPAから) posted at 19:11:54

私とすれば、廣野君から聞いた 話しから AKさんの心の内 つまり、 廣野君への好意が あるのか確かめよう と考え、私と廣野君の居た 喫茶店 フランディーまでAKさん を電話で呼び出したのです。(少なくとも12月には、ほとんどの社員がしっていたはず) posted at 19:15:31

私は廣野君から一応の話しを 聞いていた事もあり、AKさん に対して 電話でのやり取り つまり 電話する事、迷惑でない とAKさんが廣野君に伝えて いた事が頭にあり、 好きなら好き、嫌いなら 嫌いで誤解を受ける様な あいまいな態度はしたら いけない等 posted at 19:18:54

問 AKさんと廣野君を前にして AKさん 彼氏いるのか等 と尋ねたことがありますか 答 ありません 私自身 AKさんに交際相手 がいたのか いないのかも知りま せん。 posted at 19:20:00

(ここで間違いに気づきました。彼女はAAで表記しています。AKは、彼女の父親の表記です。また、前回は、夫婦喧嘩だと思っていたと供述しています。2回目は、彼女の意識の回復が絶望しされつつある状況下でした。) posted at 19:22:39

(MHK供述調書終了)、現物を見ながらテキスト入力したものですが、最後の取調官の署名の部分はないみたいです。ほとんどは署名部分も存在したのですが、ページの途切れたのがほんの少しあったような記憶もあります。MHKの供述調書は他の比較しても、ずいぶんと短い内容になっています。 posted at 19:30:29

ありがとうございます。 2時間ほどウトウトした程度で確かに疲れています。食事もしてないし。 @nonomin_bot お疲れ様です~~ posted at 19:34:09

裁判のことですが、被害者は意識不明で2ヶ月ほどで意識は回復したものの話を聞ける状態ではなかったそうです。両親と会社関係者の供述調書を基礎にした裁判でしたが、いずれも証人喚問などありませんでした。この程度のことは問題にしない、というのが刑事裁判なのかもしれませんが。 posted at 19:38:07

続いて、HTNの平成四年四月一二日付供述調書を取り上げます。これも比較的短いものであったと思います。内容的にコピペの資料提示より、私の説明の方が多くなると思います。 posted at 19:44:56

職業 トラック運転手 氏名 HTN 昭和三九年二月一七日生(二八歳)  右の者は、平成四年四月一二日金沢西警察署において、本職に対し、任意次のとおり供述した。 posted at 19:50:32

 ところで 同じ会社の運転手仲間 である 廣野秀樹 が去る四月一日の晩 AAさん という女性を殴るなどして 怪我を負わせたのですが このことについては 翌日に 会社の者から聞いて知って おります。 posted at 19:57:37

フォロー微増ですが。頂いた方ありがとうございます。眠くはないが、集中力が落ちてます。 hirono_hideki1,595ツイート 846 フォロー している 380 フォロー されている 22 リスト posted at 20:06:59

被害にあった A文さんも 私や廣野と同じ会社で 事務員をしている子で よく知っているのです。 posted at 20:11:46

三 それで 警察の方から 私と廣野との関係 それに 廣野とAさんとの関係 などについて お尋ねですから 私の知っていることを話します。 posted at 20:12:18

廣野ですが あいつは私と同じ中学校 の出身で 一年後輩になり その関係で前々から知っている 男です。 廣野は 能都町宇出津の 出身で 私は 同じ能都町間脇の 生まれの者で 二人とも能都中学校を 卒業しているのです。 posted at 20:13:46

今の会社へは 私の方が 廣野より先に入社している のですが あいつが入ってきてから 後輩という間柄から 何度か メシでも食べに来い と誘っていたのです。 posted at 20:16:59

四 廣野は 離婚して一人身という ことも聞いていたので 声をかけていたのですが 確か 今年の一月頃に 家に遊びに来た時に はじめて(平成4年1月21日の夜、私が彼女と大喧嘩した直後に、自宅アパートに誘われた。) posted at 20:22:41

