« 法務省 | トップページ | 遺族を癒し支える「グリーフケア」とは ココログニュース:@nifty »

2009年3月 5日 (木)

きっこのブログ 困る勢力による国策捜査だってことは一目瞭然

リンク: きっこのブログ.

‥‥そんなワケで、マスコミは「過去12年間に1億8000万円以上」なんて報じて、いかにも巨額な献金が行なわれてたってことを強調してるけど、年間にしたら1500万円なワケで、これは、13億円もの政治資金を持ってる小沢一郎にしてみたら、受け取っても受け取らなくても大差ない金額だ。もしも、あなたが、13億円もの大金を持ってたら、たかが1500万円のために危険な橋を渡るかどうか、考えてみて欲しい。それも、正しく記載すれば受け取っても何ら問題のない献金をわざわざ法律に触れるように改ざんしてから受け取るなんて、誰がどう考えたって不自然だろう。こうした事実を見てみれば、今回の異常な強制捜査と逮捕が、民主党に政権を取られたら困る勢力による国策捜査だってことは一目瞭然だろう。そして、こんなムリな国策捜査を依頼された東京地検特捜部にしても、最初から大久保隆規を立件できないことなんて分かってるから、今度は「小沢一郎を参考人として事情聴取する」なんてアホなことを言い出した。これにしたって、結局は、民主党に政権を取られたら困る勢力からの命令と、あとはテメエラのメンツのためだけの自作自演劇で、こんな茶番に騙されるほど国民はバカじゃない。こうした卑劣で幼稚でバカバカしい自作自演劇をやればやるほど、自公政権の支持率は、ドラマ「神の雫」の視聴率とおんなじように、地獄の底まで下落してくと思う今日この頃なのだ。

 きっこのブログを訪問したのはかなり久しぶりで、一年ぶりぐらいになるかもしれません。リンクを辿って、たまたま訪れたのですが、なかなか説得力のあるご説明で、確かに検察にも疑問が浮かびます。マスコミに対しても同様ですが、権力のご用聞きで報道しているところは多いのでしょうか。
 もともと政治のことは関心も薄いのですが、結局のところ確実なことはわからないという気がします。そういう意味でも、このブログを立ち上げた意義も再認識した気がしました。
 残念ながら、「きっこの日記」は、トラックバックもコメントも受け付けてはおらず、一方向の情報公開のようです。

 ちなみに、訪問のきっかけになったのは次の記事でした。

あの「きっこのブログ」がキンキンに降参

       
   

- 2009.03.05 11:02

            
  • コメント(4)
  • AddClips ブックマークに登録

                


       

       

         

先月、ラジオ番組の生放送中に突然の番組終了宣言をして降板したキンキンこと愛川欽也が、今度は自らのホームページで「私は創価学会の会員ではありません」宣言をしてネット上で話題になっている。

愛川は「YOUTUBEというサイトにアップされている画像を見てびっくりしました。『創価学会に入信した有名人リスト』の中で、愛川欽也がなんと 写真入りで出ているじゃないですか!」と怒りを爆発。「僕は一度も入会しておりませんので、(中略)僕にとっては迷惑なことです。学会も迷惑だと思いま す」として、愛川が創価学会の会員だとする情報を流していた人気ブログ『きっこのブログ』などに名指しで噛み付いた。

これまでも政治問題などの真相暴露で知られる同ブログだが、愛川の主張を認め、1日付けで「お詫び」を掲載。2004年に掲載した記事中に愛川が創 価学会の会員だとしたものがあり、すで名前を削除したことを明らかにした上で「愛川さんを始め、関係者の皆さまにご迷惑をおかけしましたこと、ここにお詫 び申し上げます」と陳謝した。

現在リニューアル工事中の愛川のホームページには、「公式ページで爆発するぞ!」の文字が躍る。「創価学会の会員ではありません」宣言は、爆発第一弾ということなのか。ラジオの次はネットでキレるのかと、愛川欣也74歳の老人パワーに注目が集まっている。

(天風)

http://news.cocolog-nifty.com/cs/catalog/cocolog-news_article/catalog_entame-200903041612_1.htm?s=app.f

 愛川欽也さんと聞くと、自分は「トラック野郎」をまず初めに思い出してしまいます。初めてレンタルビデオを借りたのも「トラック野郎」で、昭和59年の夏頃でした。当時は、レンタルビデオ店が出来て、まだ間もない頃で、金沢で借りて、宇出津の先輩の家で観ました。確か当時は一本借りて千五百円だったような気がします。

|

« 法務省 | トップページ | 遺族を癒し支える「グリーフケア」とは ココログニュース:@nifty »

言及ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/28484644

この記事へのトラックバック一覧です: きっこのブログ 困る勢力による国策捜査だってことは一目瞭然:

« 法務省 | トップページ | 遺族を癒し支える「グリーフケア」とは ココログニュース:@nifty »