« 矯正教育の取り組みが、命の重さをかみしめ、心からの償いにつなげる場であってほしい | トップページ | さるさる日記 - 阿久根時事報ーすべての客観性は偽装である。 »

2009年3月20日 (金)

ブログタイトルの変更について

 ブログタイトルを「金沢地方検察庁御中」から「刑事司法について」に変更しました。
 アクセス数が少ないのも一つの理由です。タイトルが直接的過ぎるので、不審に思われたり、いたずらに近いと判断されそうです。内容を読んでいただけないことには、ご理解も得られませんし、少しでも先に進めるため、配慮しました。

 それに、本来、金沢地方検察庁に提出する予定の告訴状について説明を書くのが目的でしたが、事情変更により、金沢地方裁判所に再審請求をするのが先になるかもしれません。対象とする事実関係は全く同じ問題なのですが、より広くより大きく問題をとらえる視点から、「刑事司法について」というタイトル名にしました。

 「刑事司法へのテーゼ」というブログも持っているのですが、いずれ内容やスタンスによって使い分けることがあるかもしれません。もともとそのブログは、司法関係者に向けた問題提起を主たる目的として、スタートさせました。
 スタンスというか取り組み方としては、それより前から運営していたHatena::Diaryの方が、真実追究という意味でも果敢であったと思います。情報公開の一つの区切りとして、このココログフリーのブログを、中心に移しましたが、Hatena::Diaryは、プログラムのソースコードの表示がしやすかったり、新規エントリの追加もやりやすいので、その特長を活かして活用していく予定です。

|

« 矯正教育の取り組みが、命の重さをかみしめ、心からの償いにつなげる場であってほしい | トップページ | さるさる日記 - 阿久根時事報ーすべての客観性は偽装である。 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/28700876

この記事へのトラックバック一覧です: ブログタイトルの変更について:

« 矯正教育の取り組みが、命の重さをかみしめ、心からの償いにつなげる場であってほしい | トップページ | さるさる日記 - 阿久根時事報ーすべての客観性は偽装である。 »