A文さんのことが 好きだ という事を廣野の口から 聞いたのです。 一月のいつ頃と言われても 自信は無いのですが 仕事が終ったのが 二人同時頃の時で 廣野に会社で声をかけ 私のアパートに連れていった 時のことでした。 posted at 20:23:54

五 この時 廣野は Aちゃんのことが好きやけど 何を言っても はっきりした返事をくれない というような内容のことを 私に言ってきたのです。 posted at 20:27:08

廣野は Aさんが煮えきらない ということを私に言いたかった のかもしれませんが 私は廣野に 簡単にはいかないぞ といった意味のことを 廣野に伝えたはず です。 posted at 20:31:26

というのも 私は そこら辺で 遊び歩いている ような女ではなく 自分の考えをしっかりと 持った 芯の強い女 との印象を Aさんに対し て持っていたからです。 posted at 20:31:59

六 また この時 私は 廣野に対して そういえば 「お嬢」は 「YSK」と少し付き合っていた らしい との事も話しております。 「お嬢」とは もちろん AAさんのこと で、私は そのように 彼女のこと を呼んでいたのです。 posted at 20:35:54

また、今言った 「YSK」とは 以前一緒に働いていた YSK君 のことです。 posted at 20:36:43

私が この事を廣野に話した のは 特別 廣野を 恐(ママ)らせるつもりで言った 訳ではなく 廣野が あんまり「お嬢」のことを 言うので 何げなしに出たのです。 posted at 20:37:35

「YSK」と「お嬢」の付き合いに ついては 「YSK」本人の口から聞いた のですが 「YSK」では そんなに 親密な交際ではない ような言い方をし、短かい 付き合いだったようでした。 posted at 20:38:30

廣野自身この事を きいて どう思ったか知り ませんが 何度も言うように 特別な気持ちがあって 言ったことではないのです。 posted at 20:41:49

七 そして その当日 廣野が あまりにも 「お嬢」のことを 気にかけていたので 私は 廣野に対して 俺から 「お嬢」に電話を してやろうか と言い、廣野がいる場で 「お嬢」の家に電話をした 記憶があります。 posted at 20:42:28

私が このように廣野に 言ったのは 好きにしろ、嫌いにしろ 本人同士なら 面と向かって言えないこと もあるだろう と思い 俺が 聞いてやるつもり で 自分のアパートから 「お嬢」の家へ 電話をした のです。 posted at 20:46:41

しかし、この時 電話に誰も出なかったか あるいは 「お嬢」が留守だったか 忘れてしまいましたが、とに角 「お嬢」とは直接話をする ことができなかったのです。 posted at 20:47:22

問 廣野に対し、Aさんとの 関係について けじめをつけろ というような事を言っていません か、 答 私自身 そのような 意味のことを廣野に言った 記憶はありません。 (私から見れば、警察がカマを掛けたように感じた質問) posted at 20:55:41

ただ、先程も話したように 「お嬢」は 遊んでいる女ではない ようだから 簡単にひっかける という訳にはいかないよ といった意味のことを言い 本当に好きなら 真剣にやれ という程度のことは 言ったかも知れません。(真剣云々言われた覚えなし) posted at 20:56:51

ですが、今言われたように けじめをつけろ とか、 はっきりさせろ などと決めつけたような言い方 は、廣野に対して言った 覚えはないのです。 posted at 21:00:19

八 それ以後は 会社で 廣野と顔を合わせても 「お嬢」とどうなっている と聞いてもおりませんでした。 お互いに大人であり、男女の問題 に深入りしたくない との気持ちが 自分にあったから です。 posted at 21:00:49

しかし、今考えてみれば 廣野自身が そこまで 思い詰めていた とすれば 私が何げなく言った 「お嬢」と「YSK」のこと がひとつの原因であったのか とも思っているのです。 (かなり疑わしい事実なのに、微妙に信憑性を高めている感じ) posted at 21:02:46

