« このブログのアクセス状況(2009_0212-0314) | トップページ | Google Analyticsアクセス解析(2009_0213-0315) »

2009年3月15日 (日)

人は過去に戻ることはできず、人生をやり直すこともできない

リンク: 2009-03-15 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」.

昭和60年(1985年)といえば、上記の記事にあるように、バブル経済へ向かって日本全体が大きく舵を切った年でもあり、その後の上り坂のスタートに立った年であったということも言えるように思います。平成3年当時のバブル崩壊まで、日本全体が沸き立っていたもので、今なお、当時を懐かしむ人々が少なくないのはわかる気がします。

私は、今月で45歳になりますが、振り返って思うと、自分の将来や法曹界といったことに、明るく牧歌的な希望を抱いていた昭和60年当時(その年の3月で21歳)に戻りたい、という気もして、記事にある「沸き立ったあの時代、私も脂ののりきったあのころにかえりたいなあ」という言葉には、強く共感を覚えるものがありました。

しかし、人は過去に戻ることはできず、人生をやり直すこともできないのであり、過去への思いは思いとして、前を向いて生きて行かねばならず、「カーネル出現」も、前向きに捉えたい、捉えなければ、と思いました。

 阪神タイガースが優勝したときは、大騒ぎでしたが、それが昭和60年とは、このエントリを読んで初めて気がつきました。また、この年がバブル景気の始まりであったことも初めて知り、さらに「プラザ合意」というのが、きっかけであったとも初めて知りました。

 あの好景気もアメリカから始まったみたいですが、今年の歴史的な大不況も、昨年あたりのサブクライムローンとかで、アメリカから始まったみたいです。

 昭和60年と言えば、自分は20歳でしたが、落合弁護士は3月生まれで、やはり学年では自分より一つ年長になるみたいです。

 バブルの終焉が平成3年だったとも言われていますが、自分が住んでいた金沢市あたりでは、さほど影響も出ていなかったと思います。ただ、その頃か、一時期、株式投資などしていた芸能人が多数大損失で大きな借金を背負ったとか、破産したという話題がマスコミで盛り上がっていました。

 バブルがはじけても自分の周囲では、不景気という実感もありませんでしたが、今回は、南米の大地震をきっかけとして大津波が急速に押し寄せてきたようなもので、田舎の方でも影響はずいぶん深刻みたいです。

 バブルの頃は、南米あたりで地震が起こると、大津波が来るかもしれないと、マスコミも大騒ぎしたり、関東東海の大地震を差し迫った大危機的に報道していたものですが、最近は東海大地震を危ぶむ報道も少ないみたいです。

 安全圏と思われていた神戸で大地震が起こったのも、そういう報道の数年後のことでしたが、そういえばこのところ、全国的にも地震のニュースというのは少ないみたいです。

 大地震のような自然災害も人の人生に多大の影響を及ぼしますが、深刻な不景気とはいえ、大規模な自然災害が起こらないのは何よりです。

 一昨年の3月のちょうど今頃になりますが、羽咋市のアパートで寝ていて、大きな揺れで飛び起き、車の中でラジオのニュースを聞くと、実家のある宇出津あたりでは、震度6弱だったということで、全壊したかもしれないと半ばあきらめたことがありました。幸い被害は軽微なものでしたが、あの時、倒壊していればどうなっていたのかと考えることはあります。

 昭和8年に建てたという古い家に住んでいるので、地震だけでなく、大雪も心配でしたが、今年も一日だけ大雪で仕事も休みになりましたが、そんなにひどい大雪にはならず、3月の半ばを過ぎたので、ひとまず一安心です。

 未曾有の不景気と就職難で、絶望的に前途多難ですが、過去を懐かしむことがあっても、確かに後戻りは出来ません。

 このブログのアクセス数も絶望的に少ないもので、どうしたものかと思案していますが、個人サーバで情報公開を始めた頃や、hatenaの頃とは違い、とても静かなスタートになりました。様子見の段階も終えたので、後戻りも出来ず、やり直すことも出来ないことを、悔いのないように取り組んでいきたいと改めて考えました。

 不安定で最悪のスタートである反面、最高に恵まれた条件もあるように考えています。限られた条件を生かすも殺すも自分次第ですが、いずれにせよ、現実は相当厳しそうです。

|

« このブログのアクセス状況(2009_0212-0314) | トップページ | Google Analyticsアクセス解析(2009_0213-0315) »

言及ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/28636828

この記事へのトラックバック一覧です: 人は過去に戻ることはできず、人生をやり直すこともできない:

« このブログのアクセス状況(2009_0212-0314) | トップページ | Google Analyticsアクセス解析(2009_0213-0315) »