« イギリスの新聞を信頼する人、7%〜「信頼できない」はなんと68% - 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊) | トップページ | 法務省 »

2009年3月 4日 (水)

2009-03-04 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」小沢代表「全く問題ない」…捜査次第で進退に発展も

リンク: 2009-03-04 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」.

特捜部が、有力政治家の公設第一秘書のような立場の者を逮捕するような場合、逮捕の前から起訴することは決まっていて、その後の逮捕、勾留は、既に収集済みの証拠に基づく自白獲得、さらに事件を縦に横に伸ばすための供述引き出し、といったことに使われるものです。最近、何の事件であったかは忘れたものの、「特捜の逮捕は起訴を意味する」というフレーズを見たか聞いたかしましたが、例外はあるものの、それが原則です。証拠関係とか弁護活動によっては不起訴になる、といった、教科書に書いてあるような感覚は、ここでは通用しません。起訴は既定の方針ですから、そのために必要であれば、なりふり構わず、死に物狂いで自白獲得を目指してくるものです。

民主党周辺から、「国策捜査」批判が出ているようですが、その辺は、特捜部というのは抜け目ない面があるので、国策捜査じゃありませんよ、私たちはバランス良く捜査をやっていますよ、ということをアピールするために、今後、自民党からも逮捕者が出るという可能性はあるでしょう。

政界がゼネコンマネーで汚染されていたことが改めて明らかになった中で解散になった場合、誰が、どの政党が勝利し、政権へと近づくのでしょうか。


 元検察官である落合弁護士の見解ですから、それだけの意味もあるのでしょう。

バランス良く捜査をやっていますよ、ということをアピールするために、今後、自民党からも逮捕者が出るという可能性

というのは、今夜のテレビでも同じような話が出ていました。このエントリの影響なのか、とも考えてしまいました。二番煎じというのか。

|

« イギリスの新聞を信頼する人、7%〜「信頼できない」はなんと68% - 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊) | トップページ | 法務省 »

言及ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177043/28475296

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-03-04 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」小沢代表「全く問題ない」…捜査次第で進退に発展も :

« イギリスの新聞を信頼する人、7%〜「信頼できない」はなんと68% - 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊) | トップページ | 法務省 »