そんな事になる前に 何で もう少し相談を してくれなかったのか との残念な気持ちもあるの です。 九 「お嬢」は 現在 県立中央病院に 入院中で 意識不明の重体との ことですが posted at 21:03:42

彼女は 仕事もよくできるし よく働く女の子で 一刻も早く治って復帰 してほしいと思います。 廣野に対しては 自分の罪は罪として これを償い また 社会に復帰した時は 先輩として何かと相談にも 乗ってやりたいと思います。 posted at 21:09:40

HTN 右のとおり録取し読み聞かせたと ころ誤りのないことを申し立て署名捺印 した。 前同日 金沢西警察署 司法警察員 警部補 村元康夫 posted at 21:10:34

回答の概要 - [ Emacs の利用についてのアンケート ] - Google ドキュメン http://goo.gl/3uB4 自分を鍛えたかったからと書きました。Emacs-Lispを取得すれば悟りの境地に至るとも書いている人もいました。関数言語はVBAの理解にも役立ち posted at 21:19:09

HTNの供述調書はほぼ全てを引用しました。彼女の彼氏だったというYSKや、上司のUHKの供述調書に即して、説明を書いた方がよさそうです。それに頭がすっきりせず、集中できません。なお、「簡単にひっかける という訳にはいかない」という言葉も本来全く存在しないはずです。 posted at 21:28:40

先ほどいくつか法律関係のリストにフォローさせて頂きました。20年の損害賠償除斥が2年を切っていることもあり、少々先を急いでおりますが、再審、可視化、被害者救済などのテーマとも関連すると思います。ご専門かという立場からご意見なども頂ければ幸いです。宜しくお願いいたします。 posted at 22:13:40

追記。除斥期間でした。これは本来の被害者の損害賠償請求権も含まれています。まずは、石川県警に再捜査を求めることになりますが、先だって、行政(能登町役場)の助言指導支援等のお伺いを立てる予定であります。http://twilog.org/hirono_hidekiにログがあります。 posted at 22:18:42

リストが1つ増えたみたいですが。リスト機能は正直使い慣れておらず、把握出来ていません。ともかく1件でも増えていただいて、ありがとうございました。hirono_hideki1,636ツイート 865 フォロー している 382 フォロー されている 23 リスト posted at 22:21:18

いろいろなリツイートをしていると思いますが、様々な見方や、見え方、ご意見をご紹介したいからです。私の見解は自分の言葉で述べることもあるかと思いますが、共鳴あるいは与する内容を選択しているわけではありません。自分の問題にも関連し判断材料として意味のありそうなものを取り上げています。 posted at 22:38:30

tw-2010_0508_1113 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://goo.gl/Ydgy 2010年5月8日(土)23時12分のフォロー状況。 posted at 23:25:02

先ほど、当twitterページのフォロー状態のパソコン画面の画像(キャプチャ)をアップしました。主に弁護士、政治家等の反応の推移を記録するのが目的ですが、問題について、どの程度、どのような認識をもたれているのか、将来的に裁判所、検察に資料として提示することも予定しております。 posted at 23:31:40

富山えん罪事件についての報告書 by 富山県弁護士会 http://goo.gl/rGyl 当時の国選弁護人の責任には言及せず、記者会見を開いた今村元・会長は「冤罪を生んだ責任の99・9%は捜査機関にあり、弁護士の処分や注意は行わない」と述べた。(引用) posted at 23:38:27

富山えん罪事件についての報告書 by 富山県弁護士会 http://goo.gl/rGyl これを読んで、ずいぶんと被疑者、国民をナメ腐った弁護士だと憤りを感じました。また、総体的な刑事弁護力、弁護士自身の地位の低下をも招いたのではないかと、個人的に考えております。 posted at 23:42:22



Powered by ScribeFire.

|

« [Twitter]2010年05月07日のつぶやき | トップページ | 2010年05月09日のつぶやき »

twitter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/34618081

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年05月08日のつぶやき:

« [Twitter]2010年05月07日のつぶやき | トップページ | 2010年05月09日のつぶやき »