« 彼女を取り巻く人々の思惑 | トップページ | JavaScriptのテスト中 »

2009年4月 1日 (水)

答えはこのニュースに触れたすべての人々のなかに複数ある。 ココログニュース:@nifty

リンク: ある女優のガンと結婚と死 ココログニュース:@nifty.

ブログ「噂の真相の真相なのだ」によれば、もともと彼女は出演者の共同生活を放映するリアリティ番組で有名になり、私生活を売り物にするタレントに転身したとある。その模様は「BRITS ON TV」に詳しい。「がんばらない英会話」など、いくつかのブログには彼女がこれまでに起こしたスキャンダル(インド人に対する度重なる差別発言など)についての記事もある。ガンと最後まで戦った勇気ある女性との見方がある一方、「命をかけた有名人のガン告白」という、売名行為のニュアンスもないわけではない。

この物語の結末を、リアリティ派女優ジェイド・グッディがメディアに飲み込まれた悲劇とみるか、最期までガンと闘い自分の生き方を貫いたリアルストーリーとみるか、はたまた残された息子の教育費のためにメディアに出演したグレート・マザー的美談とみるかは人それぞれだ。答えはこのニュースに触れたすべての人々のなかに複数ある。ただ確かなのは、彼女がもうこの世にいないということだ。死はすべての議論を宙づりにしてしまう。

 これもいろいろ考えさせられるココログニュースです。他とは視点の違うニュースというか話題を取り上げているようですが、けっこう質が高いというか、内容に深みのあるという気がしました。

 この記事を読んでいて、金沢刑務所で観た「奇跡の輝き」という映画のことを思い出しました。


|

« 彼女を取り巻く人々の思惑 | トップページ | JavaScriptのテスト中 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 答えはこのニュースに触れたすべての人々のなかに複数ある。 ココログニュース:@nifty:

« 彼女を取り巻く人々の思惑 | トップページ | JavaScriptのテスト中 »