« 恋愛経験ある中国の中学生の四割が性的経験 ココログニュース:@nifty | トップページ | 会社とわが子の問題という視点 »

2009年3月22日 (日)

弁護人の意見(平成4年6月29日第二回公判調書)

Photo

Photo_2

 

前の記事でも書きましたが、国選弁護人の岡田進弁護士は、「身を挺して」とは言っていたはずなんです。別のところで、述べているのかもしれませんが、今のところ見つかっていません。三枚の綴りの一部分だけが見つかっています。

追記:

 ちょっと設定したのですが、画像をクリックすると大きく表示されました。×印をクリックすると元に戻りました。これはすごく便利ですが、たぶんJavaScriptなんかが無効だと表示できないと思います。

|

« 恋愛経験ある中国の中学生の四割が性的経験 ココログニュース:@nifty | トップページ | 会社とわが子の問題という視点 »

資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/28735986

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護人の意見(平成4年6月29日第二回公判調書):

« 恋愛経験ある中国の中学生の四割が性的経験 ココログニュース:@nifty | トップページ | 会社とわが子の問題という視点 »